SCEのVRゴーグル「Project Morpheus」ハンズオンback

SCEのVRゴーグル「Project Morpheus」ハンズオン


続き・詳細・画像をみる

1:
最初にプレイしたのはCastleというゲームで、内容的に一般販売はなさそうなんですが、Project Morpheusのデモとしては最適でした。CastleではPlayStationのアクセサリを十分に使って、より没入感を高めています。
たとえばPS4 Cameraアクセサリ(ソニー版Kinect)で室内でのプレイヤーの位置を測り、プレイヤーからの見え方をそれに従って調整します。モーションコントローラーのPlayStation Move(ソニー版Wiiリモコン)で手の位置を確認します。ヴァーチャルな物体を動かすときは、トリガーも使えます。
Castleは最初は手ぶらの状態で始まり、騎士のマネキンに出会います。PlayStation Moveのトリガーで手を握りこぶしにして、マネキンをパンチできます。または彼の手をとって踊ることもできます。デモは非常に反応が良く、ラグはまったくありませんでした。
次のレヴェルでは剣を与えられ、ダミーの騎士を突いたり、手足を切ったりできました。さらに次にはトゲ鉄球付きフレイルで騎士をやっつけたり、クロスボウを使ったりもしました。Project Morpheusでは、矢を長距離飛ばすときの重力の影響も計算しています。
デモは全体的にスムースでしたが、剣を落としてとろうとしたときに、自分の下のフロア全部を持ち上げそうになったことがありました。そのときはなんだか急にクラクラきましたね。
ゲーム2:
次は街中の設定でスノースポーツのリュージュができるゲーム、Street Lugeです。僕はほぼフラットなビーズクッションみたいなものにあお向けに寝かされて、リュージュ選手とほぼ同じ体勢になりました。ゴーグルとイヤフォンを装着すると、あっという間に坂を急降下し始め、無意識に車や障害物を避けてしまいます。
コントロールは非常に直感的で、進みたい方向に身体を傾けるだけです。学習カーヴがほとんどありません。システムの反応も非常に良く、ラグも感じず、脳みそが沸騰しそうになりました。ヴァーチャルには時90マイル(約150km)が出る中、対向する巨大トレーラーの下にスライドイン、頭の上を車軸が通っていきました。そりゃもう本当に本当に楽しいひとときでした。これでさらに扇風機でもあって、顔に風圧を感じられたらもっと快感だなー、なんて思いました。
ゲーム

続き・詳細・画像をみる


鋼の錬金術師になりきってデートしたらフラれたんだが…

コンビニのバイト仲間のアホJKwwwwwwwwwww

橋下が問題児を隔離する制度作ろうとしてるけどお前らどう思う?

「蚊を絶滅させる」学者が論文…蚊を遺伝子操作、子孫の95%オスに

W杯開幕戦の審判を日本の西村雄一氏が担当!世界的な評価は高いよね

【夜食テロ】関西のラーメン超ウマそうでワロタwww    トンキンよ、これがラーメンだ

【サッカー】イケメンW杯 内田順当勝ち上がり

ポーランドでまた、吸血鬼の墓が発見される。ポーランドの民俗信仰「吸血鬼伝説」

女性専用車両じゃなくて男性専用車両つくっとけば良かったのになwwwwww

千早「ついてない一日」

テキサス親父 「日本は第二次世界大戦で、24カ国を占領したのに、なぜ中国と韓国だけが靖国神社に腹を立てるんだ?」

茂木健一郎 ネトウヨ批判「君達が熱を上げている事って本当に人生のエネルギーを注ぐに値するのか?」

back 過去ログ 削除依頼&連絡先