服部「工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!」back

服部「工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!」


続き・詳細・画像をみる

1:
和葉「もぉ?!平次ったらあかんっていつもゆうとるやろ!」
蘭「仕方ないよ。和葉ちゃん。服部は、工藤が好きなんだから」
和葉「堪忍なぁ?。蘭ちゃん。でも不思議やな同じ犬でも雌やのうて雄の工藤種のみに発情するなんて」
2:
新一「RUN!RUN!RUN!RUN!RUN!」
和葉「蘭ちゃん。新一が助けもとめてるで」
蘭「ごめんね。新一。これから、コナンに餌やらなくちゃいけないの」
服部「工藤!工藤!工藤!工藤!」
コナン「nature!nature!nature!nature!」
4:
服部「工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!」パンパン
新一「RUN!RUN!RUN!RUN!RUN!」
和葉「こらあ!平次!!掘っちゃあかん!!去勢するで!!」
服部「工藤?」ショボーン
蘭「コナンも服部には気をつけなさい。子供の工藤種は、江戸川と呼ばれていて、服部の性対象だから」
コナン「nature」
5:
灰原「あなたたちいつも大変そうね」
蘭「哀ちゃん。哀ちゃんも散歩?」
灰原「そうよ。阿笠は太りやすいから」
阿笠「わしじゃよ!」
和葉「でも変りもんやな?。あのお方種を飼うやつは、めったにおらんで」
灰原「ただの気まぐれよ。カラスに反応する以外困ったこともないわ。それに変わっているのは、あなたたちよ」
蘭「私たちが?」
和葉「どうしてなん?」
灰原「工藤と服部は、近くにいたらダメなのに、友人同士で飼ってるわ」
6:
蘭「そ、それは…」
和葉「まあ、偶然同じ日に飼ってもうたしな」
蘭「それにこれだ!って二人とも思ったしね」
灰原「そう。ああ、それから…」
蘭「?」
灰原「コナン、やばいわよ」
蘭「えっ?」
服部「工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!工藤!」パンパン
コナン「RUN!RUN!RUN!RUN!RUN!RUN!」
和葉「あ?!もう平次!!少し目を離した隙に!!」
服部「く、工藤?!」ジョロロ
和葉「こら!コナンのケツの中で小便したらあかん!!」
7:
歩美「みんな?!!」
蘭「あ!歩美ちゃん!」
和葉「犬二匹連れとるな」
灰原「その犬……」
歩美「えへへ……ママに無理言ってかってもらったんだ!!」
蘭「名前はなんていうの?」
歩美「ジンとウォッカだよ!」
和葉「その犬は黒の組織種やな」
歩美「そうだよ!哀ちゃんの阿笠に近い種だからこれにしたの!」
灰原「そう。でも、うちには連れてこないでね」
歩美「どうして?」
灰原「お姉ちゃんの飼ってる。沖矢種の赤井とは、かなり仲が悪いわ」
8:
蘭「聞いたことあるわ。なんでも、殺し合いにまで発展するって」
和葉「そうなん!?犬にもいろんな種類があるんやなぁ。赤井ってどんな犬なん?」
灰原「そうねぇ。比較的おとなしいわ。ただ狩りになると一変したりするわ。それから、鳴き声がふくろうみたいで、最初は、ふくろうかと思ったわ」
歩美「へー!歩美みたいな!今度見に行っていい?」
灰原「いいけど、ジンとウォッカは連れてきてはダメよ」
歩美「うん!」
9:
うなぎ「みなさんこんにちはうなぎ」
蘭「あっ!うなぎさん!」
和葉「元太もおるやん!」
うなぎ「どうやらみなさんも散歩みたいですねうなぎ」
蘭「ええ。そしたら、みんなと偶然あって」
うなぎ「そうですかうなぎ。しかし、ペットを飼うことは世話をしっかりしないとダメうなぎ」
歩美「わかってるもん!」
11:
うなぎ「そう、最初は確かにそううなぎ。しかし、人は誰でも飽きがくるうなぎ。その時、世話や早朝の散歩が面倒になることがあるうなぎ。」
歩美「………」
灰原「…………」
蘭「…………」
和葉「………」
うなぎ「しかし、人は愛することができる動物うなぎ!」
歩美「愛…」
うなぎ「そう!愛うなぎ!最近、人はペットを捨てる人が増えてるうなぎ!その理由は、一時の欲で買ってしまい、結局、愛をもって動物と接することができないうなぎ!」
12:
うなぎ「ペットだけでないうなぎ!親が子を虐待したり、捨てるのも愛が無いためうなぎ!結局、それも本当に愛している者同士が結婚しないためや、できちゃった結婚が原因うなぎ!」
灰原「そうね。確かに最近多いわ。」
うなぎ「みんなももう一度愛について考えてみるうなぎ!」
歩美「確かに歩美。みんな飼ってるから、犬欲しかったからなぁ」
うなぎ「大丈夫うなぎ。大事なことは、これからうなぎ。これから、愛をもって接するうなぎ。」
歩美「うん!ありがとう。うなぎさん」
13:
うなぎ「では、私はこれで失礼するうなぎ。行くぞ。元太」
元太「ウナ!ウナ!ウナ!」
和葉「愛………か」
蘭「みて!和葉ちゃん!」
和葉「ど、どうしたん!?」
蘭「し、新一とコナンが倒れてる!!」
和葉「ホンマや!それに、平次が満足そうな顔しとるで!」
灰原「どうやら、うなぎさんが愛について語っていた時ずっと二人を掘ってたみたいね」
和葉「平次には愛は永久に理解できんな」
その後すぐに平次は、去勢された
15:
数日後
服部「工藤?!」
歩美「………」
灰原「…………」
蘭「…………」
和葉「………」
うなぎ「………」
蘭「な、なんで平次はセクシーポーズして、コナンと新一の前にいるのかしら?」
和葉「た、たぶん。掘れないから掘ってもらいたいんやろ」
灰原「はぁ?。やっぱり愛は理解できないのね」
歩美「こ、これも一応愛なんじゃない……かな?」
うなぎ「これは、ただの性欲うなぎ。所詮、服部うなぎ。愛を理解するには、何万年も必要うなぎ。」
服部「工藤?。」
16:
これで終わりです
服部種の平次というのは、ブルドッグのポチみたいな感じと解釈してください。
生物学的には正しくないかもしれませんが許してください。
1

続き・詳細・画像をみる


【買取】ブックオフでの何か腹立つ話

注目をあびる優れたF1ドライバー小林可夢偉さんが元窃盗犯と涙の別れw

ドラゴンボールZの悟空とスーパーマン、ラップでガチバトル

[画像]今日の猫

【画像あり】娘のクリームパンの食べ方が斬新だと僕の中で話題に

レーシックで人生狂った男のブログが怖すぎる

back 削除依頼&連絡先