【昆虫世界制覇】アルゼンチンアリ 史上最強の侵略的外来種が日本侵略中back

【昆虫世界制覇】アルゼンチンアリ 史上最強の侵略的外来種が日本侵略中


続き・詳細・画像をみる


5 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/:2014/05/28(水) 22:50:04.83 ID:YvpqZdtTO.netはいはいハンターハンター
6 :
10 :
110 :
俺もやってた、、、
12 :
3,4番目だろjk
13 :
>巨大スーパーコロニーを構築中
よくわからないけどすごそう
48 :
wikipedia読むとヤバさ分かるよ
アルゼンチンアリ - Wikipedia
多女王性であり、一つの巣に複数の女王アリがいる。
その割合は、ふつうは働きアリ1,000匹に対して女王アリ8匹程度であるが、後述する超巨大コロニーともなると1,000,000匹以上の働きアリを抱え、女王アリの数は1,000匹以上になる。
さらに侵入地域における本種は、個体間の遺伝的多様性に乏しく均一に近いので、異なる巣に属するアリであっても互いに攻撃したり争ったりしないことが知られている。
通常は別の巣から来たアリは寄ってたかって袋叩きにされ殺される運命なのだが、本種が侵入した地域では、ある巣に属するアリが他の巣に侵入しても、そのアリは攻撃もしくは排除されることなく、その巣の一員に納まることができる。
こういった性質があるため、侵入地域では本種の巣が一定の間隔を置いて連続する場合、それらの巣は同じ集団(コロニー)に属する群れのようにふるまう超巨大コロニーとなる。
本種が侵入したヨーロッパやオーストラリアにおいては、その直径が100kmを越す超巨大コロニーが発見されたといった、信じがたい報告がある。
17 :
121 :
ありくい
20 :
23 :
日本も早く手を打つべきだ
26 :
家に居座られたら、泣きながら引っ越すレベル。
30 :
34 :
作れんもんか
41 :
とか銘打った粉殺虫剤が売ってるな
今の時期は山積みで
42 :
47 :
53 :ありのままに@札幌太陽太陰暦 ◆tj7xjfW1kk @\(^o^)/:2014/05/28(水) 23:12:43.11 ID:46D8DjV6O.net冬の雪の下では繁殖が出来ないと。
特に真冬の氷点下10℃、札幌あたり。
54 :
62 :
こいつ頼りにならなそうだな。
64 :
のっそりしててかわいい
68 :
85 :
95 :
96 :
それ1993年だってな
20年でここまできたかって感じ
99 :
ウシガエル「ふっ・・・奴は所詮、外来種馴染み過ぎだろ四天王でも最弱・・・」
ブラックバス「全く、とんだ四天王の恥さらしめ!」
109 :
残念!アメリカザリガニはブラックバスの大好物のエサなのよ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401284898
アルゼンチンアリ巣ごと退治20個入
posted with amazlet at 14.05.28
フマキラー
売り上げランキング: 13,738
Amazon.co.jpで詳細を見る
タグ :アルゼンチンアリ 投稿日時:2014年05月29日 10:00 | 投稿者:brow2ing_02 | コメント(4)
「動物」カテゴリの最新記事
- < 【AKB終了】AKB市川愛美(14) 「授業中にアナを大声で歌った。注意しない先生が悪い。テスト中にアナ歌ってみよ
- 明日、スーパーでとろろ昆布が売り切れ必至 >
いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
この記事についたコメント

1.ぶらぶら

ブラジルで噛まれたが痛かったわ

2.ぶらぶら

これすごいよね。巣穴なくてアリ団子作ってんの。
上から粉末殺虫剤バッサーすんの気持ちいいけど。

3.ぶらぶら

漫画でヤクザが地上げに使ってたな
あれが現実になるのか

4.ぶらぶら

続き・詳細・画像をみる


【AKB襲撃】 AKBメンバー(14)「モンスターを作ってしまった世間にも責任はある」

【サッカー】日本代表「戦犯旗」ユニホーム、米紙に批判広告 韓国広報専門家・ソ教授が企画

AKB高橋みなみ、事件についてコメント「こんな奴のために握手をしてるわけじゃなかったはず」

リアルかつちょっとホラーな『マレフィセント』ケーキ

パソコン初心者のムカつく言動で打線くんだwwwwww

アニメが原作超えた作品ってあんの?

地球上最強レベルの猛毒を持つ殺人クラゲ「キロネックス」

青森県「人口減少が止まらない…。みんな青森に移住してくれ」

トイレでタバコ吸ってるオッサンがムカつく

お前らって家でPC使うとき Ctrlキー 使ってんの?

現状のスロの駄目なところを集結させた台を作ろう

意外と簡単な「自家製ピーナッツバター」

back 過去ログ 削除依頼&連絡先