やる夫ショートストーリーセレクション Ep143 できる夫は日没にコーヒーを飲むようですback

やる夫ショートストーリーセレクション Ep143 できる夫は日没にコーヒーを飲むようです


続き・詳細・画像をみる


 
 
..\
 \
  \
  \
    ::\
  :: :::\___________________________
      .:: :::::|:::::: .
  |ヽ ::::|:::.   _____     __________
  | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
  | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
  !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
     .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
   /:::  / ̄ ̄| iニニi
  /     ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i  . iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
  /         |‐|______\ |   |ヽ|‐ \_____
 /          | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |      ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /    ::::┸::::::::::::::::::::::┸      . :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  :::::::::::::::::
______________________ \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
 
 
215
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
216
 
 
     ____
   /  \ 家に帰らないのか?
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
       ____
     /  \ うぉうあっ!
   / \ / \
    /   (○)  (○)   \
 |   __´___  |
 \      |il!|!il|  /
 /      ̄ ̄  \
 
 
217
 
 
   ____  l_
  / u \ / たっ、てう、あ、キル夫さん!
   / \  / \  >
 / U (○)  (○) \ \ 今年もよろしくお願いします!
 | u  __´,_ U |
   \u  /__/ /
 
 
     ____
   /     \ 残り1日しかない期間で、どうよろしくすればいいんだ。
 /     \
  / (●) (●)  \
  |     r───-、    |
  \              /
 
 
218
 
 
           ___
  /     \  顔が怖いから驚いたんじゃないです。
    /ノ \  u. \
  / (●)  (●)  \  いきなり声をかけられたから驚いたんです。
  |   __´___   u.   |
    \ u. `ー'´    /  顔が怖いから驚いたんじゃないです。
   ノ   \
 
 
     ____
   /  \ 大事なことなのか。
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
     ____
   /     \  店に入ってすぐ、できる夫の顔は見かけたんだがな。
 /     \
  /  (●) (●) \ 話しかけていいものか、考えあぐねていた。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
219
 
 
    ____
  /     \ 意外と内気なんですね。
   / ⌒  ⌒ \
 / (⌒)  (⌒)  \
 |  __´___  |
 \  `ー'  /
 
 
     ____
   /     \  待ち合わせなら邪魔したくなかっただけだよ。
 /     \
  / (●)  (●) \ ずっと窓の外を見ているようだが、どうかしたのか?
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l /
 
 
220
 
 
       ____
     /  \  ひとりですよ。
   / ⌒ ⌒\
    /  (● )  (<) \ キル夫さんも同じなら、その席へどうぞ。
    |   __´___ |
 \      `ー'´  /
      〉     ⌒ヽ
.  |     、  \_
   !    ヽ   _⌒)
 
 
     ____
   /  \ ん、そうか。
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
221
 
 
   ____
    /  \
 .  / _,ノ ⌒ \
   l^l^ln  (●)  (●) \
    ヽ   L  、 `     |
   ゝ  ノ   ̄ ̄   /
  /   /    \
  /  /       \
 . /   /   -一'''''''ー-、.
 人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   ____
        /  \
.  / (●)  (●)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
----------------------------------------------------------------------------
222
 
 
   ,___
  /  \ このお店には、よく来るんですか?
   / ⌒ ⌒ \
 /    (●)  (●) ヽ
 |   、__',_,  |
 \         ,/
 
 
     ____
   /  \  まあ、わりとな。
 /     \
  / (●) (●) \ ここのコーヒーが、気に入ってる。
  | (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/    /
 
 
   ____
 /  \ 僕もです。
  / \ /\
/ (_)  (_) \
|   、__',_, |
\   /
 
 
223
 
 
     ____
   /     \  そうだったか。
  /     \
  /  (●) (●) \  でも今まで、ここで会ったことはなかったよな。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /  というかお前は外食が嫌いという印象がある。
  (ヽ、  / ̄) |
   | ``ー――‐''| ヽ、. |
   ゝ ノ   ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
   ____
  /     \  嫌いですね。
   / ヽ、   _ノ \
 /   (●)  (●)   \ 外食というより、無駄遣いが嫌いなんです。
 |     __´ _   |
 \     ̄    /ヽ
 /     \
  ( ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   {;;;;;;;}
    L;;;;」
 
 
224
 
 
        ____
     /  \  ここは特別です。
   /  \
    / \ / \ たまにしか来ません。
  |    (●)  (●)  |
  \   ´  /
   /    ̄ ̄ \
 
 
     ____
   /     \  なにがあったんだ。
 /     \
  / (●)  (●) \ 聞いてやるから、言ってみろよ。
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l /
 
 
225
 
 
     ____
   /  \    不躾な人だ。
 / _,ノ ⌒ \
  /   (●)  (●)   \   そういう時は先に断りを入れるんですよ。
 |  、 ´      | (( ∩))
 \      ̄ ̄ /  ( ⌒)
 /   \
 
 
   ___
   /)/\ /\  「よければ話を聞こうか」とか。
    / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ). 、_',__,  \  「話したくないならいいんだけど」とか。
    | ≧シ'   |
    \ ヽ     /
 
 
     ____
   /     \  聞いてほしいんだろ。
 /     \
  /. (●) (●) \ 話したいんだろ。
  | ハェェェェェハ |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /
 
 
226
 
 
     ____
   /  \  顔に書いてある。
 /     \
  /  (●) (●)\ それに、ひとりでいたい奴が、知り合いを同席させるかよ。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
    / ̄ ̄ ̄ \
  / ノ ヽ \
    /   (ー)  (ー) \
    |   __´ _    |
    \       ̄ /
 
 
    / ̄ ̄ ̄ \  かなわないな。
  / ノ ヽ \
    /   (●)  (●) \  無駄話でしかないんだけど、確かに誰かと話がしたい気分でした。
    |   __´ _    |
    \       ̄ /
 
 
227
 
 
        ____
     /  \ もうすぐ今年も終わりですよね。
   /  \
    / \ / \
  |    (●)  (●)  |
  \   ´  /
   /    ̄ ̄ \
 
 
     ____
   /     \ 終わりだな。
 /     \
  /  (●) (●) \
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
228
 
 
       ____
     /  \ 今年はいいことがなかったなと、思っていました。
   /  \
    / \ / \
  |    (●)  (●)  |
  \   ´ u /
 /   ⌒  \
 
 
     ____
   /     \
 /     \
  / (●) (●)  \
  |     r───-、    |
  \              /
 
 
   ___
  /  \  くだらない話なんて言わないでくださいよ。
  / \ /\
 / (●)  (●) \  キル夫さんから聞いてきたんですからね。
 |  __',_, |
  \  /__/ /
 
 
229
 
 
     ____
   /  \  くだらないかどうは、知らないが。
 /     \
  /  (ー) (ー)\ 毎年この時期になると、そう言う奴が出現するな。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
  ___
  /  ヽ、_ \  そうですね。
  /(● ) (● ) \
 /::: __´__ :::::: \ 三人に一人くらいは考えることなんじゃないでしょうか。
 |  l^l^lnー'´   |
 \ヽ   L   / それが僕だったというだけの話です。
  ゝ  ノ
 /   /
 
 
230
 
 
  ___
   /  \  やりたいこと、やるべきことがあって。
 /  ⌒ ⌒\
  /  ( ●)  (●)\  自分なりに、やったり、やらなかったりして。
  |  ___`___ |
 ヽ、  `ー '´   /  それなりにがんばったつもりではいるのだけど。
   /  ┌─┐
   i  丶 ヽ{ C }ヽ
   r     ヽ、__)一(_丿
 
 
  ___
   /  \  終わってみて、振り返ると。
 /  ⌒ ⌒\
  /  ( ー)  (ー)\  僕はなにも手にしていない。
  |  ___`___ |
 ヽ、  `ー '´   /
   /  ┌─┐
   i  丶 ヽ{ C }ヽ
   r     ヽ、__)一(_丿
 
 
231
 
 
     ____
   /     \
 /     \
  /  (●) (●) \
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
   ____
  /     \  大きな失敗をしたわけじゃないです。
  / ─    ─\
 /   (●)  (●) \ マイナスじゃないなら、そこそこ幸せだろうとは思います。
 |         __´ _   │
 /     ̄ /
 (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
. \  " __ ノ、___ノ
 \ /
 
 
   ____
  /     \  だけど、なにもなかったと思うと。
  / ─    ─\
 /   (ー)  (ー) \ この一年は、なんだったんだろうって。
 |          ´       │
 \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
 / __ ノ、___ノ
 
 
232
 
 
   ____
    /  \
 .  / _,ノ ⌒ \
   l^l^ln  (ー)  (ー) \
    ヽ   L  、 `     |
   ゝ  ノ   ̄ ̄   /
  /   /    \
  /  /       \
 . /   /   -一'''''''ー-、.
 人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   ____
        /  \
.  / (ー)  (ー)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
233
 
 
     ____
   /  \ 家にも帰らず、ここでコーヒーを飲んでいたのか。
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
     / ̄ ̄ ̄\
   / ノ ヽ \   まあ、そんなところです。
    /   (●)  (●)  \
    |   __´ _   |   家族が心配しますからね、もうすぐ帰りますよ。
    \       ̄  /
 ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ  ひねりもオチもない話ですみませんでした。
  \ ヽ  /     \ ヽ /
 
 
234
 
 
        ____
     /  \  いいことなしの一年でしたが、愚痴を言っても不毛です。
   /  \
    / \ / \ せめて来年は、無為にすごさないように。
  |    (●)  (●)  |
  \   ´  /
   /    ̄ ̄ \
 
 
     ____
   /     \ 嘘だな。
 /     \
  / (●)  (●) \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l /
 
 
   ____
  /  \ えっ?
   /  \ /  \
 / (●)  (●)  \
     |   __´___  |
 \    'ー一`    /
      /          \
 
 
235
 
 
   ____
        /  \  お前は嘘をついている。
.  / (ー)  (ー)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\ 今年はいいことがなかったなんて、大嘘だ。
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   ____
  /     \  考え方次第ですからね。
   / ヽ、   _ノ \
 /   (●)  (●)   \  どうとでも取れますが、僕は本心でしたよ。
 |     __´ _   |
 \     ̄    /ヽ
 /     \
  ( ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   {;;;;;;;}
    L;;;;」
 
 
236
 
 
     ____
   /     \ いいや、嘘だね。
 /     \
  /. (●) (●) \
  | ハェェェェェハ |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /
 
 
     ____
   /     \  少し待て。
 /     \
  /  (ー) (ー) \ 代わりに俺が思い出してやる。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
       ____
     /  \ なにを言い出すんですか。
   / _,ノ ⌒ \
.  /   (一)  (ー)   \
.      |      ´   ij |
  \    ⊂つ     /
  /    \
 
 
237
 
 
     ____
   /     \
 /     \
  /  (ー) (ー) \
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
     ____
   /     \ 思い出した。
 /     \
  /  (●) (●) \
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
     ____
   /  \  できる夫には、高校生の妹がいたよな。
 /     \
  /  (●) (●)\ 秋の試験が、ずいぶんいい成績だったって、言ってたな。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
238
 
 
   ,___
  /  \  ああ、それですか。
   / ⌒ ⌒ \
 /    (⌒)  (⌒) \  よく覚えていましたね。
 |   、__',_,  |
 \    `‐'´ ,/
 
 
     ____
   /     \  お前が皆に吹聴したからだ。
 /     \
  / (●) (●)  \  うっとうしいくらい、何度も何度も聞いた。
  |     r───-、    |
  \              /
 
 
239
 
 
     ____
   /  \  兄馬鹿、なんて言葉があるか知らないが。
 /     \
  /  (●) (●)\ ないとしたら、お前が創始者になるんだろうな。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
       ____
     /  \  優秀な妹で鼻が高いです。
   /  \ / \
    /   (●)  (●) \ このままいけば大学の推薦がもらえそうなんですよ。
   |  __´___  |
 \     `ー'´  /
 
 
     ____
   /     \ それは、いいことじゃないのか?
 /     \
  / (●)  (●) \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l /
 
 
240
 
 
     / ̄ ̄ ̄\
   / ノ ヽ \  キル夫さんらしくもないことを言うんですね。
    /   (●)  (●)  \
    |   __´ _   |  確かにその時はうれしかったですよ。
    \       ̄  /
 ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ
  \ ヽ  /     \ ヽ /
 
 
     ____
   /  \    だけど、それだけです。
 / _,ノ ⌒ \
  /   (●)  (●)   \   秋の成績がよかったというだけです。
 |  、 ´      | (( ∩))
 \      ̄ ̄ /  ( ⌒) 大学の推薦だって、まだまだ決まったわけじゃありません。
 /   \
 
 
   ____
 /     \  年の瀬に振り返って思うならば。
  / ─    ─\
/   (●)  (●) \  やっぱり今年は、なにもなかったですよ。
|      ___'___   |
/  ∩ノ ⊃ /
(  \ / _ノ |  |
.\ " /__|  |
 \ /___ /
 
 
241
 
 
   ____
  /     \  むりやり探せば、いいことなんて簡単に出てきますよ。
  / ─    ─\
 /   (●)  (●) \ 「このコーヒーがおいしい」も、いいことですね。
 |         __´ _   │
 /     ̄ /
 (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
. \  " __ ノ、___ノ
 \ /
 
 
   ____
  /     \  小さい幸せをかき集めて、やっぱり今年はいい年だったなんて。
  / ─    ─\
 /   (ー)  (ー) \ 自分をごまかしているように聞こえますね。
 |          ´       │
 \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
 / __ ノ、___ノ
 
 
     ____
   /     \ 違うよ。
 /     \
  / (●)  (●) \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l /
 
 
242
 
 
     ____
   /     \  俺は、できる夫が嘘を言っているから、そこだけ指摘したんだ。
 /     \
  /  (●) (●) \ 他のことまでは知るか。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
     ____
   /  \  いいこと、あったんだろ?
 /     \
  /  (●) (●)\ 妹が優秀だったり、コーヒーがうまかったり。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
243
 
 
     ____
   /     \  だったら「今年はいいことがなかった」は、嘘だ。
  /     \
  /  (●) (●) \  俺が言いたいのは、そこだけだ。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
  (ヽ、  / ̄) |
   | ``ー――‐''| ヽ、. |
   ゝ ノ   ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
   ____
 /     \
  / ─    ─\
/   (●)  (●) \
|      ___'___   |
/  ∩ノ ⊃ /
(  \ / _ノ |  |
.\ " /__|  |
 \ /___ /
 
 
244
 
 
   ____
        /  \  それで満足しろなんて言わないよ。
.  / (ー)  (ー)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  探せばいいことが出てくるように、探せば嫌なことも出てくるだろう。
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /   都合のいいことしか思い出さない姿勢は、俺も感心しない。
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   ____
        /  \  ただ、できる夫は、塗りつぶしている。
.  / (●)  (●)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  今年はなにもなかったって、たった一言で。
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /   大事な妹も、好きなコーヒーも。
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
245
 
 
    ____
  /     \
   /_,ノ \ \
 / (●)  (●)  \
 |   '   |
 \ ⌒  /
 
 
     ____
   /  \  だから嘘だと言った。
 /     \
  /  (ー) (ー)\ せっかくの記憶が、惜しいと思った。
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
246
 
 
     ____
   /     \  総括してゼロなのか、あるいはマイナスなのかは、また別の問題だ。
 /     \
  / (●) (●)  \ 俺が口出しすることじゃない。
  |     r───-、    |
  \              /
 
 
    ____
  /     \
   / ─    ─\
 /   (_)  (_) \
 |   '   |
 \  ⌒ /
 
 
     ____
   /     \  悪貨は良貨を駆逐する、泥の入ったワインは泥水だ。
 /     \
  /  (●) (●) \ だけど、そこに良貨とワインがあったことを、簡単に忘れるなよ。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
247
 
 
   ____
 /     \ 詩人ですね。
  / ─    ─\
/   (●)  (●) \
|      ___'___   |
/  ∩ノ ⊃ /
(  \ / _ノ |  |
.\ " /__|  |
 \ /___ /
 
 
     ____
   /  \ やめてくれ。
 /     \
  /  (●) (●)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
248
 
 
   ____
 /     \
  / ─    ─\
/   (ー)  (ー) \
|      ___'___   |
/  ∩ノ ⊃ /
(  \ / _ノ |  |
.\ " /__|  |
 \ /___ /
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  /  (ー) (ー)\
  | (トェェェェェェェェイ) |
  \ \ェェェェェ/ /
 
 
249
 
 
  ___
   /  \  今日は窓の外の、夕陽を見ていました。
 /  ⌒ ⌒\
  /  ( ●)  (●)\  ここからだと、日没の様子がよく見えるんです。
  |    ___´___ |
 ヽ、 `ー '´  /
 
 
     ____
   /  \  へえ。
 /     \
  / (●) (●) \ 知らなかった。
  | (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/    /
 
 
   ___
   /)/\ /\  山でも海でもない、ビルに沈む太陽ですけど。
    / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ). 、_',__,  \  ここで暮らしているんだから、一番のロケーションだと思っています。
    | ≧シ'   |
    \ ヽ     /
 
 
250
 
 
  ___
  /  ヽ、_ \  初日の出ばかり、注目されがちですよね。
  /(● ) (● ) \
 /::: __´__ :::::: \ 最後の落陽というのも、なかなか感慨深いものです。
 |  l^l^lnー'´   |
 \ヽ   L   /
  ゝ  ノ
 /   /
 
 
     ____
   /     \  できる夫の方こそ、詩人だな。
 /     \
  /  (●) (●) \
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
 
 
       ____
     /  \ やめてください。
   / ⌒ ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒) \
   |  __´___  |
 \     `ー'´  /
  ノ   \
 
 
251
 
 
        ____
     /  \  もうすぐ、日が沈みます。
   /  \
    / \ / \ 見届けてから帰るつもりでした。
  |    (●)  (●)  |
  \   ´  /
   /    ̄ ̄ \
 
 
     ____
   /     \  そうか。
 /     \
  / (●) (●)  \  俺は先に帰るよ。
  |     r───-、    |
  \              /
 
 
252
 
 
   ____
  /     \ キル夫さんも見ていきませんか?
   / ヽ、   _ノ \
 /   (●)  (●)   \
 |     __´ _   |
 \     ̄    /ヽ
 /     \
  ( ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   {;;;;;;;}
    L;;;;」
 
 
   ____
        /  \  興味はあるが、遠慮しておく。
.  / (ー)  (ー)\
  l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\ 今はもう、ひとりでいたいだろ?
   ヽ   L \ェェェェェ/ |
  ゝ  ノ     /
 /   /   \
  /  /     \
. /   /   -一'''''''ー-、.
人__ノ  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
253
 
 
  ___
   /  \
 /  ⌒ ⌒\
  /  ( ●)  (●)\
  |  ___`___ |
 ヽ、  `ー '´   /
   /  ┌─┐
   i  丶 ヽ{ C }ヽ
   r     ヽ、__)一(_丿
 
 
     ____
   /     \  そういう顔に、見えた。
  /     \
  /  (●) (●) \ またな。
  |  (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/   /
  (ヽ、  / ̄) |
   | ``ー――‐''| ヽ、. |
   ゝ ノ   ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
254
 
 
   ____
  /     \
  / ─    ─\
 /   (ー)  (ー) \
 |          ´       │
 \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
 / __ ノ、___ノ
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  / (●) (●) \
  | (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/    /
 
 
255
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  / (●) (●) \
  | (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/    /
 
 
     ____
   /  \
 /     \
  / (●) (●) \
  | (トェェェェェェェェイ)   |
  \ \ェェェェェ/    /
 
 
256
 
 
..\
 \
  \
  \
    ::\
  :: :::\___________________________
      .:: :::::|:::::: .
  |ヽ ::::|:::.   _____     __________
  | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
  | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
  !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
     .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
   /:::  / ̄ ̄| iニニi
  /     ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i  . iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
  /         |‐|______\ |   |ヽ|‐ \_____
 /          | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |      ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /    ::::┸::::::::::::::::::::::┸      . :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  :::::::::::::::::
______________________ \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \
 
 
257
【できる夫は日没にコーヒーを飲むようです】(よいお年を)
 
今年は少なからずやる夫に影響された一年でした。
と言いつつ最後なのにやる夫もやらない夫も出てこなかった。
258
乙?
259
いいなこの雰囲気

260

なかなか良い雰囲気だった
261
渋いキル夫渋い

262

7700
>>246に感動のため息が出た。
7706
キル夫渋いなぁ
てか>>246が名言過ぎるだろ
そしてキル夫って口を閉じる事があるんだな
7726
キル夫の表情、えらい豊富になったもんだな。
つかこの二人って、表情変えてもちゃんと区別つくのね。
口を閉じたらほぼ同じだろうと思ってんだが。
7730
キル夫が実にいいキャラしてるな…
作者にはもちろん、良い作品を拾ってきてくれた管理人に乙。
7732
こういう雰囲気作れる人尊敬する
作者&コオロギありがとう!
----------------------------------------------------------------------------
やる夫ショートストーリーセレクションはやる夫短編集 阿修羅編からの名作をチョイスしています
推薦したい作品がありましたらメールフォームにてご連絡ください
関連記事
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep143 できる夫は日没にコーヒーを飲むようです (05/20)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep142 やる夫が帰らないコールをするようです (05/19)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep141 ハナコの死体 (05/11)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep140 荒野にて (05/07)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep139 夏の一幕 (05/06)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep138 通学路途中の噂 (04/28)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep137 ヤイドルマスターRIN (04/27)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep136 背負わぬ者 (02/03)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep135 マッチ箱を作れば作るほど、映画館がちかくなるのヨ (01/04)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep134 空想科学やる夫スレシリーズ ヤラトラマン (12/07)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep133 いつか空と海のあいだで (11/02)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep132 真っ白い襦袢が一つ (10/23)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep131 とあるお嬢様のお菓子な恋 (10/14)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep130 ずぎゅーん☆ちゅるねらう夫くん (10/13)
- やる夫ショートストーリーセレクション Ep129 やる夫で学ぶ恋のはじまり (10/12)

09:00 | トラックバック(0) | コメント(1) | やる夫ショートストーリーセレクション | Page Top

|

| HOME | やる夫ショートストーリーセレクション Ep142 やる夫が帰らないコールをするようです >>


■御感想or寝言

45258

続き・詳細・画像をみる


パチスロ必殺仕事人の導入は7月21日から?さらに8月はパチンコ牙狼やAKB、スロはリングやブラクラ続編も?

女子でボクサーパンツ履いてるやつwww

朝鮮人「韓国名物、ピサの斜塔ニダ!」→崩壊

彼岸島の「ハァハァ」の累計回数ワロタwwwwwwwwwwww

メガネをかけてるやつにしかわからないことwwwwww

『灼眼のシャナS』『灼眼のシャナIII-FINAL-』BD-BOX発売決定!

美希「電車にキモいおっさんがいたから痴漢でっち上げたの!」

【NHK調査】天皇陛下を「尊敬」34%で過去最高 「日本人は他国民より優れている」68%、「日本は一流国だ」54%で高水準

野球関係のCMで一番の傑作wwwwww

【動画】パパが目の前で射殺された小さな娘の反応・・・

【画像】ハロプロにまた強烈な研修生が入ったと話題に これもアイドルなのか

【Twitter】平気で人生を潰そうとするお前らに恐怖を感じる

back 過去ログ 削除依頼&連絡先