バハムー娘(ばはむーこ)「さあ、朝ご飯だ!」back

バハムー娘(ばはむーこ)「さあ、朝ご飯だ!」


続き・詳細・画像をみる


ふむ、続けてくれ
16: 以下、
FFでドラゴンのイメージついてるけどバハムートってベヒモス(超でっかい牛)の別名なんだよね
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FLP25VQ/
17: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 13:05:08 ID:RI1atSik
>>15さん
>>16さん
読んで頂きありがとうございます。
当方も書き進めているときに調べて『ベヒーモス=バハムート』というのを初めて知りました。
しかしながら、このままドラゴンのイメージで読んで頂けると幸いです
引き続きよろしくお願い致します
21: 以下、
つまり竜な上にむっちりってことだろ
なんだ至高じゃん
18: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 13:07:03 ID:RI1atSik
バハムー娘「おおー!今回は結構な額だぞ!」
男「うちの家計も大いに助かってるよ。いつもありがとう」
バハムー娘「まあ世話になる以上、働かざる者食うべからず、だからな」
男「そういやお前、本社から正社員にならないかって誘われてたんだろ?」
男「内職から正社員ってすげぇ良待遇、なんで断ったんだ?」
バハムー娘「あ、ああ、まあ、その…あまり目立った生活はしたくないしな。嬉しいが断らせてもらったよ」
バハムー娘「それに…」チラ
男「ん?」
バハムー娘「なんでもない////」
19: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 13:08:46 ID:RI1atSik
男「しかし、人外とは言え貴族の娘さんにこんな地味な生活させてるのも、気が引けるというかなんというか…」
バハムー娘「お前は気にしなくていいよ」
バハムー娘「…私は、今の生活が気に入っている」
男「大して広くもない部屋でもか?」
バハムー娘「部屋の広さなんて、問題ではない」
バハムー娘「私は、生まれた時から龍貴族の娘として何不自由なく生きてきた」
バハムー娘「なのに、もっと色んな世界が見たい、色んな世界を知りたい、一人で生きてみたいなどと…」
男「そっちの世界を出た理由がそうだったな…」
20: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 13:10:25 ID:RI1atSik
バハムー娘「本当…、こっちの世界で何もできない自分が嫌になったよ」
バハムー娘「しかし、お前に助けてもらって…」
バハムー娘「お前に色々教わって、気づいた」
バハムー娘「自分の足で地に立って、世界を見るとこんなにも鮮やかに見えるのだな」
男「お、詩人ですな」
バハムー娘「ちゃ、茶化すな////」
バハムー娘「まあ、お前に会えた事が家を出て、最も良かったことだがな」ニコニコ
男「て、照れるだろ////」ポリポリ
バハムー娘「ふふん!仕返しだ」クスクス
バハムー娘「…なあ」
男「ん?」
バハムー娘「土曜日だし、何処か出かけないか?」
男「ああ、そうしようか」
バハムー娘「うん!」
24: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:41:22 ID:RI1atSik
―繁華街―
バハムー娘「ああっ、んっ!」
男「声、出過ぎだぞ」
バハムー娘「だって…!あっ」
バハムー娘「ん、もうっ、少しっ…!」
バハムー娘「あ、ああっ」
バハムー娘「んんんっ!」
 
25: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:42:32 ID:RI1atSik
ポロリ
バハムー娘「ああ…落ちた…」ガックリ
男「次、貸してみな」
バハムー娘「これ、絶対取れないだろ!」プンスカ
バハムー娘「アームがぷらんぷらんしてるもんっ!」プンスカ
男「まあまあ、コツがあるんだよ、コツが」
チャリンチャリンチャリン
男「見てろよ」
バハムー娘「むー」
ウィーン
バハムー娘「おお?」
ウィーン
バハムー娘「おおおっ!?」
……

26: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:45:16 ID:RI1atSik
バハムー娘「ふふ」スキップスキップ
バハムー娘「ふふふー」ニコニコ
男「えらく嬉しそうだな」
バハムー娘「ああ!すごく嬉しいぞ!」
バハムー娘「ほら!コレ!!」
バハムー娘「かわいいだろ?」ギュ
男「ゲーセンでさっき獲ったぬいぐるみだろ?」
バハムー娘「ドラゴンのクセに、全体的に丸いフォルムがたまらんなぁ」ギュー
バハムー娘「それに」
男「うん?」
バハムー娘「男が…獲ってくれたものだから…」
27: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:49:52 ID:RI1atSik
男「え」
バハムー娘「うん、嬉しい」ニコニコ
男「おう////」
男「あっ!ちょ、ちょうどいいや!クレープ食べていかないか?////」
バハムー娘「おお!食べたい!食べよう!」
男「食べたら、どうする?」
バハムー娘「もう少し、ぶらぶらしないか?」
バハムー娘「服が見たいんだ」
男「ああ、いいよ」
バハムー娘「ふふふー」
28: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:52:25 ID:RI1atSik

――
男「そろそろ帰ろうか?」
バハムー娘「あ、少しだけ別行動…構わないか?」
男「何か用事か?」
バハムー娘「あ、あの…その…、内職で使う道具を買いに、な」
男「なら一緒に行ってもいいぞ?」
バハムー娘「い、いや、うん、いいんだ」
バハムー娘「その、なんだ…こ、こっちの世界に慣れたとは言っても、やはり日々勉強日々精進、だからな、うん」
バハムー娘「買い物もできるときには一人でしたいんだ」
29: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:53:28 ID:RI1atSik
男「そういうことなら…そうしようか」
バハムー娘「ああ。では30分後に駅の改札で」
男「随分と長いんだな」
バハムー娘「そ、そうか?」
男「まあ、もう一人で居ても問題無いし、バハムー娘がそうしたいってなら、俺もどこかで時間潰してるよ」
バハムー娘「すまないな」
男「いいよ、気をつけてな」
バハムー娘「うん!」
30: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:58:01 ID:RI1atSik
―30分後―
バハムー娘「お待たせー、はあ」パタパタ
男「走ってきたのか?」
バハムー娘「遅れそうだっ、はあ、たから、はあ」
男「別によかったのに」
バハムー娘「翼を出してひとっ飛びしたかったが堪えたぞ!」フン
男「えらいえらい」ナデナデ
バハムー娘「ほふふふー」
バハムー娘「は!なめるな!ここでそんな事できるわけないだろ!?走るしかないじゃないか!」
男「はははっ、そうだな。で、もう用事は無いか?」
バハムー娘「うん。さあ帰ろう」
31: ◆loxSgAubwY 2014/05/16(金) 23:59:44 ID:RI1atSik
―男宅―
男「ただいま」
バハムー娘「ただいま」
男「晩メシどうしよう」
バハムー娘「私が作るよ」エプロンキュッ
男「出かけて疲れてるだろうに」
バハムー娘「さっきも言ったけど、日々勉強日々精進、だよ!」
男「そか、じゃあ…頼むよ」
バハムー娘「頼まれた!」
バハムー娘「ふんふーん♪」
32: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:00:47 ID:pQVpijjw
バハムー娘「できたよー!」
男「お、俺の好きなサバの味噌煮か!」
バハムー娘「ご飯は鳥めしを炊いたぞ」
男「…すごいな」
バハムー娘「え?」
男「やっぱり料理スキルがすごいなって。いつでも嫁に行けるな」
バハムー娘「ばっ…!////」
男「あ、いや、大した意味は無いんだ」
バハムー娘「…ばか」
男・バハムー娘「…」
男「た、食べようか」
バハムー娘「う、うん」
33: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:02:20 ID:pQVpijjw
――
男「ごちそうさま」
バハムー娘「ごちそうさま」
男「今日も美味かったよ」
バハムー娘「どういたしまして」
男「いつもありがとうな、バハムー娘」
バハムー娘「ど、どうしたんだ?急に」
男「ん…今日でお前がうちにきて」
男「ちょうど1年だよな」
バハムー娘「あ」
男「どうした?」
バハムー娘「覚えてて…くれたんだ」
34: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:04:00 ID:pQVpijjw
男「ははっ、こんな非日常が始まった日を忘れるもんか」
バハムー娘「過ぎる日々はことごとく日常だけどな」クスクス
男「はははっ、ホントだな」
男「お前が人外ってこと以外は、普通の日常だもんな」
バハムー娘「それでも、私にとってはかけがえのない日々ばかりだよ」
男「バハムー娘…」
バハムー娘「…あの」
バハムー娘「…男、これ」ガサガサ
35: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:05:43 ID:pQVpijjw
バハムー娘「受け取ってくれ」
男「…腕時計」
バハムー娘「男に…何をあげればいいかわからないから…」
バハムー娘「内職代で買える範囲のプレゼントを、な」
男「これ…結構なブランド物だぞ?」
バハムー娘「さっき買った」
男「あ、もしかして」
バハムー娘「そうだ」
男「…」
バハムー娘「男、いつも、ありがとう////」
バハムー娘「この1年、本当にお前が居てくれてよかった」
36: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:08:44 ID:pQVpijjw
男「そんな大袈裟な…」
バハムー娘「嘘偽り無い、私の本心だ」
男「ありがとう、嬉しいよ」
男「…ちょっと待ってて」スクッ
バハムー娘「?」
ガラッ
男「…これ」
バハムー娘「これは?」
男「俺からの日頃のお礼だ」
バハムー娘「あ、開けていいか?」
男「どうぞ」
バハムー娘「なんだろ」パカ
37: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:09:46 ID:pQVpijjw
バハムー娘「あ」
バハムー娘「ペンダント…」
バハムー娘「ひまわり…だ」
男「バハムー娘がこっちに来て間もない頃、ひまわりを見て綺麗だなって言ってて」
男「時々、ひまわりを買ってきて、花瓶に挿してあっただろ?」
バハムー娘「そんな些細な事、覚えてたのか…」
バハムー娘「うん、好きなんだ、ひまわり」
男「と、思ってひまわりのデザインにした」
バハムー娘「ほふふふー////」ニコニコ
バハムー娘「着けていいか?」
男「ん、どうぞ」
38: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:11:47 ID:pQVpijjw
キラリ
バハムー娘「似合う?」
男「うん。似合ってる」
バハムー娘「ほふふふー」ニヘラー
男「バハムー娘っ…」
ギュッ
バハムー娘「えっ!?」ドキッ
男「…花言葉って知ってるか?」
バハムー娘「えっと、どどどうした?お男?」
男「花に込められた想いというか、そういうのなんだけど…」
男「ひまわりの花言葉は」
39: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:17:28 ID:pQVpijjw
男「あなたは素晴らしい」
バハムー娘「え?」
男「私はあなただけを見つめたい」

バハムー娘「え?え?え?」
男「ははは…アホだな、俺は」
男「身分はおろか、種族も違うのに」
男「でも…バハムー娘…好きだ」
バハムー娘「おっ!おーっ!お…」
バハムー娘「男!」
ギュッ
バハムー娘「わっ、私で、いいのか?」ギュウ
バハムー娘「私は、龍だぞ!?」
40: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:19:43 ID:pQVpijjw
男「お前の頑張りはずっと見てたよ」
男「人間とか龍とか、そんなの関係ないくらい」
男「バハムー娘は魅力的だ」
男「バハムー娘!好きだ!!」
バハムー娘「私だって!!」
バハムー娘「優しく根気よく面倒見てくれて」
バハムー娘「お前がいる世界を私に教えてくれた」
バハムー娘「何より」
バハムー娘「人を愛することを、教えてくれた!」
バハムー娘「そんなお前が愛しくて愛しくてっ…!」
「だ、だからっ…!」
グイッ
男「な、なんだ?いきなり」
41: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:23:50 ID:pQVpijjw
バハムー娘「う、うなじに黒い鱗の部分があるだろう?」クイックイッ
男「ああ」
バハムー娘「その中に、一枚だけ逆さまの鱗があるんだ」
バハムー娘「それが私の『逆鱗』…なんだけど」
バハムー娘「さ、触って…いいぞ」
男「んえ?」
バハムー娘「ほら」クイッ
男「いや、逆鱗って触れちゃいかんもんなんじゃ…?」
バハムー娘「私は…男、お前を」
バハムー娘「ううん…」
バハムー娘「あなたを愛しています」
バハムー娘「…愛する人には触られても、触らせても、良いんだ////」
42: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:25:06 ID:pQVpijjw
男「バハムー娘っ…!」
男「じゃあ…触らせて、もらうぞ?」
バハムー娘「あ、ああ////」ドキドキ
ヒタ
バハムー娘「はうぅっ、あっ////」
男「だ、大丈夫か!?」
バハムー娘「はあっはっ、あっ、ふ、普通なら苦痛なハズなのに」
バハムー娘「んんっ、気持ち次第で、ふあ、こうも変わるのだな」トローン
男「ば、バハムー娘…」
バハムー娘「んふぅ…、おと…あなた…」
チュ
男「んっ」チュウ
43: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:25:52 ID:pQVpijjw
バハムー娘「ふあっ、私のファースト、キスだ////」
男「あ、ありがたき幸せ」
バハムー娘「ふふっ」
バハムー娘「愛しています、あなた////」
 
44: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:27:24 ID:pQVpijjw
―数日後―
バハムー娘「おーい起きろー!ご飯の用意ができたぞ!」
男「むー…ん」
バハムー娘「ほらっ、早く食べてくれないと冷めてしまうだろう!」
男「休みの日はゆっくりさせてくれっていつも…」
バハムー娘「起きてくれないと灰にするぞ?」ボボボッ
男「起きます」ムク
バハムー娘「よろしい♪」ニコ
45: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:29:18 ID:pQVpijjw
男「しかし、驚いたな」
バハムー娘「何がだ?」
男「バハムー娘たちの世界の住人に、だよ」
男「まさか、戸籍まで作ってしまうとは」
バハムー娘「まあ、神に近い存在だからな」
バハムー娘「人智を超えることなど簡単だ」
男「公文書偽ぞ…」
バハムー娘「人聞きの悪い!」
バハムー娘「あくまで、『新造』しただけだ!神の力でな!」
男「うーん…ま、神様ならいいか」
46: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:31:16 ID:pQVpijjw
バハムー娘「我々にできない事などそうはないぞ!」フン
男「家事はできなかったのに?」
バハムー娘「ばっ////」
バハムー娘「ばか!そんな事言うと別れるぞ?」
男「お前にできるのか?」
バハムー娘「…できません////」
男「はははっ」
バハムー娘「ふふふっ」
47: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:32:31 ID:pQVpijjw
バハムー娘「なあ」
男「ん?」
バハムー娘「正社員の話、断った理由、まだちゃんと言ってなかったな」
男「目立ちたくないからじゃないのか?」
バハムー娘「それも少しある」
バハムー娘「…けど」モジモジ
男「?」
バハムー娘「一番の理由は…あなたに、温かいご飯を用意したいからだよ」
男「え?」
バハムー娘「うん、あなたがいない昼間は正直、寂しくて…働くのもいいかと思ったが」
48: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:34:01 ID:pQVpijjw
バハムー娘「仕事から帰ってきたあなたを、出迎えてあげたい、温かい夕食を食べてもらいたい…」
バハムー娘「働くと、それが難儀になるから」
バハムー娘「私は…、あなたが第一だ!////」
男「バハムー娘ぉっ!!」ガバッギュウ
バハムー娘「こらっ!朝ご飯…!」
男「大っっ好きだ!」
バハムー娘「私も大っっ好きだ!」
男「ぎゅー!」ギュウ
バハムー娘「ふふっ、いちゃつくのはこれぐらいにして…」
49: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:34:39 ID:pQVpijjw
「さあ、朝ご飯だ!」
おわり
50: ◆loxSgAubwY 2014/05/17(土) 00:40:07 ID:pQVpijjw
拙い文章で、お目汚し失礼しました。
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
少しだけ後日談を書こうかと考えております。その際には、読んで頂けると幸いです。
改めて読んで頂き、ありがとうございました。
51: 以下、
面白かったよん乙
55: 以下、
すばらしぃなぁ!
52: 以下、
続編は熱血幼なじみイフリー娘できまりやな!
57: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 13:09:32 ID:7OA3kAZw
?その後の話?
男「んー」ノビー
男(あー疲れた)
男(だが、しかし!)
男(今の俺には!)
男(俺の帰りを待ってくれてる人がいる!)
男(そういうのって、やっぱりいいよなぁ…)ニコニコ
ガチャ
男「ただいまー!」
?一同「「「おかえりなさーい!」」」
58: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 13:10:56 ID:7OA3kAZw
男「???????」
バハムー娘「お、おかえり、なさい…」
男「バハムー娘…えーと…」
父ムート(ちちむーと)「お邪魔しているよ」
バハムー娘「父です」
母ムート(ははむーと)「お邪魔しています」
バハムー娘「母です」
姉ムート(あねむーと)「お邪魔していまーす!」
バハムー娘「姉です」
妹ムート(まいむーと)「お邪魔しております」
バハムー娘「妹です」
59: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 13:12:59 ID:7OA3kAZw
父ムート「娘が随分世話になったな、男君」
男「あ、いや、あ、こちらこそ勝手に娘さんを預かりまして…えーと、あーと…うー」
バハムー娘「す、少し落ち着こうな」ナデナデ
男「バハムー娘さん、状況の説明を」
バハムー娘「家族が…訪ねてきました」
男「…急すぎる」
 
60: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 13:14:20 ID:7OA3kAZw
父ムート「落ち着いたかね」
男「ええ、まあ」
父ムート「これは土産だ」スッ
【銘菓『龍の咆哮』】
男「…」
父ムート「心配するな。君達人間も食べられるものだ」
男「あ、ありがとうございます」
父ムート「まず、礼を言わせてくれ。娘が本当に世話になった。ありがとう」ペコリ
男「あ、いえ。成り行きとはいえ、こちらこそ勝手に住まわせて…」
男「心配していらっしゃったのでは…?」
61: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 13:15:22 ID:7OA3kAZw
父ムート「まあ、多少は、な」
母ムート「でも、すっかり家事もこなせるようになって感謝していますよ」
母ムート「すっかり女らしくなって」
バハムー娘「かっ、母様っ!////」
姉ムート「ああ!それでうまくいいヒトを見つけたのね」
バハムー娘「ね、姉様まで!////」
妹ムート「誠実そうな方ですね」
バハムー娘「そうだろう?」ニコォ!
男「おっ、おいっ!////」
姉ムート「あーあ、私もこっち側に引っ越そうかしら」
姉ムート「私もいいヒト見つかるかも」
バハムー娘「姉様の性格では中々に難しいかと…」ボソ
姉ムート「あぁ?」
姉ムート「ふんっ!最近の男共は軟弱なのよ。ちょっとワガママ言っただけですぐに音をあげるんだもの」
62: 以下、
パパムートの方が良いんじゃないのかな、と思いました。
63: 以下、
パパムート
ママムート
ジジヌート
ババヌート
リクルート就職しろお前ら
64: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:16:22 ID:7OA3kAZw
バハムー娘「だから、そういう性格を直さないと…」
姉ムート「…」ムカ
姉ムート「ねぇ男君?」ズイ
男「はえっ!?」
姉ムート「こんな乳臭いガキはやめて、お姉さんとイイ関係にならない?」
男「はあっ!!?」
姉ムート「ねえ…」スッ
男「だっ、だめで…」
男「!!」ゾクッ
65: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:21:19 ID:7OA3kAZw
バハムー娘「姉様…」ギロッ
バハムー娘「その指が男に触れたら」
バハムー娘「姉様と言えど」
バハムー娘「灰にしますよ?」ボウッ
姉ムート「はっ、ガキが!調子に乗るんじゃないよ!」ゴウッ
ピリピリ
男「ま、まずいんじゃないか…?」
妹ムート「男さん…二人が本気を出してぶつかれば、ここらへん一帯、蒸発しますよ?」
男「妹さんはさらっと怖いこと言うね!?」
男「ちょっ、バハムー娘!大丈夫だから!俺はお前しか見てないよ!」
66: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:23:05 ID:7OA3kAZw
バハムー娘「…」
バハムー娘「…////」ポッ
バハムー娘「…あなた////」ニヘラー
バハムー娘「ほふふふー」ギュー
男「よしよし」ナデナデ
姉ムート「ぐぬぬ…見せつけてくれちゃって…!」
妹ムート「大姉様も、大人気ないですよ」
姉ムート「ふん!」プイ
妹ムート「すいません男さん。姉様達がご迷惑おかけして」
67: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:24:54 ID:7OA3kAZw
男「あ、いや、いいんだ」ナデナデ
妹ムート「それより男さん」
男「はい?」ナデナデ
妹ムート「両親の温かい視線が降り注いでいますが?」
男「ん?」ナデナ…
父ムート「…」ニコニコ
母ムート「…」ニコニコ
男「わあっ!すっ、すいません!」
父ムート「はっはっはっ、いいじゃないか」
母ムート「バハムー娘の幸せそうな顔ったら、ふふふ」
68: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:25:54 ID:7OA3kAZw
バハムー娘「ええ、私は幸せですよ」
男「バハムー娘っ!?」
父ムート「そうか…なら、安心した」
父ムート「そろそろ帰るとしようか」
男「え」
父ムート「娘をたのむよ」
男「え?え?」
男「お、おとっ、お義父…さん?」
父ムート「おおっ、早くも『お義父さん』と呼んでくれるか!」
男「あ、いや、そうじゃなくて…」
男「連れ戻しに…来たんじゃないんですか?」
69: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:32:47 ID:7OA3kAZw
父ムート「そんなつもりは毛頭無いが?」
男「バハムー娘は…バハムー娘さんは龍で…貴族で…」
男「俺は人間で…」
父ムート「娘が選んだ相手だ。私は君を信じるよ」
男「あ、ありがとう、ございます!」
父ムート「こちらの世界の戸籍も作ってあげただろう?」
父ムート「娘が君と末長く居られるように、だが…」
父ムート「今更『遊びでした』とでも?」ゴウッ
男「い、いや、めめ滅相もごさいません!」
母ムート「あなた、悪ふざけが過ぎますよ」
父ムート「はははっ、すまんすまん」
70: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:37:07 ID:7OA3kAZw
母ムート「男君、娘を頼みます」
男「はい、必ず幸せにします」
姉ムート「かわいい弟ができたわね」
妹ムート「義兄様、ですね」
男「ははは…」
母ムート「ムー娘、また連絡頂戴ね」
バハムー娘「はい」
バハムー娘「父様母様…姉様も、妹も体に気をつけてください」
父ムート「ああ」
母ムート「あなた達もね」
姉ムート「じゃあね、幸せ死にしないように」
妹ムート「小姉様、お幸せに」
バハムー娘一家「お邪魔しました!」
 
72: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:38:48 ID:7OA3kAZw

――
男「結婚する話になっちゃったな…」
バハムー娘「む」
バハムー娘「男は嫌なのか?」
男「嫌じゃないさ、ただ、ちゃんとプロポーズしたかったな、と」
バハムー娘「今からしてくれても構わんぞ?////」
男「うえっ!?あ、ああ…////」
男「それでは…うほんっ////」
73: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:43:26 ID:7OA3kAZw
男「バハムー娘、毎朝お前の手料理が食べたい」
男「一緒になって、俺のために早起きしてくれないか?」
バハムー娘「…」
バハムー娘「…今と変わらないが…?」
男「…あ…カッコ悪…////」
バハムー娘「ふふふっ、でも、それでいいさ。あなたらしいプロポーズだと思うよ」
男「そか////」
バハムー娘「今度は、あなたの両親に挨拶に行かないとな」
男「うちは男ばかりの兄弟だから、娘ができると喜ぶんじゃないかな」
バハムー娘「ふふっ、今から楽しみだな」
74: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:45:27 ID:7OA3kAZw
男「あと、指輪も買わないと!」
バハムー娘「ふふっ、ふへふへへへ」
男「笑い方…」
バハムー娘「自然と笑ってしまうんだ」
バハムー娘「ふふふっ、私はあなたと出会えて幸せだ」
バハムー娘「末長くよろしくお願いいたします。あなた」
男「こちらこそお願いします」
チュ
おわり
75: ◆loxSgAubwY 2014/05/18(日) 17:58:05 ID:7OA3kAZw
これにて完結です。
最後までお付きあい頂きありがとうございました。
78: 以下、
乙。素晴らし過ぎる。
76: 以下、
やっぱ人外っ娘はいいね
モンスター娘のいる日常 1 (リュウコミックス)
徳間書店 オカヤド 2012/9/13
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 殺し屋「殺し屋だけど安価でターゲット決めるわ」
- 女「私GD初めてなんですよー。よろしくお願いします^^」
- 男「俺はアニメのキャラと結婚する」幼馴染「認めない」
- 幼馴染「あのさ、あんた友くんと仲良いんでしょ?」
- 女「あ、あの・・ずっと好きでした!」男「ごめんね、俺ゲイなんだ」
- オナホ「またあんたァ?」
- ショタ「…zzZ」ロリ淫魔「うふふ…♪」
- 女「記憶を消しにきた?」
- イケメン「よお! 男^^」男「えっ? お、おう」
- 俺「幼女ひろってきた」
- 幽霊「引っ越してきた人がエッチすぎる……」
- 幼女「くっ……!殺せ!」
- ロリサンタ「めりーくりすます♪」ショタ「あ、えっ?」
- ヤンキー女「てめぇ、どこ中だよっ!?」 女「あなたに夢中よ」ニコッ
- 男「発言したことを実行する能力を手に入れた」
「amazon」の新着おすすめ
イジメっ子お嬢様に倍返し!?: イジメの罰としてなんでもします (美少女文庫)
進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他
WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)
1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.05 艦娘 駆逐艦 島風
妹のおかげでモテすぎてヤバい。 初回版
僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈 キャットコスチュームVer. (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
サキガケ⇒ジェネレーション! 早期予約CP付き【予約特典&Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】
他の男の精液で孕むとき2~障子に映る、快感に悶え狂った妻の影~
【Amazon.co.jp限定】コードギアス 亡国のアキト 第2章 (オリジナル収納BOX付き) (完全数量限定版)
ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】
艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1) (ファミ通クリアコミックス)
ばくあね~弟しぼっちゃうぞ!~【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】
おすすめサイトの最新記事
オリジナルSSモンスター娘  コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- マリオ「ちょっとクッパ殺してくる」
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ 新プロデュースBOX (初回封入特典ミリオンライブで限定アイドルが手に入るコード同梱)ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付
ランダム記事ボタン
カテゴリー
禁書目録SS
エヴァンゲリオンSS
Fate SS
アイドルマスターSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
ポケモンSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン企画
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
劇場版ペルソナ3 (完全生産限定版) [Blu-ray] ソードアート・オンライン Extra Edition(完全生産限定版) [Blu-ray] ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― (初回封入特典 スペシャル衣装プロダクトコード 同梱)進撃の巨人 9 [初回特典:特典DISC「進撃の巨人」Reading&Live Event「Attack 音 体感」] [Blu-ray] けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産) 劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX少女のトゲ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)クイーンズブレイド リベリオン 沼地の魔女ウェルベリア 【初回限定版】 ランス9 ヘルマン革命 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】 レンアイサンプル (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
週間人気SSランキング
【全ランキングを表示】
最新記事
- バハムー娘(ばはむーこ)「さあ、朝ご飯だ!」
- マリオ「ちょっとクッパ殺してくる」
- 男「グヒヒ、エルフの奴隷を買って無理やりご奉仕させちゃうぞ!」
- 安心院「映画の招待券だ」赤「・・・・はあ」
- 海原雄山「ほぅ、ここがアニメイトか」
- P「真美…真美…(シコシコ」亜美「」
- P「お前ら見てみろ!ファンからたくさん届いたぞ!」
- 久「風俗は浮気じゃないから」
- のび太「未来のオナホだしてよ」ドラ「はいよ」
- 雪乃「これは比企谷君の飲み残しのマックスコーヒー!!」
- 悟空「ベジータ、同窓会すっぞ!」
- 八幡「やはり俺達の青春ラブコメは正しかった」
- 花陽「ネ゛コ゛ニ゛ナ゛ッチ゛ャッタ゛ノ゛ォ!?」
- キリト「スグ、ちょっと手伝ってくれ」
- ウォッカ「肉が食いてえですぜ兄貴!」 ジン「ほう」
新刊ピックアップ
フィギュア
ゲーム
アニメ
最近のオススメSS
清麿「強くてニューゲームか…」ヌァァァァァァ!!
一夏「ドゥフッw拙者織斑一夏でござるwwww」ギャプッwwwコポォwwww
佐天「またレイプされた…」初春「佐天さんも大変ですね」黒髪美少女のレベル0が性的過ぎてヤバイ
佐天「すごいテニスが出来る能力かぁ」間違いなく攻撃的な能力だなぁ
浜面「女の子になれる能力かぁ」アイテムで性別逆転して……
オーキド「ここに3人の女性がおるじゃろ?」 レッド「は?」僕はナツメちゃん!!
【※ネタバレ注意】エレン「同期にホモとレズしか居ない……」確かに
ボーボボ「黒の騎士団入団希望のボーボボでぇす!!」ゼロ「ほう?」死ねやぁ!!!!!
桐乃「そうです!私はブラコンの変態ヤローです!」きゃわわ!!!!!!!
岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」うわぁぁああぁ!!(AA略
クリリン「やっぱりオレも、サイヤ人の子供欲しいな・・・」スレタイのインパクトェ……
ゆうしゃ「くらえー!まおー!!」魔王「くはははは!!」ゆうしゃちゃん!!!!
俺「グヘヘヘ……」 女騎士「早くこの手錠を外せ!」お○んぽなんかには絶対負けない!
鍛冶師「今日中に仕上げるぞ」弟子「はい」雰囲気が良いSS
「ついに地球はウリ達の物ニダー」ニダニダ
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
モバイルゾーン
新着コメント!

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


アウディ、525馬力の新コンセプト A3 クラブスポーツ クワトロを公開!

千尋「お尻を触られた!」 ハク「ちゃいまんねん! ちゃいまんねん!」

【画像】中国の街ってすごく発展してね? 日本抜かされてね?

ガンホー等のスマホアプリ開発会社「このままなら日本を出ていかざるをえない」、グーグルプレイを通じた海外販売が課税対象に

【ハピネスチャージプリキュア!】ココナッツサンバ解禁 ゆうゆうの太ももエロすぎ

子供が俺のビールをわざとこぼしたから頭ひっぱたいてやったら嫁が実家帰ったんだが

back 削除依頼&連絡先