モバP「…疲れた」back

モバP「…疲れた」


続き・詳細・画像をみる

1:
・・・駅のプラットホーム
比奈「お疲れさまでス」
P「っと…おう。ありがとう」
比奈「いえいえ。甘い缶コーヒーでスけど大丈夫でス?」
P「うん」
P「疲れたときは甘いのがおいしいよな」
比奈「はい」
カコ
P「比奈はブラックでいいのか?」
比奈「へ?あ、えっと…プロデューサーはブラックの方がいいって言うかもって、それでべつべつのに…一応」
比奈「だ、大丈夫っス!夜更かしするときとか、追い込まれてるときとか、よく飲んでまス!えいっ」
比奈(……にが…)
P「これ半分こするか」
比奈「す、すいませんー…えへへ。ありがとうございまス」エヘ…
P「いや、こちらこそ」
P「それに柚たちが弁当を買って来るだろうし、それ、そのあとに飲むよ。ありがとな」
比奈「いえいえでス」ニヘラ
・シリーズ
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400350568
2:
柚「お疲れさまー」
P「…」ワシャワシャ
P「おう」
P「なにしてるんだ?」
柚「ン?柚がPサンわしゃわしゃーってすると元気になるかなって!なんとなく!」
P「…」ワシャー
P「うん。その、悪い気はしないです」
柚「しないだろー。へへっ柚の手はいい手だぞ♪えへへっ♪」
P(よく分からん可愛い)
3:
仁奈「お疲れさまでやがります!はっ」モョン
P「おう」
P「そのポーズは?」
仁奈「もふってくだせーのポーズです!」
仁奈「きぐるみをもふると元気が出るともっぱらのことでごぜーますよ」
P(ポーズも台詞もよく分からん)
P「…じゃあ失礼して」モフモフ
仁奈「もふもふですか?」
P「もふもふですね」
仁奈「そうでごぜーますよね!わーい。えっへへ!」モフドヤー
P「うん」モフモフ
P「仁奈をもふると元気になるなぁ」
仁奈「まあなーでやがります」モフドヤヤー
比奈(微妙に台詞がちがうの、仁奈ちゃん気づいてないのかな…)クス
柚「おべんといろいろ買って来たー♪比奈サンどれにするー?」
比奈「あ、どもども。うーんとー」
4:
楓「おつかれさまです」
P「はい」
楓「…」ニコ
楓「じゃあ、うふふ。私からはつかれも吹き飛ぶ渾身のだじゃれを…」
P「あ、大丈夫です」
楓「えっ」
P「大丈夫です」
楓「に、二度も言わなくても…ひどいです。聞いてくださいよー…みんな、なにかプロデューサーにしてあげたのに、私だけいいなんてひどいです」ユサユサ
P「うげ」ユサユサ
柚(楓サンの笑顔はズルいかもー)
仁奈「…?」ヒモダ… ペチペチ
比奈「あ、それってたしか、紐を引くと暖かくなるお弁当でスよ」
仁奈「!?」ナニソレスゲーデス…
5:
柚「お」
柚「みんな電車来たよー。乗りそびれちゃうよ」
P「うん。じゃあ帰るか」
柚「おー」
楓「あー。まだ話は終わってないですよー…プロデューサー」トトト…
比奈「踏み外さないように気をつけるっスよー」
仁奈「むっ。仁奈ちゃんとでんしゃくらい一人でのれるですよ!」
比奈「そう?じゃあ手はつながなくていいでスか?」
仁奈「あっでも手はつなぎたいのでそれはそれとしてつないでくだせー」ニギ
比奈「はいはい。了解でス」ギュ
仁奈「えへー」
プシュー
6:
柚「がたんごとーん♪」
仁奈「がたんごとーん」
楓(がたんごとんとん…ぶたの生姜焼き弁当……ふふっ…)
P「?」モグモグ
比奈「どうかしたっスか?」モグモグ
P「ああいや、楓さんは一緒に言わないのかと思って」
比奈(子ども扱いがすごいス…)
比奈「ふふ。じつは言ってるんじゃないでスか?」クス
P「?」
楓(…私“が、たんごと、とんとん”お弁当を…ぱく)ヒョイ
P「あっ楓さんそれ俺の牛タン」
楓「さっきのお返しです…ふふっ」モグ、モグ
7:
柚「そろそろいいんじゃないカナ?」
仁奈「は、はい。では…」パカ
仁奈「おおっ、け、けむりが出やがってます」
P「ちょっと待ってから触った方がいいな」
仁奈「は、はい」ソー…
仁奈「あっついですっ!」
P「話聞いてた?」
柚「仁奈チャンほらーおしぼりだよー冷たいよっ。ぺたー」
仁奈「あう…つめっ…。…えへ、かたじけねーです」ニヘラ
楓「……」アムアム
比奈「楓さん。お茶ありまスよ」
楓「あ、比奈ちゃんありがとう…」ニコ
比奈(牛タンがかたくて噛み切れない楓さん可愛いス)グッ
8:
柚「むにゃー」モフ
仁奈「くぅ…」モフ
P(おなかいっぱいになったのかな)
楓「柚ちゃんは、仁奈ちゃんをひざのうえにのせてあげて気持ちよさそうですねー…ふふ、二人とも幸せそう」
P「ええ」
比奈「…」コク
P「比奈は寝ないのか?」
比奈「…あ、いえ…その」ゴシゴシ
比奈「このあと、まだ一度乗換がありまスよね」
比奈「そこまでは…、なんとか…頑張りまス!」
P「おう。そっか」
P(そのあとは頑張らないんだな)カワイイ
比奈「…」…コク…
楓「…」フフ
9:
P「楓さんも平気ですか?」
楓「はい。私は大丈夫です」
楓「…ふふ。普段からみんなと、いろいろ遊んではいますけど」
P(遊んで…)
楓「こうしてお出かけするのも楽しいですよね」ニコ
楓「疲れてはいますけど、まだふわふわしてて……ふふふ、子どもみたいですけど、興奮して眠れないです」
P「そういうのは、分かります」
楓「はい」
10:
楓「…」
P「…」
ガタンゴトン
楓「…」
楓「あの…だから、プロデューサー?分かってくれるのも嬉しいけど」
P「?」
楓「私はまだ起きていますから、寝ちゃってもいいんですよ?」
P「……、…」
P「…ですか」
楓「ですねー」
11:
P「……じゃあ」
P「…ありがとうございます。のりかえまでのあいだ…少しだけ」
楓「はい」
P「はい」
楓「おやすみなさい。プロデューサー」
P「おやすみなさい」
12:
・・・・・
柚「えい」ペチ
P「んが」
P「…あ?」
柚「へへ。おはよ」
P「……?」
P「柚…?…おはよう」
柚「柚だよ。おはよー」
13:
柚「着くまでもうちょっとカナ?」
柚「Pサンめずらしくぐっすりだったねー」
P「ん…ああ、うん…悪い…」
柚「悪くないよ。お疲れさま」
柚「つかれたのはおひる柚と仁奈チャンかまってくれてからだもんね♪えらいぞーなでなでしちゃうっ」
P「…ありがとう」
P「…自分で言うんだな。かまってくれてって」
柚「てへー」
15:
P(それにしても柚より寝てしまうとは)
柚「やっぱ電車にのってすぐ寝てよかったナー」
柚「柚がPサンのこと起こしてあげたかったんだー。上手く行った!」ペカー
P「…」
P「…柚はいい子だなぁ」ナデナデ
柚「おお?」ナデラレタ!
16:
柚「へへっ。まぁねまぁね?柚はいい子だよー」
P「うん」
柚「うんっ。…へへ…えへへー」ニヘー
17:
・・・・・
P(というか、いつの間にかのりかえし終えてた……全く気付かなかった…)
仁奈「のりかえのとき仁奈がPを運んだですよ!」モフンス
P「…ほんとに?」
仁奈「ち、ちょっと比奈おねーさんの力もお借りしたですけど…あ、あとPもなんだかんだ、寝惚けつつ自分で歩いてたような…で、でも仁奈も力を貸したですよ!!ほんとだもん!」
P「おちつけ」
18:
P「冗談だよ。ありがとな」ナデモフ
仁奈「もふわわ…。えっへへ、とんでもねーですよー!」
仁奈「わーい♪Pにほめられたですー」
比奈「よかったでスね」ナデナデ
仁奈「はいっ」ニパー
柚「着いたー。ほっ」ストッ
楓「ほっ」
19:
P「じゃあ、あとは俺が車で送るから、一旦事務所に戻ろう」
柚「はーい」
仁奈「ふふ…かえったらさっそく新しいもふもふを開けるです!わくわくです!」
比奈「楽しみでスねー」ニコ
楓(…夕日がきれい…)
P「楓さん?」
楓「?…あ、えっと…うふふ」
楓「今日は楽しかったなーって」
P「違うこと考えてませんでした?」
楓「そんなことないですよー」フフ
柚「そだねー今日は楽しかったねっ」
仁奈「ですー」
比奈「うん。とっても楽しかったでース」
P「適当にノって俺の敵に回るのはやめて」
楓「……」クスクス
20:
P「…」
P「うん。俺も、疲れたけど、たのしかった」
柚「ねー」
仁奈「ねー」
比奈「はい」
楓「はい」
P「はい」
P「よし。じゃあかえるかー。お、夕日がきれいだなー」
比奈「急になんでスか、それ。マンガの台詞みたい…」クス
楓「あ、私も同じこと思っていたところです、プロデューサー」
P「やっぱり違うこと考えてたんじゃないですか」
楓「ぎくーん」
柚「ゆうやーけーこやけーの」
仁奈「あかとんぼー。とんぼになはどうでごぜーますかね?ぱたぱたぱた…」
P(作ってみれば可愛い…のか?)
21:
おわりん
てんとーになとかアンソロであったっけ。お読み頂きどうもでしたー
22:
なんでこの子達こんなに可愛いの?

2

続き・詳細・画像をみる


パチ屋の開店待ちで並んでる俺ってクズだなww

劣等生のテロリストは一体何がしたくて学校襲ったの?

フジテレビ 日曜午前の視聴率低迷は番組編成が問題との指摘

マジな話、やりたくもないことを仕事で何時間もやれる奴が信じられない

彼女いない歴28年、童貞の俺が体験した工口いことTOP10!

【調査】男性の81.5% 「毒舌」な女性が嫌い − 「いらっとする」「下品」「癒やされたい」

back 削除依頼&連絡先