モバP「モバPンマンとみちるちゃん」back

モバP「モバPンマンとみちるちゃん」


続き・詳細・画像をみる

1:
モバPンマン(以下P)「じゃむおじさん、スカウトに行ってきますね」
拓海(じゃむおじさん)「おう、頼んだぜ」
茜(ちーず)「わんわんわんわんわんわんっ!!!」
拓海「おいこら、わん公!パン工場で走り回るんじゃねぇ!」
真尋(ばたこさん)「ばたばた走るよ、ばたこさーんっ!!」
拓海「ばた公!お前もだ!!」
P「いってきまーす」
2:
P「さてと、どこかに困っている女の子は…」
P「…おや?」
みちる(みちるちゃん)「お腹がすいたなー…」
P「やぁ、どうしたんだい?」
みちる「わわっ?」
みちる「…ほわー!」
みちる「パンがしゃべってるー!!」
P「お腹が空いてるのかい?良かったらボクの顔をお食べ…」
みちる「フゴフゴ…こしあん…」
P「……」
P「ははっ、元気な女の子だ」
3:
みちる「…んふーっ♪ごちそうさまでしたー!」
P「見事に全部平らげたね」
みちる「……」
みちる「顔が無いのにどうやって喋ってるんですかー?」
P「ホントにねー」
みちる「あははー!でも顔が無くてもステキなパンの香りがしますよー!」
P「じゃあキミはボクの香りに、ボクはキミの食べっぷりに惚れ込んだってことで… 」
みちる「ごめんなさーい…流石にあたしも喋るパンは…」
P「案外現実的だね」
5:
あい「おや…」
P「ん?」
みちる「お?」
あい「どうしたんだい、モバPンマン。顔も付けずにスカウトだなんて」
みちる「……」
あい「まさかこちらのお嬢さんに丸々全部?」
あい「フフッ、可愛らしい見かけとは裏腹に中々食い意地の張ったお嬢さんだ」
あい「食パンでも良ければ、私の顔も…」
みちる「ばいきんがしゃべってるー!」
P「もう許さないぞ、ばいきんまん!」
あい(ばいきんまん)「な、何ぃっ!?」
7:
あい「わ、私がばいきんまんだって…!?」
あい「というより、何故私は出会い頭からキミの怒りを買っているんだ!?」
P「イケメンキャラだからって自分が食パンマンのつもりだったっていうのが、ちょっと癪に障った」
あい「癪に障るとか言うんじゃない!アンパンマンはそんなこと言わない!」
P「アンパンマンじゃない!モバPンマンだ!!」
あい「声を荒げてまで拘る部分か!?」
みちる「食パンマンは何枚切りですかー?」
P「何枚切りだろうと彼は2枚目さ」
あい「パンだけに美味いことを言ったつもりか!?」
P「パンだけに…?」
みちる「?」
あい「……」
あい「いや…忘れてくれ…」
9:
あい「(何かがおかしい…)」
あい「(これは私が幼い頃に観たアンパンマンとは違う気が…)」
あい「(だがしかしアンパ…モバPンマンも困っている少女に自分の顔を分け与えた…)」
あい「(その自己犠牲の精神は認めざるを得ない…)」
拓海「おーい、パン公!新しい顔持ってきたぜー!」
あい「用意周到が過ぎるな!?まだ戦闘も始まっていないぞ!?」
美世(アンパンマン号)「ブロロンブロン」
あい「良いのか!?本当にその乗り物で良いのか!?」
茜(全力疾走)「わんわんわんわんわんわんわんわんっ!!!」
あい「犬の鳴き真似をしながら走れば良いってものじゃないだろう!!」
真尋「モバPンマーン!顔投げるよー!!」
P「よし来た」
あい「くっ…!」
10:
あい「(新しい顔が投げられたいうことは物語も終盤…)」
あい「(ばいきんまんがアンパンチを食らって退場する合図だ…!)」
あい「(くそっ…このまま何も出来ず、納得も出来ないまま役目を終えてしまうのか…!)」
真尋「それー!!」
アッキー(新しい顔)「くぅーん…」
あい「おかしいだろう!!」
アッキー「くぅーん…(もう許さないぞ、ばいきんまん!)」
あい「くっ…しかもメダルSRの時の凛々しい顔じゃないか…!」
アッキー「くぅーん…(トークバトル、つらいです…)」
あい「あぁ…本当の意味で飼い主に振り回されて…」
アッキー「くぅーん…(前回と比べるとアイドルの年齢層も高めだし…)」
あい「高くない!彩華君に至ってはまだ10代だ!」
彩華(どきんちゃん)「みたいなぁ」
あい「いつからいたんだ!?」
彩華「食パンマン様だと思って付いてきたらばいきんまんだったんだけどぉ…」
あい「…すまない。今度から自分の役柄はしっかりと確認しておくよ」
12:
彩華「てゆーかぁ、本物の食パンマン様はー?」
幸子「ここにいますよ!!」
彩華「え?」
幸子「食パンマンはビジュアルの良いキャラクターです!」
幸子「となれば、食パンマンを演じるのはビジュアルの良いカワイイボクしかありえません!」
彩華「……」
幸子「…?どうしました?」
彩華「食パン様ってゆーかぁ…腹パンマン様が来たんだけどぉー」
幸子(腹パンマン)「は、腹パンっ…!?」
みちる「あたしの知らないパンだー!美味しいんですかー?」
アッキー「くぅーん…(芸人としては美味しい方かな)」
幸子「ボクは芸人枠じゃありません!ちょっと空を飛んだだけですっ!!」
アッキー「くぅーん…(アンパンチしても良いかい?)」
幸子「ふぇっ!?」
幸子「……」
幸子「…や、優しくお願いします」
あい「それで良いのか、腹パンマン!?」
13:
拓海「おい、ところでパン公。その八重歯の嬢ちゃんはスカウトした子か?」
みちる「八重歯?あー、あたしのことかー!」
アッキー「くぅーん…(さっきフラれました)」
拓海「馬鹿野郎!一度フラれたからなんだってんだ!?」
アッキー「くぅーん…(でも…)」
拓海「チッ…しゃーねーな…」
拓海「このアタシ…邪無悪慈惨が直々にスカウトを…!」
みちる「スカウトってなんのスカウトですかー?」
アッキー「くぅーん…(あぁ、うん。今、うちのパン工場で働いてくれるパン好きの女の子をさがしていてね)」
みちる「パン工場で働けるんですかー!?詳しいお話を聞かせてくださーいっ!」
アッキー「くぅーん…(じゃむおじさん、やりました)」
拓海「……」
拓海「…おう」
あい「えーと…」
14:
あい「良かったじゃないか…無事にスカウトが出来て…」
拓海「ばい公…」
あい「うん。無理して公呼びしなくても良いと思うんだ」
拓海「とりあえずそろそろ話に収集つけなきゃならねーから、一発ぶっ飛ばされてくんねーか?」
あい「違う!じゃむおじさんはそんな人じゃない!!」
アッキー「くぅーん…(パン工場の名前も変えようかと思ってるんだ)」
みちる「おおはらベーカリーなんてどうですかー?」
川島(かばお)「良い名前ね。わかるわ」
あい「かばお!?本当にその役どころで合ってるのか、川島さん!?」
輝子(歌)「あいとゆうきだけがともだち…」
輝子「い、いるだけいいじゃないか…」
あい「いや…そう言われても私はばいきんまんだし…」
楓(歌)「でも「あい」よね?フフッ…」
あい「……」
晴(歌)「ん?あー、「ゆうき」って「結城」でオレか」
晴「あいねーちゃんとオレの共通の友達って誰だよ?」
あい「…サッカーボールかもしれないな」
晴「え?あいねーちゃん、サッカーできんの!?」
あい「いや、実はサックスしか吹けないんだ」
晴「……」
晴「え?」
1

続き・詳細・画像をみる


千尋「お尻を触られた!」 ハク「ちゃいまんねん! ちゃいまんねん!」

強い主人公って賛否両論だけど、弱い主人公なら面白くなる!とは限らないよね

アメリカ「日本で売れてない自動車メーカーは、アメリカの安全基準も選べるようにしろ」 日本「内政干渉だ」

新作ゴジラ予告編の音でジュラシックパーク予告編を観たら違和感ゼロだった

【画像】 100年前のアメリカの都市やばすぎワロタwwwwww

韓国メディア 「われわれは三流民族だ」

back 削除依頼&連絡先