溝呂木「身体測定すっぞー」伊介「」ビクッback

溝呂木「身体測定すっぞー」伊介「」ビクッ


続き・詳細・画像をみる

1:
溝呂木「各部屋ごと順で並んでなー。ちなみに女の先生が測るから、先生は退場だ。お前らちゃんと測れよー!」
晴「わぁ、晴皆で身体測定なんて初めてです!」
兎角「なんでテンション高いんだお前」
柩「…」ぺたぺた
千足「…その、あまり気にする必要ないと思うぞ、桐ヶ谷…」
純恋子「番場さん、どうせ授業じゃないですし、お茶しません?」
真昼「ひぃっ!?あぅ…あの…ぅぅ」
2:
しえな「東もあまり身長は高くなさそうだな…一ノ瀬晴と同じくらいっと……」カキカキ
乙哉「しえなちゃーん何書いてんのー?」
しえな「くっ付くな離れろ見んな」
乙哉「やーんいけずぅ」
涼「こーこちゃんはスレンダー美人じゃのう」
香子「そういう首藤は小柄で可愛らしいと思うぞ」にこっ…
涼「!!!こ…香子ちゃんは…ずるいんじゃ……」かぁぁ
香子「?」
3:
伊介「………」
春紀「伊介様はいいよな?スタイルいいから、体重とか気にしなくていいだろ」
伊介「」ビクッ
伊介「………い、伊介パス?♪身体測定なんて公開セクハラだもーん」ガタッ
春紀「わー、伊介様サボる気かよ」
伊介「こんなのやってらんないもーん♪」
5:
春紀「伊介様がサボるなら私もサボろうっと」
伊介「やだー、真似しないで?♪」
溝呂木「あっこら、犬飼に寒河江!サボっちゃダメだぞ!」
春紀「あはは、ばれちゃったね、伊介さま」
伊介「チッ…うるさいわね♪ちゃんとやるわよ」
6:
伊介「(…結局マジでやる羽目になったわ……)」
先生「はい、じゃあ一号室さんから、この体重計に乗って行ってね?」
晴「はぁーいっ!」
兎角「…一ノ瀬意外と軽いんだな」
晴「ひゃん!?もう、兎角さん見ないでよ?っ」いちゃいちゃ
伊介「いちゃいちゃしてんじゃないわよクソ共……」イライラ
春紀「なんか不機嫌だなー伊介様」
伊介「うるさいわよ♪死ね」
7:
春紀「あ!もしかして体重とか気にしてるのか?伊介様痩せてるから大丈夫だってー!」
伊介「体重なんか気にするわけないじゃーん♪どう見てもナイスバディじゃない♪」
伊介「(くっ…身長を気にしてヒールで盛ってるから嫌だなんて口が裂けても言えないわ)」
春紀「えー?じゃあなんだろー?」
伊介「(……別にね、伊介はチビってわけじゃないの…160はあるもの。ただ問題は…)」
春紀「ん、なんだよ伊介サマ、見つめちゃって。照れるじゃーん」うりうり
伊介「やめて♡うざい♡」
伊介「(コイツなのよ!!!!自分でも何故かわからないけど、コイツより背が低いことを認めなきゃいけないなんて、絶対に嫌なのよ!!!!)」
8:
先生「はい、じゃあ次二号室さん体重計乗ってー」
伊介「(どうしよう…何か策を練らなきゃ…)」
春紀「……伊介様……」
伊介「(…そうだわ、ここで体重計を壊して身長を測るまで時間稼ぎを………)」
春紀「……そうだ先生、伊介様体重気にしてるから、身長だけにしてあげて!」
伊介「(死ね)」
12:
先生「あらあら、そうなの犬飼さん。」
伊介「………余計なことしないでー?♡うざい♡」
春紀「私は分かってるから、伊介様!誰でも嫌なもんはあるよな!」にっこー
伊介「(ぶち殺してえ)」イラッ
伊介「気にしてないもーん♡ほら、乗るわよ体重計!!!!」カッ
先生「あ、乗る時は靴脱いでね?」
伊介「」
13:
伊介「…」バキィッ
先生「ひゃぁっ!?」
伊介「あ♡足が滑って体重計蹴り飛ばしちゃった♡」
先生「あ、ちょっと犬飼さん…っ!?…あらららら体重計がこんな歪んで…」
春紀「伊介様……っ」
伊介「壊れちゃったから仕方ないわよね!!!」後ずさり
伊介「(よしよし何とかいい感じに…どさくさに紛れて逃げれば……」
春紀「……伊介様、ごめん」ぐいっ
伊介「え?ちょっ……」
14:
春紀「…伊介様のこと、傷つけちゃった」ぎゅっ
柩「きゃっ」
千足「桐ヶ谷にはまだ早い」目隠し
涼「お熱いのう」
晴「やーん春紀さんと伊介さん大胆////」
兎角「…何やってるんだあいつら」
伊介「……はぁぁぁ!?ちょっと、あんたね…っ!」かぁぁぁ
15:
春紀「伊介様がそこまで体重を気にしてるなんて…思わなくて…」
伊介「いや別にほんとに気にしてな
春紀「分かってるから!!!」ぎゅぅぅぅ
伊介「(分かってねぇよ!!!)」
春紀「ごめんね、伊介様……」しゅん
伊介「」きゅん
伊介「………ああもう!!うるさいわね!!!先生早く次のにしてよ!」
先生「えーと…じゃあ犬飼さんは身長だけでいいかな?」
春紀「ありがとうございます…先生」バッ
先生「それじゃあ靴脱いで計測器に背中つけて、真っ直ぐ立ってね」
16:
伊介「(………なんか……)
春紀「よかったな、伊介様!」ほろり
柩「なんかよくわからないけど、ハッピーエンドですね!」うふっ
晴「伊介さん…!」ほろり
伊介「(もう……)」
しえな「見直したぞ寒河江」ぐっ
乙哉「伊介様も気にしてることってあるんだねー」ぎゅっ
しえな「くっ付くな」バシッ
乙哉「あう」
兎角「(…腹減ったな…一ノ瀬可愛い……)」ぼけーっ
伊介「(どうでもいいや………)」脱ぎっ
春紀「…あれ?伊介様、靴脱ぐと私よか小ちゃいんだな!(笑)」
1

続き・詳細・画像をみる


☆好きなロボットアニメの戦闘時のBGM

AKB48島崎遥香が新コンビを結成されて困り顔にww【小ネタ5つ】

おもちゃの紙幣でバスに乗る客が相次ぐ=「運賃箱に入れてしまえばわからない」

年上なのに仕事で使えないおっさんwwwwwwwwww

穂乃果「愛でる」

ブラック郵便局の実態がヤバイ・・・『年賀状』や『かもめーる』等のノルマ達成のために自腹を切り年間10万円単位で自爆営業!もうブラック年賀状なんて習慣やめよう

back 削除依頼&連絡先