【話題】 反韓・嫌韓記事をリベラルの団塊世代まで愛読しはじめた危うい兆候back

【話題】 反韓・嫌韓記事をリベラルの団塊世代まで愛読しはじめた危うい兆候


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.絶望的名無しさん
3. 2014年04月25日 10:20
4. 「売れるからという理由だけで ヘイトスピーチのような本や雑誌を山のように出版している」
いやぁ困りましたね、叩くなら雑誌だけにしないと
単行本や新書の購買層に嫌韓率高いって言ってるようなもんじゃないですか
まあ逃げたのが船長か東電の社長かくらいの違いしかないんだけどね、今回の事故は
5.
6. 2.名無しパン
7. 2014年04月25日 10:26
8. いいかげん連中を正面から見てやれ
勝手なことばかり言って理想の隣人の姿を押し付けた結果、精神病を患ってしまっただろうが
もし人道について日本が反省しなければならんとしたら連中の欠点をまるで存在しないかのように無視し注意することもたしなめることもまあしたんだろうがあきらめてしまったことだ。断交でもしときゃ反省もしたろうに
9.
10. 3.名無しパン
11. 2014年04月25日 10:30
12. 去年が世間一般での嫌韓元年かな。
フェリー事故をはじめとしてこれからテョン民族の異常性が世界に知れ渡る事柄がまだまだ起きる気がする。

13.
14. 4.羅針盤
15. 2014年04月25日 11:05
16. 違うだろうに。韓国の実態が知れ渡り、老害も嫌韓に転じただけ。
どこがヘイトなんだ?韓国がいつもやっている反日は?
例、日本沈没・震災をお祝します。
17.
18. 5.名無し
19. 2014年04月25日 11:06
20. 「危うい」って、どんな感覚?
痒いとか、蒸し暑いとか、だるいとかみたいな感覚?
もっと誰にも分かるように詳しく正確に言ってごらん? ジャーナリストなんだろ
21.
22. 6.絶望的名無しさん
23. 2014年04月25日 11:17
24. だって危険だもん韓国、中国人。自分の利益のためなら、平気で道徳観念をかなぐり捨てることができる。
罪悪感が乏しいんじゃないかと思うね。
しかも、組織的な行動ができる。
在日ヤクザと関係を持っている可能性も考えられたり、
公的機関のこいつらに対する甘さを考えると、
一般人が個人で対応するには、場合によっては危険すぎる。
関わらないように気をつけていても、
尼崎殺人死体遺棄事件のように、目をつけられて善意に漬け込もうとしてきたり
俺は恐ろしい奴らだと思うね。
だから、少しでも辛い目に合うやつが出ないように、
嫌韓記事を書き続けるぜ!!!!俺はよ!
差別?知ったこっちゃないね。
差別なんか比較にならないぐらい非人道的な所業をされる恐れがあるんだからな!!!
25.
26. 7.名無しパン
27. 2014年04月25日 11:36
28. 自業自得だろ
29.
30. 8.名無しパン
31. 2014年04月25日 12:03
32. あの世代はゲバ棒の使い手揃いだからな・・・・・
33.
34. 9.名無し
35. 2014年04月25日 12:04
36. >>1
意訳:洗脳が解けてきたどうしよう
37.
38. 10.名無しパン
39. 2014年04月25日 12:09
40. 真実の追究・知る権利の侵害をしたいなら
せめてジャーナリズムとか中立とか公器とかの看板を
降ろしてからにしてくれ。義務放棄宣言でもいい。
話はそれからだ。さもなきゃ誰も相手にしないだろう。
41.
42. 11.名無しパン
43. 2014年04月25日 12:16
44. 「アホでマヌケなアメリカ白人」って本が以前出版されたけど
あれが「ヘイトだ!」って騒がれたことなかったよね。
45.
46. 12.
47. 2014年04月25日 12:57
4

続き・詳細・画像をみる


何を思ったか夫が私と肩を組んで横に揺れ出した

ヒモに繋がれたアメリカン・ピット・ブル・テリア犬をおちょくっていた少年が襲われてしまう危機一髪映像!!

【のんのんびより】こまぐるみ商品化wwwww

息止め世界記録やばすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww

【超危険】落石注意!マジ注意!注意しないとこうなるwwwwwwww

【画像あり】ももちのおッぱいが工ロいwwwwwwwwww

【動画】日本在住の外国人20名に「日本のアニメのロボットの中で、デザインがかっこいいと思うもの」を聞いてみた。

息止め世界記録やばすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww

コピペ判定ソフト導入の大学、研究機関が急増

貴音「夢寐に参らせ」

ホゲーッ!てなるコスプレ画像ちょーだい

【閲覧注意】中国でエロい博覧会が開催!中国全土からエロい人が大集合!セクシーショーに群がるエロい中国人たち・・・

back 過去ログ 削除依頼&連絡先