マコト「千秋に告白したい」back

マコト「千秋に告白したい」


続き・詳細・画像をみる

7:
ある日
マコト「はぁ…」
内田「どうしたの?」
マコト「何だ内田か」
内田「なんだとはどういうことなの!?」
千秋「こんな雨の日にうじうじするんじゃない
 よりテンションが下がるだろーが」
内田「あっ千秋!」
マコト「!? ごっごめん!」
内田「?(なんで顔赤いんだろ)」
9:
内田「それより千秋はどうしたの?」
千秋「一日の授業が終わりさてかえろうと思ったら
 傘がないことに気づいたんだよ」
内田「それで借りにきたんだね?」
マコト「(これは無条件であ…相合い傘ができるチャンス…!)」
マコト「あっじゃあ俺が貸すよー」
千秋「そうか 悪いな借りていくぞ」
内田「よかったね!千秋!
 じゃあねー!マコトくん!」
マコト「」
ザアアアアアアアアア……
マコト「どうしてこうなった」
11:
内田「さっきマコトくんが少し寂しそうな
 顔してたけど…」
千秋「気のせいだろ」
___________________________________________
千秋「ただいまー」
夏奈「おかえりー
 マコちゃんがきてるぞー」
千秋「なに!?本当か!」
マコ「やぁ!千秋!」
千秋「よく来てくれた
 何をして遊ぼうか」
マコ「そぉーだねーなにしようか」
マコ「(ふっふっふ…そう簡単にはあきらめないよ)」
13:
数分前
マコト「はあ…傘も持っていかれたし、
 一緒にも帰れなかった…」
マコト「おれはいつになったら
 気持ちを伝えられるんだろう…」
??「独り言は気をつけなきゃ」
マコト「!? 誰だ!!」
吉野「話はきかせてもらったよ」
マコト「よ…吉野…頼むから誰にも」
吉野「わかってるよ 聞こえちゃったとはいえ
 秘密は守るよ」
吉野「それどころか私は協力してあげようと思ってるんだよ」
マコト「ほっ本当か!」
吉野「もちろん!じゃあまずは……」
____________________________________________
15:
マコ「(でここに来たのはいいんだが)」
マコ「(吉野もあとから来るとか言ってなかったっけ?)」
ーーちゃん、ーコちゃん。
千秋「マコちゃん!!」
マコ「うわっ!」
夏奈「将棋で詰んだからって現実逃避はなしだぞー?」
マコ「(そういえば将棋をしてたんだっけ)」
マコ「わっ悪い!えーっと…」
ガチャ
吉野「こんにちはー!」
千秋「吉野も来たのか」
吉野「うん!きちゃった!」
マコ「こんにちは」
吉野「こんにちはーってあれ?
 マコトくん来てないの?」
千秋「?きていないが 呼んだのか?」
17:
吉野「うん…まあ」
マコ「…」
千秋「?まあ来てないならいいだろ」
マコ「(来てないならいい…だと?
 おいちょっと待て)」
マコ「(いいや…この手があったか)」
マコ「ねえ千秋その子はどんな子なの?」
千秋「テンションが無駄に高く、基本的に馬鹿な少年だ
 マコちゃんは関わらない方がいい人種だよ」
19:
マコ「あ…そうなんだ」
マコ「(なんだとお!?それって邪魔ってこと…
 いや諦めるのはまだ…)」
マコ「じゃ…じゃあ千秋はその子のことを
 好きとかって言うのは…」
千秋「ないな、断じて」
マコ「(はうあーーーーーーーーーーー!!!!!!)」
夏奈「じゃあ千秋はどんな人が好きなんだ?」
千秋「今のところいないが、理想としては
 男らしいことが絶対条件だな」
マコ「(おっ男らしくないのか…おれは!?)」ビシビシ ガラスノハートニヒビ
吉野「ちょっと情けないところあるもんね」
マコ「(ぐっぐふぅ……)」
千秋「女々しいな どちらかと言えば」
マコ「(ぐはあああああああああああああああああ)」ヴァリーン ハートクダケ
マコ「(あうあうあーーーwwww^0^)」
マコ「あ…うあ…」ビクビク
23:
千秋「どっどうしてマコちゃんが痙攣するんだ!?」
マコ「いっいやちょっとお腹の調子が…」
夏奈「トイレならわかるよなー?」
マコ「うっうん ありがとう…」
--------------IN THE TOILET-----------------------
マコ「はうっううぅ…グスン…」
マコ「千秋は俺のことがキライなのか…」
マコ「はぁ…このまま溶けてしまいたい」
コンコン
夏奈「やっぱりか…」
マコ「ガっ…ガダぁあああああ!!」
夏奈「わわっわなんだよ!」
マコ「ううぅ…グスっ」
26:
夏奈「まだ終わってないぞ」
マコ「え?」
夏奈「確かに「男らしい人」が理想で、
 お前は「男らしくない」と言われた」
マコ「グスン…ヒック」
夏奈「まぁまて泣くな泣くな」
夏奈「しかしこれらは決してイコールではない!
 明確にお前のことが嫌いだと言った訳ではない!!」
マコ「……うん」
夏奈「そんなもんか?お前の千秋に対する気持ちは」
マコ「! いや、違う 気持ちだけは…誰にも…
 あいつを好きだという気持ちなら誰にも負けない!!」
夏奈「ならこんなことでしょげていてどうするんだ
 まだお前の戦いはおわってないんだ…
 さぁ!行け!!戦場へと!!」
27:
夏奈「ああそれと」
マコ「?」
夏奈「お前のことは吉野にはいっておいたから」
マコ「えっ」
夏奈「これからは3人掛かりでやつを落とす
 私たちは協力するから」
マコ「…うん わかった!」
夏奈「よし もどるぞ!」
マコ「おう!!」
31:
夏奈「千秋!千秋殿はおられるかー!!」
千秋「なんだ馬鹿野郎」
マコ「…なあ千秋」
千秋「?」
マコ「もしオレが男だって言ったら…どうする?」
千秋「いきなりどうしたんだ? 
 でももしそうだとしたら…うれしいかな」
マコ「なんで?」
千秋「そうしたら友達じゃなくて恋人になれるから
 …かな?」
33:
マコ「…千秋実は一つ言わなきゃならないことがあるんだ」
千秋「…うん」
マコ「オレは…本当は……っ」
夏奈「…」ジーットミツメ
マコ「っ」コクン
マコ「マっ…マコト…なんだよ…」
千秋「…………知ってたよ」
マコト「えっ」
千秋「声だって似てるし、色々と隠せていない
 ところだってあったしな」
マコト「うぅ… ちっ千秋さっきの話だけど…」
千秋「……もう一度はじめから言って」
マコト「っ!」
マコト「おっおれは…お…れは」
マコト「千秋のことが大好きだあああああああ!!!」
36:
千秋「…私はな」
マコト「?」
千秋「いつも冷静で賢そうにしてる」
マコト「自分で言うのか」
千秋「…だから私と全く逆のお前が…羨ましかったんだよ」
マコト「!」
千秋「私も好きだ マコト」
夏奈「エンダアアアアアアアアアアアア」
吉野「イヤアアアアアアアアアアアアア」
37:
夏奈「よかったな!二人とも!」
吉野「じゃっ…じゃあもうふたりは恋人…ってこと!?」
マコト「うっ」///
千秋「っ」///
吉野「…そっか…そうだよね」
マコト「吉野?なんかいった?」
吉野「ううん、なんでもない」
夏奈「おぉ!?珍しく千秋様が照れてらっしゃる!!」2828
千秋「うっうるさーい!!」フジオカアタック
夏奈「いったああああ!!」
マコト「……ふふっ」
39:
千秋「なんだいきなり笑い出して
 気持ち悪いぞ?」
マコト「ひどいな!!」
マコト「いや…ね ちゃんと気持ちが伝わったんだなと思って」
千秋「…これからお前は私の彼氏になる訳だ 
 それ相応に男らしくなってもらうぞ」
夏奈「小学生で彼氏彼女は早くないか?」
千秋「うるさーーーい!!」フジオカボンバー
夏奈「ぎゃあああ!!」
マコト「…ふふっ」
 ーーーーーーFinーーーーーーーーーーー
40:
マコちゃん可愛い
4

続き・詳細・画像をみる


内田裕也とHKT48指原莉乃のデュエットが実現!

どういうこと?? 何回見てもどこから飛び出してきたか分からないゴーストマシン動画

ソニー製の兵器にありがちなこと

妊娠中の嫁に冗談で「男の子だったら赤ちゃんポストなwww」って言ったらキレられた

クラスのキモい男に罰ゲームで告白した結果WWWWWW

内田裕也とHKT48指原莉乃のデュエットが実現!

back 削除依頼&連絡先