日本のルーツは何?(シュメール、古代ヘブライ、アルタイ語族、百済、扶余族など)back

日本のルーツは何?(シュメール、古代ヘブライ、アルタイ語族、百済、扶余族など)


続き・詳細・画像をみる


謎は多いが民族としての日本人の元ってどこから来てるんだろうか?

3:
文化は古代中国の長江系やらミャオ族なんかの影響があるって聞いた気がするな
チベット方面から移動してきたのかな
7:
>>3
長江に住んでいたのは日本人
ざっくり書くと
シルクロードを通って日本に戻ったグループ
中国、朝鮮半島経由で戻ったグループがある
途中であちこちに住みついている
ローマやモンゴル、中国、東南アジア
アメリカに渡ったグループはインディアンと呼ばれた
遺伝子的にも、証明されているし、宗教でも証明されている
今の中国北部と朝鮮半島には日本人の遺伝子は無い
人間の始まりまで辿れば神社で伝承されているのは
日本が始まりなんで人類皆兄弟ではある
豆知識
太秦(うずまさ。日本にある)という地名は中国ではローマと読むらしい
5:
日本人とチベット人と黒人にしかない遺伝子があると云う事実は着目に値する。
6:
インポ帝国のトップも日本人だったとか
ユダヤの一部が日本に来てるとかあるな
日本の原住民と朝鮮系からの移住の混合が現実的か
9:
アイヌはともかく蝦夷(えみし)ってどれくらいの勢力だったんだろ?
11:
古事記って予言書らしいよ
12:
世界の旗を並べて見ても太陽をモチーフにした国ってほとんどなくて
日本だけが太陽信仰の象徴を使ってるんだよな
太陽神と言えばアマテラスだが
26:
>>12
太陽信仰は世界各地にあるし、太陽神で擬人化された者はギリシャ神話のヘーリオスとかあるし
それに、日本は少々特殊でアブラハム系宗教の発祥地である中東とは距離があったため影響が少ないかった。
エジプトだって立地条件が違えばいまだにラーなんかを崇拝していたかも知れない。
14:
古代のユダヤ人の影響が日本にあっても何ら不思議ではないからな
古代ユダヤがシルクロードを通って一番遠くへと逃避すると東の果ての日本に辿り着く
15:
シルクロード=ユダヤの道とも言います
祇園祭のルーツは古代イスラエルのシオン祭!? ?日本人とユダヤ人のつながり編?
http://ameblo.jp/welcome-elohim/entry-10592980075.html
16:
祇園祭り=シオン祭り
エッサ(御神輿を担ぐときの掛け声)=古代ヘブライ語で運べの意味
ヒトフタミヨイツムナナヤココノタリは古代ヘブライ語
日ユ同祖論の話は沢山ありますね。
http://youtu.be/N4TR32mPxrs
17:
俺のような日本の下層階級市民はルーツなんて知れば知るほど絶望するんだよね。
もうほぼ完全に知識、階級社会が固定化されているかがわかるから。
大昔に栄華を極めた人たちが現在も衰えること無く存続している事実。
18:
日ユ同祖論は眉唾感抜けないよね。
もし渡来してたとしても、少数が渡来して縄文時代から弥生時代の変化時に一部に影響を与えたかもだけど、起源とは言い難い感じ。
日ユ同祖論日ユ同祖論(日猶同祖論、にちゆどうそろん)は、日本人とユダヤ人(古代イスラエル人)は共通の先祖を持つ兄弟民族であるという説。
主に、日本人とユダヤ人によって提唱されている。
wiki-日ユ同祖論-より引用
関連:日本人ユダヤ同祖論
19:
>>18 そうですか?天皇家のルーツがユダヤの一族だとしたら十分日本のルーツといえると思いますがね
20:
天皇家を日本人全体に当てはめるのは無理があるよ。
てかもしそうなら、定義的にもはや天皇家すら意味をなくすと思われ。
少なくとも、ユダヤ直系の血が渡来したとは考えずらい。朝鮮、中国らと混血してなら、時代の経過から考えて分かるけど。
そうなると、もう血は皆無なんだけどね。
多神教なんかも日本だけではないし、酷似文化はあるよ、所詮人間だもの。
血筋でなら、やはり中国、朝鮮からの渡来人と考えるのが、妥当だと思う。
まあヒトゲノム解析にすがるしか、ないんだけどね。否定も憶測だわね。
21:
>>20 それだと日本人のルーツですよ?スレタイは日本のルーツとあるんですが、僕は天皇家が日本を作ったという解釈でルーツをユダヤの一族という考えです
22:
天皇家が日本を作った?
23:
>>22 天皇は三世紀くらいからいますしそれ以前からなにかしら干渉していてもおかしくありませんし、今でも天皇家の権威が高いことをふまえたうえでの結論です
24:
じゃあ、神武天皇の存在証明無理からになるな
神武天皇神武天皇(じんむてんのう 紀元前711年? - 紀元前585年?)とは、古事記・日本書紀に記されている日本の初代天皇である。
神武天皇:ニコニコ大百科-より引用
25:
>>24 神武天皇が存在するかは分かりませんがいきなり天皇家が出てきて現代まで続くとは思えないです
27:
最近どっかの島の原住民がD遺伝子だとかいうニュース出てたね
アンダマン諸島の人 - akidu ページ! - Y-DNAと日本語
D遺伝子 アンダマン諸島
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハプログループD (Y染色体)
32:
>>27
アンダマン諸島だったと思うよ。
33:
>>32
ああそう!それそれ。見た目とか全然違うよね
分岐してかなり経つらしいけど
28:
おおもとを言えば日本人のルーツはアフリカでしょう。
ここでの論点は、日本人の民族的ルーツ? それとも文化的ルーツ?それとも言語?
日本のルーツだけだと大雑把すぎやしないだろうか?
29:
>>28
面白い学説で日本人のルーツはムー大陸に住んでいた人というものもある。
根拠としては、ミクロネシア系の人種と日本人は遺伝子配列?が近いらしい
それと、ミクロネシアで日本の縄文土器が見つかっとかいうが、どれもトンデモ説ですよね。
30:
一番先に定着してた民族
後あと流入してマジョリティ化した民族他
なんか区分曖昧な感じに地味に色々混じり合ってはいそう
34:
アフリカから生まれた人類の中で、
最も遠くへ、新しい地へと移動したあげくに
やっとこさ「はぁここならいいかな?」と
腰を落ち着けた人達だよ♪
隣の国々が大嫌いで海を渡った人の末裔。
35:
>>34
日本に人類が最初に定住したころはまだ大陸と陸続きだったんですが・・・
36:
大ざっぱに、
南洋系
大陸系
シベリア系
みたいなざっくりしたやつが言われすぎてて、細かいとこがほんとわかんないよなー
顔立ちが似てるとかってのも、住んでる土地の気候とかで収斂してそうなっただけかもしれないしなー
38:
文化、言語の観点からの推察は色々あるね
民族学の岡正雄氏はメラネシア系、アウストロジア系、ツングース系、アルタイ系が縄文?弥生にかけて
流入してきたと推察してる
47:
日本全国にある神社で五色人の発生を伝承している。
日本から世界にちらばった。
最初に向かったのは中国、インド。
五色人でググると出ると思う。
そこから考えると、神社の神様は世界の皆の神様である。
イスラエルの神については仏教の祇園精舎、京都の八坂神社の祇園祭を調べるとわかる。
祇園祭はユダヤの過越の祭り。
五色人祭この五色神祭は太古の時代、この地において地球上の全人類、つまり、赤色人種(ネィティブ・アメリカン)、青色人種(アジア南部)、白色人種 (ヨーロッパ人)、黒色人種、黄色人種の祖神(大祖先)が集まり、御霊の和合をはかるための儀式を行ったという伝承に基づく、魂の目覚めの聖なる儀式である。
幣立神宮(へいたてじんぐう)- 五色人祭の項 -より引用
関連:https://www.google.co.jp/search?q=「五色人」検索結果
48:
>>47これw
49:
日本人が全ての民族的な起源だって
どこの論調だと思ったら朝鮮だった
……だけどもし朝鮮が日本(ヤマト・和)の子文化だとしたら納得がいく
それは捏造だとか安易に笑ってられん
50:
>>49
え!?朝鮮も言ってんの?
じゃ何で神社を燃やそうとするんだろ・・・
51:
>>50
韓国でも「すべての民族の起源は朝鮮韓国」と言っている
52:
あっ・・そっちの意味ね
53:
日本で意味の通らなくなった古い単語が、ポリネシア古語で説明できるらしい
○○ツヒメとかの「ツ」が「そこに居る、住んでいる」
志摩 → チマ → 複雑に入り組んだ地形
…ただ、文法は日本語の順番と違うそうだ
はじめにこういう短い単語を使う部族が入って(ポリネシア系)
次に文法が組まれ、
最後に漢字で文字を書く、という順番なら納得が行く
日ユ同祖も面白いんだけど、彼らが来たとして
いつごろの日本に来たんだろうな
54:
日ユ同祖論は眉唾だって、日本文化は中国などの大陸文化が伝来しそれが独自に昇華した結果
ましてや五色人などは、ネタの域でしょ、韓国紀元説と同じだし
アフリカを出た人類が、ユーラシア大陸を通って日本に来たのちちょくちょく大陸の動乱
など日本に渡った渡来人もいたが
55:
それに、もしも日ユ同祖論が事実でも、現在の日本人は大陸人の子孫か混血
ユダヤの失われた十支族が日本に来ていてもアイヌとかの祖先じゃないの?
まあ、このスレにアイヌ人がいないとも限りませんが
56:
ユダヤが渡来してきてた場合
ユダヤの血は大分薄まるのは当然のことだ
けど文化的な観点でユダヤの影響があった場合でも祖先は祖先だろう?
58:
いや、文化的影響を一番受けてるのは中国文明だから。
神道とユダヤ教との共通点があるなら、それは宗教的影響ではないのですかね
日本で、キリスト教が独自解釈で新宗教ができた過程に似ていることが古代日本でもおきたと?
59:
>>58ユダヤ教の影響は、日本にはほとんど見えない気がする。
時代は違うけど、耶蘇教の影響下にあった集落なんかはちょっと興味わく。遠野物語なんか。
影響力は、やっぱり一神教はでかいなと思う。
60:
日本人だけじゃないけど、人間のルーツは母方のDNAを調べていけばミトコンドリア・イヴでしょ。
例えば遺伝子的にどこの民族と一番近いのか?とか。
人種的な話ではなく、どこの文化からの影響が強いのか?とか。
そういった方向が書いてる人それぞれバラバラだから全く話がまとまらない。
61:
>>60ミトコンドリアイブに関しては、ちょっと違う。ただ、話が逸れるね。
62:
>>61
ご指摘ありがとう
調べてみる
63:
ひょっとして、日本人って、遺伝子的な近さと、文化的な近さと、言語的な近さが一致しないんじゃ無かろうか
65:
DNAの観点からは日本人の遺伝子は地球最古って言われてるよね
アフリカが起源ならアフリカ人の遺伝子が地球最古でないと
おかしい事になるんじゃないの?
専門家じゃないんで、その辺どうなってるか知らないけど
てか、どうなってるか知りたい
67:
>>65
日本人が最古ってことはないでしょ。
アフリカの黒人は一回アフリカ大陸の外へ出て中東辺りをウロウロして
それから他の大陸へ広がっていった組とまたアフリカへ戻った組があるらしい。
アフリカ大陸にずっと留まった黒人と戻っていった黒人の遺伝子は遠い。
69:
ID論とは異なり進化論的な話になるが
黒人の肌の色が黒くなったのは結構後の時代らしく
アフリカで人類が発生してからしばらく
黒い見た目の人間はいなかった可能性がある
ID論インテリジェント・デザイン説とは、知性ある何かによって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。
しばしば、ID と略される。またID を信じる人を IDer (インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ。
wiki-インテリジェント・デザイン-より引用
70:
右脳は抽象概念を、左脳は言語を司ると言われているが、
なぜか日本語だけは右脳が言語処理に関係している。
これは全世界を見渡しても特異なことで、中国語や朝鮮語も
言語は左脳であって、日本語だけが独立した分布になっている。
ところが日本語以外でひとつだけ右脳優位の言語があるのが
わかっている。 それがポリネシア語。
右脳で言語処理が行われると、鳥や虫の声が言語として認識
される。それに対して欧米人(言語=左脳)の場合は鳥や虫の声は
雑音の一種としてしか聞こえない。
実はポリネシアの人が作ったゲームというのがある。
その中にはきっと虫の声とかが出てくるシーンがあるに
違いないと思って、入手してやってみたことがある。
そしたら確かにそういうシーンがあった。
主人公が敵の城砦に夜中に進入していくところで、秋の虫
みたいなのが鳴いていて、それによって情景を表現している
のだが、これは日本人でないとわからんだろうなあと思った。
71:
>>70
へえ中々面白い説だなあ
漢字は絵が由来だけど中国語は関係ないの?
不思議だ
84:
>>70
そういや似た成り立ちの言語で環太平洋的に広がってる(残ってる?)とかなんとか
映画パシフィック・リムは日本文化特盛りしてるけど
そういった意味合いもあったりしそうだなと思ったり
91:
>>70
雨の音が、欧米ではただのノイズに聞こえるけど、
日本人には癒し効果のある環境音に聞こえるという話も聞いたことある
ちょっと似てるな、これも右脳がらみで、ポリネシアン達もそうなのかな
74:
日本か和か倭かは対して問題ではないよな
流石にアイヌ、蝦夷は違う系統の民族かもしれないが
75:
だからまず、議論してるのは日本人のルーツなのか日本文化のルーツなのか教えてくれ
76:
日本の『民族』のルーツって>>1に書いてるやん
要するに文化だよ
79:
3万年前の調理場が日本にあるとか
80:
>>79
調べたらどうやらマジっぽい
本当なのか……?
以下引用
横峯遺跡
1992年に発掘調査された
種子島で初めて発見された旧石器時代の遺跡であり、
旧石器時代、縄文時代にヒトが住んでいた跡が見つかっている。
約3万年前の地層からは、日本国内最古の調理場跡が発見されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/横峯遺跡
81:
種子島だから隼人の先祖とかじゃねえの
82:
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=74602818
87:
こういうのもメッケ
モルモン教ではアメリカ原住民が
イスラエル12部族のひとつ
って話になってる
面白いでしょ
90:
そもそも、出アフリカした後、部族単位ぐらいで移動したんでしょ?
それでそれぞれ定住したんならそれがルーツで、途中で別れた同部族がいたってそれこそ人類みな兄弟みたいなもんだし
92:
ある程度文明的な民族として形成された段階で、既に人種的にも文化的にも、
大陸系(朝鮮半島経由)、シベリア・ツングース系(樺太経由)、南洋系(沖縄経由)
辺りが混合されてたんじゃないか
93:
>>92
大陸系は江南から直接渡って来てるみたいで朝鮮半島経由では無いみたいだよ。
揚子江文明の子孫じゃないかな。
95:
あとマレーシアで笙そっくりの楽器売ってた。
東南アジアでは普通にあるらしい。
ロシアのサハ族のムックリは日本のムックリと同じものだしね。
96:
三種の神器の八咫鏡の裏側には、ヘブライ語の文字が書かれていると
1954年に三笠宮殿下が新聞に投稿なされています。
これでだいたい日本人のルーツが想像つくのではないでしょうか。
失われたユダヤ十氏族がシルクロード渡り、辿り着いた最果ての地。
だからこそ世界の支配層たちは、日本にとても興味をもち、同時にとても恐れたのでしょう。
99:
日本の正史は日本書紀。
内容に照らせば、つまるところ日本人は無から始まったのだよw
100:
日本は現存する世界の国の中で最古の国って意見もあるよな
古事記日本書紀をどこまで信用するかで変わってくるらしいが
101:
信用できないだろあんなもん
103:
日本人と古代ユダヤ人は果たして関係があるのかどうか
105:
そもそも、進化論自体が間違っているから、ルーツとか探っても意味無いと思うよw
異次元人より
日本人の起源―最初の日本人から,邪馬台国の謎まで (NEWTONムック)
ニュートンプレス
売り上げランキング : 471547
Amazonで詳しく見る


-
- Tweet
-
-


記事した-->

「歴史・文化」カテゴリの最新記事

「歴史・文化」の記事一覧

過去の人気記事ランダムPICK UP
複眼 フッター
雑学.net 新着記事
雑学のRSSを置いていたところ
-->
コメント
1 不思議な
良く言えば、西から東から新天地を求めて来た開拓心旺盛な者達が集った国。
悪く言えば、各々の社会から逐われて逃げて来た食い積め者達が集った国。
・・・そんな感じかな。
2 不思議な
東の端の国なんだから
あらゆる民族が移住したカオスだと思うけどな。
地域ごとにルーツが違うというのが実情じゃないの?
「日本人」のくくりで考えても無駄。
3 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【画像】 この佐々木希かわいいwwwwwwwwwwwwwww

駅で20代の女性にションベンぶっかけた成田市職員を現行犯逮捕wwwwww

【画像】 ごろにゃんと転がるちょっと大きな猫がとても可愛い件

アニメの題名に倒置法使うとなんかかっこいい

PS4版「AKIBA'S TRIP 2」が発売決定!

4月から働き始めた知り合いのLINEのタイムラインワロタwww

back 削除依頼&連絡先