スライム「歯が痛い」back

スライム「歯が痛い」


続き・詳細・画像をみる


はかない
6:
はかないな
7: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:10:29 ID:OMmjafjQs
スライム「うーん、確かにおかしいかも」
バケネズミ「うん」
スライム「歯使ってないのに、虫歯なんておかしいよね」
バケネズミ「は?」
スライム「うん、虫歯」
バケネズミ「いや、そうじゃなくて」
スライム「?」
バケネズミ「生活に必要ないものが、身体についてるわけないでしょ?」
8:
かみあってない
9: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:13:38 ID:OMmjafjQs
スライム「じゃあ、キミのそのきったないニキビは何に使うの?」
バケネズミ「えーと」
スライム「キミのその愚息は誰に使うの? 使う予定あるの?」
バケネズミ「えーと」
スライム「はい論破」
バケネズミ「ちょ、ちょっと待ってよ」
スライム「え?」
バケネズミ「え?」
スライム「待たないけどなに?」
バケネズミ「その歯、どうするつもり?」
スライム「病院に行くけど?」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
10: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:18:03 ID:OMmjafjQs
バケネズミ「だから、僕のニキビも愚息も必要ないものだけど」
スライム「自分で言っちゃ救いようないね」
バケネズミ「でも、スライムに歯はおかしいって」
スライム「スライム差別か?」
バケネズミ「そうじゃなくて」
スライム「歯はバケネズミの専売特許じゃないんだぞ」
バケネズミ「そうじゃなくて」
スライム「手がないのにどうやって歯磨きするのかってこと?」
バケネズミ「それも聞きたいけども」
スライム「歯磨きしてないから虫歯になったんだろヴァーカ」
バケネズミ「そうじゃなくて」
スライム「なによ」
バケネズミ「お前、もしかして希少種とかそういうのじゃないの?」
11:
くちがわるいスライム
12: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:22:36 ID:OMmjafjQs
スライム「なに奇行種って。オネエ走りする巨人ってこと?」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「希少種っていうのは、珍しい種類ってこと」
スライム「僕が特別なんじゃないの、ってこと?」
バケネズミ「そう」
スライム「ちょっと鼻が高いな」
バケネズミ「は?」
スライム「だから歯の話してるんだって」
バケネズミ「そうじゃなくて」
スライム「え?」
バケネズミ「え?」
スライム「じゃあ何よ」
バケネズミ「珍しい種類だと、人間が捕まえにくるよ」
13: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:26:28 ID:OMmjafjQs
スライム「人間? マジで?」
バケネズミ「研究とかされちゃうよ」
スライム「身体中ほじられる?」
バケネズミ「うん」
スライム「それはちょっと気持ちよさそうだな」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「蒸発させられちゃうかもよ?」
スライム「すぐに元通りになるから大丈夫だな」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「俺と、もう会えなくなっちゃうよ?」
スライム「それはちょっとやだな」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
14: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:29:53 ID:OMmjafjQs
バケネズミ「じゃあ、医者に行くのよしなよ」
スライム「でも、歯が痛い」
バケネズミ「そんなの放っておけば治るよ」
スライム「人ごとだな」
バケネズミ「そうかな」
スライム「スライムごとだな」
バケネズミ「うん」
スライム「でも、まだ僕が特別って決まったわけじゃないだろ?」
バケネズミ「うん」
スライム「どうしたものか」
バケネズミ「うーん」
スライム「うーん」
バケネズミ「じゃあお姉さんに相談してみたら?」
15: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:34:25 ID:OMmjafjQs
スライム「えー」
バケネズミ「どうしたの?」
スライム「だって姉貴ってへんなんだもん」
バケネズミ「は?」
スライム「歯じゃなくて姉貴」
バケネズミ「知ってる」
スライム「知ってるなら言うなよ」
バケネズミ「ごめん」
スライム「姉貴がどう変なのかっていうと」
バケネズミ「うん」
スライム「毛深いのにギャル」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「マジで?」
スライム「そう、いわゆるギャルってヤツなんだよ、姉貴。びっくりだよね」
バケネズミ「そっちじゃねーよ」
17: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:39:19 ID:OMmjafjQs
スライム「何言ってるのキミ、池沼?」
バケネズミ「いやいやいや」
スライム「いや連呼とか怖い」
バケネズミ「ごめん」
スライム「許す」
バケネズミ「質問していい?」
スライム「うん」
バケネズミ「お姉さんとは血が繋がってる?」
スライム「血が繋がってないとかそれなんてエロゲ」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「血は繋がってるんだね?」
スライム「だからそうだって言ってるだろ」
バケネズミ「ごめん」
スライム「許す」
バケネズミ「質問していい?」
スライム「どうぞ」
バケネズミ「お姉さんには毛が生えてるの?」
スライム「だからそうだって言ってんだろ」
18: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:45:31 ID:OMmjafjQs
バケネズミ「お姉さんはスライムなんだよね?」
スライム「うん」
バケネズミ「なのに毛が生えてるの?」
スライム「毛に過剰反応とか童貞だろ」
バケネズミ「だから愚息使う機会ないって言ってんだろ」
スライム「あ?」
バケネズミ「ごめん」
スライム「許す」
バケネズミ「どこから毛が生えてるの?」
スライム「全身」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「それ、もうスライムじゃないじゃん」
スライム「いや、スライムだから。ぷにぷにしてるし」
バケネズミ「そうなの?」
スライム「うん」
バケネズミ「ご飯は食べるの?」
スライム「いいや、空気中の養分のみ」
バケネズミ「スライムだね」
スライム「だからスライムだって言ってんだろ、はっ倒すぞ」
バケネズミ「ごめん」
スライム「許さない」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
20: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)00:52:06 ID:OMmjafjQs
スライム「じゃあ、姉貴に相談してくる」
バケネズミ「うん」
スライム「また明日」
バケネズミ「また明日」
スライム「ただいま」
姉貴「ぉかぇり☆」
スライム「え?」
姉貴「ぇ?」
スライム「姉貴、歯って生えてる?」
姉貴「生えとらんプイプイ|*・ω・)ノ」
スライム「え?」
姉貴「ぇ?」
スライム「歯、生えてきたんだけど大丈夫かな?」
姉貴「知らんピー」
スライム「え?」
姉貴「ぇ?」
21: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:00:12 ID:OMmjafjQs
スライム「ダメだ、姉貴とは会話にならない」
姉貴「(´・ω・`)?」
スライム「隣のエルフちゃんに相談しに行こう」
エルフ「こんにちは、スライムくん」
スライム「やあ」
エルフ「今日はなんの用?」
スライム「暇だったから来てみた」
エルフ「暇だからってだけで来てんじゃねぇよウスラトンカチ。ファーック」
スライム「え?」
エルフ「何でもないよん♪ さ、上がって上がって」
スライム「うん」
エルフ「クッキーでよければあるけど?」
スライム「ありがとう」
エルフ「冗談なんだけど」
スライム「え?」
エルフ「スライムくん、空気以外食べられないんでしょ?」
スライム「あ、そうだった」
エルフ「池沼には毎回イライラさせられるぜ。マジで頭タンスにでもぶつけて死なねぇかな」
スライム「え?」
エルフ「なんでもないよん♪」
22:
エルフキャラ濃いなぁ
23:
え?
え?
のやり取りが面白い
24: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:06:04 ID:OMmjafjQs
スライム「クッキーは食べられないんだけどさ、歯が生えてきた」
エルフ「え?」
スライム「え?」
エルフ「見せて」
スライム「はい」
エルフ「本当だー」
スライム「すごいでしょ?」
エルフ「歯あんのに消化器官ねェから食事できないとか。童貞のセンズリみたいでワロス」
スライム「え?」
エルフ「なんでもないよん♪」
スライム「バケネズミに聞いたら、希少種だとか言われたんだけど」
エルフ「えー、スライムくんってバケネズミくんなんかと仲良くしてんのー?」
スライム「え、そうだけど?」
エルフ「アタシ、あの子キラーイ。なんか臭いし。一週間洗ってない体操着の臭いするんだもーん」
スライム「そうかな」
エルフ「バケネズミってゆうかー、ドブネズミじゃーん」
スライム「……」
25: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:13:28 ID:OMmjafjQs
エルフ「どうしたの、スライムくん黙っちゃって」
スライム「えっと」
エルフ「なに?」
スライム「陰口ってあんまり良くないんじゃないかな…?」
エルフ「は?」
スライム「いや、歯は生えてきたんだけど。今はバケネズミくんの話」
エルフ「あ、ごめんピー♪ ちょっとぼーっとしてたで、もっかい言ってくれない?」
スライム「だから歯じゃなくて、バケネズミくんの話ってこと」
エルフ「あァああああああああ! 単細胞うぜぇえええええええええええええええええッッ!」
スライム「え?」
エルフ「なんでもないよん♪」
スライム「えーと」
エルフ「その前になんて言ってたか教えて」
スライム「陰口は、良くないよってこと」
エルフ「は?……あはは。そんなつもりで言ったんじゃないよー! エルフちゃん、みんなと仲良くしたいと思ってるょ?」
スライム「あ、うん、ごめん」
26:
エルフは女子高生みたいだなw
27:
ネズミ思いのスライム
28: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:21:30 ID:OMmjafjQs
エルフ「歯が生えてきたってことはさ、引っ越すことになるんじゃない?」
スライム「それってどういうこと?」
エルフ「今は第三次勇者が、魔王さまに挑んでるじゃない?」
スライム「え?」
エルフ「え?」
スライム「そんな裏設定知らなかったよ」
エルフ「アニメしか見ないゆとり殺してぇ。鉈でザックザクしてぇ」
スライム「え?」
エルフ「なんでもないよん♪」
スライム「うん、でその第三次勇者っていうのはなに?」
エルフ「初代勇者の孫。魔王さまに性懲りもなく挑んでるってわけ」
スライム「それと僕が歯が生えたことに関係あるの?」
エルフ「歯が生えたってつまり、進化したってことじゃん?」
スライム「え?」
エルフ「え?」
スライム「そうなの?」
エルフ「うん」
29: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:31:20 ID:OMmjafjQs
スライム「だからバケネズミは、僕が人間に研究されるかも、とかほざいてたんだ」
エルフ「ドブネズミの話はもういいよ」
スライム「そんなこと言ったら、ドブネズミくん可哀想だよ」
エルフ「は?……あはは。そんなつもりで言ったんじゃないよー! エルフちゃん、みんなと仲良くしたいと思ってるょ?」
スライム「うん」
エルフ「ごめんピー、ごめんピー♪」
スライム「許すよ」
エルフ「わー、まぢスライムくん優しすぎ! サークルケーサンクス!」
スライム「え?」
エルフ「え?」
スライム「僕、どうなるのかな?」
エルフ「みんなに黙っておけば、ずっとこのままじゃない?」
スライム「そうかな?」
エルフ「うん。歯が生えた、ってバレなければ魔王さまから特別招集がかかることもないし、人間が研究しに来ることもないょ♪」
スライム「そっか。そうだよね、エルフちゃんありがと!」
エルフ「どういたしまして♪」
スライム「じゃあ帰るね」
エルフ「バイビー☆」
エルフ「あ、魔王さまですか? 隣に済んでるスライムくん、進化したみたいですぅ☆」
エルフ「はい、はい、そうですぅ♪ えへへ、エルフちゃん、チクリっ子、偉いっ子ですかぁ? えへへ」
エルフ「あはっ、魔王のおじさん、だいちゅき★ まったねー」
エルフ「…ふぅ。これで当分は小遣いに困んねぇな。エルフちゃん、頑張りっ子♪」
31:
売りやがった
32: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:45:39 ID:OMmjafjQs
スライム「あーやっぱりエルフちゃんおっぱいおっきくていいなー」
死神兵「そのエルフちゃんとは、そこに住んでいるエルフちゃんのことか」
スライム「え、そうですけど。誰ですか?」
死神兵「私はテロリストだ」
スライム「てろりすと…? なんですか、それは」
死神兵「むむっ…確かになにかと問われれば、何でもないと答えるしかないな」
スライム「え?」
死神兵「え?」
スライム「服着てなくて、寒くないんですか?」
死神兵「貴様も、着ていないではないか」
スライム「あ」
死神兵「そのナリから、お前はスライムだと見受けられる」
スライム「スライムですけど?」
死神兵「ここらへんに、歯が生えたスライムがいると通報を受けたのだが、なにか知らぬか?」
スライム「は?」
死神兵「そうだ、歯だ」
スライム「いや、そうじゃなくて」
死神兵「なにか知っているのか?」
スライム「い、いえ……」
死神兵「そうか、ならいいんだ」
33: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:49:24 ID:OMmjafjQs
スライム「はぁ…」
死神兵「では、さらばだ」
スライム「えっと…おじさん。そこは、エルフちゃんちなんですけど?」
死神兵「おう、丁度近くに来たから一発抜いておこうと思ってな」
スライム「え?」
死神兵「え?」
スライム「エルフちゃんってそういうことしてるんですか?」
死神兵「なにを言うか、そう言うお前もエルフちゃんちから出てきたではないか」
スライム「それは違くて」
死神兵「はて、おかしいな。エロ議題に対する応答の端々から、童貞臭がするぞ?」
スライム「え?」
死神兵「え?」
スライム「で、では失礼しますね! エルフちゃんによろしくお伝え下さい!」
死神兵「うむ。道中気をつけるように」
34:
エルフちゃん…
36:
エルフちゃん体で商売してたんだ…
え?
37: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)01:57:01 ID:OMmjafjQs
スライム「エルフちゃんって…びびびびびビッチだったんだ…」
スライム「こういうの、なんて言うんだっけ? え、えんじょこう…いてっ」
勇者「いつっ…勇者は5のダメージを受けた」
スライム「ご、ごめんなさい」
勇者「スライム があらわれた!」
スライム「え?」
勇者「A?」
スライム「じゃ、じゃあ僕、先を急いでいるので」
勇者「スライム はにげだした! ダメだ! しょうぶの さいちゅうに あいてに せなかは みせられない!」
スライム「え? なんですか」
勇者「勇者 はちからをためている!」
スライム「ちょっと、どいてください!」
勇者「勇者 のこうげき! ミス! あたらない」
スライム「え?」 
勇者「A?」
39: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)02:01:27 ID:OMmjafjQs
スライム「な、なんなんですか! 警察呼びますよ!」
勇者「スライム のさわぐ! 勇者 にこうかはない」
スライム「どうしよう…変な人に絡まれちゃった…」
勇者「勇者 はせっとくをこころみた! どうだ ぼくのなかまにならないか」
スライム「なにそれ怖い」
勇者「スライム はけいかいしている!」
スライム「と、とにかく全力で逃げよう!」
勇者「スライム はにげだした」
40:
何それ怖いワロタ
46: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)21:39:22 ID:OMmjafjQs
スライム「はぁ…はぁ……」
スライム「なんだったんだ、あの人…」
魔王「すいません…あの…」
スライム「……え? 僕ですか…?」
魔王「そうです…。あの…」
スライム「なんでしょう?」
魔王「お金を…お金を恵んでいただけませんか?」
スライム「は?」
魔王「破ぁッ!」
スライム「ひぃっ!」
魔王「あ……すいません、職業柄で癖が出てしまいました…」
スライム「え、えーと…なんでお金が必要なんですか…?」
魔王「…私には養ってる女の子がいましてね……」
スライム「娘さんですか?」
魔王「いえいえ…わたしに娘などいませんよ…」
スライム「じゃあ誰ですか?」
魔王「今年で16歳になる子でしてね、親に先立たれたと言いますから、資金援助をしているのです…」
スライム「ご立派ですね…」
47: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)21:48:50 ID:OMmjafjQs
魔王「本当にいい子でね、彼女のためにはなんでもしてあげたいんですよ、わたしは」
スライム「はぁ…」
魔王「あの子は、褒められる、ということを知りませんから。先立たれた彼女の両親に変わって、私が彼女をうんと褒めてあげたい」
スライム「ええ…」
魔王「それで今日ね、その彼女がとても立派なことをしたんですよ」
スライム「おお!」
魔王「だから、ご褒美にたくさんお金をあげたんですけど…実は彼女、ガンだったみたいなんです」
スライム「…ええええっ!?」
魔王「私も驚きました。でも、ガンは今の時代、お金を払えば治せますからね」
スライム「医学の進歩ですね」
魔王「それで彼女のに入院に必要なお金を振り込んだら、今晩の夕飯代もなくなってしまったんです…」
スライム「そうでしたか…。あなたはとても素晴らしい方です」
魔王「いえいえ、魔王として当然のことをしたまでですよ」
スライム「え?」
魔王「エィリャァアアアアアア!」
スライム「ひぃっ!」
魔王「すいません、職業病です」
スライム「えと…えっと…少ないけど、これで足りますか?」
魔王「ありがとうございます…!」
48: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)21:54:37 ID:OMmjafjQs
スライム「では、また」
魔王「あ、そうだ、もしご存知でしたらでいいのですけど」
スライム「なんでしょう」
魔王「ここらへんにね、歯が生えたスライムがいるみたいなんですよ」
スライム「は?」
魔王「覇ァアアアアアアッッ!!!」
スライム「ひぃいいいいっ!」
魔王「すいません、持病みたいなもんです」
スライム「えーと、どこでその歯が生えたスライムがいる、という情報を?」
魔王「さっき話してた女の子が教えてくれたんです」
スライム「はぁ、そうですか」
魔王「ご存知ないのなら構わないですよ」
スライム「あ、すいません、お役に立てなくて」
魔王「いえいえ、ではお恵み、ありがとうございました」
スライム「いえいえー」
49: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/14(月)22:01:39 ID:OMmjafjQs
スライム「世の中には色んな人がいるんだなぁ」
スライム「でも、なんで僕の情報が出回ってるんだろ」
スライム「うーん、バケネズミとエルフちゃんにしか言ってないはずなんだけどなぁ…」
スライム「まぁ、いいや。帰って寝よう」
スライム「ただいまー」
姉貴「(*・∀・)ノ゙【おかえりんこぉ】」
スライム「…寝るね」
姉貴「(〃゚σ?゚〃)ご飯食べるかにゃ?」
スライム「空気でも食ってろ」
スライム「ふぅ、寝よう」
スライム「おやすみ、世界」
50:
お、来てたのか
エルフちゃん…
52: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)18:28:29 ID:S13qkd7YW
>>51
このコピペ初めて見ました
53: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)18:36:24 ID:S13qkd7YW
魔王の参謀(以下、参謀)「魔王さまー」
参謀「……あれ、いませんね。またわたしに言うこと無く、勝手に出歩いて……」
参謀「それに最近は、手長猿育英会とかいうところで見つけた女の子に相当入れ込んでらっしゃるご様子…」
参謀「魔王さまには一人の女の子より、一万の民を導いていただきたいのですがね……ふう」
死神兵「戻ったぞ、参謀」
参謀「おや、死神兵。どこかに出かけていたのですか?」
死神兵「むん? 魔王様から知らされていないのか?」
参謀「なにをです?」
死神兵「ついに、天然の進化したスライムが出たらしい」
56: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)18:42:44 ID:S13qkd7YW
参謀「…それは真ですか?」
死神兵「ああ…。情報ソースを魔王さまは開示してくれないが、確かに出たらしい」
参謀「ふむ…」
死神兵「魔王さまも直々に現地へ向かったのだが…まだ帰っていないのか?」
参謀「いえ、また外泊でもしておられるのでしょう。困った魔王さまですよ、本当に」
死神兵「ははは…そこもご愛嬌ということだろう。あんなに真っ直ぐなお方はそうそういないよ」
参謀「真っ直ぐ…ね。国を担うには厄介な性分ですよ」
死神兵「なぁに、今は国も安泰だ。気に病むのは無粋というものだろうよ」
59: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)18:49:41 ID:S13qkd7YW
参謀「それもそうですね……。そうだ、お茶でもどうですか」
死神兵「いいや、遠慮しておくよ。私の苦手な事務ワークのほうが、不本意にも溜まっているのでね」
参謀「そうですか。では失礼しますね」
死神兵「ああ」
死神兵「…………」
死神兵「…よし行ったか」
ピッポッパッポ…トゥルルルルー…
バケネズミ『はい、もしもし』
死神兵『私だ』
60: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)18:57:06 ID:S13qkd7YW
バケネズミ『ああ、死神兵さんですか』
死神兵『うむ…。目標の誘導は進んでいるか?』
バケネズミ『はい。ですが、目標に直接手を出すなと言われているので…正直、あまり効率良くは運んでおりません』
死神兵『なぁに、それでいい。あまり急激に進化されても困るでな』
バケネズミ『……体制側にバレるからですか?』
死神兵『あたりまえだ。だから今もこうしてわざわざ旧人間文明の遺物を使って連絡を取っているんだろう』
バケネズミ『はぁ…』
死神兵『なにせ私達はテロリストなのだからな』
61:
化けネズミがスパイ………だと!!
62: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)19:03:13 ID:S13qkd7YW
スライム「目が痛い」
バケネズミ「は?」
スライム「いや、歯じゃなくて目」
バケネズミ「え?」
スライム「エィリャァアアアアアア!」
バケネズミ「な、なにそれ」
スライム「マイブーム」
バケネズミ「で、どこが痛いって?」
スライム「目だって言ってんだろ」
バケネズミ「いや、それは確実におかしいでしょ」
スライム「まぁたスライム差別か。目はバケネズミの専売特許じゃないんだぜ?」
バケネズミ「う、うん。ってそうじゃなくて…」
スライム「なんだよ」
バケネズミ「昨日の今日で、もうこれかぁ…」
スライム「は?」
63: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)19:08:59 ID:S13qkd7YW
バケネズミ「こっちの話」
スライム「童貞にこっちもそっちもあるか」
バケネズミ「お、お前だって童貞だろ!」
スライム「スライムにはちんちんはない。はい論破」
バケネズミ「ぐぐ……」
スライム「で、目医者に行こうと思う」
バケネズミ「いやいやいや…昨日言ったこともう忘れたの?」
スライム「僕は、友達との記憶が一週間で消えてしまうんだ…」
バケネズミ「昨日の今日だろ。七分の一週間フレンズじゃねぇか」
スライム「うるせえぞ」
バケネズミ「ごめん」
スライム「ゆるキャラ」
バケネズミ「それはつまんないわ」
64: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)19:16:21 ID:S13qkd7YW
スライム「つまんないのはお前の人生だろ」
バケネズミ「俺はお前のために言ってるんだぞ…?」
スライム「異種族間BLとか需要ないからやめて」
バケネズミ「そ、そういう意味じゃないよ…」
スライム「童貞怖い。僕はコンニャクじゃないぞ。コンニャクは食べるものでちんちんを突っ込むものじゃないぞ」
バケネズミ「最近、スライムの毒舌が酷い気がする」
スライム「話戻すと、もう目医者の予約取った」
バケネズミ「は?」
スライム「いや、歯も痛いんだけど、痛くて目が開かないのは深刻。外もうかつに歩けない」
バケネズミ「昨日まで、目なくても歩けてたじゃん」
スライム「うるせぇぞ」
バケネズミ「ご、ごめん」
スライム「しゅごキャラ」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
69:
バケネズミはそろそろ覚醒してもいい
70: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)20:19:53 ID:S13qkd7YW
バケネズミ「ちょっと整理するね」
スライム「仕切んな、ウザい」
バケネズミ「……」
スライム「ゴメン、ちょっと言い過ぎたかも」
バケネズミ「いきなりデレんなよ」
スライム「童貞怖い」
バケネズミ「で、続けると、昨日は歯が生えてきて、今日は目が生えてきた。そういうこと?」
スライム「目が生えてきた、って言い方はなんだかな」
バケネズミ「ほっとけ」
スライム「ほっともっと」
バケネズミ「お前、思いついたこと言っただけでギャグになると思うなよ」
スライム「うむ」
バケネズミ「それで、目医者ってどこ行くの?」
スライム「手長猿病院」
バケネズミ「じゃあお姉さんと行ってきなよ」
スライム「いやだ、姉貴、へん」
バケネズミ「じゃあ行かないでいいよ」
スライム「うん」
バケネズミ「え?」
スライム「え?」
バケネズミ「行かなくていいんだ?」
71: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)20:20:04 ID:S13qkd7YW
スライム「もともと予約なんかしてないし」
バケネズミ「なんだよ」
スライム「うるさいぞ」
バケネズミ「めんご」
スライム「めんぼう」
バケネズミ「だからつまんないって」
72: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)20:31:30 ID:S13qkd7YW
スライム「じゃあ、そろそろエルフちゃんとこ行くから」
バケネズミ「……え、エルフちゃん?」
スライム「なんだよ、その反応」
バケネズミ「い、いや。エルフ様ってちょっと苦手で」
スライム「エルフ、様?」
バケネズミ「ああああ! なんでもない! なんでもない!」
スライム「変なヤツだな」
バケネズミ「ごめん」
スライム「じゃあ行くから」
バケネズミ「うん、ばいばい」
スライム「うむ」
バケネズミ「……」
バケネズミ「ふぅ……」
エルフ「あー! まさかそこにいるのってドブネズミくぅん?」
バケネズミ「……!!」
エルフ「うわぁ、ひっさしぶりぃー。最近、ガッコ来てないけどどしたの?」
バケネズミ「い、いやぁ、えと、えっと……」
エルフ「ダメじゃん、ガッコ来ないと。不良じゃん。無価値じゃん」
バケネズミ「…う、うん。ごごごゴメン…!」
エルフ「ごごごごごって何それ。チョーウケる」
バケネズミ「……こほっ、こほっ」
エルフ「うは、出たドブネズミくんの咳き込み。都合悪くなるとすぐ咳しちゃって。風邪ですかー? きゃははははっ!」
バケネズミ「別に、こほっ、そういう、わけ、じゃ…ごほっ、ごほっ」
73: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)20:36:22 ID:S13qkd7YW
エルフ「ぶっちゃけ、ガッコ来ないのはいいとしても、私への貢ぎに来ないのはおかしいじゃん?」
バケネズミ「ごごごごゴメン…。最近、お金なくて」
エルフ「はぁ?」
バケネズミ「い、いや歯じゃなくてお金がなくて……」
エルフ「はっ、つまんね。なにそれ。チョー白けんし。マヂてんしょんだだ下がり。なに、歯ってなに。クソかよ、死ねよ、死んじゃえよ」
バケネズミ「ごめんっ、ごめんっ……こほっ、こほっ、ごほっごほっ…」
エルフ「うっせ。わかったから、咳すんな。キモくて吐くわ。割りとガチで」
バケネズミ「ごほっ、ごほっ」
74:
ストレス性の咳だなw
バケネズミ頑張れwww
75: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)20:49:12 ID:S13qkd7YW
エルフ「5万」
バケネズミ「え?」
エルフ「今日は5万でいいっつの。金ない、とかいいながら持ってるオチだろ? あんた、どっから湧いてくんのかわかんないけど、いつもやたら金持ってんじゃん」
バケネズミ「そ、そんなことな…ごほっ、ごほっ…」
エルフ「早く出せェッ!!!」
バケネズミ「ひぃっ、ゴメン、出す、ゴメンっ!」
エルフ「チッ、持ってんなら最初から出せよ」
バケネズミ「一、ニ、三、四……ぴったり5万円。これでいい?」
エルフ「え?」
バケネズミ「え?」
エルフ「なに、普通に渡しちゃってんの。いつものやれよ、いつもの」
バケネズミ「……」
エルフ「早くやれ、ニキビデブッッ!!!」
バケネズミ「……ぼ、僕みたいな最低辺のクズが、お、恐れ多いながらも、貢がせていただきます……エルフ、様…っ」
エルフ「この金は、アタシに言われたから出したんじゃなくて、自分の意思で出した、そうだな?」
バケネズミ「こほっ、こほっ…う、うん」
エルフ「うわー、ありがとー! ドブネズミくんったら優しすぎ! エルフちゃん、マヂ嬉し過ぎて死んじゃうかも!」
バケネズミ「……こほっ、こほっ」
エルフ「ドブネズミくんが学校来てくれると、エルフちゃんはもっと嬉しいな! じゃあね! また学校で!」
バケネズミ「う、うん。じゃあね」
バケネズミ「…………こほっ」
バケネズミ「こほっ…こほっ、こほっ……ごほっ、ごほっ、がはッ…咳が、止まらない…」
バケネズミ「…うう、うううううううううううううう」
76:
バケネズミ可哀想(´・ω・`)
77:
エルフ「スライムくーん」
スライム「あれ、エルフちゃん」
エルフ「歩いてたら、スライムくんの背中が見えたから、走ってきちゃった」
スライム「あ、そうなんだ。僕も丁度、エルフちゃんちに行こうかと思ってたんだ」
エルフ「なんで……って、は?」
スライム「いや、今日は歯の話じゃなくて…」
エルフ「目!? なんで、目!? え、どういうこと!?」
スライム「そうそう、目の話をしようと思ってて…」
エルフ「いつから、その目!?」
スライム「今日の朝起きたら、なんか目のあたりが痛くて…触ってみたら目があった」
エルフ「今まで、目という概念なかったのに、目のあたりが痛くて、っておかしいよね?」
スライム「え、どういう意味?」
エルフ「目と歯が生えても脳味噌は単細胞生物かよ、ヴァロス」
スライム「え?」
エルフ「なんでもないよん♪」
スライム「それで、エルフちゃんちにお邪魔していいかな?」
エルフ「ん? いいけど」
スライム「目の話以外にも、聞きたいことがあるんだ」
エルフ「……?」
79: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)22:29:38 ID:S13qkd7YW
スライム「お邪魔します」
エルフ「うん、それで話ってなにかな?」
スライム「え、えと、その…」
エルフ「?」
スライム「き、昨日もこの部屋でおじさんを相手にしてたの?」
エルフ「…は?」
スライム「歯とか言ってごまかさないで」
エルフ「……」
スライム「昨日、エルフちゃんちに行く、っていう人に会ったんだ」
エルフ「…なんのことかにゃ?」
スライム「と、とぼけても無駄だよ!」
エルフ「あー、それはきっとわたしのお父さんだよ☆ んもうっ、スライムくんたら、それもセクハラになるんだぞ♪」
スライム「そのおじさんはね、『一発抜いておく』って言ってたよ。お父さんならそんなこと言うかな?」
エルフ「…チッ」
スライム「なんで、そんなことしてるの、エルフちゃん……?」
80: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)22:37:24 ID:S13qkd7YW
エルフ「……スライムくんはさ、わたしが円交してるっていいたいの?」
スライム「…うん」
エルフ「……ふふ、ふ。あはははははははははっ!」
スライム「…エルフちゃん?」
エルフ「そうだよッ! おじさん相手に腰振ってるよッ! で、なに? なんか文句ある!? あんたに何か、影響あるッ!?」
スライム「……」
エルフ「馬鹿なんだよなぁ、ドイツもコイツもさぁッ! ガキ相手に真剣な顔して腰振ってさぁッ! しかも、ありがとうなんて言いながら万札を何枚も渡してくる」
スライム「それはね、悪いことなんだよ、エルフちゃん」
エルフ「は? なんで? なにが悪いの? あんた、身体の自由って知ってますかー?」
スライム「好きでもない人と、そういうことするのは、いけないことなんだよ」
エルフ「じゃあ愛があればいいの!? わたしにも愛あるよ! おじさんのこと好きで好きで堪らないから腰振ってんの! これでいい!?」
スライム「……わかんないよ、エルフちゃん。なんで、なんのために、そんなことしてるのさ」
エルフ「金のために決まってるじゃん!」
81:
腰降る押しワロタ
82: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)22:45:30 ID:S13qkd7YW
エルフ「世の中ねぇ、お金なのよ、お金、わかる? マネーよ、マネー」
スライム「……」
エルフ「サラリーマンの平均年収が今は大体400万円。月にすると一月で35万くらい」
スライム「……」
エルフ「でもねぇ、わたしは一日に数人相手にするだけで20万は稼げんの! 儲かり過ぎでしょ! それに、わたしは他にもたくさん収入源があるの。勝ち組なのよ!」
スライム「本当にそうかな?」
エルフ「…昨日は、この国で最も影響力のあるヤツを破産させたわッ、この手でッ! お金も、ガッポガッポッ、一生遊んで暮らせるくらいにッ! これが勝ち組じゃなくてなんだって言うのッ!?」
スライム「……」
エルフ「今日は、クラスで一番キモいヤツに、貢がせたわッ! どう、勝ち組でしょッ!? ねェッ、ネェッ、スライムくんッ!」
83: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)22:53:16 ID:S13qkd7YW
スライム「一生遊んで暮らせるくらいお金があるのに、なんで今日もお金をもらったのさ」
エルフ「……」
スライム「大金持ちのエルフちゃんには、もうお金なんて必要ないんじゃないの?」
エルフ「……くくッ…くははははははははははははッッ! あひゃひゃひゃひゃひゃッ! 凡人思想ッ! 底辺のクソ頭ッ!」
スライム「……え?」
エルフ「足りねぇよッ! これじゃあまだ、足りねぇッ!! アタシはまだ、満たされないッ! あひゃひゃッ! こんなんじゃ、満たされないッ!」
スライム「…足りない?」
エルフ「もっともっと、金が欲しいの、マネーが。こんだけじゃ、いつかなくなるかもしれない。そんなのね、嫌なのッ!! 今まで嫌というほどあったのに、朝起きたら全部夢だったってなりたくないのッ!!」
スライム「……エルフちゃん?」
エルフ「あああああああ、渇くッ疼くッ、金が、なくなるのは怖い怖いイヤダイヤダ嫌だぁああああああああッッ!! なくならないくらいの金ッ、くれぇえええええええッ!!!」
スライム「落ち着いてよ、エルフちゃんッ!」
84: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)23:06:28 ID:S13qkd7YW
エルフ「朝、起きたら、アタシの金がッ、エーちゃんのだいじなものがぜんぶ……ヤダヤダやめてこないでァアアアアア、お金、稼がなきゃ、生き抜くためには、マネー大事…ふふふ」
スライム「エルフちゃん、エルフちゃん! わかる、僕のことわかる!? 落ち着いて、エルフちゃん!」
エルフ「触るなキモブタ貢げアタシにズボン脱いでパンツ下ろして性器出してこすりつけてついてついてツイてツイてああああああああ痛い怖い怖くないお金お金マネーマネーいひひひひひひいひ」
スライム「……あ、あああ……」
エルフ「くふふふふふふふ……スラ、スライムくぅん」
スライム「エルフちゃん…大丈夫?」
エルフ「ひひひ一つだけ教えてあふぇるるるr。わたし、嘘ついてお金だまし取ったりしてたけれどねねねね。一つだけ、ある、ホントのこと」
スライム「本当のこと?」
エルフ「お父さんとね、おかああああああさんが……死んじゃってたのはホント。ガンとかははあははh全部ウソなんだけどぉおおおおおおおおひゃァアアアアアアアア」
スライム「なんのこと?」
エルフ「少女。朝起きたら真っ赤な部屋で隣にお父さんお母さん倒れるアタシ叫ぶタンス見る金庫見るなんにもないみんなで稼いだお金全部とられた大事なもの壊されて殺されて奪われて一日で全部なくなって虚無絶望心満たされ温かいもの全部冷えて渇く疼く金がないと生きていけないお金なくなるなくならないほど稼がなきゃお金ないとお金稼がなきゃ稼がなきゃお金をもっともっともっともっともっと稼がなきゃどうしよう熱い怖い挿されて突き上げられてもお金稼がなきゃなんでもして稼がなきゃお金マネーをもっとたくさん稼ぐ一日じゃ壊したり殺したり奪ったり出来ないくらいにたくさんまだ足りないもっとたりないどうしてなにがお金ないとお金お金お金お金お金お、かね…」
85: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)23:12:13 ID:S13qkd7YW
スライム「…エルフちゃん、僕、もう行くね……」
エルフ「…………」
スライム「じゃあ、ね…」
エルフ「…………」
エルフ「目」
エルフ「目だ……そうかそうだよねアレを売ればもっとお金稼げるよね。スライムくんみたいなスライム到底いないし、すごいレアだよね」
エルフ「ふふふ……だったら、準備が必要だよね。わたしが、わたしだけが利益をエられるように」
エルフ「人の手は借りない。わたし自身がスライムくんを捕まえて、売りさばく」
エルフ「ふふふ……あははははははっ☆ あひゃひゃひゃひゃひゃひゃッ☆」
エルフ「エルフちゃん、頑張りっ子じゃんッ!」
86: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)23:25:54 ID:S13qkd7YW
スライム「…………」
スライム「エルフちゃん……今は一人にしておいてあげたほうがいいいよね…」
スライム「あああッ! 僕のバカッ! わざわざエルフちゃんに円交のこと聞かなくても良かったのに!」
死神兵「……ほう」
スライム「…あ!」
死神兵「また会ったな」
スライム「ええ、そうですね」
死神兵「なんだ、またエルフちゃんちの帰りか? キミも好きだなぁ」
スライム「そうですけど、そうじゃないです」
死神兵「ふはははッ、守るがいいぞ、自身の童貞を」
スライム「は、はぁ……」
死神兵「ふむん? ちょっとちゃんとこっちを向け」
スライム「はい?」
死神兵「…目か。キミ、昨日は目なんてついていたか?」
スライム「…つ、ついていましたよ。き、きっと髪の毛に隠れて見えなかったんでしょう」
死神兵「え?」
スライム「え?」
死神兵「……」
スライム「やっぱり無理がありましたかね…?」
死神兵「り、リーブ21に通うがいいぞ」
スライム「あ、あはは……」
死神兵「で、ではな……」
87: ◆/J8WguVOAQ 2014/04/15(火)23:26:01 ID:S13qkd7YW
スライム「あ、エルフちゃんちに行くつもりですか?」
死神兵「ああ」
スライム「エルフちゃんなら、今日はお休みですって」
死神兵「なにかあったのか?」
スライム「僕のが凄すぎて、動けないんですよ」
死神兵「え?」
スライム「え?」
死神兵「そういうジョークは、一人前になってから言うんだな」
スライム「とにかく、今日はお休みですから」
死神兵「うむ、そこまで言うならキミに免じて行かないでおいてやろう」
スライム「ありがとうございます。では」
死神兵「うむ」
89:
おつー
死神兵は髪の毛に関して辛い過去があったんだな……
あと、エルフちゃんの豹変ぶりにびびったわwww
90:

死神兵の無能っぷり
93:

スマイルスライム ぬいぐるみ S スライム ブルー
posted with amazlet at 14.04.16
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 1,115
Amazon.co.jpで詳細を見る
- Response Comment (1) ---
-->
 
http://channelz.blog.fc2.com/
 ■ お気に入りブログの最新記事
 ■ 最新記事
Powered By 我RSS
»
«
Comments
※72693. 名前:
最初といろいろブレすぎじゃね
Name
Email Address
Website URL
Title
Body
Edit Password
管理者にだけ表示を許可する
----------------------------------------------------------------------------
Archive SubscribeRSS
スポンサードリンク
メニューとか
TOP  
ブログ概要 ※ 旧ブログ きつん報
RSSフィード [PR]エーシーアール
twitter
サイトマップ
お問い合わせ
 
   
ニューエントリー
Powered By 我RSS
Amazon
Amazoo - Amazonランキング・キーワード検索ブログパーツ.amazoo_tool_area{ background-color: #ffffff ; } .amazoo_tool_area a:link,.amazoo_tool_area a:visited{ color:#0000ff ; } .amazoo_tool_area a:hover{ color:#cccccc ; } .amazoo_tool_item{ background-color:#ffffff ; margin:2px; padding:2px; } .amazoo_tool_image img{ background-color:#ffffff ; margin:2px; padding:2px; } .amazoo_tool_image a:hover {opacity:0.8;filter:alpha(opacity=80);-ms-filter: "alpha( opacity=80 )"; } .amazoo_tool_title{ font-size: small ; text-align: left ; } .amazoo_tool_price{ font-size: small ; text-align: left ; color:#008000 ; } .amazoo_tool_powered{ font-size: small ; text-align: left ; color:#666666 ; }
スポンサードリンク
全記事表示リンク
全ての記事を表示する
はてブ人気エントリー
注目サイトの更新情報
アクセスランキング
いつもお世話になっております。
アクセスランキング
この記事にリンクを貼る
Designed by Shibata
あわせて読みたい
Amazon
Amazoo - Amazonランキング・キーワード検索ブログパーツ
#hduxajsjkm .amazoo_tool_area{ background-color: #ffffff ; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_area a:link,.amazoo_tool_area a:visited{ color:#0000ff ; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_area a:hover{ color:#cccccc ; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_item{ background-color:#ffffff ; margin:2px; padding:2px; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_image img{ background-color:#ffffff ; margin:2px; padding:2px; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_image a:hover {opacity:0.8;filter:alpha(opacity=80);-ms-filter: "alpha( opacity=80 )"; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_title{ font-size: small ; text-align: left ; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_price{ font-size: small ; text-align: left ; color:#008000 ; } #hduxajsjkm .amazoo_tool_powered{ font-size: small ; text-align: left ; color:#666666 ; }
twitter
スポンサードリンク
リンク
- まとめのまとめ
- 2ちゃんマップ 
- (*゚ー゚)
- まとめ
- アテナあんてな
- 2chnavi
- まとめ
- スオミネイト
- ワロタあんてな
- (`・ω・´) 
- ハム
- \(^o^)/
- まとめ報+
- 楽々アンテナ
- (,,゚Д゚)
- 2chまとめのまとめ
- (´・ω・`)
- まとめるまとめ
お気に入り
Powered By 画RSS
月別アーカイブ
- 2014/04 (71)
- 2014/03 (117)
- 2014/02 (107)
- 2014/01 (113)
- 2013/12 (119)
- 2013/11 (127)
- 2013/10 (106)
- 2013/09 (108)
- 2013/08 (94)
- 2013/07 (99)
- 2013/06 (110)
- 2013/05 (130)
- 2013/04 (136)
- 2013/03 (123)
- 2013/02 (120)
- 2013/01 (110)
- 2012/12 (113)
- 2012/11 (90)
- 2012/10 (94)
- 2012/09 (103)
- 2012/08 (94)
- 2012/07 (79)
- 2012/06 (78)
- 2012/05 (97)
- 2012/04 (81)
- 2012/03 (63)
- 2012/02 (68)
- 2012/01 (83)
- 2011/12 (87)
- 2011/11 (92)
- 2011/10 (94)
- 2011/09 (85)
- 2011/08 (79)
- 2011/07 (74)
- 2011/06 (92)
- 2011/05 (100)
- 2011/04 (86)
- 2011/03 (106)
- 2011/02 (97)
- 2011/01 (102)
- 2010/12 (101)
- 2010/11 (100)
- 2010/10 (100)
- 2010/09 (17)
- 2010/01 (1)
検索フォーム
最新コメント
- 韓国船が座礁したし現役船乗りが疑問に答えるよ
- 韓国船が座礁したし現役船乗りが疑問に答えるよ
- 韓国船が座礁したし現役船乗りが疑問に答えるよ
- 韓国船が座礁したし現役船乗りが疑問に答えるよ
0123(04/17)
- ガチで存在する珍しい苗字一覧wwwwwwwwwwwww
ま(04/17)
- ろくでなしブルース面白すぎワロッタwww
- 【実況】41才無職ですが婚活パーティー参加するwwww
- 【実況】41才無職ですが婚活パーティー参加するwwww
- 【実況】41才無職ですが婚活パーティー参加するwwww
- 紙を42回折っただけで月まで届くんだってなwwwwww
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
 (04/17)
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
ゆとりある
- 変な鳥見つけたwwwwwwwwww
- 変な鳥見つけたwwwwwwwwww
- 変な鳥見つけたwwwwwwwwww
- ワイ(無職31歳)だけど寝てる弟(無職31歳)の顔の上で氷を握りしめるの楽しすぎ
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
- 窓開けてオウム真理教の歌大声で歌うの楽しすぎワロタwwww
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
- 世界のDQNネームワースト10
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
- 中古車買おうとしてカローラルミオン検索してたらこんなの出てきてワロタwww
- セブンイレブンからガリガリ君ナポリタン味消えた理由
- 妹の誕生日に一輪車買ってあげたら大泣きされたったwwwwww
- スライム「歯が痛い」
- ワイ(無職31歳)だけど寝てる弟(無職31歳)の顔の上で氷を握りしめるの楽しすぎ
- 憲法9条がノーベル平和賞候補にって凄くヤられた感がある
- ワイ(無職31歳)だけど寝てる弟(無職31歳)の顔の上で氷を握りしめるの楽しすぎ
- ワイ(無職31歳)だけど寝てる弟(無職31歳)の顔の上で氷を握りしめるの楽しすぎ
 (04/16)
- ワイ(無職31歳)だけど寝てる弟(無職31歳)の顔の上で氷を握りしめるの楽しすぎ


続き・詳細・画像をみる


自民党捕鯨議連 鈴木俊一会長「反捕鯨国はかわいいとか頭がいいとか、感情的な議論をしているが、我々は科学的根拠に基づく」「皆さん頑張りましょう、ホエール(鯨)!」

アニメで思わず「!?」って思ったシーン

百田尚樹「能力主義はやっぱしんどいよ。終身雇用と年功序列を大切にすべき」

ちょっとあんたたちっ!!読んでて最後にえっ...ってなる鬱小説教えなさいよっ!!!

【画像】田原総一朗の誕生会に参加した面々が胡散臭い連中ばかりでワロタw

『ニセコイ』『まどマギ』のコラボ絵が雑コラ状態でワロタwwww

【画像あり】マギーのグラビアがどんどん過激になっててやべえええええええ

【絶滅危惧種】 ツシマヤマネコの赤ちゃん産まれる 福岡市動物園

幼馴染「それでは第8回鍋会議を始めます!」

エイプリルフールの嘘が原因で俺の人生が変わった話

【悲報】ローソンでモーニング娘。のCDが大量に無料配布される

男性がフェンスを越えようと試行錯誤する動画のオチwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先