クッキングやる実 第32話back

クッキングやる実 第32話


続き・詳細・画像をみる


それでは投下致します
約40レスです
途中、文章がおかしい所は直しながらやるのでたまに間隔あくかもです
クッキングやる実
280
     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
      西洋料理編の雑記(後編)
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<  本日の雑記は、コース料理勝負の第四戦と第五戦で登場した料理について、です。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |. こんな感じに進めるよ。
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
  `|  ヽ  「)'/|/  1.第四戦と第五戦の料理について順番にコメント。
  ヽ、_  ―  _,.ィT/        2.原作登場料理について
  l 7Eニ::ィ1│.       3.その他
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 _(,,)    始まるよ (,,)_.
  /  |      .|  \
/    |_________| \
281
──第四戦の料理について
    ,_   _
   、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/   \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i r,
  | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l /<. さて、本日も登場キャラを引っ張ってコメント入れるよ。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| ヘソ〉
   ゙i|゙i'(1 xx   ,  xx|  /:::/  実はめんどくさくなったけど、頑張ってAA選ぶよ。
   ゙iTィ.,_   ―   _ノ/:::/
   │「ィ::ニE7 l/::::/  第四戦目のゲストはこちら──!!
     /´::::,r'\ト::::/
    /::::,´  ̄`i/
    /::::ノ  |
    \:::::ヽ、 \
   _____
        /´  \  `  、
   . '  '. 》
.      / ,. -――- 、 l   〃    「フードコーディネーターのインデックスさん!!」>
    //: : : : !\:_:|:_: \/ハ
 〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|
 f: : |斗-\| '下ハミV h: :!    インデックスでゲソ!!
 |: : ハ   マり |: :リ、: \
 lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __ 登場料理についてできない子とコメントして行くでゲソ!!
   }ハ   く{ }/|: :|\\\: : : : `\
  /;|: |>r--rf |: :l- 、\\\ ̄`\\
 ///:/ ̄〃|! __,ハ: !.〃\゙ハ\.\  ?
. 〃 ./:/ 厶 |!,/  V《    ヽーー⌒つ
  |___--⌒   /   Vマヽ、       \
. 辷⌒ヘ ヽ /   |    ハ:.}/ `ーノ ̄ヽ、乂ゞ
 ./  ノ- ─  '、 |:|ヽrァ 7´:〈
 〈,クケ' くノ〈:〈__  二. {:{ ヾ  \/
  ∧_:_| 、.  くノ  |ハ
282
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
 _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
  / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′ まず最初はルルーシュのメインディッシュ『ローストビーフ』だな。
 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/   これ自体はコンソメスープと同じく、読者の方も馴染みが深い料理だと思う。
     r-l   l= 、i
  r‐'  `ヽ、 l つ   ルルーシュが日本人に馴染み深い料理を提供することで、
  'v――-、¨ r'' ヽ
 /  l l i .l   フランス料理に馴染んで貰おうと選んだメニューだ。
 i / .! l ヽ
    /    /              '.  \
 く    / ,. -――――- 、 i      >
    \ー‐/: : : : : : : : : : : : : : : \--‐/
 .`7: : : : : : : / \: : /\: /i: : .Y´
  .l : : l: :イ∨‐-  ∨;-‐~、..?: i   ただ、ルルーシュの料理として出てくるものは
    !∨ヘ : ト==  == V: :?
     .l:: :i:ヽ:}        ,,,  l: : i: :,!.       ^   お肉自体も良質で、焼き加減、ソースの良さも桁違いって設定でゲソ。
    |. : .}: : {ヘ.  ヘ   u. /: : :|: ::| ./ : :\
   |: : ./: .| : `> .   .._ィ |: : :|: :.l \: : : /  で、これは試作済みでゲソ? それとも試食しただけでゲソ?
 |: : /へ∧ :`   |: : l  !/.┤ :. ゝ::\/::/^i: : |: : ヽ_.j. :.┌┘
283
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 一応、きちんとしたお店で食べた経験があるので、それを踏まえて書きました。
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
  `|  ヽ  「)'/|/  でも、正確に描写出来るほど記憶してないので、結局はレビューや料理情報を調べて
  ヽ、_  ―  _,.ィT/
   / Eニ::ィ -、 |   それを元に書いた形になります。
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::
  /:::/へ ヘ/::::/:::   こればっかりは試作必須というわけにはいかないので仕方ないね。
  /:::::\ ヾミ::::/|:::
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::
   / 〈:::
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ グレイビーソース……肉汁を小麦粉やその他材料と炒めたソースだけど、
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (ー) (ー)|ハ| 感想はおおよそ作中の通り。 
  ヾi∨|  ,, ' ,, |´
  ヽT、,_  )⌒_ ノ  肉や小麦の風味、炒める事で出る微かな苦味というかコクというか、
       | lヽ::‖ヨ7l
        └/ ̄ニヽヽ|`   濃い香ばしさがあるソースで、調味料が薄めだったのでお肉の味が良く楽しめました
284
   _______ \
 {/: : : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ,
  }: : : : : : /:.x_|_: : : : : : : : : : ヽ
  {: : : : : :/|: /l lヽ: ̄: : : : ; : : : : \
  }: : : /| |/l l | \: : : ;〈 : : : : : : : ,
  {: : /  ー=ミ  ヽ:/ |:V : : : : : : }
   }:/:|               l:/: : : : : : : :|
  {: : :| u  ,   ミx  〉: : : /ヽ:.} そこそこのお店では食べたけど、
 丿: :|    、__    /:ハ:/
  ゝ: : | ′`ヽ u ,': :|   やっぱり『すっごく柔らかい』って感じではなかったでゲソ。
  }}: : : <\      _ .ィ: : :|
  jj : <ヽ\\ ̄ ̄:/ |: : !   なので、ルルーシュのお肉の柔らかさそのものは、
〃!:_:_:ヽ/ ̄ ̄ ̄ ヽ┐l : : |
 :´: : : :/ ` ̄ ヽ  ヽ!: : :|  ,,,,  ステーキ屋で食べるサーロインステーキの柔らかさを参考に書いてるでゲソ
 : : : : / `   、 \ 〉、:| ,〜~
 : : : {  、 〉、__〉ヽ\ r'~  ,r〜
: : : : 丶、_、__ 〕イ !  \\\ r'´ c
  : : : : : : : : ノ  } | | ̄ ̄ ̄ ̄
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>  一応、ロースト〜系だと、豚肉、鴨肉も食べた事あるけど、牛も含め、
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ | 肉の味そのものは焼き系肉料理にしては、ずっと控えめって印象だったな。
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/  食べた店の巡り会わせにもよるのかもしれないが、
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│   若干表現をオーバーにした感は否めない。その辺は多めに見て貰えると良し。
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
285
    ┏━┓      ┏━━┓
    ┣━┛      ┃    ┃
    ┃        ┏┫  ┏┫
.           ┏┫  _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_     .┗┛  ┗┛
.           ┗┛  _,,-‐ ''¨  ̄ ¨''‐-,,_
   _. .- .‐―-.,, _   ,, - ,_,,. - .,,_
  , ' /   ∨\_)       ゝ .∧,, - ^丶 ',∨
  (⌒)< .,'        .i  .\   ⊂__',/!Χ|_`ヽ i ∨
   ( 二 )\/        i /  ∨i i≠ヾ ー?i , ‐ヽ お次はやる実の『鶏肉の塩釜焼き』でゲソ〜♪
  ∧ `∨¨.- ,,,__._ /', .i   |/.| ≠ヾ|.!ゝ\ノ゙
  ∧ l: :i: : : : : : : : : : : ' ,   //: /\| ̄ ̄| /.|'^./┘ 牛肉も好きだけど、鶏肉はそれ以上大好きなんで
    ∨: :|: :|: : |: :i: :i: :i\\\__  ./:.,イ: :|/ 丶-─|: :|/\
          l: :|.|: :|. :||: :|∧:∨丶└┐|_「_/ .|: :|{   |/ |,|: :| \: .\  これは書いてて自分でお腹が空いたでゲソ〜♪
   .〈: 〈 |. .∨.|_.:|_ |_: |_!: :\\/ . <: :< !  l /: :|: :|:| .\: ':┐
      ┌┘│〉.: :〉 _|: :|__|.: |_i.: .|_    /: /  .└  |: <: <: :> └‐┘ 
      └─┘\/ .\/\/\/ .< ̄\ \ー 丶/://
  i___ _ , ' ◎ /  \◎\__ -‐\>>
        |◎ ◎  ◎ /|   / \ .◎__.◎/
    _   _,
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
.   /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノヘ )) 気をつけはするが、本編で鶏肉をヨイショしすぎたらスマン。
  (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
  '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /  多少は作者の好みも反映が反映される場合もあるからな。
        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
  < l 7Eニ::ィ1    〉   一応、気をつけはするけどね。
   ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
    i´ ̄ `ヽ::|
   j|       <
286
: : : :\: :\/ /   /: : : : : : : : : : : : : : : :\
 ̄`ヽ: \/ / / : : : : : : : : : : ∧ : }: : : : :ドヽ
―-ミ,\;'  {: /: : : : : : :ト、: : : : /⌒V、 : : : :|
‐-ミ : `;'   ?: : : : ,X´:| \: / , _`ト、: :/    鶏の塩釜焼き自体は、過去3回食べた事あるでゲソ
    \|_____,l: : : : / : :N_、 ´⌒,{:{Y゜   __
\____,>:|∧ : : : /〃⌒    '  '` W`'  .,      l´ : : | 二回は国内、一回は国外って感じで。
\___ :ノ/ :\_∧ 、ヽ`     _j  八 ,>‐<_,ノ : : : |
\: :\`ヽ./ -‐乂|i :゚、 。)= '^。..イハ: :ヽ / : : : ,x< ̄ ̄  ただ、国内の一回についてはかなり子供の頃なんで、
  \: :`/      圦: :≧=ー--- イ /:::|: : レ': : :/   )..
 `7  ,x‐<ノ \:\\__彡'゜ノ::::::|: : |: : , '  ,.:':.  『プリプリしてた』&『木槌で叩いてた』って記憶しかないけど
 /  /.:.:. :\___\:`く´"¨´.:.:.:.:.:.:\_/    /.:.
  ..:/ ___/.:.:.:. ..:.:.:.:.:.:.:.:.\:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    /.:.
                ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
.       /   ヽ `Y′之>
              , l、 、 , 、 |  ヽ }<
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 感想から言うと、お肉がほんっと柔らかくて、ホロホロトロトロって感じ?
            |ハ |(>) (<) / / ,/レ′
       `|      「)'/|/  作中では『鴨の脂身を使って、濃厚さを出す』と書いたけど、
      r‐ぅ__ ヽ、_. Δ _,ィT/!
  (⌒ 厂   V:丁レ/:/ノ::::::V|  これは料理の原作『ミスター味っ子』へのリスペクト(?)で書いただけで、
.         ` ´ rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
   ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|  実際には鶏肉だけってしっかりと鶏の肉の脂や旨味がありました!
   \__ノY:::ヽ:_ノ::: |
287
 ./::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : .
  /::::::::::::l::::/. \::::::::::::/!:::l::::::::::::::ヽ : .
 ::::::::::::::/∀‐‐‐‐\/‐‐∀ヤ:::::::::::::::丶 :
 :::::::::::/ ,.-‐‐、  ,.-‐-、.i::::::::::::/\/ :
 、::::::/:l./ ._ソハ  .ソハ }.!::::::::/ : ' ' ' 食べた中では香草ともち米を腹に詰めて、塩釜焼きした料理もあったが、
 λ/::::l.゙ 弋:リ    .辷ツ ' l\/ :
 ゙、 !::::!  ,,,,,,  ,,,,,, l:::l : '   この辺は鶏の脂が美味く溶けて良い塩梅だったでゲソ。
  :::`l::::lι"""    ' """ ,.!:::! :
  ::::::!::::l .、 ⊂ニニ二⊃ ィ´.!:::| :  でも、美味しいだけじゃ(表現として)ダメでゲソ……
 ‐ ´|:::::l   ` ∪,--‐ <´ .! !:::| :
 !:::::l      ゙  ll llヽ .l::::| :
.  / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ソ: : : : : : : : : : : :/ : ,: : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : ,<| : ハ: : : : : : : : : ト、: : : :
 ヘ : : : : : : : : / | メ、 \: : : : : : / l/!:
 : 〉: : : : : : / ,ィ' ):ハ.ヽ ー\: : /<´!: |:
 :i  、 : :/! ,' た::::リ `'ん):} .i }:ノヽ
 : 、 Y : : | ゙ 之ン   た:リ //: :|
  : \ |: : : |              ` ´ ,': : :| ん〜〜〜〜〜〜〜!
 :/| : `|: : : |     ,    } : : ヽ
 l : :_|| : : |       、          ハ: : : :
. ヽ´`´ | : : |ヽ    ノ⌒    /: : \: :
 l i  | : : |   `ゝ -一 <: | 、: : \`
  ,.  ' ´   |
    l ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨   -  、____    _
 |∨    ,. ″: : : : : : : :ヽ  Y \
 | ∨  <: : : : : ヽ: : :\\: \  \  l
 |  ∨  / : : : : :ヾ 、: : |\: : |: :l ヽ:|  l  /
 |   ∨ /: : : :|\: : : :| ヽ:l  |::/|: |ヽ  |   |
 l__ ∨./: : :|i : :l ヽ : !  ′ '/|/ |  |   |
  /V : : ::|ヽ: |  V  /     l\___L__|  うんめーにゃ、でゲソ!
  /: : : : :|i: ::|___      ──‐  \__ : : : : \
  |: : : : ::|\:| /  / / / 〉 ./  ̄ 〉: : :ヽ
  |: : : : ::|   / ____      人 / / 〉: : :〉
  |: : i: : :| / / /  |   l /\:X_ /_ ヽ: : ヽ_____
  |: : |: : :|、. . \  ノ /: : : : \: : : : : \ \: : : : : : : : l
  |: : :l: : :| ` ー------─┬,. " \: : : : : :ヽ ̄\ : :\__  ̄|: : : : |
    l: : : !: : :!: : : : :/  \:\ |:::|  \: : : : : \  〉: : : :/  ̄ ̄
  |: : : |: : :\: :/ \::::/   ヽ   \: /
  ノ: : : :\: : ::\      |
288
  _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<  とまぁ、某ワキガネタはおいといて……
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′  一つご注意しておきますと、この塩釜焼きについては、
 `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/   ミスター味っ子&ミスター味っ子2&試食&調べた情報、の四つを元に書いてるので、
  .`,}ー,r'^ヘ-'"、
  /ヽ/ `_}ィ^!'   色々ごちゃ混ぜの味表現です。 間違いは無いと思いますが、
  ,'r' / /´ l- 、
  ヽl.rー'´ ヽ ィ    実際に組み合わせで食べた事はないので、その点ご了承を。
  ノ^ヽ-―'´^ヽ
    /    ,.´: : : : : : : : : : ` 、
   /  |  /: : : : : : :、: : : : : : : : :\
  /  | /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: ::!⌒
  /  :|   / : : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
   /   ' / : : :/ r  ⌒` '⌒V:|         | ルルーシュの料理もやる実の料理も
   `=ニニニ.V.: : : :|  ヽ  ヒリ  ヒ} 〉.|    |
   {|: |: |: : :!  ` ー , ー‐ ! .|       | 現実に再現したらいくらお金がかかるのか
    '. j :ム:|∨:',       !: r―-、  r―ヘ
   ∨: :{ r|: :ヘ  / ̄ ア’  人/ 二ニ>  (二 } 恐ろしくて計算したくないでゲソ……
    /: : : ヽ|: :|: :ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/ つ  (二.,}
   / : : /: :/: :| : : \` ーr<  >' ノ
   / :l     \
  / !    _ , -─   ̄ ̄ ─- 、 ヽ
   /  l  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ヽ,
  / l /: : : : : :/: : : :{ : : : /ヽ: :}\: : : : : ヽ、
  /  l  /: : : : : : /∨ヽ:八 : / u }// \ : : : : l
 /   !/: : ヽ: : :/| i |十ー-∨ / _.x\:/V:
  〈 ____.l/: : : : :V干F=t-r      =千て「 !: : l   ……一応だけど、ルルーシュのローストビーフの場合、
   ̄ ̄ ̄ ゞ :r‐ヘ: : : l {i:::::::`7   {i:::::/  {:∨
    l:{  ハ: : l ゝ-‐‐'   ̄´   }:l  『最高クラスの牛からわずかに取れるヒレ肉の塊から、
           l :\_/}: : } u      , ' :l
    ,′: : : : l: : :ト、       __  イ: :|: : l  エンドカットで数切れだけ取って提供』でゲソ……
   /: : :/: : : :l: : :K  >  _´__, <, : l: :l: : :l
     /: : :/ : :l : :l: : :l 「ヾ 、    //`l: : l : :l   さらっと書いたけど、やばすぎるでゲソ……
   /: : : / / : l : :l: : :lV `,\.__ __.//  l: : l ; :l
289
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
.   /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノヘ ))
  (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
  '、 `|  ヽ  「)'/|/ /  じゃあ、雑記のお付き合いありがとね、インデックスちゃん。
        \ヽ、_  ー  _,.ィT/=/
  < l 7Eニ::ィ1    〉
   ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
    i´ ̄ `ヽ::|
   j|       <
   , -―‐- 、
   /-‐──- 、\
  /: ,/ヽ;/V、: ゙:.i \
  <ヘ、;/⌒ ⌒',: :"i  .>
 rm l: l -‐ ‐- ヽ,ヘ/
  il |.|.|n|: | ___ |:|):.| いえいえでゲソー
  {___,ノ!::ト、 l:::::::::::}  ,!:|、:.l
  (:::::::::::): !, ` ー  7/.|:.|:.ヽヽ
      |   |: :|  ヾ、.,// |:.!、: :l\\
      l ,!: l  _コ:/ヽl  > :>
  }ヽ_>  ノ : :lヽ/   ̄|、 ',_: >
290
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
.   /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノヘ ))
  (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
  '、 `|  ヽ  「)'/|/ /
        \ヽ、_  ー  _,.ィT/=/
  < l 7Eニ::ィ1    〉
   ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
    i´ ̄ `ヽ::|
   j|       <
   , -―‐- 、
   /-‐──- 、\
  /: ,/ヽ;/V、: ゙:.i \
  <ヘ、;/⌒ ⌒',: :"i  .>
 rm l: l -‐ ‐- ヽ,ヘ/
  il |.|.|n|: | ___ |:|):.|
  {___,ノ!::ト、 l:::::::::::}  ,!:|、:.l
  (:::::::::::): !, ` ー  7/.|:.|:.ヽヽ
      |   |: :|  ヾ、.,// |:.!、: :l\\
      l ,!: l  _コ:/ヽl  > :>
  }ヽ_>  ノ : :lヽ/   ̄|、 ',_: >
291
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     | なーーーーんてね |   _   _,
     \__  ____  __/  ___,> Y´'ー-、
        \|   \|   _>z二_ ___`ー≧__
   /    /              '.  \         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  く    / ,. -――――- 、 i      >  /   ヽ `Y′之>
  \ー‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\--‐/      /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
      `7.:.:.:./:∧:.|\:/|:∧:.ト、:.:.:.:.Y´    l ,ィ {7Tハ::::T寸寸 | }ノ }
    {ハ/N-z≦、  ,≧zリ-|∨ハ|     |ハ |( ●):::(●) / / ,/レ′
     l|:.:.|Y (ヒ_]    ヒ_ン`Y:.:!:.:!           `|:::::::ヽ 「)'/|/
     j|:.:.l .'"   ,___,  "',|:.:|:.:|    ヽ、 'ー=-'  _,.ィT/ \
      /:|:.:.|  ヽ _ン   ,|:.:|:.:|                  `ー</ /o\ \
   /.:.:|:.:.|\  /|:.:|:.:|         rヘo// ̄ ̄:.::\∧
   /.:.:.:.|:.:.|:.|:.:`_t----r_'´:l:.:.!:.:!:.ハ    ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
  /.:.:__/|:.:.l/:.:,バL_ _」ハ.:!:.:|:.:lハ:∧                  /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
    /.:.:∧ |:.:.lーr=x、V,x=ォー|:.:|才:∧        { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
          .     ̄ ̄ミヽ、
       /  j_彡-‐…‐- .}
.        i   __」   -‐rr- .._}
.        | て, ,_j厶}从 }廴!ト    「本物はこっちでしたーww」>
  j ,|八{◯  ◯从
      /| / | |``  ``}ハ
.      / ,/ i| |、 /` 丿 ∧
    /  ′i从 iトミ‐‐r<. nh }
 く∨  /'! ,」.i|\ \}| }」i||,ノ
  {{___/ |{ }/) \「| { `¨)
.  \_{  ``¨´ `  `i]]
292
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ はい! というドッキリでしてね。
  `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/   『インデックス イカ娘』でぐぐったら似てたんでやってみたかっただけです。
   / Eニ::ィ -、 |
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::   ぶっちゃけちゃうけど、イカ娘のインデックスコスプレのが可愛いよね。
  /:::/へ ヘ/::::/:::
  /:::::\ ヾミ::::/|:::    イカ娘のデザインは秀逸すぎると思うわ。
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::
   / 〈:::
     _,.  -―- 、 ` ー (
     , ' ´  ` ヽ、_  て
       /  厶-―――――――、 \ ⌒
           / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
    /  |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<
   /  /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
    / 彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
    ! <:イ: :/ r  ⌒` '⌒V: |           |
    |  |: :|  ヽ  ヒリ      ヒ} 〉.| ぐぐった結果  |
    ',  |: :!  ` ー , ー‐ ! |       |
   !  !: ',       !: r―-、  r―ヘ
   !  |>:ヘ  / ̄ ア’  人/ 二ニ>  (二 }
   /  |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/ つ  (二.,}
   |  / ̄ヽ: \` ーr<  >' ノ            |
   |/  ,/  \:.ヽ__/ヽ/ \___/          |
   / /   \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\         |
   / / |     V}V \:::::::::::::::::::\_______|
   /  /: : ハ|   ∨ \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
293
 ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。:::::::::::::
               , ´  ̄ ̄ ` 、
             /          \
       /  }--――――--- 、}
          '    |-、/ ,.-/*/ r / |、
                | |__/__/_)* / { \-< ̄ \
              ,. --|  zイ:/∧从: :、:T「、}⌒<   ヽ、\  \
            / /{  /{:イ:ィ斧ミ、\{从斧、从:}ー、   \_\___\    ___
   /   /  、 ∧/:/ V)ソ    〈zソ ∧∧: :\_____  ̄ ̄\  \
       / / }' /:∧  '  ム: ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : : ___,> Y´'ー-、
  / ̄ ̄\_ノ/:/:r込、  ー '  イ: : : : \\__:_: _>z二_ ___`ー≧__
 { /: :/: :,.イ : : ,:' :/-乂 \≧-r≦、: \: : : : :\: :__:   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    乂-<: /: :/_,/: : :/: / r== \ \ ー /} ̄\: 、 : : : \: : : : /   ヽ `Y′之>
  `> ̄{:/ , : /:イ `T「 \r==〈ィ| ヽ ∨\: : : :` /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
      {  / リ {/'´:.八  》  \ ∧〉  ∨ :  ̄ ̄ l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノヘ )) とはいえ、
      乂{ |: : ∧: : } ? 〈 {} 〉 } |   (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
  \ 、: :{ \| |     ∧∧   | .   '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /  インデックスは素晴らしいAAが多く、
           \〉 ∧ \{    , ∧  | |     \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
          / |  | / ,  、 | |   < l 7Eニ::ィ1    〉 これで終わりは勿体ないので、
 ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。:::::::  ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                         i´ ̄ `ヽ::|  普通に続投してコメントします
                       j|       <
                       /  ヽ  \
294
──第五戦の料理について
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 五品目はルルーシュが得意とする『デザート』の勝負だね。
   |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄|   ルルーシュのデザートを分解すると、
.  |      . i.i  |
    |  i.i  |   『ワインゼリー&ワインシャーベット』、『ヌガー』、『果物のシロップコーティング』
      f.|    ∩ノフ'7  |
  j | ,ィ´  ´ィフ ,ィ' ヘ   ──って形になるね。
    .ノ::|_ ノ´ヽ、 _,,ア___〈 孑 ,〉
 |:::f´::::::::::::::::::ゝ´ j´`ー'λ
  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ',
       /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  ',
  i |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.| ヽ
  |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、  !
  |<: : : / T ト  ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>  | _人_
  | |: : /| ,.ィ丐ト、 ヽ 圻下ヽ V: : :| | `Y´
  | ∨|: 〈 {Y:::r}  {Y::::r} 〉 !∨! | *  デザート系はかなりオリジナル要素が強かったね。
  |  |: :|  v少        v少_ |: | |  !  _i_
  | /!: }:::: ¨  '  ::::  |: | ! ハ ! 七夕に絡めたの部分はほとんどオリジナル。
   /  /ト|: ハ   、__,.、__,.   |: :!J ! ',
   / ∧:.!: 込 {  }  ,ィi: :.!:ハ  ',      「うむ」>
  / / |:| : |少 、  _,ノ  , イV:!: :.|:.∧  ',
  / /__/|: :| |::/> _ イノ /:::|: ::| ヽハ  !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :! !:∧ ヽ_|  /  /::::::|: :.|  ',  八
 ̄|ー1 / , ,  \  |::::∧  ̄  ,/:::::::::|: :.| __! ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__ /::::::::〃: //  ∨  ',
 ノ `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |   !
/   ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\ |
295
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′ 製作時に、投下日を計算して、七夕の頃になるように書こうとしてたんだが、
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/  もろもろの事情で時期が大幅にずれてしまった。ま、余談だけど。
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
.  /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
  '    {__/,/,_/__ノ___|_{
.  {  ノ  _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
    }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ
. / 「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  } デザートについては、基本的には単独で試食して、
 { ,ノ{| | '' '     ' ''}{  {
.     ∧  /`T| | __,_,  ,小、  それを参考に描写してるんだよ。高級な物ではないけどね。
 / /l  l | ト, | |  イ|| ヽ
. /  l  l | ト{└fエエエエエ}| |  }  デザートの味は作中でかなり詳細に書いたのでここでは省略するね。
   |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /
   |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` {
     ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
      |{ | |/{  r ´   |下、ハ   ヽ
    _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
 .  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′  あ、ちなみにオリジナル要素である
   `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/    ワインゼリーとワインシャーベットは自作したので
   l 7Eニ::ィ1│
  .__  'イ/ヽ::::::ヽ    インデックスAAでちょっとだけコメント。
   ( )⌒( ̄\ l::::|
   /  /l\ V::::ノ
   )r´ | `─´
  ̄ ̄ ̄ lili  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
296
.           ,′ │            | |
    |  | __, -ァ┬: ァ!: :.7T: ァ=: ┬、l |
    |  「 / -/|:/!:メノ |: / レハ⌒/l =- |
    |  |/!: 斗==ミ  ∨ ノ'x==ミ. j∧ │  ワインゼリーは作中通り、白、ピンクロゼ、赤で作ったよ。
    |  |:.| 〃//iハ   f//j }!:「  |
    |  /: | ` 弋)_ソ       弋)ソ ' :ト │  ちなみに赤ワインはシャーベットって事だけど、
    | , /| : |  ,,,,  、 ,,,, i:.|∧ |
  _ l/  /`| : |             ,':│ ヘ}   都合で、試作ではゼリーにしたんだよ。
  く、\  j  ∧: :!: :|丶、 `ー '    .イ: :.|   '.
.        \、>''つ  { ',:.|: :レ(、|>      _ <j:│: :!  ',  作り方はワインとゼリーの素を混ぜて冷やしただけだけどね
   / /゙ヽ  }:|: :| \ヽ__`ニ〔人:i : i: |: : | 〉
     { /´)、 !'|: :|  \    ト} ヽ、:」i : |  / r( `ヽ   } 簡単だからやっただけです。
          \  ´ < ノ |: :ト、 丶 j ,〉rヘ: | (  {. ` ,′
.          /゙ヽ  ト \|: :| \  、_/  / マ'| ト、 〉 {.  /
   _レ=7  |/\\!  \(匸〉 /匸])  ヘ| |/}廴 r}  イ
  /{∨{.  ハ  }\>  ヽ  ∧ .,'     j |ノ  } 「〈.    |\
          / V ヘ、 / } j/|:|  ∨∧∨    |:|  ∨| \ │ ハ
         」/「入.  ∨ │ | :|:|  〈´∨`〉    |:| 厂∧∨  \| } |
.    / |_j/ }  〈 / / |:|    /\|_∧    |:|  {ハ .    ∨│
  |  /         _」    |
  | }ー----------…… '´/.:l |
      !  l:r┐ // // // /l |
      !  l:l !  // // // //\  |
  l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1  ちなみにワインのタイプや細かい品種は詳しくないので、
  l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
   ///  ‐{ l/ニ  _.._,  1i!   |  単純に甘さや飲みやすさ、お値段等を考慮して選びました。
  〃 ソー=='   ̄ '' j.:.l |
     ,′ ハ'゙  ,    u.,.イ.:.l |  ちなみに、白ワイン=ミディアムボディのやや甘め
    i イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l |
    |  |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |  ピンクロゼ=ライトボディのやや甘め
    ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l |
  /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\  イ /l.:l.:. l   |  赤ワイン=ライトボディの甘め、って感じに。
  /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
 〈__/  //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l \1  甘めって言っても、ジュース程、甘いワケでもないけどね。
 /\  //  .l:: l \.:.:.:.:V.:.::/l:.l ∧
  ,′ \//    l:: l  \/ハ/. l.:l  / ',
297
      /      / / )  xへ >、 \
       ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
           i    ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
   l    ∠ィ ,イ >'、 ! ,l  `ヽ( }
         l      / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ  `ヽ、
    /ヽ      レ'´ レ ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
     /         /! ! i 弋zソ r心`l / ハ 「`ヽ
  /  人| |l     ヒク rイj/ リ  味については──
      /         /ノ ! l l   l l
      ノ   //\! リ   )、    ノ l
.  /  ∠、\ .! l、 >、   ィ ,' もぐもぐ
    /  /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i l
.   /  ∠ィ '´ V  l  l  rイ、 /   /! ! l
  /  /  }    } .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !
. /  ./ }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,'
          / ̄                   \
              /               ヽ
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
         ,′!    |  |
.          j |   _________.」     |
    |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\ |
    | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|
    |  /!:トイfてハ  fてハV从 j     |  サッパリと清涼感があって美味い!!
    | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ  |
    | l: : : |       '     |: .|ノ!    |  軽めのワインだから渋みが少ないし、香りも良いよ!!
   / j: : l人  ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.  |
       / /: :/{ :lへ、 レ ノ    イl: :|: :∧ |  市販のゼリーのように甘さが強くないのが食べやすいよ!!
          | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
        〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \  でも、ぶっちゃけると、真冬にキンキンに冷えたゼリーを
       /〈 /: /ミ|:..|ヘ \f⌒ヽ/ |リ  ミl|    |
          ! /: /l |:| \   \/  /仏  | ト、    ト、   味噌汁のお椀で作って食べるのはかなり辛かったよ!!
.     | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.     ト、〈 ⌒ヽ}\ /人V  しl⌒  〉    Y  \  こういうのは夏にやりたいんだよ!!
        ノ  ヘ  ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ l      \
.  / //\_フ  \ ∨ /  匸__ノ |\ |       \)
   ( /  | 7   |\|/|  \ | ∨|     \
298
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′ ちなみにワインシャーベットを作らない『都合』ってのは寒さだ。
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  u.「)'/|/
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/  クッソ寒い時期にシャーベットは苦痛以外にないだろ……常識的に考えて
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
299
  |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
  |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   '.
  {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   }
  -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:- __/   ′
  /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\  |
  / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>  j  次は咲夜さんの七夕デザートだね。
  {/  Y } 弋)ソ  ん刃ハレヘ:∨    /
   {  | j ,,  ,  ゞ.ン 〃:{V ∧  これは『東南アジアで食べられている透明な皮のお菓子(※)』
    、   |人   ''' /:.:厶  │ 『京都の湯葉菓子』『クレープ菓子』
   \ |i : \  ` ー  /: :/_人       |
  `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |  この三つをフレンチの見た目が似てるデザートに合わせたものなんだよ。
   ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/     }
   /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
   { ト┘ ∧    /  ∧
      トイ__,/  {  / ハ
   7´ ̄入 、  i       | <※台湾の菓子なのですが、品名がどうしても記憶できず……>
    /::::/ 八 ヽ. |     {    |
300
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′  もっとざっくりと言うと、三つの菓子を組み合わせるてフレンチデザートぽくしたって感じ
  `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/  そのフレンチデザートを食べた事が無いので、こういうやり方を取らせて頂きました。
   / Eニ::ィ -、 |
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::   実際に実物食べるのは困難なので……
  /:::/へ ヘ/::::/:::
  /:::::\ ヾミ::::/|:::   ちなみに洋風の材料を使わないのは咲夜が和食を得意とするので、
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::
   / 〈:::    洋風デザートになるべく和の要素を入れたかったからです。キャライメージ作りってやつね。
        /    \
   く   ノ  ヽ
          〉 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    l
   | |    _____| |  このスレはお料理の為にストーリーがあるというよりは、
   |,厶ア{∧ 丶\ \}\ │
   │|/f^r芯\ィr芯ヾVヘ  「  ∧   ストーリーとキャラクターの為にお料理があるので、
        │ l|〉 V::}  V:::} } ヽ小、
    ヽ八          .ィ |´ \ ヽ そのキャラの得意・不得意やイメージ、好みとするスタイルで
  _}三ミヽ | |>   - -=≦/:厶. \ \
  |.:.:.:.:. \\|: ?)/{匸斗-=ニ三三}    \} お料理の内容をアレンジしてるので、メニューに突っ込み所が
   |.:.:.:.:.:.:.:. \\L[// ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    \〉::\
   (_ ).:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾーr':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ \\:::::〉 多かったらごめんなさいなんだよ。
   ノ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|<>|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( __人\}ヽ∨
   (__ノヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\ ⌒⌒)
   、 _.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|∨`ー冖
301
     _   _,
    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
    /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |  参考となった湯葉菓子やクレープは日本でも食べれるので、
    |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|  ヽ  「)'/|/  よければ探して食べてみてください。
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
__r‐、_        N!_  l 7Eニ::ィ1│\r=-ー、=}  湯葉菓子は京都の、豆乳クリームと揚げ湯葉の菓子(お土産である?)
ヾニ二´ー、 ヽ.  r:'::|!_Y/__癶、 `// /‐ _リ
 ``Tー‐ヘ  ,イ::《_/〃/7´! Y / /― -┐ス 黒豆クレープは丹波の方で、実際にあるものです
  r!__/Y:::!:::::y´∠/__l,、l__/ {\   ,ィ/:ノ
  }::::::::::::::ヽ::|:::/r=====┐Yノ{レ':::::::/
  |:::::::::::::::::ヾ::{|  | }r::::::::::::::}  <※店名は念のため伏せさせて下さい>
 |::::::::::::::::::}::「|ヽー―――‐ ' ,イ::::::::::::::/
   -―――- 、
    __ /   '⌒ト、
    ( ノ              ノ ヽ
   ├ー─────〈  `、
   |   │    ! <フ
  ,L__\____.∠ _,ト、      \ くI なかなか美味しいよ!!
  {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\  \_
   tュ  /:ハ{!トハ  ト心ハ : :\  ヽ \ 咲夜さんはそれをハイクオリティで作った設定でオナシャスだよ!!
    /:/ i}弋フ  V)フ ヽ: ∨\ i  |
  <フ /:∧人" △    ""ィヘ : ':、: \___l  | 何故そんなのを作れるのか、それは今は秘密!!
 /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ
  //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \  今後のクッキングやる実の作中で語りたいんだよ!!
   /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/' レイ:.}、: :\:\厂
   ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\  j:人\: :|\|
  〃 ..::C .::C..:::::/ツ {  \ ヽj:/
302
──2.原作登場料理について
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
.    /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′ さて、次は原作登場料理についてのコメントです。
    `|  ヽ  「)'/|/
   ヽ、_ へ _,.ィT/   ここからはできない子AAオンリーで進めていきます。
.    /|| ̄ || 丶
   / .,_|L_,」|__,  ',
   |  !  i  |
      |  / ̄\ |
.   r' ̄)  ( ̄`、 ノ
303
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    i |  i
    ヽ  |  |! i  l    i , ←トゲの部分は『極細のスパゲティ』……ソースでふやけているらしいが
   ヽ  ヽ、 \  | |l. |! l i  il.  ,. /       食感はパリッとしている。硬い?
     \  \ \ | || || l| |  !| / / ,. ,
              \. \ \ヾ∨ii ii|^l|ハV||Y v!i / /
  _ __   `ヾ\ゞヾv` |iiil ||  || イ ,^ケ/  _ , ←ウニの殻は『ホタテと芝海老をすり潰したものを揚げたもの』
  - ̄- ̄三三-ヽゝ``ミ゙  |i| lij イ < ∠三 ̄- -  ……食べるとバリバリと音がしている。やっぱ硬い?
   ‐ ‐‐‐======≡≡≡ニ: : : : : : : ,、: :::::¨'ゞ<≡==-- -
  - --------===ニ¨ァ::::ソ::/ル i!i ii!!ヽ;:;:__ニ≡≡≡===---- - ←中身は『生のウニ』……美味しい。
  .....、、---'''''''"ヲス::::タ:::ハ::::|i.::i!i::::ii!!`ミヾヌミべ.- 、 ,,,__
            /, ツイァ/レ::ソiiハトiイリiヘ!i::トィY\  ___,> Y´'ー-、
    /   ///シ/イ!iyト::イiリVi|ヘ|i ヾ  _>z二_ ___`ー≧__
   '    / ' / /: |i !|l 川|l |i  |l \ >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
              / / /  | ! |! │|!.  l |! /   ヽ `Y′之>
    / / i  |  i | i  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|  ヽ  「)'/|/  まずはお礼です。
         ヽ、_  ▽  _,.ィT/
     __r‐、_        N!_  l 7Eニ::ィ1│\r=-ー、=} 前回、こんな原作料理があって、
     ヾニ二´ー、 ヽ.  r:'::|!_Y/__癶、 `// /‐ _リ
      ``Tー‐ヘ  ,イ::《_/〃/7´! Y / /― -┐ス  それについて読者さんから情報を頂きました。
        r!__/Y:::!:::::y´∠/__l,、l__/ {\   ,ィ/:ノ
        }::::::::::::::ヽ::|:::/r=====┐Yノ{レ':::::::/
        |:::::::::::::::::ヾ::{|  | }r::::::::::::::}
      |::::::::::::::::::}::「|ヽー―――‐ ' ,イ::::::::::::::/
       !:::::::::::::::::::∨'  /::::::::::::::::/
304
  ___,> Y´'ー-、
 _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
  / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |  URLリンク先(ttp://french-limoges.com/dish/)で魚介類のウニ仕立て。
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
 '/(|.ハ    ヽ   u. 「)'/|/  というのがあって、おそらくこれが料理の元ネタに近いメニューだと思います。
.      ヽ、  ― _,.ィT/
     r-l   l= 、i   読者さん、情報どうもありがとうございます。
  r‐'  `ヽ、 l つ
  'v――-、¨ r'' ヽ   『マジか……』っていってしまいました。原作者のネタだと思ったくらいなので。
 /  l l i .l
 i / .! l ヽ   食べてみたいけど、場所的に難しいです。食べた方居ましたらレポートなど……
  / i    l /
305
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| で、本題ですが、この雑記(後編)でも謎のお料理がありました。
  ゙i|゙i'(1  ,    |
  ゙iTィ.,_   ―   _ノ  具体的には咲夜さんのデザートに当たる部分です。
  │「ィ::∩ ノ ⊃
  /´:,r/:ヽ__ノ   で、料理の参考にした原作漫画『ミスター味っ子』では、これまた凄くて
  (::::::V::::::/ `i:i
  \:::/-‐::::::/   描きようがなかったのでスレでは根本的に変更しました。
    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
    /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
    |ハ |(●) (●) / / ,/レ′  どんなものかと言うと、こちら(次レス)──
    `|  ヽ  「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
__r‐、_        N!_  l 7Eニ::ィ1│\r=-ー、=}
ヾニ二´ー、 ヽ.  r:'::|!_Y/__癶、 `// /‐ _リ
 ``Tー‐ヘ  ,イ::《_/〃/7´! Y / /― -┐ス
  r!__/Y:::!:::::y´∠/__l,、l__/ {\   ,ィ/:ノ
  }::::::::::::::ヽ::|:::/r=====┐Yノ{レ':::::::/
  |:::::::::::::::::ヾ::{|  | }r::::::::::::::}
306
     ∧
   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | 見た感じシュークリームみたいですねー |
━━━\_________________/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    r‐-、 __    ∧
             rー'⌒ー、  \: :`ヽ、  ./ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /j ヽ_ }  l }: : : : ヽ、  | これに断面図と説明を入れますねー   |
    /: : ;:.  :::⌒ヽ: : : : : : ヽ  \________________/
       ./: : : : { : : : : .  ヽ. . . . . ,;:: : : : :i
     |: : : : :. . . . . . . . : : : : : : : : : : ::,′
   !: : : : : : : . .: : . : : : : : : : : : : : : :/
   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   \: : : : : : : : : : : : : : : : /
    `ー---: : : : --一''´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
307
    \__人_人从_人_人从/
    _)          (__
    ) はい、ドーーン!! (
━━━━━━━  ̄ ̄)    ( ̄ ̄━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  <※断面図(簡略図)>
 三三三三三三三三三三三三三三 三三 : 焼いた薄い牛肉(マロンケーキを包んでいる)
 三∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩三 ∩∩ : マロンケーキ(マロンとマロンクリーム部分。)
 三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三 ::::::::::: : マロンケーキ(スポンジ部分)
 三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三 == : フォン・ド・ボー(皿の底にたまっている&牛肉の表面にかかっている(※))
 三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三
 三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三
 三三三三三三三三三三三三三三
=================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<※フォン・ド・ボー
 子牛の骨・すじ・すね肉などにフライパンやオーブンで焦げ色をつけ、
 香味野菜・香辛料・完熟トマト・トマトピューレなどとともに、あくや脂をとりながら長時間煮込んでこしたもの>
308
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
  ヾi∨| u ,,, ' ,, |´
  ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
  ヾi∨| u ,,, ' ,, |´
  ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (<)|ハ|
  ヾi∨| ""    , "|´ ⌒☆ デザートです☆
  ヽT、,_  ―  _ ノ
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
309
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l  改めてどういう料理か説明すると、マロンクリームが乗ったケーキに、
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
  ヾi∨| u   ,    |´  ラム酒やシナモン等に漬け込んだ栗を乗せた物を用意する。
  ヽT、,_  ―  _ ノ
  │「ィ::ニE7 l __   そのマロンケーキを焼いた薄切り牛肉できんちゃくのように包む、
  └l´::::/ヽト / /
    |::::|´  ̄`i/ とヽ  最後にフォンドボーを上からかける。
    |::::|     | ̄=-'
    |:::::|  \
     /lrェリ l  ヽ \
::::::::::::::::::| |<,___
::::::::::::::::::| |_二z<_
::::::::::::::::::| |~`'┴<
::::::::::::::::::| |  \
::::::::::::::::::| |.  ,.l ,  ゙i
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l  これ、マジに試作して本編に出すかどうか悩んだんですが、
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ|
::::::::::::::::::| |  '   u ノ川.  咲夜イメージに合わないのと、確かめる勇気がなかったので断念しました。
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ  もしやるとしたらマロンケーキ450円+牛肉980円(薄切りでそこそこ良い肉使うとこの位?)
::::::::::::::::::L,.!、! !_/    〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン  やりたい人いたら、ぜひどうぞ……
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉
::::::::::::::::::| |ヽ、 /.::\
310
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<   さて、まずは原作でどういう風な味の表現になっているのか、
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′  スピードワゴンAAを用いて、表現してみたいと思います。
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/   なぜスピードワゴンかというと原作の解説役のテンション高かったから。
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
311
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::     :: レ'ノ
::::::::::::::  ::: レ'⌒ヽ  <※原作でも味の表現>
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )  こいつは美味ェーーーーーーーッッ!!
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'
i1(リ     r;:ドヽ K   牛肉のコクのあるどっしりとした旨味と、
ヾ=、     に二ニヽ `|; )   マロンケーキの甘さがピッタリだぜーーーーッ!!
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、   そして、この上なく薄く切られた牛肉の外包み……
_;(|.!. \  ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__ コイツが口の中でとろけるが如く柔らかくて美味ェーーーーーッッ!!
'ト、\. ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ `ニア  ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ  <※若干、スピードワゴン風に台詞改変してます>
l::::::::::\ー:ト    __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|:::::::::::
   i  l l  //  /
      l  l ヽ/ i  /´ ̄
   ,.-─-ミ ヽ  \  /
 .    レ'⌒> ミ- __l // / 
     r'⌒' /::ヽ三.//\i  l 
    ,.‐-(´  ./ ト、:::::V / / _ ヽノ
    /    ー/ .、ヽ.r、/ _/_/  / / /  だ、だがよぉ……そ、そそ、それだけじゃあねェッッ!!
    '´   ー==/ u ヽ ソ ミ::::\ ='イ (( 
   _/ U r,イ-‐ニ二ヽ::\ ヽ、ヽ  牛肉の中に閉じ込められたマロンケーキの様々な香辛料の味わいが
.        、_/ ト.くヽ _,ノ、 \r.、:::\) /
  ヽ-./  _/ヽ-、  il  ヽ ヾ-`ヽ! ((  一体となった香り高い甘さが最高なんだッ!!
  ー/ ,:;;ハ\ \ヽ. リ し     /(
  .l,,;;'" ヽ\\/ 〃 ,. 一ノ‐ \
    -─l;' ,;;'` ー' /   / ,r‐'_-'ィ´/ヽ
    /\,;' /  _´_/  ̄  ハ ミ
  ヽ.__,ノ` ー--一:_二: : -─…  ̄〉ヾ
 / ヽ二>-‐_¨_,,.. --──‐─┴┐
  __/  、il / /  三ミ、
.  /          `メ、// .// -、 〉
 /    、\ // ヽ \
. /   __,  // /! l´ヽ'^iヽリ、 l  i
. ', ,彡'´ ̄ __,.∠_,ノ-‐:::.、ヽj ,へハ i  ノ
. /     ,.ィ´//r:::::;:ィ‐t斥lヽj L;/rテト、 _) そして、わずかに上にかかった(絵的には皿の底にたまる位かかってたが)
   /   / //彡!'¨´ 二 ̄ / ',ヽ ̄ レ-'
  ノ  /  //ヽイ.ノ      ヽr_L入 l )   フォンドボーソース……
 /  .//i ヽ_〔  ヽ  ___ー'  ',!ノ 
  /  / \__)i.  ! f´_-‐`ヲ |ヽ  肉から十分にダシをとって、肉の旨味を素晴らしく強調しているんだッッ!!
     /   :!        `ー‐一'  ハ. ) 
      /   _/ ヽ  ー'⌒ヽ/ く
 イ.┌‐/〈 i > 、  / )
      /:\  \   i  __> .___/!、__ノ_
 __r:/:::::::::ヽ  / ̄/ ,.- ー‐‐、:l lヽ\:::::::::::
 /::/::::::::::::::::∨ ./  '  ,r‐ ー-! | |:::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
312
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        /    ,...,,__ r' ノ ノ  l  i 「V/\く、
 . -‐ ニ二´ _./::::::::::`゙__‐-.....、 i  l レ'  l   ! ハ
 '´ -─     /    ̄/〔_  fァト、::::i l、/ / l l  小. }
  ‐  /: : ヽ ,.二二 ヽへノ ノ_::丶、/jヽソ
  _.二ィ ノ'    l l    ̄i l {ヽじァ::〉ノ  l
 -イ´ヽ彡ノノ i //  :l  l ', Τl i_,ノ / 
   l { | /''"´  ', //      ;/ (-‐'\〉 l ! /  j  しかし、何よりの驚きはこの牛肉の茶巾(※)ッッ!!
. ヽ\`_   // ,. '     V:::::/  |.!/ j く
  \_)i   ,' i /    _ ---`¨   l l/ ノ  なまなかのケーキ職人では考えも及ばぬ、
  |   l  i {  /ー---一'7 / ; / 
    l :!    l _j ./`ヽへ:::::::/ / ,'/  工夫の極みを尽くした一品だぜッッッ!!!
  ノ ::\        ハ.  l::::/ / ,'´
  ,.へ/    .: ::::\   /;;人 ̄ ̄〉:{ / /
/\ \ . .: :::::::::::丶. ,';/   `二¨´ ) /
:::::::::::\ \.: :::::l´ :::\ l;'  ´  ̄`ア ,'
:::::::::::::::::\ \:::l ::::::::\.l!        l  ;
:::::::::::::::::::::::\ \  : ::::::::::::丶、  /  <※物を入れる手提げ袋みたいなもの。
:::::::::::::::::::::::::::::\ \ .: ::::::::::::::::::>ー‐┬'   夏祭りとかで浴衣の女性が手に提げてるアレ>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \:.::::::::::::::::::::/ _,ノ
  _フ'ー  /  \
   /´r  | // |
   r'    ___ !  ノ | ヽ
 _rtノ   , 川 ヽ | く
 _,.-'   ノr-<り ,ノ人  )
/  _/r'「゙こニヾ /ニニニr、  ) 〈
   ̄ /:∨  ::: l∧`"´ l ) r  さすがは味吉陽一……ミスター味っ子よ……
  _/::::::〉  くレ /-'′  )
  _,.-‐'_,.-ノク::∧  --‐'  /i:::::l l´ 
 '´-=ニ-''´/:::::| ∧ Τ / :|::ノ  /
 _t--‐'_:::/´! | |"T"´ ト,、  |
___二ニ-'´/∧ \_l : l  _,.-′!.ト、L__
  / / l ヽ,  r'^ー<  /| | \
  /  /  |  ∨ヽ_  ハ ,/ / | ヽ
   /  .∧  /´ `´ Y´  / | 〉
  /  ヽ  ( /  ,/  ヽ  /
  |  ヽ, / / r | ,/′ \ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
313
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l    そして、見事満点を取った陽一君。
 ′J゙i, ゙i ゙i (⌒) (⌒)| ハ|
  ゙i|゙i'(1 xxx , xxx |    すごいよね、並のケーキ職人じゃあ思いつかないデザートだよ!!
 __ ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ___
 ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_E7 l _,,,、-ー"´ ̄´....,., /  どういう風にこのデザートの長所を伸ばして、スレに登場させようかと
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
 ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /  もうとってもとっても考えに考え抜いたんだから。
  ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
 {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
  ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
  / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (⌒) (⌒)| ハ|
  ゙i|゙i'(1 xxx , xxx |   …………。
 __ ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ___
 ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_E7 l _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
 ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
  ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
 {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
  ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
  / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ <
   /   ヽ `Y′之>
 .  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<  アバアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
   |ハ |、_(o)_,:  _(o)_, / ,/レ′   全ッ然、何も浮かばなかったおおおおああああああッッ!!
   `|   . ::<    .「)'/|/ 
  ヽ、 ( [三] )._,.ィT/   ルルーシュのデザートに気合入りすぎて、オレの技量じゃ、出した瞬間、
   l 7Eニ::ィ1│ 
     | ̄ ̄そ  三 Σ ̄ ̄|  読者が『あっ……(察し)』ってなる描写しかできんわああああああ!!
  _(,,)三 ヾ三  三て 三(,,)_
    /  | ヤ 三  〆  .|  \ ビリビリーッ!!
  /    |___λ三メ____」 \
314
  ,_   _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l  あのね、一応言うとね。頭っから『ダメだ』なんて思ってはないの、このデザート。
 ′J゙i, ゙i ゙i::(◎)三(◎∩/ノ
 ゙i|゙i'(1  ,  〈 γ, ,〉  スレ中でも言ったけど、シュークリームやプリンも元は普通のおかずで出たし、
 ゙iTィ.,_   ―   ゝ`,ィ
  │「ィ::ニE7 l /::::/   マヨネーズも元はお肉のソースなわけよ。
  └l´::::,r'\ト:::/::::/
   |::::|´  ̄`i::'::::/  なら、牛肉の茶巾ケーキがあってもおかしくないんじゃないのって。
   |::::|     |--'
  ,_ _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y    \
  >{  ,'  /, ,.  ,.l   ,ハ
 | ヽ,{ _ l |八/{斗'リノ川
  ヽレ?  ( l l ( ●  /リノ でも、色々考えてやっぱり謎すぎるケーキでした……
  V ト'  ` ヘ   {'|
      Vィ/  ハ,  ‐- ノ  というワケでこの『牛肉の茶巾のケーキ』、現実世界でこれがリアルで
  │「ィ:ニE7匸
  └7::::,r^\ト:ヽ  食べられてる情報あれば、どなたか情報下さい……。
   |::::|´  ̄`l:::|
   |::::|     |:::|  クッキング咲夜特別編か、また雑記でご紹介致します。
316
──3.その他
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
 _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
  / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 最後はただの雑談みたいなモンです。
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/   スレの進行状況とか、今後のちょっとした予定とか。
.      ヽ、  ― _,.ィT/
     r-l   l= 、i
  r‐'  `ヽ、 l つ
  'v――-、¨ r'' ヽ
 /  l l i .l
317
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之> まず今回のエピソードについてですが、クッキングやる実は料理勝負モノなので
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |  やっぱり大半が料理の解説になっちゃうお話です。
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/   解説部分は読者にとっても退屈になりやすい部分なので、
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│     自分的に心配な部分です。解説続くと読むのしんどいもんね。
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
  _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | そこで、後々のガチバトルに備えて、かなり真面目な料理解説シーンが
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
 `|  ヽ  「)'/|/   『読者的にどうなのか(退屈さとか)』、そして、『作者の解説スキルアップ』の為に
  ヽ、_  ―  _,.ィT/
  .`,}ー,r'^ヘ-'"、   今回の長丁場の料理解説エピソードを組んでみました。
  /ヽ/ `_}ィ^!'
  ,'r' / /´ l- 、   悪い部分はここで抽出して、ラスト近辺を良い物にしたいので、事前練習です。
  ヽl.rー'´ ヽ ィ
  ノ^ヽ-―'´^ヽ、
  ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_
319
    _   _,
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 一応、自分なりに自分の弱点は把握してるつもりで、
   |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄|  一戦目に比べて二戦目、二戦目より三戦目と改善していってみました。
.  |      . i.i  |
    |  i.i  |  回を重ねる毎に読みやすくなっていっていたら、
      f.|    ∩ノフ'7  |
  j | ,ィ´  ´ィフ ,ィ' ヘ  多分自分なりの改善・改良が上手く出来た証拠です。いかがでしたでしょうか。
    .ノ::|_ ノ´ヽ、 _,,ア___〈 孑 ,〉
 |:::f´::::::::::::::::::ゝ´ j´`ー'λ
    _   _,
   ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
.   /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノヘ ))
  (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /   今後は更に、短く・コンパクトに、でも良さを殺さないように
  '、 `|  ヽ  u.「)'/|/ /
        \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/  見てて楽しい料理解説シーンになるようやっていきたいです。
  < l 7Eニ::ィ1    〉
   ゝ'イ/ヽ::::` 、 /   まぁ、料理解説を頑張らないなら、料理バトルスレの良さが無い気もしますが。
    i´ ̄ `ヽ::|
   j|       <   でも、上で言ってる事を無視した、ものすっごく大バカな展開もあります。申し訳。
318
マロンケーキの香辛料やら肉とマロンケーキが合うやらもうそんな組み合わせがあってたまるか!
320
>>318
ちなみにケーキに香辛料?と思って読み返したのですが、やっぱり香辛料で誤記ではなかったです
321
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |  話を少し変えて──雑談で何度か言った気もしますが、
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
  `|  ヽ  「)'/|/  今の所、書き溜めの方も順調で停滞は無い感じです。
  ヽ、_  ―  _,.ィT/
   / Eニ::ィ -、 |    元々完結部分までプロット作ってから書いているのですが、
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::
  /:::/へ ヘ/::::/:::   予定通りのストーリーで進んでいます。
  /:::::\ ヾミ::::/|:::
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::   ただ、予定より1エピソードが長いので上手く簡略化できればと思ってます。
   / 〈:::
322
  ,_   _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 後、余裕があった時に別作品を書き溜めてたりしてますが、
 ゙i|゙i'(1  ,    |
 ゙iTィ.,_   ―   _ノ  できれば6月末までに何か中編を公開できれば嬉しいです。
  │「ィ::ニE7 l
    └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7 ただし、完結させてからね。未完結を二つ抱えるのは怖い。
   !:::::|´ |!  /7 /
   l::::::-ァ⌒}   / / /^}
   ヽー' ̄ ―-L∠/ ´
  ,_   _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| それと今年のGWはもし時間が取れたら、何か番外編的な話を作りたいと思ってますが、
 ゙i|゙i'(1  ,    |
 ゙iTィ.,_   ―   _ノ  基本、番外編書くなら本編書くぜ、ってタイプなので実現しなくても許してね。
  │「ィ::ニE7 l
  └l´::::,r'\ト、   私の過去作見て頂くと分かるかと思いますが、ガンガン本編進めたいタイプなので。
   丶::::ヽ/⌒) /⌒)
  j:::ヽ::::::/ ;;;::::ノ
   /¨´  ̄ \
    /  l  ヽ \
323
 /||ミ
  / ::::||_
 /:::::::::::|| <,___
 |:::::::::::::::||  _二z<_
 |:::::::::::::::|| ´ ̄`'┴<
 |:::::::::::::::||  \
 |:::::::::::::::|| , ,.  ,.l ,  ゙i
 |:::::::::::::::|| 寸T ハT7} ィ,l
 |:::::::::::::::||(●) (●)| ハ| 今年のGWは例年より休みが長そうなので、ワクテカ感が凄いです。
 |:::::::::::::::||  , }"
 |:::::::::::::::||、_▽   ,.ノ   では、雑記はこの辺で終了です。
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||   来週は本編投下しますので、また見てちょうだいね、ということで。
 |:::::::::::::::||/ ||
 |:::::::::::::::||   ||
 |:::::::::::::::||   ||
 \:::::::::::||   ||
  \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
 \||
324
以上、本日の雑記終了ですー。
余談ですが、某過去作のお蔵入りの話とかも手直しを入れて夏頃に公開できれば、なんて考えてます。(全部無理なら暫定で10話分とか)
お蔵入り話は、色々考えて『まとめ無しの、本スレオンリー』にするかもしれませんが
325
乙でしたー
解説回というか今回みたいな料理五番勝負は連続五回で展開が大きく動かないという状況のため
正直始まった時は失礼ながら「五回連続で判定回?大丈夫なのか…?」と思いましたが
毎回毎回突っ込みどころが多くて多くて、飽きる暇なんてありませんでした
ぶっちゃけ自分的には勝負の行方含めて凄く楽しめたんですが
ただ状況が同じ為、人によってはもっと話がく動いてほしいという見方をするかもしれません
326

牛肉ケーキググったらしょこたんは再現料理食べて美味いと言ってるんだな……テレビの企画で実際に売ってた事もあったらしいが……
327

続き・詳細・画像をみる


『キャプテン・アース』OP映像先行公開!

この前16回目の結婚記念日だったんだよ

愛し合う羊とヤギ。異種愛の末、自然交配で生まれた、ヤギとヒツジのハイブリッド種「ギープ」

ふなっしーってこんな大変なんだなwwwwwwwwwwwww

子供が公園で仮面ライダーのおもちゃを盗まれたらしく、翌日公園に行ったら盗った子が堂々と遊んでいた

初見は無理だろっていうゲーム

back 削除依頼&連絡先