やよい「もう真美ったら、こんなにビショビショにしちゃって……」back

やよい「もう真美ったら、こんなにビショビショにしちゃって……」


続き・詳細・画像をみる

1:
真美「ごめんってやよいっち、ちょっとジュースこぼしちゃっただけだからさー」
やよい「これはちょっとじゃないって思うけど……こんなにこぼしちゃったらもったいないから、もっと気をつけないとダメだよ?」
真美「わーかってるよぉ、子供じゃあるまいし!」
やよい「それならいいんだけど……」
真美「それより真美、服までびしょ濡れになっちゃったよー……」
やよい「濡れたところ拭いてあげるから、じっとしててね?」
真美「じ、自分で拭くからいいってそんなの!」
8:
やよい「とにかく服が濡れちゃったし、そのままでいるわけにもいかないよね……」
真美「うん……これだけ濡れちゃったら、すぐには乾かないっぽいし」
やよい「私の服、貸してあげようか?」
真美「いやいや! さすがの真美でも、そこまでやよいっちに迷惑かけられないよ!」
やよい「そっか……真美、着替えとか持ってないの?」
真美「一応、レッスン用のジャージは持ってるけどさ……」
10:
やよい「じゃあ、今はそれを着るしかないかなーって」
真美「そだね……レッスンでちょっと汗かいちゃったけど、ジュースでびしょ濡れよりマシかなぁ?」
やよい「うーん……私はそう思うけど……」
真美「そっか、じゃあ真美ちょっと着替えてくるね」
やよい「うん、それなら私は先にご飯食べてるね?」
真美「おっけー!」
11:
真美「もぐもぐ」
やよい「美味しい?」
真美「うん、相変わらずやよいっちのもやし料理は絶品ですなぁ?!」
やよい「えへへ……そう言ってもらえると、私もうれしいかも!」
真美「いやーホントに美味しい……あ、やよいっち、そっちのおかず貰うね」ヒョイ
やよい「あっ……」
真美「……ん? どうしたの、やよいっち?」
12:
やよい「真美、なんかお箸の持ち方がヘンじゃない?」
真美「それって左手で持ってるからってこと? 真美、左利きだからこのほうが食べやすいんだけど……」
やよい「ううん、そういうことじゃなくて……ほら、お箸がここでバッテンみたいになっちゃってるでしょ?」
真美「え……小さい頃からずっとこの持ち方だけど、今までなんにも言われたことないよ?」
やよい「お母さんに言われたりしなかったの?」
真美「うん、だから亜美もいつもこの持ち方だよ」
やよい「そうなんだ……」
14:
やよい「お箸はこうやって持つのが正しいんだよ」
真美「おぉーすごい、真美の今までの持ち方と全然ちがう!」
やよい「まずこうやって、一本を鉛筆を持つみたいにして持って……」
真美「ふむふむ」
やよい「それからもう一本をここに入れて……それで、上のお箸だけ動かすようにして、こうやって挟むの」
真美「んー、ちょっとわかりにくい……やよいっち、左手でやってみてよ」
やよい「はわっ! ひ、左手でやったことないけど、ちゃんとできるかなぁ……」
15:
真美「できた!」カチカチ
やよい「そうそう、それで食べてみて!」
真美「いくよー! んー、っと……うわわっ」ポロッ
やよい「ああっ」
真美「やっぱダメだよやよいっちー、普段の持ち方じゃないとうまく持てないー」
やよい「諦めちゃダメだよ真美、お箸が正しく持てないとテレビに出るとき困っちゃうでしょ?」
真美「そーだけどさぁ……」
やよい「練習すれば、その持ち方でもちゃんと食べられるようになるから」
16:
真美「もーなんかメンドくさい! やよいっちー、ご飯たべさせてー」
やよい「ちょっ、ちょっと真美……」
真美「あーん!」
やよい「あぅ……」
真美「あーんっ!」
やよい「あ、あーんっ」ヒョイ
真美「もぐもぐ……えっへへ、ありがとやよいっち!」
やよい「う、うん……でも、『あーん』はちょっと恥ずかしいかなーって……」
真美「やよいっちはそういうの気にしすぎだってー」
やよい「そうかなぁ……」
18:
真美「なんか、お腹いっぱいになったら眠くなってきちゃった……あふぅ」
やよい「だめだよ真美、食べてすぐに寝たら牛になっちゃうんだよ!」
真美「そんなママみたいなこと言わないでよ……やよいっちー、膝枕してー」
やよい「もー、真美ったら……わかったよ、おいで!」
真美「それじゃ早……うっひょー! やよいっちのふとももは柔らかいなぁー!」
やよい「えへへ! 真美の髪の毛、ちょっとくすぐったいかも……」
真美「うりうりー」ワシャワシャ
やよい「ま、真美ぃ……ホントにくすぐったい……」ゾク
真美「えっへへ、ごめんごめん! つい遊びたくなっちゃって」
20:
やよい「真美はいつも変わらないよね、そういうところ」
真美「そーでもないよ! 真美だって、たまにはマジメに頑張るときもあるし!」
やよい「えへへ……確かに、そう言われるとそうかも」
真美「でしょでしょ!」
やよい「うんっ、たとえば……ダンスレッスンのときの真美って、すっごく真剣だよねっ」
真美「うんうん、ダンスは真美の毒ダンジョンだもんね!」
やよい「どく……?」
真美「よーするに、真美はダンスがめーっちゃ得意だってこと!」
やよい「へえー、そうなんだ……ごめんね真美、私バカだから難しいこと言われてもわかんなくて……」
真美「いやいやー、気にしないでやよいっち! 真美も、けっこう意味わかんないのに使っちゃうことあるからさ!」
21:
やよい「そういえば、この前も私のダンス見てくれてたもんね!」
真美「そだねー、やよいっちはダンス苦手だもんね……」
やよい「うん……頑張ってはいるんだけど、うまくついていけなくて……」
真美「あーいうのは、体で覚えるんだよっ! やよいっち、スタミナはあるんだから、練習すればちゃんとできるって!」
やよい「そうだね! ……また迷惑かけちゃうかもだけど、練習付き合ってもらっていいかな?」
真美「もっちろんだよ! やよいっちのためなら、地の果てまででも付き合っちゃうもんねっ!」
やよい「うっう……! って、膝枕してるんだったね……ごめん真美、いつものクセで……」
真美「だっ大丈夫だよ、もし振り落とされそうになってもうまいこと回避するから……!」
22:
やよい「ねえ、真美……真美?」
真美「すぅ……」
やよい「寝ちゃったのかな……」
真美「……」
やよい「……」
真美「むにゃ……」
やよい「えへへ……真美の寝顔、かわいい……」
真美「……」
23:
真美「……やよいっち」
やよい「真美……って、あれ? あれれ?」
真美「んっふっふ?、カンペキに寝てると思ったっしょー!」
やよい「うぅ?……真美、起きてたんだ……」
真美「聞いたよやよいっちー、真美の寝顔かわいいって!」
やよい「う、うん……で、でも、それは妹とかに言うような『かわいい』だから、ヘンな意味じゃなくって……!」
真美「わかってるよん! でもさ、なんていうか……ありがとね」
やよい「うん……」
真美「……」
やよい「……」
25:
真美「まっ真美、ホントに寝ちゃうね!」
やよい「えっ、うん、おやすみ!」
真美「おやすみ、やよいっち!」
やよい「……このまま寝るの?」
真美「……ダメ?」
やよい「私はいいけど……」
真美「そんじゃ、このままで! 寝言とか言っちゃったらごめんねっ」
やよい「わ、わかったよ真美、それじゃあ今度こそおやすみ!」
真美「おやすみー!」
26:
真美「すぅ……」
やよい「……なんだか私まで眠くなってきちゃったかも」
真美「むにゃ……やよいっち……」
真美「……大好きだよ……」
やよい「えへへ……私も大好きだよ、真美……」
27:
甘えんぼ真美ちゃんとお姉さんやよいっち可愛い
2

続き・詳細・画像をみる


【悲報】キルラキルのコスプレが露出狂にしか見えない

農薬混入事件の阿部被告「本を出したい。売れて映画になれば、たけしさんの番組に出れるかも…」

ベビーカーマーク「若い母親甘やかし過ぎ」と年配女性が苦情

今日の日刊スポーツの一面が酷すぎる

さとる氏またまた新機能公開、ニコニコ風米モード!

深田恭子が突如劣化・・・これ誰・・・?(画像あり)

back 削除依頼&連絡先