貴音「恥ずべきことなどありません」back

貴音「恥ずべきことなどありません」


続き・詳細・画像をみる

1:
貴音「こまつな」
響「ななくさ」
貴音「さざえ」
響「……えいがかん?」
貴音「ふふっ、響の負由」
響「ほら、映画館」ギュ
貴音「にゃんと」
3:
貴音「せっかくですから、なにか観ていきましょう」
響「今はなにやってるのかな」
貴音「ええとですね、『劇場版まっぴぃ』」
響「はい」
貴音「……はい」
響「えっ」
貴音「えっ」
4:
響「他は?」
貴音「えぇ、はい」
響「他に」
貴音「映画館、ですか」
響「た、貴音?」
貴音「せっかくですから、なにか観ていきましょう」
響「えっ、あの」
貴音「ほぅ、『劇場版まっぴぃ』、ですか」
貴音「響、『劇場版まっぴぃ』ですか」
響「」
5:
響「観たいの?」
貴音「はい?」
響「えっ」
貴音「どれにいたしましょうか」
響「じゃあこの神田桃主演の」
貴音「『劇場版まっぴぃ』、そうですか」
響「……」
貴音「……」
6:
貴音「響は『まっぴぃ』じゃないと沖縄に帰る?」
貴音「だぞさー!!」
貴音「……本当に仕方のない子ですね、良いでしょう」ハァ
響「面妖な」ムギュ
貴音「いひゃああああ」
7:
貴音「わたくし、『まっぴぃ』が観たいです」
響「はい」
貴音「観ましょう」
響「んふっ」
貴音「」
8:
響「『マッピー』って……、んふふ」
貴音「ひ、響!!」
響「いやいや、『マッピー』だよね、うん」
響「くふっ」
貴音「」
9:
響「だってこれ……、お子様向け……」
貴音「響」
響「はい」
貴音「わたくし達は……、あいどるです」
響「うん」
貴音「では行きましょう」
響「えっ」
貴音「早くしないとぽっぷこぉんが逃げてしまいますよ」
10:
響「映画館のさ」
貴音「はい」
響「ポップコーンて美味しいよね」
貴音「えぇ、真に」
響「家で食べるとそうでもなかったりするのに」
貴音「映画館という場所がそうさせるのですよ」
響「美味しく?」
貴音「はい」
響「映画館ずるい」
貴音「いけずですね」
11:
貴音「結構人がいますね」
響「小さい子がたくさんいるぞ」
貴音「おや、こんなところにも幼子が」ナデナデ
響「」
響「貴音、チケット」
貴音「えっ」
12:
響「買ってきて」
貴音「わたくしが?」
響「うん」
貴音「一人で?」
響「うん」
貴音「四条貴音が?」
響「我那覇響はここで待ってるから」
13:
貴音「どうして一緒では」
響「時にアイドルは孤独な旅路を」
貴音「そういうのいいですから」
響「……」
貴音「……」
響「怖いの?」
貴音「えっ」
響「そっかー、貴音は一人で買いに行くの怖いんだなー」
貴音「いや、意味が分かりません」
響「自分も」
14:
響「とにかく、ほら席なくなっちゃうから」グイグイ
貴音「わ、わかりました」
響「自分ここで予告見てるから」
貴音「まったく」
貴音「おや、時間もちょうど良いのがありました」ジーッ
貴音「ふふふ」ニヤ
15:
貴音「おほん」
貴音「本日はお日柄も大変よく」
貴音「し、失礼しました」
貴音「『劇場版まっぴぃ?にゃあむこの逆襲?』を二枚お願いします」
貴音「いえ、高校生と大人で」
貴音「……学生証?」
貴音「響、こちらに!!」
響「なにー?」
16:
響「あぁ、そっか」サッ
貴音「はい、こちらで」
響「ねぇ、貴音」
貴音「はて」
響「結局どれ観るの?」
貴音「えっ」
響「自分映画なんて久々だからなー」
17:
貴音「どれって、先ほど『まっぴぃ』と決め」
響「えー、うそー」
貴音「はい?」
響「貴音は『マッピー』が観たいのかー」
貴音「ですから先ほど」
響「貴音は仕方のないやつだなー」
貴音「……響?」
響「貴音はやっぱりお子様さー」
貴音「っ!?」
響「……ふふ」ニヤリ
18:
貴音「ひ、響!!」
響「でも自分偉いから付き合ってあげるさー」
貴音「なんと!?」
響「貴音は大人料金なのに『まっぴぃ』が観たいんだもんなー」
貴音「」
貴音「ち、違うのです!! このごぉや娘の言うことは全てでたらめなのです!!」
響「違くないさー」
貴音「響は向こうで待っていなさい!!」
響「自分はやっぱりカンペキさー」スタスタ
19:
貴音「見苦しいところをお見せしてしまいました」
貴音「座席の位置? あぁ、えぇと……」
貴音「はい、では四千円から……」
貴音「はやあああああ!!!!」ギュウゥ
響「うぎゃああああ!!!!」
20:
貴音「なんですか、先ほどの茶番は!!」ギュ
響「いひゃいいひゃい!!」ジタバタ
貴音「受付嬢に笑われてしまったではありませんか!!」
響「ま、まってたかねぇ!!」
貴音「はい」
響「ちょっと本気すぎるかなーって」
貴音「千切ってしまってもかまいませんか?」ギュムム
響「うぎゃああああ!!!!」
21:
貴音「はあっ、はあっ」
響「自分のことハムスターかなんかと勘違いしてない……?」
貴音「……二人とも『まっぴぃ』を観たかった、これで良いのです」
響「」
貴音「響、飲み物を」
響「えっ」
貴音「拒否権はありません、いいですね」
響「はい」
22:
響「えっと……」
響「ポップコーン二つと」
響「あ、じゃあ両方キャラメルで」
響「あとメロンソーダと……、あっ」
響「貴音ー」チョイチョイ
貴音「はい」
24:
貴音「あぁ、飲み物ですか」
響「どれ?」
貴音「ちなみに響は」
響「メロンソーダ」
貴音「ほぅ」
貴音「んふっ」
響「っ!?」
25:
貴音「ふふっ、めろんそぉだ……、ふふふ」
響「」
貴音「響はお子様ですねぇ」
貴音「高校生にもなってめろんそぉだとは」
貴音「あぁ、幼由実幼由実」クスクス
響「……それとコーヒー、ブラックで」
貴音「」
26:
響「結局貴音もメロンソーダじゃん」
貴音「映画館ですから」チュー
響「なんと」
貴音「えぇ、面妖です」
響「アナウンスもされたし入ろっか」
貴音「胸が高鳴ります」
27:
響「あっ」
貴音「なにか?」
響「いや、席座ってからでいいや」
貴音「そうですか」
響「でもホントに親子連れがたくさん」
貴音「安心してください、わたくし達もそう見られております故」チラ
響「」
響「白髪のおばあちゃんと孫じゃない?」チラ
貴音「」
28:
響「なんかみんな貰ってる」
貴音「わたくし達も貰えるのでしょうか」
響「全員じゃない?」
響「ありがとうございまーす」
貴音「えぇ、よしなに」
響「ストラップだってさ」
貴音「これは観終わってからのお楽しみですね」
29:
貴音「えいち、あい、じぇい、けい、……ここですね」
響「端っこだね」
貴音「空席が少なかったもので」
響「それだけ人気ってことだぞ、よいしょ」ポスン
貴音「やはりいつみても画面が大きいですね……」ストン
響「貴音ー」
貴音「はい?」
響「やめろォ!!」ギュム
貴音「いひゃああああ」
30:
響「ほら、さっきは手が塞がってたから」
貴音「なんという時間差……」
響「暗くなってきたぞ」
貴音「予告もまた面妖な魅力があると思うのです」
響「分かる分かる、すっごいワクワクするよね」
貴音「それも含め楽しみましょう」
31:
『オレハシンノ♪ ツヨイオトコ♪』
『あの男が帰ってきた!!』
『オワッ!?』
『七転び八起きの爽快×2アクション!!』
『メトロクロス・リターンズ』
『ー残酷な戦争が引き裂いたー』
『アハハハ アハハハ』
『ーとある一家の物語ー』
『キャアアアアア!!!!』
『Hello,Pacman. Goodnight,Pacman.』
32:
響「……うぅ」グス
貴音「まだ始まってはいませんよ」ボソ
響「むしろ『マッピー』じゃ泣かないぞ……」
貴音「ぐぬぬ」
響「伸びたね」
貴音「いよいよですね……!!」
『劇場版マッピー?ニャームコの逆襲?』ジャーン!!
33:
『テッテッテッテッテーッテー♪ テッテッテテテテー♪』
貴音(なんと楽しげな)
響「……」チュー
『ハーイ、ボクマッピー!! ハハッ!!』
貴音(四条貴音と申します、今後お見知りおきを)
響「……あむ」パクパク
『エッ、マタドロボウ!? サテハニャームコノシワザダナ!?』ダダダ
貴音「それは許し難」ガタッ
響「こら」ペチ
34:
『フハハハ、ヨクキタナマッピー!!』
貴音(小憎たらしい顔を……)フルフル
響(悪そうな顔だな……)
『コレデモクラエッ!!』
貴音「……っ!!」
響(……危ない)
『アァ、モウダメカモ……』
貴音(諦めてはなりません!!)
響(諦めたらだめだぞ!!)
35:
『ゴ、ゴセンゾサマァ!?』
貴音(まっぴぃ殿、全ては心です!!)
響(マッピー、全ては心だぞ!!)
『パワードア!!』
『ナ、ナニィ!?』
貴音(いけます!!)
響(いけぇ!!)
『ヤ、ヤラレタァ……』キラーン
貴音(やりました!!)グッ
響(やった!!)グッ
36:
『コンカイモカイケツ、ヤッタネ!!』
『ドンナトキデモアキラメナイココロガアレバ……』
『マピコ、タダイマ!!』
『おしまい』
貴音「ぅゎぁn、ぁぅぁぅぁぅ」
響「……出よっか」グスッ
38:
貴音「うわあん、あうあうあう!!!!」ポロポロ
響「ぐすっ、ひっぐ」グシグシ
貴音「なんと素晴らしい……、うぅ」
響「……くすん」
貴音「あぁ……」
響「んー」チーン
39:
貴音「わ、わたくし、少しお花摘みへ」
響「顔ちゃんとハンカチで拭いてね、跡がすごいぞ」
貴音「えぇ」グスッ
響「……」スタスタ
響「えっと、これを……」
40:
貴音「お待たせしました」
響「うん」
貴音「なんだか少し疲れてしまいました……」
響「あれだけ泣けば、そりゃあね」
貴音「心なしか視線を感じます」
響「これからどうしよっか」
貴音「本当はどこかで夕食をと思いましたが……」
響「……のんびりしたいね」
貴音「えぇ、ですからわたくしの家でなにか作りましょう」
響「ご飯食べに行くのは明日だなー」
貴音「そうしましょう」
41:
貴音「本日のでざぁとはちぃずけぇきです」
響「チーズって」クス
貴音「あのように美味しく食べるシーンを見せられては」
響「でもあんな穴空いてるチーズ見たことないぞ」パク
貴音「本場はそうなのですよ」アーン
響「通ですな、お嬢」
貴音「わたくし、四条貴音ですから」キリッ
42:
?♪
貴音「響、お先にお風呂を」
響「んー、自分はもう少し後でいいや、お先にどうぞ」
貴音「ではお言葉に甘えましょう」
<ウワサノマッピィ♪
響「……よし」ガサゴソ
43:
貴音「にゃあにゃあにゃあむこやっつけろ♪」ホカホカ
貴音「真、良い湯加減でした」
響「それはそれは」ペラ
貴音「おや、なにを読んでいるのですか?」
響「んー?」ペラ
貴音「あっ!!」
貴音「『まっぴぃ』ではありませんか!!」
響「うん」ペラ
44:
貴音「っ!!」
響「へぇ」ペラ
貴音「分かりましたよ、響」
響「どうした?」ペラ
貴音「そのぱんふれっとはわたくしへのぷれぜんとですね?」
響「……はい?」
貴音「ぷれぜんとを先に読んでしまうとは、響も困った子ですね」
響「違うぞ?」
貴音「えっ」
響「えっ」
45:
貴音「わたくしのですよ?」
響「自分のだけど」
貴音「はて」
響「自分の」
貴音「どうして」
響「……欲しかったから」
貴音「えっ」
響「えっ」
46:
貴音「あれだけお子様お子様だと」
響「……言ってないぞ」
貴音「」
貴音「……」ジト
響「じ、自分今集中してるんだから声かけないで!!」ペラ
貴音「没収です!!」バッ
響「」
47:
貴音「嘘つきは『にゃぁむこ』の始まりです」
響「人の物とる貴音の方が『ニャームコ』だぞ!!」ピョンピョン
貴音「わたくしとしたことが、ぱんふれっとの存在を忘れていました……」ワナワナ
響「返して!!」
貴音「響の為を思って、わたくしは心を痛ませながらも没収という手段を」
響「泥棒猫なの!!」ペチン
貴音「」
貴音「はやああああ!!」ギュム
響「うがああああ!!」ギュム
48:
貴音「とまと」
響「とうふ」
貴音「ふかひれ」
響「……れすとらん?」
貴音「ふふっ、響の負由」
響「ほら、れすとらん」ギュ
貴音「にゃんと」
50:
響「『キッチン りせぷしょんずこまち』だって」
貴音「さんぷるを見る限り、洋食のお店ですね」
響「せっかくだからここにしない?」
貴音「えぇ、構いませんよ」
響「どれにしようかなー」
貴音「悩ましい限りですね、……おや?」
響「貴音?」
貴音「……『お子様らんち』?」

51:
貴音「そういえば」
響「ん?」
貴音「映画のすとらっぷをまだ開けていません」
響「あ、ホントだ」ガサ
貴音「全五種、ですか」
響「まぁ、カンペキな我那覇さんは『マッピー』を引くよね」ベリッ
貴音「ほぅ」
響「」
貴音「んふふ、『まっぴぃ』殿は猫ではありませんよ?」
53:
響「ぐぬぬ、『ニャームコ』……」
貴音「なにが完璧ですか」クスクス
響「ちょ、ちょっと調子悪かっただけだぞ」
貴音「完璧とはわたくしのことを言うのです」
響「けっ」
貴音「いざ『まっぴぃ』!!」ベリッ
貴音「」
響「自分とお揃いだな、んふっ」
54:
律子「あら、このストラップかわいいじゃない」
やよい「ふふっ、マッピーですよ」
律子「あぁ、今映画やってるやつ?」
やよい「この前家族で観に行った時に貰ったんです!!」
律子「むぅ、うらやましいわね」
貴音「ほぅ」
響「ふーん」
55:
貴音「やよい」
やよい「はい?」
貴音「風水的な観点によると、やよいとねずみは最悪の相性云々」
やよい「えっ」
貴音「その奇妙なすとらっぷを今すぐに捨てるのです!!」
やよい「た、貴音さん?」
貴音「仕方ありません、ではこの可愛らしい猫のストラップと交換してあげましょう」
やよい「」
響「やよい、あんな悪人に騙されちゃだめだぞ」
やよい「は、はい」
貴音「」
56:
響「……でもね、ネズミってすっごく汚いんだよね」
やよい「ひ、響さん?」
響「ペストとかの病気を持ってることが云々」
やよい「でもこれストラッ」
響「その点、猫ならなんにも問題ないんだぞ!!」
やよい「でも、これ」
響「仕方ないなぁ、じゃあこの綺麗で安全な猫のストラップと交換してあげるぞ!!」
貴音「響!! 醜い真似は今すぐにやめるのです!!」
響「なっ!? 貴音こそ!!」
やよい「」
57:
貴音「だいたいいつも響は!!」
響「それは貴音が!!」
律子「こら、ケンカしないの!!」
やよい「……」
やよい『ねぇ、長介はネズミ嫌いだよね?』
長介『えっ』
59:
やよい『ネコが好きなんだよね、お姉ちゃんには分かるからね』
長介『べつにそんなことは』
やよい『だからそんな顔しないで!! お姉ちゃんのネコちゃんと交換してあげるから!!』
長介『い、いや』
やよい『お姉ちゃんいつも頑張ってるよね!? ね!?』ゴゴゴ
長介『』
やよい「……絶対に言えないかなーって」
律子「いいかげんにしなさい」ギュム ギュム
貴音「いひゃああああ」
響「うぎゃああああ」
こんどこそ終
6

続き・詳細・画像をみる


トッキュウジャーの4コマのクオリティすげぇええwwww

葬式で「こいつ・・・できる!」と思わせる方法

【閲覧注意】前衛芸術のような奇形児が生まれる これは(生きていては)いかんでしょ

【消費増税】浜田参与「景気ヤバい、慎重論言うべきだった」 今さらかよ…

猫を飼っているヤツにしかわからないこと

【悲報】斎藤佑樹、25勝に早くも暗雲・・・

back 削除依頼&連絡先