家族が戒名自作 → 僧侶激怒「どんなビジネスにも入ってはいけない領分がある」back

家族が戒名自作 → 僧侶激怒「どんなビジネスにも入ってはいけない領分がある」


続き・詳細・画像をみる

1:
【書評】『父の戒名をつけてみました』/朝山実/中央公論新社/1575円
【評者】鳥海美奈子(ジャーナリスト)
家族が亡くなったとき、多くの人はお寺に払う葬儀費用が高額なことに驚く。お布施に加えて、戒名料も 「お気持ち」で渡さなければならない。しかし、初めてであれば相場も段取りもわからないのが一般的だ。
不満や疑問を抱えつつも、葬儀社や檀那寺に言われるままに物事を進める人が大半なのではないだろうか。
著者は父の訃報に接し、戒名を自分でつけてみようと考える。本書はそんな出来心が引き起こした、父の葬儀に まつわる1年半の体験を綴ったルポルタージュである。
父は日頃から、「葬式なんかいらん」と断言していた。実家へ向かう新幹線のなかで生前の姿を想いつつ、戒名を決める。きょうだいと話し合い、喪主となった著者は家族葬を行うことにした。それ以外にも、多くの決断を 迫られる。父を預けていた介護施設から家まで「御遺体」を運ぶ車をどうするか。棺桶や骨壺、祭壇の花は… 等々。それでも何とかすべてを手配し終え、明日が通夜という段になって、いよいよ檀那寺に連絡を入れた。
「戒名は家族で決めた」。
そう告げると、住職は威圧的にこう答えた。
「何を企んでおられるのか」「どんなビジネスにも、立ち入ったらいけない領分というものがある」。
戒名を「ビジネス」と断言したことに著者は大きな違和感を覚える。あげくの果てには、「そんな料簡じゃ、先祖代々もどうなるかわからんよ」と、一家の墓を檀那寺に置けなくなると恫喝してきたのだ。
そこへ複雑な家庭事情も加わり、事態はさらに紛糾していく。父と仲違いしていた兄が遺産総額を5億円と
見積もり、そのうち2億円を要求してきたのである。
戸惑い、動揺するばかりの日々のなかで、著者は友人や学者に戒名についての取材を重ねていく。お布施と
戒名代をあわせて「100万円」と住職からはっきり金額を提示された人。ブッダの誕生したインドや中国など、他の仏教国には戒名が存在しないこと。さらには日本でも寺の経営が困難な宗派ほど、戒名が高額だという 事実も知る。
※女性セブン2014年4月3日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140324_247130.html
2:
死ぬ前に自分で戒名を付けよう
遺書にすれば坊主が文句も言うまい
5:
葬式仏教ビジネスか
6:
いいアイディアだと思ったけど。
生まれた時に親から名を与えてもらうんだから、逆に親と別れの時に戒名をお返しする。
実に理にかなってる。
おれが僧侶なら、褒めてあげてた。
完璧に理にかなってるから。
キラキラネーム付けられた子供は仕返し出来るw
7:
坊さん地獄におちるで〜
8:
言ったな?ビジネスと言ったな?
よろしい、ならば課税だ。
12:
>>8
言質とれたなw
9:
戒名って
人が亡くなり、「仏」になった時、その「仏様」につける名前であって、生きてる人間につけるもんじゃねえよ
生きてる人間に対して「お前は死人だ」っつーのと同じだぞ何考えてんだ
17:
>>9
違う。戒名とは、仏門に入る際「仏教の戒律に従います」と示すためにつけるもの。意味合いとしては法名と同じ。
さて、僧侶の妻帯肉食は、明治政府が「やっていいよ」て言っただけで、各宗派が「戒律をこのように変える」と決めた訳じゃないんだよな。
つまり、今の坊主どもは「戒律破っているけど政府がいいよって言ったし」で妻帯肉食してる訳。
そんな奴らが「戒」名とか鼻で笑うわ。
10:
ビジネスだったのか
クーリングオフ出来るかな
11:
極楽浄土にいけなかった際は返金で
14:
俺も参入しようかな
15:
坊主の独占ビジネスか
18:
戒名って墓や納骨堂の管理代みたいなもんだからな。
露骨に供養代っていうと角がたつからな。
20:
そもそも戒名なんて必要ないだろう。 庶民は葬式は家族葬で済ませ、お墓でさえ、
霊園に散骨するから要らないという時代に。
21:
商売上手な小田無道って坊さん居たよな、その頃から坊さんは商売なんだなあって思った
22:
そのビジネススタイルが現代と合わなくなってきている。
結局人の死はプライスゼロなんだよ。
そのビジネスが成り立っていたのは科学医学が発達していなかった昔の話。
23:
戒名付けなくても良いのね、別に。
24:
>「どんなビジネスにも
wwwwwww
2

続き・詳細・画像をみる


20代無職処女です ハゲ以外OKで婚活中だがうまくいかない 私は高望みですか?

「侍コーチ☆マモル!」

嫁が脇毛の処理をしてくれない(泣)

SKE48加藤るみが総選挙不参加の理由を語る

最終面接は入社する意志の確認だけっていうけど実際のところは・・・

ボクサーの腹筋強化の練習が凄すぎる件。お互いのボディーを交互に打ち続ける。

back 削除依頼&連絡先