蛍・小鞠・夏海・れんげ「ハッピーメリークリスマス♪」back

蛍・小鞠・夏海・れんげ「ハッピーメリークリスマス♪」


続き・詳細・画像をみる

3:
楓(駄菓子屋)「他にこんなお菓子はどうだ?」
れんげ「ダメなん。駄菓子屋はさっきから高いお菓子ばっかり進めてくるん」
楓「センパイがお金出してくれるんだし、少しくらい高級なやつ買っとけ」
れんげ「ウチはこの懐かしくて安っぽい感じの味が好きなのん」
楓「懐かしいって、お前まだ7歳だろ」
4:
れんげ「ところで駄菓子屋は本当に来ないん?」
楓「ああ、今日は子供だけでクリスマスパーティーなんだろ?私は行かん」
れんげ「そうなんな」
楓「それにしてもお前も大きくなったよな。去年まではセンパイと3人でクリスマスやってたのに」
れんげ「酔っ払った駄菓子屋が腹踊りした、衝撃的な展開をウチは忘れられません」
楓「何言ってんだ…え?そんな事ないよな?」
れんげ「…」
楓「おい!」
楓「…ふーん、嘘をつくとサンタさんが来てくれないぞ?それでもいいのか?」
れんげ「冗談なのん!ちょっと場を和ませるための冗談なのん!嘘はついてないのん!」
楓「はいはい」
6:
れんげ「じゃあ、これとこれとこれを買うのん」
楓「えーと…はい、200円な」
れんげ「はいなん」
このみ「じゃあ、私が荷物持つね」
楓「このみ…いたのか…」
このみ「私はどこでもいるよ?」
れんげ「じゃあ、駄菓子屋バイバイなん」
楓「あっ、ちょっと待て」
7:
楓「ほら、クリスマスケーキ」
れんげ「?」
楓「ああ、ほらクリスマスだしな。ケーキでもくっとけ」
れんげ「でも、ケーキ代は持ってきてないのん」
楓「タダだよ!やるよ!クリスマスプレゼントだ!みんなで楽しめ!」
れんげ「おぉ!ありがとうなのん!」
楓「ああ、気を付けて帰れよ」
れんげ「駄菓子屋!」
楓「ん?」
れんげ「ハッピーメリークリスマスなん♪」
楓「ああ、ハッピーメリークリスマス。れんげ」
  終わり
続きまして
ルーチェ「ハッピーメリークリスマス」ひかげ「おい」
をお送りいたします
11:
ルーチェ「ケーキ♪ケーキ♪」
ひかげ「…」
春風「はい、ケーキ焼けたよー。チキンもあるよー」
ルーチェ「おっおぉぉぉ!」
ピコ「ふっ。人間にしてはよくやるでしゅね」
春風「はい、ケーキに蝋燭を立てて…」
ルーチェ「?」
春風「ふふっ。蝋燭を立てて、讃美歌をみんなで歌って、そして最後に蝋燭をふーって消すんだよ」
ルーチェ「へぇ?、人間って変な事をやるんだな」
ピコ「ふっ。『蝋燭』という字は禍々しくて気に入りましゅたよ」
春風「じゃあ、一緒に歌うよ?♪」
12:
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは?」
「いつもみんなのーわらいもの?」
\バンッ/
ひかげ「…」
ルーチェ「び、びっくりした」
春風「ひ、ひかちゃん?」
ピコ「ピコの歌声に感動しゅましゅたか?」
ひかげ「ちげーよ!」
ひかげ「何で悪魔が普通にクリスマスやってんだよ!お前ら魔王の娘じゃねーのかよっ!」
ひかげ「それに『赤鼻のトナカイ』は讃美歌じゃねーよ!」
このみ「このケーキおいしーっ♪」
ひかげ「何でお前はここにいるんだよっ!」
このみ「ひっどーい。せっかく東京まで遊びにきたのにー」
13:
春風「ひ、ひかちゃん?ほらここは『こあくまメレンゲ』だから『のんのんびより』のノリを出すのはちょっと」
ピコ「なるほど。だから今日はツッコミ役なんでしゅねー」
ルーチェ「そうだぞ!ツッコミは私の役だぞ!」
ひかげ「それはないから!」
………
ひかげ「はぁ…もう疲れた。早く食べよう」
ルーチェ「春香のケーキはうまいなぁ?」モグモグ
ピコ「人間にしゅては中々でしゅね」モグモグ
春風「えへへ。ありがとう。みんな」
14:
ひかげ「…」モグモグ
ひかげ「あっ、そういえば。言ってなかった」
ルーチェ「ん?」
ひかげ「ハッピーメリークリスマス。みんな」
春風「うん♪ハッピーメリークリスマス♪」
ルーチェ「おぉ!ハッピーメリークリスマス」
ピコ「ハッピーメリークシュマス…って、ひかげは何で顔を隠しゅてるでしゅか?」
ひかげ「…」
春風「自分で言い出して、みんなノリがいいから恥ずかしくなったんだよ。察してあげないとダメだよ」
ひかげ「うるさい!」
16:
「あははひかげって変なのー」
「お姉ーしゃま。そろそろ寝ないとサンタさんが来てくれないでしゅよ」
「もうこんな時間!急がないと!」
「でしゅね」
「おい…お前ら…」
  終わり
続きまして
夏海「ハッピーメリークリスマス♪」兄「」ウン
をお送りいたします
17:
夏海「兄ちゃん!ほらこのサンタの服買おうよ!」
兄「…」
夏海「兄ちゃんがサンタの格好をすれば、れんちょんとほたるんは大喜びだよ!」
兄「」ウン
夏海「あれ?そういえば、姉ちゃんって…サンタ信じてたっけ?」
夏海「でもほたるんは、サンタがいないの知ってそうだよね…」
兄「!?」
夏海「え?サンタはいないよ。何言ってんの?」
兄「」シュン
このみ「あはははは」
20:
夏海「あと、クラッカーと…あっ、人生ゲーム売ってる!」
夏海「へぇ?在庫処分セールで安いね。兄ちゃんこれ買う?」
兄「」ウン
夏海「これみんなで遊ぶと面白いよねー」
兄「」ウン
夏海「みんなでクリスマスパーティー楽しみだな?♪」ニコニコ
兄「…」フッ
夏海「あれ?兄ちゃん、何で嬉しそうなの?」
兄「…」
夏海「何でもないって?変な兄ちゃんだなー」
兄「?♪」
22:
\バッ/
夏海「あっ…町のイルミネーションが…」
兄「…」
夏海「綺麗だね。兄ちゃん」
兄「」ウン
夏海「って、やばっ。もうこんな時間だ!兄ちゃん早く帰ろう!」
兄「」ウン
夏海「そうだ!ハッピーメリークリスマス!兄ちゃん♪」
兄「」ウン
  終わり
続きまして
一穂(先生)「ハッピーメリークリスマス」具「」
をお送りいたします
24:
このみ「かーっずほっちゃん。遊びに来たよー」
このみ「って、あらら」
一穂「ぐーぐー」Zzzz
具「」Zzzz
このみ「帰ろうかな…」
ピンポーン
このみ「誰だろ?」
ガララッ
このみ「はーい」
ほのか「あ、あの…このおうちの方ですか?」
27:
このみ「うーん、違うけど、そんな感じかなー」
ほのか「え?え?えーと……その、れんげちゃんいます?」
このみ「あっ、もしかして、れんげちゃんのお友達?」
ほのか「は、はい」
このみ「今は留守だよ。今日は違うところでクリスマスパーティーやってるから」
ほのか「そうなんですね」
このみ「じゃあ、一緒に行こっか♪」
ほのか「え?で、でも、迷惑なんじゃ」
このみ「大丈夫。大丈夫。気にしない気にしない」
ほのか「あ…はい。ありがとうございます」
28:
このみ「じゃあねー、一穂ちゃん」
ほのか「お、お邪魔しましたー」
一穂「はっぴぃ…めりーくりすますーぐー」Zzzz
具「」Zzzz
  終わり
続きまして
蛍「ハッピーメリークリスマスですね♪センパイ♪」小鞠「ハッピーメリークリスマス!蛍!」
をお送りいたします
30:
小鞠「よし!飾り付けの用の折り紙できたよ!」
蛍「小さいクリスマスツリーに、サンタさんに、トナカイに、リースに…センパイすごいですね!」
小鞠「こう見えても手先は器用な方なんだよね!」
蛍「そういえば、粘土のクリオねこ可愛らしかったですしね」
小鞠「でしょー♪」
小鞠「ところで、蛍の方は準備できた?」
蛍「はい!このみさんと協力して、料理はほぼ出来ました」
蛍「あとは、みんなが集まってから温めればオッケーです」
小鞠「…」ほへー
蛍「…」
小鞠「…」
蛍「あ、あの、味見していただけませんか?ちょっと自信なくて」
小鞠「うん!する!する!」
31:
 
………
小鞠「このシチュー美味しい?♪」
蛍「はい、ママといつも一緒に作ってますんで。自信作なんです♪」
小鞠「あーサンドウィッチもあるー」モグモグ
小鞠「って、美味しいっ!!!」
蛍「ジャムも新鮮ないちごから作っちゃいました♪」
32:
 
………
小鞠「食べ過ぎちゃいました」ゲプッ
蛍「おそまつさまです♪」
小鞠「それにしても、蛍は凄いね」
蛍「い、いえ、このみさんも手伝ってくれましたし」
小鞠「本当は私も手伝いたかったんだけど、飾り付けでちょっと時間使いすぎちゃった」
蛍「でもお陰で飾り付けすっごい綺麗ですよ♪」
小鞠「じゃあ、蛍の料理と、私の飾り付けでみんなをおもてなししちゃおうか♪」
蛍「はい!」
35:
小鞠「早くみんな来ないかなー」
蛍「ですねー」
小鞠「あっ。そうそう」
蛍「?」
小鞠「ハッピーメリークリスマス♪蛍」
蛍「はい!ハッピーメリークリスマス。センパイ♪」
  終わり
続きまして
蛍・小鞠・夏海・れんげ「ハッピーメリークリスマス♪」
をお送りいたします
38:
夏海「ただいまー」
小鞠「おかえりー」
夏海「ジャジャジャーン♪人生ゲーム!」
蛍「わぁ?。懐かしいですね」
小鞠「あれ?お願いしてたジュースは?ケーキは?」
夏海「…」
兄「…」
小鞠「おい」
夏海「テヘッ。夏海ちゃん大失敗の巻♪」
小鞠「大失敗しすぎでしょ!」
蛍「ま、まぁ、ホットケーキの素はあるので、それを変わりにすれば…」
39:
 
………
れんげ「到着しましたのん」
蛍「あっ、れんちゃん。ご到着だね?」
れんげ「お菓子一杯に…ケーキも貰ってきたのん」
夏海「おぉ!さすがれんちょん!」
小鞠「れんげが持ってきてくれてよかった」
夏海「へへ?ん、実はウチ、こうなるって知ってたから買ってこなかったんだよね」
小鞠「調子に乗るな」
夏海「れんちょん!ありがとうございました!!」
兄「…」ペコッ
れんげ「?」
41:
 
………
「おいっーす」
「このみさんこんばんわー…て、あれ?」
「こ、こんばんわ」
「ほのかちん!ほのかちんなん!」
「久しぶりだね。れんげちゃん」
「あっーケーキだよケーキ!飾り付けも完ぺきだねっ」
「ふふん♪」
42:
「料理の準備も終わりました♪」
「冷めないうちに食べるよー」
「じゃあ、ロウソクに火をつけるね」
「よーし!せーのっで消そうー」
「せーのっ」
「フーッ」
\パーン/
\パーン/
「ハッピーメリークリスマス♪」
  終わり
43:
     ,..-‐ ´ ̄ ''ー-.__
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ゝ________ノ
      / . : :/^^ヽヽヽヽ: : : : : :.
       .: : {.:ト{⌒  ∨jハjハ、i : : トj
    i { :V  {j  {j   j : : } 今回はここまで
    {人⊂⊃    ⊂⊃: ,:イ
            } ハ 「 「 ̄ }  `フ´ノ:i{
            ノ. :八> `二´ イ:イ :八
  / . : マ¨¨ア/ 〈艾〉 Vk¨¨ア: . \
   // . : : `¨ 7   八 V¨´: : : : : .\
        (/{ : : : : : .: .:{      } : }: : : : i: : : .ヽ
     V}: : { : : : :〉=======〈 : :} : : : :}: :}: :}ノ
     j人{\{:〈_」__」__」__」_,〉人人ノjノjノ
           |__/   ヽ__|
           ∪  ∪
45:
乙乙ー! サンタこまちゃんかわいい
4

続き・詳細・画像をみる


お前らの理想の死に方ってある?

佐村河内守さんが日本橋ストリートフェスタに参戦www電話するサービス精神も披露wwwwwwwwwww

まとめサイトのタイトル画像下さい(追加画像あり)

育ててもらっただけで感謝しろという風潮なんなの?

恐るべし、日本の小学1年生!冷静沈着さは「よく訓練された兵士のよう」-中国

最近のベジータ王子の傾向

back 削除依頼&連絡先