やっぱり人類は滅亡することがNASA出資の調査で判明back

やっぱり人類は滅亡することがNASA出資の調査で判明


続き・詳細・画像をみる

1:
文明生活をエンジョイしているみなさま、ご機嫌よう。
人類文明はこのままいくとあとウン十年で崩壊することが、NASAゴダード宇宙飛行センター
出資の最新調査で明らかになりましたよ。まあ、今のうちに、エンジョイ。
なんでも、現代の工業化社会は持続不可能な資源消費欲求の重みに耐え切れなくなって
崩壊する運命にある、貧富の二極化がこれを加しており、この崩壊におそらく逆戻りは
ないだろう、というんですね。
調査は「Human And Nature DYnamical (HANDY)モデル」をベースにしたもので、
アメリカ国立科学財団が出資するSESYNCの応用数学者サファ・モテシャリ
(Safa Motesharri )氏を筆頭に自然・社会科学分野の科学者たちが領域横断的に行ったもの。
結果は論文審査のある理系の学術専門誌「Ecological Economics」に掲載中ですが、
政策研究開発研究所事務局長のナフェーズ・アーメド博士(Dr. Nafeez Ahmed)がもっと
分かりやすい言葉で英紙ザ・ガーディアンにまとめてますので、そちらから骨子を
引用させていただきますね。
ローマ帝国も、それに劣らず高度だった漢文明も、モーリャ王朝文明もグプタ朝文明も、
数多あるメソポタミア帝国の文明も、みな崩壊した。これは高度に進化した複雑で
創造性豊かな文明も、もろくて永久ではない何よりの証拠だ。(論文より)
研究班ではこうした過去の崩壊例から人間と自然の力学を調べ、文明衰退に大きな役割を
果たした要因(つまり今の崩壊リスク特定に役立つ要因)を特定した。これが人口、気象、
水、農業、資源だ。
以上の要因が相まって、資源浪費と貧富の差という2つの社会状況が生まれると、
その文明は崩壊する。「過去5千年」の歴史の中で「文明崩壊の特徴や過程で中心的役割を
担った」のはこの2つの現象だった。
今は貧富の二極化が激しく、それが資源浪費に直接繋がっている。このふたつを牽引するのが、
先進国に多く住むエリートだ。
[…] 積もりに積もった黒字は社会全体に均一に分配されず、一部エリートに支配されている。
この富を生み出しているのは人口の大多数を占める大衆なのだが、その彼らにはエリートから
富のほんの一部しか回ってこない。普通は必要最低限の生活を維持できるレベルか、
それにほんのちょっと毛が生えた程度だ。(論文より)
技術で資源効率を高めれば資源枯渇の問題は解決できる、という人もいるが、人が人害を回避
するため作った技術も結局は崩壊に繋がってしまう。
技術革新で資源使用効率を高めても、人口ひとりあたりの資源消費量と資源採取の規模も同時に
増えてしまう傾向がある。そのため、有効な政策不在の状態では、消費が増えた分で
資源使用効率を高めた分がチャラになってしまうことが多い。(論文より)
現に過去200年で農業も工業も生産性はかなり向上したが、それで「資源消費が減る」ということは
ついぞなかった。
(>>2?続く)
[論文(pdf) via The Guardian]
Robert Sorokanich(原文/satomi)
http://news.livedoor.com/article/detail/8640922/
2:
(>>1の続き)
様々なシナリオでモデルを組んだ結果、研究班は「今の世界の現実を反映した状況では崩壊回避は
困難という結論に至った」。例えば1番目のモデルは「文明」。
持続可能な状態がだいぶ長く続くと思われているが、極一部のエリートの将来を枯渇スピードが
一番緩いシナリオで占ってみても、エリートは浪費が行き過ぎて、平民に飢餓をもたらし、
それが引いては社会の崩壊をもたらす。この種のLラインの崩壊は自然崩壊が原因で起こるのではなく、
不平等が原因で飢餓が起こり、それが労働者喪失に繋がって起こる。これは頭に刻んでおくべき
重要なポイントだ。(論文より)
「解決策は主に2つ。資源がもっと平等に配分できるよう、経済の不平等を減らすこと。
資源負担の軽い再生エネルギーに依存し人口増加を抑制することで、資源消費を劇的に減らすこと」(論文より)
これは簡単なようでいて難しい…今のままでは絶対起こりえないシナリオかもね…。もちろん政府が
強力なリーダーシップをとって、企業も消費者も変われば滅亡は回避できるのだけど、エリートと
その支持層は変化には反対だろうし、「これまでもこれでやってきたんだから、これからもなんにも
しなくてオッケー」とか言ってる間に貧乏人がバタバタ死んで文明は崩壊する、現に古今東西人類文明は
全部そうだった、と論文では書いてます。本当に目から鱗で必読。こりゃなんか行動起こさないと
手遅れになるぞって気持ちになります。
5:
資源が無限としても地磁気があと1000年しか持たないし
6:
そりゃ、器が変わらんのに中身が増え続ければねぇ・・・
どっかの赤い人も言ってたじゃない
「地球がもたん時が来ているのだ!」と
8:
まだ、あとウン十年も続くんか…
うんざり(´・ω・)=3
9:
正論だな
人間の限界だろうから→金持ちが富を分配する気にならない
10:
だから火星に移住するのかw
11:
ノストラダムスに引っかかったからもう騙されない(`・ω・´)
13:
>モーリャ王朝文明
>メソポタミア帝国
なんだこりゃ
14:
ええっと
空気がなくなるからゴムチューブを買いなさい、
そうですかね?
15:
NASAのいう人類とか、世界とかって、アメリカの範囲しかみてないのでは。
アメリカ人は未だにカウボーイ時代からの感覚だろ。月面なども西部開拓の感覚w
プーチンなんかは、うん十年後もクリミアの保養地で猛獣と戯れて
引退後の余生と院政を楽しんでるはずだぜ。
21:
話は聞かせてもらった人類は滅亡するガラッ
22:
ニートのおまえらには関係ない
24:
>解決策は主に2つ。資源がもっと平等に配分できるよう、経済の不平等を減らすこと。
簡単に言えば、昔の日本=総中流が最適って事でしょ?
アメリカの黄金時代も、日本の総中流・高度成長時代も累進課税が強く
金持ちの収入の70%以上を税金として取り上げていたって事。
やるべき事は簡単だね。
25:
>>1
しかしNASAも老いたなW
資源の枯渇が人類滅亡の原因になるってW
たとえば、地球を直径1メートルの球とすると、現在、人間が活用してる地球資源はその表層わずか1ミリ以下の部分でしかないのだぜ。
手つかずの地球資源は、まだ膨大(というよりホボ無限)に眠っている。
これから人類は、その資源活用を、より地球の深奥部に向かって伸びて行くだろう。
ただ、長期的には、あと200年もたてば、人類の3分の1は、地球を回る宇宙ステーションで生活しているだろうがな。
26:
石油も実は有限じゃなくて無限だっていう説があるしな
数十年前に出てた有限説に基づけば、すでに枯渇してるはず
39:
>>26
昔流行った、石油が後何十年だかで枯渇するって話も
石油の値段を吊り上げるために産油国が流した確証の無い話だとかなんとか
29:
(´・ω・`)というかアホみたいに消費しまくって環境問題の意識が希薄なあんたらもどうにかしたらどうなんだ
31:
つうか地球の歴史上、ここまで人類が反映したことがないから余り当てに出来ないような
32:
人間って本当に地球のダニだよな。
36:
ゴキブリとか有害物質の中で平気で増殖してる
人間もゴキさんといい勝負するから絶滅なんかしないと思う
宇宙のあちこちに大繁殖すると思う
37:
先ずは中国だろうなぁ、全ての縮図が中国には有る。
その自覚が有るから、活路を外に求めている。
支那は食い尽くす文化。
38:
人口爆発が凄い勢いだからな
40:
資源を食い潰してるのは白人様だから
45:
この論文が正しければ正しいほど、何かやろうとする人間の意思や能力をも吸収する原理を描いてるわけだから、頑張っても無駄で、結局文明社会は滅びます。
現状は地球規模で文明社会に一体性があるから、文明崩壊も地域的ではなくなる。
46:
人類云々の頃には個人の寿命が尽きてますんで
それより早くに半島が国として寿命迎えてるだろうし
47:
進化の方向性が間違ってた
リセットじゃ
48:
俺には関係ない
49:
2045年の前後5年間の辺りにデカいポールシフトが起きて乱れたヴァンアレン帯の隙間から降り注ぐ宇宙線に因り人類の殆どが死滅するからこのまま浪費を続けても大丈夫だよ
潜水艦のベッドを割り当てられたエリートだけがやり過ごして新世界を築く
50:
 この論文が出たのは良いことだな。 世界は1%の裕福層が富の大半を手
に入れて残りの99%は貧困層及び低所得層だ。 1%は世界が安定だと
富を収奪出来ないから、世界を不安定にする。 これはエントロピー
増大の法則からも明らかだ。 エントロピーは逆方向には動かないが
局所的なエントロピーの減少は可能だ。 それを行うと全体としての
エントロピーは増大する。
 世界を支配する極少数の資本家は世界を壊す事によって富を絞り出している。
これは過去何度もあった文明滅亡だ。 現在はグローバル化で文明は世界規模と
なっているから、人類滅亡の可能性は高い。
 99%は政治を取り戻す事が出来るか? 1%は滅亡する事が分かっても生活様式は
変えないだろう。 マリーアントハネットの逸話に後は大洪水よと言ったとか
支配階級は自らの生活、行動様式は変えられない、例え断頭台に送られても。
56:
>>50
経済の話にぜんぜん関係ない
エントロピーを持ち出しても
何の裏付けにもならないでしょ
均質化するエントロピーと
格差拡大で真逆の話じゃん
57:
まずヘリウムはあと数年で枯渇する
ヘリウムが枯渇すると精密機器の製造が不可能になる
あとリン鉱石も枯渇して世界の農業壊滅する
58:
誰もが責任転嫁し思考停止し話題にすら拒否するのが
「人類の人口増加問題」
適当な屁理屈やら詭弁で希望的観測の数値やら判断で素晴らしく安全に思い込み
何の問題もないと言い切る。
食料やエネルギーや環境汚染の根源はすべて「人口増加」によるものであり
世界人口が半分になればすべてが解決するというオチ
59:
今の時代に生きられたのは本当にラッキーとしか言いようが無いんだな。
50年後には地球の人口は倍の140億人になる。 持つわけ無い。
500年後には石油は枯渇するし1000年後には地磁気はほぼ無くなる。
未来の人は大変っすね。
まぁどんなに頑張って人間が生き残っても太陽が燃え尽きれば生命は終わり。
他の星に何て移住は無理。 太陽系さえ出られないよ。
71:
>>59
太陽が燃え尽きるって何億年も先の話だろ。
その頃まで人類の子孫が生きてたら移住の技術くらい身につけてるかもよ。
60:
中国の13億後半の人口統計は嘘800だからな。そもそも戸籍をもっていない
中国人なんて捨てるほどいるわけで統計にすらなっていない。
戸籍をもっていないから学校に通えないって問題も見て見ない不利だからな
なぜ戸籍がない人口が大量に増えたか?一人っ子政策が原因な。
男女比が恐ろしくずれた年代があるが、単細胞はこれを産み分けと言った。
産み分けとか富裕層なら可能だろうけど人口爆発している底辺がそんなこと
できるわけないわ。
61:
世界が崩壊する直前の、欄熟期の文明を我々は味わっているわけか
62:
帝国が消滅しても、人類が消滅してきてない。貧富の差は、昔の方が
ひどかったと思うが。今は行きだおれも少ないし
64:
>>62
現状が崩壊したらヒャッハー度は凄まじくないか?
65:
貧富の差は日本では奇跡的に少ないけど、アメリカのような先進国
アフリカのような発展途上国では日常的。
アメリカのようなところでも貧乏だと医療はうけられないし。
そういう意味では今の日本はユートピア。
貧しくて飢える人はいないし、お風呂に入って清潔に暮らせるし
ナマボだってエアコン付きの家でしょ。
68:
滅ぶ滅ぶ詐欺
72:
人生ゲームでだれか一人大勝しているとつまらなくなってやめちゃうのと同じだね
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する
「一般ニュース」カテゴリの最新記事
- ko_jo
- 一般ニュース コメント( 8 )
-
Tweet
やっぱり人類は滅亡することがNASA出資の調査で判明
コメント一覧
1.
1:
3. :2014年03月18日 12:16 ID:oxI.pSbFO
4. 人類が滅亡するというより今の文明が崩壊するって話ね
また1からやり直せばいいんじゃない?
5.
2:
7. :2014年03月18日 12:16 ID:B9mU9Ovo0
8. QBが出てきそうだな、エントロピーだか言いながら
9.
3:
11. :2014年03月18日 12:28 ID:Po7eE9XY0
12. とんでもない時代に生まれちまったんだぜ
13.
4:
15. :2014年03月18日 12:33 ID:qb9lJb8lO
16. せっかく頭良いんだから滅亡しない方法を考えろよ馬鹿
17.
5:
19. :2014年03月18日 12:43 ID:wmpoOQDSO
20. 俺にいい考えがある    とある中華人民共和国という身勝手でワガママな国があるのだが、その国をこの地球上から無くしてしまえばマダガスカル、いや、まだ助かるかもしれない
21.
6:
23. :2014年03月18日 12:54 ID:dylF0bxe0
24. ソーレ☆ッダダダダダダ!ここ!!
25.
7:
27. :2014年03月18日 12:55 ID:pNbKAj9m0
28. ちょっくらゴムボート買ってくるわ
29.


続き・詳細・画像をみる


トヨタ、4代目新型プリウスはなんとJC08モード40km/L!? 2015年発売

坂の上の美女。地元で最高の「おかえり」シーンを作ってみた

レゴのロボット+Galaxy S4の頭脳、ルービックキューブ世界記録を樹立!(動画あり)

呼吸困難の7歳少女、気管でヒルが成長していた。

非 リ ア 専 用 フ ァ ッ シ ョ ン 誌 『 非 リ ア ナ ッ ク ル 』

GACKTさんの行動がイケメンすぎる件wwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先