心震える、帰還兵と家族のサプライズな再会ベスト9back

心震える、帰還兵と家族のサプライズな再会ベスト9


続き・詳細・画像をみる

1. 3歳の娘の誕生日に大きなプレゼントになったお父さん。
 アメリカ軍兵士のジョシュア・カールは4ヶ月間アフガニスタンに派遣されていた。待ちに待った帰還日が偶然にも娘の3歳の誕生日に重なった彼は、当然のごとく巨大な箱に隠れて娘が開封してもらうことにした。
2.アイスホッケーの試合の最中に家族を驚かせた陸軍兵
 2013年のクリスマスはテイラー一家にとって特別な日となった。ジェレミーとクリスチャン・テイラーと彼らの息子達は、シカゴ・ブラックホークスの試合の最中に、一家の長男であり米陸軍上等兵のハンター・テイラーと再会を果たした。
 この一家はみんなでホークスの試合観戦をするのが習慣だったが、その日は「軍人の家族」として試合に招待されたと思っていた。そして試合が休憩時間を迎えると、屋内競技場の係員達が場内の大型ディスプレイにハンターから家族へ向けたクリスマス休暇のメッセージビデオを流した。そのビデオの中で「みんな、すぐ会いに行くよ!」と言うハンター。
 その直後、家族は一生忘れられないようなサプライズを受け取った。そのビデオが終わると同時にゲートからハンター本人が現れたのだ。試合終了後、一家はホークスのコーチや選手達と直に会うこともできた。
3.海水浴中の家族の元にダイバーとなって出現した米国兵士
 半年間にわたるアフガニスタンでの任務を終えたハイラム・ブロンソン米空軍大尉は、彼の帰還が3週間先だと思っている家族と一風変わった形で再会することにした。
 その日、彼の妻べサニー・ブロンソンと4人の子供達は友人の家族と共に海で泳ぎを楽しんでいた。この時べサニーは友人にから、アフガニスタンにいるハイラム宛にビデオメッセージを録画したらどうか、と言われていた。
 その最中、なんとスキューバの装備を身につけた夫が水中から現れたのだ。しかも迷彩服を着たままマスクをつけている。なんとも嬉しいサプライズに大はしゃぎした愛娘達は、我先にと彼によじ登りハグしつつ「パパ!」と歓喜の声をあげた。
4.スパイダーマンに扮し、息子にサプライズを
 スパイダーマンが大好きな小さな男の子。その後彼を待っていたのは大きなサプライズだった。なんとスパイダーマンが家やってきたのだ。しかもそのスパイダーマンの正体はパパだったのだ。
5.息子のバスケットボールの試合に突如現れたお母さん兵士
 テキサス州出身の兵士であり母親でもある彼女は、帰還するやいなや,13歳の息子を驚かそうと彼のバスケットボールの試合に向かった。彼らは数ヶ月もの間離ればなれとなっていた。試合中、突如現れた母親を見た息子の驚きと喜びといったら・・・
6.等身大のG.I.ジョーとなって両親をビックリさせた兵士
 北米のアイスホッケーチーム、フィラデルフィア・フライヤーズは世の中で最高といえる2つの物事を組み合わせた。それはクリスマスと、思いがけない日に帰還して家族を驚かす兵士だ。
 彼らは試合中に、迷彩服を身につけた米軍兵士を等身大のG.I.ジョーのフィギュアの箱の中に入れ、クリスマスプレゼントのように包んで彼の両親に贈った。
 彼の両親ジョアンとマークウィンデッシュは、韓国に駐留する米軍の整備士であり、帰還するのは数週間先だったはずの息子のマシューが登場するとは夢にも思わなかった。
7.妹の大学の卒業式に突如現れた海兵隊員
 学生達にとって大学の卒業式は大切な行事だ。だが1年間も会えなかった海兵の兄がその式に現れ、卒業証書を手渡すという思いがけないサプライズがあったらもっと嬉しいにちがいない。
 米オクラホマ州オクラホマシティのミッドアメリカン・クリスチャン大学を卒業するケーシー・ワトソン28歳は、卒業証書の授与者から兄の名前を告げられすっかり驚いてしまった。ワトソンが兄と会うのはおよそ1年振りのことだった。米カリフォルニア州のペンドレトン基地にいた彼は、妹が卒業する前夜のオクラホマシティに飛行機で降り立つ、という特別な許可を指揮官から得たのだ。
8.サンタの衣装で母親を驚かせた息子
 米ニュージャージー州に住むお母さんは、クリスマスに一番欲しかったものを手に入れた。その贈り物は赤いスーツに身を包み、白いヒゲを蓄えメガネをかけていた。
 その日はクリスマスイブ。ルーシー・ルッジェーロは、自宅から遥か数千マイルも離れたアフガニスタンでイブを過ごしているであろう米軍所属整備士の息子のことを想っていた。
 オーシャンカウンティ・メディカルセンターの産科病棟で看護師として働いていたルーシーは、このクリスマス期間中に彼女や同僚達の日頃の働きをねぎらうためにサンタクロースが病棟に来てると告げられた。訪れたサンタはルーシーに赤い封筒を手渡した。それを目にした彼女は涙を流した。そのポストカードの差出人は米軍特技兵である彼女の息子、トラヴィス・ルッジェーロだったのだ。
 ルーシーがその手紙をしっかりと胸に抱きしめた瞬間、サンタは赤い帽子やヒゲを取り去り、大きすぎるメガネを外した。するとそこには3月まで帰還できないはずのトラヴィスがいたのだ。
9. 43キロも痩せてアフガニスタンから帰還した夫を驚かせた妻
 最後は逆に帰還兵にサプライズを仕掛けた家族の話だ。米ノースカロライナ州リーランドに住むミスティ・シェーファーは常に自分の体重に悩まされていた。夫が1年間にわたりアフガニスタンに派遣された時、彼女は減量を決意した。そうしたら帰ってきた夫もビックリするに違いないと思ったのだ。
 米軍特技兵のラリー・シェーファーが出発した年に、ミスティは食事の仕方を変えた。食べ物は全粒穀物やフルーツに野菜、そして肉は赤身に切り替え、水を多めに飲み、一回分の食事の量を管理した。
 ミスティが減量を始めた時の洋服サイズは20号で、体重は250ポンド(約113kg)あった。およそ1年が経って夫が戻って来た時、彼女は154ポンド(約70kg)になっていた。
 飛行機から降りたラリー・シェーファーは、体重を落とした彼女を見て唖然とした。彼女は彼を迎えに来た友人や家族の後ろに立っていた。そして人混みが左右に別れた時、ラリーは見違えるように細くなった妻を初めて目の当たりにした。
 用意周到な彼女は、夫と離れ離れになった年にスカイプなどで映像を送りあった時も顔だけを見せるようにしていた。そして彼女の友人達と家族もそれを秘密にしていたのだ。
via:oddee・原文翻訳:R
▼あわせて読みたい
復員軍人の日スペシャル:おとうさんをありがとう。サプライズ再会映像ダイジェスト
うれしいよお、うれしいよお。帰還した兵士と犬の感動の再会
激しい戦闘地域に派遣された兵士の表情の変化がわかる比較写真
この記事をシェア :
スポンサードリンク
- twitter公式アカウント
- facebook公式ページ
- Google+公式ページ
- カラパイア全記事一覧
「動画」カテゴリの最新記事
「人類」カテゴリの最新記事
「人類」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア :
人気記事
最新週間ランキング
1位
1799 points
オオグソクムシが試食できる!いじれる触れる。ヨコハマおもしろ水族館の「深海祭り」がはじまるぞ!(神奈川・横浜)
2014年3月11日
8598531473
2位
1174 points
日本、うらやまけしからん!ウサギの大群に追いかけられる女性の姿に世界が嫉妬(大久野島)
2014年3月14日
5255731561
3位
1011 points
人間が放射線耐性を持つようになる可能性高まる。被ばくを自己修復できる大腸菌の培養に成功(米研究)
2014年3月16日
4035551241
4位
953 points
二種類の純血種がまじりあって生まれたクロス・ブリード犬21種
2014年3月12日
29551031117
5位
794 points
猫の裏社会、にゃん侠道を究めたっぽい風情のヤクザ猫たちの写真特集
2014年3月15日
3013977125
もっと読む
----------------------------------------------------------------------------
スポンサードリンク
Facebook
コメント
1
1.
- 2014年03月17日 11:34
- ID:h3ftmngb0 #
2
2. 匿名処理班
- 2014年03月17日 11:43
- ID:h4yECaNu0 #
一番最後に、良い意味でやられた
うん、兵士がサプライズされる側になるっていうのも、良いよね
3
3.
- 2014年03月17日 12:11
- ID:WQey46Xy0 #
4
4.
- 2014年03月17日 12:22
- ID:1.tjnoGR0 #
5


続き・詳細・画像をみる


話 し て て 疲 れ る 人 の 特 徴

【モバマスSS】きらり「ただね、ちょっとだけ心配なんだぁ…」

技術者に対価を払う韓国企業=善 払わないJAP企業=悪 反論ある??

【閲覧注意】高級ヘッドホンアンプの中身ってこんな風になってるのかよ・・・

【画像あり】プロレスラーの筋肉wwwwwwww

正当防衛した結果wwwwww

back 削除依頼&連絡先