猫に関する不思議な話back

猫に関する不思議な話


続き・詳細・画像をみる

1:
猫の起源エジプトでは神の化身と崇められ
ヨーロッパに広かった後には悪魔の化身と迫害されながらも
瞬く間に世界中に広がった猫、そんなに数奇な運命を辿って来た
猫にまつわる不思議な話は数知れず
そんな猫のあなたが体験した不思議な話を持ち寄りましょう。
前スレ
猫に関する不思議な話 4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308336937/
3:
>>1乙
10年くらい前の話だけど。。。
仕事中に田舎道を走ってて弱った子猫を見つけた
コンビニでミルクと猫缶買ってきて与えた
弱ってたけどとりあえずはガツガツ食ってた
周りを見たけど母猫らしき猫はいなくて
おれはその場で家に連れて飼うことに決めた
残った仕事があるので助手席に乗せて営業に戻った
夕方家に着いた頃、様子を見ると何かとても具合が悪そうで、動物病院に連れて行くことにした
思いのほか重傷だったようで病院でそのまま亡くなってしまった
先生にいろいろ説明されたと思うのだがショックで死因さえ覚えていない
おれは気を取り直して家に帰った
次の日の朝、妹が言うには夜中に家中で猫の鳴き声がしたらしい
家の外ではなくあきらかに家の中だったらしい
しかしそのとき家の中では動物を飼っていないのに不思議だねぇと話題になった
ただ妹の部屋の隣の部屋で寝てたのにおれには全く聞こえなかった
やはりタイミングといい昨日病院で亡くなった子猫なのかなぁと思った
オチは特にない、すまん
4:
>>3
ありがとう
5:
>>1乙です
>>3優しい人乙です、子猫だよネ・・
6:
>>3
ご飯いっぱい食べられて嬉しかったんじゃ
猫さん回復できなかったのは残念だけど
>>1
乙であります

8:
1乙。
猫好きなのに猫アレルギー。
俺前世で悪い事したんだと思う
9:
8は前世で猫をかわいがり過ぎて
生活に支障が出てしまったため、
今世は猫との接触を制限された
のかもしれない
22:
もう15年も前、顔なじみの野良がいたんだ。
細い路地を徒歩で通勤してたんだが路地の両側は住宅で1mくらいのブロック塀
いつもそいつは塀の上に寝てて頭を一撫でが毎日の楽しみだった。
あるときから見かけなくなって数ヶ月したころいつもの塀の上にそいつは寝てた。
俺を忘れたのか近づくと塀を飛び降りて逃げていこうとするから「おーい」って呼びかけたんだ。
すると声を覚えていてくれたのかぴたと止まって俺の方に寄ってきた。
それから10分位のあいだそいつは「うにゃうにゃにゃおにゃお」何か喋る喋るもうびっくりだったよ。きっといなかった時の事を説明してくれてたんだよな。
23:
>>22
凄い勢いで喋ってるけど猫語だからわかんない動画思い出した・・・泣ける。
28:
今日買ってあげたおもちゃに見向きもしなかった。
よっ、よくあることだ・・
29:
>>28
オジサンもおもちゃとおねーちゃんどちらか捨てろと言えば
おもちゃの方捨てるでしょ。
ネコも一緒。
32:
6年前の私の話。
家の前には決まってにゃんこが1匹いました。
夜帰ってくると道路の真ん中によく寝ていました。(人通りがとても少ない道)
猫大好きな私でしたが1回誘拐されてから人間不信になり
飼い主さん以外触る事すらちかずく事すら許してくれませんでした。
でもある日私が「おいで」といったらしばらく考えるように間を置いて近寄ってきてくれたんです!
うれしくて両親に自慢しました。 両親もうらやましがっていましたww
そして何ヶ月かたった日にいつもどおりそのにゃんこがいて触っていたら
急に塀に飛び乗ってどっかにいこうとしたのでひきとめていたら
「ごめんね(´・ω・`)」
といって走って行ってしまったんです。
それから6年たちますがそのにゃんこには1度もあっていません。
33:
えっ!そのにゃんこは日本語でしゃべったんですか?
34:
そうなんですよ!
ごめんねって。
でももう誰にいっても『www』みたいな反応しかされないし
当時まだ小学生でしたし妄想だったのかなぁ...
35:
ううん、おかしくないよ
小さい頃って不思議な体験をいくつかするけど
その中のひとつだったんじゃないかな
ぼくは信じる
36:
ありがとうございます!><
小さい頃っていくつか変な事がおきますよね。
37:
うん不思議なことはあるよね
子供の頃は純粋だから見える世界
いつでも見えるわけでなくて、ときおり意図せず見えてしまう
だけど大人になるにつれて見えなくなる、そんな世界があるんじゃないかな
70:
まったく話の流れ関係ないけど家のねーちゃん家の猫、
病院行くの嫌いなんだが兄弟猫を付き添いにするとおとなしくしてるらしい。
付き添いだけだから待合い室でねーちゃんと終わるの待ってるんだとw
74:
うちの近所の路地にいつも野良猫が5?6匹くらいうろうろしてた。
場所が通勤通学路で餌あげる人とか、仕事帰りに撫でてく人もいて、
かなり人慣れして可愛がられてた。
猫会議も夜よくみかけたりしたけど、ある時からさっぱり猫会議は見かけなくなった。
友達も「最近猫会議しないねぇ」って話してた。
ある日仕事終わって帰る途中久しぶりに猫会議発見♪そしたら翌日大震災。
それなりに揺れたけど被害もなく…
でも震災以降あんなにたくさんいた野良猫一匹も見てない。
あの会議は引っ越し会議だったのか、地震の避難会議だったのか。
保健所だけは勘弁…
76:
保健所は猫の訳なき捕獲はしないので
ご安心を。
犬は狂犬病予防の名の下で野犬狩りがあるけどorz
保健所の人も怒ってますよ、
野生?自然繁殖?の猫を捕まえて(処分して)ほしいという電話が時折来るけど、
自然に動物がいたらいかんのかと。
77:
そういや今ノラ犬って見ないよね
78:
シーズンごとに猟犬代えるために捨てる腐れハンターがいるから山にはいる野犬。
捨てられた犬同士で群れ作ってたりして増えると山狩りされてしまうんさ(´;ω;`)
79:
そんな腐れハンターが手放したと思われる、
びっくりするくらいアホな元猟犬がうちに二頭いる。
前の台風で実家の裏山が崩れて避難する時、
パニクった犬が人間にまとわりついて逃げられなかった。
とりあえず犬はここにつないで、年寄りを避難させてから…と思っても
興奮した犬が暴れて、なかなかつなげない。
雨はどんどんひどくなるし、眼下の谷の水位は増していくし、
もうダメだ、犬を落として逃げるしかない…と思いつめたところで
背嚢に詰めていた猫が、破れ目から顔を出し、犬を一喝。
耳を聾するような豪雨の中だったんだけど、
何故か猫の声ははっきり聞こえた。犬も急にショボン。
犬をその場につなぎ、年寄りと猫を避難させ、
戻ってきて犬を連れて逃げて、全員無事だった。
それから30分もしないうちに家の前と道路を結ぶ道が土砂に埋まり、
モタモタしてたら危ないところだった。
猫が助けてくれたんだと思ってる。
80:
>>79
冷静な猫さんカッコヨス!
81:
猫超カッケー!
元猟犬を引き取った>>79もカッケー!
82:
背嚢におとなしく詰まっててイザというとき一括する猫を想像すると可愛くてたまらん
犬より状況が読めてたんだね猫様GJ!
84:
「ええいっ# しずまれぇい!」で再生された
88:
猫「犬ども、離せよ!モタモタしてると俺が死ぬじゃねーか!」
89:
>>88
ぬこ様wwwwww
144:
最近家ノ裏で子猫を拾ったんだけど
隣家の猫と鼻がくっつくぐらい顔を近づけて何か話してる様子。
それから子猫は家の敷地から出なくなった。
なんか生活心得でも指導されたのかな(笑)
145:
うちのぬこたちは年とるとめっちゃガリになるんだけど、ご飯のやり方とか悪いのかな
146:
>>145
そういうのはちゃんと獣医師の判断を仰ぐべき
149:
母ちゃんが昔、猫の集会に遭遇したらしい。
ボスみたいなネコを筆頭に、100匹以上ものネコが集まっていたそうだ。
あるネコが母ちゃんに気付いた瞬間、一斉に散らばっていったらしい。
155:
夜、追っかけられていないのに、すごいスピードで走っているのは
何なのかな、集会に遅れそうだったからとかかな?
156:
それ、猫バスだろ
159:
ニャーーーーーー
166:
昔、飼ってた猫がお盆の日に帰ってきた。
大層可愛がってたからチビ(猫の名前)どこ行ってたの?
よく帰ってきたね!とか言いながらものすごく喜んでいた
ひなたぼっこをしてるチビ
足にすりよってくるチビ嬉しいと喉をならすチビ
しかし…不思議な事に気がついた
チビが行方不明になってもう十年程になるのに…
しかも行方不明になった頃のチビの年齢は十二才は越えていたはず。
私は悟ったが何も言わずにチビを撫でて可愛がっていた。
そして、15日、足にすり寄ってきたチビを撫でた。ゴロゴロ喉を鳴らすチビ
ふと耳をたてて辺りを見渡すチビ
…もう行くんだね
するとチビは一声鳴くとまたどこかへ去っていった。
お盆の頃に猫も帰ってくるなんて知らなかった
また会えたらいいな
168:
感動した!
171:
猫と死別した身としてはうらやましい経験だ…。
でもうちの子には「迷ったら夢に出ておいで」って言ったからなぁ。
夢で会えないのは良いことだと。
でもああ、あんなこと言うんじゃなかった…
正直、夢で1回でいいから、また会いたいよ…
未練だ、いかんいかんと思いながらも、
自分が死んだ暁にはまた会えるかな、と思ったり、
いやいや生まれ変わるんだからもう居ないぞと思ったり。
この件については、視える方が心底羨ましいです。
愚痴スマソ。
187:
数ヶ月前帰り道にかならずいる小学生入学したての時からいた猫がいなくなった。
アメリカンショートヘアのふとましい子(笑)
小学校入学したてからずっといじめられていた。
皆敵で先生も知らんぷりだったし、先生にも暴言も吐かれたりした。
泣きながら毎日帰った。
でも6年生くらいからやっと友達ができてちゃんとはなせてうれしかった日も
どんな日でも名前を呼ぶとニャーといってうちまでついてきてくるんです。
本当に本当にかわいがってかわいがってました。
でもある日の5月くらいの雨の日を境にパッタリ見なくなった。
学校に行くとこでみたのに朝だから急いでて触らず学校に行きました。
最近見ないなぁと思ってたけど1ヶ月後くらいに張り紙がしてあって
「○○(そのねこの名前)は5月の雨の日から帰ってきません。もう15歳でした。
家族が1人いなくなって私たちもとても寂しいです。今までかわいがってくれてありがとうございました。」
と書いてありました。
15歳です。現実的に考えてもう死んでしまってると考えるのが普通なのでしょうけど
続く
189:
>>187にすてきな思いを分けてくれて虹の橋を渡った太アメショに(~人~)
きっと187が自分でご主人様を世話できるようになったら、
NNNを介して毛皮を着替えて会いに来てくれるはず
がんがれ>>187
190:
泣いた…
みんなに大事にされてたんだね
>>187が猫に出会えてによかったと思うように、猫も>>187に出会えてよかったと思ってるよ
188:
あの子が帰り道いつも座っていたとこをみるクセがいまでも抜けません。
あの名前を呼ぶとニャーと返事をし走ってで迎えてくれるあの子が忘れられません。
どうして最後に触らなかったのか...学校なんてどうでも良いから何故触らなかったのか。
それが後悔しても仕切れず、飼い猫でもないのに泣いた。
で、最近、夢にその子がでてきて
道にその子がいていつもどうり走ってきて、ゴロゴロ喉をならして もふもふしました(^^)
でももう行かなきゃ というそぶりをして 喋る?というか言葉が頭に流れ込んでくる?感じで
「もういくの?」「うん」「バイバイしなきゃだめなの?」「うん」 「もうあえないの?」 「うん」
「やだよ 行かないで」「ごめんね」「...ありがとね」「うん」
朝起きると号泣してた。
単なる夢なんだろうけどね...
いままでたくさんありがとう。
長文乱文すいません
192:
皆ありがとう...
5月から何ヶ月とたってもまだいないかなぁと見るクセはぬけないんだよ...
いないのはわかってんだけども6歳からのクセだからどうしても抜けなくてw
駅近で近所の小学生とかも通るんだけど
機嫌が悪い日も猫は嫌がるであろう小さい子にしつこくされても噛み付いたり引っ掻いたりせず無言で小さい子も大人も触らせてくれる子でした。
父がタバコすってるとよってきて隣に座ってたり
なぜか帰り道に付き添いで家までついてきたり
母が買い物でとおって目が合うと一言「ニャ」と鳴いたり
本当に皆に愛されてました。
生活の一部だった
なんてゆうか...本当に私たちの人生に対して猫の一生はあまりに短い...
211:
叔母がキャットフードを買う店でよくあうおばさんから聞いた話。
おばさんは特に猫好きではなかったけれど、弱っている仔猫に遭いかわいそうで保護して飼い始めた。
おばさんの夫はケチで(おばさん曰く)、猫なんか飼ってどうするんだ、金の無駄遣いだって文句タラタラ。
しようがなく、おばさんは自分のへそくりからキャットフードを買って猫を養っている。
でもね、とおばさんは言う。「実は、猫を飼い始めてから宝くじに当たるわ、懸賞の応募には当たるわ、
思いがけないお金が転がり込むわで、もう猫が20年以上生きても全然キャットフードに不自由しないくらい
お金が入ってきてるの。もちろん、旦那には内緒だけどね。」
これはやはり猫の恩返しなのでしょうか。どこにでもいるようなトラ猫さんらしいのですが。
231:
>>211
恩返しだね。まさに招き猫。おばさんだけにってのがまたw
241:
何年か前の話しだけど犬の散歩コースにまだ10cmにも満たない
生まれたばかりの子猫が5、6匹歩道の植え込みの中に捨てられていました
保護したい衝動に駆られましたが引き取り手が見つからなかった場合
自分が責任持って飼わなければならないことを考えると
連れて帰ることは出来ませんでした
土の上に放置されてたので数時間で体温が奪われて衰弱するのではと
思い、発砲スチロールの箱の中に入れ上からタオルを掛けて
無責任ではありますが次見つける方に託しました
242:
>>241続き
その足で近くの神社にお参りに行き、心ある方に出会えるようお祈りしました
初めて鳥居をくぐる神社だったのですがそこで飼われてるのか2匹の猫が
じーっと私を見てたのが印象的でした
そしてその日の夜、あの子猫達が捨てられてた場所にたくさんの人だかりが
出来て1匹ずつもらわれて行く夢を見ました
私の願望が夢に現れただけにすぎないのでしょうが何かとても
不思議な感じがしました(その後の猫ちゃんたちがどうなったか
確認しに行く勇気がなくて真実はわかりません、ごめんなさい)
283:
うちの猫一ヶ月くらい前に亡くなったんだけど、昨日二歳になる甥っ子預かった時、
窓の方指差して、『ニャニャ、ニャニャ、ニャニャがいる』と言い出した。
どうやら茶色の猫が見えるみたいで、撫でるような仕草を始めた。
窓際大好きチャトラの猫。まさにうちの猫で、まだいるんだな…と甥っ子の前で号泣した。
49日過ぎたら、上に行っちゃうかな…。
290:
>>283
いや、動物は人間と違って、気が済むまでこの世界にいるらしいよ。
気が済んだら自分の世界へ帰るんだと。
284:
一度きりの人生ならば、猫とともに生きるが100倍楽し。
289:
>>284
名言だな
285:
もう全部死んじゃったけど、実家に託した猫が2匹いた
4匹拾って2匹死んだ生き残り
母は猫嫌いから猫好きになり、とある2匹の野良にまで
えさをやるようになった
その野良が事故(多分車)で腹が裂けて動けなくなってた
攻病院にぶち込んで手術・入院・退院で元気になった
かかった費用は直前に当たった宝くじとほぼ同額
費用なんて気にせず、隠れてないですぐにでてくりゃよかったのに
ましてや当ててくれるなら尚の事、中(家猫)の子に
遠慮してたのかね と母が言ってた
(いや、猫が工面した訳じゃなかろうw)
286:
>>285
母ちゃんカッコよす
327:
このぬこに何が見えたのか
328:
誰か翻訳してくれ
329:
俺の母の話なんだけど
俺の母は猫を2匹飼ってた。
子猫でったらしく道端にニャーニャーいって1匹落ちてて拾った
その2年後同じところにもう1匹落ちてて2匹飼う事になった
どちらも親がいないからさきに飼った猫を母みたいに後からきた猫がしたってて
最初の猫は母を本当の母親だと思ってて慕ってた
ある日母が大病して死ぬかもしれないかもって事が一度あったのよ。
その時最初に飼った猫が母の病気の代わりをして死んじゃった。母は元気になった。
それで俺が生まれるから父が実家に猫を預けろっていうから預けたんだ。
でも預けてからその家の2階でじーと座ってるまま全然動かなかったらしい。母は家にわざわざ行って
数日居てどうにかなれた。
そのもう1匹の猫は母の父しか慣れなくて祖母や叔父には全然なれなかった
おじいちゃんになぜなれたかはしらないが、母が祖父と仲良くしてる所をみたからかな?
でも叔父に赤ちゃんが生まれることになり、自分の立場がなくなると思って死んじゃった
335:
>>329
代わりに死ぬってのはあるのかな?
うちの子も祖母が入院する朝急に死んじゃったんだけどね、白内障でたった1日
入院するだけだったから、前もってちゃんと話とけば良かったかな?って。
簡単な手術なのに余りにも気に病んでたから、猫が勘違いして身代わりに
なってしまったようなもんで、かわいそうな事をしてしまった・・・
336:
>>335
母は身代わりになってくれたって言うから書きました
猫が目が見えてない頃拾ってあと何時間ほっといたら死ぬかもしれないくらいだったから、
母いわく「恩返ししてくれたのよ」って泣いていったたな
332:
獣医で飼ってる手のない猫に延々怒られた・・・
急に膝に飛び乗ってきて、身振り手振りのように全身を動かして
目をそらさずに、3分くらい強い口調(?)でしゃべり続けてた。
家の犬が死んだ数分後なんだけど、なんだったんだろう
今でもすごく気になる・・・
333:
>>332
ウチの近所の獣医さんとこの猫たんも、行くとなんだかんだと言うよ。
子供が言うには、あの猫はお医者さんなんだって。必ず様子を見に来て「だいじょぶだよ」って言ってるんだって。
確かにそう見えなくもないんだよね。
338:
猫を飼ってる家庭は飼ってない家庭にくらべて20パーセントほど
心臓病で亡くなる人が少ないという海外の科学者の調査のデータがあると以前ヤフーニュースにあったね
逆に人に飼われる猫は野良猫に比べて心臓病でなくなる率が高いんだとか
猫が身代わりになったとか因果関係があるのかどうなのかは知らないけど…
339:
>>338
こう考えるんだ
ぬこが心臓病になるまで健康に長生きしてるんだと。
379:
セミ、カマキリ、カエル、ネズミ、ハト、モグラ、アオダイショウetc
いろいろ捕まえて来てくれるのはいいんだが、三輪さんを信仰してるので
ヘビだけはかんべんw
自分が子供のころバケツいっぱいにミミズをとってきて、親に「今すぐすててきなさい!」
と怒られた事があったが、今では親の気持ちもわかるが、猫が何か捕ってきたら、
ほめてあげるようにしたいです。でも、なかなかw
たまに仰向けになって誘ってくれるのは嬉しいのだが、変なものをつかまえてた後は
私だって顔をうずめてモフる気がおきないときだってあるのだよ。
380:
あの獲物の数々は、
おまえら狩り一つできねーだろ?
しょーがねーから取って来てやったわ。
食ってみな?案外うまいぜ?
っていう有難いおみやげなんだよねぇ…。
これだけではあれなんで。
実家に住んでた猫が虹の橋に旅立って
ひと月後くらいの夜中、布団の中で足裏に毛のモフモフと柔らかい腹の感触が
あってさー。
夢現の中、あー、タマが入ってきてたんだー……あれ?!ってなった時には
もういなくなってたけど。
385:
うちのニャー。
夜中にフラフラと出ていくけど何やってんだろ。
公園の広場真ん中辺りでポツンと座ってたのを見たけど。
38

続き・詳細・画像をみる


このオバちゃんの運転酷すぎぃ

無害な食品をおもちゃにしてみては?と考えました

【閲覧注意】ちょwwww買ってきたトマトが完全に男のアレなんだがwwwwwww

キリンの寝姿が衝撃的すぎるwwwwwwwwこんな格好なのかよwwwwwww

安倍内閣支持率、移民、河野談話継承の影響で初めて5割切る

【画像】TOKIOの職業って何だったっけ・・・・・・・・・・・・?

back 削除依頼&連絡先