歴史上の美男・美女・美少女・美少年についてback

歴史上の美男・美女・美少女・美少年について


続き・詳細・画像をみる

1:
復活させてみた
写真や絵、エピソードなどを交えてどぞ
前に「美少年がねぇぞ」と怒られたのでスレタイに美少年追加しときました
第二次世界大戦のアフリカ戦線で活躍したドイツ空軍のエース・パイロット。“アフリカの星”Stern von Afrikaの通称で知られる。撃墜した158機は全て西側連合軍機である。乗機メッサーシュミットBf109F-4/Trop は英軍冬季攻勢(1941?42)以降“黄色の14”(第三中隊の14号機の意味)に搭乗した。最終階級は大尉。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンス・ヨアヒム・マルセイユ
全盛期のやる夫スレって面白かったよな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4634396.html
3:
美女ベスト3
1:クレオパトラ7世
2:楊貴妃
3:小野小町
4:
トロイアーのヘレネー
7:
戦国三大美少年は自明なり。
さすれば、「支那三大美男子」とは、いったい誰と誰とを云うのか?
世界三大美青年とは誰か?
古代ギリシア三大美少年とは?
「日本三大美男」は、俺を除いて、誰と誰かな?
8:
>>戦国三大美少年は自明
モリランの他って誰よ?
9:
名古屋山三郎、不破万作、浅香庄次郎。
これは日本史の常識なり。
お乱ごときは数に入らぬワイ!
分かったナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
10:
荀?
イケメンで賢くて家柄も良くて人柄もいいとか最強すぎ
彼がいた場所には3日ぐらいいい匂いが残ったらしいし
11:
荀?が異論無く「美男子」だったという根拠は?
信用のおける史書をお示し下されよ。
飽くまでも「美貌」である点を。
13:
三国志の荀?荀攸賈詡伝の裴注に「典略」「平原禰衡伝」から荀?の容貌についての事柄が引用されてる。
典略のほうは「荀?は容姿端麗な偉丈夫であった」とし、平原禰衡伝では皮肉屋の禰衡が荀?の容貌を「荀?はその顔を拝借して弔問に行かせればよい(荀?は顔だけは立派だ、という意味)」と語っている。潘勗の碑文では荀?は「瓌姿奇表」と表されてる。
ただ、 あくまで裴松之のつけた注であって、陳寿の書いた本伝には荀?の容貌については書かれていないので「異論なく」「信用のおける史書」であるかはわからんな。
17:
当時の容姿端麗とは
日本の相撲取りと同じ体型
がっしりしていて背が高い。
周喩も「美周郎」と言われていた以上、
こうだったはずである。ちなみに彼は
おそらく歴史上最初の絶対音階の持ち主である。
52:
>>17
ちなみに「美周郎」というのは演義以降の表記。
後漢三国西晋時代当時は「○郎」が代名詞レベルのセレブになると
「○郎」でも十二分に「○家の美男の若様」という意味になる。
つまり「美周郎」という表記を後漢三国西晋時代の人間に読ませた際に
彼らの感じた印象を現代訳するとこうなるw
「なんで『美美美周郎』なんて書いてんの?」
28:
スターリンの幼少期が意に反して出来杉君にそっくりだった
42:
諸葛亮は一般には美男子で通っているんじゃないの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/諸葛亮
43:
正史には「長身だった」とあるけど顔自体には触れられていない
54:
基本的に権力者の美男美女説はほぼ嘘だと思っている
57:
>>54
薄命系人物と並ぶ後世の人間が実像無視で
美化するケースの双璧だね
64:
>>57
権力者の場合は後世じゃなくて、同時代の人間がおべんちゃらで美男とか美女とか言うんだよ。そのおべんちゃらを後世の人間が真に受けるからいけないの。
王様とかは顔だけじゃなくて能力や人柄の評価も割り引いて考えなきゃダメ。
58:
エカテリーナ女帝ってドイツ人なのに
何でロシア人みたいに年を取ったら肥えてしまったんだろう?
ロシアの食生活のせい?
74:
>>58
北欧や中欧のオバサンたちは大抵、タイマー発動してんじゃん
今のドイツ首相の容姿を思い出せ
59:
肥えやすい体質の遺伝子が優勢になっただけかも
古今東西の美形のデフォルトは
男性?長身肥満、女性?小柄細身だが 
遺伝子のいたずらによって古今東西の不細工のデフォルトである
チビガリ男にデカデブ女が出現し様々な悲劇が
古今東西随所で見られる訳でw
66:
写真とかいう夢も希望もないky技術が発達したのがここ最近で本当に良かった
67:
マリーアントワネットやその母親のマリアテレジアは少女時代は美人だったが、
中年になってからは一気に太って劣化したらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マリーアントワネット
68:
>>67
この親子は権力者なのでかなり美化されていると思っていい。
マリアテレジアは戴冠式やその後の馬上の絵(20代前半)は10代の有名な肖像画とは似ても似つかない。
マリーアントワネットも処刑前の絵は下唇が出てて受け口ぽい。
70:
王女はまあまあの顔をしてると美女、かなりマシな顔をしてると絶世の美女と言われる。
79:
キャサリン・ネヴィルの小説『8(エイト)』で
ナポレオンがやたらハンサムに描写されていた。
タレーランには異存はない。
80:
ヴィクトリア女王は若い頃は美人だった
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィクトリア (イギリス女王)
81:
捏造された美男美女のトップはイエスとマリアではなかろうか。
いや、実際に美形だったと思っているのではなくても
芸術上はそういうふうに描かれるという意味で。
坂本龍馬は、ドラマで顔のいい奴が演じていても
美男だったと誤解する人はあまりいないような気がする、
写真が充分広まっているから。
87:
アントニーとオクタビアヌスでは
クレオパトラが恋したアントニーの方がイケメンだったのかなあ
88:
あの場合クレオパトラが容姿で選んだとは思えん、
とマジレスしても空しい気がする。
体育会筋肉系と頭脳派華奢系の違いだろう。
91:
暴君ネロとその母親は絶世の美男美女だったと思うけどどうよ?
92:
そうなの?
93:
たぶん
94:
本物美女の姉がいたので(そして自分もあんなだから)
オクタは美形にうるさかったと思う。
アグリッピナは美女だし、ネロもデブらないころの肖像は悪くない。
アグリッピナの父ゲルマニクスもたいそう美男だし。
系図を上にたどると美男美女うようよの家系。
95:
>>94
詳しく教えてくれてありがとう。
96:
唐人お吉のこと、斎藤きち。
現代でも通じる美人だな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/斎藤きち
97:
フィリップ4世
http://ja.wikipedia.org/wiki/フィリップ4世 (フランス王)
98:
フィリップ4世の「美貌王」という名に対して、
「美貌は普通女性に使う言葉なので違和感がある」と書いた本があるが、
ーーそんなことねーよ、男女使うだろ、とつっこみたい。
ハプスブルクにも「美公」フィリップがいるが、
絵では納得できない。
99:
マルガリータ王女ってベラスケスが描いた「ラス・メニーナス」では美少女だけど、
成長するたびに顔の形が両親に似ていって少しガッカリ。
100:
写真をみたかぎり、
ネヴィル・チェンバレン
ナポレオン6世
チェ・ゲバラ
が俺の中で世界史上最強イケメン
103:
イスラーム世界で最高の美男美女と言えば誰と誰?
104:
>>103
邪悪なほど美しいイスマーイール1世
http://ja.wikipedia.org/wiki/イスマーイール1世
105:
女どもが思わず見とれてナイフで手を切ってしまったという美男ユースフ
106:
アラビアンナイトの語り部の女
http://ja.wikipedia.org/wiki/シェヘラザード
112:
シェラザードは、3000番目ぐらいの妻だから美人であったかあやしい。
イスマーイール一世は絶世の美貌と言われている
116:
>>112
父親が国の大臣だったので王様も迂闊に手出しできなかったんだよ
話術に自身があったシェラザードが自分から志願してその話術で王様の横暴を止められるか賭けにでて結婚したというわけさ
確か絶世の美女として紹介されていたはずだぞ
ソースは「まんがで読破のアラビアンナイト」
スマホで読んだが現在はスマホ版が停止になって打ち切りとなったので確認できない
118:
美少年・美少女揃いのロシア帝国最後の皇帝、ニコライ2世の5人の子供達
オリガ
http://ja.wikipedia.org/wiki/オリガ
タチアナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/タチアナ
マリア
http://ja.wikipedia.org/wiki/マリア
アナスタシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/アナスタシア
アレクセイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/アレクセイ
121:
ツィタ(カール1世皇后)
可愛い感じの美人だと思う
12

続き・詳細・画像をみる


YKK ap の猫CMまとめを見てまったりしよう!!

新たな百合アンソロ漫画が4月末に創刊! 参加作家は鳴子ハナハルなどエロ漫画家多数

【驚愕】彼女が浮気した結果wwwwwwwwwwwwwwwww

妹「んっ……、妹おなほ、きもちい……?」ハァハァ

主人公がクズな作品って名作率高しだよな

死ぬ前に…クリームパンが食べたい…

back 削除依頼&連絡先