もし石器時代に専門家・科学者を10人連れて行ったら何年で現代文明を作れる?back

もし石器時代に専門家・科学者を10人連れて行ったら何年で現代文明を作れる?


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.にじんちゅ
3. 2014年03月09日 08:07
4. ID:Ooxe1KF90
5. 大工(男「やってられるか!!」
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2014年03月09日 08:09
9. ID:jmPt8JA.0
10. これ題材に誰か漫画書けよ
ありがちだけど仁みたいなトリップもので
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2014年03月09日 08:16
14. ID:giUAfoQT0
15. 食品安全基準、医療、金融、保険、労働、著作権、放送、電気通信、法務、士業、教育、郵政、公共事業なども対象
「サルでもわかるTPP」「日本分断工作スレを報告するスレ」で検索
16.
17. 4.絶望的名無しさん
18. 2014年03月09日 08:16
19. ID:5W3ATtK10
20. 教育レベル低すぎて、何やっても無駄だと思う
教員が3?4人いないと始まらない
21.
22. 5.名無しさん
23. 2014年03月09日 08:18
24. ID:8jl0.NqF0
25. とりあえずベアグリルスを一人
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2014年03月09日 08:19
29. ID:hHtxF8FV0
30. 衣食住が保障されてないと、日々の生活だけで精一杯だよ。
31.
32. 7.名無しさん
33. 2014年03月09日 08:21
34. ID:SbpEWHqN0
35. 現代人だけで内輪もめしそうなんだよなぁ…
男女がいないと次世代残せないけど、男女10人で衣食住不安定だとまず間違いなく争いが起きる
36.
37. 8.名無しさん
38. 2014年03月09日 08:24
39. ID:chwsZ1SA0
40. 奇術で畏敬を集めて神様扱い
それにより衣食住及び安全確保とは言うけど
信者が出来る前に「あいつヤバイ悪魔だ殺そう」的結果になる恐れも結構な確率であるんだぞ?
複数人のマジシャンで試せればそのうち一人は成功するかも知れないけど
一回こっきりで試すには博打すぎる
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2014年03月09日 08:27
44. ID:W3jFHp1r0
45. メスも薬もないから医者がいてもほとんど何もできないと思う。探検家とかの方が役立つ。
46.
47. 10.名無しマッチョ
48. 2014年03月09日 08:33
49. ID:sMy5bnYm0
50. マクガイバーと鍛冶屋は必要、鉄は川で砂鉄収集すればいい
あとは大量の墨を作れば鉄器は作れる。
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2014年03月09日 08:34
54. ID:pvj2B2WC0
55. 石油鉱物系の採掘には多人数が不可避。
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2014年03月09日 08:35
59. ID:BAGRP2Sh0
60. 普通にこの10人が死んで、百万年後に今の文明になってるだろうなあ。
夢も希望もないけど。
科学者が石器時代を生き抜くのは極めて難しいと思うわ。
レンジャーとか、生活力のある人材は必須だな。
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2014年03月09日 08:35
64. ID:6zesqTGE0
65. 学者が居ても技術者がいなきゃ意味ねーだろ
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2014年03月09日 08:37
69. ID:JoT.JeypO
70. 10人のメンバー用に
心療内科医いるんじゃね
それかメンタル強いメンバーのみ
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2014年03月09日 08:40
74. ID:2n02nMmq0
75. 男4女6くらいの比率がいいと思う。
女の年齢は10代後半〜20代前半。
婚姻制度無しのパートナー関係無しにして、色んな組み合わせで子供作りまくらないとあっという間に詰む。
生命維持のため食糧知識、医療知識がある人間と生産活動ができる労働力が必須。
技術屋は二の次じゃね?
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2014年03月09日 08:40
79. ID:Qy1uUhQV0
80. たぶん、江戸時代の日本人あたりがタイムスリップ
したほうが、着実に文明が発展すると思う。
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2014年03月09日 08:42
84. ID:3jok8I45O
85. 病気、怪我であっさり終わりそうな気がする、
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2014年03月09日 08:42
89. ID:vvsWC19j0
90. まず何をするにも土台が無いんだから数世代?数十世代かかるんじゃないの
91.
92. 19.MG名無しさん
93. 2014年03月09日 08:44
94. ID:3zVUspnk0
95. ・扇動の上手い政治家
・社会システムを起案や構築できる人
・都市デザイナー
・原始人を巻き込んでチームを作るために言語学者
・サバイバル料理に優れた料理師
・治金に優れた鍛冶師
・建築家
・原始人との力関係を確立するための格闘家(徒手)
・薬学にも秀でた植物学者
原始人を巻き込めること、知識や技術の委譲が出来ること、ここらへんが条件かな
この10人が全てを出来なかったから終わり、とならなければ良い
あ、あとオカリナ奏者も
96.
97. 20.名無しの電脳王女
98. 2014年03月09日 08:46
99. ID:GNO27A0n0
100. 悪魔扱いされて頃されてお終いかもなw
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2014年03月09日 08:46
104. ID:BAGRP2Sh0
105. 学者がいたとしても、その知識だけではどうにもならんと思うけどな。
膨大な資料を持っていけないのがキツい。
それに、現代の科学はそれを実践するためにまず高度な科学の産物が必要なんだよな。
例えば、顕微鏡を作るためにはガラスとか鉄とかの材料が必要で、光学知識も要るし、それを精密に加工する技術も要る。
要するに、単純な道具一つ作るにも前提となる知識、技術が10人じゃ全然足らない。
せめて1000人ぐらい移住せんと。
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2014年03月09日 08:46
109. ID:JoT.JeypO
110. 毎日の食料維持で
精一杯じゃね
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2014年03月09日 08:47
114. ID:bOuOyeFX0
115. うちのばーちゃんは北海道の質屋だったが、アイヌ人は土地とか宝物を金に変えて清酒を買ったそうだ。原始社会で今の酒があったら麻薬みたいなもんだろう。
発酵学か、農学者が、必要。
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2014年03月09日 08:48
119. ID:.riURz3aO
120. その条件で現代文明に至れると思った事が謎だわ。小学生くらいか?
121.
122. 25.名無し
123. 2014年03月09日 08:48
124. ID:Xae6ZhVw0
125. 大航海時代に数百人単位で入植して失敗したケースが幾つもある
10人ぽっちだと何も出来ない。
126.
127. 26.若鷹は名無し
128. 2014年03月09日 08:50
129. ID:B5RQ6.BP0
130. 旧石器人と現代人で違うところっていうのは知識と経験、ソフト部分であってハード部分は違いは殆どないよ。
つまり旧石器人だろうが現代の教えを受ければ現代人として生活できるはずだよ
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2014年03月09日 08:51
134. ID:cK94idyZ0
135. 餓死するか
原始人に食われるか
のどっちか
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2014年03月09日 08:53
139. ID:xTF89qt7O
140. こういう思考実験大好き
141.
142. 29.名も無き哲学者
143. 2014年03月09日 08:53
144. ID:pYTPQrku0
145. 原住民使うにしても印刷技術ないと厳しいと思う
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2014年03月09日 08:53
149. ID:hm1irxnp0
150. 現地民と友好関係を築いて、更に影響力を得るまでに
十数年最低でかかりそうだしそこまでに数人は既に死んでそう
とりあえず現代文明の道具を作るのに特化すれば作るだけはできるだろうけど
それが文明レベル基礎を向上させるわけでなし……
狩猟採集民を農耕にシフトするくらいが限界じゃないか
あとオマケでちょっとした加工技術、文化風習のようなものくらい
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2014年03月09日 08:59
154. ID:EHLdtWOe0
155. 野生動物を狩って生きる石器人をなめてはいけない
10人程度なら一月もたたないうちに屈強な石器人の夜襲で
男は皆殺し、女は性奴隷にされる
156.
157. 32.GEEKな名無し
158. 2014年03月09日 09:00
159. ID:ROZ5k...0
160. 何もできません
161.
162. 33.歯抜けのじっちゃん
163. 2014年03月09日 09:03
164. ID:9oErKThs0
165. 直ぐ死ぬか?生き延びても原始人より少し良い程度で何年たっても出来るのは行ったそいつ等の村だけだよ。
学者や技術者又は専門家だと言っても現代人であり、世界の始まりの「創世」に携わった人達で無い限り、家に居て蛇口を回せば水が出る社会の人間に近代の環境がまるで無い原始の世界では何も出来ないだろう。
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2014年03月09日 09:06
169. ID:JoT.JeypO
170. メンタル面で
気が狂っておしまい
171.
172. 35.名も無き哲学者
173. 2014年03月09日 09:06
174. ID:UaiB9g1D0
175. うちのアラビア語の教授も連れて行って差し上げろ
176.
177. 36.名も無き哲学者
178. 2014年03月09日 09:08
179. ID:b.2sAQjY0
180. まずサバイバル技術あるプロのやつが5人くらいいないと
生活すらままならないんじゃない
いきなり原住民と仲良くなれんし
181.
182. 37.名無しさん
183. 2014年03月09日 09:09
184. ID:QsF6EtiZ0
185. 当時の伝染病にかかって全員死亡
186.
187. 38.歯抜けのじっちゃん
188. 2014年03月09日 09:10
189. ID:9oErKThs0
190. まぁ そうだな… 
最低でも世界中から各分野の専門家が総員で5万人ぐらい行けば物になるかなー?
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2014年03月09日 09:14
194. ID:dR4xGLAxO
195. 自衛隊員、大工、農家、漁師、酪農家、治水工事に詳しい奴、整形外科医、杜氏、マジシャン、住職
けっこういけるんじゃね?杜氏(酒作れる奴)はマジで必要だと思う。
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2014年03月09日 09:18
199. ID:swnetjjk0
200. 海自と陸自から精鋭各3名
医師
鉱山学者
鍛冶屋
カリスマ
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2014年03月09日 09:19
204. ID:XiE0At2X0
205. 結局、家ができたらそれで満足して
自給自足も悪くねーなって感じになって
特に発展しなさそう
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2014年03月09日 09:19
209. ID:FqsLQurM0
210. 今の食いもんは先祖が何世代もかけて
遺伝子操作してできてるんだからなぁ
他の技術系も同じ理由で大して役に立たん
211.
212. 43.名も無き哲学者
213. 2014年03月09日 09:27
214. ID:Wp30ZBpM0
215. 農耕が発生せんと奇術宗教は意味をなさないよ。
216.
217. 44.名無しさん
218. 2014年03月09日 09:28
219. ID:iTAjMLM40
220. 動植物に詳しい学者とか必要なんじゃねえの。
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2014年03月09日 09:28
224. ID:7QQVf9xx0
225. 社会構成主義からすればかなり難しいと思う
とりあえず幾つも飛び抜けた技術を特定の少数集団が持っていると、それを脅威とした当時の権力者に魔術とレッテルを貼られて抹殺される可能性が高い
それと知識や技術を保存するにも実行するにも労力がいるので送ったメンバーのみでなく、当時の人を味方につけて要員としなければいけない
226.
227. 46.名も無き哲学者
228. 2014年03月09日 09:29
229. ID:YJIOqh2qO
230. この時代を野蛮で村同士の戦乱があってってイメージで語る人いるけど稲作が始まった弥生時代からなんだってね、身分階級や争いが起こりだしたのは。縄文時代は村みたいな大きな単位のコミュニティもなく定住もせずに季節や獲物次第で流浪して生活、そこには弥生以降と比べ割と平等で平和な暮らしがあったとか。食料を保存する技術ないから余所のコミュ襲ったって備蓄あるわけじゃないから余計な争いはないし、そんなことしてる暇あれば狩りしてたっていう。結局、文明と宗教が争いを引き起こす。
231.
232. 47.名無し
233. 2014年03月09日 09:35
234. ID:9oLOOYMt0
235. 考古学者が以外と役に立つかも。
236.
237. 48.名無し
238. 2014年03月09日 09:35
239. ID:xuwFQxKA0
240. 10人中半分ぐらいは環境に適応できずに自滅する可能性が高いし、残りも当時の住民から異端と見られて文明を広めるに至らないと思う。
現代の専門家、科学者と石器時代の文明レベルに格差が有りすぎて伝える事が非常に困難じゃないかな。
241.
242. 49.名も無き哲学者
243. 2014年03月09日 09:41
244. ID:N6s5.Y5o0
245. 似たような企画をアメリカの番組がやってたな。
survivorだったかな。崩壊した街で専門家達が集まってどうやって生き延びていくかみたいな。
246.
247. 50.名も無き哲学者
248. 2014年03月09日 09:42
249. ID:3aK58Eym0
250. 砂鉄集めて鉄って出来んの?
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2014年03月09日 09:43
254. ID:vRGhJyWg0
255. 10人なら江戸時代の文明レベルが精いっぱいじゃない。
現地人を現代人レベルに教育して組織化するのに100年以上かかるだろうから明治時代のような大量のエネルギーと大勢の技術者を必要とするものは無理でしょ。
256.
257. 52.名も無き哲学者
258. 2014年03月09日 09:44
259. ID:t.WnXjG.0
260. 文明を作るには人手が必要だ。
奴隷でもいいが、てっとり早いのが神権政治だろう。
虫メガネで紙でも焼いて火を起こせばそれだけで神になれるはず。
これで数万規模の人を従える。
あとはまあ成り行きでピラミッドぐらいは作れる国家ができるんじゃないか?
というわけで大切なのは人ではなくてモノだと思う。あとメンタル。
261.
262. 53.名も無き哲学者
263. 2014年03月09日 09:46
264. ID:JLtNQ3f30
265. 歴史家とか服飾関係とか一切いらんでしょ。なんでそんなん連れてくんだ。
代わりに電気技術者や蒸気機関を作れる技術者や機械作れる人間、紙を作れる人間が必ず要る。
電気や機械無しではアフリカ土人レベルすら抜け出せない。
ということでまずニコラ・テスラを連れて行けば、発電、送電、配電、無線機まで作ってくれる
266.
267. 54.名も無き哲学者
268. 2014年03月09日 09:49
269. ID:0QTlDEqB0
270. 割と現地人に殺されるだろうな
特に特殊な力持ってたら持ってたで、カニバリズムの対象になりそう
あのすげぇやつ食ったら、あの力が手に入るんじゃ?って食われるか
脅威の対象として、すぐさま殺されそう
271.
272. 55.名無し
273. 2014年03月09日 09:51
274. ID:xuwFQxKA0
275. >>52
悪くすると、虫眼鏡で火を起こした時点で悪魔扱いで全員殺されて終わる。
また、最終的に現代文明まで上げるのだから何世代も必要。しかし一代目の知識の大部分は二代目にすら伝播できない。
文明レベルを上げるのが目的だから、10人程度ではどうにもなら無いと思う。
276.
277. 56.名も無き哲学者
278. 2014年03月09日 09:54
279. ID:dR4xGLAxO
280. お前ら縄文人バカにしすぎ(笑)
281.
282. 57.名無し
283. 2014年03月09日 09:56
284. ID:xuwFQxKA0
285. >>56
石器時代であって縄文時代とは限らないんじゃないか?
286.
287. 58.名無しのジョジョ好き
288. 2014年03月09日 09:56
289. ID:bVwiNUEZ0
290. 道具つくるひとやそれを支える生産者がいないから不可能。
ねじ一個作れねーだろそのメンツ
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2014年03月09日 09:58
294. ID:hm1irxnp0
295. もう世代重ねるとか無視で
10人が不死であるって設定ならどうだ
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2014年03月09日 10:00
299. ID:4olsJkII0
300. いまの人が扱っている技術は古代からの積み重ねできたものだし出来ることは少なそう
301.
302. 61.名も無き哲学者
303. 2014年03月09日 10:00
304. ID:0MaX6Fm70
305. 無理時間の無駄
生きていく環境を作るだけで一生が終わる
306.
307. 62.一生言わんわ名前
308. 2014年03月09日 10:03
309. ID:UfGFmoHk0
310. 十人じゃ文明築く前に死ぬだろ普通に考えて
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2014年03月09日 10:05
314. ID:dR4xGLAxO
315. お前ら10人で石器時代に行ったら何日で全滅すると思う?
316.
317. 64.名無し
318. 2014年03月09日 10:07
319. ID:xuwFQxKA0
320. >>62
まず現代のサバイバル専門家10人とかじゃないと、生活自体が厳しく、サバイバル専門家では現代文明までの文明の進化(それでも石器時代レベルでは画期的知識レベルだろうが)には大きな影響を出せないだろうね。
321.
322. 65.名も無き哲学者
323. 2014年03月09日 10:07
324. ID:1wSW0Bgi0
325. 宣教師が無いのが意外。
あいつら南米の原住民にも宗教広められるのに。
宣教師と教師と政治学者は必須だな。
こいつらがいないと最初の十人だけじゃすぐに破綻するわ。
まず可能な限りの大規模な集団を形成すること。文明はそれからだ。
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2014年03月09日 10:10
329. ID:Z2w4yuGy0
330. 宣教師と教師と政治学者って
抗争を生み出す元凶じゃないですかーやだー
331.
332. 67.名も無き哲学者
333. 2014年03月09日 10:10
334. ID:lwsd6FD.0
335. 100年経っても無理でしょ。
農耕ったって開墾して、種蒔いて育てて収穫して・・・
農村作って、繁殖して、食い扶持確保してやっと家内制手工業。
専門家が居たって、当座の道具が有っても、そこまでの社会システムを構築するなら10人の専門家なんて意味はない。
ゼロから始めるより早いだろうけど、そんでも江戸時代から現代位はかかんでねが?
336.
337. 68.名無し
338. 2014年03月09日 10:13
339. ID:xuwFQxKA0
340. >>65
自分の国に帰れば、宣教師の文明レベルの人が多数いてその宗教自体が存在するから宣教師が出来る。
それらが無くなったら、宣教所でなく、しかも石器時代に現代人を放り込んだら「死なない」事に生活のほぼ全てを傾ける結果になって文明を広げるどころじゃないと思うが。
当然、宗教なんか広げる余裕は無い。
341.
342. 69.名も無き哲学者
343. 2014年03月09日 10:16
344. ID:dR4xGLAxO
345. B級ハリウッド映画に出てくるやたらコミュ力の高い面白黒人10人でいいんじゃねーか?
346.
347. 70.名無しさん
348. 2014年03月09日 10:20
349. ID:UyF1SUtr0
350. 技術者・学者・医者を連れて行ってもまっったく役に立たない
リュックに入れられる程度の現代技術じゃ対応できない
補給が続かないから薬を使うことが躊躇ってしまうだろうし
農家や漁師・酪農家だってトラクターや船が無いんだからダメ
酪農だって馴化させなきゃいかんしな
圧倒的にマンパワーと道具が足りなさすぎる
技術的水準が違いすぎて単純労働力の方が役に立ちそう
現代知識を持ったインディオやアボリジニ、インディアン連れてった方が良いだろ
351.
352. 71.空缶
353. 2014年03月09日 10:21
354. ID:uZg8xhLV0
355. とりあえず時間航行機能つきのメッサーシュミットで原爆落とそうぜ。
356.
357. 72.名無しさん
358. 2014年03月09日 10:22
359. ID:NCXQSkuc0
360. 教育するのが一番早いだろうな
10人じゃ何もできない
361.
362. 73.名無し
363. 2014年03月09日 10:25
364. ID:xuwFQxKA0
365. まあ、対象の時代が読み書きできるのが普通レベルの文明状態じゃないと、現代科学を広める事は不可能だろうね。
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2014年03月09日 10:25
369. ID:psXIZmsT0
370. まずは、農業基盤の整備。
その土地にあった穀物、米、小麦、トウモロコシ、ジャガイモなど。
これが整って始めて、文明化する余暇が生まれる。
371.
372. 75.名も無き哲学者
373. 2014年03月09日 10:29
374. ID:1wSW0Bgi0
375. >>68
当座の衣食住は宗教を広めた縄文人に提供してもらうんだよ。宗教を基に集団を作り、さらに彼らに最低限の教育を施して基礎を作る。集団を維持するテクニックは社会学者から。農耕をするための農学者もいるな。あと鉱物学者やら治金学者で金属入手。運が良ければ鉄器時代から中世社会くらいまではいけるかも
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2014年03月09日 10:30
379. ID:Cqn5E2Ty0
380. 冒険家…サバイバル知識がまず何より重要。医者と植物学者も兼ねる。
医者…最初の世代は冒険家のほうが役立つだろうが医学知識を残して世代を重ねたあとに役立つ
薬学者
化学者
↑ここまで生存に必須
↓文明ハッテンに必要
文化人類学者…人類の様々な発明品・農耕知識は必須
木工職人
冶金職人
全員ガチムチ+超人(領域内の全分野に深い造詣)ならこれで。
超人的な文化人類学者がいれば紙とか機械作れる人間とか考えなくてもいい。
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2014年03月09日 10:30
384. ID:165dTZWYO
385. わあい
386.
387. 78.くるくる名無し
388. 2014年03月09日 10:30
389. ID:QHbxWhqn0
390. 学者ってのは元からある物を進歩させる事は出来るけど、最初から作り出すって事はできないんだな
工場員と土木作業員と大工と製鉄工とか連れてけ、技術伝達できりゃ100年で大正時代くらいにはなる
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2014年03月09日 10:30
394. ID:7U7YRUAb0
395. 水車
製鉄
時計
製紙
印刷
測量(度量衡)
織機
石工
天文学
医学
これだけいれば18世紀までは来れる
396.
397. 80.名無し
398. 2014年03月09日 10:33
399. ID:xuwFQxKA0
400. >>75
縄文じゃなく石器時代だろ?そもそも、言葉も通じないぞ?
ひげも無く、整髪され訳の判らない服を来た現代人を見たとたんに10人皆殺しで終わる可能性すらあるが?
401.
402. 81.名無し
403. 2014年03月09日 10:34
404. ID:7FMNxrNs0
405. ※70
そのとおり現代技術を過信しすぎだわ
軍人よりも叉木や伝統狩猟民族のハンターがいる
農業するにしても種やらなんやらは世界に拡散してない
食物の見極めは植物学者より採集生活を営んでる人が必要
車はおろかガソリンもないし移動は馬がいい
しかし野生の馬しか居ないので手なづける技術も必要なのでモンゴル人とかが必要
居食住の根本はこいつらの技術が必要として
現代日本にも居る人ならせいぜい伝統大工、実験考古学者、伝統猟師、泥炭や砂鉄から鉄を作り出せるレベルの鍛冶くらいじゃね
406.
407. 82.名も無き哲学者
408. 2014年03月09日 10:35
409. ID:KcjLM7nbO
410. 一年で死ぬよ
411.
412. 83.名も無き哲学者
413. 2014年03月09日 10:38
414. ID:P1RrGOdm0
415. これはこうゆう問いに似ていないだろうか?
「さいころが1から6までそれぞれ1/6の確率で出ると知ってる人が100回連続6を出すには何回さいころをふればいいか?」
神はさいころをふらないとか言うなよ
416.
417. 84.名無し
418. 2014年03月09日 10:40
419. ID:xuwFQxKA0
420. >>83
悪いが似てないと思う。
421.
422. 85.名も無き哲学者
423. 2014年03月09日 10:45
424. ID:1wSW0Bgi0
425. >>80
移住集団が皆殺しにされるのはよくある。そこは運だな。全員金属鎧と銃、刀剣で武装してたらある程度いけるかも
426.
427. 86.名無しさん
428. 2014年03月09日 10:45
429. ID:UyF1SUtr0
430. ※75
その神様っちゅうんは食べ物を現実に恵んでくれるだか?
オラの爺様は物知りだったがそんなもん云っとらんかっただぞ!
そのライターちゅうのはいきなり火が起こせてびっくりしたけど
お前ら殺して奪っちまえばオラのモンだな
↑↑
宗教広めるにも見返りがなけりゃ広まらん
10人足らずの言葉も通じない集団が村一つ飢えさせない利益を
共同体に常に提供できると思うの?
大航海時代の宣教師どもは本国からの補給と銃による暴力のうえで
原住民を教化したけどさ
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2014年03月09日 10:45
434. ID:KcjLM7nbO
435. 科学者は邪魔。威張るだけで何も作れない人種だ。
436.
437. 88.名無しのはーとさん
438. 2014年03月09日 10:46
439. ID:bIC..VNF0
440. まずエネルギーが必要
発電さえできれば、モバイルにデータを保存することで資料はだいぶコンパクト化できる
今の時代の道具はほとんどのものが電力を必要とすることを念頭に入れないと
441.
442. 89.名も無き哲学者
443. 2014年03月09日 10:47
444. ID:R5EQFD6M0
445. というか、地質学者なら一から鉱山を見つけなくても
「この時代ならどの位置に鉱山があるか」ぐらい分かるもんじゃないの?
それと鉄の加工できる人間とがいれば器具の発展はいけるだろうし
あとは教育者を5人ほど(言語・計算・農業・漁業・教育学)と食肉加工できる人と医者
あとは全体のリーダーとなる宗教家がいれば十分だと思う。
つまり
地質学者♂
加工職人♂
言語学者♀
数学者♂
農業♂
漁業♂
教育学者♀
食肉加工職人♀
医者♀
宗教家♂
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2014年03月09日 10:47
449. ID:UWev5Fb60
450. 世界を作るのは科学者でも文化人でもない
思い上がるな、といいたいわ
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2014年03月09日 10:48
454. ID:KcjLM7nbO
455. 自分達が生き延びるのもままならないだろ
456.
457. 92.名無し
458. 2014年03月09日 10:48
459. ID:xuwFQxKA0
460. >>85
生き残っても宣教なんか出来ない。
そもそも生き残れるかどうかのレベルなんだから。
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2014年03月09日 10:48
464. ID:dR4xGLAxO
465. あと10人全員が映画の主人公並みに性格イケメンなのも前提だよな。
一人でもメンタル弱い奴や安い独裁者風な厨二病発症する奴がいたら無理ゲー。
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2014年03月09日 10:49
469. ID:Kbb.5ReZ0
470. 日本の「有識者」や「専門家」は何万人連れていっても役に立たない。本人には何の技術もない。
471.
472. 95.名も無き哲学者
473. 2014年03月09日 10:50
474. ID:1gltzI5.0
475. 日本が総掛かりで隣の半島の原生生物に文明を与えた結果がアレなんだぜ、10人なんて焼け石に水どころかコップ一杯の水だけで太陽を完全鎮火させる位無謀な所業だ。
原始人10人を現代文明に馴染ませるには何年掛かる?をやった方がまだ現実味がある。
476.
477. 96.名無し
478. 2014年03月09日 10:54
479. ID:fo1Ip4AJ0
480. 奇術を使う魔物扱いされて、その場で石斧で頭割られて終了
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2014年03月09日 10:54
484. ID:KcjLM7nbO
485. 軍隊が必要。科学者と軍隊はセット。あとは征服した村で役に立たない知識を村人に押し付け威張っていればほぼ現代社会の完成。
486.
487. 98.名無し
488. 2014年03月09日 10:55
489. ID:x..erNYo0
490. 医者だが年齢性別、症候、身体診察から病気の診断はたぶんできるが、治療はほとんどできないな
opeもできんし、」OGTT作って飲ますとかくらいしかできんわorz
491.
492. 99.名無し
493. 2014年03月09日 10:57
494. ID:xuwFQxKA0
495. >>89
一日目から死人が出てもおかしくないが、その10人の一人が死んだだけでその担当部分の知識がなくなるが?
で、仮に鉱山の位置がわかってても掘り出して加工するまでには相当の日数を要するからな。まず自給自足で生活を安定させるのに少なくても何ヶ月単位で掛かっておかしくない。
現代の鉄加工できる人も、既に加工された道具があるから鉄加工できる。リュックサックに入る程度の持ち物制限で鉱山掘ってからで鉄加工している人なんて居ない。
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2014年03月09日 10:57
499. ID:KcjLM7nbO
500. 結局アメリカ大陸征服の歴史そのものだ
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2014年03月09日 10:59
504. ID:KcjLM7nbO
505. 科学者の役割は牧師や神父の役割と全く同じなんだよ
506.
507. 102.名無し
508. 2014年03月09日 11:00
509. ID:xuwFQxKA0
510. >>100
ヨーロッパに既に文明国家があったから出来た事。
10人規模ではアメリカ大陸の歴史もなぞれない。
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2014年03月09日 11:00
514. ID:.drNhv2eO
515. リュック程度だとスコップすら持ち込めない、工具や器具が揃えられない時点で技術者は役に立たないに近いんだよな
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2014年03月09日 11:01
519. ID:.YD3cex10
520. 1週間でその10人飢え死に。まず安心して生活できるだけの衣食住を安定させなきゃいけない。
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2014年03月09日 11:02
524. ID:KcjLM7nbO
525. 医者は医薬品企業の単なる営業だよ。
526.
527. 106.名無しさん
528. 2014年03月09日 11:05
529. ID:UyF1SUtr0
530. ※99
そうそう、自分達が採掘せざるを得ない以上その期間の食料がネックになる
まずは村単位の共同体に入り込んで友好関係を築きつつ食料を分けてもらわにゃならん
農業や牧畜は村内での地位が上がって人を動かせる立場になってから
食料調達以外に人員を振り分けることが出来るようになって初めて鉱山の調査や採掘が出来るようになる
宗教!宗教!言ってるのが居るが共同体の中である程度の地位と説得力が無ければ新参者の下層民がなんか言ってるで終わるぞ?
531.
532. 107.名も無き哲学者
533. 2014年03月09日 11:06
534. ID:KcjLM7nbO
535. その10人が常夏のフィリピンの無人島で村を作れる事が大前提だな。
536.
537. 108.名無し
538. 2014年03月09日 11:11
539. ID:x..erNYo0
540. カテコラミン、利尿薬、ステロイド、抗菌薬、高圧薬
このくらい薬もってけれるなら、めちゃくちゃ人救えるんだがなあ
漢方に通じた医師のほうが、役立つかもね
>>105
それは断じて違う
診断なしには治療はできないし、opeなしに薬剤のみで根治的治療はほとんどできない
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2014年03月09日 11:11
544. ID:KcjLM7nbO
545. 科学者も専門家も役人系の人間はくその役にも立たん人種ばかりだ。
546.
547. 110.名も無き哲学者
548. 2014年03月09日 11:14
549. ID:KcjLM7nbO
550. 医者って単なる薬屋やん
551.
552. 111.名無し
553. 2014年03月09日 11:14
554. ID:EdgspGrC0
555. 鉄鉱石掘り出す道具は?その前に鉄鉱石を探せるのか?移動手段は?
掘り出して精製するまでの食料は?
そもそも電気もない環境でサバイバル生活できるのか?
学者なんて机上の事が主で実務なんて知らない人種だぞ
原住民に教育をする?教科書以前に紙も何もないんだぞ
石器時代以前にさ
現代の発展途上国に10人ばかり専門家送ってどうにかなると思うか?
何も変わるだけないだろが
556.
557. 112.名無しさん
558. 2014年03月09日 11:15
559. ID:UyF1SUtr0
560. これは現代人が10人、北斗の拳の世界(マッドマックスでも可)で生き残れるかにしたらいいんじゃね?
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2014年03月09日 11:17
564. ID:pA.blWW80
565. 薬剤師がただの薬の袋詰めで役にたたないみたいに思われがちだけど植物学者よりも薬用植物学専攻してた漢方系の薬剤師(女)と救命医(男)がいいと思う
結構良いタッグになると思うんだけど
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2014年03月09日 11:17
569. ID:xl857zSr0
570. 基地外認定されて殺される。
571.
572. 115.名も無き哲学者
573. 2014年03月09日 11:20
574. ID:KcjLM7nbO
575. そもそも石器時代なんてあったのかよ
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2014年03月09日 11:21
579. ID:GazUbvtt0
580. 開発だの資源探索だのする前に、その日一日の食い物探すだけで手いっぱいだろな。
雑草やカエルを採取したりするだけで日々が過ぎる。
土器ぐらいは作れるかもしれんが鉄器を作るには余剰労働力が無いと無理。
砂鉄探しに数人のチームで行っても未開の山野で消息不明。
原始人に遭遇してうまく奇跡の技を見せればいいけど、首狩りに遭う可能性も高い。
100人でスタートなら余力はあるけどこの人数になると権力闘争が始まる。
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2014年03月09日 11:21
584. ID:I..xtHMg0
585. マスターキートンで三役ぐらいいけるでしょ
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2014年03月09日 11:22
589. ID:1wSW0Bgi0
590. >>106
そんな悠長な事してたら、現代人10人なんて直ぐに全滅するわ。
戦闘でも宗教でもいいから、まず原住民を支配するとこから。
詐欺から始まる文明化、なんちて
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2014年03月09日 11:25
594. ID:KcjLM7nbO
595. 現代医学はマッチポンプのバイオテロ式ペテンなので全く不要です。
596.
597. 120.名無し
598. 2014年03月09日 11:25
599. ID:xuwFQxKA0
600. 石器時代の環境なら、その当時の石器人に襲われる可能性も有るが、野生動物に襲われて死ぬ可能性は高い。
しかも現代人で野生動物と戦う生活を経験している人が極稀なので、圧倒的に当時の石器人より生きていくだけで困難な生活を強いられる事になる。
文明どころの話じゃないだろうな。
601.
602. 121.名も無き哲学者
603. 2014年03月09日 11:25
604. ID:VZyANc8L0
605. 三島由紀夫の小説読んでたら、時代の擬人化ってのがあって
びっくりした。
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2014年03月09日 11:27
609. ID:KcjLM7nbO
610. 多分医者はハブに噛まれて死んじゃう
611.
612. 123.ニコニコ名無しさん
613. 2014年03月09日 11:27
614. ID:L.tKRfKh0
615. おまえらは思い上がりがヒドすぎ、原始人はそんなに馬鹿じゃない
金属器は有能だが新石器は有能も日常はこれで事足りるので
そんな面倒なことしないと作れないなら石器でいいやと言われるよ
苦労して金属器つくったら逆に投げ槍で簡単に殺されて奪い取られて終わる
農耕も新石器時代には女や子供、隠居した年寄り、身体障害者の仕事
原始人のプライドで馬鹿にされて相手にされない
狩猟はスポーツと知的ゲームと自然研究と生業が合体した総合的行為
おまえらだって地味に仕事するよりゲームで遊んでるほうが楽しいだろうが。
狩猟から農業への転換は負け組が作ったんであって
「ほらすごいだろ」と上から目線で教えてやろうたって絶対に成功しないし
よほどのプロでも土地に向いた作物選びと未知の作物の育て方を研究するのは困難、つまり専門家10人でも未知の世界にいきなりいって農業開発は無理
宗教も相手にされない。既存の神々がすでにある
儒教もキリスト教ももともとは負け組の宗教、上から目線は反発されるだけ
キリスト教にしろイスラム教にしろ最初から簡単に広まった宗教なんてない
むしろ弾圧、差別でエライ目にあって困難を乗り越えて広まったんだよ
よほどのことがない限り先祖代々の神々を捨てて改宗なんてありえないし
手品なんか簡単に見抜かれるか悪魔よばわりされて殺されるのがオチ
絶対やってはいけないのが宗教から入る手口だ
原住民に殺された宣教師なんて数知れない
原始人にもっともウケるのは歌舞音曲、美味い食い物、あとは近代兵器だよ
これが三種の神器の起源。
これを貢ぎ物にしてまずは仲間として認めてもらえ
616.
617. 124.名無し
618. 2014年03月09日 11:28
619. ID:xuwFQxKA0
620. >>118 横からだが
宗教も何も、まず言葉が通じない。
戦闘も何も、現代人は10人制限だが石器人が10人の訳も無く圧倒的多数vs人数制限あり(失ったら終わり)で、勝算が無い。
621.
622. 125.名も無き哲学者
623. 2014年03月09日 11:29
624. ID:TkIv.rRE0
625. 30年前、東京から北関東の地方都市に引っ越してきた時、
夜は全ての窓は「びっしり」ウンカ(昆虫)で埋まった。
そして、それを食べに来るカエルが百匹は窓にやってきた。
網戸にはカナブンが百匹近くとまり、朝外に出ると、
子供の手のひらのサイズの蛾が死んでいた。
家の周りは馬鹿でかい女郎グモがどぎつい黄色のシマシマの
腹をみせて何十匹もぶら下がっている。
通学路にはアオダイショウ。ガマガエル。クマンバチ…
繊細な現代人に耐えられるのかねぇ
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2014年03月09日 11:30
629. ID:1wSW0Bgi0
630. 西欧流にいくなら、原住民を片っ端から拉致って、宗教で洗脳しながら奴隷化して、文明建設にまい進だな
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2014年03月09日 11:31
634. ID:KcjLM7nbO
635. そもそもなんで原住民に遭遇すると殺される設定なの?韓国旅行?
636.
637. 128.名も無き哲学者
638. 2014年03月09日 11:31
639. ID:XFhNcgtX0
640. これ系の面白そうな要素だけを汲んだのが
無人島物語だな
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2014年03月09日 11:32
644. ID:6PLqK5J40
645. 友好の証しに女を差し出せと言われ
女自衛官が石器人どもの公衆便所に・・
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2014年03月09日 11:33
649. ID:Hf6SZWId0
650. 政治家が原住民を先導する専門家みたいに扱われてるけどさ、各専門家にわりふるリソースを調整するリーダーとしての政治家も必要だろう。
651.
652. 131.名無し
653. 2014年03月09日 11:34
654. ID:x..erNYo0
655. >>127
医者嫌いもいいけど、なんかあったらすぐ病院行けよー
後悔した人何人も見てきた
ていうかすごい勢いで書き込んでるねwwww
656.
657. 132.名無し
658. 2014年03月09日 11:35
659. ID:xuwFQxKA0
660. >>126
まず、石器人相手に1対1で勝てると思うのが甘い。
現代人10人対石器人1なら勝てるだろうが、石器人のほうが圧倒的に多いのでこの想定も甘い。
宗教も何も、言葉が通じないレベルからで洗脳なんてどれだけ掛かるかも判らない。
実現性が無さ過ぎる。
661.
662. 133.名無し
663. 2014年03月09日 11:35
664. ID:m3rBE0LF0
665. 全ての知識を暗記した超天才ならまだしも、秀才レベルの専門家が10人程度じゃ原始人を動かすことすらできない
せめてネットでお前らに相談できる環境ならもしかしたら・・・
【緊急】原始人が火を怖がるんだけど【助けて】
666.
667. 134.ニコニコ名無しさん
668. 2014年03月09日 11:36
669. ID:L.tKRfKh0
670. 二言目にはやれ原始人に教えてやるのやれ教師が必要だの何様だよ
原始人は一応その時代レベルの衣食住を自力で賄ってるんだぞ
現代人がいきなりタイムスリップしたらまず衣食住で世話にならない限り
自前で用意できるものなんか一ヶ月でボロボロだろ
向こうにしてみれば
なんでこんな無能な連中に物教えてもらわにゃならんのだと
苦笑するか憐れみの目でみる他ないだろ
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2014年03月09日 11:39
674. ID:0NXGDhH10
675. 分業化されたガクシャ連中、ギジュツシャ連中を何人連れて行っても無理。
自然状態から近代科学技術への変遷を専門に研究している人じゃないと。
676.
677. 136.名も無き哲学者
678. 2014年03月09日 11:39
679. ID:KcjLM7nbO
680. 医者に殺された身内がたくさんいるからね
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2014年03月09日 11:41
684. ID:TUKAEJap0
685. 地味に歴史学者、というか人類学者が必要だと思う。
どこまで行っても推測の段階であるにしても
ある時代で発生した文明を知っている=その時代で発明できる文明を推測できる
という事だから。原始時代からひとっ飛びで発展した文明を作るのは無理だろうけど、
人類学者がプランを打ち立てて、他の学者が実践、それによるプランの修正を加えれば、
文明の発展のスピードは上げられるんじゃないか?
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2014年03月09日 11:41
689. ID:ekga.CXW0
690. TOKIOでええやん
宗教の代わりに歌って踊れって、サバイバル知識あり、肉なんかもさばけるだろうし、女は現地調達でええやろw
691.
692. 139.名も無き哲学者
693. 2014年03月09日 11:42
694. ID:KcjLM7nbO
695. 医者は権力で罪を免れる殺し屋
696.
697. 140.名も無き哲学者
698. 2014年03月09日 11:43
699. ID:x2.F02hS0
700. 大工一人じゃ大苦戦
701.
702. 141.名も無き哲学者
703. 2014年03月09日 11:44
704. ID:TUKAEJap0
705. (続き)
原始人もそんなバカじゃないってあるけどそうだと思う。
いきなり先進過ぎて、現状では実現不可能な文明をもたらそうとしても
相手にしないだろうけど、文明のレベルを下げて原始人にとっての現状でも
実現可能にする、もしくは実現したら、
その文明の有用性を認めて協力するんじゃない?
現在でも融資を募る際はこんな感じじゃん。「やる気+実現可能か否か」
706.
707. 142.名も無き哲学者
708. 2014年03月09日 11:44
709. ID:KcjLM7nbO
710. プランを立てる段階で朝まで生テレビ状態だろうね
711.
712. 143.名も無き哲学者
713. 2014年03月09日 11:46
714. ID:aPLka2oW0
715. 地質学者は要らん。
現代の情報持って行けるなら調べてから行けば問題ない。
外交折衝には千原せいじで充分。言葉が通じなくてもなんとかなる。
政治家を連れて行ったら絶対内輪揉めで面倒ごとになる。
岡本信人連れてけば当面の食糧も確保できるだろう。
濱口優は有野ありきだから2枠も割けん。割くなら有野だけで良い。
水と住居の確保が早急にできなきゃ何もできずに全滅だろうな。
716.
717. 144.名無し
718. 2014年03月09日 11:46
719. ID:xuwFQxKA0
720. >>137
文明はレベルが低いほど進化に時間が掛かる。
現代人が石器時代で生き延びたとしても、一代目の知識の大部分が二代目に継承する事が出来ない。学校も本も、教育の余裕も無いから。だが、一代目の寿命程度の期間で石器文明から進歩を促す事は非常に難しい。
進歩に与える度より、失う度の方が高くて無意味だと思う。
721.
722. 145.名も無き哲学者
723. 2014年03月09日 11:46
724. ID:TUKAEJap0
725. ※142
そうだろうねw
726.
727. 146.名無しの権兵衛
728. 2014年03月09日 11:47
729. ID:edyVDJAC0
730. 内輪もめしてうまくいかないに1票
731.
732. 147.名も無き哲学者
733. 2014年03月09日 11:47
734. ID:1wSW0Bgi0
735. >>132
近代兵器なめすぎ
1対100ぐらいでも勝てる
736.
737. 148.名も無き哲学者
738. 2014年03月09日 11:47
739. ID:Q1eZCjOp0
740. 文明を作るならまだしも、そうでないなら建築家は現地調達できる、
741.
742. 149.名も無き哲学者
743. 2014年03月09日 11:51
744. ID:x2.F02hS0
745. 女多い方が人口増やせるけど、女比率高めたら生活が安定するまでの一次産業で詰む。
男3人。ホモ4人。女3人。この比率で行こう
746.
747. 150.名無し
748. 2014年03月09日 11:51
749. ID:xuwFQxKA0
750. >>147
リュックに入る武器なんてたかが知れている。補給も無い。
10人程度で寝込みを襲われたら武器も無意味。
751.
752. 151.名も無き哲学者
753. 2014年03月09日 11:51
754. ID:0NXGDhH10
755. とにかく近代産業史研究家が必要
756.
757. 152.名無しの権兵衛
758. 2014年03月09日 11:52
759. ID:7QVSHziK0
760. 学閥しか興味ない学者なんかクーラーない環境で1週間で日干しになる
761.
762. 153.名も無き哲学者
763. 2014年03月09日 11:52
764. ID:azzRI2qD0
765. 中身読んでない
スレタイで無理無理無理って言ってたわ
百人ならなんとか…なる、かなあ
二百人ならようやく二十年くらいとかで出来るかな
766.
767. 154.名も無き哲学者
768. 2014年03月09日 11:52
769. ID:TUKAEJap0
770. 石器時代って網はあったんだろうか?
なければ、一番簡単に有用性を示せて実現できそうなのが
漁で使う網しか思いつかなかった。……石器時代って言っても時代によるか記事の最初にあるような普通に服をきている時代なら網ぐらいできそうだし
771.
772. 155.名も無き哲学者
773. 2014年03月09日 11:53
774. ID:0NXGDhH10
775. ベンチマークとして、これを作れるかというのを考えてみれば良い。
複合弓は作れるか? ろうそくは作れるか? 石鹸は作れるか? 火薬は作れるか?
776.
777. 156.名も無き哲学者
778. 2014年03月09日 11:55
779. ID:x2.F02hS0
780. マスターキートン(考古学教授)
マスターキートン(保険調査員)
マスターキートン(SAS教官)
とりあえず三人は決めてやったぞ
781.
782. 157.ナパチャット
783. 2014年03月09日 11:59
784. ID:FSPh3kxw0
785. 紙が無いから変わらない
786.
787. 158.名も無き哲学者
788. 2014年03月09日 11:59
789. ID:x2.F02hS0
790. ※132
水源に毒で余裕だろ。先手必勝
791.
792. 159.名も無き哲学者
793. 2014年03月09日 11:59
794. ID:.yOnqPVj0
795. なんかオープン2chって面白くないね
本家以上にノリが寒い、ニコ厨みたいだわ。
こんな感想書いてもここの管理人は規制するの?
796.
797. 160.名も無き哲学者
798. 2014年03月09日 12:01
799. ID:dR4xGLAxO
800. たぶん多様な保存食と衛生学栄養学の一般的な知識で乳幼児の死亡率下げたらけっこう早めに信頼されると思う。
未知の技術見せたらぶっ殺されるとかどこの韓国だよ(笑)よほど上から目線のゲスな見せ方しない限りは大丈夫だろ。
言語が未知だと言っても数週間もありゃマスターできるだろ。
801.
802. 161.名も無き哲学者
803. 2014年03月09日 12:01
804. ID:jGyOtReN0
805. 現代文明なら最低でも電気は必須条件なのにそれを学習できる人間がいない
急ぎの文明発達は無理
一人だけすごくても全体のレベルが上がらなければ元に戻るだけ
せいぜい子供に教育して終わりだけど10人で教えられる人数なんて限られてる
806.
807. 162.名無し
808. 2014年03月09日 12:02
809. ID:xuwFQxKA0
810. >>158
水源に毒を入れて、石器人を殺して文明が広がる訳が無い。
811.
812. 163.名無し
813. 2014年03月09日 12:02
814. ID:KekhAPSA0
815. レスや※全部読んだ訳じゃないけど
「原住民に皆殺しにされる」って意見は出たんだろうか。
816.
817. 164.名無しの権兵衛
818. 2014年03月09日 12:06
819. ID:mGyz9Og10
820. すぐ全滅だろ。
現代でも、家出した少年が山で一人で暮らして、
ついてきた犬は2年でしに、少年も2年で歯は殆ど無くなったと言う。
硬い物を噛む上に栄養が足りないからな。
犬の現代でこそ10年?20年生きてるけど、野生ならそれくらいで死ぬ。
半年で子供産める大人になるしな。
821.
822. 165.名も無き哲学者
823. 2014年03月09日 12:06
824. ID:JZd7Pakg0
825. 紙職人いうなら、栽培農家からいるだろ。中間加工もある程度原始的な方法を知ってなきゃダメだろうし。
筆と墨職人もいるだろ。
教師(ちゃんとしたヤツ数物化あたり)。刀鍛冶と刀鍛冶の炉を作る人。
物理学者と工学者、医者は……予防と治す方とかな。リュック程度の荷物だと次世代に期待せざるを得ないしなぁ。
826.
827. 166.名無し
828. 2014年03月09日 12:08
829. ID:xuwFQxKA0
830. >>160
言語の壁は大きい。
現代文明人同士なら、異なる言語でもそれなりに発達した言語同士で同じような環境だから理解しやすい。
だが、電話を見た事が無い、当然電話と言う単語も道具も無い人に、電話を説明するのは非常に困難なように、文明レベルも言語レベルも格差が有ると、意思の疎通自体は出来ても、文明化を促すようなレベルの疎通は困難となる。
831.
832. 167.名も無き哲学者
833. 2014年03月09日 12:13
834. ID:P1sG3Tl60
835. 詐欺師10人
836.
837. 168.名も無き哲学者
838. 2014年03月09日 12:14
839. ID:4T.95qhB0
840. 実は「哲学者」が一人いればいいってオチか?
なぜなら哲学とは森羅万象における探求の欲求そのもので
現代人が「学問」と呼ぶそれらを全て内包する概念だからなw
841.
842. 169.名も無き哲学者
843. 2014年03月09日 12:14
844. ID:FVkNUqUs0
845. いくら何でも10人じゃ無理すぎるでしょ
学者以外にも農耕や漁業や金属の加工知識持ってる人とか含めて
最低でも100人ぐらいは専門知識持った人が欲しいよ
846.
847. 170.名も無き哲学者
848. 2014年03月09日 12:19
849. ID:fkt6kK510
850. 自然界から原料を取り出す専門家と
原料を加工して道具にする専門家が
両方とも必要になる
851.
852. 171.名も無き哲学者
853. 2014年03月09日 12:22
854. ID:j5OptNWW0
855. 「HISTORY 文明のはじまり」ってスレ思い出した
現代人のスキルって道具や設備前提なもの多くて
鉄の入手すら困難だと役に立つ職業ってかなり少ないんだな
856.
857. 172.名も無き哲学者
858. 2014年03月09日 12:25
859. ID:9EP7E4BW0
860. 職人は設計も多少できるから
ヘタに学者つれてくより職人つれていったほうがいい
861.
862. 173.名も無き哲学者
863. 2014年03月09日 12:27
864. ID:KcjLM7nbO
865. 何人学者を連れていこうが「環境が整っていないので無理」の一点張り。結局現代文明をそっくりそのまま持って行くはめになる。
866.
867. 174.名も無き哲学者
868. 2014年03月09日 12:30
869. ID:KcjLM7nbO
870. 10人で無理なら100人でも無理。役立たずが十倍に増えるだけ。
871.
872. 175.名も無き哲学者
873. 2014年03月09日 12:31
874. ID:x2.F02hS0
875. ※162
水源に毒をまいて、奴隷として必要分だけ助けてやればいい。
876.
877. 176.名も無き哲学者
878. 2014年03月09日 12:32
879. ID:KcjLM7nbO
880. 税金で養われた穀潰し集団に何が出来るんだ?
881.
882. 177.名も無き哲学者
883. 2014年03月09日 12:36
884. ID:2FR0rxSv0
885. 石器時代であれば原住民の生活スタイルは獲物を探して移動する狩猟生活だろ?先ず連中をまとめ上げて定住生活型に変える必要があるだろう。
居住地は湖の傍、葦なんかが生えてればなおいい。食糧は木の実やら湖で採れる魚介類。
サバイバル専門家(リーダー役)
陶芸家(水の貯蔵、煮沸消毒、調理に土器が必要)
農学者、植物学者(水田を作る必要がある。医療や食料担当)
大工(雨風をしのぐ竪穴式住居が必要。生活必需品制作も担当)
寄生虫学者(肉食獣よりもむしろ寄生虫やダニ、ノミの方が怖い)
服飾技術のある人(いずれ衣服を現地調達しなければならない為)
伝統工芸士(生活必需品制作。芦から紙、罠制作担当)
軍事教官(狩猟、防衛担当。罠制作も兼ねる)
言語学者(原住民との交渉役。普段は記録係)
こうやってみると地域レベルでは縄文くらいにまで上げることはできても文明となると難しいだろうな。10人じゃあ当座の足場固めで精いっぱい。
886.
887. 178.名無し
888. 2014年03月09日 12:38
889. ID:xuwFQxKA0
890. >>175
仲間を殺されて言う事を聞くか?
復習されて終わるのがオチ。
しかも、文明化に全く貢献して無い。
891.
892. 179.名も無き哲学者
893. 2014年03月09日 12:39
894. ID:RVHfkO1U0
895. 原生生物や原住民に殺されておわり…
896.
897. 180.名も無き哲学者
898. 2014年03月09日 12:40
899. ID:1wSW0Bgi0
900. 逆に、現代文明維持するのに最低何人必要なんだろな。
都市国家でも数百万人なのに、人口が百万人くらいいる気がするんだが。
901.
902. 181.名も無き哲学者
903. 2014年03月09日 12:40
904. ID:Ogp8e6u00
905.
ありとあらゆる分野の専門知識を詰め込んだメモリーカードと端末と手回し発電機と替えのバッテリーを持っていく。専門家がいなくてもそれを読んで理解できる天才頭脳が一人いればよい。
残り9人は支持に従って動く労働者と戦闘要員。これは身体能力抜群のNFL選手をスカウトする。
まず原住民が分布していない山奥に村を開拓する。
食料調達がうまくいくようになったら原住民が持ってるレベルの武器は作れるだろうからそれで武装。原住民の小さな集落を襲撃する。
当然ながら身体能力世界トップクラスのNFL軍団の勝利。物心ついてない子供を誘拐して連れ帰りエリート教育して新しいメンバーにする。原住民の女も連れ帰り子作りしてさらに人口増加。
その子供が成長して労働力?戦闘要員になったら村の規模が拡大し新技術も導入してより強い軍団ができる。
そしてその軍団で原住民の大きな集落を襲って降伏させ植民地化する。そこの原住民を全員単純労働にこき使ってさらに開拓や新技術導入。
こうなるとその他の原住民と科学力に差がつくのでどんどん侵略併合していき文明を発達させる。
906.
907. 182.名も無き哲学者
908. 2014年03月09日 12:40
909. ID:x2.F02hS0
910. ブリーダー。犬が欲しい。もちろんいないから狼になるわけだけど。
911.
912. 183.名も無き哲学者
913. 2014年03月09日 12:43
914. ID:x2.F02hS0
915. ※178
仲間が殺されたってなんでわかるんだ? 原住民にとっては不思議な病に侵されたところを救われたんだけど。
で、奴隷の歴史は文明の歴史。奴隷なくして文明なんか育つわけない。哲学者を支えたのは奴隷だろ
916.
917. 184.名無し
918. 2014年03月09日 12:47
919. ID:xuwFQxKA0
920. >>181
どんなに強い9人でも、既にそこで生活できている原住民、野生動物含め24時間常に狙われればひとたまりも無い。
その戦闘の中で頭脳役一名が死んだら終わりだし、そもそも戦闘が無くても病原菌や疫病にやられればおしまい。
楽観的過ぎる。
921.
922. 185.名も無き哲学者
923. 2014年03月09日 12:47
924. ID:1wSW0Bgi0
925. >>181
それだ!nflよりsasとかの超人兵士ならサバイバルスキルもあるし、なお良さそう。
しかし10人で文明化って残酷な手段つかわんと無理そうだな
926.
927. 186.名無し
928. 2014年03月09日 12:49
929. ID:c.4.V9A50
930. とりあえずチャックノリスかセガールを入れておけば大体なんとかなる
931.
932. 187.名無し
933. 2014年03月09日 12:50
934. ID:xuwFQxKA0
935. >>183
殺されたのが判らないレベルなら、救われたのも判らない。救おうと解毒剤を飲ませようとしても判らない。
だが、良く判らん奴がテリトリーに入ってきただけで原住民にとっては倒す理由として十分。
基本、10人規模で敵対して、石器時代なんて文明格差の有る時代に文明を広めようなんて無理。
936.
937. 188.名も無き哲学者
938. 2014年03月09日 12:51
939. ID:KcjLM7nbO
940. 手回し発電機持って行ってどうすんの?現代文明の家電品持って行くの?フットボール選手なんか養う食料どうすんの?
941.
942. 189.名無し
943. 2014年03月09日 12:52
944. ID:EdgspGrC0
945. 10人どころか
仮に東京がインフラ設備と人をそのまま持って
石器時代にタイムスリップしたとしても
石油の供給がとまり水道も出て来なくなりもちろんガスも電気もない
インフラは有っても維持できずほとんどが数年で機能停止
何万人分の食料も確保できず大量の餓死者
もう供給できない少ない設備を巡って治安崩壊
5年と持たず江戸時代レベルに逆戻りだよ
946.
947. 190.名無し
948. 2014年03月09日 12:54
949. ID:Xae6ZhVw0
950. 開墾しても作物育つまで木の実探したり魚取ったり
作物といっても当初は簡単に出来る芋類ばっかり農業が安定するまではそれこそ来る日も来る日も毎日芋ばっかり病気になっても薬は無く
言葉が通じない人達が襲ってきたり作物盗んだり
自分だったら半年も持たない
951.
952. 191.名も無き哲学者
953. 2014年03月09日 12:55
954. ID:x2.F02hS0
955. ※187
こっそり水源に毒をまかれてるから殺されたのがわからない。苦しんでるところを助けに来たから助けられたことはわかる。以上
助けるにしても子供だけでいい。
956.
957. 192.名も無き哲学者
958. 2014年03月09日 12:56
959. ID:S0CsLrQb0
960. 全員、朝、鮮、人だといつまで経っても原始時代だ
961.
962. 193.名も無き哲学者
963. 2014年03月09日 12:56
964. ID:KcjLM7nbO
965. とりあえず原住民に勝ってほしい。
966.
967. 194.名無し
968. 2014年03月09日 12:59
969. ID:xuwFQxKA0
970. >>191
石器時代に薬なんか無い。
だから薬を飲ませようと言う行為が理解されない。
また飲ませて回復しても、薬の効果と理解できない。
殺されたのも、治されたのも判らず奴隷とか意味不明。
石器時代レベルなら「よそ者は排除」って世界共通にあった認識に勝てる要素が無い。
971.
972. 195.名も無き哲学者
973. 2014年03月09日 12:59
974. ID:KcjLM7nbO
975. 水源に毒をまぜて助けるマッチポンプ方式が現代医学の正体であり現代文明の象徴。
976.
977. 196.名も無き哲学者
978. 2014年03月09日 13:00
979. ID:dR4xGLAxO
98

続き・詳細・画像をみる


マレーシアでニートしてる俺が質問に図解で答えるwwwwwww(※写真やイラストあり)

おまいらカタツムリ食べられなくなったらどうすんの?欧州カタツムリ絶滅危機

ももクロの振り付けで一番いいのはもちろん・・・

【数えていたらしい】唐揚げが10個入りだったのを私が6個取ったってぶちギレられた。。。

【画像】最近の女子小学生ケバ過ぎwwwww

攻略wikiなどで使われてるレンタルサービスatwiki(@wiki)が何者かに乗っ取られる

back 削除依頼&連絡先