生まれつき悪い人間はいると思いますか?back

生まれつき悪い人間はいると思いますか?


続き・詳細・画像をみる

1:
まず善悪の定義がうんたらかんたら
道徳的な価値としての良さ。道徳的に正しい事、多くの人が是認するようなもの。
善とは社会的な規範に是とされる存在、行為などである。
社会規範はありたいにいえば所属する集団のルールのことである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/善
文化や宗教によって定義が異なるものの、概ね人道に外れた行いや、それに関連する有害なものを指す概念である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/悪
戦争は悪とか思ってる奴いたらこい
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4298543.html
やらない善よりやる偽善←論破したい
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4602083.html
7:
人は人の笑顔が好きっていうけど、生まれつき苦しむ姿が好きでたまらない人もいるかもしれない。それでも我慢して社会に適応しようとしてる人は果たして悪人といえるのか
12:
重度知的障害者はどうなんだろう?
無垢な人はいても、それを善人と呼べるのか
善悪を学べずに犯罪を犯す人もいるけど、それを悪人と呼んでいいのか
※人間の善悪の概念は社会の都合によって決まる
15:
本能的に行っている行動でも、あるものは善とされ、あるものは悪とされる。
善とか悪とかってのは社会にとって都合が良いか悪いかってことで、人間が善と悪の両方を持ち合わせているというよりは、ヒトの取る行動を都合の良し悪しで分類した結果、善とか悪とか出てくるだけ。
赤ちゃんは天使でも悪魔でもないし、善人でも悪人でもない。ただのヒト。社会で生きていく中で、人間として善悪の見方を身に付けていく。
20:
そもそも善いとか悪いとかも相対的なものだよな
34:
子供が一人で泣いていたので一緒に親を探してあげたら誘拐で捕まった。
なんてのを聞くと善も悪も線引き次第だと思う。
「まさか、これが違法だと思わなかった!」ってのがある限り生まれつきの悪人は存在する。
※生まれつき悪い人間はいる
2:
隣の国はじめ誰も見てなければ、なんでもやるクズが多いだろ。だから宗教が生まれたわけだし
4:
性悪説好きな自分としては、人間はどいつもこいつも生まれつき悪だと思うよ。
教育万歳。
9:
スピリチュアルな話になるのだけれど、いると思う。
悪い人はいない、なんて大嘘だし、悪魔はいる。
神のご加護が届かない人もいる。そして、その中で、僕らは修行をしに
来ているのだと思う。
全く悪い人も、競争も争いもなければ、誰も努力も考えも反省もしない。
いやなことや悪いことがあるからこそ、それを鏡に反省するのか、
悪魔の手先になるのか、人はいろいろと考えるのだと思う。
そこに進化発展があるわけで。
生まれ変わりもあると思えば、悪人だって転生してくるので、
やっぱ生まれついてのワルはいますわ。
14:
生まれつき悪い人はいるでしょう。
事故や病気などで脳が損傷し、性格が変化する人がいる。
中でもテキサスタワー乱射事件の犯人みたいに攻撃的な性格になった人。
だから先天的に脳が攻撃的な構造の人がいてもおかしくない。
16:
いると思うな
赤ちゃんだって性格はずいぶん個体差あるよ
17:
悪からスタートだよ。お釈迦様でさえ生まれていきなり、天上天下唯我独尊と言い放ったぐらいだぜ
23:
60年前の赤ちゃん取り違えられたのが裁判になった事件の内容を読むと
DNAでほぼすべて決まってる感じがする。
60年前、出産時に取り違えられ貧乏家庭で育った男の事件がすごい
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4580432.html
26:
子供と同じ行動、発言、考え方をする大人をいい人と言える?多分良くて常識の無い人や自己中だよ。
そういう意味でなくても生まれつき性格の良し悪しはあると思うけど。
31:
犬や猫は食べもしないのに獲物を捕る事がある
あきらかにいたぶって殺すのを楽しんでいる
人間も犬猫と同じで本来残酷な者だよ
子供を観れば解る
米4
同意、教育は大事
※教育や環境により後天的に影響される
3:
(´ω`)生まれつき悪い人間などいない、生まれつき悪い環境におかれたならそれは問題だと思う。しかし子供が同じような大人になるとは限らない、ああはなりたくないと思う人間も居るだろ。
『明日、ママがいない』第4話5話6話:現実を見る・心にクッションを
http://bylines.news.yahoo.co.jp/usuimafumi/20140220-00032828/
5:
居るわけない
環境で後天的に形成するものだろ性格は
そりゃ遺伝も一部あるだろうけど、
生まれた時は各個人の性格の差なんてほとんどないようなもの
大部分は後天的につくられる
6:
引き出しの数は一緒。その引き出しの中に善と悪をどの割合で振り分けるかは、後の生活環境で変わる。
自分では善だと思っても、別の人からしたら悪かも知れない。その逆もある。
産まれた時は善も悪もない。どっちになるかは、その後の人生次第。
19:
いや隣の国は教育で洗脳されるのが決定づけられてるわけだから
善悪が決定されるのは後天的にだろ
22:
親だけでなく交友関係にもあるな
小さい頃、親に怒られてばかりだった奴は「何をするのも面倒だ」と感じる大人になる
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4359717.html
27:
気性や一部の精神病は遺伝子で左右される部分があるし、
もちろんそれを後天的に、ある程度は補うことも可能。
本人の素養はもちろん、時代や風習などの環境で、
悪人にもなるし英雄にもなる。
※人に育てられ教育されることにより善悪が身につく
43:
人間の基礎構成は悪
人間は人間に生まれるのではない。人間に育てられるのだ。
放棄された子供が勝手に自力で善人に育つことはかなり難しい。
オオカミに育てられた少女アマラとカマラ
アマラとカマラは現在の西ベンガル州ミドナプール(Midnapore)付近で発見され、孤児院を運営するキリスト教伝道師ジョセフ・シング(Joseph Amrito Lal Singh)によって保護、養育された。2人に関する詳細はシング1人により宣伝、報道され、彼は幼少時に親に捨てられたアマラとカマラがオオカミに育てられたものと主張し、文明から切り離されて育てられた野生児の事例として有名な逸話となったが、その信憑性について多く議論がなされた。ヒトがオオカミに育てられるのは生態上困難であることなどから、現在は研究者により彼女たちは野性児ではなく自閉症もしくは精神障害の孤児だったと考えられている。また、シングの話にはかなり創作が含まれていると推測されている。
シングの日記に、2人を救出してから、養育し、死をみとるまでの記録が23枚の写真とともに詳細に残されている(ただし、23枚の写真のうち1枚はアマラとカマラを診察した医師の写真のため、彼女らを写したものは実質22枚である)。それには次のように記録されている。
シングは伝道旅行の途中に、ミドナプールとモーバニの境にあるゴダムリ村で、牛小屋に泊めてもらった。そのとき現地のチュナレムという男に、近くのジャングルに恐ろしい化け物がいるから追い払って欲しいと依頼される。依頼を引き受けて調査に向かい、1920年10月17日にシロアリ塚でオオカミと暮らしている2人の少女を発見、保護した。シングは2人を連れて10月28日にゴダムリ村を去り、11月4日にミドナプールにある自分の孤児院に到着、以後はそこで保護した。
発見当時の年齢は不明だが、シング牧師は年少の子が約1歳6ヶ月、年長の子が8歳と推定している。11月24日、年長の子を「カマラ」、年少の子を「アマラ」と名づける。カマラは「桃色のハス」、アマラは「明るい黄色の花」という意味である[3]。
アマラとカマラはともにオオカミのような振る舞いを示した。ひざや腰の関節はかたく、立ち上がったり歩いたりすることはできず、四つ足で移動した。食事は生肉と牛乳を好み、食べるときは手を使わず地面に置かれた皿に顔を近づけてなめるようにして口に入れた。 聴覚、嗅覚は鋭く、70m離れたところで捨てられた鳥の内臓を察知し、その方向に四つ足で走っていった。目は暗闇でぎらぎらと光り、暗くても目が利くが、そのかわり日中は物がよく見えていないようだった。また、暑さや寒さにもほとんど反応しなかった。真夜中に遠吠えのような声をたてる以外は音声を発しなかった。シング牧師は、彼女らを人間社会に融和させようと試みた。シング牧師の夫人はマッサージ師であり、からし油を使って2人の硬くなった関節などをマッサージしてあげた。また、アマラはのどが渇いているときには「ブーブー」というような声を出すようになった。
1921年9月に入り、2人は病気が重くなり、数日間は昏睡状態となった。医者に診てもらい、9月12日には寄生虫を除去。15cm前後の虫がアマラの体から18匹、カマラの体から116匹排出された。カマラは病気を乗り切ったが、アマラは9月21日に腎臓炎で死去した。
アマラの死を理解するとカマラは両目から涙を流し、アマラの亡骸のもとを離れようとしなかった。アマラが死去した9月21日から9月27日まではひとりでずっと部屋の隅でうずくまっていた。10月になってもカマラは意気消沈したままで、白痴のようになってしまった。その後、シング夫人がつきっきりで世話とマッサージをし、11月の半ばを過ぎるとカマラは以前の元気を取り戻した。
その後、カマラは直立二足歩行のための訓練を受けはじめる。1923年6月10日に初めて2本足で立つことに成功し、少しずつではあるが言葉をしゃべるようになった。1926年までに30ほどの単語を覚え、1927年に入ると短い簡単な文を口にすることができた。
1928年頃からカマラの体調は悪くなり、1929年9月26日に発病。11月14日の朝4時頃、尿毒症によって死亡した。
※信憑性は不明
http://ja.wikipedia.org/wiki/アマラとカマラ
※犯罪者・サイコパスの性善説
32:
神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗
光市母子殺害事件の福田孝行
附属池田小事件の吉岡守
土浦連続殺傷事件の金川真大
秋葉原通り魔事件の加藤智大
柏市連続通り魔事件の竹井聖寿
・・・etc.
性善説信じてる奴、こいつらにも当てはまるのか?
酒鬼薔薇聖斗事件って今考えると恐ろしいよな
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4460587.html
41:
※32
性善説信じている人達はそいつらは後天的にそうなったと思ってるんだろ
別におかしい事ではない
3

続き・詳細・画像をみる


遊戯王カードの一部を田中にすると庶民っぽくなる

面白いweb漫画教えて!

「ラブプラス」で想い出語りがTwitterで開幕!想い出自慢をするチャンスだぞwwwww

穂乃果「月が綺麗だね」海未「!?」

居酒屋ワタミの各都道府県時給が悪すぎる件wwww

日本史上一番強い剣士ってだれなの?

back 削除依頼&連絡先