『呆韓論』が発売から2ヶ月で16万部のベストセラー 「これでもまだあの国につき合いますか?」back

『呆韓論』が発売から2ヶ月で16万部のベストセラー 「これでもまだあの国につき合いますか?」


続き・詳細・画像をみる


なぜ大統領が反日発言をする国なのか
『呆韓論』 (室谷克実 著)
【データ】2013年12月発売。初版2万部。現在7刷16万部。
【惹句】「これでもまだあの国につき合いますか?」「悪口ではありません、事実です」
 過激なタイトル。その上帯には「“普通の国”だと思ったら大間違い!」。どちらかというと右寄りの人が買っている本かと思いきや、実はそんなこともない。
「もともと日本人はおだやかな民族です。だから大統領自ら反日発言をする国って、一体どういう国? と思った人がたくさんいた。この本はそんな疑問に答えていると思います」(担当編集者の瀬尾友子さん)
 数年前はヨン様を追っかけていた韓流ファンの女性からのハガキも多いという。
「竹島上陸後、李明博大統領(当時)が天皇に謝罪を求めた頃から?と思い始めて、読後やはり相容れないと思ったそうです」(同前)
 通信社でソウル支局に勤務した著者は、旅行ではわからない韓国の真の姿を描いている。たとえば「ウリジナル」。良いものの起源は必ず韓国にあると考える韓国人により、自国発祥とされる文物・文化のことをいうそうだが、「演歌」も「カラオケ」も「しゃぶしゃぶ」もすべて「ウリジナル」なんだそう!
 そもそも日本と韓国は感覚が違う。それを表現するために使ったのが帯の写真。
「竹島問題に抗議する人ですが、何十万匹もの蜂を体にまとって日の丸を踏みつけているんです。まったく不思議な感覚です」(同前)
 昨年12月に発売されるやいなや、多くの書店で売り上げ1位に。そんな状況を報じたのは、なんと韓国の新聞「中央日報」だった。
(続く)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3643
2
(続き)
〈先週東京のある大型書店で目につく新刊を発見した。本の題名は「呆韓論」。漢字の意味そのままに韓国を愚かであきれるほどむちゃくちゃな国と描写している〉
 が、こんな批判は想定内。
「ウソだとか大袈裟だとか言われないように、韓国紙が報じた記事をもとに原稿が書かれています」(同前)
 とはいえ著者は韓国と断交せよと言うわけではない。
「日本人は関係がうまくいかないと落としどころをみつけたがりますが、国益を損なってまで譲歩することはない。ただ相手を知らないと不安になるし、相手のペースに巻き込まれないために、韓国についてもっと知るべきなんです」(同前)
 新たな新書レーベル、産経セレクトの第1作。今後徐々にシリーズを増やす。
13
買ってみるか
16
脱韓国の経済効果すげえ
46
買わなくても知ってる事ばかりの内容なんだろな
63
帯の写真のインパクトがすごいなw
19
ネットの力すげーな
ウリジナルという言葉が一般的に
知られるようになるなんて
62
すごい売れてるみたいだな
書店でひらずみになってた
82
ブサヨも対抗して親韓本でも出したらどうですか?w
88
嫌韓ももう俺らだけの物じゃなくなったか
89
呆マスコミ論もやってくれ
91
1万部売れたらヒットの時代にすごいな
98
>>91
そうなのか。とんでもないヒット作なのにTVで紹介しないよね。
116
ネットじゃ概出のネタが、非ネット民にウケる
そんな流れ。
123
面白そうだけどネット見てる人には常識的なことしか
書かれてなさそう
125
こんなのはまだ、誰でも笑える面白ネタの部類。
131
日本の新聞、メディアはこの本が売れていることを
一切隠蔽して報道してません。
昔、「嫌韓流」って本が売れてベストセラーになったときも、
売り上げランクから意図的に抜いて隠蔽、
ランキングに名前を載せなかった。
136

続き・詳細・画像をみる


【話題】ケンタッキーフライドチキンは略してなんと呼ぶ? 関東が「ケンタ」で関西が「ケンチキ」?

横姿一見普通、が中身『隼』前後から見ると化け物フィアット【動画】

ピアジンスキー、本塁激突禁止案に反対「ばかげたルールだ」

正しいことで、みんな思ってることなのに口に出して言うと何故か叩かれること

山の下りでブレーキ効かなくなった時の対処法wwwwwwwwwww

刑務所からでてきたけどここは変わってないかな?

back 削除依頼&連絡先