シャイニーフェスタの発言回数ランキングできたから発表するぞback

シャイニーフェスタの発言回数ランキングできたから発表するぞ


続き・詳細・画像をみる


集計範囲
・『THE iDOLM@STER シャイニーフェスタ ファンキーノート』
・『THE iDOLM@STER シャイニーフェスタ ハニーサウンド』
・『THE iDOLM@STER シャイニーフェスタ グルーヴィーチューン』
集計に当たっての注意
・ため息、嗚咽、息切れ、息をのむ、笑い声、「あ…」「え…」「ん」など一文字だけで意味の通じない台詞はノーカン。(キャラ特有の台詞、「あふぅ」「くっ…」などはカウント)
・歌はノーカン。
・ガヤは意味の通じる単語がはっきりと聞こえた場合のみカウント。
・台詞の途中で別の動作(転ぶ、電話に出る、回想に入るなど)カットインされたところで一回区切る。
・それぞれのパッケージで共通の映像(Chapter1,4)での発言は重複せずにカウント。
2: 以下、
期待
3: 以下、
はよ
5: 以下、

春香「ちーはーやーちゃん!」
千早「なに?」
春香「特に用はない」
千早「え…」
この場合、春香は2回発言、千早は1回発言としてカウントする。
7: 以下、
長い台詞、独白などもカットインされなければ一回分の発言としてカウントする。

P「俺はこう思うんですよ。運転するなら助手席に女性を乗せるべきだと。密閉された空間、物理的に近づく距離、美しく流れるBGM。体だけでなく二人の心の距離まで縮まっていく…」
社長「…」
P「…に行きたい、でもずっとこうしていたい、この甘美なる矛盾、簡単には答えは出てこない、しかしそれにうもれていたいと思う 自分がいるのもまた事実!」
この場合、Pの発言回数は1回。社長は0回としてカウント。
では前置きは終わりにして次から順位発表
8: 以下、
暇人過ぎワロタ
9: 以下、
第15位
音無小鳥(CV:滝田樹里)
総発言回数:8回 
内訳:(『ハニーサウンド』:5回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:3回)
【総評】
765プロの事務員にして重度の妄想癖を患う2X歳の腐りかけた鳥類。
今作が後にiOSアプリとして世界中に配信されることを知っていたのか、今回は持病の妄想癖を発症させず真面目に仕事をしていたため、所見のPには綺麗な事務員として認識された模様。Pを籠絡しただけあり中々の策士である。
10: 以下、
第14位
四条貴音(CV:原由実)
総発言回数:24回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:16回、『ファンキーノート』:1回、3種共通:7回)
【総評】
今作では食いしん坊キャラを封印した模様のお姫ちん。
“恋”という気持ちを知るために、Pを「あなた様」と呼び、ただ月をひたすら眺めるという熟年夫婦のような疑似デートを敢行した。
響が急なロリ化を理由に『ファンキーノート』に組み入れられてしまったため、「“ひびたか”が見られないのでは…?」という懸念があったが、『MUSIC♪』のPV内で絡んでくれていたので胸をなで下ろす結果に。
12: 以下、
小鳥さんに何か恨みでもあるのかと
19: 以下、
真美の順位も間違えてたので訂正
第13位
双海真美(CV:下田麻美)
総発言回数:28回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:20回、3種共通:8回)
【総評】
双海さん家の可愛いお姉さん。
『ビジョナリー』のPVで見せた「みんながギョエ?ってドン引き」の表情が素晴らしい。その一言に尽きる。
14: 以下、
第12位
我那覇響(CV:沼倉愛美)
総発言回数:29回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:1回、『ファンキーノート』:20回、3種共通:8回)
【総評】
沖縄出身の元気娘。
初登場時の強敵感はどこへ行ってしまったのか、今やすっかりロリ枠に馴染んでしまった沖縄娘。発売前は「貴音がいないけどなんくるなるのか!?」と思っていたが、蓋を開けてみるとなんくるなった様子で一安心。
自身を完璧と吹聴するが、シャルルが行方不明になった際の「シャルルー!いるなら返事しろー!」という発言と、それに対する亜美の「それは無理っしょ→我那覇さん」という返しのおかげで、弱点が浮き彫りに…。
だが、そこがいい。
15: 以下、
響アホの子可愛い
20: 以下、
第11位
双海亜美(CV:下田麻美)
総発言回数:29回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:1回、『ファンキーノート』:20回、3種共通:9回)
【総評】
双海さん家の可愛い妹さん。
響のありとあらゆる言動に対して使用できる「それは無理っしょ→我那覇さん」という、アロエと並ぶほどの万能性を誇る返しを開発した。
【使用例】
響「黒井社長討ちちゃー!!」
亜美「それは無理っしょ→我那覇さん」
22: 以下、
第10位
菊地真(CV:平田宏美)
総発言回数:35回 
内訳:(『ハニーサウンド』:1回、『グルーヴィーチューン』:24回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:10回)
【総評】
誰よりも女の子に憧れるボーイッシュガール。
TV版第17話でのデート経験を踏まえて、今回は少しおしとやかな感じでPとの疑似デートに臨んだ。その際着ていた黒を基調とした赤のドレスは、真の持つボーイッシュさとともに、隠れた女性らしさをも引きだし見る者を魅了した。
また、美希がPとの疑似デートをできなかったことで荒んでいた時、自らを彼氏役として美希にデートを申し込むというイケメンにしかできない芸当をやってのけたことで株を上げた。
23: 以下、
まさか書き溜めなしで手打ちしてるのか
24: 以下、
第9位
高槻やよい(CV:仁後真耶子)
総発言回数:36回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:27回、3種共通:9回)
【総評】
シャルルを失くした動揺を隠そうとする伊織に対し、「私、伊織ちゃんがウソついてる時くらいわかるもん!」という発言をしたことから、それほどやよいと伊織との仲がよく、心から通じ合っている、言うなれば“心の友”と呼べる存在であることが窺える。
また、自ら率先してシャルルを探そうとする様子は、やよいの責任感の強さを表現するとともに、過去に長介が家出した時に探してもらった恩を返そうとしているようにも見受けられた。
「私、>>1さんがウソついてる時くらいわかるもん!」といつか言ってもらいたい。
27: 以下、
第8位
如月千早(CV:今井麻美)
総発言回数:38回 
内訳:(『ハニーサウンド』:29回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:9回)
【総評】
制作スタッフの悪意により、胸に関するダメージを受け続ける歌姫。『ハニーサウンド』内でイジられるのは目に見えていたが、『ファンキーノート』内で汽車の名称が“A-72”となっていたのを発見した時、>>1は憤りを通り越して、逆に手の込んだ手法に感心してしまった。
28: 以下、
ワロタ
25: 以下、
これはアニメパートとコミュ合計の集計なの?
30: 以下、
書き忘れてたけど、これはアニメパートだけ集計した数字ね
第7位
萩原雪歩(CV:浅倉杏美)
総発言回数:41回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:32回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:9回)
【総評】
やると決めたらやってのける、意外とメンタルが強い女の子。
異常とも言える男性恐怖症もPと擬似デートができるくらいにまで快復した様子。
『edeN』のPV内では、唇のアップ、八重歯、恍惚とした表情でリンゴを齧る姿などが描かれており非常に魅力的である。
32: 以下、
第5位
水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
総発言回数:43回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:1回、『ファンキーノート』:34回、3種共通:9回)
【総評】
幼少のころから大事にしていた人形のシャルルを失くしてしまうという状況に陥ったにもかかわらず、「ライブを成功させるために練習を優先させなければならない」という高いプロ意識を見せる。
後にシャルルが手元に戻った際、みんなに迷惑をかけたことについて素直に謝罪する姿は、執事の新堂さんだけではなく>>1の涙を誘った。
46: 以下、
失敬
第5位
三浦あずさ[CV:たかはし智秋(23)]
発言回数:43回
【総評】
765プロきっての巨大戦艦を持つ隣のお姉さん系アイドル。
TV版では第13位だったが、今回は雪辱を晴らし見事上位にランクイン!
その持ち前のナイスバディは、朴念仁とも評されるPを魅了し視線に困らせるということまでやってのけた。
また、その大人びた外見とは裏腹にライブ衣装のセーラー服もどきを着た際、春香の「高校生でも通じますよ」というあからさまな社交辞令に対し、手放しで喜んでしまうというあどけなさも併せ持っている。
あずささん、>>1の隣は空いてますよ?
36: 以下、
第4位
秋月律子(CV:若林直美)
総発言回数:45回 
内訳:(『ハニーサウンド』:40回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:5回)
【総評】
「利用できるものなら何でも利用しなさい」という発言をしてしまったがために、ステージに立たざるを得なくなった元アイドル。
水着姿ではそのわがままボディを見せつけ、またライブ衣装ではセーラー服にメガネという古き良き委員長スタイルで登場し、多くの観客達を魅了した。
41: 以下、
劇場版は今日中にここか別スレ立ててやる予定
第3位
星井美希(CV:長谷川明子)
総発言回数:49回 
内訳:(『ハニーサウンド』:0回、『グルーヴィーチューン』:41回、『ファンキーノート』:1回、3種共通:7回)
【総評】
無限の可能性を秘めた天才系純情おにぎりガール。
新曲『edeN』が、恋する女性の気持ちを歌った曲ということで、“恋”がどのようなものかを真、雪歩、貴音に知ってもらうためにPとの疑似デートを企画。
しかし自らが企画したにも関わらず、Pが真達とイチャコラしているのを見て不機嫌になってしまうというマッチポンプ状態に…。つまらなそうに石ころを蹴るというベタな拗ね方をする辺りが可愛い。
42: 以下、
劇場版の集計ってなんだよ…
メモ片手に劇場通ったのか?
しかし、真と春香ってそんな喋ってたのか
44: 以下、
マジで劇場番やるつもりでワロタ
45: 以下、
すごいな
49: 以下、
↓あずささんの内訳
内訳:(『ハニーサウンド』:33回、『グルーヴィーチューン』:0回、『ファンキーノート』:0回、3種共通:10回)
50: 以下、
第2位
天海春香(CV:中村繪里子)
総発言回数:55回 
内訳:(『ハニーサウンド』:43回、『グルーヴィーチューン』:1回、『ファンキーノート』:1回、3種共通:10回)
【総評】
『アイドルマスター』のメインヒロインは伊達じゃない!
二冠はならなかったものの、TV版で見せつけた圧倒的発言回数はSFでも健在!!
持ち前の、前へ前への精神を武器に堂々の2位に!!
水着姿で迫るあずさを前に鼻の下を伸ばすPをジト目で蔑む姿は、興奮を覚えずにはいられない!!
52: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/20 21:35:56 ID:nn5ttaaB0
二位!?
51: 以下、
暇人すごすぎワロタァ
53: 以下、
第1位
プロデューサー(CV:赤羽根健治)
総発言回数:96回 
内訳:(『ハニーサウンド』:13回、『グルーヴィーチューン』:40回、『ファンキーノート』:32回、3種共通:11回)
【総評】
アイドル達を広く世間に売り出した敏腕プロデューサー。
『ハニーサウンド』『ファンキーノート』『グル―ヴィーチューン』全てに登場しているためこのような圧倒的数値に…。
765プロというブラック企業に入ったことで休みも取らず馬車馬のように働くことを強いられているが、その見返りとして疑似デートをしたり、水着姿で迫られたり、ジト目で見られたりと色々オイシイ思いはさせてもらってる様子。
55: 以下、
前にTVシリーズの集計やってた人か、おつかれさん
56: 以下、
といったわけでシャイニーフェスタのランキングは終わり
TV版のランキングは
アニマスの発言回数ランキングできたから発表するぞ
とかだったと思う
ちなみに社長の発言回数は2回ね
60: 以下、

元スレ
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
- < アニマスの発言回数ランキングできたから発表するぞ
- 劇場版アイマスの発言回数ランキングできたから発表するぞ >
コメント一覧
1 名前 :
アイドル達が売れてブラック化が加した765でPは本当に良くやってるw
社長もマネ1人位雇ってあげなよ・・・・
2 名前 :

続き・詳細・画像をみる


【動画】ソチ五輪スケート会場にて起きた天井崩落事故の瞬間を捉えた衝撃映像。巻き込まれた被災者の姿が・・・。

「それ凍えてる人の前でも言えるの?」 朝日新聞編集委員が天ぷら擁護の声に反論

キム・ヨナが銀メダルに終わった結果wwwwwwwwww

こんな格好のくそださ大学生wwwwwwwwwww

森元首相、浅田真央選手への厳しい発言で泥をかぶり、浅田選手への批判をそらすことに成功

「プラダを着た悪魔」の反対って「しまむらを着た俺」?

back 削除依頼&連絡先