日本軍の人材豊富過ぎワロタwwwwwwback

日本軍の人材豊富過ぎワロタwwwwww


続き・詳細・画像をみる


富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。
菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う
倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry
黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry
源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry
太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry
海軍 福留繁:
敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが
自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
もちろん、天寿を全(ry
花谷 正:
第二次アキャブ作戦で部下に突撃を命じるばかりで壊滅的打撃を受けるもお咎めなし。
第55師団長時代は部下の将校を殴り、自決を強要することで悪評が高かった。
また、日頃から陸大卒のキャリアを鼻にかけ、無天(陸大非卒業者)や専科あがりの将校を執拗にいじめ抜き、
上は少将から下は兵卒まで自殺者や精神疾患を起こした者を多数出すなどしたため、部下から強い侮蔑と憎悪を買っていた。
反面小心でもあり、行軍中も小休止の度に自分専用の防空壕を掘らせていた。
勿論、天寿を全(ry
2 以下、
ワロタ
3 以下、
いやー、すごいな
こりゃ軍国主義者ってのは自殺志願者かド級のマゾかな
5 以下、
こいつら旧軍将校のクズ話見るとものすごい憤りを感じる
6 以下、
日本軍の指揮官の無能さ
7 以下、
人間らしさ溢れるほほえましい話だな
俺も見習いたい
9 以下、
軍人という名のクズ官僚だからな
10 以下、
それに比べて明治維新の人材の優秀さときたら・・・
11 以下、
まるでお前等だな
12 以下、
これほどの人材が揃った軍というのは世界的に見ても珍しいと思うわ
15 以下、
>>12
日本でこれとか外国はもっと無茶苦茶したやつがいたはず
なんにせよ愉快な人たちが昔もたくさんいて安心したわ
俺も適当に他人を食いもんにして強かに生き抜くわ
13 以下、
日本軍の尉官以下はほんとに優秀だったけどね
14 以下、
クズ度は今の官僚と同レベル
なお自衛隊にもクズが一定数いる模様
16 以下、
なんかアニメのダメなお偉いさんかませキャラ
17 以下、
若者はいいように乗せられて使われるってことだ
20 以下、
日本は昔から責任者が責任を取らないからな、全部部下に押し付けて逃げ切りが当たり前
武士の時代は城が落ちたら城主が腹を切ったがもう武士はいねーしよ
21 以下、
まあ精神論なんてだす国ですし
24 以下、
牟田口とかいう人は載せないの
あの人が一番大物だろ
>>24
あの人はもうある意味ネットでルーデル閣下並みのアイドルと化してるから
ていうかよくムダちゃんばっか叩かれるけどあのデタラメな作戦が通ってしまった上層部といい
兵士に送る食料をネコババしまくった軍人共といいゴミみたいな護衛装備で
輸送船ボカスカ沈められまくって本来ムダちゃんが要求していた物資の1/10以下の物資しか送ってこなかった海軍といい
なんか登場人物全員クズなんだよな
こんなバカ共のせいで犬死した兵士達が本当哀れだわ
38 以下、
>>
海軍は物資を送らなかったんじゃ無くて
輸送船をロクに護衛して無かったからバンバン沈められて届かなかった
無駄にプライド高いから輸送船の護衛なんてやりたくなかったんでしょ
つか艦船にレーダーすら搭載して無かったし
アメリカがレーダー探知してんのに日本は見張員の肉眼で敵探してた
>>38
というか海軍が護衛してなかった方が損害少なかったんだよな
本来超広大な太平洋で日本軍の輸送船を見つける事なんか砂場でアリを見つける様な物
ドイツのUボート艦隊より遥かに小規模な潜水艦隊で大西洋より遥かに広大な太平洋で
日本軍の輸送船を見つける事なんか滅茶苦茶難しい
だから本来なら日本の輸送船の損害はもっと少ない筈だった
ところがバカ海軍が下手に護衛なんかしてアメちゃんにバレバレのザル暗号で
場所を通信しあげくわざわざ旗艦の特徴まで通信する始末
だからアメは広大な太平洋で日本軍の輸送船の居場所を直ぐに分かる事が出来た
結果日本軍の輸送船はほぼ100%捕捉される始末
もしバカ海軍共が下手に護衛なんかしてなかったら日本軍の輸送船の損害は
遥かに軽微だったはず
43 以下、
>>
ほー勉強になったわ、ちょっと調べて見る
>>43
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/tusyouhakai.htm
このブログが分かりやすい
面白いから是非見て欲しい
25 以下、
下は優秀だけど上の無能さがそれを台無しにしてたな
国力以前の問題だわ
28 以下、
責任とるような気概がある奴が責任とって死ぬ→能無しが生き残り空いた席に座る→責任とるような(ry→能無しが(ry
戦争の度にこうなってるから、そりゃあカスしか残らない
29 以下、
先日亡くなった爺さんは戦時中に上官ブン殴ったらしい
遺品整理してたらいろいろ出て来てなんか感激した
35 以下、
海軍の神重徳も入れといてやれ
44 以下、
これも追加してくれ。
牟田口廉也
日本軍が大敗したインパール作戦を立案。
ジャングルと2,000m級の山々が連なる山岳地帯での作戦にも拘らず物資補給についてはシカト。
あろうことか輸送用の牛を解体して食料としても利用せよという「ジンギスカン作戦」を考案。
しかしビルマの牛は低湿地を好み高山での移動には不向きであり、飼料すら不足するありさまで
行軍中に次々と脱落し、「ジンギスカン作戦」は失敗。
こうしてインパール作戦では4万人近い日本軍兵士が命を落とした。
なお、牟田口は終戦後、中華料理店「ジンギスカンハウス」を経営。
何事もなかったかのように天寿を全うした。
48 以下、
全員雑魚
米軍の下級兵士の方が強い
51 以下、
>>48
日本の前線兵士が全員舩坂弘だったら勝てたんじゃね?
>>51
こんな事言っちゃ何だがあの人ネットで面白半分に話盛り上げられた感が半端ないんだよなあ
いやだって海岸の戦闘で迫撃砲で200名のアメリカ兵殺したとか完璧ホラだろww
ルーデルやシモヘイヘと違ってそこまで優秀な兵士ではないと個人的には思う
50 以下、
オリンピックで金メダル取った人とか取れんかった人とかおるけど
そういう人とりあげてあいつは昔これこれでこうやったとか
それといっしょやな
他人の評定はホンマおもろいな
52 以下、
昔から上に立つ人間は自分のことばかり考えてたんだな
56 以下、
牟田口の部下だった佐藤少将だっけ
自分の身がどうなってもいいからって撤退命令出して限界だった軍を救った人
あの人は何の間違いであんな基地外集団の日本帝国陸軍なんかに入ってしまったんだろう
>>56
そりゃ軍がいくら腐敗しても人材は尽きないものだろ
ただ問題なのは腐敗した組織では有能な人材もその能力に相応しい仕事が与えられないんだよなあ・・・
58 以下、
そら天下のNHKさえ騙すホラ吹きおるんやからな
ワイらひとたまりもない
68 以下、
心底胸糞悪いんやったらそれを自分の生き方にあてはめんとアカンで
72 以下、
まあ、まともな人材が揃っててもお爺ちゃんが孫にヴェルタースオリジナルを
買ってあげる乗りで空母を作っちゃうアメリカ相手では日本には勝ち目なかったしな・・・
無能な司令官に酷使されて死んでいった下士官や兵卒が可哀想だと思うわ
81 以下、
下士官兵士は世界最高
高級将校は世界最低
それが帝国陸軍海軍
84 以下、
>>81
高級将校が世界最高レベルの国はどこ?
ナチス?アメリカ?旧ソ連?
>>84
ww2に限って言えばソ連(後期)とアメリカの高級将校は普通に優秀な人材が揃ってたと思う
特にソ連軍の人材の優秀さは異常
逆にドイツ軍はヒトラーが完全に老害となってたからなあ
93 以下、
>>
例えば?
>>93
赤いナポレオン、赤軍の至宝と言われたトハチェフスキー・農民集団だった赤軍を組織化し機械化した。
また歩兵突撃万歳の時代に
戦車と空爆による電撃戦理論を編み出す。
(電撃戦はドイツのグデーリアンも発案してるがトハチェフスキーは更に空軍を
掛け合わせた物を発案しており更に先進的だった)
独ソ戦に置ける代表的な攻撃ドクトリンである「縦深攻撃」の海の親でもある
革命後の内戦と諸外国の干渉を行い
更にナチスの脅威にも気づいていた
他にも戦後ワルシャワ条約機構統合軍総司令官までなったイワン・コーネフ
鉄壁のごとく粘り強く、スターリングラードからベルリン
まで戦いソ連国防省監察総監になったワシーリー・チュイコフ
ドイツ軍中央軍集団を壊滅させたジェーコフ元帥
アンドレイ・エレメンコ、アレクサンドル・ヴァシレフスキー(満州戦争)などもなかなか有能
暗殺されてしまったけど有能だったニコライ・ヴァトゥーチン
まあとにかく名将だらけだったんだなソ連軍は
89 以下、
思うに日本軍の腐敗というのは人材の腐敗というよりそんな人間ばかり上層部になった
組織としての腐敗である気もする
95 以下、
>>89
陸軍に関しては
薩長出身で山県有朋のお気に入りばっかり上層部だった状況を
永田鉄山や東条英機がなんとかせんといかんと政治力を持って排斥した
そのまま列強にも負けないように軍部が政治をしようってことになって
政治力を持つ派閥が上に上ったあたりで第二次世界大戦が起こったから
官僚タイプの軍人ばかりになってしまったんだろう
東条も牟田口も官僚としては非常に優秀だったんだよ
91 以下、
圧倒的物量戦に負けただけのことですやんね
組織腐敗以前の問題
97 以下、
侍の命は侍にあらず
主君に死に場所を売るが侍が誉とかなんとかシグルイに書いてあったぞ
105 以下、
ソ連はマジですげえよな
粛清で将校処刑しまくって烏合の衆状態だったのに10年でナチス潰せる軍隊作ったんだもんな
106 以下、
クズっぷりでは日本軍指揮官がダントツだが無能っぷりではドイツのヒトラーもなかなか
107 以下、
どこの国も名将愚将は同じくらいいるだろ
立場状況で評価なんて変わるんだから個人よりも
その人間が所属してた軍隊の教育なり思想を問題にするべきだと思うが
85 以下、

続き・詳細・画像をみる


【WiiU】「ドンキーコング トロピカルフリーズ」海外レビューが賛否両論 IGN 9点 GameSpot 6点

【VIP】邦画のくせに面白い映画挙げてけ

【画像】『テニスの王子様』のキャラクター宛てに届いたチョコの量wwwwwwwwwwwww

面白いコピペ集めようぜ

子供の進学期になると必ず義兄嫁から「どこの学校に進学するのか。」と電話が来ていた

タバコ吸う女って生理的に受け付けないんだけど

back 削除依頼&連絡先