蛍「ちょ…んっ///」夏海「ほたるんの胸すげぇ」モミモミback

蛍「ちょ…んっ///」夏海「ほたるんの胸すげぇ」モミモミ


続き・詳細・画像をみる

4:
卓「……」モミモミ
蛍「んあっ!? 兄さん、上手……」
5:
蛍「やっ、そんなとこ…ダメです!」
卓「……」コリコリ
蛍(気持ちいいところを、的確に刺激してくる)
卓「……」
蛍「あん、あ、あ、ひゃうんっ!」
8:
蛍(こんな風にされたら、私――)
卓「……」コリコリ
蛍「あっ、やあん!」
夏海「……なんか事態が深刻化してない?」
9:
夏海「私はちょっとスキンシップするつもりしかなかったのに」
夏海「男と女で――まるでそう、いちゃいちゃしてるように見えるじゃないか」
卓「……」コリコリ
蛍「はあ、はあ、んんっ、はあんっ」
夏海「話を聴く暇もなく熱中しておられる」
12:
夏海「……これは夏海ちゃん、出番ないかもなー」
夏海「隣の部屋でゲームでもしてよー」
卓「……」タテ
蛍「立て……って、なんですか?」
卓「……」ゴソゴソ
蛍「ひゃんっ! 服脱がさないでくださいー!」
17:
卓「……」ソレモ
蛍「ブラとパンツも!? ちょっと、それだけは勘弁して下さい」
蛍(でも、全裸になって、楽しみたい気もする)
卓「……」ウエ
蛍「分かりましたよ。ブラジャー脱ぎますね」しゅるっ
卓「……」ジー
蛍「あ、あんまり見ないでください」///
20:
卓「……」フスー
蛍「センパイ、鼻息荒いですよ?
蛍「私で興奮してくれてるんですか? 嬉しい」
蛍「ほら、私の胸、大きいでしょ?
卓「……」ウン
卓「……」モミモミ
蛍「もみ、んっ、ご、ごごちは、やあん、い、いかがですか?」
卓「……」b
23:
夏海「あーもー倒せねー!」ドン
小鞠「夏海弱すぎー!」プンプン
蛍「向こうの部屋から聞こえるみたいですね」
蛍「あんまり大きな声、出せないから、その……激しく、しないでくださいね?」
卓「……」ウン
蛍「じゃあ、センパイの、好きなところから――」
24:
卓「……」ペロペロ
蛍(いきなり鼠蹊部を舐めてくるとは、なかなかマニアックね)
蛍(ああ、下が少しずつ上に上がってきて――胸に到着した)
蛍(乳首が輪を描くように舐められて――気持ちいい)
蛍「は、はあ、ん、んふううっ」
27:
卓「……」ドコドコ
蛍(体勢を変えて、私にあおむけになるよう強要してるわ)
卓「……」ペロペロ
蛍(私の両胸をお椀みたいに抱えて、舌は正中線のラインをゆっくり下りて行く)
蛍(なんでだろう、卓さん、一回やったことあるのかな……)
蛍(誰と? ―そ、そんなわけないよね、妹とかあり得ないよね)
32:
卓「……」モミモミ
蛍(だんだん私のいいところ、探り当てられて来てる)
卓「……」コリッ
蛍(――ッ! そこは、小鞠先輩でオナニーする時にシメで刺激するところ……!)
蛍「はああああん!!」
33:
小鞠「何か聞こえなかった?」
夏海「き、気のせいだよーぴゅーぴゅー」
小鞠「いや絶対気のせいじゃないって」
小鞠「隣の部屋よ。見に行ってくるわ」
夏海「そ、それはちょっとまずいっていうか……」
小鞠「んん、何か怪しい……あ、隣の部屋にお菓子隠してるんでしょ?」
小鞠「許さないんだから!」
ガラ
小鞠「へ……?」
35:
小鞠が目にしたものは、一糸まとわぬ一つがいの男女の姿だった。
小鞠は想像の枠からあまりにかけ離れた痴態を目の当たりにし、頭がフル回転しついには回路の一本がショートし気絶した。
見られたことを知った蛍のそれからの行動は早かった。
彼女は素早く身だしなみを整える
――この間も、差も平静そのものであるかのような表情を顔に張り付けていたが――
と、何食わぬ顔で部屋を出て行った。しかし彼女の心には深い爪跡が残されていた。「小鞠センパイに、私の裸を見られてしまった」
そうして残った二人は性交した。
おわり
3

続き・詳細・画像をみる


日本の名城 ランキング 1位姫路城 2位熊本城 3位松本城

【茨城】こんなの回避不可能だよ! 死角から突っ込まれて横転したまま一回転事故

矢口真里の引越先の家賃がおかしいwwwwwwwwwwwwwww

NMB48ドラフト生が「まなぶくん」に出演決定 【小ネタ4つ】

女のオーガズム凄すぎwwwwww男に生まれなければよかった・・・

【TPP協議】牛豚で厳しい交渉、日本「セーフガード導入と関税引き下げで妥協」、米「関税撤廃」

back 削除依頼&連絡先