海未「穂乃果が可愛すぎておかしくなりそうです」back

海未「穂乃果が可愛すぎておかしくなりそうです」


続き・詳細・画像をみる

1:
海未「ああ穂乃果、可愛いです」サワサワ
海未「大好きですよ、穂乃果」モミモミ
海未「一生穂乃果と一緒に生きていきます」ダキダキ
穂乃果「あのさあ海未ちゃん」
海未「なんですか穂乃果?」ギュー
穂乃果「何でさっきから私に抱きついてるの?」
海未「何を言ってるんですか、至って普通の行動です」モミモミ
穂乃果「こいつだめだ」
2:
海未「ああ、穂乃果のおっぱいは柔らかくてぷわぷわーお!ですね」プニプニ
海未「写真に撮っておきましょう」パシャ
海未「今日もいい写真が撮れました。一生の宝物にしましょう」
穂乃果「それ犯罪だよね?」
海未「好きな人の写真を撮ることが犯罪なんですか?穂乃果はおかしなことを言いますね」
穂乃果「いや、そう言えば聞こえはいいけど」
海未「ああかわいらしい穂乃果。しばらくはおかずに困りませんね」
穂乃果「これは通報だよ!通報!」
3:
海未「穂乃果は私のことが嫌いですか?」
穂乃果「いや、嫌いとかじゃなくって」
海未「なら好きってことですね。私も穂乃果が大好きです」
穂乃果「素直に好きと言えないんだけどね」
海未「なら好きか嫌いかならどっちなんです?
穂乃果「それは・・・好きかもしれないけど」
海未「はい、知ってます」オッパイプニプニ
穂乃果「くっそこいつ」
6:
海未「では一緒に帰りましょう」
穂乃果「はぁ、はいはい帰りますよー」
海未「穂乃果は素直で良い子ですね」ナデナデ
穂乃果「・・・」
海未「では行きましょう」ギュッ
穂乃果「何で帰るのに手をつなぐ必要があるの?」
海未「さっきから穂乃果はおかしなことをいいますね」
穂乃果「もういい・・・」
9:
海未「さすがに12月は寒いですね。私のマフラーを一緒に使いましょう」
穂乃果「あ、ありがとう。あったかいねー」
海未「穂乃果もしっかり防寒対策しないと風邪をひきますよ?今回は私がいたからよかったものの」
穂乃果「気を付けます・・・」
海未「このマフラー、一生洗濯せずに使いましょう」モフモフ
穂乃果「前言撤回!あんた防寒対策で持ってきたんじゃないだろ!?」
12:
最近うみみくんがほのキチ度に拍車がかかってひどい
13:
海未「ただいまもどりました」ガラッ
穂乃果母「あら海未ちゃんおかえりなさい」
穂乃果「んん!?何で海未ちゃんが私の家に帰ってきてるのかな!?」
海未「穂乃果はおかしなことをいいますね」
穂乃果「海未ちゃんの家もう少し先だから!ていうかお母さんも普通に迎えないで!」
海未「ではおじゃまします」
穂乃果「なんなのこれ・・・」
14:
そっけない穂乃果も可愛いですね
15:
穂乃果母「海未ちゃん、このおまんじゅう持っていきなさい」
海未「いえいえ、そんな悪いですので」
穂乃果母「おまんじゅうなんてたくさんあるから問題ないわよ」
穂乃果「それ売り物!売り物!たくさんあって当たり前なの!」
海未「いえ、私はほのまんを頂きますのでおかまいなく」
穂乃果母「あらそう、ごゆっくり」
穂乃果「今の会話おかしいよね!?お母さん何で納得してるの!?」
海未「穂乃果はうるさいですね。はやく穂乃果の部屋でほのまんを頂きますよ」
穂乃果「それは悪いって思わないの!?」
17:
海未「穂乃果の部屋は落ち着きますね」
海未「穂乃果のいい匂いがします」
海未「この匂いから察するに、うみニーをしたのは5日前と2日前といったところでしょうか」
穂乃果「あんた適当なこと言いますね!?海未ちゃんでしてないから!」
海未「なら誰でしたんですか?」
穂乃果「そういう問題じゃなくてね・・・もういい」
18:
海未「正直に答えてください穂乃果。私でしたことありますよね?」
穂乃果「いや・・・それは・・・」
海未「私は毎日穂乃果でしてますから恥ずかしがらなくてもいいですよ?」
穂乃果「海未ちゃんはもう少し恥じらいを持とうね」
海未「どうなんですか?」
穂乃果「それは・・・まあ・・・」アルケド
海未「良く聞こえませんね?」
穂乃果「ああもうこの話は終わり!」
21:
海未「さて、夕食前にお風呂でも入りましょう」
穂乃果「え?泊まる気?」
海未「何か問題でも?着替えも準備してあります」
穂乃果「もうわかったよ・・・好きにして」
海未「私としたことが下着を忘れてしまったようですね。穂乃果のくまさんパンツを借りますね」
穂乃果「絶対わざと忘れたでしょ!?」
海未「穂乃果はおかしなことをいいますね」
穂乃果「今度ほんとに通報しよう・・・」
22:
海未「ほら穂乃果、お風呂場に行きますよ」
穂乃果「私は後で入るからいいよ」
海未「ダメです。一緒に入らないと後の方を待たせてしまいます」
穂乃果「ならあんた帰れよ!?」
海未「はいはい行きますよ」ヒッパリ
穂乃果「ちょっとー!」
海未「背中流してあげますから」
穂乃果「しょうがないな・・・」
24:
海未「穂乃果の背中きれいですね」
海未「きれいに洗ってあげますからね」コシコシ
海未「ああ、すばらしい眺めです」
穂乃果「あの海未ちゃん?」
海未「なんですか穂乃果?」
穂乃果「背中はタオルで洗うものなんだけど、なんで海未ちゃんは手で洗ってるのかな?」
海未「私としたことがうっかりしていました」
海未「しかしいつもタオルでは飽きるでしょう。たまには違った洗い方もいいものですよ」
穂乃果「もういいです。好きにしてください」
26:
海未「好きにしていいんですか?」
穂乃果「もういいよ・・・好きにして」
海未「仕方ありませんね」
海未「と言いたいところですが、ここでえっちなシーンに突入してしまうのは良くないかと」
穂乃果「それは当然だけどね」
海未「私は健全ですので、あまりに過激な描写は恥ずかしいです」
穂乃果「うん、絶対本心ではないよね」
海未「なら前を洗ってもいいんですか?」
穂乃果「ダメだよね?常識的にダメだよね?」
28:
穂乃果「もう完全に海未ちゃんのペースだよ」ドライヤーチュウ
海未「いいお湯でしたね、気持ちよかったです」」
穂乃果「気持ちよかったのは同感だけど」
海未「いろんなところが気持ちよかったです」
穂乃果「あんまり言うと通報されるの忘れないでね?」
海未「穂乃果はおかしなことをいいますね」
穂乃果「はぁ・・・ほら座って、乾かしてあげるから」
海未「ありがとうございます穂乃果、大好きですよ」
穂乃果「素直に喜べない」
30:
海未「さて、寝る前に少しお話でもしましょうか」
穂乃果「また変な話を聞かされるのか」
海未「穂乃果には私がおかしく見えますか?」
穂乃果「みえるよ!?普通ならおかしくみえて当然だよ!?」
海未「おかしくみえてもいいです。でも私は穂乃果が大好きです」
穂乃果「それは分かってるけど・・・」
海未「世界一穂乃果が好きなんです」
海未「生まれた時から一緒、今までもずっと一緒、私は本当に幸せです」
穂乃果「改めて言われると照れるかも・・・」
海未「今までほのニー以外はしたことはありません。これからもずっと」
穂乃果「なんか良い感じに言ってるけど、空気ぶち壊しだからね!?」
31:
穂乃果「でも、海未ちゃんが私のこと好きでいてくれて、私は嬉しいよ」
海未「急にデレましたね」
穂乃果「そ、そんなんじゃないって!」
穂乃果「なんだかんだで大事な幼なじみなんだって思ったんだよ!」
海未「ふふ、照れないでください」
穂乃果「照れてないよ!」
海未「穂乃果は素直じゃないですね」ナデナデ
穂乃果「ううう・・・」
32:
穂乃果ちゃんマジ天使
36:
海未「さて、そろそろ寝ましょう」
穂乃果「もういい・・・寝るもん」
海未「布団入りましたか?電気消しますよ?」
穂乃果「いいよー」
海未「では消しますね」カチッ
穂乃果「もうクタクタな一日だったよ」
海未「一日学校に行ったくらいで疲れていては先が思いやられますね」
穂乃果「あんたのせいだよ!?」
海未「分かってますよ」ギュッ
穂乃果「あ・・・」
穂乃果「もう、海未ちゃんのいじわる」
38:
穂乃果「・・・」スースー
海未「寝顔がかわいいですね」
海未「穂乃果、あなたは私が一生守ります」
海未「穂乃果に何があっても、私が絶対に助けます」
海未「なんたって私は・・・」
海未「穂乃果の一番の親友ですからね」チュッ
海未「おやすみなさい、穂乃果」スースー
43:
部室にて
海未「という訳で、穂乃果は私が守りますので」
ことり「海未ちゃーん!抜けがけはずるいよー!」チュンチュン
凛「穂乃果ちゃんと海未ちゃんは仲良しにゃー!」
花陽「ほのうみ!最高です!」
真姫「私は別にどうでもいいけど・・・」
にこ「真姫ちゃんはにこにーのことしか興味ないもんねー?」
真姫「うぇぇぇ!?ワケワカンナイ!」
希「スピリチュアルやね」
絵里「ハラショー」
海未「では皆さん!行きますよ!」
海未「せーの!」
ことり、海未、花陽、凛、真姫、にこ、絵里、希
「叶え!海未ちゃんの夢??」
穂乃果「もうわけわかんない・・・」
終わり
44:

4

続き・詳細・画像をみる


MGSVの公式機種比較来たぞwwwwwwwww

【米国】 ゴキブリが料理に入っていると苦情を言った客が、中国系店主に発砲される。

中央線 除雪機能のない機関車に除雪させて脱線 復旧作業さらに遅れる

とうとう1年間風呂入らなかった…

『使ってはいけない金を使ってしまった勇者達の墓場 』ってスレがヤバすぎるwww

ケネディ大使のNHK取材拒否 「大使本人とワシントンの意向」

back 削除依頼&連絡先