クッキングやる実 第24話back

クッキングやる実 第24話


続き・詳細・画像をみる


 ____∧∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< これから投下します。約115レス投下となります
  UU    U U \______________________
クッキングやる実
72
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    クッキングやる実 ─『第二十四話』─
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:
73
──夜
──ルルーシュとの顔合わせ後
   ・  .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
 ;:;;: , .,.,     .,. ;:;:。 ,.:;,;,:, *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;: :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
 ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.    `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
     + .: ..: :' ..:.   ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ; ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
   : :. ::..   .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:, *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
 ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .  .::: . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
     :: . ::. ::::.  ::.. ::.. ;:;;: , .,., .,. ;:;:
 ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+ ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
74
──メシ屋『ニュー亭』
: . ;    .      .    |;;;;|   :
_____________________________|;;;;| .
     ニュー亭      \
_______________________________ヽ  :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|       ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::     ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|   ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||  | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|   |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|   |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|   |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || ||..定食...l|. |//  |||    ||;;;;|   |;;;;| : '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ||..アリマス.l| :|/    |||    ||;;;;|   |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|   |;;;;| '  .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|   |ヽ| :  ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  '  .    :    '.
    ,    '  ;    . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   : '  .    '    : '
75
 |  |   l::::::::::i|        ヾ´Y:::::::::{;ヘ ; ,:′        | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|       ;'::::::::::::':-....,_    | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|              {::::::::::::::::::::::::::::’.          | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|       ':::::::::::::::::::::::::::::::'.        | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|            ヾ::::::::::::::::::::::::::::':   | : :::::| シャアアアアア…
 |  |   l::::::::::i|   .' ':,::::::::::::::::::::::::::';  | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|        ';:::::::::::::::::}' 、::i     | : :::::|
 |  |   l::::::::::i|         ;:::::::::::::::::'  ´       !:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|          /::::::::::::::::;         |::__::::|
 |  |   l::::::::::i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |「i|::|
 |  |   l::::::::::i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ||:l|::|
 |  |   l::::::::::i|   {:::::::::::::::::::::::::'、    |:||:l|::|
 |  |   l::::::::::i|              ';::::::::::::::::::::::::::::.     |:L_! |
 |  |   l::::::::::i|               〉::::::::::::::::::::::::::::.          l:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|    {::::::::::::::::::::::::::::::::.            |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|               !:::::::::::::::;、::::::::::::::'.          !:::::::::!
 |  |   l::::::::::i|               ':::::::::::::::' ヾ::::::::::: ':.   |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|   ';::::::::: ;'  丶:::::::::::::.        |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|       }:::::::::;  ):::::::::::}  |:::::::|
 |  |   l::::::::::i|   :':::::::::;    .:':::::::::::/        |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|    ,':::::::: リ  :'::::::::::; '   |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|       {::::::: ::′  {:::::::::/   |:::::::::|
 |  |   l::::::::::i|    i::::::: :; i::::::;:′  |:::::::::|
76
──ニュー家の風呂
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 θ)
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ____ | |
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||  /   ||  〓
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||//   || ||
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 || ..: :::: .... || ||
 |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||..::: ::::::.....|| ||
 |_______  ̄ ̄ ̄ ̄  ||
  / ______/| _____ .{ミ}..||
/ /          /  | /凸凹〔[]〕 ///...||
./   /    |└────┘ ∪ .||
        /  ⌒ .|───────
      /  (    ⌒ ∠ ∠ ∠ ∠
    )
   (    ノ  . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   ⌒
    )  / /" \ \   (    ⌒
     // /      ヾ. ヽ   )
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃:{_{ ─  ─ マ i ̄ ̄ ̄(    ノ ̄ ̄\
  / /: ̄ ̄ ̄ ̄ レ!小l(●)  (●)从 l|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )  ̄:\ \  西洋料理のフルコースとか
  / /  :   _リハ⊃ 、_,、_, ⊂⊃〃  人       .:  \ \
 / /    :  /´ ー-(巛`ヽ-r─-、--─一'  ヽ          :    \ \ 随分不利な勝負になっちゃいましたね。
  / /      :  {_ _   ヾムノ_ _  }   :      \ \
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |
 |                 |
 |                 |
77
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               `
                    `
     `
           //   `ヽ     n
‐- ..   〃                、    ,⊆ ⊇、  __ o o o
    ‐- ..    /          \   ̄U ̄   コ L
         ̄/  /      \ \      ̄ ̄
   ´ /   ,__ {    }         ヽ  、            ______
   /  ,{ }__{ }  、      ',  ` 、    /   . \
.  /   y-‐''´{     ! !    !`⌒ヽ、|  ',  ヽ   _   _  < そうですねー  .|
      '  ノ 「. |  } | .',  ', |  l    iヽ.{,     }   `) `)   \______/
    { 'ヽ. |  .',  ', |. ',  ',  |  {    !. ゙',. --‐''´-‐''´
 ヽ  } |  ,     }.| ,     }. |  .',     |  ト _ノ
      ゝ-1. |  ゝ._ノ |  ゝ._ノ. |   .ゝ._.ノ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |      |
     |      |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
78
           ./  / /  |   /  i! ∨ ∧ \、_  ,
            /、_ イ ′  /     |  \ { ゚。ー< _
   /、_ イ ′ /i!  /}  ハ `ヽ、_ イ  `ヽ
          /  ヽ _/   / // //   ヽ\ >。. __, ィ   \  でも、西洋料理と言っても料理を作る上では
   、_ イ/    /´/厶イ仗 心 ´ 仗心∧  \  ゚。    \
          ./  / /、\{ヽ乂 ソ    乂 ソ ゚、 〉_\ ゝ,._    \ そこまで問題にはならないと思います。
     /   //  乂、〈 ヽ〉 、、、、  ' 、、、 }\_ }_ ゝ _ー ヽ ゚。
        ./_ -‐ /      ノ } Y、〉、 _     ノ ─- _`ヽ `ヽ 、  \
      /´  / __  イ  /  }\ /。.  ¨´ 。 ゚           ‐- __ム   。
          ./´ / / ′ ∧ 〈Y 〉_` ー/             ゚。        。
            / ..-─‐- . / ∧ Yリボソ         \        ,
   / /__ / __ ヽ -ァ ア }ハ }/   `ヽ ⌒7 _    }
.       厶イ /レ`Vレ `  >ノ´  ./            ‐- _ イ
.  f⌒゙n|l | | ●  ● ?::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::
.      Y__.ノリ | ト  r‐┐ 仆x! このスレは全国の料理人を応援しています!
  {:::::\.从ゝrー‐イ乂\::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::
        ゝ:::::::i:::ヽ v=y  ∧ }  :.....     _  ′ |
  \::::::ィ≧ヘムイ::::ハ   ′        ¨
    ̄|:::/ 介 |::::i:::|
79
  , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/  \ハヘヘ.
 |i │ l |リ ─  ─ }_}ハヽ
 |i| 从 ( ●) (●l小N  あ、料理の基本は同じだから──ってことですね?
  (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
 VV j .      ノ
 _'Y/゙ヽ、 _ , '
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  「 У    ヽ'
  く V /  l ヽ
   j i  ./ / /  .} ハ
   i { / ハ  イ / .}  ハ
  / l  イ/jノ jハj  イl ハ } ──ええ。
  /  l/ l.斥示ァ l  / リjハイ ハj
 /イ , l Y.ハ之ソ  j/斥テァ イノ  調理工程の切る、調理する(煮る、炒める、茹でる等)、盛り付ける……
  i/ i , ハY)  丶ー'/イ ハj
   l/V[X]个.、 ` ‐  イ Yノ   ここはどんな料理だって変わらないんです。
 /´⌒lーiリー 、 `r ≦ヾj(YノY
  /  j::`::K 7ヽ/ 」  ヽr、]
  l   イ:::::::::l 「 ム ゝノ:::ヽ
80
    ;ー'`'´ i`'"´`ー-、_,、
   _/`ー" i 、 ,-ー−-'、 / ゝ_
   > _,,.!<``ヽ `ー-、ニiー-=、__ノ
   j"´.`>'"/ .i  \ \ \-''"
          i,, ./ / ヽ  丶 \ \.ヽ.、
  /__./  !  i \ i 、  \ \∧
  く  /   |  | , \ ∧.\ i .|  i  ∨\ 
       /´/  |  | |∨ 、 `ー|. =-∨、 .|、 i、 .   |、∨`ー'
   冫/| l  |、| \ i  | ゙ ',,..-=-∨、|i ,  |\|、
      /"|、|    .|  |`゙ ̄\ 乂 ={卞弌} /  |,、 |,\`ー-=、__ノ ただ、材料や調理工程の選択で
        |i、|    .|  |,==-、"\| 込乂/ , / |,,||. ∧、<´
  冫i | :圷弐}   ,  '/´|ノ,'-/ V、_\ . \、_ 日本料理独自の事は避ける必要はありますけどね。
  //!、 ヽ\ .辷少      .,l / ノ、 ヽ/∧'"./  ├、\
      // |ヽ\ヽ\二ミ  っ  /´ ノ´ /、 |,,.、|/   / .//
  | |    / ノ| ,\ー\>、____/!  /、__/i /´/`ヽ/  "
  |ノ  /././ノ冫'`>  .//´、|  ノ ' `i  |^`i '´ _,ノ `i
  ''"|〃 /"ー-( ( >, r'\ ./、_,.|::::::|,. -' '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     }/   //  /
              /         /  \/
    /    {   _} 「例えば、生魚をカットして、酢飯と共に握るじゃ
         /              }ー'  日本料理になっちゃうし」
  /   ノ⌒>'ー、
  /   ノ   / / \  
  厂〈 、 ヘ    / / / ハ  
 { / ハ `',  ', ', /⌒ヽ⌒`  ̄`ヽ/
 ノ /  } ',  ', ', /    ヽ  「でも、そこから米を除外して、葉野菜等を
  { 〈  ∧ ヽ ', ',  ∨  ヽ /   加えてやれば西洋料理のマリネにできるでしょう?」
  ? { ー‐ァヽ_\_ {_〈        /  /
        \  /'    / /{  /   /-‐'
         ̄       └'´  ヽ. _/ー‐'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
81
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ てことは、やる実達は和食や中華になっちゃわないように注意さえ払えば、
  〃 {_{ ─ ─ リ|l │ i|
  レ!小l( ー)  (ー).从 |、i| 純粋に美味しい物を作っていくだけでOKってことかお。
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
   ヽ、  ゝ._)     j /  思ったより簡単……
      r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
    (  \ / _ノ  |  |
  .\  “  / __|  |
  \ / ___ /
    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、y
      /⌒ y /" `ヽ ヽ \ノ
   | //, '/ u ヽハ  、 ヽ
  ハ {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i| ──と思ったけど、その美味しい物を作るっていうのが中々難しいんだよね。
   ハ ( ー) (ー)从 |、 i|
   レハ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/  おまけに相手は三ツ星レストランのシェフだし……
     ハ  `、 ゝ._) j //
  ヘ 入 __ , イ /
   V   \_
     l    \
     l   l  ヽ
   l  |  |
    .  | |
    |      ! |
82
            ___
                    r'´トーイ⌒ト-'`>: : : : ` : .
          __/|∧ >=┴ ┴-/_>: : : : : : : :\
          Y \>'"ヘ: ̄: `:`ヾi: : : : : : : : : :∨
                  ヒ>'´: : : : ∧: : : : : : | : : i: : : : : : : :∨
    |/ : : : : i:|: :∧: : i : : |: : ∧: : : : : : : :∨   そうですね……あのルルーシュさん、若いですが
         /: : : i: : :|:|: :l ∧: l: i: :| : : :∧: : : : :\: ∨
              ∠ イ:i: :.:l: : :|:|: :|,xrf 7!:.:l: : : : : \\ : : \\ スー・シェフ(※)を務めるという事はかなりの腕でしょう。
                jイ: : :|:i: :|ハ/ Vソ イ 川: : : : : :i: :.\\: : :ヾ:.ヽ
          イi : 从:.从{  /jイ:!: i: : : ∧: : : }ヽ:ヾ: :ト、:.}    そして、フレンチは『ソース』が非常に発達した料理……
                  |ハ/: : i: :〈       /イ: |: : /: :ト、:ソ: 从ハ:ノ ソ
               |:i: i |: ∧ _,. ハj: ∧`:rミ、_lイ   厳しい勝負になるでしょうね……
                  jハハ:レ': ,.ィ>、゜  .〈:Y:_/に二j   `>
      。   ` ー‐ャ        ゝ> 、
      _, ‐ 、 ‘,    r'゙⌒~__,,、)、
                 ,    ハ::ヘ} _,.. ‐v'〜''゙ `,
     /  __/:/::_f^  _ノ        ;  <※料理長をサポートする地位のこと。
            /r ´__ Vf⌒ (_        |  語弊あるかもですが、いわゆる副料理長>
     _r'゙ソ ー'一` }        ,r'  i
     f  」 -― f   _ノf⌒ 、       ;
                〉_〈 _ r' ,r''゙゙ (` _ -   /
      /゙ 〈__r一'  _,,r'~ `    '´ /
   ,:  / _f゙  ,゚  r'        ´  '
             / / (__,r'^〜'  ,  ´    ′
   /- ´  /           '´       /
          /    '´      ,  ´   /
  {  ,  ´   ゙         ,
  } , ´     ´              ′
          , '´      ,  ,ィ´      __,:
        /  r' /|      :´   ヽ
  ,   '゙ l    ゝ__  '
      , '´  i    {
 ゙  /  : i       ‘
83
  ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
  /     \
 /  /"" `ヽヽ ヽ
  /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ
  〃 {_{ _ ノ ヽ、 _リ| l | i| 確かにフランス料理というと豊富なソースがあるし、
  レ小l ( ー) ( ●) ,从 |i|
  V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ  それ以上に見た目が鮮やかで芸術的だお……
   ヘ,、 __,  イ/
  r-ヽ:::::|ヽ  ,1ー:::::ヽ、  これまで勝負した、カレーやステーキ、パイグラタンではそこで負けるお……
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" 〉
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 l
  `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ'l,  |
    > ´
    /, o () ,r'´
   ,//  / /
    !//  /  /
   / / /|//  ./
   | | ∧<∨ // /
   i /| /' |.!ゞ|  / //| / r‐
    y'´ゝ/ ゞリ !/ /<ミミ_| / `゙  やる実さん? 西洋料理の形を取る必要はありますが
  __.,,r-'´  r´ {  ( 込`゙‐
  `゙ー-┐ /i_ ! '  `ヾソイ´   日本料理が培ってきた調理技術はまるで活かせないとは
  __ //  / 入 、 " ,/,/
   <´ i kニ_ ノ// ヽ ー‐  ,ζ´ ,_/| /  言っていませんよ?
 r'´ ̄>をゝ_人_/ //| `┐、_ ,'´‐'‐-イ ,イ >|./
  ' (/,-イ/_>   \ソ/ ./::::_/__ノ'/// !; i  それに日本料理は相手をもてなす料理。
    ゝ、 ,イ、ヽ/ / / / /|/ /|
                   >,fイヽ;;  ̄ ̄`゙丶/| /   ! 『見て楽しむ』という美の意識についてはフレンチに負けません。
            / / リ __i     !/
               ( // ̄      i
      ’'´       |
84
  / 、 /   イ     \ 乙ヽ
.  / /   /  /  / |  ヽ 、  \ノ ヽ
  乙У   /  /  /  {  \ \  ヽイ{
  <  //  / 斗─‐‐ト  ‘、 斗‐、─ 、 ヽ  ハ ヽ
  }ヽ//   '| l  / |    ヽ \ ヽ  ヽ ‘, ヽ\〉
.      /イ  }| ! ハjハ!    \ヘ ト、 ハ  }   !ハ
 /  ´! / i  |ィ孑芹ミミ ィ孑芹ミ、} ハ }「 ‘,  ですから、やる実さんや私がこれまで培ってきた技術は
.          '  /  人 《 r':::::ノ}        r':::::ノ} 》 ハ } ,’ 、
        /ヘjイ  ヽ! 乂:::ソ        乂::ソ厶イ } j/  }ハ  決して無駄にはなりません。
.        // ヽト  ‘,   ,  〈  j/ } |ヘ }
    ´ j/{ | ヽ. 八    〈 Y 〉   ハ ’ヽ!       それにやる実さんに不足している技術はこれから私が
            ‘、.! /)Y ゝ.  Y  ア  イ〉{ イ / /j/
              //) vイ >  < ! 〈 Y 〉/!/    みっちりと教えます。
.          /// 〉 〈 { !≧ - ≦ !  i 〈V У-r、
  / ´ く/ 〈 Y 〉ヘ ./j        !ヽハ〈{/ 〉  ! ヘ   なので、二人で頑張りましょう!
       /  ヽ〉/〈 v 〉イ  \  /  `〈ソく { ⌒ \
  /      ィソ/{ヾ V'ア|____ \  /_{ヾ〈ソア/乙  ヽ
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /  ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃
 い.l lVト ( ⌒)   ( ⌒) l/  はいですお!
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
 レレノレヽ.   ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
85
   , '    /:::   /      | | !
        / /::  /      / i ヽ  ! ! ',
     /::            / i    ト     | | l
  / , /:: ::::/     / :',     l ∨           l l | │
 / ,イ´  /:: ::::/    }  /  ∨   i  V  ヽ i i i
  ´ l ,':: ::::/ :/  j∨ j    V │  V   \| | i   l
   i   i:: ::i  :::,' :/  ∧ l ∨│    V {  ヽ  ヾ j
      i   .|:: ::i :::ト :/  / `j_ヽ|  ヽj ____\      \|  }
   |i  .|:: ::j ::|∨ : j 彡====ミ    彡====ミ `>、  `  、.!
   } l .|:: :::l :|j ', ::::i                   j   ト、`ヽ   ヾ、
  │l j::| :::| :jヽ ', ∧       ,       /  ,'   >-‐ー´
   .j ヽ:  ∨ `∨ ∧                 /  /  i   i ヘ
  ヽ  \| ::/:l ∨ ∧  ` ‐-‐ ´    /  / l l    ヘ\
      ノ  / :/ !∨ :\ \                /  /     ノ   |     lヾミ=
    / >´::::/  { ∨ :::::ヽ i >   イ  /  //  ∧   |
  />´i  ::∧  | 乂ノノ) j  j >  __  イ ,' (ノノ乂´: /  / }  ノ
 /´   | ::,' j  j Yイ ハ  _}      l ハ イY: /:::/  j /
          i { i l  乂 ノノ) / >、   <´ (ノノ乂:: //!从/ |  /
    j_/___  Yイ ハ/    `><´  ハ イY / ___」_/
    , イ : : ̄ ̄: : : : :`ヽ
  /: : : : : : : : : : : :: : ヽ: : :::\
  /: : : /: : : : :: : : : : : : : : ::ヽ::::: : : :、
    ,' : : :/:::::l:::|:.:.::: ::::::::: i: : :| : :.:.|:、:: :::ヽ
  /:/:.:.{:::..:.l.::|:.: ::、::ハ : ::|: : :| : :i |:::ヽ:ハ
 /:.:′|:_」斗..|‐ト:::::| |:::|斗:.:/‐-リ: : :',:::|
  /::イ:.:.:|:.:.{ .ソ ヽ::|│:/ レ j/´レ'i::.}:::::::|
 / ' !:.:ヘ:i´ ,z==ョ ヽ.}/ ィ==ミ │;.:::゙:|i
  ll:.:.|:.ソ     /.. :/ :|
 .|::::.:\:⊂⊃     ' ⊂⊃/│:i
 l::::.:.∧`ー 丶 `T´ `T´  .//:/..:./:/
  \ト、.ハ. 丶、  ヽ ノ  イ::::/ /´
      \| : > ._   ≦/|ノl/
     _,-‐〉  i_
 , - ― ´:::::::/  /:::::ヽ-'  、_
 イ 〉`、、:::::::::::ト  -/::::::::::::/::::/ ヽ
/  i   i\\、:::::|,'⌒ヽ/ :::::::/::::/  / ハ
86
    , -┬、 ___ _
    , ゝ ! `{‐-'  メ、_`ァ\
   , --ゝヽ  レ ヽ  /_//〈
  / r´ヽ/   ̄ ̄ ̄ ` く、
  / /ヾ、/   !  !  ! `ヾ
 . / ゝ、--イ,'   | , -+--、  ト、
  ト二´`ヽ|l l| |  ハ  |!  / ハ
 .  ハ l_`丶l| ぃ  ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉 ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム} } |
 l ', ゝ ‐ハ  \ { 丶  ¨  リ ハ , ハノ
 ヘ ヽ } │ \  l、ヽ\"""  ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ  ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ ,-ァ /
    . 丿  /| /`r- ノ、.  ∧
      《  .. ヽレ´//  !`>-__/ |
      i  __ ..l::: ``l{ ヽノ / /{´___ノ
  , - '´        ヽ、
 /                \
87
     ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        .   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : :ヘ
         /: : : : : : : : : :./: :!: : : : i: : : : :| : i: :'; :‘,
        .′: : : : : : : : :,′:.|: : / ハ: : : : |: :j{: :.!: : :.
    , イ : : ̄ ̄: : : : :`ヽ    ′: : : : : : : : : i: : : |: ;': :.| : : : :ハ;ハ: | : : i
  /: : : : : : : : : : : :: : ヽ: : :::\    ,: :/: : : : : : : : : ト、 : |厶:斗 i: :.//⌒? : : |
  /: : : /: : : : :: : : : : : : : : ::ヽ::::: : : :、   ノイ : : : : !: : : : : | ?  ?  }ノ  ___ リi : : |
    ,' : : :/:::::l:::|:.:.::: ::::::::: i: : :| : :.:.|:、:: :::ヽ  |{: : : : :| : : : i :|  x=≠    '⌒゛ | : : |
  /:/:.:.{:::..:.l.::|:.: ::、::ハ : ::|: : :| : :i |:::ヽ:ハ .  八: : : :.| : : : |八 〃   、    | : 八
 /:.:′|:_」斗..|‐ト:::::| |:::|斗:.:/‐-リ: : :',:::| .  ヽト、:|: :ト、: :.ヽゝ          八:.} \
  /::イ:.:.:|:.:.{ .ソ ヽ::|│:/ レ j/´レ'i::.}:::::::|   ヽ \{: :\{  、   '  イノ}/
 / ' !:.:ヘ:i´ ,z==ョ ヽ.}/ ィ==ミ │;.:::゙:|i   Y ヽ:.i ヽ           /
  ll:.:.|:.ソ     /.. :/ :|    ノ`: : :|     >  _
 .|::::.:\:⊂⊃     ' ⊂⊃/│:i   , -‐ゝ=<⌒ヽ、      |_ ___
 l::::.:.∧`ー 丶 `T´ `T´  .//:/..:./:/  /   ` ー-`ニニ´ノ´  ヽ
  \ト、.ハ. 丶、  ヽ ノ  イ::::/ /´  .   /      ‘,
      \| : > ._   ≦/|ノl/   i               i
     _,-‐〉  i_::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜
 , - ― ´:::::::/  /:::::ヽ-'  、_
 イ 〉`、、:::::::::::ト  -/::::::::::::/::::/ ヽ
/  i   i\\、:::::|,'⌒ヽ/ :::::::/::::/  / ハ
88
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,    ′  /  ハ/ / |i \ ハ
    / //  / ∧ト、 }‐一           /} //    i!  ハ   |
  / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ  ,-ァ  イ| 〉∧ |  ハ    /}  i!
 __/ イ|     |       \ リ  >   ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
  ̄  .八  /ハ  /   / 《∧  |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
    ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |  |ム《_/イ__/_  //  /
   \八〈Y_〉 ヽ.八 〉  :::::::f:》;
   ,,. -‐'"~  f /--       >=ミ、
   .,. '      ハミ/   丶、   /  ノ }ヾ  .丶、
    / u.  //リ ̄ ヽ、 ./ ,,,,/_ノ ''  `丶、
 .  l  i                 /~  。  .  ヽ
 .  | 丶l                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
89
              z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´  ` く`ー、
        厂ヽ/    /    く ゝ、
        廴,/     .! !    ヾヘ
             7z,/ _|_|_| | 、   |__ i  Vヘ、
                  └ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_  ヾ´
             //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \ (あの人の娘なんだなぁ……
  _ :⌒)、.  // | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
   (⌒:. ..:).  | / 八ヽ ヾu.//  : ///!/j ,/ノ-、ヽ\ 笑った顔が本当に良く似てる)
   `¨´ .ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
    / レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
    / .lハト从()从  、ハ()ノレ /′_
  r'⌒ヽ   | ´...{::X::} }u. .{::X::}-‐`   ‐ 、
  (´: .. .:.`)________ /  .(ハ)   (ハ)j     .`
 ゝ,:..  ノ.  |  、    u.   ,. |
  __________.  | 〉 u.   :: . ....::      /  |
      (⌒:.. u... .. | ./.u.      :、::::/      `   .|
 (⌒:. `).  、_,, 〉.. | {::   ∨  u..:i ..|-、 チャプン…
 :. .: .: . .`ー〜′  | !::::.        :i      .::|   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
90
──ニュー家の居間
      | ___________________        \/
      |    ||        |||        |||        |||        || :===≡≡===;
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||____|||____|||____|||____||    ||_____.||
      |    ||※※※◯|||◯※※※|||※※※◯|||◯※※※||    |=====|
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||  ============
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||  ||━━━━━||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O━━━━━O ̄ ̄
  /

   _ _ _
   _ r「  i 」 _ i `y、
  f  k  ´ > 、7ゝ
  「 У    ヽ'
  く V /  l ヽ
   j i  ./ / /  .} ハ
   i { / ハ  イ / .}  ハ
  / l  イ/jノ jハj  イl ハ }
  /  l/ l.斥示ァ l  / リjハイ ハj  本当はお風呂上りで良い気持ちなんで
 /イ , l Y.ハ之ソ  j/斥テァ イノ
  i/ i , ハY)  丶ー'/イ ハj   このまま眠りたい所なんですが、明日からのメニュー研究もあるし、
   l/V[X]个.、 ` ‐  イ Yノ
 /´⌒lーiリー 、 `r ≦ヾj(YノY  少し話して、決める事を決めちゃいましょうか。
  /  j::`::K 7ヽ/ 」  ヽr、]
  l   イ:::::::::l 「 ム ゝノ:::ヽ
  弋  _ ィ' l:::::::::ー-- ´Lヾヽ::::::::ヽ
   ,rァ-‐r-‐==ア'´ ̄ ̄`ヽ、
   ./イ  〈- rニ' ´" `ヽ ヽ \
 /    \__>'´, '/  ヽハ  、 ヽ
 /  _, -┘ {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
 ./  / レ!小l( ●) (●)从 |、i|
 /  / レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ はいですお!
 ヽ  イ\     ヽ、 ゝ._)   j /
  \  ヾー-r┬i‐-ヘ,、 __, イ/
  \  `、 ト l !::::::〈´ _ `〉` ヽ、
  \ i! l ',:::::::l〃 ̄V::::::::::::ノヽ
     ` ー 、 i!∧ヽ:::ヽ  /::::::::/, イ l
   ヾ/  >、=∨==ニイj ⊥|
91
   /  ヽ/   ハ   ヽ´ヘ
   >ヘ/ /  | i  ヘ   ハ/__>
   r´ / / /  |_ i   ヘ ハ  ヽ_{
   {>´/ / / ii | ヽ  i  \ }  ト \_
 /く_/  i i { ム从i  \{\≧\i  i ハ>┬ ´ えっと、シグナムさん達から聞いた話だと、
.   i  / 人 ヘ<{∧ラハ  仆テ∧>} ィ  i┘ハ
  ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ 弋_ソ レ从iリ ハ  コース料理を1品ずつ出し合って、それぞれに点数を付ける。
  {/ノ\{\ ム   '  ハ /レ i iム
  ノイ ヘ >ハ   〈 Y 〉 イ /i リ  そして、最終的な合計点数が高い方が勝ちという勝負方式です。
   人i> ´ノ/ノ、 ゚ /< Y 〉 イ ∧{
   / イ//〈 >  __ イ  〈 Y 〉リi/  品数は5品で、そのコースの順番は──
  _ -  ´ ´ <〈 Y 〉 /i     ト从〈 Y 〉/{
 /   ソ〈 Y 〉   リ、 /   〈 Y 〉 {--t
/   ノf--イ}>=<{__ \__/ }>=<{ 〉 ヽ
|  r - ´/ ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{ 丶
.  i /  7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t ハ
 i/ }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ { ゝ
93
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /   //  /| 、ヽ \ \ 丶
          /   //  /  ! ヽ \    ヽ  i    、 ヽ
.          /   //  ∧  ト、 \ \  !  |  ヽ \
        /{ l l l !  ! \ ヽ\ \ |  | l ト丶ヽ、
        | l   l l、 l  ', l \ヽ \ ヽ|    |  l l  、\_
        lハ  l_」⊥? ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_  |  l l l、 、
  ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l ! ハ.l l \、
    lヽl V_ェr≠=ミ _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |
   lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ    まず最初が──『オードブル』
   | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃       ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
\.          l∧ ト∧ヽ、 、 _  // イ/l///
ヽ !  l′', ! ヽ l` 、 ´ _ イ'///1リl/′
  |          ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!
 :リ    ι     '、 _' -_ニノ  //イ/  ヽ
  }  " _ -‐´ ∠_   /      \
  |           r´| |  / ̄_  ̄丶´    __>、
  l      /l | | / ̄_ `丶′  / _ 、ニ-、  <※コース料理に馴染みの薄い方も居ると思いますので
  ll>-‐ヽ   ト l | |   | ̄   `ヽ′      / / \ヽ   気を利かせて咲夜のクッキングビジョンで
  ハ_, -' \「 ヽl ! ! |  /    / /      ぃ  イメージを作ってみました。>
 l l_, '  丶 ヽ l l  l  /    ,/ /  ハ
. l { /    ヽヒr、l  l  /     / /  / _',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
94
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /
  孑三≠‐ .         .'          : :.
≧´ /    ィ_,_r≧<⌒/ /:               :.  :.   :.
 /    ≠´: : . .  /´ 7 .:.    : .   :. :.. :.:.:.
/  彡⌒:          //: :. .     :. :.. :.. :.:.:.   :.:. :.:. :.:.:.:.
  イ : \ `   、   ノイ:.:.:.:i.:. :.  :.:.:.:....:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.      :.  :.:.:. :.:. :.:.:.:.
〃 :.:    ヽ \  :l: : : |: : .:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: :/: :  :  ハ :.  ヾ:. 、    l: : : |: : ハ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
:〃: :./.:  .:.|: :.  ハ:ヽ\.: . ハ:. :.:l: : : |:. :.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'/ : : | : .: :i|:.:.i l: :ト、 ヽ: . |: :∧:. :.|: :ハ:. :.r‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :
: : : i | : .: :.小:.l   ハ l厶斗.:...:|:/i : : 小: |! 人  ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
: :i:.:|ハ: :._/リ !|: .' ノ′ }:ハ:.:.{': | ハ/ { }ハ \` 、 ヽ } ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
: :|斗七/ |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;. {  }  \ ヽ:八 } .:  、:. :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\:.:ヘ
: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハ/  〔 :.    ヽト、: ヽ )  ヾ:ト、{\:.:._:.:_:.:.:.:.:.:ト、:.:.ト\
: :|《ハr':f:j::}  /'  ゞ゚ ' イ乂  ヘ ヽ    }' \个 } \  `\ \`\.:. ヾ
小   う::ソ  , | i ト、  ヾ; i   ヾ ` 、    ヽ  /:. :. :. : .┏━━━━━━━━━━━━┓
:.i: :.    小:ト:\ イ ;   丶 .:./: : : : : : : : : 二番目が──『スープ』
: : :.ヘ          ' ‘  イ:.:|ハ! 〔 /     ー/: : : : : : : : : : ┗━━━━━━━━━━━━┛
: : i:小. .   个ヘ: |: \ f.:/          /: : : : : : : :  ´
ハ:从ハ!   `  ァ―.´:.:.!:.:.:`}:  〉 /       /: : :  ´
:.:.:≧x    ハ:. :.:\:.:.:.:.:.: /乂     /´
ハ.:.:.:.:.:..`ーx ヽ:.: :.:ヽ:.:.:.:  /: ヽ                /: : : : : . . . . . . . .
八:.:.:.:.i    i  _:. :. :. ?.:. / i: Y       イ
:.:.:ヽ:.:.ヽ  i |. : ´:.: :.:ハ:. :. ? / | :ハ           ´
:.:.:.:.:.\:.:.. }:.|:. :.> ―∨:.:{ ?ヽ:l  : | |  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
95
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━┓| ___ ___ .___
  ┃  .ラ ┃| || || || || || ||
  ┃ 次 .ブ ┣| || || || || || ||
  ┃ ..ホ ┃| || || || || || ||
  ┃ 郎 .テ ┃|  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄
  ┃  ル ┃| ___ ___ .___    ┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ 三  ┃| || || || || || ||    三番目が──『サラダ』
  ┃      ┣| || || || || || ||    ┗━━━━━━━━━━━━┛
  ┃ 郎  ┃| || || || || || ||
  ┗━━━┛|  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄
            | _______  _______
            | |______| |______|
            |  ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;|| ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;||
            |  ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;|| ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;|| >一ヽ _
            |  ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;|| ||;;;;;;||;;;;;;;;||;;;;;;|ァ::´:::::::::::::::::::ミ
            | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノイ::::::::::::::::::::::::::ト
  (⌒;;;);;|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}从::::::::::::::::::::ムヘ
 (⌒;;) (⌒;;;;;;  ;;) , .,.;;;;)    (⌒;;)`⌒;;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::\          __
 (⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;) ,.,;;; )|⌒|  |⌒| ,;;;;) ,.,;;; )⌒;`>:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ..:´::::::::`::..、
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l:::l|  |l:::l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ー≠::::::::::::::::::::::::.
|    ..|l:::l|  |l:::l|  j:::::::::::::::::::::::::::::::从    /::::::::::::::::::::::::::::::}
|    ..|l:::l|  |l:::l|  /:::::::::::::::::::::::::::::::从  }从ヘハ:::::::::::::::::/
|__________|l:::l|  |l:::l|_____|::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ::::::::::::::ゝ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::{              〉:::::::::::::::'.
         「::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.        .:'::::::::::::::::::::i
         〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.           .':::::::::::::::::::::::|
         イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.ァ‐x     _ ィ::::::::::::::::::::::::::|
         〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィゞ::::::`⌒´::::::::::::::::::::::::::::::: 「
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::イ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄ .'::::::::::::::::::::::::::,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
96
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    | |    |:         |  | ;:  :;  i    ;:    ::;       ||    :| ::/
    | |    |:         |  | ;:  :;    !    ;:    ::;    ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |  | ;:  :;  i    ;:    ;   i"`i || 0  | /
 ヽ. ,, -‐=‐ 、,    |  | ;:  - ─……‐-. .、  ;:    :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
  ∧/    ヽ.. |  |  ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 ;;:    :;;i\__||    :|  {-=ニ
====ゝ  ,/``ヽ∨_____  ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ    :;; |  l─‐ ||,,,_   |  {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、′ノ( : : : : : : : : : /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!   :;;;;|  |  .:::|| `ヽ_|  {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ  _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|  {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';  |  |  .:::|| \ :|  {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|  ,,): : : : : : : : : : |/ ?l:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!  \|__.!||\  :|  {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : :  { ∧?ィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!      ||\.\|  {-=ニ
 ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ,′: :l 辷ソ ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l              ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
  ヾ   __!.! }    l: l: : l ,  〒テテミV/: : /: :./l: {              {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´ i゙i }    l/l: : ト、   辷ソノ: : :,.イ: : /l人{              {ニ=-
  `-=ニニ二"´    ,,,|.|,!    l: : l/ ヽ `  〃: ∠ノl/              {-=ニ
             ,|.|   \|  >r‐r‐ < ィ´l/l/                    {ニ=-
             ,|.|   , .- l ´   ,' `--、                  ノ-=ニ
             ,|.|          /  ̄ ̄ヽ '  ̄ ̄ ヽ               , ≦´──
    ,,|.|  { _    .ヽ          {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄      /´_,ゝ、_ヘrvヘヘ、     {  |                    ` ̄ ̄"
      / ´-‐'ニつリ(ヽ' \ヽrヘ,、_,!   !
                     { ー_,.ィ´/イl/      Yイy'l      !
                   Vノ´ー'^ー'Tト、  }_jハi| l   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
               !} 、    !j 丶._ 丶ー,l    !  四番目が──『メインディッシュ』
           ! \ニ=‐'     `ヽ  \!  i  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
      i、  丶    \ ハ  \  |
        j丶        ヽ. ヘ    ヽ }
                     {! 丶  丶 ヽ    ' ,
                     j  丶           \l\  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
97
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      . †
      ∧
      ./;' ヘ,
       、_/,: ,、゙.ヘ._,,                ___ _ __
       i゙7;' li^il ゙Vi    -‐ '´: : : : :{_Y、}iトx \
       レ´l ̄ ̄`ト、:   /: : : : : : : : : \:{_{ゞx_}iヽ_ \
     〔;'´l ̄ ̄`ト、〕  /: : : : : : : : : : : : : : : :\}トV_,}i ‘,
       | |  | |  _/: : / : : : /: : : :ハ: : :|i: : : : }ゞtイ    、
   ╋  |^i| r^'i |i^|  i : /: : : : :{: : : : ト \{ヾ: : : :?lヘ  ,  }
   ┃  |ヒi| .l韮l .|トi|  | : : : : : }Λ: : :ト{ィ ,ハ7|: : : :iヽ: : ∨
   ./\.  | |     :| |  }∧: : : :|rハ\:{ 弋り |: : : :|イ : : :|i   |
   .//\\.      i幵iェェェェェェェェi幵i    ?:}i代リ  ゙゙゙ l: : : :,: : : : :|l   |
  .// \\.    冂| ̄ ̄ ̄ ̄|冂  }'?:|∧゙゙゙ ` |: : :/: : : : /}   ,
   .// .仝. \\.  | |l  ∧∧ l| |   /  :ト|: ∧ `    |: :/}ィ?}イ/ ′
 .//  i燹!  \\.! |l  目目 l| |  ′ レ'?≧=- イ }iイ i{      /
  .//   \\.|l .且且 l| |(;;"'', i       _   -= r=}    \ー -- 、
 </    \> ..  (;;"'',,,;;゙);;゙);;;: |     /      マハー 一ム}
 |          | (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,)::|    =ー t_ッ ‐=        i
 |   ,r'全ミ、   | (rill;;::(;;;,,,, ,,,;;ヾ,,,,;;;;,,; i  丶              / |
 |   |田l田|   | 丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; l     |  } __       ___  i
 |   |田l田|   | ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,, ;;; |  iト=-= イ _` ー 一´_ \ト=ー={
 |   |田l田|   |巫巫 ゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii; ハ. |    `¨¨¨¨´  |  ∧、
__辷辷辷辷 iニニニニニニi 辷辷辷辷辷... ヽ;ii;l;ツ  __}___{,Λ   | /           }  l , :}}
辷辷辷辷辷 iニニニニニi 辷辷辷辷辷辷 |ll|i;|  } :L,   \|  ! }           ′/  ∧_}′
.... ..  .:.:.:. . .  ,,, .. .... ..  .:.:.:..: .:.:. . ..l;;lii;l, /   ̄ |   ∨        / イ { 二ニ 7
.... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    ′ |  , {
.. . ....... . . .. .... ...:.:... .. . そして最後、五番目が──『デザート』          {   :| |     /
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ′ ト=x 〈
         ィ}i イ_/ ヽ{∧   |  イ    =ー{ }
        /  ̄≧=- x  ト 、  / |   {?イ_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
98
      , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
    _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
    rヽ, / /  `ヽ イヽ,
   r`  / /λ   ハ ヽ、 ヽy i┤
   / ソ  /! ! / l ヽ   l ,j
        i l  / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
         | ! |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l   この5品目を二人でどう作って行くかですが、
         N、   N´ヽ! `  ´  ` `レノ /リ !
        / } \ ト ー‐‐'    ー‐‐',厶イ ',ヽ  来週の勝負の日までそんなに時間がありません。
       r 、/ / Iiy}ヘ _'_  ,イ{Iy}  ヽ\
       l !`ヽ./__.{y'} > _ .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|  なので分担しようと思っています。
       l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
       |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´ _|
            〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
            ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿 <※フルコースはもっと品数が多いですが、
.     〈 ∧ )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))  今回のコース料理は勝負専用のコースとなります>
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
  レ!小l( ●)  (●).从 |、i| やる実も二人でやるとなると、その方が良いと思いますお。
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
   ヽ、  ゝ._)     j /  もう八日程しかないし、二人で一品ずつやってくのは効率的じゃないお。
      r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
    (  \ / _ノ  |  |
  .\  “  / __|  |
  \ / ___ /
99
    , -┬、 ___ _
   , ゝ ! `{‐-'  メ、_`ァ\
  , --ゝヽ  レ ヽ  /_//〈
 / r´ヽ/   ̄ ̄ ̄ ` く、
 / /ヾ、/   !  !  ! `ヾ
. / ゝ、--イ,'   | , -+--、  ト、
 ト二´`ヽ|l l| |  ハ  |!  / ハ
.  ハ l_`丶l| ぃ  ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉 ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム} } | 分担の方ですが……
l ', ゝ ‐ハ  \ { 丶  ¨  リ ハ , ハノ
ヘ ヽ } │ \  l、ヽ\"""  ` ',レ|ノ '   私が2品目のスープ、3品目のサラダ、5品目のデザートを担当。
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ  ´l
 _z.'-.、! l  / { \ノ  リ ,-ァ /            やる実さんは1品目のオードブル、4品目のメインディッシュ担当。
./  \ /| /`r- ノ、.  ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//  !`>-__/ |   ──という形で行こうと思っていますが……
::´::::::::::::::::`:/``l{ ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉` ノハ ,'、  , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、  ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  / リ| l │ i|
  レ!小l( ー) (ー)从 |、i| 了解ですお!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ヽ、  ゝ._)   j //  やる実、がんばりますお!
  /),、  ヘ,、 __, イ/
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
 `ヽ  \::::::::::/ /
   {:ヽ  \/ /
   ゝ:::\ '  イ:l
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、
100
     ノゝ/    /    |  |ハ i!      ∨ _{
  / ̄/       /|  | i|__ト、 ハ ∨ /ヽ
  ./ ./     /_/ i|  | i| ハヽ }  ∨ _}
  r.イ    /    ./|i/  |,イ l | i} ./  }   i| ∨ ヽ
   / イ  /   { / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、| リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ  i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }    \
  └/ イ  i| 八/./ frハ. ヾ|i/  乂ツ / ./ i|  i|     \. \
    ./イ/| |    ヾ《  乂ツ   ー= './ ./ i|  リ    ハ≧=− あ、えと……
  /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ      '''' /イ}  リ /  \ \
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,    ′  /  ハ/ / |i \ ハ  随分あっさりと納得しちゃうんですね。
    / //  / ∧ト、 }‐一            u /} //    i!  ハ   |
  / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ  _ イ| 〉∧ |  ハ    /}  i!   勿論、問題あるわけじゃないですが……
__/ イ|     |       \ リ  >   ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧  |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
    ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |  |ム《_/イ__/_  //  /
   \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _ __ ノ:::::::f:》:::::::::/
     r―f /--, / フYヽ 〉:::>=ミ、::::{
101
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ |
   レ!小l( ●) (●)从 |、|  だって、咲夜さんが何か思惑があってその担当にしたんでしょ?
   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
          ヾ.ソ、  ゝ._)   j //  なら、やる実はそれに従うだけですお。
         ヾヘ,、 __ , イ /
 r、   r、ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽヾ 三 |:l1 .V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
 \>ヽ /|` }''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
 ヘ  ノ `'ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
   /´ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .|
  \.ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」
    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    */ /" `ヽ ヽ \
 / ̄|  + //, '/  ヽハ  、 ヽ +
  | ::|  .〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
  | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人 やる実の腕はまだ咲夜さんには及ばないけど、二人はチームなんだお。
  ,― \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::| ヽ、  ゝ._)   j //  だから、やる実は咲夜さんを信じて付いて行くだけだお!
 | ___)  ::|+ ヘ,、 __, イ/ 十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
    rzイ⌒ヒ~iーz_
    i⌒ゝィ'く ̄ミヽく ノ廴
    」⌒,ィ'"! ∨   ヽヽ \ ) \
   ム / j! l 、ヽヽ ヾ .∧
              ∨ ! ム l  、 ̄` 、 l l ∨∧
           /  l/l  V、  ヽ lムミ! l V ヾ
            / l l l ィ-弌 、 V_マ_j`! !V、ヽ\
              // Vハヾ弋少\iヾ    レ'ヾ {、lヽ、 ……ありがとうございます。
   /イ/レ\ゝ ′ /( V./i!
   レi})ヾ}ーi、 ー '   ,イ ( Υ) ,、  私も頑張りますね。
   /`ー'}∨Yレi>,..  _, イ|'レ'Y VY' ゝ┐
    (ヽ  .ゞV〈 {`ー┬‐ 'ヘ_ ゞV〈イー~l
       j/ー-,ゞV〈了、 ̄`∨ ̄`7iゞV〈-二 人
   } ヽイー〉V〈:j  ゝ  ハ く l〉⊥)_-ー ハ
       </i´┌ゝ∠l \  l l / {、人ノー}' ∧
  r '´  `ニヽイヽn._{ T o T }_l::l  )ニノ   \
103
  , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/  \ハヘヘ.
 |i │ l |リ ─  ─ }_}ハヽ
 |i| 从 ( ●) (●l小N  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ   やる実をオードブルとメインディッシュ担当にした理由は
 VV j .      ノ   おおよそ見当は付いてましたお
 _'Y/゙ヽ、 _ , '   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
106
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
    //, ' /乂  ヽハ 、 ヽ
   /〃从{_{ \  /,リ| l │i|
        レ!小l,r‐、(●) (●)从| 、i|
   Wri,ソ  .}⊃、_,、_, ⊂⊃/从i
          __,r/   ム  ゝ._) /ノ リ人
   _/´ ´   ,.イ::::`、.,、 __, イriWりノ  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ,r‐/  l  | イ:| ヘ:::::::ヽー | リiソ    これまでのやる実の調理経験では
 !  、  '. |  !:| !ヘ::::::::∨!\_´   メインとなる料理ついてはそれなりに場数を踏んで慣れてるお。
 ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
 く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧   それに肉も魚も使えて縛りも少ないから工夫を考え易い。
 `ヽ._    // ヽ:.:.:\`ヽ::/|ニヘ.  だから、咲夜さんはやる実にメインを任せたんだお。
        ト、     / \:__ヽ:ノ.:.:!   }  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        | \  ヽ、 {二}¨´  /
      ∧  }`  丶 /:.\ ̄`ヽ、
.    ′ ,. --- 、_    !、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
  | /ヘ       ̄`ヽ_廴`ー-:、:_:,. ‐'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
107
    -‐ '´ ̄ ̄ `ヽ、
      /⌒ y /" `ヽ ヽ   \
   | //, '/  ヽハ  、 ヽ
  ハ {_{ ─  ─ リ| l │ i|
   ハ ( ー) (ー)从 |、 i|
   レハ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
     ハ  `、  j //  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ヘ 入 __ , イ /    デザートはさておき、サラダやスープは比較的シンプルな料理だお。
   V/:::::ヽ ∧ \    なので、料理人の基礎力で差が出やすいお……
     l::::::::::∨ y∨/ \
    /:::::::::::::::ヽ/:::::` ヽ   きっとそうだから、咲夜さんが難しい所を受け持ってくれたんだと思うお。
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::} |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ゝ:::::::::::::::::::::::::ノ  |
    |::::::::::::::::::::::::::::! |
    {  > 7 |    \ \ \<{\
   r'⌒;У :/ :!    | ヽ     ヽ  \) ヽ
   {> / /   { i   } ハ  ヽ ハ
              にア  ハ.  | -ト、─-、 ‘,   ハ ‘,
              イ l  斗‐‘,‐ L.{ 、i \ ヽ } :| :ハ  ‘,  それじゃ、やる実さん、もう寝ましょうか。
    /:i  {   | ヽ{ ‘、  ヽr芹示气 | |ハ、 ヽ
            / i { ‘,  |斗芹ミ、 !\ i戈こソ人 |ヽトj \‘、  料理勝負の為のメニュー研究もありますが、
     / :| | {ハ 代辷ツ ヽj ヾ  } j人 {: 〉:ヽ \
          / :八ハ ヾ |   ,         j/ / i∧: }ーヘ お店の仕込みもありますしね。
      厶イ 〈 V |\!    厶 ヽ 〉:ノ
    |从:}> ヾ!: 、_  ャ   ̄ ア  人:/ヽ }:∧
   ヾ ヽ} 〉: ゝ.    `  ´   イ}: :人  Y /-、
            /⌒ヽ〉\: ∧jハ/:> ..__ < |,jハ// ヾ }ハ/´ ̄ヽ
.        /{ ヽ  Y 〉  r=ト __,... ノヘ ‘、  Y/ ___}_  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ( }>‐、〈 ヽ ∧__,...厶__≧r!≦‐-、_ハ__/ ヽ:∧´      }  やる実の勘だけど、この担当には
  ヽ/⌒ー- ゝ Y/:./ {: : : : :こ{: :に: : : :`} }>  Y/´ ̄ ̄ ̄ノ  まだ何か意味があるように思ったお。
          八    〈 ヽ 〉::   \: : : : : Y: : : : : :/ ,( ヽ∧ <こハ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /  >ー- 〈 `Y >:{ /ヽ: : /|iiト、: :/> rゞr=-<'"  /  ヽ
108
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三 /7(())三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三// ヾ〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三___.....三三三三三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三三三三三三三三三三
三三三三三三三コ匸三三三三三三三| ラジャですお。咲夜さん、おやすみなさいですお  |三三三三三三三三三三
三三三三三三三 ̄|「´三三三三三三 \_____________________/三三三三三三三三三三
三三三三三三三三r> , ク三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三rシ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| はい、おやすみなさい  .|三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\__________/三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ま、とりあえずやる実は頑張るだけだお!    三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
109
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
──2ch高校
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ      "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ     "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                 ├─┤ ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;          || ◎ || "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄| |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  | | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  | |――――――――|| 田 ||::::| | ______
              |    |  | | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::| | |  :|
              |    |  | | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=| | |  2ch高校.  |
              |    |  | |――――――――|| 田 ||::::| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |        | |
              |    |  |        | |
              |    |  |
110
──2年3組(やる実の教室)
┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│ . . ...:::::::|  ||/  ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||   || |  .
    (◎)   . ..:::|  ||/  || .! :  :
    ヽ|ノ    . .::|  ||   ||  | :  :
__(__)_________|  ||   || | :  :
       \|  || / || ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||  \.  ||  ,| :: ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.    \ ||  i :: :::
  \ ||\______\      \,||  | :::  .:::
 ̄||.  ||\|| :=: || ̄  \ | :::  ::::
 ̄||:  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \   ノ .::::  :::::
  ||    ||          ||..  \     ゙^ヽ,  .:::::::
    〔 ̄ ̄ ̄〕.    \   `〜、
 ̄ ̄\ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
  \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\|| :=: || ̄.  \
 ̄ ̄ ̄|| ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.    ||          ||
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l ──で、また料理勝負か。
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
  ヾi∨|  ,  |´  お前はホントそういうのに巻き込まれ易いな。
  ヽT、,_  ―  _ ノ
       | lヽ::ニヨ7l   もしお前が高校性探偵ならそろそろ私が死んでる頃だぞ。
        └l´:::/ヽ |`
111
     __
  /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
  /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
 ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ で、今度は咲夜さんと共闘で西洋料理のコース。
  (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ __` 、:::) ゝ:/
  )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy  相手は三ツ星レストランのシェフって……
  (/   ソ::ハ u  /i/  リ
 ! ノ ::/iゝ.  ▽ . イく   キョン子の時も無茶あったけど、またとんでもない相手ね……真面目な意味で。
  .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
  )ノ. ~V~   \
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| うーむ、勝負は無茶もいいとこだが、報酬は美味いな。
  ゙i|゙i'(1  ,    |
  ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ  負けてもどうって事ないし、勝てば儲け物だな。
  │「(丶_//// l
  └l´::ヽ  / ¨
112
  , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/  \ハヘヘ.
 |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
 |i| 从 ( ●) (●l小N  おうよ! でも、勝負をするからには負けなんて考えずにぶつかるだけだお。
  (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
 VV j .      ノ   でないと本気で料理にぶつかろうとしている咲夜さんやルルーシュさんに失礼だし。
 _'Y/゙ヽ、 _ , '
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
    , ‐''"´ ̄ ̄`ヽ、
 /  .丶  ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
. /  \  ', /  〃" `ヽ、 \ヽ
  /   \ ノ / /  ハ/    \ハヘヘ
 {   \ ‐''"´ ̄¨ヽ、|i │ l |リ \ / }_}ハヽ
 {  \  { _,.ィ !_|i|从 ( ●) (●)l小N
. \.  \__, .ィ ̄ ̄‐ ゝ,  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
. `ー^ー彡‐''"´   .V j |:::::|  Jノ   つーわけで、やる実は全力で挑んでやるだけだお!
   \ _,ノ´.`!ヘ,、 _|ェェ| イ
      `ヘ二__/::::::::ヽ /y/、l
    ∠ -- く::::::::::::::::::::::y::::::::ヽ
    {  ゝ::::、:::::::::::::::::::::::::::}\
    〉---  ̄ ー‐'`ー-‐' ヽ \
    \__ / ! | \ 」  ゝ彡
113
  ,. ⌒ハ     ハ⌒ ,
   i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
   i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
  リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
   iリル (::::::: ノ ヽ ゝ,:...::. NY でも、今度はあんたや咲夜さんが心配だわ……
   )::ー) (ー ) )::::::リ
            ( (i  ー   ,, ハ::::ハ  お店の事もあるし、勝負の為の料理研究に、お父さんのお見舞いでしょ?
              )ハゝ. ,.( ( ((
    ((:::( り  ∧ ' ).),)  ホントに身体壊しちゃうよ?
  ___,> Y´'ー-、
 _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
  / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′ シモネタとかセクハラ抜きで、手伝いに行ってやりたいのは山々だが、
 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/   ウチも普通に家の手伝いがあるからな。
     r-l   l= 、i
  r‐'  `ヽ、 l つ   勝負は応援してやりたいが、無茶はして欲しくないな。
  'v――-、¨ r'' ヽ
    ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
  /  〃" `ヽ、 \ヽ
  / /  ハ/    \ハヘヘ
 | │ l |リ /   \ }_}ハヽ できない子が真面目に言うなんて何か違和感。
 | |从 ( ●) (●)小N
.  丶(|  ⊂⊃ 、_! ⊂⊃ノ     「茶化すな」>
 \V j   'ー=-'  jノ
    /⌒ヽヘ,、 __,  イ
114
  , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/  \ハヘヘ. ま、その辺は安心してくれお!
 |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
 |i| 从 ( ⌒) (⌒l小N 実は今回は試作品を作る為の諸々の経費はリリカル商事さん持ちで、
  (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
 VV j .      ノ   更に咲夜さんの負担を減らして料理研究に入って貰う為に、向こう持ちで
 _'Y/゙ヽ、 _ , '
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  臨時の助っ人を入れてくれるそうなんだお。
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  ,. ⌒ハ     ハ⌒ ,
   i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
   i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
    リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
   iリル (::::::: ノ ヽ ゝ,:...::. NY
   )::>) (< ) )::::::リ おおーーーっ、良かったじゃん、やる実!
            ( (i  ヤ_フ ,, ハ::::ハ
              )ハゝ. ,.( ( (  流石は天下のリリカル商事! 今度お鍋買う時はリリカル商事さんのを買うわ!
    ((:::( り  ∧ ' ).),)
115
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′ 話を料理に戻すが、お前の担当はオードブルとメインディッシュか。
 `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/   コース料理の導入と、山場という感じだな。
  .`,}ー,r'^ヘ-'"、
  /ヽ/ `_}ィ^!'
  ,'r' / /´ l- 、
  ヽl.rー'´ ヽ ィ
  ノ^ヽ-―'´^ヽ
   , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
   /  /" `ヽ ヽ  \
.  / /  ヽ ヽ 、 ヽ
   / {_{ , ー- リ ヽ i i.
   |l i ルl ノ (● )从 ト、リ そうなんだお。メインディッシュはまぁ、何となくイメージ付くけど、
   レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj
     ソ ヘ⊃  `⌒  / /  オードブルはどういう料理が良いのかイマイチぴんと来ないお。
            レ' ' ゝv-、_ ,.イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 やる実、フルコースなんて食べたことないし。
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
       `ー--≧   V レ´{
    _,フ'   __`ヽ.
    _  -‐≦==、、_, -、 \`ヽ
  、__-'´  `丶. `ヽ.、 }     `フ
     / ,イ ./{   Y `| |    `ヽ
   フ   /ン/__`ト、,i   l }人{ヽ. \ヾ
           ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:| ノ ヽ._
    ,'ヽ        ノ/~).ィ.|:| {´ ̄ オードブル……
   ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人
              ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
      YYYYY乂 L!从
    /ヽ-シ´::::`ヽ.
    ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.
              i:::::::::/{::::::::::V:::::::::::::'.
           l:::y/== V::::::::ヽ::::::::::::l
116
           <⌒\ /ヘ
   -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
       /        ̄ 7 <
   /,  / /_|  \__ヽ `Y′之>
.      イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
        ノ八 .{ ---\l --- || }ノ | すまん、やる実……
.     \| (三)  (三).ノr'/
.        人'' __  u ィT´
   ` ァ┬=≦:ノj ∨
            〈xく矢¨¨ヽ|__八
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ \  `─刈〃
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/  な、何……?
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
 レレノレヽ.    ノ   いきなり謝ったりして……
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
117
  <"之Y/ ,"" /   \::j
  八 /:/ , ,/ / : / /  ハ 、ヽ
  |;レ;, .i : /: |: |: :/l : |.  /|:i|  :ヽ '.
  J : ト、| : l/?-|イ{: :/`ト+lノ,: : i: |
  ハ{: l:ヽ|:! :!ィ≠=r ∨ィ≠=r}: :!:|ハ
 '; : :V八_{ 下歹  弋歹 ハ:N   今日、二時間目が水泳だし、解説とか不要だと思ってたもんで
      }j : :;(_∧.〃  〃,ソ_)
      /イ :! : V 个 、 ― ,イ|ノ  油断して下にスク水着て来ちゃってた……
  |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨、
  , ´  ̄ `ー .〉:::::}ニ{::::〈 ー .、
    ,'      ̄´ ` ̄ _ 、ハ
 ! , ,.,.-,,,   `ヽj
.     ! ! ,.:';:;:;:;:;:;>,、 ./;:;:;:ヽ
      !    レ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ ,.';:;:;:;:;:;:;:;:;}
.      ! ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j
  !    !ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ;:;:;ヽ;:;:;:;:;:ノ
.  !  !;:;:;:`;:;;:T;:;´;:;:;:;!;:;:;:;`;:;!
   !  !V;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:!
.   ! j. V;:;:;:;:;!;:;:;:;:;:;:;!;:;:;:;:;:;:!
        |  }λ;:;:;:;;!;:;:;:;:;:;:;!;:;:;:;:;:;j
  !  j: :V;:;:;:|;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:!
  !  ./: : ヘ;:;:;:|;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;ハ
     /(_
      (
   , / '´ ̄ ̄` ー-、   (
 /  〃"`ヽ、 \ヽ  ´
 / /  ハ/ \ハヘヘ
 |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
 |i | 从| | | | | | | | |小N  だから、解説に脱衣はいらねー……
  リ (|  ⊂⊃ 、_,、,⊂ノ
  VV j . u  (_./ ,'   つか、それ学校指定の水着じゃねーよ!
   _'Y|゙ヽ 、 _ /
 ,r<';::::::ヽ\/::::::-、  あとそんな衣装着てたら、また蒸れて体臭キツくなるぞ……
  /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´ _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|
118
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
.    /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′ ま、知り得る範囲で言うとだな──
    `|  ヽ  「)'/|/
   ヽ、_ ― _,.ィT/
      /::/ヽ:::::::::丶
.   /::::|´ ̄ ̄`、l:::::',
.   |::::::!  .i::::::| ))
    i:::::ヘ__ ___j::::::|
 (( ゝ:::::::::X::::::::::::ノ
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ | 大仰な言い方になるが、コース料理は『料理という芸術作品』なわけだ。
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/  そこにおいて、オードブルは直訳すると『作品の外』──
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│   つまり、これから作品を楽しんで行く為の余興的なものだな。
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
119
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 :::::::::::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::
             ,ィii}
         ___,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_, , -;-;-;-;-;--'亠;'-;-;、
     ((  _,...;;;';';';";'~';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ;-)
   カクカク (( ,...;;;;';';';';';';';';';';';';';';;';;';;';;';;';;';;:.:.:.::.:.:.::.:.:.:_:.:_._;_;_;_; -'- '  ̄
    ,...;;;;';;';;';;';';';';';';';';';;';;';;';;';;';;';;';:.:.:.:ソ:.::.:.:":ヽ'_"_",_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,,_
    ,.::'';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.:.ミ::.:.:ミ. ミ.:.シ::.:.i:.::ン;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':-)
    ,イ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';:ミ.:.:.,. '⌒ヽ ::.ミ.:.::ヾヾ;';';';'_;';';-'-'-'-'-'-'-'--'
            /.';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.:, -、:./ ノ.:ミ.)):.:r'""
   /';';';';';';';';';';';';';\';.:.:/  ノ //⌒V カクカク
   .ィ';';';';';';';';';';';';';';';';';';;゙く  /    /'   ノ
   ,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\_ ノ   /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 rー 、_ ,,.ノ';=-';';';';';';'ーヾ;/ ⌒ヾ;';';';';';';';-)    /   | 言わば本番行為を楽しむ前に──  |
 ヾ、 ゙ブ';';';';';';'; ヽ';';';'/ ≠ `ー-、ン _. /         \________________/
  ト';';';';';';';';'; : : : : ヾ/ ヽ ⌒L  ,ィ^Y;;1/
   ';';';';';';':.|_ .∵ ) :;{   ノ {';';';';:ノ   _ー 、 }V  _
  ';';';';';';  `⊃く  :; \   ヽ ,∠';';';シ    `ー--≧  V レ´{
 / ミ';';';';':.厂∵ノ,::ノ""" `ー--―'   _ ___ 、 _,フ' _, - ヽ、  __`ヽ.
  ( _;_;_;_ィ、';';';';';';';-'      _ ‐    )_ -‐≦l  し ヽ、\`ヽ
    ̄ なぁ、ええやろ?       /  <__-'´  `| 、  ヽ `フ
         ( u   く;|/ ,イ ./{  Y l  fi   _) `ヽ
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○ヽ ヽli:フ   /ン/─`ト、l    .lヽノ .\ヾ:::::::o::。 :::::::::::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::
        ヽ  ヽ ̄乂,'ー  '-―-リ   | ノ ヽ._
        ヽ 。 丶: ,' ヽ  /// ノl l {´ ̄
        ヽ ハ ∩   u  イ .l 人
         ヽ. ヽ.    . l  U l /.ノ'
         ヽ 。`7 ´ /|  l _j
          ゝ   ヽ  // ´ l`
         | u    l
         .  /  ´   l
120
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 :::::::::::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::
          /          /          } ヽ
   i/           /    _,,.-''" j!  ハ
   /           /   ,..:''" / ,,イλ  !
        〈   / ,,.斗-‐/  / / ノ }   }
     _,,_∨ ,へ{ !  /  /-、 //  \ /!   j!
   r炙圭ミf7   i {  i!ィ竓示 /  z;,、 / }  j!
  弋i圭圭弋  弋  {{ 込;タ      ,然》 / ノ ノ
    __/ ̄)圭心,,,、\ ゙、//////ゞシ ;'_ノr'" __
  ζ  ̄ `寸圭圭i\`ヾ 、_ ′  人多ヽ  < __
  } ̄_,,.:::-‐- Y圭ミi ’,>、. __ _,,.。r:''"__..二ノ   Y ミト 、         __ == 、
  `^"r┴‐ ‐-ミ}圭シ} ?Y  7{ {/〔气__::::ヽ      j エ ||  ≦ __ >=  ̄ ̄  ヽ
   > ,斗‐‐-\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ` ー- ノ  ノ.≫              ≪
   / ,.ィ/≪ 見て、舐めて、吸って!食欲を湧かせてメインへの期待を膨らませるメニューよ!!  ≫
        { { {{彡 ≫              ≪
   . /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              ≧, へ,/{___, . \  ヽ  八: : : : : : :j         ?:::::≫: : : : : ヽ      ` ー==L
   / ,z≧==< . : 丶    }、  .イ/: : : : : :; '     |::::::::::::≫ュ_: : :∧      `ー 、
   、_ノ  / /      `ヽ .: : : :ヽ__」ゝイ: : : : : : /  ?:::\ : : :  ̄: :=’,    \
    ̄フイ/| { |! ,ハjト、}l } . : : : : : : :>´/__ ̄  ー=   ?ヾ \: :.ヘ _ : : :ヽ    \
   //´} /}人_从(代ラ 从ノ  : / /イ Y _ =- __ /::::?==マ: \: : : ̄: :≧ュ.、   }L=<__
  ,  ´/ムル' ;/:::::;: -‐ヘヮィiリ_   ̄ ̄ ===== ヾ:ゝイ「  ̄ --ニニ丶:::::?: \: : : ヾ: : : : : : : : ヽ__   /: : : : : : : : : ュ
  / / {_∨{:::r'、ヽ.ヽ_,ト、(  ,〉   }::::::::|_____ニニ=-ュフ_: ≧ュ: :丶: : :> 、: : : : : : : :≧──── く: : : :フ丶_: :/
 .          Y:.\>-(二ノ::::У ---─‐  ̄ ゞノ:::::::八    ̄ ̄   ̄ ̄ ──----==ニニ=-───  ̄ ̄
    ̄ ̄  〉    〈_:_:/            ̄
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::/   \::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 :::::::::::::::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::
   /     ` 、
   /  、 \
  ,/       \  \_
  <j{     __,ム}>
   ムマ_,                 x.イ'⌒'Y´
  .     jf::`マ、.__________,xムV八  |
   人ニス マ艾艾艾艾ソ⌒´    :.  {
   ヾ二二}                  { _゚、
      }´ー一ヽ
      └―−┘
121
    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 /   ヽ `Y′之>
  / / "__ノし.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
 / /, '/ 了厂 l ヽl ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
〃 {_{ ソ 彡 リ l│ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
レ !小l 八 从 |、) `|  ヽ  「)'/|/  どうどうどう、落ち着けやる実。
レ从 〃 //  ∨| ノ   ヽ、_  ―  _,.ィT/
  ∨  , 川 j ノ    / \-^^n ∠  ヾ、 まずは深呼吸だ。
   ル 川,  イ ! イ 、 ! 、 / ̄~ノ __/ i;
 /   ⌒ヽ ヽ二)  /  (⌒  ノ
122
 , ⌒ハ     ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ ヽ ::::::) ルリノ
 リ::::::( ( ●) (●::(
. ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
  ) ) )、    ̄ノくハ(
 (,(.( ' ヘ  い ノ:::))
 ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
  ,'   ノ    Y Y
  l: ( ......   .....  i
 つまり、こういうことでしょ?
\__ __________/
      \|       |
  ,-‐-、   |,rー-、  目的:食欲を湧かせる
 j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i  .  ↓
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i ┃  その為に…… ・見た目で楽しませる。
 ル:::::リγ::..:::::..::..::..::..:: : : :: ノy:::::リ rつ                ・味で楽しませる。  _   _,
  Yyノ ノ :..::..::..::..::..::..::..::..::.ノ (  )   ↓     ___,> Y´'ー-、
  リ:..::..:..::..:..::..:..::..:..::.( / /  その後の料理への期待感アップ。 _> `r‐   ≧__
  ハ::::..::..:..::..:..::..:..::..:)/ /        >イ `   <
  ハ:::ハ...(:..:ハ:.).:ハリ)  /         / >       >
  /),).),).),).)(,(.(,.(,(.(y 'i_______________   .  / < ,'      リ
  (,(.(,(.(,(.(,(.,).),.),).) i        l ,ィ  ヽ ,/   } ノ
             |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′ そゆこと。
              `| ノ  ...::/|/
             ヽ、ゝ /  j.:./|/
    , /.'´ ̄ ̄` ー-         ,l:/ノルリハ:ソ
            /   〃"`ヽ、 ヽ       ィ':::::::::::::::::`.:
   / / ハ/ ヽハ             |::||::::::::::::::: ||
   |i   │ l |リ u  \.}リ|                |::||' ̄ ̄`j:|j
   |i | 从 ( ¬)l从
   V ( |  |⊂⊃、_,、_,) なら普通にそう言えばいいんだよ……
   \  V j  7
    へ、/レ  > __ノ
    / ∨ヽ:::::ー――ーヽ、
   / V:::::::::::::::::::::::::::/ \
   ! {:::::::::::::::::::::::::::::::y \
123
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 誕生日にそういうレストランに行った事のある私から言うとだ、
  ゙i|゙i'(1  ,    |
  ゙iTィ.,_   ―   _ノ  オードブルは若干、塩味や酸味が利いた品で、
  │「ィ::∩ ノ ⊃
  /´:,r/:ヽ__ノ  胃を心地良く刺激して、空腹感がほどよく増す感じだったな。
  (::::::V::::::/ `i:i
  \:::/-‐::::::/
 , ⌒ハ   ハ⌒ 、
  j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
  I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
  I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
    Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
 リ::::::::( ( ●) (::(
. ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) ) 後、コースは進むに従って温かい料理を出す、とも聞くわよね。
  ) ) )、    ̄くハ(
 (,(.( ' ヘ  い ノ:::)) まぁ、最初からアツアツの物を出されたら、そこでお腹が温まって満足感出そうだし。
 ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
      ,'   ノ    Y ヽ
124
    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /     \
  /  /"" `ヽヽ ヽ
 /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ
 〃 {_{ ─ ─ ,リ| l | i| なるほど……オードブルはそういうものなのか……
 レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
  V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
 / /::::(丶_//// :::::| \
 ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
  /     \
 /  /"" `ヽヽ ヽ ,
  /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ  -   「やる実」>
  〃 {_{ ─ ─ ,リ| l | i| `
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
  V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
  ヘ,、 __,  イ/
  r-ヽ:::::|ヽ  ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
125
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′  今日、学校が終わったら家に帰る前にウチに寄ってけ。
  `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/  咲夜さんもそうだが、コース料理となると色々野菜も必要だろう?
   / Eニ::ィ -、 |
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::   ウチの物で良い野菜を見繕って持たせてやっから。
  /:::/へ ヘ/::::/:::
  /:::::\ ヾミ::::/|:::
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::
   / 〈:::
    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
  レ!小l( ●) (●)从 |、i| んお?
   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
     ヽ、    j //   何か仕入れのこと?
  _____へ_ 、 _ イ/
 |  |「~|_ノ┐
 |  | リ^火 人
 |  |/ Y  , ヽ
 |  | r_ 、 /  .l
126
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ いや、前に『お前を応援する』って言ったろ?
  `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ー  _,.ィT/  私はお前ほど料理上手いわけじゃないから、技術面じゃ無理だ。
  l 7Eニ::ィ1│
  'イ/ヽ::::`l┘   だから、八百屋らしく食材で助けてやろうと思ってな。
   i´ ̄ `|::::|
  j|     |::::|
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /  ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃  …………。
 い.l lVト ( ⌒)   ( ⌒) l/
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   あんがとだお、できない子。
 レレノレヽ.   ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
127
 , ⌒ハ     ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ _ヽ ::::::) ルリノ
 リ::::::( (。●)(((, ̄\  すまぬ、やる実……
. ハ::::ハ ゜,,   r‐ァ ̄\\
  ) ) )、    ̄ノくハ( \\  ウチはソーメン屋だから、食材支援は無理……
 (,(.( ' ヘ  い ノ:::))_ ) ヽ
 ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
  ,'   ノ    Y Y
  l  i ......   .....  i
  | ヽ :::::::: ::::: .ノ
  `、___i :::::::::::::::::: i
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ  できない子が酷い分、やらない子のまともさにはいつも助けられてるお!
  〃 {_{ \  / リ| l │ i|
  レ!小l( ー) (ー)从 |、i| だからやらない子は応援してくれるだけで十分だお!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      ___,> Y´'ー-、
   ヽ、  ゝ._)   j //     _>z二_ ___`ー≧__
  /),、  ヘ,、 __, イ/       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、      /   ヽ `Y′之>
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)    .  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
 `ヽ  \::::::::::/ /     l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
   {:ヽ  \/ /      |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
   ゝ:::\ '  イ:l       `|  ヽ  「)'/|/ オイ
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、      ヽ、_  ―  _,.ィT/
           / Eニ::ィ -、 |
128
  ,_   _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_          , ⌒ハ     ハ⌒ 、
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<                   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
<之′Y(ヽ三/) ))  \三/) ))                        ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l ,   ゙i )))     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   ル:::::リγ::..:::::...ヘ、:::..: : : :: ノy:::::::リ
 | !、{ |' |::::|寸T ハT7} ィ, l    / /" `ヽ ヽ \   Yyノ ノ :ノ...⌒  ーヽ :::.;;:::) ルリノ
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|   //, '/  ヽハ  、 ヽ    リ:::((ー) (● ));.;::(
 ゙i|゙i' |::::|  ,    |::/   (ヽ〃 {_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|   . ハ::::ハ  _, ,, リ))〉
 ゙iTィ|::::| ―   _ノ/    (((i レ!小l(゜) (゜))从 |、i|    ) ) )、  nl^l^l (
  │|::::|::ニE7,:::::/              /∠ レ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃ |ノ \    (,(.( ' ヘ  「  ノ:::))
  └K:::゙,r'\ト:::/   ( ___ヽ、  ゝ._)   j /__ )   ノ/)`   ヾ ヽ く 、
   l::::,´  ̄`Y    | ヘ,、 __lj, イ     ,'   ノ    Y ヽ  \
   i:/     |            |   /     l: ( ......   .ヽ、_)
              .ヾ. .. :::::::: ::::: .ノ
 |:.:.:|::|
 |:.:.:|::|  ,. ‐-,,_,,,.::-ーー-ァ
 |:.:.:|::|  l,:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
 |:.:.:|::| /l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ
 |:.:.:|::| .  l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヾ、    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:.:.:|::| !:.l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.l`   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:.:.:|::| l:.:!.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:f゙i:.:|リ! _人_  :::::::::::::::         :::::::::::::::
 |:.:.:|::| . l l:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:,人l:.l ノ `Y´  ::::::::::::::: 大変って聞いたから、声くらいかけようかと  :::::::::::::::
 |:.:.:|::|  ',i:.:.:.:.ト:;i、:/ ,ゝ!'        ::::::::::::::: 思ったけど……何か凄い距離感を感じる…… :::::::::::::::
 |:.:.:|::|  l:.:.:.:.l '゙'''ー-<ニ,   :::::::::::::::         :::::::::::::::
 |:.:.:|::|  .lN/ヾ  //:.`ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:.:.:|::|  | l       i l: : : : :l    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:.:.:|::| .| l   l l : : : : :l
 |:.:.:|::| l. ゙ー‐-- .__,,j .|: : : : :.ヽ (ま、まぁ、友達ってわけじゃないしね……ハハ)
 |:.:.:|::| }ー──---=': : : : : : :ヽ
129
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
──八百屋『パーで八百屋さん』 (※できない子の家)
  ___リ<` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
竺從從才r ` <` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
斧笊爻): || `s< ` <二二二二二二二二二二\ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
?啻込_: ||<品s`s<{三}_[三]_品i二i____  \               /
叭爻刹ハ.||品 ` <品i:if_jf_jf_jf_jf_jf_jf_jf_j ||  二 というワケで、できない子の店にやって来たのだ  二
 爻刹り.:||≫ ,,.._アア:!{ 三三三三三三三||  //               \
  |孑拆.::||}}}}}.. 三二.i:if_jf_jf_jf_jf_jf_jf_jf_j ||.__ // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
  |.::::::::::: ||ー-  .._ i:i_二二二二二二二||i r−−−− i i !{□O□O□O□O□O
  |:::::::::::: ||_____))))))i:i{__}{__}{__}{__}{__}{__}{_||i |   | |.!{三三三三三三三三
  |:::::::::::: ||ハハ三二. i:i二二二二二二二_||i |   | | /∧ /∧ /∧=======
  |:::::::::::: ||=======ーi:i_99999999999999||i |   | |辷≠≠≠≠アf⌒Y⌒
fr汽::::::: : ||__三二ニヲ二i二i二iニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二
串彡:::f云云ハ三/ー-=才 }ニiニi //.:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
串(__)≠}二才ニ } !⌒T{{り_厂_ {i{ _ _ _ _ _ _ _ _ i i_ _ _ _vvvv>=<
串(__)厂__ア才リ赱爿!二メハハa }i} (___)(___)(___)廴_乂 i iY⌒Y 乢乢乢}//>=
}{ /ー=≠豸/ ff二才_}}=ミf心心≫ii二二二二二二二i i二二二}辷厶广广广
: {  __ /rー−z 、 `Y }≫: : .イ竺竺竺才爪爻:ハ !.i爻爻 i∨ー≪89o品品
go品.f´  fハ /二ハ }_ ≫.": ≫ : i:!乂三三ア{乂三乂i i爻爻 |. ∨__.∨/>ー-
=================i: : : ≫". : : :i:!二二二二二二二.!.|二二 !. . ∨ >ー-=ニニ
=================i≫". : : : : : :i:!_(@)(@)(@)(@)_| !((9))(.! .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
130
──パー家の客間
 | ,______      | |  |
 | | ゚i      | |  |
 | | 森 | ┌─────┐    ,-, k@  | |  |
 | | 羅 | |スルーなんて!!!|  。@゚kik@' | |  O | O
 | | 万 | | ∧∧使うyo|  ;:;`。゚;:l;゚;; | |  |
 | | 象 | | (*゚д゚) |    `。゚ソ;,゚ | |  |
 | i。__,。| | /' |  |  _il_i__.゚ | |______.|.____
 | .:.:.. .: └─────┘  ) (: | |  |
 i__________________| .:.;i__,| |  |
/        ヽ;;_;;ノ  \. |   |
_____________,.___,.____________,.____,.,\.i_________|_____,.__
======================================
   _」ヽ  /|
   / ゙V´∠イz‐、_
  /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
    //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
  _,//  〃  , , 、ヽ、
  ,ノイ| l/ //,ハ|  l | ハl ハ|`
  小|  l/'ナ弋 |,lナナ | l |  待たせてすまんな、やる実。
   l从  /| (●) i/(●),ルリ
   ノハ小 ji l''     丿   ウチの母がより良い食材を渡したいらしく、より分けてる所だから
     /ヽ>_-,´`- '´
        _,, ノ////〈云z 、  これでもつまんでちょっと待っててくれ。
.        //////////////∧
      /////////// ヽ//∧
.      ///////=≦--―¬ヽl}  ___  ___
    ///////     }|. | | | |
.    ///////     //}   | | | | n
  ///////≧z、         {//≧z二二二二二ア´ ノ
131
  `¨ − 、  _   _________
  | `Tー´  ̄ _ ̄)  /      . \
  |  !  `ヽ  < 野菜の盛り合わせだ  |
   r /  ヽ  ヽ . \_________/
 、  /´ \  \ \_j
 ` ー ヽー--、ヽ,ヽ__j´
          ハィ⌒j
  _  -―― ―- _  _    _ _ ("' ル'⌒)
  /   ` 、_  ./ ,-、 Y´ ;  , .., \-(_ソ|iヌ  'つf⌒Y⌒)
 _/ _  -ィヽヘヘ;- _ ;゙: , -┴゙ 、_.; i.: :i ;  ;  ',  |レ/⌒ー゙ ry  _)
  /  l、 ィ ⌒ヽ7‐、゙, - 、  `ヽ././゙ ., .- .、.`i|::::{  ;  ;  |. ノ/ミY/'゙i |しイヾ ,ゝ で〜〜ん
/    l \ `""_(:;:;:;/: : : :l\ _ イ {::{  ;    ;' 入;;ヾ ` '  .ノ// .|| ノノ __.リし'
l  、 ` ー'―`― '´ ´ `、' 、゙ : ,,_,.、-:.:ヽ __  \
ヽ ;ヽ   .  ' //:;:;:;:;:;:;:;゙ :.ヽ: /:;:;:; : ヽ        ヽ
 \ 、 、  ヽ ' , ,' , _ //:.:.:.:.:.:., /:; :. :. l:;:;:;:;:;:;:; :.:. ヽ
 、\    ヽ  //:;:;:;:;:;:;:;' ;:.:.' :.:.l:;:;:;:;:;:;:; :.:. :.:l
 \ ゙ 、 `ヽ_  _メ  ヽ__,,;'':.:. :.:. /:;:;:;:;:;:'' _,,'' '-‐==ニ二
  ` 、` - _  ̄  ヽ:.:.:. :.:.:./ゝ-=ニ三-‐: : ;,' ̄ ̄-' /
   ` - _ ‐-  _- ニ三三ニイ=二`=- ─''´  ̄ /
   ` - _    _ -‐ ´
      ̄ ̄ ――  ̄ ̄
132
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l / u.  ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃
 い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ど、ども……
 レレノレヽ.   ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/    ヽ
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l , ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ,l
 ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ| 言っとくが、ネタで出したわけじゃないぞ……
  ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川
  │「(丶_//// l   野菜が残っても捨てるのは農家に申し訳ないってことで、
  └l´::ヽ  / ¨
   |::::/::::/ `i   ウチの家の三時のオヤツは大抵こんなもんなんだ。
   ヽ::::ノ |
   /`´  \
133
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′ それに丁度、オードブルのメニューを考えてるんだろう?
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/
  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/  皿に並んでるのは旬の野菜だし、味見ついでに参考にしてくれ。
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /  ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃
 い.l lVト ( ●)   ( ●) l/  ああ、うん。 どっちみち野菜は使うことになるんだし、
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
 レレノレヽ.   ノ   待つ間、ありがたく頂きますお。
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
    ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
    /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
    |ハ |(●) (●) / / ,/レ′   ちなみに野菜は必要に応じて、切るなり、茹でるなりの
    `|  ヽ  「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/   調理はしてあるのでその辺はご心配なく。
__r‐、_        N!_  l 7Eニ::ィ1│\r=-ー、=}
ヾニ二´ー、 ヽ.  r:'::|!_Y/__癶、 `// /‐ _リ
 ``Tー‐ヘ  ,イ::《_/〃/7´! Y / /― -┐ス
  r!__/Y:::!:::::y´∠/__l,、l__/ {\   ,ィ/:ノ   「あいおー」>
  }::::::::::::::ヽ::|:::/r=====┐Yノ{レ':::::::/
  |:::::::::::::::::ヾ::{|  | }r::::::::::::::}
 |::::::::::::::::::}::「|ヽー―――‐ ' ,イ::::::::::::::/
  !:::::::::::::::::::∨'  /::::::::::::::::/
134
.   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.  , ' /" `ヽ ヽ ヽ\   ?
.    , '  //, '/  ヽハ  ヽ │
 |i 〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l``、  /⌒Y
  |i | | ( >) (<) 从!」  ノ  ノ んじゃ、まずはこの真っ赤に熟れたトマトを頂くお!!
  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  /
.    |i从/、 (_.ノ /ノl//  /
.         ルレヘ,、 __, イ_._ /  /
.   ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
.        / 、〉::::V y Y:::::::::: /
  ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
.       キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ
    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /  〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/  \ハヘ
  |i │ l |リ ⌒ ⌒ }_}ハ
  |i | 从 (⌒) (⌒)小N
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  \.i ノ、  i_i_i ノ パクッ
 ゝ x>、 __|| イ
 /  || ヽ
  ( ヽγ⌒) |
 \__/
135
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o
        '^ヽ、、
          ` 、、      /
            `、`、   /'
                 ゝ::..-‐‐‐冖‐- .,..::∠,,.__
     .  ´ ',::::. /::/  /≠ ´く⌒ヽ
              r;、 /       ,,〉::V_,厶ィ / ヽ.'
                ゙''ァ=‐---‐==-‐く::::マニく . : : : :::..
            .:          ',:::',  `  . . : : : : :::::::.
              .: : : : : : : : : : : . .  `ヾ;、 . : : : : : : : : :::::::
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: ::::::::::::::::::::::::::::::::
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::: : : : :
   . : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::: : : : : :
  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : '
  , ' /" `ヽ ヽ ヽ\: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :, '
 , '  //, '/  ヽハ ヽ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚
 |i 〃 {_{ _ノ  ⌒ リ| l``、
 |i | | ( >) (<) 从!」 うっひゃーーーーっ!!
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
 |i从/、 ,.<))/´二⊃  このトマト良く冷やされてて、冷やっこくてみずみずしいお!
  ヘ, / /  '‐、ニ⊃
 rヽヽ:::::l l ´ヽ〉::ヽ  しゃきっとした酸味に、ほんのりした甘みが利いてて、トマトの味が濃く出て美味いお!!
  { v::::/  __人〉:::/,1
 く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
 l  / y'::::::::::::::::::::::`:y
136
  _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 /   ヽ `Y′之>
./  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
|ハ |(●) (●) / / ,/レ′ 酸味や特に旬のトマトの濃い味が苦手って人もいるけど、
 `|''''  ヽ ''''.「)'/|/
  ヽ、ヽ、__,ノ _,..ィT/   こうして冷水で冷やして暑い時期に食べるとメチャクチャ美味いよな!
  l 7Eニ::ィ1│
  'イ/ヽ::::`l┘   このサッパリ感はデザートにしても良いと思ってる。
  ,. -一''´ ̄`ヽ、
   / /"  、 \
  ノソ/⌒ ⌒\ 、 ヽ.
   レ'(ー)  (ー)从ハ 、 i  うんうん、燃える様な鮮やかな赤で、見てるだけで身体に熱を帯びてくるのに、
    /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |
      弋          ラ ル .ソ  いざ、口の中に入れると、爽やかな清涼感が心地良くしみこむお。
    `ヽ..    _/彡'"ノ
   /7_/.:::/´ハ/(`
  / .:.::::::::::イ |
   ( . ..:.:::::::::::::|   i|
   . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" \ \
        // /  ヽ. 、 .   ヽ
  〃.{_{ ー    ー リil| i  i
  レ!小l(ー) (ー )从 l|  | うん、やっぱこの美味しさは外せないな。
   リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ .ノ
  rrr─ュヽ  ,.イ´   /
      ー┐ {>  < lリ「\{`
        / |::::ハ 、  「`ヽ
  /   !::::::|:._\|:::::..ハ
   弋_}_/rrrrフ´.::: ̄)
138
  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
 , '  //, '/  ヽハ  ヽ   /)
 |i 〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l``、  / <
  |i | | ( >) (<) 从!」  ノ  ソ〉 決めたお、できない子!
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  r '
      |i从/、 (_.ノ /ノl//  /   やる実はこのトマトをオードブルの食材に加えるお!!
    ルレヘ,、 __, イ_._ /  /
  ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
   / 、〉::::V y Y:::::::::: /
  ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
  キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  / リ| l │ i|
  レ!小l( ー) (ー)从 |、i| 色合いといい、味といい、食後の清涼感といい、
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ヽ、  ゝ._)   j //  次のスープ料理へと繋ぐには最高の食材だお!
  /),、  ヘ,、 __, イ/
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
 `ヽ  \::::::::::/ /
   {:ヽ  \/ /
   ゝ:::\ '  イ:l
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、
     |:::::::::::::::::::::::ヽ
139
     _   _,
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /   ヽ `Y′之>
   rヽ, l、 、 , 、 |  ヽ }<
   i !7Tハ T寸寸 | }ノ |
   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′  そのチョイスは激しく同意だ。
      〈_L (`ヽ .}`|  ヽ  「)'/|/
  l` ( ``/ ヽ、_ヽ、__,ノ _,.ィT/  でも、トマトだけを出すというワケにはいかないし、
  ヽ  l l 7Eニ::ィ1│
  ヽ::::::.ヽ . 'イ/ヽ::::`l┘  他の食材や組み合わせはどうする?
    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /     \
  /  /"" `ヽヽ ヽ
 /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ
 〃 {_{ ─ ─ ,リ| l | i| んー、トマトの酸味にぶつかるような食材は避けたいし……
 レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
  V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ  トマトとの組み合わせで味を高める食材があるといいんだけど……
 / /::::(丶_//// :::::| \
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i| ま、とにかく色々頂いてみるお。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ヽ、  ゝ._)   j //
   ヘ,、 __, イ/
   /  ∩ノ ⊃ヽ、
   (  \ / _ノヽ  |
  . \ “ /.__ ノ  .|
    \ /___ .ノ
140
    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /  〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/  \ハヘ
  |i │ l |リ ⌒ ⌒ }_}ハ
  |i | 从 (●) (●)小N
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  んでは、一つずつ……
  \.i ノ、  i_i_i ノ パクッ
 ゝ x>、 __|| イ
 /  || ヽ
  ( ヽγ⌒) |
 \__/
141
          ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚:::
          /::f´ 、___ >、:::::::::::::::::......::::::...... .....
       .    /:::::|     ̄ア′ >、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......     |
        /::::::::!  i///  -‐ー―‐^´ ̄ > 、:::::::::::::::::::..  V j!
           ,ィl     f:;::::|:::|     ー=彳/   /___  / ,z=≠一ヘ \::::::::::::::::      ! /
     /.:/}              〈:::::j:::|       / レ / ´ ̄ ̄` ぇ_/   }!l  \:::::::::::   |:::. |/
             /.:/.:/l             V_ ::! / /  〃 ∠ -一ア/   乂ノ/ ヽ:::::::::: |::...l!
   /:;イ.::j .:ト、     ノ ミ| { ,  // /  /′   ⌒刈 ハ:::::::::: !:::..| ぬぎっ
           ,イノ :レ' .::| :',  .       / ミ |     ,イ /,1/ `≡ミ、   z=ミ、 j!     ∧::::::::|::: j
    /:/ .:∧.:::ノ :::|     〈ーミ、| / ハ |{    ゛   7//ヾ  イ   ;:::::.. /
     / { .::;' :::V .::::|         ゞ_ニ!      |/ 刈   f/ぃ;:::ハ l  |  八 入:::V
    { :::::Y  ::::', .::::/!         |  ! {  、 弋辷ノノノ  }! / /::::;ハノ
   ヽ/l :::::|:::/.::l    ノ三ミヽ .|     ト       // /ハ{   /二_ 出番ね!
    / {  .:::::::l/.::::::}  (⌒ヾ \ミ|  l ヽ  、_,    //〃   j! ム-=二}
     ,'  ',..::::::,ィ.:::::::/  __ \≧\、 l  ハ. 个  / }  ∠ イ/ /_, -‐=ニ}
         {  .::ト、| ::';::::/ にょきっ ≧、` ー》;ハ   `J (⌒f/ハレ、  _. ィ´  ノ′ / z- 二う
   ', ::::ヽ | ::V / , -―  ーニ≠彡}  l  \ >乂り、_)乙/  'イ7' ̄
    ',-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ! .:{        i  .;  ヽゝ-ヘ_ノ  /   ムZ, -‐=二ニ
            / /" `ヽ ヽ \ ヽ、≧     | /   _,r‐′            〃' 二ニニ _}
     //, '/  ヽハ  、 ヽ    | .У      /    ハ彡- ァ一 ´
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚:::
   レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|  おお〜ぅ、このアスパラガスは鮮やかな緑が綺麗だお〜
  レ /// 、_,、_, /// |ノ /
   ヽ、   j //  ふんわり柔らかくて茹でられて、くにっとした歯ごたえがいいお。
           ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  それに旬の良いのはほんのりと甘くて良いお味だお〜
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
142
              _,,....,,,_,  l            __彡 -―― ,,、
         ::::○゚o:::::::。:::゚::::o,i'゛  .`l_.  .`゙゙./  __  /            `ヘ、  :::::゚:::
                   、,、  ...r‐'"゙"  `'''''_   _,  ./ .`‐゙'、 ,/゛    `'、
                     `''ー ,,ノ゛    ___,> Y´'ー-、 .,r'´ ̄ ̄`゛''‐ 、   l
            ,,|  ,,-¬‐ _>z二_ ___`ー≧_ , ' .  \   !
          ,ィl     /  !  .゛  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 ,'  /         `i    !
    /.:/}   l゙  .l 、   /   ヽ `Y′(, /     ',  |:::. |/
            /.:/. -ー'''''''^゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄'l  `l゙ |  /  , l、 、 , 、 |    r'¨ ̄`゛''‐ /   } l、 ..l!
  /:;イ.::j .:ト、    `> .゙'‐ / l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  .|! ィ.,_ }  /  } ./ ..|
          ,イノ :レ' .::| :',  _,,,,.... -―'''''^l ,   .` |ハ |(●) (●) / / ,/\‐ ̄ ̄ィ. ,__/  ./  ヽ..,,
   /:/ .:∧.:::ノ :::|   ゝ ヽ、 ..  `|  ヽ  「)'/|/::::::::\.`゛''‐ミ_ー^ー`   .,,,,_ `' 、
    / { .::;' :::V .::::|   i′  .゙'  ヽ、  ヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::: ̄ ̄/   /   .,./
   { :::::Y  ::::', .::::/!    , / .`'''―i ,, |   /::::/\:::::::::::::::;;;>--ー''  ̄   ,i /
  ヽ/l :::::|:::/.::l  /   ,l゙ /  `-、  /::::<  ̄ \::::::::::/ _/\/\/\/|_
   / {  .:::::::l/.::::::}   /   ! }   /::::::/`' 、 ⌒ `´ \    / 二}
    ,'  ',..::::::,ィ.:::::::  /     `''i ..l  /::::::/ .冫   < そぉいっ! > =ニ}
        {  .::ト、| ::';::/    ヽ_ `'' ミ_ ゞ  / | \  /    \   う
  ', ::::ヽ |  /      ヽ、 `.`  .'-..,,..、 、 ._....  ̄|/\/\/\/ ̄ '-、
   ',-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ! .:{        i  .;/ . ,..  .i-‐゙゙'-,   ̄    ,.、 ゙>  `'-、
.      / /" `ヽ ヽ \ ヽ、≧     | /  / `''''、/  .`i ..,,.... ,,__.  ,,..,,ノ \ヽ  . \
    //, '/  ヽハ  、 ヽ    | . /  ./  .!   !   ゝ ?_...″ `〈;;、
  〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚:::
  レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
 レ /// 、_,、_, /// |ノ /
  ヽ、   j //
          ヘ,、 __, イ/
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
143
           ,ィl      、_ _
     /.:/}      ィ-‐ ` Y <__
            /.:/.:/l     _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
   /:;イ.::j .:ト、   > Y,.--、 、 , ,l_   、\
           ,イノ :レ' .::| :',    <戈、 /   勹V寸T ハT7 } ,、l
    /:/ .:∧.:::ノ :::|   >ゝ{  {′(●) (●)ハ| 
     / { .::;' :::V .::::|       | ヾハ |        ′  | i
    { :::::Y  ::::', .::::/!   ∨ヾ. {   \      ̄   丿|  \__人_人从_人_人从/
   ヽ/l :::::|:::/.::l     \  \ イ / _)          (__
    / {  .:::::::l/.::::::}    ヽ        V  ) アスパラギン酸!! (
     ,'  ',..::::::,ィ.:::::::/     ヽ ☆   ☆   ̄ ̄)    ( ̄ ̄
        {  .::ト、| ::';::::/     〉    /  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   ', ::::ヽ | ::V      /    ' {
    ',-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     /   ノ__
            / /" `ヽ ヽ \    |    `ヽ
     //, '/  ヽハ  、 ヽ    |    ☆ _   }
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|             !  | r―=ニ二_ノ
   レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|    〉 jノ
  レ /// 、_,、_, /// |ノ /
   ヽ、   j // 
           ヘ,、 __, イ/ 
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
144
     ,----、l´  ̄`l ,---、_
    ,‐'´ ̄`` 丶、 l`  ̄´l ,-‐'´  ̄``丶、
      / _,,,、-‐ー'゙i、__ノ__-‐ー -、   丶、
 / /  /´   ヽ ヽ 丶
 / / / ________________________________
  .l /  l  / サンライトイエロー・チョーリ-カショクブ                  \
  | i l  |   ”山吹色の可食部分” のどっしりとして重厚な甘みを持つカボチャ!!    |
 .l l      l  \________________________________/
  l l.     l    l  l  l      ワインじゃないよ?
  l l.     l    l  l     l   、_ _
 l   l      l   l  l     l   ィ-‐ ` Y <__
 ヽ    ',     l         l / /   _≦―'´__ _二z<_
 m n _∩  ,. -一''´ ̄`ヽ、   ∩_ n m  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
⊂二⌒ __) + / /"  、 \  (__ ⌒二⊃ <戈、 Y  /  \          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 \ \  ノソ/⌒ ⌒\ 、 ヽ. / /   >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ  < ベータカロチン |
  \ \ レ'(●)  (●)从ハ 、 i./ /    | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l ⌒☆  \_______/
  \ \/⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  | /   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (<)|ハ|
   \弋          ラ ル .ソ/     ヾi∨| ""    , "|´  (ヽ三/) ))
   `ヽ..    _/彡'"ノ/     ヽT、,_  ―  _ ノ  .( i)))
    /7_/.:::/´ハ/(`/    ,, ー ''⌒.ヽ       ..´\ | {
   / .:.::::::::::イ /     (    }  ´ }
   ( . ..:.:::::::::::::::::;;;;i|     }  ー ト ☆     ☆ } ___ ノ
          } 〈/   ノ
          ヽ、_ )))   ノ
                   (  / \
           /  ☆.  \
          /  / \ }
                    /  ,, ''  | /
                      /  /  |  /
         〈 ゝ  .|  `t
          ̄ ̄   ̄ ̄
145
          、
        ,r`ヽ
  /:::::.::::!
  !::::::.::::|
        l:::::::.:.::!   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   !::::::::::.:|   / /" `ヽ ヽ \
      !::::.::::.::l   //, '/  ヽハ  、 ヽ
      |::::.:::.:::!  〃 {_{ \  / リ| l │ i| しゃきっとした歯ごたえ!
  |:::.::.::.:!   .レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
    l:.:.:: :::i  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ その青臭さがまたンマイ!!
    i::: .: :.l     ヽ、  ゝ._)   j //
    !::: .: :.l  /),、  ヘ,、 __, イ/  『奥さん、アンタこういうの好きなんだろ……?』──キュウリ!!
    l:.:.:: :::i   {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
  |:::.::.::.:!  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)    ,、 , ィ
      |::::.:::.:::!   `ヽ  \::::::::::/ /   _> Y <_
      i::::.::::.::l  {:ヽ  \/ /   /\    /\
   i::::::::::.:|   ゝ:::\ '  イ:l    >┴ `⌒´ ┴<
        l::::::.:.:::!  `ヽ::::`-:rf'"::::{、  //  \
  i::::::.::::|   |:::::::::::::::::::::::ヽ  〈,i  , l、  ,.l ,  ゙i   / ̄ ̄ ̄\
  ヘ:::::.::::i    ノ   /il | 寸寸T T寸寸| } li  < 水分 |
     `ー´    )  ∩ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′   .\___/
       ヽ (三て .).|/(ゝ ヽ  /)'|
        |  ヽ ヾi丶.,_ ―  _,ィ⌒ヽ  ノし
        .|  ヽ   \   て
                        ヽ、__ノヽ☆ ☆ \ \  (
           \  ー‐ \ ーz
           ( __  ゞ  三
          / ☆   / ゝ
          /  /    /
          \  \ <
           \  \ ヽ
           /  / }
           ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
146
 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
   / /" `ヽ ヽ  \
 //, '/  ヽハ 、 ヽ ヽ
 〃 {_{ ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i| ……できない子、何してんの……?
  ( 、,、_,⊂⊃ |ノ\ リ |ノ
 ヽ、   j /レ j ,/
  ヘ,、 __,イ  -‐/イ
   --ヽ`ー'::::::\
  厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 /.  |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>         rf´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<         (`Y´`斗´ ̄ =-、 、
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |        (__i ´ 〃、    ヽ 〉
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ いや、やる実に合わせてみたんだが。   彡/  _ ノ/ ` ヽ ヽ'
  `|  ヽ  「)'/|/          从,´r‐ミ r‐ミ ',  i
  ヽ、_  ―  _,.ィT/  もっとエロティカルに行っといた方が   r=-`代_ノ  弋_ノ {  i 見せ場が……
   / Eニ::ィ -、 |  良かったか?      ゝ-({ { 丶   } } {=-v
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::         {` ヽ{ _rっ_ } }ノ、_}
  /:::/へ ヘ/::::/:::          `-ァ厂`|__/ 厂 ヾー┐
  /:::::\ ヾミ::::/|:::          r≦-Y-{、/ノ  |'ー ′
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::           ゞ'  {ハ ̄ _ ..ィ´ |`ヽ
   / 〈:::           /  { ゝ' ̄ | ヽ  ヽ
              〈`ヽ ___.!  トイ
<「いや、別に……」          | |   }ニニ≧x、ノ
             乂人_ノ  ̄ ̄ ̄
147
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /  ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃
 い.l lVト ( ●)   ( ●) l/ でも、こうして食べてみると、夏の緑黄色野菜はみずみずしくて、
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
 レレノレヽ.   ノ   美味しくて、食べると元気になってくるお。
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
 _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
  / , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′ 実際、栄養価が高いし、言葉の通り身体を元気にしてくれるからな。
 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/   多少苦手でも、やる実のようにリアクション取りながら楽しく食べろ。
     r-l   l= 、i
  r‐'  `ヽ、 l つ      「誰に言ってんの?」>
  'v――-、¨ r'' ヽ
 /  l l i .l
148
    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /     \
  /  /"" `ヽヽ ヽ  でも、どの野菜もいいなぁ……
 /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ
 〃 {_{ ⌒ ⌒ ,リ| l | i| アスパラガスの穏やかな甘さはトマトの強い味を支えてくれるし、
 レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
  V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ  キュウリのみずみずしさはトマトのみずみずしさと相乗効果を出しそうだし。
 / /::::(丶_//// :::::| \
    -‐ '´ ̄ ̄ `ヽ、
      /⌒ y /" `ヽ ヽ   \
   | //, '/  ヽハ  、 ヽ
  ハ {_{ ⌒ ⌒ リ| l │ i| 色合いの面でも迷っちゃいそうだお。
   ハ ( ー) (ー)从 |、 i|
   レハ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/  緑の野菜とトマトの赤は、色合い的にもお互いの色を引き立て合うし、
     ハ  `、 ゝ._) j //
  ヘ 入 __ , イ /  カボチャの黄色とあわせて、熱いイメージなのに食べると冷やっとするサプライズも
   V/:::::ヽ ∧ \
     l::::::::::∨ y∨/ \   楽しそうだお。
    /:::::::::::::::ヽ/:::::` ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::} |.  ナスや瓜の白と合わせるのも鮮やかでいいなぁ……う〜ん……
   ゝ:::::::::::::::::::::::::ノ  |
    |::::::::::::::::::::::::::::! |
149
   _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ 色の組み合わせだの、カラーリングだの、
  `|  ヽ  「)'/|/
  ヽ、_  ―  _,.ィT/        何か言ってる事は美術の授業みたいだな。
   / Eニ::ィ -、 |
   /::::;/ ヽ:::/:::/'::
  /:::/へ ヘ/::::/:::
  /:::::\ ヾミ::::/|:::
 (;;;;/| \;;;;ノ/:::
   / 〈:::
  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
 , '  //, '/  ヽハ  ヽ
 |i 〃 {_{ _ノ  ⌒ リ| l``、
  |i | | ( ●) (●) 从!」  まぁ、和食でも洋食でも、皿に盛りつける時は
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      |i从/、 ,.<))/´二⊃  素材の色に合わせて皿の色を選ぶくらいだし、盛り付けって、
  ヘ, / /  '‐、ニ⊃
 rヽヽ:::::l l ´ヽ〉::ヽ  やってる事はキャンバスに絵の具を塗ってるのと似てるかもね。
  { v::::/  __人〉:::/,1
 く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
 l  / y'::::::::::::::::::::::`:y
150
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | ヽ,{ |寸寸T ハT7} ィ, l
  ヽレ? ハ (●) (●)| ハ| まぁ、日本の懐石料理やコース料理は、その一連の料理を指して
  V ト'(1    , }"
      Vィ丶,  ―   ,.ノ   『芸術作品』と言う者も居るくらいだしな。
  │「ィ::ニE7l´
  └l´::::/ヽ.ト,   美術的なセンスも必要になるかもな。やる実は美術の点数大丈夫か?
   |::::|´  ̄`il
   |::::|     |i
   ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
 /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/    \ハヘヘ
  | │ l |リ /   \ }_}ハヽ
  | |从 ( ●) (●)小N   「そのウザイ顔から察するに
.   丶(|  ⊂⊃ 、_! ⊂⊃ノ          基本五教科よりはマシそうだな」>
  \V j   'ー=-'  jノ
  /⌒ヽヘ,、 __,  イ
  r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
 | V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
 ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
  .|⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
  {  ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
 ゝ-,,,_____)--,, /
151
     ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /     \
  /  /"" `ヽヽ ヽ
 /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ コース料理を芸術作品として見る……
 〃 {_{ ─ ─ ,リ| l | i|
 レ小l ( ●) (● ) 从 |i|  つまり一連の流れで一つのものを表現する……か。
  V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
 / /::::(丶_//// :::::| \
      ノし
      ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、  て
    /     \  (
   /  /"" `ヽヽ ヽ
  /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ ハッ!
  〃 {_{ ─  ─ ,リ| l | i|
  レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
  く  ゝ、 ____ ,ノ , ゝ
  l ノ:::::::::V yヽ/::::::ヽ ヽ
    l `、::::::,--、:::::::::::::i  l
      |
    \ __ /
    _ (m) _ピコーン
     |ミ|
    /  .`´  \
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i| ──あ、そうだ! それだお!
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ヽ、  ゝ._)   j //
   ヘ,、 __, イ /
   r'、)::::::lヽ∩ノ ⊃/ヽ
   (  \::::/ _ノヾ  |
  . \ “ /:;;;;::ノ  |
    \ /___ .ノ
152
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
  ヾi∨| u ,,, ' ,, |´  ど、どうしたやる実? 何か閃いたのか?
  ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
 .r-、  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 /て )    , '  /" `ヽヽ ヽ\    __
  ( _ノ  フ  , ' //, '/  ヽハ ヽ  「< \
  ゝ、.〈 |i 〃 {_{ー- -‐ リ| l`` つヽ__ )
  1 ヽ |i | | ( ●) (●) 从!」 〉  ノ  おうっ!
    ヽ   ヽ、|i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  /  ,'
.    \  !从ハヽ. ヽ_ノ  ノノl /  /  オードブルのメニューとは違うけど、
        \   /./.: :`...、 __  へ/r イ  /
     Y l : : : lヽ.ー-´7 : : { {  /   このコースメニューでやってみたい事を閃いたんだお。
       \〉: : : :ヽ./yV: : : .ヽ v '
              /.: : : : : : : : : : : : : : Y   で、後で咲夜さんと相談してみようかなって。
         {.: : : : : : : : : : : : : : : :}
          ゞ. : : : : : : : : : : : :.ィ
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (○) (○)|ハ|
  ヾi∨|  ,  |´
  ヽT、,_   σ _ ノ
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
153
       _   _,
      ___,> Y´'ー-、
  :.  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 :. _>z二_ ___`ー≧__
 . :. / /" `ヽ ヽ \ >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  //, '/  ヽハ  、 ヽ/   ヽ `Y′之>
 :. 〃 {_{ ─  ─ リ| l │ i|.  rく.\、 、 , 、 |  ヽ }<
 :. レ!小l( ○) (○)从 |、i|| / }  T寸寸 | }ノ |
  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノ .|  ,/○) (○) / / ,/レ′ 落ち着け、やる実!!
 . :. ヽ、  ゝ._)   j /:/ / / ヽ  「)'/|/
   ヘ,、 __, イ / / _  ―  _,.ィT/   まだ私はシモネタをしていないぞ!?
  V⌒7´ ̄ ` ー┴/ !^i^ヽr:z:≦二/
   __|  {_____,/  hnヘ⌒ヽ、  ヽ ;   正気に戻るんだ、やる実!!
.  // 人 /不不:.:.:.:.\. {  V  ! ;
 ∠/ ,/:.:.《レ介.リ:.:.:.:.:.:| >ヘ /|  | ;
  / 〃:.:.:.:.:.// /¨:.:.:.:.:.:.:.:!_|: : !  {/         !
  / //:.:.:.:.:.〈/i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|: : |  ∨T¨¨´  /
  `ー―' ./:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V: : |  V  /
  /:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: 八  } /
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\!___ヽ_ノ  /
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /
        ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 /   ヽ `Y′之>
      / / "__ノし.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
そのシモ閃きオンリー / /, '/ 了厂 l ヽl ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
みたいな流れは止めろ! 〃 {_{ ソ 彡 リ l│ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    レ !小l 八 从 |、) `|  ヽ  「)'/|/  早くこっちサイドに堕ちろよ。
勘違いする人出るだろ! レ从 〃 //  ∨| ノ   ヽ、_  ―  _,.ィT/
      ∨  , 川 j ノ    / \-^^n ∠  ヾ、 気持ち良いぞ〜?
       ル 川,  イ ! イ 、 ! 、 / ̄~ノ __/ i;
     /   ⌒ヽ ヽ二)  /  (⌒  ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
154
──メシ屋『ニュー亭』
: . ;    .      .    |;;;;|   :
_____________________________|;;;;| .
            \
_______________________________ヽ  :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|       ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::     ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|   ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||  | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|   |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|    |  ただいまだおー! |
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || ||..定食...l|. |//  |||    ||;;;;| \_________/
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ||..アリマス.l| :|/    |||    ||;;;;|   |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|   |;;;;| '  .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|   |ヽ| :  ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  '  .    :    '.
    ,    '  ;    . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   : '  .    '    : '
155
──ニュー亭の店内
       ||          ||.      | ..||
       ||          ||.      | ..||
       ||          ||.      | ..||
       ||_____||.      | ..||    ___ _
   __.          ||         ||.      \  ||  ____|
 ../ ̄[___] ̄ ̄ ̄ ̄\.|_____||.        \||___|"'' - ..,,_  - ..,,_
 / ___||__   \_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "'' - ..,,_"'' - .._ "''
./ /| __ _ _|  ̄ ̄.\  \⊃     | "'' - .._
 .//品品田田.| ̄ ̄ !\\  \_      |
   / .|______| ̄ ̄ \:\\  \ ̄)    ⊂二二⊃
  ./ /=================|::::::\\  \          ||
 / / |           |::::::::::::\\  \_    .||  _
./ /::: !      .|::::::::::::::::::\\  \ ̄ヽ    ⊂二 ̄
  「 У    ヽ'  l  /
  く V /  l ヽ  ′/
   j i  ./ / /  .} ハ
   i { / ハ  イ / .}  ハ
  / l  イ/jノ jハj  イl ハ }
  /  l/ l.斥示ァ l  / リjハイ ハj
 /イ , l Y.ハ之ソ  j/斥テァ イノ あら、お帰りなさい、やる実さん
  i/ i , ハY)  丶ー'/イ ハj
   l/V[X]个.、 ` ‐  イ Yノ
 /´⌒lーiリー 、 `r ≦ヾj(YノY
  /  j::`::K 7ヽ/ 」  ヽr、]
  l   イ:::::::::l 「 ム ゝノ:::ヽ
  弋  _ ィ' l:::::::::ー-- ´Lヾヽ::::::::ヽ
 [ _]  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
.   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.  , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
.    , '  //, '/  ヽハ  ヽ          お疲れ様ですお。
 |i 〃 {_{  ⌒  ⌒ リ| l``、 /⌒Y
  |i | | ( ●) (●) 从!」  ノ // ノヾ  できない子から差し入れ貰ったんで、
  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  | |__||__
    |i从/、 (_.ノ /ノl//  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | それだけ置いたらすぐ手伝い入りますお
.         ルレヘ,、 __, イ_._ /  /|_ノ      、|
.   ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /  |   |
  / 、〉::::V y Y:::::::::: /    |   |   「はーい、今日は厨房作業お願いね」>
  ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ
156
  , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
  /    ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ '_
 / //l l /  ヽハl l l 、     _______
 li l l ll l,.ィ ⌒ ⌒刈〃              /       \
 い.l lVト ( ●)   ( ●) l/      | よう、やる実! >
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ お?        \_______/
 レレノレヽ.   ノ
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l
  /    " - ,,    \__人_人从_人_人从/
  ./     ">  _)          (__
 ./   ,,,,, ,,, --ーーイ   ) あ、両津さん!  (
 .|  |" ̄  ̄  -- ,| |   ̄ ̄)    ( ̄ ̄
 .|  | ,,-ー- ,,  / - <   /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 .| へ  .| ̄ / /⌒ - ,,"-イ ム  ソ
  | | |.>ヘ  .| 三 ,,。⌒ "ー<・ ヽ |7
 .∧| .( ( |  | " / .|-- |
   .| ゝヽ|三   ̄ ( ,,__|  |
  .| |\  三  ,   /  おうっ、元気そうだな!
  .||  ┤ニ i- ,, " - , ,  /_
  ./  | - へー" ー-/ / ヽ\ 
  ./ \ .メ,          ̄ ̄ ̄ /\  .\
. , -ヘ \ "- ,,  "メ   / \ /-
 ,, -ヘ \  " - ,"ー!-!-!-!-!-!イ|  / へ へ
"  ヘ \   "" 7<  // ヘ ( \
 ヘ "- ,,  /_  > -= | | | \ /> \
157
   , / '´ ̄ ̄` ー-、
  /  〃" `ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/  \ハヘヘ
 |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
 |i| 从 ( ●) (●l小N いらっしゃいませですお。
  (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
  VV j .   (_.ノ   ノ  夕方じゃないのにもうお食事タイムですかお?
  _'Y/゙ヽ、 _ , '
 ,r<';::::ヽ\/-、
  ζ  }}::::::∨y/、l
  く´ _,ソ'::::::::::ヽ':::::::ヽ
.  /`^7`::::、::::::::::::::::::ノ
 /  /::::::::::: ̄::::::゙7´
   z-z=≦三三三三≧z-、
   `゙ミ≧三三≧≦三三≧ミ、
    〃≧三ミz、゙'z彡三ミz、ミ!
          |ミ|`゙/ ヾ≧≦〃 ヽ`゙}ミ|
     r=ミ| ー--', r=、ー-―' |ソ、  ああ、いやいや、ウチの涼宮フーズから助っ人を二人送ったろ?
  { jヽ!  〔´ ̄`〕  i/j }
      ',`゙|  ´`´`      |´,ノ  休憩がてら、そいつらの働き振りを見てやろうと思ってな。
   ヽ| ,;rー、;,    〃゙
   r-〉、,;,   ir--〉 ,イ   ま、こう見えて監督的な立場だからな。飯はそのついでだ。
  z==≦ \\,; , , ̄ ;, ;;/ノ`≧==z、
 ><___zゝ \二ニニ二≦ /____><
. / \lj    \  /ヾzソ'\ / /  ヽ
../   i|      \/ |o ヽ/ /    i
,'       _Lニニヽ  |  ____,    /     l
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i| あー、今度の勝負の為にやる実達が料理研究しないといけないから、
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          ヽ、  ゝ._)   j //   その分の業務サポートの件ですね?
   ヘ,、 __, イ/
   /  ∩ノ ⊃ヽ、     「そうそう」>
   (  \ / _ノヽ  |
  . \ “ /.__ ノ  .|
    \ /___ .ノ
158
    rzイ⌒ヒ~iーz_
    i⌒ゝィ'く ̄ミヽく ノ廴
    」⌒,ィ'"! ∨   ヽヽ \ ) \
   ム / j! l 、ヽヽ ヾ .∧
              ∨ ! ム l  、 ̄` 、 l l ∨∧
           /  l/l  V、  ヽ lムミ! l V ヾ
            / l l l ィ-弌 、 V_マ_j`! !V、ヽ\
              // Vハヾ弋少\iヾ    レ'ヾ {、lヽ、
   /イ/レ\ゝ ′ /( V./i!  お二人ともよく働いて下さるので
   レi})ヾ}ーi、 ー '   ,イ ( Υ) ,、
   /`ー'}∨Yレi>,..  _, イ|'レ'Y VY' ゝ┐  とても助かっていますよ。
    (ヽ  .ゞV〈 {`ー┬‐ 'ヘ_ ゞV〈イー~l
       j/ー-,ゞV〈了、 ̄`∨ ̄`7iゞV〈-二 人
   } ヽイー〉V〈:j  ゝ  ハ く l〉⊥)_-ー ハ
       </i´┌ゝ∠l \  l l / {、人ノー}' ∧
  r '´  `ニヽイヽn._{ T o T }_l::l  )ニノ   \
  V    ヽ|l∠エ≧:: ̄ ̄ ̄:::::::::'lハハ{´ /
   `トー-- r =ト、 l l ハ /7:::::::::::::::::::::::::l-―― 'l
  `iー‐ l l / , l .l  V j::::::::::::::::::::::::::/ '  ̄ `i
   l \! ! l l  .Vi::::::::::::__:::::/ ヽ  l
    __.ィ、l_ ,_r<))  .l ! ' // ̄ヾ `ヽ――‐ヘ_}-v-、_
  ( ̄ー‐< '〃 ゝ_ゝ-).⊥_l / ヽ __ノー-‐' ) .<⌒ヽヾ>ゝ-'‐`ヽ
 く` ー 7'/ 凵= ´ー--‐゙` ー======三≦ ---ゝ、__ヽ`r‐ '" >
  .L`二/)――――――――――――――――――{ヽニ ̄!
  ー<__ /:::/ニ{ \_____/ l ニ〉:::\\__ >―'´
159
<「モブ田さんは、寡黙で大人しい方ですが、
 調理の腕はしっかりしてらっしゃるので調理仕事が楽になりました」
      , ‐'iヽ     ' '., ,' '、
      r"   i ヽ      ) ヽ'
     ベ'_ l_ l゙     ':,  ':.,    ,
      |l  ̄''''l ̄.lr,、      ;_,,... -'----、'
    ,,====.,(,ノト-x;__//、 `'=、    _,.-‐'´   .',
   /、 ヽ r゙''":::::::::::/:./"`>`' |,    _,.-'´      |
    /"ヾ  f" `'`'‐=//,, ''",,''"`ハ  ,-'ニr'‐'         ,'
    >ヽ、 /,r、______'" ,,r/彡l  __,.r' .i.l´              ,:'
   ,| /ノ゙'`ーf:"iヽ、____二二二二―‐'l.i.l.|ヽ', ヽ    ,. '
   { l  ̄ l::::_ヘ \ミミミミ彡ノ/ {|、 /l ヽ!_ '_ ,.-'-' .,_   _,. ‐'´
    L_ゝ==¨´l|  ゝ、ミミミ彡ミ彡ミ、;ノ=‐´ ̄ ´.` `'‐---‐''"
 <※モブ田・コック男。『すずみ屋』『涼み屋』の複数店舗で、調理補助をする助っ人料理人>
160
<「ムスビさんは雑用とウェイター仕事を担当して貰ってますが、てきぱきと働いてくれてるので
 お客さんへ迅にお料理を提供できるので助かります」
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 {::::::::ト、:{\:{`ヽ:{∨ゝ{'^j;ノ}:ノ|:/};人::::::::::::::::
 ∨:::::ゝ__ ` u j ∪:、 u ´__,,  `ヽ、:::::::
  ∨::::|ヽ.ニ二二,‐{,, :::.,_`二二ニ,, _j:ヽ._j::::::;  へへ、咲夜さんに褒められちょったわい。
 .〉::::},, `ミニ彡';::::: u `ヾミ=彡'";; ゝ、:::::,ィ'´
 iヽ-':::::::j ゛l!i|il!|li!γ'⌒ヽ、゛!lili|i|!li"  ー'}::::| f  咲夜さんはワシのような若いツバメを捕まえるのはお好きかいのう?
 ゝニ-::::::〉 j_ .::::::/r:ュ、 ,r:ュヽ. _;j i i  |::::| К
 `ゝ__;;;;;j |ヽr--rーrーrー:r‐ァ'"::} U  ,|:::;jー‐"  ワシは学生結婚OK派なんじゃが……
      `l .{::::\,{_j_j_,,j_,ノ::::::j  u j'´ ,__
    ヽ、ヽ、:,ヘrーr─rーr‐ュ;ノi.i  / _/::::::
   \`u∪~"二~ ̄"~uuU/,ィ'´:::::::::::
   ,イ´`ー、{,,_____,,}-ー'"´ .::| i^ヽ::::::::
   r‐┐__r‐-ミ
      /{_ノ  |__⊥....ノ`¨7⌒\
     /⌒>、_> '"     `丶、 /
      /`'く,/  u.  〈/^\_
     {   /               ',__,ノ |
      `¨7 u.    ' \ |
      /      }/│
.  _彡    u. 厶 │
. ⌒¨7¨´       /  {八  | あ、べ、別に……
.  ,:′     u.   /        ‘、. \|
 /  /|     /  .l |\\
..⌒¨´/{__|  :|      / ./  | l:  \}
 `'ー〈 ` 〉  /|    /   ∧ ∧  |/| __
 ._厶__/∧/=|  /|  /─', /く \|ー┴'"     ,
 { //二二|/二|/ニニニ∨ニ} `¨7  /  ′
161
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
     >‐'つ ノ  ヽ、 リ| l │ i| お店が急に賑やかになったのはいいけど、
   /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
  ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/  タダで料理人とウェイターの助っ人なんて何だか申し訳ないお。
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
  ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
  \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   〉  )::::∨yヽ/::::::::::/,1
   /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
     / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
   ... - ― ― ―― -、
  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ノ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  <:::::::___::___:____::::::::::::::::::::::::::i
   |/.::::.`ヽ._/:::::::.`ヽヽ:::::::::>、|   あー、その辺は気にしないでいいって。
   {i::::i⌒ヽ::::::/ ̄ヽ::::} {:::::Y ヘ l
  _.Y }'´ ゞ=-ヾ' ゞ=- ゞ'  L::i }H:|― - 、  話を聞いてみると、ウチの専門店系列『すずみ屋』から
 > ' ´ ∧i  {  ヽ  ,、, /  = ノ.ハ
./:}z   / ハ  ゝ<、,....<:{ -Y´ ∨   急遽、料理人を出せなくなった穴埋めに
' {{ / 人  (r<_j±ノー'ム  、;゙.     ∨
  |! >―-==ミ:、___≧(  )//彡'`、 ,イ  _   ∨  代理で勝負に出てくれるって話なんだろ?
ヽ /  ー---〈气――='´、,、ヾイ / `ー-゛
/i l {{  _____ノ ト------< ´/ '   なら、勝負にかかる労力分、こっちがサポートするのが筋だろ
i l | :.ヾ   ) .∧   /
163
.     _  -──- 、
     {            ヽ
.  ノ-─-、  ___  ',
. ,' _  ´u __ `l  |
   ,.匕--、ヽ{レ'´, --、ヽヽ    |
   r| こ,。r゙'ーr'^ヽ  L,} ! ,ィュ、  つーか、前も思ったが、通常業務しながら勝負メニュー研究しろってのは
   |l    / ニ,`''゚'゙ |_/ん.リ}
     |  {__,r┘ ,, ,, u .!レ' //   無理あるだろ……
  ` ',     ,,  ,"-‐-、'  r.、/
  ハ  弋エ´| | l } ,' ト、  普通に考えてサポート抜きじゃキツいわ。
  ┌‐、 ,,,, ~"''ー '゙ // .ヾ'ー-v
 ,> '"∧ . ', _,_,_,_,_,  イ/    /
. /|    / |  レ'´ _ `Y ´    ,r'゙
./ |    '┬! '´ , -┴.ゔ⌒\/
! |    l |  /   '' ""}
.   V /  " ~~}
.   /   ,ノ´  ̄ ̄ ̄
       /´
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー−-、
 , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::ニ=--イ
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:彡=、::::>'´ r==ミ '.
 ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::> '´  `´  ∧:r.、:::::ヽ
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,イ≧:..., ヽ ∧:,゙  \::∧  それに元々ウチは『新作ステーキ開発』で世話になったし、
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  〃.:=ミ::::::::::>zチ:::::; _ `´ }
 i:::::::/`ヽ:::::::::::::::::::| /.:/ >、' .::::::::::ノ'´__,゚'  ∨  今回共同参加するリリカル商事さんもたこ焼きの件で借りがある。
 ∨::{  、 丶:::::::彡゙ 〉Z >'´__,:° >ー- 、
 ゞi  { ヽ .∨:ム   ´   i.  |  勝負が終わるまでの間だけだが、人材はウチが、
  ∧ } ヘハ:::::}     ノ     〉 _,'
 ' .\(ム ゞミ  、  , 、 ,ゝ-=へ_ノ    '   食材はリリカル商事さんがサポートするよ。
  \`  r'彡     、 `,. −- .;' , , ,     ;′
  />へ, , ,    Y´   `ー、/  '\
 > '゙i////}.  ∧      { + + + ノ    ,゙//`ー- _
´////|///,;|、  \ , `ー―==≦ 、` ,)/////`ヽ///`ー - _
/////|///|\  ` 、,' ゙,  、、`゙ヽ>´ } \////,∧///////////`  .
/////|///,;| \  、≧‐-‐==' ´  ,' .∨///,∧//////////////`ヽ
/////|///,;|  \  ,.へ  ,'     ∨///,∧////////////////\
164
    ____________________
  /          . \
<. つーことで、モブ田、ムスビ、しっかり働けよ? |
  \____________________/
     , ‐'iヽ
    r"   i ヽ
   ベ'_ l_ l゙
    |l  ̄''''l ̄.l
   (,ノト-x;__/ ))
     __,/! |`ヽ工{ヽ___. ||
    {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)  (⌒ヽ o
    Y⌒V|   _ l|‐r'´ ̄ .||  r‐(    )
   \ }  リ ||⌒ ⌒ヽ
   乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
     |         |.  `|   |´
     |         |  |   |
     |_____|  |   |
     | ,′|  ,′   、_______/
     |  ′.│./ / r‐――┐   `ヽ
                 し′. ...し /  」      |____j
    /Y´},ヘ
    /'フ,,/,,/,,/
         /,,/ / / / ノ,フ
   / ,〉" " `Y´ 〈
     j   ノ {  ,ノ
        {、__',.-‐`r‐'´
   λヽ、__,,/:::j    _,.-:‐::rヘjγ::‐-.、,_
  /八:::::::::::::;イ}メ:Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ,
   /+ `‐-‐' + |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        / ┼ ┼ ┼ |:::::::ゝ∨∨|/jノ|;人:|∨ノ:メ:::::}
   j┼ ┼ ┼ ┼:|::::::>`゛'´\_,,ノ:;li:_,ノ"ヽ}:::::V ちなみに特別手当ては、咲夜さんとの婚約でええんかいのう?
   { ┼ ┼ ┼ :|::::;;ゝ ゞニアユ ::;__::<アニシ{::::/,,
   j+ ┼ ┼ ,┼}、:{~ ::/、 ,ヽ、  ,{:::レ:レ;. あと、わし童貞じゃから、初夜はリードして貰いたいんじゃが……
  〈+ ┼ ┼ ┼/、  i  ,/::‐r-r-r-r,ィ:| |:::::;;ノ
   〉ゝ+ ┼ +/: :ヽ u 〈:::::;rエエエエュ::;》 ,j"´
    /┼`‐--‐'´;::┼i::}::\ `" ̄u二 ̄´::/
  /+ ┼ 〃┼ +:::ノ;ノ| +}:>-、:;____:;,イ__
      /┼ ┼ :/ ┼:┼;/+l┼|ヽ、 /:〉;++\
.  /┼ :┼;/:: ┼ '"┼:+/┼:}  \ ,/"|:┼}┼+ハ
  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.  / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i| (よくねーよ! 一週間そこそこのバイトで咲夜さん貰えるとかどんだけ待遇良いんだよ!
  レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ / 家事が出来る上に、元一流料亭勤めの料理の腕前を持つ、美人嫁とか
. ヽ、  ゝ._)   j //
  ヘ,、 __, イ/   最低フードコーディネータークラス(※)の年収稼いでから言えよ!)
 rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ゝ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   ソ''::"::::::::::\/::::::::::: r" |  <※ただしクッキングやる実世界の、です>
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y_ゝ
165
.   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.  , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
.    , '  //, '/  ヽハ  ヽ
 |i 〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l``、  /⌒Y
  |i | | ( >) (<) 从!」  ノ  ノ とにかく、これから一週間程になりますがよろしくお願いしますお。
  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  /
.    |i从/、 (_.ノ /ノl//  /  やる実もお手伝いしますし、料理勝負の方も頑張りますんで!
.         ルレヘ,、 __, イ_._ /  /
.   ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
.        / 、〉::::V y Y:::::::::: /
  ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
.       キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ
167
   x土士
  ./〉 「|  _....  -- ._  x
 〈/ .|」 ミ¨¨¨´:::::::::::::::::::::::`丶 キ
   /Yア=ヽ_,〃¨¨`ヾ、:::'.
 /〉 「|  ,'://::/^ヽ::V::x‐―、::'. }::}
 .〈/ .|」 _!{ L/.r‐x.}__/ .r‐x .ヒj レx  おうっ、期待してるぞ!
     { } ¨  「 ... - 、 } }
  ./〉 「|  ! { f´r- 三壬.. '⌒ヽ k./  複数企業合同でのイベントの主導権ゲットなんて、
 〈/ .|」  ヽ} ,ハ-、_,、__,、_r- ^ } .レ
    ヽヽ__∠ヱヽ_/_/   金儲けの大チャンスだしな!
  _,r== 丁匠  l 8   ア8 /^>x-
  /「8 .∨  !    .! ^  ハ ./ ./  上手くいったら、ニュー亭さんにも一枚噛ませてやろうか? ガハハハ!
  < ゚o ヽ`.  ∨   l    l  }  / / ....
  \ ハ  ∨  l  .! :! /  /  :....:
 /::\∧「 ̄ ア、! .lヨ ;} /r-く`¨ヽ
  /::::::::::::Y / 人_」_ア´`!  ヽ レ./
  ./::::::::::::::::{  '´ /^) { '. ヽ  _」/
 ,「:::::::::::::: ∧ ミ、 { /|  ハ ア::::::::::
.{::::::::::::::::::::::::〉 == {:::! .ト、  ア::::::::::::::::
       , /.'´ ̄ ̄` ー-
     /     ヽ
     /  /   〃"`、  ヽ
   |i  │ / ヽハ 、
   |i   | {_{  u. リ  |
   レ . 小| ―  ―从 | i|
   レレ/レ ( ー)  ( ●)| i| ウチはまぁ……新しい調理機材を値引きしてくれればそれで十分ですけどね。
       へ、/⊂⊃、_、_,⊂⊃人|\
  r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽイ" \ \
 | V:::::::::::∨yヽ/:::: /, ̄ ̄ ̄  )
 !  {:::::::::::::::: ヽ/::::::::: y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
168
  ,. -一''´ ̄`ヽ、
   / /"  、 \
  ノソ/⌒ ⌒\ 、 ヽ.
   レ'(●)  (●)从ハ 、 i でも、凄い人との料理勝負なんて、
    /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |
      弋          ラ ル .ソ キョン子との勝負を思い出して何だかワクワクするお。
    `ヽ..    _/彡'"ノ
   /7_/.:::/´ハ/(`
  / .:.::::::::::イ |
   ( . ..:.:::::::::::::|   i|
     ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
   /  〃" `ヽ、 \ヽ
  / /  ハ/    \ハヘヘ  ηノノ
 |i ηノノリ ⌒  ⌒ }_}ハヽ ノ, ∃
 |ノ, ∃、 ( ⌒) (⌒) l小N /´ だからやる実は目の前の勝負に向けて、全力投球あるのみだお!
 / / ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ /
 ( 〈 V j  ⌒ Jノ /
  ヽ /ヽヘ,、 __, イィヽ /
    \i  |::::::ヽノ::::::ヽ 〉
   ヽノ:::::::::::::::ヽ::::::::::ヾ
  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`y
169
   ,,-''" ̄ ̄ " '' 、
  /    " 、
  γ    .\
    /  √".ニ、''ヽ、  "ッ
 /  /γ    ヽ '","ニ''、''...彳
 |  イ/ γ⌒ヽ 'i,γ  ヽ ||
  √ヘ  .|.i .i  ,.、.'i, .' γ'⌒'ヽ i.ii
  |∩|| .|~ '''''  ' . ! 'i,__ノγ^i .ヒツiト,
  iγi ミ ,  ⌒ヽ ' イイ
 'i. ツ γ^ 、 , -、,,,,i    . ||.| おう! 頑張れ、やる実!
 ~│ イ _ .ゞッ,, ゝ-、ノ  |リ
  .│ .|" ゝィ、_ "-"-"┐  レ [二
 / \ \  _  "‐ 〜ッ  /  i
 ノ .| .\ ."< "ヾ‐‐、 /  / |
  ./  |  "-,,  " ‐- イ  オ  .|
 ノ 'i, >―‐、─イノ"'i,  .|
  _-‐_´ __  _` 、
  } `′ `′ `′ 〉 ヽ
  /‐=======‐くヽ \
  / /  ,      |         、 ヽ\
ー==彡7 , ハ    | lヽ i 、 ヽ  厂
  ,′l|  |⌒ヽ.  | |⌒、   |  ヽ  イ
  | ,小. lィ示ミ、 」 !示ミ、 リ レ┐ ヽ{
  ,ノイ ハ 〈辷ソ \|辷ソ ! l  〉リ  ト(
  '´   l i小ハ     ノ介 (イ l l ! ヽ …………。
      乂! !. 个 、 -  イl ! ,ハ !ノイ
   jノ从(r-ミコ´  r升ィこ从
  )イィ个y'′{_/ 〈 〉‐〉、
      /´ ̄l ! レヘ/ハ  イ ^iイ  ヽ
.  /  Y^只´ 「/ /,ハ i〈⌒只⌒〉 ハ
 /  l__l i Lハ__! ! Ll:::Y ハ Y    \
┌‐'′ 川ノ:.:.:.:.:Lハ_j:::::::!_|lリ,ノ       `ーァ
|       /⌒ヽ :.:.:V::::::::::::::::`|:.:.      /
170
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
──その夜
   ・  .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
 ;:;;: , .,.,     .,. ;:;:。 ,.:;,;,:, *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;: :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
 ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.    `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
     + .: ..: :' ..:.   ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ; ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
   : :. ::..   .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:, *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
 ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .  .::: . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
     :: . ::. ::::.  ::.. ::.. ;:;;: , .,., .,. ;:;:
 ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+ ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
 _______________   . ::゜.゜。・゜゜゜゜ 。 ・
 ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  + : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \ 。 : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .  .: ::.゜゜゜゜・゜ +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
171
──やる夫の部屋
  (※現在、咲夜に部屋を貸しているので、やる夫の部屋で過ごしている)
  ,---、    :|  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |    \
  )~~~(    |  ::::| |:::::::l:|:l:::::゙| |      |  |\
    (====)  |  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |  |:  \
 ̄ ̄ )__( ̄ ̄\ ::::| |:二二二]| |::: :: :: |  |: \
              \| |.~ ̄| ̄~.| |艸   0:|  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ゚|゚ | |:: ::艸:::|:0 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  艸:|:: 艸 |
      \ ::|艸:: 艸::|
                      \| ::艸|
           \ ::|
                  \  :|
          \|
         \
    , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /  /"" `ヽヽ \
   //, '/   ヽハ 、ヽ
     〃{_{  _ノ ' ⌒ ,リ| l |i|  うーん……オードブル用の食材候補もあらかた選び終えたし、
     レ小l ( ●) (●) 从 |i|
    |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄| 後は組み合わせと味付けを、色々試しながら決めていく感じかなぁ?
            | お料理メモ i.i  |
       ,.|        i.i  |
      ノ |    ∩ノフ'7  |
   { | ,ィ´  ´ィフ ,ィ' ヘ
     「´|_ ,.-'´    _,,ア___〈 孑 ,〉
   i  ´ ,.-‐':::::::::::::::::::iー '゙i
172
     ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
   /  〃" `ヽ、 \ヽ
  / /  ハ/    \ハヘヘ
 |i │ l |リ \ k-、 }_}ハヽ  となると次はメインディッシュのメニューか……
 |i|从 ( ー)  ヽヽヽl小N
  (|  ⊂⊃ 、_,、_r-'、ヽヽ-、   食材については肉、魚、野菜と制限が無いけど、
  V j  u   ` ヽ ',
     ヘ,、 __, イ \ ',  逆に制限が無いから何作っていいか迷うお。
       r<';::::::ヽ /y/、l } i
 ζ  }}:::::::::::ヽ':::::::::ヽ l .|
 く´ _,ソ':::::::::::::::::::::::::::::::}  j  l
  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
 , '  //, '/  ヽハ  ヽ
 |i 〃 {_{ _ノ  ⌒ リ| l``、
  |i | | ( ●) (●) 从!」  それにコース料理だから、咲夜さんのメニューに合わせた物を
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      |i从/、 ,.<))/´二⊃  作る必要があるのも大変だお。
  ヘ, / /  '‐、ニ⊃
 rヽヽ:::::l l ´ヽ〉::ヽ
  { v::::/  __人〉:::/,1
 く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
 l  / y'::::::::::::::::::::::`:y
173
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / ,/ ,/ / / / | i   | | //i }/ //
    /彡ミ___/ , / /|  / / | }  |、  | |/ 〉} //
   ノ´ /,' | | /,i /| ./  ~¨¨'|ノ|、| ヘ | | } ////-,
   ノ´/ ノ |i ' _{- / |/  ノ ノノ、 | │ |  }γv´フ/
   // |  !| | /  | _.......____ヽ|  ! | /~。_)ノ/  ドヤ?
    ノ´  |  |/∨ー-  マミ笊ャ ̄¨|-/ /'-i_ノ< く_,,,--、
     r'´~´''ー|  〈 〈 ィミ笊うi、      乂乂l }, リ/ /t丿''¨ ̄  {
     {'´ |〈  \\ ヽ乂ノ   `''ー'~// //  _ ― ヘ
.   {'´~`'  |ハ.∨ \ゝ `''"     '″////  二-ーー-x,〕     - ─……‐-. .、
.   ヒ一-z,,_| ∧\∧    ´  __ノ ∧_/|/  _..-''´ ̄`゙'ー---ー'''´ ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
   `゙'一..ニ=-、\  ゙'''ー-∧ __  __,/ ,ヘ\|\/-''' ̄`'x,_,,, -ー一、    ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : :┛┗
.    _`>〉´⌒~' | `'--i ̄ /./  \>イ~ / `; _  }  /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: :┓┏!
  ┌=二二 ̄`'イ / ̄\∨ ̄,r--f-┐ /寸'           i  ̄ | , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
        }  ___ .  / i /_,,,,,=/ニテ´ ̄フ ̄//\'ミ|/  |-=ニニニ='  |: 〃┛┗ _L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
     }二-ー _.../-ー一-/ / ./ .:/メ、   \   |   |/ ..┓┏ .{  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
   └>/'´      /   ,´  .,´ /´  `,   、卜、    { ∧?ィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
  __/ //   /    ,'  'l //      i´'   \ミ⌒ヽ、  ,′: :l 辷ソ ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
.  x-ニ/⌒ i l  i  'ー一’ { {     }: -ー   \\ '\   l: l: : l ,  〒テテミV/: : /: :./l: {
. ///Y  |│   {  ...    | |   ....     ノ´ ̄ ̄\   / \ i}  l/l: : ト、   辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
  / . { { |  | |   乂 _/)  // /),-, _. /`⌒ヽ  \_/ __ノ i,ノ  l: : l/ ヽ `  〃: ∠ノl/
. |ノ|ノ|ノ 人 ' ,\   / ̄: :Y--ー一l二// '~ /-ーx,,. \ /  <   /    \|  >r‐r‐ < ィ´l/l/
  〈ヽ,____' ,\ __∠, : : : : : : : : : : :|-キ_/-ー√~'\ \/)' <,  /        l:/ ,. -─┴┐ ムッ
  \メ,_>ー~{  \ ∨_ : : : : : : >'¨ ̄/ヘ   '\ \ \ ∠,/        ∠二二ヽ  !
  厂/ / .' ヽ  \∨ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ヽ
.     }'/ 〈 {  ヽ\ \;'ヽ   (洋食の例じゃないけど)やる実がメインで天ぷら作って、  !     `、
  | ヽ} \ 'ー┬  咲夜さんがデザートにスイカとか相性が最悪すぎるし。 |     ハ
  \-ーx_____{::: ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  |  j:{
    ` ̄´`|!::(}ニiニ|ニニ二{):::{:::::::\_____,  ノ                  |:| i/.:.:.:.:.:{. : : : : : :.:.:.:.:l L_ _ __{」
           }i:::::::::} }:::::::::::|:::::::{::::::::::::::} }:::::∧ ̄      |:| l.:.:.:.:.:.:j. : : : : : :.:.:.:.::L_ _ __」」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
174
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /   ヽ `ヽ           l´  |  |   |      ___..___  _l´  | |.  |
  /         i ヾ   | |  | __⊥-‐" ̄: : : : : : : : ̄`ヽ|   |.、|.  |
      /   _,,/ / /  '、  く    ┼=ニ二´;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   |: :|  |
    {      /  .,イ / \゙''i ニz,_    |,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |`|  |、
    ,ィ┐    / / |  /    \} ,! どや?  /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
  l ,r'v-i    l/ __,,, l,ノ    ,,__  リ / / /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
 .〔_ く `ヘ. l  '゙゙ ̄   ゙̄' {、i_ ―  |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
  レ⌒゙'弋 .l '' ''   '' '' }乂`i  ヽ  |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
   ゙i、 彡'>'、    ( ̄フ _人_彡'    |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
  二ニニ≠,rー>=-ー、,,........ __z<,ト-ヘフ __     |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|
 .!__,,_彡'/  ` ̄|j ̄|)7.: : : .∨r'    ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
    )ヾ/   _., x斗ー' i : : : : :.ノ     __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ
  乂/  -ー'´ !_j゙`y′ 乂__ソ         `Y´ヽ::|::|::::j xxx   xxx |: : :/:.: :/j/
  ./    〈           ! `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/ おっ
  /    /    \                     ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
 ,l_,x个x,._  /\,_ \                ∨::/ V / {____/  '"_   \
    /:::::/:::::::::\_ _,xイ::::::ヘ:::::`ー'\    __    ∨ / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
 <:::::::::/::::::::::::::::|::::::::∧::::::::\:::::_;;x:;> _   ((|`゙゙゙゙゙´|                    {:| | | ///_,r-─-.、j
  ヽイ;_:::::::::::;;;;ゾ´ ̄ ̄  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}
         ̄ ゙̄`ーー----┴-'´でも、チャーハン→ラーメン、の満腹コース!
                みたいな流れだと神連携になりえるお
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
175
   . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" \ \
        // /  ヽ. 、 .   ヽ
  〃.{_{ ー    ー リil| i  i
  レ!小l(ー) (ー )从 l|  | だから、メニュー間の連携はとっても重要なんだお。
   リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ .ノ
  rrr─ュヽ  ,.イ´   /
      ー┐ {>  < lリ「\{`
        / |::::ハ 、  「`ヽ
  /   !::::::|:._\|:::::..ハ
   弋_}_/rrrrフ´.::: ̄)
   . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" \ \
        // /  ヽ. 、 .   ヽ それにできない子の家で思いついたアイディアを成功させるには
  〃.{_{ ー    ー リil| i  i
  レ!小l(●) (ー )从 l|  | 咲夜さんとの連携が重要な鍵になるお。
   リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ .ノ
  rrr─ュヽ  ,.イ´   /  やる実のアイディアに乗ってくれた咲夜さんの為にもキッチリと作り上げないとね。
      ー┐ {>  < lリ「\{`
        / |::::ハ 、  「`ヽ
  /   !::::::|:._\|:::::..ハ
   弋_}_/rrrrフ´.::: ̄)
176
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _  -―- _
 , ', -、ヽ'´   `'´, -、ヽ
 ! { /            ゙   } i
 ヽ`ー,'  ●  _  ●  ゙ー'ノ
  ` !     , '´ ▼ ヽ  l"          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  / `ヽ.  i 人   i   ノ ヽ   |   ……っと、もう12時かお   |
  ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/     .\___________/
 〉 ./ ̄ ̄12 ̄ ̄\. 〈
  〃/  \ |  \ヽ
 | | 9  ○ 3 | |
 | |          | |
    \\      6      //
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    -‐ '´ ̄ ̄ `ヽ、
      /⌒ y /" `ヽ ヽ   \
   | //, '/  ヽハ  、 ヽ
  ハ {_{ ⌒ ⌒ リ| l │ i|
   ハ ( ー) (ー)从 |、 i|  明日も朝の仕込みがあるし、そろそろ寝るとするお。
   レハ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
     ハ  `、 ゝ._) j //  ──その前に喉が渇いたから水飲んでこよっと。
  ヘ 入 __ , イ /
   V/:::::ヽ ∧ \
     l::::::::::∨ y∨/ \
    /:::::::::::::::ヽ/:::::` ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::} |
   ゝ:::::::::::::::::::::::::ノ  |
    |::::::::::::::::::::::::::::! |
177
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
   \      /
   \_____________  /
       |.   | |____ ./| _/
       |.   | |l二!l二l /   |_/
       |.   | |l二! / | _,/ |  _
       |.   | |`/|_/|´___,,,:|;==´ ̄
     _|______|_|_|,,;:l-‐"" ̄
  /i==============iヽ
  ./f───────┴iヽ
      ./ト────────┴iヽ
  /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::ヽ
  ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ヽ
      ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::ヽ
 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:ヽ
 ./ | . . ..: .:: .::: ::::: :::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;::ヽ
  /.i‐┴――――――――――'―‐┴―i::ヽ
  ./ | . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|ii;;::ヽ
    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
    //" `ヽ ヽ  \
/   //, '/ ヽ ハ 、 ヽ '_
   〃 {_{ ―   リ| l  l i|  、
──          レ!)(● ) 从|、 ノ 、  i|
    (,、_,⊂⊃ |ノ |  リ  |ノ ん、こんな時間なのに厨房から明かりが……
\    ヽ、  j / レ j ,/
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
    --ヽ`ー'::::::\
     /´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.  |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
178
     ______  l  /
      _rfヱ丁匸^'¬ーュ_ ′/ =o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ,.xr┘> ´   ` <` t___              ┃  ||  ..||   ||   / ̄ ̄\
 .          / rイ>'’    「`'く L           [l]  ,,--、   ||   ||  | ⌒  |
 .   / jT〉'       /        | 丶{__    ┃ ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
  / r'7   / 1  /  ,∧  ヽ    ||  ゛ー'' |?|   \___/
 .       ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧ i   (⌒) , -.しー-、 (⌒ヽ   ̄  ー'
 .        |i }f  / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !  ()ソγ'´ グツ ヾ、(⌒(_) (⌒ヽ-、
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_  グツヽiri _____ iri_ソノti (´ソ´)ソ
 .. -=彡1 厶  ∧ |人r勿 f_r勿 |? | !          | ̄:::::::::::::::::::::: ̄| ,<ニ>、 ノ'   ノ7
        | И 「 Y ∧‘,            川 人  | : :::::::::::::::::::::::: |( ア    r'/
   ハ / 个1/,ハ`ヽ、     ノイ |∧  ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ-=======、_______./\___
 .          ? / l レ |i Yヽ σ /リ人_」_ ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi _____/  /____
     /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ    エ エ エ エ   エ エ\|  l.  、   <_/   \
       ̄`ー_x=┬ イ     ヒ\ー=ヾ¨´      .エ エ エ エ エ  エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
                /;ヘ: :ヽヽ\    }ヽヽ : : {ヽ   エ エ エ エ エ エ エ エ エ エ|..||.| || |   ||.| || |
      /: :\.X`>‐ y`ー ┴┴┴ ┤::\
              /: : : :/. /  / ̄〉、    ゚ `ヽ: :\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             { : : : : \ /  }.....  ........ }: : ::\            | あれっ、咲夜さん?  .|
              /: : : : : : : \_   _/、:::::::....::::::::::::/::r≦三ミ}    \_________/
          /: : : : : _: / /:\\:::::::::::::://彡´   \
     {: : /_ /    / r'/ヾソ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       }::///       / ::|ヽ\〜ー イ~~~~~~~~~~~~~~~゙/|
          |::川/   /:::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r‐↓
           |::川   /:::::::::::\                乂 ヽ
       }山乂     ノ::::::::::::::::::::\      r──`   }
179
   , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃"`ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/ \ハヘヘ
 |i  │ l |リ ヽ   ノ}_}ハヽ
 |i | 从 ( ●) (●小N  こんな夜中に何してるんですお!?
  リ (|  ⊂⊃ 、_,、,⊂ノ
  VV j . u  (_./ ,'  お店の仕込みなら、明日早出してくれるモブ田さんと一緒にって話じゃ……?
   _'Y|゙ヽ 、 _ /
 ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
  /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´ _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|
    ___
  _-‐_´ __  _` 、
  } `′ `′ `′ 〉 ヽ
  /‐=======‐くヽ \
  / /  ,      |         、 ヽ\_
ー==彡7 , ハ    | lヽ i 、 ヽ  厂
  ,′l|  |⌒ヽ.  | |⌒、   |  ヽ  イ. ああ、やる実さん。
  | ,小. lィ示ミ、 」 !示ミ、 リ レ┐ ヽ{
  ,ノイ ハ 〈辷ソ \|辷ソ ! l  〉リ  ト(  夜時間が空いてたので、少し料理試作を……
  '´   l i小ハ        u ノ介 (イ l l ! ヽ
      乂! !. 个 、 -  イl ! ,ハ !ノイ  ──って、もしかして、物音とかうるさくて起こしちゃいました?
   jノ从(r-ミコ´  r升ィこ从
  )イィ个y'′{_/ 〈 〉‐〉、
      /´ ̄l ! レヘ/ハ  イ ^iイ  ヽ
.  /  Y^只´ 「/ /,ハ i〈⌒只⌒〉 ハ
 /  l__l i Lハ__! ! Ll:::Y ハ Y    \
┌‐'′ 川ノ:.:.:.:.:Lハ_j:::::::!_|lリ,ノ       `ーァ
|       /⌒ヽ :.:.:V::::::::::::::::`|:.:.      /
180
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ─  ─ リ| l │ |
   レ!小l( ●) (●)从 |、| あ、いえ、やる実はたまたま下りて来ただけなので……
   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
          ヾ.ソ、  ゝ._)   j //
         ヾヘ,、 __ , イ /
 r、   r、ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽヾ 三 |:l1 .V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
 \>ヽ /|` }''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
 ヘ  ノ `'ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
   /´ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .|
  \.ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /     \
  /  /"" `ヽヽ ヽ
 /// ,'/  ヽハ 、ヽ ヽ
 〃 {_{ ─ ─ ,リ| l | i|
 レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
  V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
 / /::::(丶_//// :::::| \
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ \
  //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
  レ!小l( ●)  (●).从 |、i| あの……もしかして咲夜さんってウチに来てから、
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
   ヽ、  ゝ._)     j /  夜中ずっと料理作ってたり……?
      r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
    (  \ / _ノ  |  |
  .\  “  / __|  |
  \ / ___ /
181
    rzイ⌒ヒ~iーz_
    i⌒ゝィ'く ̄ミヽく ノ廴
    」⌒,ィ'"! ∨   ヽヽ \ ) \
   ム / j! l 、ヽヽ ヾ .∧
              ∨ ! ム l  、 ̄` 、 l l ∨∧
           /  l/l  V、  ヽ lムミ! l V ヾ
            / l l l ィ-弌 、 V_マ_j`! !V、ヽ\ ええ。 お客さんに出すメニューですから、事前の味の調整や
              // Vハヾ弋少\iヾ    レ'ヾ {、lヽ、
   /イ/レ\ゝ ′ /( V./i!   食材の衛生管理も念入りにしておきたいので。
   レi})ヾ}ーi、 ー '   ,イ ( Υ) ,、
   /`ー'}∨Yレi>,..  _, イ|'レ'Y VY' ゝ┐
    (ヽ  .ゞV〈 {`ー┬‐ 'ヘ_ ゞV〈イー~l
       j/ー-,ゞV〈了、 ̄`∨ ̄`7iゞV〈-二 人
   } ヽイー〉V〈:j  ゝ  ハ く l〉⊥)_-ー ハ
       </i´┌ゝ∠l \  l l / {、人ノー}' ∧
   r⌒ア゜   i {、        \ノヽ
      r⌒ア゜.   / /  { | /  、     \_}
  厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }      \_
  {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊?j } i ヾ ̄~
  / / l{  |,ィ笊?ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \  ──それに勝負の事もありますからね。
.     / l{ ,〃弋,ノ ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、
 / // i ヽ 八'′  '′ "//}/ : レ レ\  特にスープやデザート等の煮込みや冷やし・固めの料理は
.∠  ' .//! }   \ ミ "     / (Y): : : : : r \`ヽ)
. /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)  製作に時間が掛かるので、試作回数こなすにも
  / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
  ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}  _j__レl/ (Y)、/{/ヽ  時間との勝負になりますから。
        \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=?うλ__ノ
          ヽr=?う) {示'i} /ニ\ノ) `Υ/ \
  / ̄ ー‐x、,入ノハ' /ハハ }. /ニニニ{ハノ/ ー 、
 { λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _    }
182
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ \
  //, '/ u. ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  、/ リ|l │ i| す、すごい気合い……
  レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ  というかずっと深夜まで料理って身体の方は大丈夫ですかお?
   ヽ、  ゝ._)     j /
      r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、  ちょっと無理しすぎじゃ……
    (  \ / _ノ  |  |
  .\  “  / __|  |
  \ / ___ /
  ___/        |       、__二>
  `ー―ァ'  |   \_]'ヽ、
  /       !    |    <⌒{ \
    /  i  | i! ,    \iー―
 ー―‐ァ | _|_ 八    / 、 -―‐  \
  / { ∧`X   、   |´ \  |  /  {ー‐-ァ-.  大丈夫!
 _//} \  {灯乍ミュ、\ |灯乍夾刀 /、 \ {
 ー' /_∠、 弋:ツ     }i 弋:::ソ /  入メ、ー―} 〉  歳はやる実さんより取ってますが、まだ22歳です!
  {  `  }\}:゚::. .  :.゚∠ <)〈-Y}こヽ ∨
  i  /\}>、  r‐-、 r―-、_r‐ァ ̄{Y乂、  /:{. なので、多少の辛さも若さでカバーです!
      ー‐{  /\ >―r―/  `〈 ー{Y〈>_::::>
  /。 」:、   \|:::::r―'ヘ      |ー'ヽ >'::::::::i \__
  \/ \   ̄ ̄ヽ  ’ |ヘノ   ̄{::::} 人_ノ
    \  | | /{_   ̄´
     /ー―‐ノ_ノ  /}_ノ
183
  ./ .   /   / ./ / ,  -‐‐ -、 `ヽ |
      /  /  7/ /  , ィ ´    / ヽ|
 . /  /    / /  /   ,,,,, -‐ /  ',
 .,'  ,'  /  { ‖ /_ -―'''' _, 7   / ',
    i  / ,' / / l ` |/.:∧  -=彡イ/ /}       |
 ./_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7   /}  |
 . /  l  i/  ∧ l   | :Yイ ハ Vノ  // ,イリヾ.:| / ,' / それに3〜4時間も寝れば平気ですから。
 .', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨ / {-' / リ!/'/
 . V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ   ∨厶イ)  ……料亭で板前修業してた頃からそうでしたし。
  .\∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __  イ  .|乂`Y
   /  ,´! ト、| l l  Yイ ハ   , '.i ! | | 乂ハ  もう慣れちゃいましたよ。
         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ)イ   !/ 八  乂`Y
   ./    l/    :Yイ ハ.   l/\j   乂ハ
   〉、     く⌒Y⌒ >    <⌒Y⌒>
   .,':::::`ヽ、    :レ介ーく        ∨ハ⌒ヾイ
   i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂      人 ....彡′
          !:::::/   \ ヽ!乂ミ=ー、      ̄
        l::::/   `、:::::::ヽ `ヽ::\
   |::/   ! `、::::: ヽ
184
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.  / /" `ヽ ヽ \
 //, '/ u. ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  _ノ リ| l │ i|
  レ!小l( ●) (●)从 |、i| さ、3〜4時間って……
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
.  ヽ、  ゝ._)   j /
  ヘ,、 __, イ    (どうりで朝弱いはずだお……)
  r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
 | V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
 ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
.  |⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
  {  ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
 ゝ-,,,_____)--,, /
      >:\__  ィ
    |ヽ:::::::::::::::::"'ー‐-'
            _,.. -,.=_,=r―、_
   / ,/^ヽ__」....」__ノ /^\
     / rヘ /  ⌒\='、
  / , <__,/ __/, / ∧ ヽ_,〉
.      ,レ'ー=ニ二 `ナメ .ノ | i  }
    / ,  彡/fTニリヾ ,ィ‐|-、 |  不安そうな顔ですけど心配は無用ですよ、やる実さん。
  / .// i.  |ク `¨ 7:ツァレヘ ゝ、
    | // /|i  |:ク   __ ,.`¨/(ク |\  体調管理ならきちんとしていますから。
    レリ| .| ||  |(クヽ_`ー゙ _/ (ク |
   __,へ| ||\|:(ク=-Tヘ「レ1∧(ク ノ   これでもここ10年は、ほとんど体調を崩した事無いんですよ?
 /  リヾ、.(ク∩/_,....  ̄`(ク
  /      {ンコく}<. 、  {ンコく}
  _,... //{iノ:i ヽ:::::\\ {iノ ヽ、
 -‐  ̄     ' /.:.:.:.:.:.:} \.:.:`\ !  ,ゝ―--、
.     /.:.:.:.:.:.:::L_/2ノ:.:.:.:.:.:}| /\     }
      /::::::::::::::::::::::::::};::::::::::::::/ レ;:::.:.:.:.:.:\ /
 :\__ ∧;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;;;イj;;;;;;;;;;;;/ |...`了.:.:::::://
 ::;/  _``┘`‐r--、... ......._ ,ス_ノ  /.:.:.::::://
185
     /(_
      (
   , / '´ ̄ ̄` ー-、   (
 /  〃"`ヽ、 \ヽ  ´
 / /  ハ/ \ハヘヘ
 |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
 |i | 从| | | | | | | | |小N
  リ (|  ⊂⊃ 、_,、,⊂ノ  10年も!?
  VV j . u  (_./ ,'
   _'Y|゙ヽ 、 _ /
 ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
  /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´ _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|
  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , ' /" `ヽ ヽ ヽ\
 , '  //, '/ u. ヽハ  ヽ
 |i 〃 {_{ _ノ  ⌒ リ| l``、  才能もあるんでしょうけど、何ていうか……凄い努力ですね……
  |i | | ( ー) (ー) 从!」
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  咲夜さんがその若さで一流料亭で板前になれたのも頷けますお。
      |i从/、u. ,.<))/´二⊃
  ヘ, / /  '‐、ニ⊃  咲夜さん、ホントにお料理好きなんですね
 rヽヽ:::::l l ´ヽ〉::ヽ
  { v::::/  __人〉:::/,1
 く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
 l  / y'::::::::::::::::::::::`:y
186
        /   ,' ./           !   <_/_ │      i   _\
  / ,イ |  l |  i     ヽ )     ト    |  / ∧ヽ\
   ,' /│|  |   i  }  |    /     !|     l ヽ  i ./ / ∧ \\
   i | l │  |  |  | /  |    ノ  \ | /   ∧ j }
      | ∨ |  |  ∧    l  l ノ i  l |  // /     ヽ、j/ :  / ∧ !/
      |  ∨ ト .!/ー∨  |  |  /\|\! /i/ / ∧     | | / / ∧{
      |  ∧│}  |  ∨ ト   i/    | /│ :/ /  .! :|  ト  ヽ  ヘ
   !. / ヘi | i ィ行云心 .! \| ィ行示心、 | / /| │  | ::!  | ヽ  ヾ、 }
   |/     /ヾミ=-∨:::::}∨    ∨:::::::! 〉,' / /:│ |   /| :::|  |  }  l }i お料理が好き……か。
   |  ,'   !  | 乂_ノ   入_ノ´ / // :::|  | /:│ :::|  |  i  | /
          | |  |',                  '7 i  ', :::|  |/ ::| /|  |  l  l  ……どう、なのかな……
       l |  | ', '           /´|ハ  ヽ::|\l   :|/ │ / //
    ! /|  { \    /乂ノノ  \ `ミ=、   i/
    レ' |从l 乂ノ 、 ‐-   イ/Yハ) レ'|从|`゜、 ̄ ̄ >/´7
             Yハ: :`>.. _ <ヘ _乂ノノ  \___, イ´ /: : :/
          乂ノ: : : :,--‐'/ /i Yハ)´      /: :./ /: : : :/___
    Yハ  /: : : ,' /}__∨乂ノ  _/: : :/ ,'´i/ : : : : /´//
                  /{>O<} }: : : レ' /   `{>O<} 〉´: : : : :,' ´/ : :`ヽ: : :// /
     /| 弋ソ /: : :/ / _  人ソ /: : : : : :/-―,: : : : ∧ヽ、  /_
           , ' '‐- _/: : : :{//___}`〈  /: : : : : : :〉 /´  :.: : : ∧ : : : :/
187
   , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃"`ヽ、 \ヽ
 / /  ハ/ \ハヘヘ
 |i  │ l |リ ─  ─ }_}ハヽ
 |i | 从 ( ●) (●小N
  リ (|  ⊂⊃ 、_,、,⊂ノ
  VV j . u  (_./ ,'  ……えっ?
   _'Y|゙ヽ 、 _ /
 ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
  /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´ _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|
       __>、 {廴ノ ̄\  _   `丶
    r'⌒\ \,.. --ミ ⌒} } 〉   \\__
     く\  /      \ノ /〈_    ー─''⌒
.   >─ ´          ` <_ノ      ',
            ′      \  ⌒__  i
.          |│  :/ \__ ー=ニ__ /      |i
.     ノ│  :l  ´| \ト---┬┬=彡    八
.        /|│ 八  :|  ,ィ笊テ││り    |  :|
     八{ヽ(\{\|  Vツ /∨`\  ,} l{ ハ|
.    ノ )   ' ' '厶イ }  ノ/\八{
        / / `丶 。 {ノ / r‐┐_
         {/ / / _>-イ{_く_,/ノ⌒´\(
          {/{/ /}こ{_}く/ }  〈^}
     ノ{/{_>{}<_}_丿    ∨
     {>{}<}::/::/ ∨ }   \
    {ノ:::::|::::::{i }_ノ      〉
188
                ,<`⌒∧ ̄`イ`ーz、
         ,.rく /´ヽ ,.イ   / 7 `Z
     ム /: : : : : `y : : `ヽ </`、
                ,.ク´ ; : : ; : ://: : : : : : ゝ―x´⌒ヽ
          // /: : : :ム-、,イ : : / ; : , : : : :.∧Zオノ
             , 'イ イ: ; : ´/  /l: : ,.イ イ.; : : : : : : ∧z 〉
 (  ,.イイ: : !: l.: ,?心. l: / レ'7ト 、 : : : : : :}、〈
 ( ゙''ー--    ´ ./ : ;リ |/ i乂ノ l,'  l__', : ヽ: : : : .! ノ
 ゙''ー--       / イ : : ! , f不て刈 : : : : : !´
      ´ } : : ;∧ r 、   弋少' ハ: : : : : : ! ねぇ、やる実さん、勝負用のメニューはもう決まりました?
            , r ´⌒{:`v: } l;\ ゝ '    /: : ; : : : .∧
      ,r ´   x―'ゝ_ソ了^7>―七禾{入: ノ: :,リ⌒ヾ、
          { _ゝ久ヽ.|  {  /  ',∧ ∨ノ '
   ゝ ,.x´: : ノ .´ | レ ´   ./ ` }: :{ ̄ `ヽ
          `ヽ,イイ: :/.:.:,r――又ヽ、 ./:.:.:.:,{乂}    ハ
  / 〉リ.:.:/ /  ヘ ヾ/.:.:.:.く/ヾゝ l
          〈__,{.:.:.:.:.:ゝ,イ .| |  l.:.:.:.:.:{ {: : :ヽ    ,′
     /  ',.:.:.:.:.:/八     ,| ト、ノ.:.:.:.:. ', ヾ : :.}   /
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ノし
.  / /" `ヽ ヽ \  て
 //, '/ u. ヽハ  、 ヽ  (
  〃 {_{ \  _ノ リ| l │ i|
  レ!小l( ●) (●)从 |、i| へっ!? あっ……
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
.  ヽ、  ゝ._)   j /  いえ、まだですけど……
  ヘ,、 __, イ
  r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
 | V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
 ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
.  |⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
  {  ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
 ゝ-,,,_____)--,, /
189
  / 、 /   イ     \ 乙ヽ
.  / /   /  /  / |  ヽ 、  \ノ ヽ
  乙У   /  /  /  {  \ \  ヽイ{
  <  //  / 斗─‐‐ト  ‘、 斗‐、─ 、 ヽ  ハ ヽ
  }ヽ//   '| l  / |    ヽ \ ヽ  ヽ ‘, ヽ\〉
.      /イ  }| ! ハjハ!    \ヘ ト、 ハ  }   !ハ
 /  ´! / i  |ィ孑芹ミミ ィ孑芹ミ、} ハ }「 ‘,  では、明日からメニュー開発に平行して、
.          '  /  人 《 r':::::ノ}        r':::::ノ} 》 ハ } ,’ 、
        /ヘjイ  ヽ! 乂:::ソ        乂::ソ厶イ } j/  }ハ 私とお料理の練習をしましょう。
.        // ヽト  ‘,   ,  〈  j/ } |ヘ }
    ´ j/{ | ヽ. 八    〈 Y 〉   ハ ’ヽ! モブ田さん達のおかげで時間に少し余裕が出来たので、
            ‘、.! /)Y ゝ.  Y  ア  イ〉{ イ / /j/
              //) vイ >  < ! 〈 Y 〉/!/   余った時間で私が調理法を教えます。
.          /// 〉 〈 { !≧ - ≦ !  i 〈V У-r、
  / ´ く/ 〈 Y 〉ヘ ./j        !ヽハ〈{/ 〉  ! ヘ
       /  ヽ〉/〈 v 〉イ  \  /  `〈ソく { ⌒ \
  /      ィソ/{ヾ V'ア|____ \  /_{ヾ〈ソア/乙  ヽ
.  /  /´ {. }⌒ハ-{::::::::::::`ヽ示'´:::::::}ア^ヽソ{/       ‘,
  ,     /   ソV/ ノ`:}::::::::::r=-{:::::}-=、:::::{  ハ ヽ_   ハ
  {   ,  / _/イ :: :!/::::::::ヒ::::介、::::::}:::::ヽノ:ヘノ }  }
  |   {  {  /:: :: :|::::::::::::::::/{::}:::\::::::::::}:: ::ヽ .!  \
.  /|   |  /´ /´:: :: :{___,/:::|::!::::::::\_ノ:: :: :: V  ヽ
   , / '´ ̄ ̄` ー-、
 /  〃"`ヽ、 \ヽ  「練習の中で勝負メニューのヒントになる事があるかもしれませんしね」>
 / /  ハ/ \ハヘヘ
 |i  │ l |リ ヽ   ノ}_}ハヽ
 |i | 从 ( ●) (●小N
  リ (|  ⊂⊃ 、_,、,⊂ノ  さ、咲夜さんと料理の練習……ですか?
  VV j . u  (_./ ,'
   _'Y|゙ヽ 、 _ /
 ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
  /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´ _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|
190
  | _レへ / ヽ      \ / 〉  \\
      l Ll___/                \ ∧. \
  V  //     ヽ  | ∧\.\
 /  //  | |    \ \    \! |∧ヽ\ ヽ
. /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.  //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|  やる実さんには料理のセンスがあります。
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨  |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\   ですがそれを存分に活かすには、知識や技術以外にも
  ̄ | /jノ| jハ /  ̄ )、  /ト、 } |,ハj 〉  |
.      l/(  レヽ/ \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !  焼・煮・蒸などの調理における基本の完成度を高めたり
        ,ハr─/ 八 冂._/  ∧_{_八  〉  ∧
.   | V´i  _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧  素材を活かす味の出し方を知ったりする必要があります。
        |  ヽ| l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__  ∧
     |/二.| lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ _   /
  |ヽ--! , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.        | // |  '.            { l }、 o\/
.  V/|    ’          lハ  | \_, /
  \」  ',\   _ノ_ -ヘ / / ̄\____,
   |_|    i ̄ ̄        V ∧、 ',     VL
.         '. /  _   -= ´Vt{、   i  Vハ
         \__/ r‐= T 匸 _  /Vtヘ | V}〉
    /  |\ \   /  Vtヘ  |  }リ
   r'⌒;У :/ :!    | ヽ     ヽ  \) ヽ
   {> / /   { i   } ハ  ヽ ハ
              にア  ハ.  | -ト、─-、 ‘,   ハ ‘,
              イ l  斗‐‘,‐ L.{ 、i \ ヽ } :| :ハ  ‘,   それらを独学や、やる夫さんから学ぶだけじゃなく、
    /:i  {   | ヽ{ ‘、  ヽr芹示气 | |ハ、 ヽ
            / i { ‘,  |斗芹ミ、 !\ i戈こソ人 |ヽトj \‘、.   より多くの人から学ぶことは大切だと思います。
     / :| | {ハ 代辷ツ ヽj ヾ  } j人 {: 〉:ヽ \
          / :八ハ ヾ |   ,         j/ / i∧: }ーヘ  私が教える事はこれから料理人の道を歩もうとする
      厶イ 〈 V |\!    厶 ヽ 〉:ノ
    |从:}> ヾ!: 、_  ャ   ̄ ア  人:/ヽ }:∧   やる実さんにとって無駄にはならないと思ってます。
   ヾ ヽ} 〉: ゝ.    `  ´   イ}: :人  Y /-、
            /⌒ヽ〉\: ∧jハ/:> ..__ < |,jハ// ヾ }ハ/´ ̄ヽ いかがでしょう?
.        /{ ヽ  Y 〉  r=ト __,... ノヘ ‘、  Y/ ___}_
   ( }>‐、〈 ヽ ∧__,...厶__≧r!≦‐-、_ハ__/ ヽ:∧´      }
  ヽ/⌒ー- ゝ Y/:./ {: : : : :こ{: :に: : : :`} }>  Y/´ ̄ ̄ ̄ノ
          八    〈 ヽ 〉::   \: : : : : Y: : : : : :/ ,( ヽ∧ <こハ
191
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
     >‐'つ ノ  ヽ、 リ| l │ i|
   /.ノ :l( ●) (●)从 |、i| あ、えと、その……
  ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //  もし咲夜さんのご迷惑じゃなければ──
  ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
  \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   〉  )::::∨yヽ/::::::::::/,1
   /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
     / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ \
   //, '/  ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ \ ⌒ リ| l │ i|
    レ!小l(●) (●) 从 |、i| ──ぜひお願いしますお!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
    ヽ、  ゝ._)   j //  咲夜さんの技術、やる実に教えてくださいお!
      __...rr‐`i - i´‐rr-、
  /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ  やる実、がんばりますお!!
  (´     }i:.:.:.| i |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
   `i |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.     |  ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.     |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.     |  ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
          !   j>、::::::/ .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
       ヽ /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /  /
.          `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i / , '
192
 ,'  ',   >,、|     .|
.  '     '      \    \|  .|ヽ、
 ,'     ∨   ',ヽヽ \.  |    |\`ヽ
  / |  ト、  ∧ヾヽ./、\ 、 |    .|  `ヽヽヽ
 //| i |  廴\ ヽ/,.ィf干ミx{Y,|___|\. ハ ヾ 、
  〃 ∨ト、', ィ≠ミヾヾ. " 弋zツ/ノ|____,.。r〈. ハヽ .ハ. \ 了解ですっ!
 /  ', ハヘ ',弋リ  \`¨ /ノ´  ハ,'ハ ヘ ハ
.  〉', ヽヽ ', .  '       /Y/         ハ.',l ヘハ  やる実さんに教えて上げられる時間も限られていますから、
 /, \(Y\ヽ>.、 ‐  (X)|   〉i  ?
 〃´i l l(Y)∧ ヽ',  > <(Y)|  l'   ビシビシ指導しますからね?
. i  ',∧,'(Y)'/> 、_,ィ/ヽ´.(Y).|         .|
  'i ヘ-</ /介l 〉`ーヘ|        .}   もちろん、勝負のメニューも妥協無しです!
      }_/´ヽノ  l__l l_lノ‐l´`ll  |
.       /ヾ/、,,  , ィチ////ヽl l      /
  ////////,///////////\  /
.     l///////〈//////////,//∧    〃
.    ∨'/////∧'////////////\//
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  / リ| l │ i|
  レ!小l( ー) (ー)从 |、i| ラジャっす!!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ヽ、  ゝ._)   j //
  /),、  ヘ,、 __, イ/
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
 `ヽ  \::::::::::/ /
   {:ヽ  \/ /    ┌───────────┐
   ゝ:::\ '  イ:l          .│ このあと、滅茶苦茶 ....│
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、          .│ クッキングした  .│
     |:::::::::::::::::::::::ヽ        └───────────┘
193
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ \  / リ| l │ i|
  レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ヽ、  ゝ._)   j //
  /),、  ヘ,、 __, イ/
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
 `ヽ  \::::::::::/ /
   {:ヽ  \/ /
   ゝ:::\ '  イ:l
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、
     |:::::::::::::::::::::::ヽ
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ \
 //, '/  ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ ─  ─ リ| l │ i|
  レ!小l( ●) (●)从 |、i|
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ヽ、     j //
  /),、  ヘ,、 __, イ/  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、   ──『何故、そんなにやる実に良くしてくれるんですか?』
  \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
 `ヽ  \::::::::::/ /   これまで何度も尋ねたいと思った疑問でしたけど、
   {:ヽ  \/ /               結局、この時も聞けずじまい……いや、聞きませんでしたお
   ゝ:::\ '  イ:l   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  `ヽ::::`-:rf'"::::{、
     |:::::::::::::::::::::::ヽ
194
  / .   /   / ./ / ,  -‐‐ -、 `ヽ |
  /  /  7/ /  , ィ ´    / ヽ|
  /  /    / /  /   ,,,,, -‐ /  ',
 ,'  ,'  /  { ‖ /_ -―'''' _, 7   / ',
  i  / ,' / / l ` |/.:∧  -=彡イ/ /}       |
 /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7   /}  |
  /  l  i/  ∧ l   | :Yイ ハ Vノ  // ,イリヾ.:| / ,' /
 ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨ / {-' / リ!/'/
  V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ   ∨厶イ)
  \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __  イ  .|乂`Y
          /  ,´! ト、| l l  Yイ ハ   , '.i ! | | 乂ハ
     / `  、}.|.l   乂ノ.ノ)イ   !/ 八┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /    l/    :Yイ ハ.   l/\j  咲夜さんは頼り甲斐があって、優しくて、親身になってくれて……
     〉、     く⌒Y⌒ >
   ,':::::`ヽ、    :レ介ーく.  でも、時折曇る表情と、微かにかーちゃんを意識している所、
          i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂  そして、料理への複雑そうな思い……
   !:::::/   \ ヽ!乂ミ=ー、
   _.   l::::/   `、:::::::ヽ `ヽ::\ 今のままの咲夜さんと過ごしたいなら、
 / \ |::/   ! `、::::: ヽ _ >    何となく聞いちゃいけないような気になっていたんですお。
   |  l/     !   |  }::::::::::´::::::|   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 、.  !   /           !.  } ,' ::::::::::::::::::i   | {.イ/ /
  ヽ   l /            ! / /:::::::::::::::::::::l.    l  ∨/ `ヽ
  `ヽ、/            !/ /:::::::::::::::::::::::ト、  {   〈__/ /!
     /               ! /::::::::::::::::::::::::! \ 乂 ー'/
     ∨              !:::::::::::::::::::::::::,' ./. , '    /
195
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     クッキングやる実 ─『第二十四話』─
       終了
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ____∧∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< 以上です。次回は2月5日(水)夜9時に投下予定です。
  UU    U U \_________________________
     ※本日、雑記ありです。
:
196
     ┏━━━━━━━━━━━━┓
      やる実と咲夜編の雑記
     ┗━━━━━━━━━━━━┛
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ | 本日の雑記は、作中で登場した料理の試作について、です。
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
  `|  ヽ  「)'/|/  1.洋風餃子
  ヽ、_  ―  _,.ィT/        2.クネルエビフライ(※クネルとはすり身のことね)
  l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   いつも通り、文字レスだけだと寂しいので、できない子AAを横に置きます。
 _(,,)    始まるよ (,,)_.
  /  |      .|  \
/    |_________| \
197
──1.洋風餃子の試作について
    _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之' ⌒ ヽ
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<つ イ
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |て_!,  この試作はホント頑張ったんだよ! 試作の報告したかったんだよ!
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′'  /
   `|.xx ヽ  xxx 「)'/|// /  i いやー、何かと言いますと、本編製作時にも試作したんだけど、
  ヽ、_  ―  _,.ィT/ / l
  , < ̄ヾヲ´  ̄  <´ 丶 ノノ その時は市販の皮を使っての試作だったの。
 ./ -ヽ |  `  ( ̄`ヽl ̄ )ノ ノ
 {  /⌒i ,r―て__ ィノ  ,彡  で、ついこの間の連休に頑張って再挑戦して、『皮から作ってみた』。
      ヽi__i  ノ)/  \ ヾ ̄
   ̄ /   ヽ ヽ
  ,_   _
 、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|  余談になりますが、実は皮から餃子を作るのは今回が初めてではないのです。
 ゙i|゙i'(1 ,,   ,    |
 ゙iTィ.,_   ―   _ノ -⌒)  >>1の同期に中国人が居て、過去、その人と餃子会をした時に作り方を教わったのだ。
  │「ィ::ニE7 l _rッ
   `/´::::,r'\ト    だから、今回はかなり作中の状態に近い試作が出来たと思ってる。
   /::rーュ´  ̄`ix'ヽ
  ./::;バ }     |゙_,ノ  それじゃ、レポート本編に移りましょうか。
  .|:: ヽx '   X:l
198
   ___,> Y´'ー-、
   _>z二_ ___`ー≧__
   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /   ヽ `Y′之>
  .  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′   では、以下の順番で報告してきます。
    `|  ヽ  「)'/|/
   ヽ、_  ―  _,.ィT/    1.具材の下調理(餃子に入れる前の状態ね)
    l 7Eニ::ィ1│             2.コンソメスープの用意
 パカッ   ___ハ _/:::\____          3.皮の試作
   〃\__\_( レ::::|   〃⌒i        4.仕上げ
  ____|  (ろ ̄T ̄ \;:::/ ..__i:::::::::::i
 [__]___|  /⌒ヽ   ,│    [_] :::::::::|.
  | ||___|___./ ソ ,'ヾ ノ ,,,_,,,_,| ||  ::::::|
  |(______ノ /   | ___::| || ::::|
  | LLLLLLLL ゝ〜んソ  ゙|LLLLLL:| ||二二二_」
  |_||    し'.ノ^、_.ゝ   |_||    l_ll "'"'"'"
 "'"'" "'"'""   (_ノ "'"'" "'" "'"'"
   "'"'"'"'"'""'  "'"'"'"'"
   ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<  今回の調理はキョン子AAを使いたいと思います。
 <之′Y´   \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7 ゙i 調理姿AAがまだ少ないので、色々表現&AA合成練習を兼ねてってことね。
 | !、{  | (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1   '  |   >>1は基本AA録しかチェックしないけど、キョン子調理姿とかどこかにあれば、
     ゙i|゙iハ   ―  ノ
  ゙iTィ.,ゝ... ,イ  そういった情報も随時、募集中です。
  yヘ  ヽ:::| ヽ / |:| └i
 /::::廴  i::'. r‐.ロ―t!  〈        \ー‐.:.'"⌒.:.:.:.:.:.:.:.:'"⌒ヽ.:.:.:.:.:.\
. /:::::::::::l_ |::::::ヽ仆- 'j _r'        __ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.\
 i::::::::::::::/ ` ̄ l」.!」 ´f´::|     `7.:.:.:.:.:メ|:.ハ{\:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\ 予定では一発キャラだったのに、
 |:::::::::::/     }::::j            ′.:.:.トミ  斗=ミ:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.
 |::::::::::j   ,.イ::/            |:.:.:.:.:.|h::j「    ´h::j::| }}:.:.:.:.:.「\}:.:.:.:.:.:.:.:.. うっかりメインキャラになっちゃったしな
 |::::::::/ ,/ / / / f::: /    |:.:.:.:.:.|ゞ '  ,   乂ン ノ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ':::::/!ヽ. ___ /:::/         八:.:.:.:.|´_´´__n   ´´´ :|:.:.:.:.:.|:.:.:.: /〉ニ=‐.:.:.:.:. ストーリーモノに転換した弊害で。
. ∨::| ' /`丁丁´ ∨      \:.:V└┐ ` ̄ ̄ ̄`:.:.:.:.:.八:.:///⌒ ニ=‐:.:..
 /::::::! | :!  マ:.         /У`ヾ,ノ=-   ___,〈|:.:.:/ \.′  `>〉:.:.:.、
. /::::::::j.    ?   :::.     //⌒.::::/ヾV⌒7  /.:厶イ.... -‐‐┐  /:.\⌒
                       〈.::::::::::::/::\ V/ ,/.::::::::::::::::::::::::::::|       /≧=‐‐
               `¨¨¨´}::{「ヾrt'"}}:::::「  r ≧=‐┘   ., /
               /.:::::⌒く二´::::::| \\ `トミ_/
201
        , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' .
    /:/:.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.i:.:.:.:.:';.:.:.:.:.!:.ヽ
            /:.:./:.:.:.:.!:.:.:.;ハ:.:.:.:.:|、:.:,斗-:、:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
       i:.:.:.!:.:.:.:.:A:-:ト V:.:.:.| ヘ:.:.:'.\:.:!:.:.:.:.|:.: |
  ,l:.:.:.l:.:.:.:.l 」:.:|  \:.{ xイ ̄心Y:.:.:.:.|⌒,
   /:.〉:ハ:.:.:.|/か :ハ ` ト、::::う !:.:.:.: | ./  まずは『1.具材の下調理』だ。 餃子の具は作中で言った通り、
  /:./:.^:.:.Vヾ'. V1刈  ヽ二リ:./:.:.:.:|/
  /;.イ:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:}. ゞ= '   /イ:.:.:.:.l  『マッシュルーム』『タマネギ』『合いびき肉』『白菜』だ。
  .// |:.:.:.:.::/:.:',:.:..|> 、 、 _7 . <j:.:.:.:./
  (    !:.:.:./|:.:.:.:.:.'.:.:{  ` ー--‐ァ<,ヘ.} /:.:/   普通の餃子と比べて、ニラやニンニクといった香りが強い食材は使わない
  |:.:/ |:.:.:.:.:.ハ| f二_Yイ:::::::::::}'/
  |/   |:.:.:./   \  .|:::::::::{::::::::::::/´    以前、コンソメやバターの香りとぶつかって味がいまいちに感じたからな。
   /    |:.:/        |:::::::::::::::::/|
          |/   /j\:::::::/:::: |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    '|   j |
         ' .|   . '    . '
         ' .|    . '  イ
 __  '  . |         . '    . '|ニ}⌒ヽ    「で、まず最初は材料のカット!
  ,ノ /┴――‐  '  '  .| .ハ_厶 ------- ミ、
  _/ rf___    /´  . ' ̄ ̄. ´   ヾ:._  タマネギと白菜はみじん切りに。
  /.' . 、 .ノ .ィ  .ィ .へ/ /―- ァッ i 、 .  --  ミ    ノ l   ̄  マッシュルームも小さめに切った」
 / ノ//V`'/{込(〔{/ ./   〈  /〉// 、 .  ‐--------‐ ./
  /   〈/ニ>' .ゞミ≧   ̄ `ー- 」 .////  、`ーVi⌒l7.ィこ! ゚ ン/
 「 ̄ .ィ〔ニ>' ―-トヘ _ 〈///  _________ "
  ̄iニ>' ̄ ―- .ノ:."゙:.`ヽ_r--ミ// ./ カレー/  .ィ
  lア  {:.、 :.}:.リリ {ィ≦利' /  //  / ̄/〉
            ゝ-千彡  .之__:ノ .|二二l二二二二二l===="
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
202
.  / : : .                         .∨: : :|
      / ; : : : : : : . . . . . . . . . . . . . : : :       : :.l : : :l
.  /〃.:| .:.:|l-┼-ハ.:.:.:l.:.:.:ト斗.:七 .:.:.|     :.:.:.:|: : .:j
   l/{.:.:.:|.:.:.:|l_.:.|.:.:l |.:.:ハ.:.| ?\l∨.:l    : .:.:.:j :.:./
  | !.:.:ハ.:.:圦`f卞.∨  ? r fう下〉:j : .:/.:.:.:.:/.:./   で、材料を全部ボールに入れて混ぜ合わせる。
 __ l.:.l Vλ` vシ}  `   {代:/.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:l
 ∨∧   ヾ:l  v圦 ゞ'    弋_/.:.:.:.:./´ ):,:'.:.:.:.|  この材料を混ぜ合わせる時に、ゆるい味付けとして、
.  ∨∧       \iヽxx ' xx /.:.:.:.:./ イ' .:.:.:.:.:|
 .斗┴‐┐  从:>.、 ー  _./.:.:.:.ノチ' | :.:.:.:.:.:.l  濃い目の出汁(市販のパックでOK)としょうゆを少し混ぜた。
.  {   ´ ̄`jハ    r ∨/`ニ7 ´ /.:.:/、,ハ  l.:.:.:.:.:.:.:l
 { ´ ̄ }´   / / /,: ' ′ レ' // ^ヽ ∨.:.:.:.:.:l  逆に塩・こしょうは入れてないぞ。
. {   ´ ̄ソ  ,' / / /   _// / `ヽ\.:.:.:.:,
  `T¬´∧   , / / /  `   ' ´ // , '  ヽ\:∧  これで材料の下準備は終了。
  |.  ∨∧ / {. {  ゝ、   ノ/ /        〉 ヽヘ
  |    爪ヘ / O`> 、_` ¨ ´ / {.      / `
  |  l〉《巛ヽ    (・ω・) ̄ O 〉ヘ  ハ
  r<j  r { 巛巛ハ ̄二 =- .    l 〉      l
  l ` .|ヽ 巛巛巛}__      `ヽ. |  ハ      l
  |  l r、` ー゙- '二三二=-‐ ' ´l l /  }      l
  ∨  rヘ_ヽ ヽ               /. 〈 l  |
  V .冫- `  l          , ′ 〉  |  |
.    V 〉‐-  ` ー- .. _   r '-- ..j_.」_ }
203
      / ̄`< ̄ヽ
     , -‐====ー-<:.|
        , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' .
    /:/:.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.i:.:.:.:.:';.:.:.:.:.!:.ヽ
            /:.:./:.:.:.:.!:.:.:.;ハ:.:.:.:.:|、:.:,斗-:、:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
       i:.:.:.!:.:.:.:.:A:-:ト V:.:.:.| ヘ:.:.:'.\:.:!:.:.:.:.|:.: |  次は『2.コンソメスープの用意』。
  ,l:.:.:.l:.:.:.:.l 」:.:|  \:.{ xイ ̄心Y:.:.:.:.|⌒,
   /:.〉:ハ:.:.:.|/か :ハ ` ト、::::う !:.:.:.: | ./  今回は『洋風スープ餃子』といった形。なのでそのスープを用意する。
  /:./:.^:.:.Vヾ'. V1刈  ヽ二リ:./:.:.:.:|/
  /;.イ:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:}. ゞ= '   /イ:.:.:.:.l   材料は『タマネギ』『マッシュルーム』『白菜』と使い回しだが、
  .// |:.:.:.:.::/:.:',:.:..|> 、 、 _7 . <j:.:.:.:./
  (    !:.:.:./|:.:.:.:.:.'.:.:{  ` ー--‐ァ<,ヘ.} /:.:/ .||   好みに応じて『ニンジン』『ジャガイモ』も良いと思うぞ。
  |:.:/ |:.:.:.:.:.ハ|..__,/! |`ヽ工{ヽ___. ||
  |/   |:.:.:./   . {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)  (⌒ヽ o スープそのものは市販のコンソメスープだ。
   /    |:.:/ .Y⌒V|   _ l|‐r'´ ̄ .||  r‐(    )
          |/  \ }  リ ||⌒ ⌒ヽ 全て加えて、材料に火が通れば終了。
    乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
      |         |.  `|   |´
      |         |  |   |
      |_____|  |   |
      | ,′|  ,′   、_______/
      |  ′.│./ / r‐――┐   `ヽ
      し′. ...し /  」      |____j
204
   ,、  .  -――- .
    /:.:.\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
     ,′:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    ,′:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
     ,′:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:/:.:.:.:.、:.:.:.:.:,
   ,′:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.:.|/\:.:.:.|\:.: i
  ,′:.:.:.:/ ‘:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.: |\:l― \|/|:.ヽ| そして、『3.皮の試作』。
          /:.:.:.:.:.:/ 、:.:/⌒.:.:.:.:.:.:|x抖=ミ、  ,刈: l
    / :.:.:.:.: i  \、__∨:.:.:.{{ つ::リ  ヒj:.:l  小麦粉とかたくり粉へ塩少々振った所に、粉が混ざり易いように
  /:.:.:.:.:.:.: |  \:.∨:.:.|、、  ̄  丶 !:.′
   ,′:.:.:.:.:.:.:|   ` ∨:.| ー' ノ/   お湯を加えて混ぜ合わせる。 『だま』にならないように、念入りにな。
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /  ∨|≧=-―<.l/
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   彳/   ? ト トイ /!レ'  \ ちなみにこの間に、具材にラップをかけてを寝かせておく。
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ //  !ト、 V/ イ|___ イ
      |:.:.:.:.:.:.:.\:.:. | 〃 /二ミヽ !レ'´ ̄ `ヽ
   \:.:\:.:. |\ / ! ///>‐-、 リ   \
  . \| \|  / イ_!|.|/  ``丶< " ~¨ ヽ、 ∧
    イヾ\ Vト、   `ヽ_ィニ  ヽ l
   //  \\`‐'T''卞,"iニゝ ,」ニ三‐ ノ /
  . / ./  `―=z_」 ヽ} `~~´ `¨ン´,イ
   / ./  / ィ、\` ‐- .._∠-‐´j
   _ ,...............,_
  /:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::....、   _
.  /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、   / /
.  l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;.:.:.:. , ヽ  / /
.  l:.:.:./:,:.:.:.:.:.l:.:.l;.:.:.:.、 l、. ヽ .,l....:.:.:,:ヽ / /
   l:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.ハ:、l,_、:.:.l ヽ:.:!:.:l:.:,:.:.:.:.l、:l. ,ィn/   そして、粉の塊を少し取って、麺棒を使って伸ばす!
   l:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.l_i_キ;l_.ヽ:.!. r.ァィ:i:.ハ:.:.:lヘ:lヽ,ソ
. ,ri゙h  /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:弋几トィ  ヾ l:ij:ll:.;イ入:.l::::ソ:ノ  麺棒が無ければ(普通無いと思いますが)、ラップの芯などに
. l.‐ノ}-ム_:.:.:.:.ヽヽ:.:.:..:トヒ::ン  '‐' l:.l::::::l:.:l:::::/
  ゙tュノ::::::::::`:':::‐ム;.:.:.ヽ_.  rァ ,、イ:.:.l:::::::l:/::/    ラップを巻いて簡易麺棒にしてから、伸ばして皮にしましょう
  ゝ、::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.ヽ ヽ_,=,i´ i:.:.:l::::::::リ/
.  /:.:.:.:.:.:<::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ヾ゙ 'l /l:.:.l::::::::/゙            / /   //
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.,:.> 、:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ l.//:l/i:::/          /  ,. - ─-、      //
.  l:.:.:.:.:.:./ソ' ヽ、:::::::::::::::lヽ、'i/'l:::'::::i'    /  /::::::::::::::::::\  //
.  ヽ:.:.:./   'l::::::::::::::l//トト,ヽ;:::::!     / /  i::::::::::::::::::::::::|  //
  ヽ:.i.  ノ:::::::::::/、//l.l,lノノ::::l   / /   》:::::::::::::::::::::::|  //
  ヽ'、  _,./::::::::::::::フフ´ l l ´.i::::::!   / /  人_::::_:::::::::::::::{  /
         / /   `” `ー''”
205
    _r'⌒ー― ミ、 っ
   ,,'":.:.:.:. ̄ ̄:.:ミ、:‘,  つ
     , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ‘, っ
        ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.',:.ハ:‘,
      .l:.:.:i:.:.:.:、:.:.:.:.:.斗'i´:.i:.:.:.:.Vl:.:.:.,  『4.仕上げ』、これが面倒なんだよね……
      ‘.:.:.:.‐--'、:.{\l=-=ォ:.:.:.:.i'ヽ:.:.:,
  ハト、{,斗=ヾ  代リ l:.:.:.:.l.ノ:.:.:.:,   餃子の皮に具をつめて、皮の縁に水を塗って、皮を閉める。
   .':.:.:.:.:l'. ゞ'   l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
   l:.:.:.:.:.l圦 `r, u.l:.:.:.:.':.:.:.:.:.:l  ぶっちゃけるとパシフィックリム見ながらのんびりやってたよ……
   l:.:.: i、l ニ=‐-  ´ l:.:.:厶--、:.l
.      '.:.:.:|.ィ ̄ / .l:./  /::\   皮は一応、試作したものと店売りの両方を使いました。
  ‘,:.|:::'. .l´ ̄ ̄l/  /:::::::::::ヽ、
    . ヘ|:::::'. '.二二.'  /::::::::::::::::::::\ 手間がかかる物なので各20個ずつ作って、作り貯め。
  /::::::::::::::::'、 〈'.'. .' ./::::::::::::::::::::::::::::\
  .'::::::--、_.ィ二つ'つ' /::::::―-、:::::_r--、::ヽ
    .'::::::::::::::::::::::} 二'.V '  . '!:::::::::::::/ 〕'":::::::::::::::ノ
____l:::::::::::::::::::::::'. ―‘.'.l .イ .l:::::::::r/::::::::::::::::::::/
 `ー----<-二二‘? ̄ ̄二〈:::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
   / ̄ ̄ f、__〕=-)!,, -‐r'⌒ヽ::::::::::::::ノ
  ./  __ 廴 /ィ初〔_ノ〈 l-< ̄
  '  l ( ̄ ̄ ? ̄ /ニ>''"  / /  、
 .l ` .,二二ノ ‘.__ イ ̄  、
   └───────────────┘
206
      / ̄`< ̄ヽ
     , -‐====ー-<:.|
        , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' .
    /:/:.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.i:.:.:.:.:';.:.:.:.:.!:.ヽ
            /:.:./:.:.:.:.!:.:.:.;ハ:.:.:.:.:|、:.:,斗-:、:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
       i:.:.:.!:.:.:.:.:A:-:ト V:.:.:.| ヘ:.:.:'.\:.:!:.:.:.:.|:.: |
  ,l:.:.:.l:.:.:.:.l 」:.:|  \:.{ xイ ̄心Y:.:.:.:.|⌒,  最後に餃子を茹でて、コンソメスープに加えるが、一つ注意。
   /:.〉:ハ:.:.:.|/か :ハ ` ト、::::う !:.:.:.: | ./
  /:./:.^:.:.Vヾ'. V1刈  ヽ二リ:./:.:.:.:|/  餃子を茹でる時は、スープとは別に湯を用意して、
  /;.イ:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:}. ゞ= '   /イ:.:.:.:.l  そのお湯で茹でてくれ。
  .// |:.:.:.:.::/:.:',:.:..|> 、 、 _7 . <j:.:.:.:./
  (    !:.:.:./|:.:.:.:.:.'.:.:{  ` ー--‐ァ<,ヘ.} /:.:/ .||  こうしないと溶けた小麦と片栗でスープが、にごるからな。
  |:.:/ |:.:.:.:.:.ハ|..__,/! |`ヽ工{ヽ___. ||
  |/   |:.:.:./   . {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)  (⌒ヽ o
   /    |:.:/ .Y⌒V|   _ l|‐r'´ ̄ .||  r‐(    )
          |/  \ }  リ ||⌒ ⌒ヽ
    乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
      |         |.  `|   |´
      |         |  |   |   ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
      |_____|  |   |            `|   |´
      | ,′|  ,′   、_______/          .|   | ←コンソメスープ
      |  ′.│./ / r‐――┐   `ヽ          .|   |
      し′. ...し /  」      |____j     、_______/
207
      _____
   ` > " ̄ ̄  ,,.. _ __,,..、_  ̄¨ ・ ..,,
        ,..・”  r=y彡__,,,_ _,,__ヾ、..,, ¨・:.       _.. -−:´ ̄`'<二
  /  r_,,,---<::::...ヽ`ー':ノ  `ヽ  _1、  \     _ -'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      / 〆/....::::::::::... `ヽ:ノ .::/.:: ヒ´  :::.ハ..     \ ──で、スープと餃子を ⌒ア:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
 .,/   厶-‐:::¨ ̄`ヽγ___.:〈.::: / 〉ミヾ. ハ、 お皿に盛り付けて ./:./:.;イ;ィ7:.:.:.イ:.:.:/:.:.:.:.
  /:|  /..:::::::::: _〉  く _ 一-- 、{     |ヘ     _フ:./`ヽ  }/ .|:イ7:.:./
   ./ |.    /..:::/ ̄ ̄`  く  レ' ¨´      .:::〉    |:∧    ./:ノ:./zx  -‐ }∠i:.
  i: ∧ .::/ ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::''  ..:::/ノ  ∧:ハ              /:::::: |:.:! モ芹  ー |:
  |   ∧  ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;   ∧ :|   ./:::::::::::::|:/ ゞ'       トニミx  ノ:
  |     \ !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾ    /    |  ._/::::_:::__j{ _ ,  匕ノ≫イ_
  ゝ. \            /  /  ───≠──く,_}、___n_}こ!───‐ル' ノ
 \    >-  ..,, ___________ ,,.. -<  /       `¨⌒´
      |      |
      |      |
    \|      |/
      \ /
        \/
    _/ ̄ ̄`ヽ、
      r‐ァ v―='´. . .:゙'゙'゙, : ,: ,: ;}  _/ ̄ ̄`ヽ、   _/ ̄ ̄`ヽ、
   y'             . : ,: ,:r‐ァ v―='´. . .:゙'゙'゙, : ,: ,r‐ァ v―='´. . .:゙'゙'゙, : ,: ,: ;}
 r‐'´;'               : : : y'             . : ,: ,y'             . : ,: ,: }
  /,: ,:.:            .r‐'´;'              r‐'´;'               : : : :l
  __ノ,: , . :.     . .:/,: ,:.:/ ̄ ̄ ̄`ヽ   /,: ,:.:            . : : ノ 『上にバターを落とせば完成』>
 ゝ-、 . . .:  _/ ̄ ̄`r'   ; . : : :  }__ノ,: , . :.     . .:〃´
  `ー、r‐ァ v―='´. . .:゙'. : .. : .> rュ; : : ノ {._._. : . .`ヽ、   _/ ̄ ̄`ヽ、
  y'             . :. : :ヽ _ _v. ._:{._._. : . .: ,: ,r‐ァ v―='´. . .:゙'゙'゙, : ,: ,: ;}
 r‐'´;'               : : : : : : : ;|::!: :       . : ,: ,y'             . : ,: ,: }
  /,: ,:.:            .r‐'´;'              r‐'´;'               : : : :l
  __ノ,: , . :.     . .:/,: ,:.:           /,: ,:.:            . : : ノ
 ゝ-、 . . .:   .__ノ,: , . :.    __ノ,: , . :.     . .:〃´
  `ー、. . . . . . . . . . : ゝ-、 . . .:  ゝ-、 . . .:   . : :ノ
  `ー――'''''´ ̄ `ー、. . . . . . . . . . : : ノ `ー、. . . . . . . . . . : : ノ
      `ー――'''''´ ̄ `ー――'''''´ ̄
208
   /\ヘヘハ/ヽ、
 /  , ヘ _/ヽヽヽ
 //  //^´ ̄`^\\ ゝ
 _,//  〃 ,  , 、 \ヽ、       _.. -−:´ ̄`'<二
  ,ノイ| l/ //ハ| l | ハ|   lハ|`     _ -'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |      ⌒ア:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
  l从 |( ●)\(● )|,ルリ      ./:./:.;イ;ィ7:.:.:.イ:.:.:/:.:.:.:.
 ノハ小 ゝ   _ イ|./ という事で試食。   _フ:./`ヽ  }/ .|:イ7:.:./
   //> -(._ ノ-イi     ./:ノ:./zx  -‐ }∠i:.
      {{〃」:^^ □=(⌒.)     /:::::: |:.:! モ芹  ー |: 疲れたよ……
  /::::::::: |:::::::\.\     ./:::::::::::::|:/ ゞ'       トニミx  ノ:
  /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l 〉   ._/::::_:::__j{ _ ,  匕ノ≫イ_
───────────────────≠──く,_}、___n_}こ!───‐ル' ノ
            `¨⌒´
209
   /\ヘヘハ/ヽ、
 __  /  , ヘ _/ヽヽヽ
   (もぐ)  //  //^´ ̄`^\\ ゝ
  ̄ ̄ _,//  〃 ,  , 、 \ヽ、   まずは市販の皮を使った餃子だけど──
  ,ノイ| l/ //ハ| l | ハ|   lハ|`
   小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |   味の感想は22話作中でやる実が言ったのと概ね同じ。
  l从 |( ≡)\(≡)|,ルリ  __
   ノハ小 ゝ  イ|./  (もぐ). 餃子を噛み締めると、お肉と野菜の旨味がふんわり広がって、
   //> -`⌒´-イi   ̄ ̄  でも、強い香りの具材がないので、クセがない。
    {{〃」:^^ ミ=(⌒.) 
    /::::::::: |:::::::\.\  そこへコンソメスープの香りと味が混ざって洋風の肉料理って感じ〜。
    /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉 /
  ,r‐ 、  _
   !, -‐-ミ、 ,イ ,ィ
    イ ⌒ `丶 ,イ二ゝ、  ノi
    / / f彡`´  `ヽ_ン
  _,/イ _ イ´  i、  ,ィ ,、 ヽ
   ̄7´ ,l  1―l l  /ソ-ヽi ヽ  餃子の皮のちゅるんっとした舌触りも良いし
  / / .l /l ///  }/ l l ノ
 l/ l |__ /'(●)  (●)|リ/   中の肉と白菜に混ざったしょうゆと出汁がほんのりと感じられて、
    ! { レ{ Z xxx , xx l
 ヾ、 ノフヘ _  ノ   スープと餃子を口に運んだ直後は洋風、噛み締めていくとほんのり和風感。
  /イてう`‐-r^、/ ̄)
   ろ\/==ノ、ヽ    バターを加えて口に運ぶと、バターの濃厚な感じもまた良し。
   / ./  /n_n| .
   l < / l ゚ω゚|   ただ、バターは無くてもいいかもね。
   ゝz - '√ ̄ ̄ ̄〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
210
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | ヽ,{ // /{  ハ   ハ |
  ヽレ? ハ|寸寸T ハT7} ィ,l ただ……自作の皮はちょっと失敗かも……です。
  V ト'(1 (●) (●)}"
      Vィ丶,u. _'  ,.ノ  皮が分厚くて、小麦の香りがちょっと強くって味が小麦の淡白さに染まってしまうよ……
  │「ィ::ニE7l´
  └l´::::/ヽ.ト,   以前の餃子会でも、その傾向があったので薄くしたつもりなのですが、
   |::::|´  ̄`il
   |::::|     |i   茹でると思った以上に膨らんで、皮が厚すぎた……
  ,_   _
  、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/   \
  >{  ,' | 、 , ,.  ,.l ,   ゙i
 | !、{ | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|. ま、ままままままま、まずくはない……けど、まぁ、その……
  ゙i|゙i'(1U .,---v  |
  ゙iTィ.,_ l ^)_(^ l_リ  皮が邪魔して美味しいとは言い切れないわね。
   γ::::lヽlムレl:::ヽ
  l:::::,l::::|∞|::::!::::l  ちなみに焼き餃子にした方が美味しかったです、この試作皮の餃子は。
  ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
  ノ   ,   , 八
  /   / ハ  ヽ、
211
──2.クネルエビフライの試作
   、_ _
   ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /  \
  >{ /   l, 、 , ,l_   、 ヽ
 | ゝ{  l`寸寸T ハT7 } ,、 l
 ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| えー、これについては調理方法は22話作中で説明したので、
  ヾi∨| u ,,, ' ,, |´
  ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ  今回は調理部分は省略させて下さい。アレ以上言う事がないので……
       | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`
  _   _,
  ___,> Y´'ー-、
  _>z二_ ___`ー≧__
 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  /   ヽ `Y′之>
.  /  , l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 | }ノ |. 少し違う部分と言えば、すり身を挟んだエビフライなので、
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
 `|  ヽ  「)'/|/   すり身が中から滑って油の鍋に落ちてしまうので、
  ヽ、_  ―  _,.ィT/
  .`,}ー,r'^ヘ-'"、    フライパンに油を敷いて、それで片面ずつ揚げました。
  /ヽ/ `_}ィ^!'
  ,'r' / /´ l- 、    丁寧に扱わないと中身がこぼれました。
  ヽl.rー'´ ヽ ィ
  ノ^ヽ-―'´^ヽ、
212
  __≧ー\ソ<_
   >  x=ュ-──´─ - _
  _≦  ,ュ彡"´     `丶
 `フ  //      \
  /            ヽ
 ⌒ク八:′ ,/  ,/  |      `    '.
  / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  ! :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
  } |   レハ土士八 jノルj!i土士ル  !|
  jリ     ||! i| |r‐rテi〒 ‐rテi〒r|:   八
  |!    从八| 弋.(ソ    弋(ソ..: ,/
  八:i|  f   i| 、、、   .    、、 |i|/  で、その味ですが──
  }: |!  八                八
  レ个ーf }|丶  _  . ′
       八从ノル 个ト ´    イ
    |:::|::| f゙ハ ` 瓜ィ7i
    j:八j .斗 ハ /   レヘ
          _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
      /⌒::.::.::.::.::.ィ?Y薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.      /::.:}::.::.:::.:/     \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ
  __≧ー\ソ<_
   >  x=ュ-──´─ - _
  _≦  ,ュ彡"´     `丶
 `フ  //      \
  /            ヽ
 ⌒ク八:′ ,/  ,/  |      `    '.
  / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  ! :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
  } |   レハ土士八 jノルj!i土士ル  !|
  jリ     ||! i| |r‐rテi〒 ‐rテi〒r|:   八
  |!    从八| 弋.(ソ    弋(ソ..: ,/
  八:i|  f   i| 、、、   .    、、 |i|/
  }: |!  八                八     ヒューン!
  レ个ーf }|丶  _  . ′     ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_    /i  ____
       八从ノル 个ト ´    イ    ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i   ─────
    |:::|::| f゙ハ ` 瓜ィ7i     '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
    j:八j .斗 ハ /   レヘ
          _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
      /⌒::.::.::.::.::.ィ?Y薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.      /::.:}::.::.:::.:/     \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ
213

続き・詳細・画像をみる


ファミレスデートのヤヌザイに50ポンドの食事券が贈られる

農学部の俺が農学部の学生におすすめの本を紹介していく

「あ、これ作者女だ」って気付いた瞬間あげてけ

農学部の俺が農学部の学生におすすめの本を紹介していく

【48G】ラ イ ブ の ラ ス ト 曲 に 相 応 し い 曲

【悲報】ジーコ、クビ

【驚愕】トヨタのボーナスすごすぎwwwwwwwwwww

たった1枚のファーストクラス航空券で1年間タダ飯を食べ続ける方法を中国人男性が開発

考えたやつ天才だと思う効果音

結婚の挨拶に彼女の両親に会いに行ったが、父親に反対されて別れることになった

猫パンチの画像ください

【サムライフラメンコ】戦隊編終了 新たな超展開へ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先