終戦の日まで兵隊やっていた近所の爺様back

終戦の日まで兵隊やっていた近所の爺様


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.ほんわかさん
3. 2014年01月18日 11:15
4. 終戦のまさにその日に神風やる予定だった人と話したことあるわ
飛行機に乗って今か今かと命令待ってたら集合がかかって玉音放送聞いたらしい
どんな気持ちだったか聞いたら「何よりもまず怒り、そしてやるせなさ。国に命を捧げるのが当たり前でそういう風に生きてきたのに、目的を取り上げられてしばらく自暴自棄だった」って言ってた
5.
6. 2.ほんわかさん
7. 2014年01月18日 11:25
8. 爺様かっけぇ……!!!
※1
自分は姉の知り合いのお祖父さんが8/16に特攻予定だったって話聞いたことがある。
凄くギリギリだよね。
9.
10. 3.ほんわかさん
11. 2014年01月18日 11:36
12. 発狂してもどってきた人いたなー、さいごまで
電気消して眠れなかったみたい。暗闇だとおそわれる
気がするんだってさ。前線でゲリラ戦でもしてたんだろう
13.
14. 4.ほんわかさん
15. 2014年01月18日 11:40
16. うちの爺さんも同じ特攻隊員だったそうだ!
九州の鹿屋基地で爆弾積んだゼロ戦に乗ってエンジン回して出撃の合図を待っていたら中止になり何だろうと指揮所に行ったら玉音放送を聴いて戦争が終わった事を聞いたそうだ。
「日本が負けた。」先に行った同僚に申し訳ない思いとやるせなさに呆然として自分だけでも特攻に行かせてくれと上官に直訴したがだめだったそうだ。
同じような人がいてビックリしたよ?
爺様は一昨年亡くなりました。

17.
18. 5.1
19. 2014年01月18日 12:02
20. ※2,4
やっぱり結構いるんだなぁ
同一人物かと思ったけど、自分が話を聞いた人は今も元気元気だから違うかー
当時の人の体験談ってすっごく生々しくて勉強になるね
※4のおじいさんのご冥福をお祈りします
21.
22. 6.ほんわかさん
23. 2014年01月18日 12:07
24. 俺の知り合いの元特攻隊員の方は
終戦を知ったらすぐに戦闘機のタイヤを外したって言ってたな
これで死なないで済むって
25.
26. 7.ほんわかさん
27. 2014年01月18日 12:16
28. 身内の体験ではないけれど、
小学生の時に習っていた習字の先生が満州に行ってたらしい
ある日ソ連軍が戦車引き連れ攻めこまれ、先生は上官に
「戦車がこっちに向かって進んできたらこれを使え。」と言われ爆弾を渡されたらしい。
命令されて待機してたらソ連の戦車が遠くから近づいてきて、もう行くしかない!と思った時に戦車が方向転換して引いていって助かったみたい。
それで先生はいつも唐突に戦争体験を話してくれて最後にはいつも「もうダメかもしれないと諦める時があるけど、ふとした小さいなにかで助かることもあるから諦めるな。」と言ってたなぁ。
29.
30. 8.あ
31. 2014年01月18日 12:26
32. 学校の宿題で、戦争のことについて祖父母に聞いてくるっていうのがあったな。
祖母に聞いたら話したくないと言って泣き出したから、ものすごい罪悪感におそわれた。
そして宿題が提出できなかった…
33.
34. 9.ほんわかさん
35. 2014年01月18日 12:51
3

続き・詳細・画像をみる


【中国】南京で魚が大量死→川に人が殺到→市場に売りさばく

不思議な虫の画像が見たい

元カノがバイトしてるコンビニによく行くんだけど・・・

【画像】汗まみれで可愛い女子アナに抱きつくお仕事、マジ羨ましい…

「誰かを貶しめても自分の人生は変わらない」 為末大「正論発言」にまたまたネットで批判

べちゃべちゃになっちゃう!!どうしても水の入ったボウルに座ろうとする子犬がカワイイ!!子犬「よいしょ…」

back 削除依頼&連絡先