ロックマン「和斗くん、インフルエンザなの?」俺「ああ・・・」back

ロックマン「和斗くん、インフルエンザなの?」俺「ああ・・・」


続き・詳細・画像をみる


俺「ゴホッゴホゲホッ」
ロックマン「どうしよう、すぐに病院行かないと・・・!」
俺「ふざけんなよ・・・行かなくでも治・・・うえ"え"え"え」
ロックマン「ダメだよ!すぐ連れて行くからね!」
4: 以下、
またお前か
ニューVIP/http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389439725/
9: 以下、
おまえだったのか
ロックマン「たまには外に出ようよ和斗くん!」俺「うっせえな」
ロックマン「ねえ和斗くん!朝だよ!」俺「うるせーな」
ロックマン「和斗くん、そろそろ新年だね!」俺「うるせえな・・・」
ロックマン「和斗くん、オート電話だよ!」俺「うるせーな」
ロックマン「和斗くん、オフィシャルからメールだよ!」俺「うぜえ」
7: 以下、
俺「ん・・・あれ・・・ロックマン・・・?」
ロックマン「あ、起こしちゃったかな・・・?」
俺「何してんの・・・」
ロックマン「何って、和斗くんをおぶってるの」
俺「な、何でだよ・・・ゴホゴホ、行かねっつったろ・・・帰・・・」
ロックマン「こういう時くらい僕の話を聞いてよ・・・和斗!!」
俺「・・・彩斗・・・兄さん・・・」
ロックマン「ゴメン・・・もうすぐ着くから・・・」
10: 以下、
受付「光和斗さんですね」
ロックマン「はい・・・」
俺「はぁ、はぁ・・・」
ロックマン「和斗くん・・・」
俺「ゴホッ・・・ゴホゴホ・・・オ"エ・・・」
ロックマン「ふ、ちゅ・・・ほら、寝てていいよ」
40分後
ロックマン「・・・ヘンだね、さっきから人も減ってないし・・・」
医師「・・・た、大変だ!」
ロックマン「あれ、どうしたのかな・・・」
13: 以下、
ちゅってなんだよ…
14: 以下、
ロックマン「あの・・・何かあったんですか?」
受付「えっと・・・それが病院内のメインサーバーに誰かが侵入したらしいの」
ロックマン「そうなんですか・・・」
受付「セキュリティレベルは9だっていうのに・・・」
ガコン
ロックマン「て、停電・・・?」
受付「マズイわ、恐らく制御システムを弄られたのよ・・・このままじゃワクチンの投与はムリね・・・」
ロックマン「ワクチン・・・?まさかインフルエンザも?」
受付「ええ・・・」
ロックマン「そんな・・・!」
15: 以下、
ロックマン「なんとかならないんですか?」
受付「緊急用の電源ならもうじき入るだろうけど・・・やはりメインサーバに行くしかないわ」
ロックマン「僕が行きます」
医師「き、君が・・・?ムチャだ!進入した犯人も居るかもしれなのに!」
ロックマン「でもこのままじゃ和斗くんが・・・」
受付「先生、このコを信じましょう」
医師「・・・わかった、これがサーバールームへ入るパスコードだ」
ロックマン「あ、ありがとうございます!・・・待ってて和斗くん!」
16: 以下、
ちょろいな
17: 以下、
パッ
ロックマン「明かりが付いた・・・よし・・・」
ロックマン「サーバールームは地下か・・・って・・・何だこのツタ・・・?」
ロックマン「外まで伸びてる・・・これも進入したナビの仕業か!・・・プラグイン!」
制御システムの電脳
ロックマン「犯人はドコにいるんだ・・・」
???「おや・・・ガードナビではないんだね・・・」
ロックマン「誰だ・・・!」
19: 以下、
エグゼ2か3のプラントマンストーリーか
20: 以下、
プラントマン「こちらからすればアナタこそ誰だと聞きたいですが・・・」
ロックマン「オマエがこのサーバーに進入したナビか・・・一体何が目的なんだ!」
プラントマン「答える気はありませんよ・・・!」
ロックマン「今すぐシステムを元に戻すんだ!」
プラントマン「仕方ないね・・・邪魔をするというなら・・・」
シュルシュル
ロックマン「ツタか・・・でも遅い!ロックバスター!!」
プラントマン「どこを見ている!!」
ロックマン「う・・・がっあ・・・!」
プラントマン「地中を見ないとは・・・あと一歩足りなかったようだ」
ロックマン「ぐ・・・っあく・・・ツタが・・・絡まって・・・」
25: 以下、
プラントマン「ガードナビならばすぐにでもデリートしていたが・・・アナタはよく見ると・・・」
ロックマン「ぐ・・・」
プラントマン「いい顔だね・・・」
ギチッ
ロックマン「うあああ!!」
プラントマン「おや、感じているのですか?」
ロックマン「な 何・・・言って・・・」
プラントマン「こういうのはどうでしょう」
ロックマン「ふあっ、あ、んぅ・・・!」
プラントマン「おやおや胸が弱いのですか」
ロックマン「や、やめ、ん、ふぁ、あん、あっ、ん・・・くぅ・・・!」
26: 以下、
ふぅ
29: 以下、
ロックマン「は、ん・・・ちゅ、あふ・・・」
プラントマン「マヒ効果付きのツタの味はいかがですか?」
ロックマン「あ、んふ・・・ちゅ、れろ・・・きもち・・・いい・・・」
プラントマン「・・・む?アナタ・・・ここ固くなっていますが・・・」
ロックマン「ふあ、あ・・・?」
プラントマン「ネットナビにこんな機能はないハズですが・・・感じているということは・・・」
ロックマン「は、はぁ・・・あ、やっ・・・!」
プラントマン「しごいてあげますよ、ほら」
シュコシュコ
ロックマン「ん、ああ、んふ・・・あ、あ、ふぁ、ん、ふ・・・んううっ・・・!!」
30: 以下、
キターーー‼︎
31: 以下、
ロックマン「あ、ふああ、あっああ・・・ダメッ・・・ダメェ!」
プラントマン「そろそろイきそうなのですか?では花を咲かせてみなさい・・・」
シュッシュッ
ロックマン「行く・・・いっちゃ、ふあ・・・っ・・・!」
ロックマン「ふああああっ!!!」
ビクビク!ビクッ!ビクッビク!
33: 以下、
プラント"マン"なんだよなぁ…
35: 以下、
ロックマン「あ、あぁ・・・イかされちゃった・・・和斗くん以外に・・・」
プラントマン「お遊びもここまでだよ・・・君の花をそろそろ散らせてあげよう」
ギチギチギチ
ロックマン「が・・・ふ・・・っ・・・」
プラントマン「このままエネルギーを吸い取ってあげるよ!」
ロックマン「・・・和斗・・・くん・・・」
ロックマン「ゴメ・・・ぼく・・・」
「バトルチップ・・・フレイムソード!」
36: 以下、
ゴオオオオ
プラントマン「な・・・ツタが燃えて・・・!」
ロックマン「く・・・はああああああ!!」スパーン
プラントマン「ぐうう・・・!」
俺「大丈夫・・・か・・・?ロックマン・・・!」
ロックマン「こ、この声・・・和斗くん・・・ど、どうして!」
俺「お前には・・・俺のオペレートが必要だろ・・・」
ロックマン「和斗くん・・・すぐに終わらせるよ!」
俺「ああ・・・いくぞ、バトルチップエリアスチール!リュウセイグン!スロットイン!」
ズドドドド
プラントマン「ぐあああああっ・・・!」
38: 以下、
フラントマン「ここまでか・・・だが・・・メイレイは果たした・・・っ」
ロックマン「メイレイ・・・?」
プラントマン「フ、もう遅い・・・すでに・・・っぐああ・・・!」
俺「や、やったのか・・・」
ロックマン「あっ、ぐ・・・!」
俺「お前、ダメージ残ってるんだろ・・・ムリすんな・・・」
ロックマン「和斗くんこそ・・・!」
ロックマン「それじゃ・・・システムを復旧するよ・・・」
40: 以下、
俺「ロック・・・マン・・・んん、ふぁ、ん、は、く・・・」
ロックマン「ちゅ、んふ、ちゅっ、んは、ちゅぷ、ちゅっ・・・んっ・・・」
俺「・・・んぷ・・・っおま、風邪感染ったらどうすん・・・ナビだから大丈夫か・・・ゴホゴホ」
受付「次、光さん、光和斗さん」
ロックマン「和斗くん、呼ばれたよ・・・」
俺「ああ・・・ありがとなロックマン」
41: 以下、
一週間後
ロックマン「ゴホゴホ・・・ゴホッ!」
俺「お前・・・なんで感染してんだよ・・・」
ロックマン「違うよ、ゴホ・・・これは電脳インフルエンザだよ・・・ゲホ」
俺「まあ・・・今度は俺の番だ・・・ゆっくり休めよ」
ロックマンエグゼ俺3 ブラック おわり
45: 以下、
次回予告
俺「レンタルDVDを借りにきた俺とロックマン」
ロックマン「か、和斗くん、そっちはアダルトコーナーだよ!」
俺「はあ?何だよ今更、照れてんのか?」
ロックマン「も・・・もう!って大変だ和斗くん!みんながAVを再生したかのように操られてるよ!」
俺「くっ・・・そんな、体が勝手に・・・!」
ロックマン「どうやらモーションプログラムを暴走させた犯人がいるみたいだね・・・」
俺「はっ早く止めてくれよ!じゃないと俺が危ねえ!」
ロックマン「わかってるよ!和斗くんが他の人のでイくなんて見たくないからね!」
次回ロックマンエグゼ俺 再生!アダルトビデオマン 僕達のバトル応援してね!
43: 以下、

44: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【試されるグッズ】ガルパン×史上最大の戦争スペクタクル映画のコラボDVD登場!

変な一族に生まれたせいで俺の名前がおかしい

肉まんチンしたらクラゲの変死体になっててワロタwwww

ホンダ「ヴェゼル」、3週間で2万4000台受注!!!

隣の部屋で妹のS●Xを応援してたら愛が深まったwwwww

【サッカー/U-22アジア選手権】手倉森ジャパン、オーストラリアに4発快勝で初勝利! 準々決勝進出決める

back 削除依頼&連絡先