カーチャン「あんたねぇ…今月入ってパンツ破いたの何枚目よ!!」back

カーチャン「あんたねぇ…今月入ってパンツ破いたの何枚目よ!!」


続き・詳細・画像をみる

1:
カーチャン「チ●コでかいのにも限度があるでしょ!!」
カーチャン「勃起する度パンツ破れるとかいい加減にしなさいよ!!」
男「ごめんよ母さん…」
カーチャン「あんたのパンツ代で家計は火の車なんだからね!?」
カーチャン「今日から勃起禁止!!」
男「そ、そんなぁ…」
カーチャン「わかったわね?」ジロリ
男「わ、わかったよ…」
2:
まだパンツ履いてるの?
3:
今時パンツなんてはかないよな
5:
昨日パンツが破れた俺にはタイムリーなスレ
7:
男「はぁ…そんなこと言われてもなぁ…」
コンコン
男「はーい?」
幼馴染「男君遊びに来たよー」
男「ああ入って良いぞー」
幼馴染「はいよー」
ガチャッ
幼馴染「うわわっ…男君顔どこー??ち●ちんどけてくれないと顔見えないよー」
男「あー悪い悪い…今どけるからちょっと待ってて」
8:
ん?
9:
男「よいしょ」ドォォォォン…
幼馴染「あーいたいた!やっほー」
男「すまん、待たせたな」
幼馴染「良いよ良いよ大丈夫」
男「今日は映画見に行く約束してたんだっけ?」
幼馴染「そうだよーもう行ける?」
男「ああ行けるよ」
幼馴染「それじゃ行こー!」
11:
幼馴染「男君遅いよー!!」
男「そんなこと…はぁはぁ…言ったってお前…はぁはぁ」ズルズル
幼馴染「もぉー…だらしないなぁ!」
幼馴染「ほらっ!!私も持ってあげるから」ニコニコ
グイッ
男「痛ててっ…そ、そんなに強く握ったら痛いって!!」
幼馴染「あっ…ごめーん///」
男「…ったく」
ズルズル… ズルズル…
幼馴染「ふぅー…やっと着いた」
男「すまんすまん」
12:
おまわりさん「ちょっときみー、公然猥褻罪だから同行してくれるかな?」
14:
男「結構人いるんだなー…」
幼馴染「人気の映画だからねー」
幼馴染「男君、あそこっ!!真ん中の席行くよっ!!」スタタッ
男「ちょ待てよ」ズルズル
幼馴染「すいませーん…あっ、すいませーん…」
男「すいません、すいません…」ズルズル
幼馴染「よいしょっ!良い席げっと」ポフッ
男「あー…疲れた」ドス
幼馴染「あ、男君のち●ちんちょうど足置きになる?」フミフミ
男「痛ててっ…こら!!せめて靴を脱げ」
幼馴染「はいはーい」ポイポイッ フニフニ
幼馴染「ふにふにしててちょっと気持ち良いね」
男「…っ///」
17:
どんだけでかいんだよwwwww
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0095P67GM/
18:
もしかしてまだそれ勃起してない状態なのか
19:
幼馴染「始まったね…」ヒソヒソ
男「おう…」ヒソヒソ
アァーン… アーン…
幼馴染「…///」
男「…///」
幼馴染「な、なんで洋画っていきなり…え、え●ちなシーンあるんだろうね///」
男「そ、そうだよな…///」
フニフニ フニフニ
男「――ッ!?」
幼馴染「うー…///」フニフニ フニフニ
アーン… イヤァーン…
男「(マズイ…エロシーンを見つつ…幼馴染の無意識の足による刺激…これは…)」
―― 勃起してしまう――ッッッ!!! ――
20:
ボッキステンバーイ・・・
21:
映画館崩壊しちまう!
23:
幼馴染「え、え●ちなシーン長いよね…///」モジモジ フニフニ
男「(ダメだッ!!鎮まれ俺のち●ちん!!)」
ゴゴゴゴ…
幼馴染「えっ…!?な、何!?お、男君!?」
男「くっ…す、すまん…幼馴染…」
ムクムクムクムク…
幼馴染「きゃっ!?こ、これって…」
男「に、逃げろぉぉぉ!!皆、逃げてくれぇぇぇぇぇ!!」
ドォォォォォォォォォォォォォォンッ!!
キャー ワーワー ギャァァァァ
幼馴染「…これって…ぼっ…き…?」ヘナヘナ
24:
これでパンツ履いてるのかよ
27:
表記を男から化物に変えろ
28:
くっそ
29:
なんでだろう…興奮してきた…
31:
ワーワー キャー ニゲロー
男「見ないでっ…見ないでくれ…!!」
幼馴染「…化け…物…」ガクガク
男「――ッ!!」
幼馴染「はっ!!…ごめん…なさい…」スタタッ
ヘナヘナヘナ… ドォォォォン…
シーン…
店員「あ、あのー…お客様…ひぃっ!?何だこのち●ちん!?」ビクビクッ
ピクピク
店員「う、動いたぁぁぁぁぁぁ!?化け物だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」スタタタッ
シーン…
男「…化け物…か…」
35:
――

男「ただいま…」ズルズル
カーチャン「おかえりー」
カーチャン「あんたまさか幼馴染ちゃんとえ●ちしたりしてないわよねぇ?」ニヤニヤ
男「…」ズルズル
カーチャン「ちょっと無視すること無いじゃな…」
ガチャッ バタン
カーチャン「…??変な男」
――

男「ううっ…うう…」ポロポロ
37:
――

キーンコーンカーンコーン
先生「なんだー今日も男の奴は休みかー」
幼馴染「…」
先生「幼馴染、今日帰りに男にプリントを持って行ってくれー」
幼馴染「…はい」
――

ピンポーン
カーチャン「はーい」
ガチャッ
幼馴染「…こ、こんにちわ」
カーチャン「幼馴染ちゃん?」
38:
男「(マズイ…エロシーンを見つつ…幼馴染の無意識の足による刺激…これは…)」
デカイのは不便そうだけど羨ましい
42:
>>38
ご褒美だよな
39:
いつもは学校通えてるのな
40:
勃起する前から十分化け物だろ
44:
カーチャン「男ー!!幼馴染ちゃん来てくれたわよー!!」
シーン…
幼馴染「…」
カーチャン「男ー!!」
幼馴染「良いんです、おばさん…私が…男君のこと…傷つけちゃったから…」ウルウル
カーチャン「はぁ…情けないねぇ」
――

オサナナジミチャン キテクレタワヨー!!
男「ううっ…幼馴染…」シィィコシィィコ…
ムクムク ドォォォォン
男「うっ…イクっ…」シィィコシィィィコ
ザパァァァァァァァァァァァァァン…
48:
>>44
擬音の破壊力
45:
洪水だろ
46:
このスレいか臭い
47:
――

ザパァァァァァァァァァァァァァン…
カーチャン「っ!!…まーたやりやがった…」チッ
幼馴染「お、おばさん…今の音は…?」
カーチャン「はぁ…こんな話幼馴染ちゃんに聞かせて良いものか…」
幼馴染「…聞かせてください」
カーチャン「はぁ…男の奴ね、あの日からずーっと部屋に籠ってオナニーしてるの…」
幼馴染「おっ、おな…///」
カーチャン「さっきのはイッた時の合図、射精して出た精子の音なのよ…」
幼馴染「せ、せい…///」
カーチャン「ごめんなさいね、ちょっと掃除に行ってくるわ」
カーチャン「また今度ゆっくり遊びにおいでね」ニッコリ
幼馴染「…はい」
49:
コンコン
カーチャン「入るよ」
ガチャッ
ドバァァァァァァァァァァァァ…ドロドロドロ…
カーチャン「うえっ…ったくどんだけ出すのよ毎回毎回」
男「ううっ…幼馴染…」ポロポロ
カーチャン「幼馴染ちゃんなら帰ったわよ、あんたねぇ、いい加減にしなさいよ!?」
バチィィィン
カーチャン「でかいのは…ち●こだけかッ!!」バチィィィン
男「ううっ…」
カーチャン「そんな器の小ささじゃ…ち●こでかくても仕方ないわね!!」バチィィィン
カーチャン「そうやっていつまでも泣いてれば良いわよ!!」バチィィィン
50:
カーチャンがビンタしてるのは顔なのかチ●コなのか
51:
――

幼馴染「…明日、男君にちゃんと会って謝ろう」
幼父「うぃーっく…帰ったぞぉー」
幼馴染「お父さん…またお酒飲んでるの?」
幼父「ああんっ!?何か文句あんのかよ!!」ゲシッ
幼馴染「きゃぁぁぁぁっ!!」ドサッ
幼馴染「な、何するのよぉ…」
幼父「…うぃっく…お前…結構良い体つきになったじゃねぇか」ニヤニヤ
幼馴染「なっ…///」
幼父「どれぇ…父親としてちょっと味見させてもらおうかぁ?」ガバッ
幼馴染「いやぁぁぁっ!!やめてっ!!やめてお父さん!!」
56:
幼馴染「助けてぇっ!!男君!!男君!!助けてー!!」ジタバタ
幼父「うぃ?くっ…なんだぁ?お前あの化け物ち●こ野郎が好きなのかぁ?」ニヤニヤ
幼馴染「化け…物…」ズキッ
幼父「あんな化け物のどこが良いんだぁ?」ニヤニヤ
幼父「セ●クスだって出来ないだろあれじゃ」
幼父「まーお前は俺のもんだからな…うぃっく」
幼馴染「お、男君は…化け物なんかじゃないよ…」
幼父「はぁ?化け物だろ…良いからさっさと脱げよ」ズルッ
幼馴染「やめてっ!!男君は化け物なんかじゃない!!」
幼馴染「優しくて…恥ずかしがり屋で…ちょっとだけち●ちんがおっきぃだけの普通の男の子だよ!!」ドンッ
幼父「うおっ!?」ドサッ
幼馴染「化け物はあんたじゃない!!実の娘に何するのよっ!!」
幼父「てめぇ…父親に向かって!!中出しして雌だってことわからせてやるよ!!」
57:
盛り上がって参りました
60:
―― 助けて!!男君!! ――
カーチャン「あんたはだいたいねぇ!!」バチィィィン
男「――ッ!?」
カーチャン「今の声…幼馴染ちゃん!?」バチィィィン
―― 男君は化け物なんかじゃない!! ――
男「――ッ!?」
カーチャン「男…」バチィィィン
―― 助けて!!いやぁぁっ!!男君助けて!! ――
男「…幼馴染!!」
男「母さん…俺、俺!!」
カーチャン「助けに行きなさい、男!!」
カーチャン「ただち●ちんが大きいだけの男になりたくないだろ?」
男「ああ…行って来る!!」スタタッ
63:
なんだこれwwwwwwwww
69:
バァァァン!!
男「はぁ…はぁ…幼馴染!!」ズルズル
幼馴染「男君…来て…くれたんだ…」ウルウル
男「あ、当たり前だろ///…だけど…なんだよその格好…服ボロボロじゃないか」
幼男「うぃ?っく…なーんだ誰かと思えばち●ちんお化け野郎か」ニヤニヤ
男「ち●ちん…お化け…」ズキッ
幼馴染「男君…あの時はごめんなさい!!」
幼馴染「でも私気付いたの!!間違ってた!!…男君は…化け物なんかじゃない!!」
幼馴染「私の…大好きな…幼馴染の男の子なんだって…」ウルウル
男「幼馴染…」ウルウル
幼父「あー良いねぇ青春は」ニヤニヤ
幼父「でもお前らの純愛とこいつの処女膜は俺がぶち抜かせてもらうね?」ニヤニヤ
ズブゥゥゥッ
幼馴染「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」ギチギチ
男「あっ…あ…おさな…なじ…み…」
71:
なんで母ちゃんは幼馴染の声が届いてもなお、ビンタしてんだよ
75:
>>71
ワロタwww
72:
1はどんな顔でこれを書いているのか
76:
79:
幼馴染「男…君…」
幼父「あぁ?やっぱ実の娘だけあって相性良いな」ニヤニヤ
ジュブジュブ
男「…幼馴…染…ごめん…助けて…やれなかっ…」
バチィィィン
カーチャン「なーに呆けたこと言ってんのよ!!」
男「カーチャン…?」
カーチャン「いつまで小心者の化け物でいるんだい?」
幼父「嫌とか言いながらも濡れてやがる」ニヤニヤ
幼馴染「いやぁぁぁぁっ!!」ジュブジュブ
男「幼馴染!!」
カーチャン「ほら!!あいつのケツ穴にあんたのぶち込んでやりな!!」バチィィィン
85:
カーチャンついてくんなよwwwwwww
87:
かあちゃん強すぎワロロン
92:
男「ああ…覚悟しろ…お前だけは許さない!!」
トーチャン「男、これを使え!!」
男「父さんこれって…幼馴染の隠し撮り写真!?」
トーチャン「ニコッ」
カーチャン「ほら、幼馴染ちゃんのお着替え写真よ!!興奮するでしょ!?」
男「ああ…やべぇ…やべぇよ…」ゴゴゴゴ…
トーチャン「そしてその幼馴染ちゃんの写真で…お前のデカチンを擦ります」シュゥゥコシュゥゥコ
カーチャン「どうかしら…これはもはや…疑似セ●クスと言えるんじゃないかしら?」
男「――ッ!!」ゾクゾクゾクゾク…
ペニスラァァイド…
男「もうダメだ…変身――ッ!!」
デケェェェィドッッッ!!
ボォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォキィィィィィィィィィンッッッ!!
男「ふぅ…良いだろう、お前のケツ穴…破壊してやる――ッ!!」
94:
俺疲れてるなこんなので
99:
トーちゃん協力してんじゃねえか
102:
なんで変身する前と後で二回決め台詞いってんだよなんかダサいぞwwww
105:
パンツ溶けた
106:
幼父「ひ、ひぃぃぃぃっ!?く、来るなぁ!!」ヌポッ
幼馴染「抜けたっ!!」ドタバタッ ガシッ
カーチャン「大丈夫?幼馴染ちゃん!?」
幼馴染「はいっ…けど…男君のアレは一体…」
カーチャン「気にしないのっ!ただのペ●スマスターデケェェィドよ」ニコッ
― 見上げる腰 それぞれの股間が輝いて ―
― 星座のよう 線で結ぶ瞬間始まる セクロォス ―
男「覚悟しろ…」ガシッ
幼父「ひぃっ…た、助け…」
― ザ●メン搖らめく チ●コから出て ―
― 差しこむ 腰振る すぐ出る ワーォ ―
男「容赦しない…ッ!!」ズブッギチビリィィィィ
幼父「ひぎぃぃぃぃぃ!!しゃけてりゅぅぅぅぅお尻しゃけてりゅよぉぉぉぉぉっ!!」ギチギチ
108:
ワーォ
ぢゃねぇよwwwww
111:
しゃけてるくそわろた
113:
それぞれの股間が輝いて 
とーちゃんも輝いてるのか
115:
― On the road チ●コ腸の途中 ―
― 股間の自分自身 填めるため ―
― 扱き続けるのさアレを We're all シゴキスタァァァ ―
男「どうだっ!!痛みがっ!!わかるか!!」ズリュゥズリュゥゥゥゥゥ
幼父「もぉ、もぉぉやめれくらはぁぃぃぃぃ」ガクガク
幼馴染「お父さん…」
カーチャン「大丈夫…大丈夫よ」ギュッ
― 僕の目の前に広がる ―
― ケツ穴の道はいつか くぱってなって ―
― 新しい夜明け(性的な意味で)へと続く 道に変わるのだろう ―
男「イクぞ…中で出すぞ…中で…孕めッ!!孕めぇぇぇぇぇぇぇぇッ!!」ズリュゥズリュゥゥゥゥゥ
幼父「いやぁぁぁぁぁぁぁ中はらめぇぇぇぇぇぇっ!!妊娠しちゃぅぅぅ!!大腸菌孕んじゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!」ビクビクンッ
― 目撃せよ ケツまん through the デケェェェィドッッッ!! ―
ザパァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァンッッッ!!
119:
――

幼馴染「今日から…その…よろしくお願いします///」
カーチャン「はいはい」ニコニコ
トーチャン「よろしくね」ニコニコ
男「…えっと、どういうこと?」
カーチャン「ほら、お父さんから虐待を受けたのを全員見たわけだし…」
幼馴染「お父さんは他にも色々やってたみたいで…刑務所行きでさ」
幼馴染「おばさんたちが、それならうちにおいでって」
男「あー…なるほど…」
幼馴染「え、えへへ…///」
男「えっ…待てよ…ってことは幼馴染と一緒に住むのか///!?」
カーチャン「だからさっきからそう言ってるでしょ!!」バチィィィン
ハッハッハ…
カーチャン「あー…部屋足りないからあんたたち二人一緒の部屋ね」ニヤニヤ
122:
――

男「…///」ドキドキ
幼馴染「…あ、あの…」
男「な、なんだよ…?」
幼馴染「あの時はごめんなさい…その酷いこと言ってしまって…」
男「気にするなよ、もう良いよ」
幼馴染「男君…私…汚れちゃったけど…こんな女嫌だろうけど…それでも私…」ガバッ
男「―っ///」
124:
ガバッ
ってどこに抱き着いたんだろーな…
127:
>>124
やめてくれよ
チ●コにしか思えなくなっちまった
126:
男「幼馴染…」ドキドキ
幼馴染「私…男君の事が…好…」
プワァァォォーン…
オチンポ ロックオン!! ディルドアームズ
ケツ道 インシテェ自慰
謎のイケメン「よっと…あー…お楽しみのとこごめん」
男「なっ…誰だお前!?」
幼馴染「ど、どうなってるの!?」
謎のイケメン「ちょっと力貸してくれデケェェィド」グイッ
男「…ったくしょうがねーな、悪い、幼馴染続きはちょっと待っててくれ」ニコッ
幼馴染「わかったっ…早く帰って来てよねっ///」
謎のイケメン「ごめんね、ちょっとだけ借りるねー」スタタッ
幼馴染「行ってらっしゃい…デケェェィド」ニコッ
129:
おのれディケイド
130:
ペ●スマスターデケェェィド
『ケツまん through the デケェェェィド』
見上げる腰 それぞれの股間が輝いて
星座のよう 線で結ぶ瞬間始まる セクロォス
ザ●メン搖らめく チ●コから出て
差しこむ 腰振る すぐ出る ワーォ
On the road チ●コ腸の途中
股間の自分自身 填めるため
扱き続けるのさアレを We're all シゴキスタァァァ
僕の目の前に広がる
ケツ穴の道はいつか くぱってなって
新しい夜明け(性的な意味で)へと続く 道に変わるのだろう
目撃せよ ケツまん through the デケェェェィドッッッ!!
おわり      ― ペ●スマスターデケェェィド制作委員会
131:

132:
乙!面白かったぞ!
134:
ワーォで不覚にも
135:
未だにどのくらいのチン長なのか想像できない
140:
最後のガイムの変身音がワロタ
ケツ道 インシテェ自慰
143:
乙www
147:
おつぃんぽ
15

続き・詳細・画像をみる


(動画)本田圭佑のミラン入団会見、会見後のインタビュー

「中二病でも恋がしたい!戀」 第1話 新たな生活のはじまり! 安定感あり相変わらずの中二っぷりを見せる!

【速報】 美しき「奇跡の60歳」女性・・・ (画像あり)

カーチャン「あんたねぇ…今月入ってパンツ破いたの何枚目よ!!」

初見じゃ絶対に読めないアニメタイトルあげてけ

【朝日新聞】 「国家は初中等学校における歴史教育を廃止すべきだ…歴史認識は、国家間だけでなく専門家の間にも対立がある」

back 削除依頼&連絡先