【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】back

【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】


続き・詳細・画像をみる


・誰も居ない所を見つめて「ばいばい??」
・部屋の隅を指差して「おぃたん!こんにちわぁ」
おしゃべりし始めたばかりの幼児が。。。こんなリアルな作り話を
するのだろうか?
心霊現象信じる人も信じない人も、子供の不思議発言を話してみませんか?
2:
2ゲト
3:
息子1歳半?3歳まで 通っていた保育園へ行く途中にあるお墓に
(いつも同じお墓)「バイバーーイ」「んっちわっ」と
手を振っていました。
誰かがそこに居て、見えていたとしか思えませんでした。。。
4:
4!!
うちの息子は物体(車など)をよく擬人化するよ。お墓を擬人化したかもね。
私が「いるなぁ」と思っても息子無反応だったり、私が気付かなくても息子反応してたりだから、
よくワカンネ。
6:
うちの2歳は天井や部屋の隅見て「赤ちゃ?ん」とか言っててコワスw
12:
>>6
うちの2歳児も言う。
天井や玄関を指さして「赤ちゃんマン、おる?」
空飛ぶ赤ちゃんが見えているのかと思うとテラオソロシス。

71:
>>6
オロしてないか?
堕胎したやつは必ず付いてる
196:
うちの息子が2才後半くらいのやっとまともにしゃべれるようになったとき、
窓の方を見て「おばあちゃんが来たよ」と突然言い出した。
私の母は私が19の時に亡くなっているので、こわいと言うより私が会いたかったよ。
とても子供が好きだったので会いに来てくれたのかな。
数回そんな事がありました。
199:
6ヶ月くらいから誰かにアブアブ言ってるなぁ。
ニパッと笑うときもあるし。
うちのヌコ2匹も同じとこ見てるから誰かいるんだろうねw
私はお祖父ちゃんが来てるのかな?と思ってるから全然恐くないけど、
トーチャンはちょっと怯えてるよw
201:
うーん…
容認とか信じる信じないという次元ではなくそういうものだって感じだからなあ。
うちの子は私の顔を描いたとき顔の周りに黄色と紫のもやもやを描いた。
人の周りに常に見えているらしい。
○○君はオレンジ。△△ちゃんは黄色とか。
幼稚園のお友達はオレンジとか黄色とか明るい色ばかりだけど、僕だけ紫なのと言ったりする。
病院にいったら間違いなく入院かもしれない。
ただ本人は自分だけにしか見えないことはわかっているし人には言ってはいけないというようなことはなんとなくわかっているらしい。
204:
>>201
それってオーラってことかな?
紫って高貴な色って言うよね。
211:
水玉ともやもやも同じ異物?が見えるにしても
まったく違うようなw
私は見えるわけじゃないけど
子供の頃は例えば親が怒ってたりしたら
髪が赤色にさがだったりして
もっとわかりやすかったらいいな、と思ってたよw
だからオーラとか見えるとしたらちょっと裏山
214:
2歳の娘が
最近やたらと「赤ちゃんかわいいねぇ?赤ちゃん」と言ってきます。
そしたら何かおっぱいがはってきたような…
まっまさかね( ̄ω ̄)
215:
>>214
それはホルモンの働きでしょ
他スレから拾ってきた
894
先月末、三歳の姪っ子とお出かけした日の事。
「〇〇ちゃん(←私)のおなかに赤ちゃんがいるー」と言い出した。
生理予定日二日前だったのだけど、
いつもの生理前と同じ症状があったので
まさかねー…とおもいつつ予定日にファスト。
…妖精サン来てた.。゚+.(・∀・)゚+.゚
はやる気持ちを我慢して、一昨日産婦人科行ってきました!
六週目。確定。うわーい☆)゚∀゚)∀゚)゚)
222:
大人になってから母に聞かされたが、1歳の時引っ越したばかりの家で
私がしきりに母に、家の中に兵隊さんがいる。と言っていたそうです。
どういう格好なのか聞いたら、昔の日本兵の格好を説明したらしく、
母も怖いので、それっきりで終わりにしたと言っていました。
それを聞いてから思い返すと小学1,2年生頃までは時々見ていたような気がします。
もちろん、また違うのをですが。でも、家の近所です。
だから、幼少時に見える子供は小学校の低学年ぐらいまでは見る可能性あるかもしれないです。
でも、自分もそうでしたが、見ても普通の人と認識すればなんでもなくて、
ただ、あの人なんであんなところにいたんだろう、くらいで終わってしまうもんですが。
大人がみれば確実にありえない場所だったり不審者っぽい状況なんだけれど
子供だからあまりへんに思わないし。
霊感は遺伝もあるから、子供が霊感強ければ、母親も多少はあるかもしれないですよ。
224:
夜旦那帰宅5分前には必ず目を覚ます娘4ケ月。
顔をしっかり見てあやさないと笑わない子なんですが突然部屋の角をじっと見てゲラゲラと。曾祖母の部屋の前に行くと部屋に向かって声を出してました。曾祖母はその時入院中でした。
その日の夜に曾祖母が危篤状態に。最期にと会いに来たのかな
228:
うちの5歳息子が冬休みに実家に帰った時、「さっきお化け見たよ」と教えてくれた。
私が霊感体質なのでそうなのかも…
乳児?幼稚園入る頃までは夜泣きが激しく、今でも子供といると不思議な出来事がよくあります。
子供には見えてほしくないんだけどな
231:
当時、3歳3か月の娘が友達の妹を見て「弟が欲しい」と言い出したので
帰宅してから娘に「○○(名前)は弟と妹どっちが欲しい?」と聞いてみた。
すると「子供達がいるから欲しくない」と答えた。
どうもいつも寝ている和室の真ん中あたりにいて自分より年上の「子供達」がいるそう。
一緒に遊ぶ事はなく、娘は見ているだけ。
私たちが和室にいる時は、となりのリビングで遊んでいるらしい。
年が明け、娘3歳6か月。
私の携帯カメラで娘があちこち撮影、子供達を撮ってくると行って和室へ。
携帯の画面には心霊番組で見るようなオーブらしきものが写っていました。
いるのかー、毎晩そこで寝てるんだよ?。
232:
>>231
やけにリアルでこわいよ??
だけどうちでも↑の話の場所あたりで写真を取ると必ず写りますよ、オーブ。
いるのかね。
238:
山や滝とかは写りやすいよね
いろんな歴史があるって事よ。
239:
携帯から失礼します。
我が家の娘は二女です。長女は生まれて1ヶ月で持病で亡くなっています。
その娘(二女)が2歳半の頃、実家の2階の部屋で娘が一人で遊んでいました。
一人で遊ぶなんて珍しいなぁ?と思って声をかけると
『おねぇちゃんとあそんでたの』
と言うんです。
ウソを付くような年齢じゃないし、私は『どこのお姉ちゃん?』と聞いてみました。
すると、娘は長女の仏壇を指差して
『ウチのおねぇちゃんだよ。ママへんなの(笑)』
と笑顔で言いました。
それを聞いて、涙が次々に溢れだした私。
娘は私がなぜ泣きだしたのかわからなくてオロオロしましたが、私をギュッと抱き締めてくれました。
確かに娘は一番動き回る年齢で、私は毎日クタクタでした。
体重も減る一方で、体も心もギリギリでした。
そんな私を見兼ねて、長女が妹のお世話を手伝いに来てくれたのだと思っています。
6歳になった娘は、自分のおやつ等を『○○姉ちゃん(亡くなった長女の名前)にもあげてくるね』と言うくらい優しい子に成長しました。
269:
>>239
超亀だが泣いた
242:
夜読むと怖くてトイレ行けなくなったジャマイカ
243:
ちょっとスレチになるかもしれませんが私が多分1?2才の頃だったんですが今でも記憶に残ってるんですが、よく天井から龍?竜?がでてきました。
不思議と怖いとかは思わなく会えて嬉しかった。また遊びに来てくれたーって。4才位で会えなくなっちゃったけれどあれは何だったんだろうと今でも思います…幻かな…
244:
>>243
家に巣くってた青大将じゃね?
245:
>>243
千と千尋みたいだね。
きっとあなたは良いものに出会ったに違いない。
248:
たまに一ヶ所をじっと見てたりすると、怖いよね
250:
昨日の朝、娘(3歳)が怖いこと言い出した。
「昨日寝る前にガオー見たよ。
お目目が無くて、お鼻も無くて、お耳も無くて、髪の毛も無くて
体もなくて、真っ黒だけどお口が怒ってた。怖かった。」
その日は旦那が寝かしつけていたので「パパじゃないの?」と聞いても
「パパじゃない。ママじゃない。知らないおじさん。」
いろんな意味で((;゚Д゚)ガクガクブルブル
娘には平静なママを装って「そりゃまっくろくろすけだ」と言ったら
娘は安心してたけど、私が怖くて寝れなかった。
374:
ここまで一気に読んだ。
>>250
クインテットの真夜中の動物園思い出した。
380:
>>250
ガオーさんだな
ガオーさんを見れるなんて幸運だな
253:
やっぱ、1人で夜読むと怖くて
254:
そういや、うちのヌコがじーっと見てる場所と1歳半の息子がモニョモニョ
笑いながらなんか言っている場所が一緒だ・・・。
リビングの隅っこなんだけど・・・。
こんな時間に変なスレ見ちゃったよー!!!
こわすぎ・・・
255:
いそうですね
256:
2歳からの記憶あるけど、子供のときってほんと変な物いっぱいみるなぁ
257:
うちの息子はそんなのないなーと思っていたら、
そういえば低月齢の頃から毎日見つめて笑う所(押し入れ半分サイズの収納)がある。
今1歳8ヶ月なんだが今年に入ってからそこの扉(観音開き)をよく叩くようになった。
手のひらでタンタンと、「ねえねえ」って呼んでるか
「ここだよ」って言いたいみたいな感じで怖いよー((((;゜Д゜)))
258:
娘(3歳なりたて)が最近キッチンの隅を見て何か言う。
ハバネロのお菓子を見たときに「オバケだね」と言ってたことがあるけど
何もないキッチンの壁に向かって「オバケいるね」と言ったり
気に入らないことがあると、バイバイと言うことがあるんだけど
バイバイ!と言いながら、その場所を叩きに行く。
ときどき、ハッと気付いたように見入って「おじいさんいるねー」と言ったり
(祖父と同居してるが「じいちゃん」と呼んでるから違う)
昨夜は「あれ、誰?」と言ってた。
私の実家を2年前に建て直して住んでるから古くはないんだけど
娘があの場所を見てるたびに、私も怖くなる。
259:
うわ?・・・偶然ココ見つけちゃったよ・・・((((゚Д゚;)))
子はまだお腹の中だし夫は出張で今日は帰らないしどうしようorz
265:
うちの子もが1?3才くらいのときによく「お化けがいる」って言ってましたよ。
「どんなの?」って聞くと、私の上後を見て「白いおひげで?」とか詳しく説明するんですよね。
266:
私の小さい頃の話ですが、よく壁に向かって話かけたり、突然怯えたように泣いたりしていたそうです。
物心がついてから小学校を卒業するまでは特別変わった事はなかったのですが、中学生位からよく怪奇現象にあってます。
これはネタじゃなくて本当の話です。
309:
こんなスレあったんだ。
>>266
自分かと思った!
結構自分も霊現象を体験するが、やはり小さい頃から壁を指差して泣いたりしてたそうだ。
279:
長男が4歳の時、愛犬が死んだのね。荼毘に付すまでダンボールに
保冷剤入れて日当たりの良くない部屋に安置してたのよ。それから
1ヶ月くらいした時、長男が思い出したように、
「ママ?。あの時ね、あっちのお部屋でわんこがいた時ね、
オレが笑ったらわんこも笑ったんだよ。それでね、
『あぁ?、みんなと遊べて楽しかった?っ!』って
言ってたよ。」
と教えてくれた。手を尽くしきれずに死んでしまった
愛犬に後悔と懺悔の日々を送ってた私は号泣しちゃった
よ。
でもそれ以来長男は何も見ないし言わない。
それより次男がすごかった・・・(現在年長さん)。
299:
>>279
亀だけど、わんこの冥福を祈るよ。
幸せだったんだね。良かったね。
280:
次男kwsk
281:279 2008/07/04(金) 22:35:07 ID:S75gK2L8
次男が2?3歳の頃は毎日保育園の先生から
「今日も言いましたよ?」と報告されてた。
乳児用のベッドの下を覗き込んでは「おばけ」
台所を覗き込んでは「おばあちゃん」
隣の部屋(誰もいない)を指差しては「なんかいる」
「次男くんが何か言うとドキドキする?」と
怖がられてた。
玄関付近が薄暗い団地の1階に長男の児童館が
あったのだけど、次男を引き取ってから長男
を迎えに行くと必ず玄関先の自転車置き場の
向こうを指差して「おじいちゃーん!」と手を
振ってたんだよねorz
「誰もいないじゃない?」と私が言うとマジ顔で
「え?いるよ!あそこにいるじゃん!」
夜の寝かしつけの時にも独り言遊びみたいなのして
たから私は黙って背中をトントンしてたらいきなり
むっくり起きて部屋の隅に向かい
「なーんだ。おばちゃんか!ふふふ」と笑ったこと
もある。
他にも「今日ね、保育園でね、死んだおばあちゃん
みたよ!」と明るく報告してくれたり。
そう言えば最近はめっきりなくなったなぁ・・・。
283:
親戚の女の子が自死したんだが、しばらくたったある夜
娘@当時4歳と息子@当時2歳が誰もいない部屋のすみを指差して
「おねーちゃん来た!」「おねーたん!」と騒ぎ出した。
切なかった。
300:
もっとききたいあげ
302:
私も、もっと聞きたい。自分にネタが無いのが残念!
310:
子供ってまだ野生動物に近い生き物だから、
その名残で第六感や霊感みたいなのがあってもおかしくないと思う。
自分が子供のころは、霊は見ていないけど、災害や事故の予知ができていた。
私が「早くこの道(高)降りて!」とか「どこそこを通ると頭が痛い」とか言う場所は、
数時間?数日後に重大な人身事故が起きてた。
母に「気持ち悪いからやめて」と言われて以来、自分の中に封印したけど。
311:
ああ、確かに子供の頃は妙に勘が良かったなあ
幽霊とかは見たことなかったけど
319:
 娘が3歳の頃。
 部屋の片隅をじっと見ていた。ちょうど床上5センチ位かな?
 そして娘がそのあたりを指差して私に向かって聞いた。
 「だれ?」
 こっちが聞きたい。
 あまりそっちの世界に気づいてほしくなかったので、「何もないよ」
「いないよ」を連発。そのうちに見えなくなったみたです。
320:
3歳の息子とエレベーターに乗ったら同じ階に住むお姉さんと一緒になった。
誰も何も言ってないのに「4人だね」と言い出す息子。
おーい3人しかいないぞー
未婚ぽいお姉さんが実は妊娠してたら面白いなーと思ったけど
よく考えたら私が妊婦だった。
流産の可能性が高いと言われてるからこどもには教えてない…
321:
鳥肌たった
思春期の頃はよく見たけど、赤ちゃんの頃は覚えてないなあ
322:
従兄弟だけど、自殺(首吊り)のあった場所見ては「おっちゃんがブランコしてる、怖い」
と、よく泣いていた。当時2?3才。あれは怖かった。
323:
ぬぅおおおおおお?!!(((゜д゜;)))koeeeeeeee!!
328:
今月二歳になる息子が、
壁に向かって積み木をにこにこしながら差し出した。
ちょうど先月8日に私の実母が亡くなったので、
おばーちゃんが家に遊びにきたのかもな。
330:
再婚考えていた彼が事故で亡くなり半年、娘3歳は亡くなったこと知らないのに
『車から落ちた危ないって』と最近よく言います
彼が会いにくるようで
『あいうえおやろー』と誘って遊んでます
333:
我が家は2階なんだが。。
真っ直ぐな階段を上がりきった所で、娘2歳が振り向いてバイバーイと下に向かって手を振ることがよくある。
「誰か居るの?」と訊いても「ンフフフー(*^ω^*)」ってな感じで毎回答えない。
娘の行動やら表情やら見てるとそんなに怖くはないんだけど、でもオカルトw
下から誰か同じように手を振ってくれているのかなぁ。。
349:
805 本当にあった怖い
友人が「お前の話とすげー似た話が書いてあった」と言うので
ここのまとめサイトを読みに来ました。
私は幽霊とか得体の知れないものの存在などは信じていなかったのですが
正直、今ぞっとしています。
「ヒサルキ」・・・私のときは「きらきらさん」と呼ばれていました。
本当にそんなものが存在するのでしょうか。
差し障りがあるといけないので、時と場所はぼやかして書きます。
そこの施設内で、たびたび動物の惨殺死体が発見されるのです。
そこにいた子供に聞くと「きらきらさんがやった」と言います。
「きらきらさんってなに?」と聞くと
両目を両手で隠し「しらない」としか言いません。
そこの職員も「きらきらさん」がなんなのか、さっぱりわからず不気味に思っていました。
806 本当にあった怖い
あるとき、施設内の庭に子供達を連れ出したとき
私と手を繋いでる男の子が小さく「あっ」と声をもらし
「きらきらさんだ」と言って、青空の一点を見つめます。
私も空を見つめましたがなにも見えません。
ふと気がつくと、他の子供達も徐々に「きらきらさん」に気がついたらしく
ひとり、またひとりと空を見上げ、結局その場の子供達全員が
同じ空の一点を見つめているのです。
「きらきらさん」に向かって、にこにこ手を振っている子もいます。
350:

とても晴れ渡った明るい昼下がりに、突然起こったこの不安な静寂に耐え切れず
私は手を繋いでいた男の子の前にしゃがみこみ
「なんにも見えないよ?きらきらさんってなんなの?」と問いかけました。
するとやはり、両目を両手で隠し「しらない」というのです。
私は彼の両目を覆っている両手をはずし
「私も知りたいなー。教えてよ」と言いました。
すると。
その子はいきなり、両手の人差し指をおもいっきり突き出し
私の両目を衝こうとしたのです。
驚いてシリモチをついたので、その攻撃を避けることができましたが
今度はその突き出した両手の人差し指を、同じ勢いで、なんのためらいもなく
彼は自分の両目に突き刺したのです。
あまりのことに我を忘れて私は彼に飛びかかり、押し倒し、
さらに力を込めて自分の目にねじ入れようとしている小さい両手を必死に押え
「だれかっ!だれかああぁあ!!たすけてったすけてぇぇぇ!!!」と絶叫していました。
子供とは思えないような力でした。
351:

807 本当にあった怖い
私ともみあううちに、彼は自分をとりもどしたのでしょうか。
ふいに「目が痛いよーーー!!痛い痛いよーー!」と泣き出しました。
まるで今ケガに気がついたように。
すぐに病院に連れて行き、失明を免れることはできましたが、後遺症は残ってしまいました。
私は今まで、この体験は集団ヒステリーのようなものだと思っていました。
または空想の産物の共有みたいなことが起こっていたのかもと解釈していました。
しかし、おそらく時も場所も違うにも関わらず、
「ヒサルキ」という話が存在し、「きらきらさん」を体験した私がいる。
言葉をうまく操れない子供達は
得体の知れないものに対して勝手に名前を付け、親しんでしまうことがあります。
大人があるときふと耳にする聞きなれない子供達の「造語」に
立ち入ってはいけない場合があるのではないか・・・
ここにきてそう思いました。
ヒサルキ きらきらさん 情報知ってる方こちらへ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227668928/
352:
もうひとつ投下
03/02/13 13:06
最近、保育園で保母さんをやってる友達に聞いた話。
その子が行ってる保育園ってお寺がやってるとこで、すぐ近くにお墓があったりする。
お墓に子供が入っていたずらしないように、周りに柵がしてあるんだけど、柵の杭の尖った先っちょに、虫やトカゲなんかが串刺しになってることが良くあるらしい。
園児のイタズラかもしれないけど、お寺も兼ねてる保育園だから、けっこう人の出入りは多くて、広場で小学生なんかがしょっちゅう遊んでるから、誰がやってるのかわからない。
まぁ鳥のせいかもしれないし?って感じで、誰もたいして気にはしてなかった。
ところがある日、その柵にモグラが刺さっていた。さすがに哺乳類はグロいんで、すぐに園長先生(=寺のお坊さん)が片づけてくれた。
で、しばらくすると、今度はネコが突き刺さってた。
これはさすがに酷かったんで、保母さんやお坊さんが集まって、誰の仕業か?どうしたらいいのか?って話をした。
でも、犯人はわからないし、再発防止の名案も出なかった。
結局、どーするんだろうね?ってムードでダラダラと時が過ぎて、ある日、ウサギが突き刺さってた。
保育園で飼っていたウサギだった。
これは、友達が見つけたらしい。
早朝に、お坊さんがお墓の掃除に行った時には無かったのに。
その日は、たまたま友達より早く来ていた子供がいたんで、その子に何か見た?って聞いてみた。
その子は一言「『ヒサルキ』だよ。」って言った。
「『ヒサルキ』ってなあに?」と聞いても上手く説明できないみたいだった。
あとで、ほかの子に『ヒサルキ』の事を聞いてみた。みんな知っていた。
でも、誰も『ヒサルキ』がどんなモノなのか説明できなかった
353:
変だと思ったのは、『ヒサルキ』のことは、園児の親も知らなかったこと。
子供がそんな言葉を使っているところも、誰一人覚えていなかった。
テレビや本のキャラでもなかった。
すると、保母さんの一人が、昔そんな名前の絵を見たことがある、と言い出した。
子供が描いた絵は返してあげるので保育園には残っていない。
ただ、絵を描いた子がその保母さんの近所の子だったので名前を覚えていた。
「その子に聞いたら・・・」と友達が言うと、その保母さんは「引っ越した。」と答えた。
そして、「その引っ越しが変だったんで、覚えてる。」とも言った。
なんでも挨拶もなく、急に引っ越していったらしい。
さらに不思議だったのは、引っ越す時にチラッと見たらしいんだけど、その絵を描いた子が両目に眼帯をして車の中に座っていたんだって。
それで、どこへ行ったのかはわからずじまい。
それからニワトリが串刺しになったのが最後で、『ヒサルキ』騒動は終了。
結局、犯人も『ヒサルキ』の正体もわからずじまい。前みたいに虫なんかは突き刺さってるみたいだけど。
終わりです。
昼休みに急いで書いたから、文章荒れてる?洒落になってるし。スマソ。
で、誰か『ヒサルキ』って知ってます?
361:
>>349-353
こわかった・・・(涙
怖すぎて、昨日夢に見た(w
自分の息子が同じようになる夢。
怖い?
355:
友人の娘(女の子@3歳)がすごい。
その子がまだ2歳の頃
父方の実家に遊びにいったときの話
その友人の子が、仏壇に飾ってある写真を指差し
「このひと、みたことある」
と言い出したらしい
それはその子が産まれる前に亡くなった、おじいちゃんにあたる人。
友人が娘に「どこで見たの?」と訪ねると
「このおへや。おふとんをしいてねてた」って
ちなみに話しかけらたこともあるらしいが
友人が「こわい?」と聞くと
「こわくないよ!」と言うらしい。
この友人の子のエピソードはまだまだあるが、一番ゾッとしたので…
長文すみません
367:
子供を産んでから、わが子が霊感体質である、そして自分もそうだったと
思いました。
写真を撮ると必ずといっていいほど写るオーブ。
時には人の髪の毛が写る。
もう慣れた。あーまた写ってると。
じばくれい、ふゆうれい、しゅごれい、いろいろ会ったよ。
368:
>>367
あのオーブってなんだろう…
旦那と付き合うようになってから度々写るよ。
得に温泉とかだと必ず写る。
最近はデジカメも優れ物だし、ホコリが写ってるのかと思ってたけど…
378:
霊感、不思議発言とはちょっと違うけど・・
息子が2,3歳ころの話。
保育園を転園し、それまでトイレは座って用を足していたのが
新しい園では男子は皆立ってしており、それに戸惑っていた様子。
ある日公園に行った所、トイレが和式しかなくて、嫌がる息子を半ば強引に立ってさせた数日後、
遠距離にすむ義母から旦那に一本の電話が。
普段忙しい人なので連絡は用が無い限りしてこないんだが、
その電話の内容が「久々に孫君の夢を見た。
トイレに連れて行ったんだけど、僕立っておしっこできないんだよ、と
シクシク泣いてる夢なんだけど、何かあったの?」という内容のもの。
もちろん立ってのトイレに苦戦中なんて事前にひとつも話していない。
それほどトイレのこと気にしてるとは思わなかったんで
まさか夢で義母と通信してるとは・・・
これ以外にも、いくつか似たようなエピがあったりして、
義母が知りようの無い息子の話、知ってることがあってビックリする。
385:
1歳10ヶ月男子
実家の仏壇がある部屋では、よく宙を眺めて手を振ってます。
ま、それくらいは普通かなと思ってたんです。
先日その部屋でボールを投げあって遊んでいたのですが。
ボールで遊ぶことに夢中でキャーキャー言ってるのに、ボールも私も一切見ていないんですね。
私の後ろの方を見てるんです。
その視線が、斜め上から下に、私の頭上に行ってまた下にと動いていくんです。ゆっくりと。
私が「誰かいるの?」と話しかけても視線はそのまま。
最終的に視線は仏壇の方へ行き、しばらくしてやっと私の目を見て遊び始めました。
地味に怖かったです。
386:
>>385
自分の背後を見られるのって怖いよねー
私も背後を見られながら、ベソかきながら後ずさりされたことあったよ。
もちろん振り返ったけど見えなかった。
389:
ついガオーさんググッてしまったジャマイカw
先日の夜、末っ子@1歳が寝室の壁に向かって真面目な顔で一生懸命バイバイをしていた。
次の夜に娘@6歳が、末っ子と同じ場所を見て「おばけがいるよ」とボソッ。
微妙に恐いんですが…
393:
2年程前、旦那の会社の後輩が
「最近、息子(当時3歳)が誰もいない部屋で誰かと手を繋いでる
しぐさをしながら部屋じゅうをあるきまわっていて怖いっす」
と言っていたらしい。他に「バイバ?イ」もあったみたいです。
手を繋いでるって…こ…怖い…
405:
私はその場に居なくて、聞いた話なんだけど
もうすぐ幼稚園になる息子がお母さんとお墓参りに行って
近くのお地蔵さんにも線香を焚こうって時に
突然泣き出したそうだ、
息子曰く、お地蔵さんの悪口を言ったら、7体くらいあったお地蔵さんが
一斉に怒って動きだしたらしい
まあ家族みんなはありえねぇだろって感じだったが、
それ以来、息子はやたらそこに行くのを嫌がってた。
お母さんは「罰が当たったんだろうから謝りに行くぞ」
って息子と2人でお地蔵さんの所に行った。
その間も息子は泣きながら抵抗していたが・・
息子はニコニコして帰ってきて
「お地蔵さんが笑って許してくれた」
らしいが・・・
なんなんだろうな・・?
406:
なんか鳥肌がたってきた
418:
最近よく「誰かいる」と家の中で言う娘@2歳。
誰がいるの?と聞くと、ぱぱぁ?とか言うこともあるけど、8割くらいは
「おばけ」「こわい?」と答える。
そんなとき毎回答えて言う。
「ウチにいるおばけは、じじだよ?。娘子がダイスキだから、見にきてくれて
るんだよ?」って。
先日49日も終わった実父。
毎日実家に顔見せに行ってるのにまだ足りないのかな?
覚悟が決まったお別れだったから涙は少ないけど、たまに返事しながら
泣きそうになる。
じじ、一回でいいから私にも会いにきてよ。
いろんな事、あやまりたかったし、ダイスキだよって言いたいよ。
娘は今日も元気にやってるよ。
419:
>>418
うちのも3歳の時に同じ事あったな…
あそこにいるーって指差すんだよね。
432:
娘が2歳後半のころ、二人目を授かった。
まだ妊娠検査薬で陽性が出たばかりで、医者には行っていなかったころ。
もちろん娘にも言っていなかった。
夕方、食事の支度をしていると、娘が私の肩の辺りを指差し、「知らない赤ちゃんがべったりくっついてる!」
と驚いた表情をした。
私は努めて冷静に「その子は、もしかしたら娘ちゃんちの新しい家族かも。
妹か弟が来たのかもしれないよ。こんにちはって言ってごらん?」
と話すと、娘は「こんにちは…あ、泣いちゃった…」と。
そのときの赤ちゃんは今3歳の泣き虫の弟です。
433:
>>432
いや?可愛い、いい話だね
羨ましい
436:
娘が2歳の時向かい合って鍋をつついてたら
私の背後に向かって「バイバーイ」と手を振りだしたので
「誰がいるの?」と聞いたら「てっちゃん!バイバーイ!」と。
てっちゃんとは娘が産まれる1年前に亡くなった父のニックネームでした…
447:
四歳の娘
お盆で里帰りしたら仏壇に指を指して、『裸のじいちゃんいるよー風邪ひくよー』
と、いきなり言い出してビックリ。
10年前に亡くなった祖父は夏は必ず上裸で下は股引きスタイルだった。
皆ビックリしてました。
450:
うちの1さいになったばかりの息子が
このごろ指差し確認できるようになった。
「ぱーぱー、まんまーまんまー、……(じっとなにか見てる)」
誰!?そこ誰?
お兄ちゃんも同じくらいの時期にそこ見て笑ってたんだよー。
座敷童子なら大歓迎なんだけどなあ。
453:
親戚の子供が私のベッドの下を覗き込んで
「おばちゃん、だぁれ?」
怖いよ…(´;ω;`)
456:
読むんじゃなかった。
怖くて寝られなくなった!
記事した
- コメントを書く
- ツイートする
- はてブする
- google+
- いいね!
「体験談」カテゴリの最新記事
「体験談」の記事一覧
全記事一覧
雑学ネタの人気記事
 
今週の人気記事
雑学.netの人気記事

おすすめ
RSSリスト2 コメント
1 不思議な
失調症か、成人と違い幼児の生命力が弱い状態から、感じてるんだろう。
そうした時に、見えてるなら、説明が付く。
2 不思議な
管理人さんにはガッカリしました。
長い間こちらで大変お世話になってきましたが、
自分の気に入らないコメントを削除するような方とは存じ上げませんでした。
もうこちらにお邪魔することはありません。
管理人「削除っと。」
3 不思議な

続き・詳細・画像をみる


日本史 高校での必修化を検討

桜田ジュンの新年『隙を見ては自分の持ち場を放棄して抜け出す赤い悪魔』

『宇宙兄弟』88話 兄弟っていいなと思わせてくれる素敵な話だった

【朗報】ついに「墾田永年私財法」より語呂のいい言葉見つけた

現実の沖田総司の写真wwwwwww(※画像あり)

「公園ではボール遊びをしないでください」

back 削除依頼&連絡先