上条(生活費を稼ぐ為には仕方ねぇ!)一方通行「本当に挿れンぞ?」back

上条(生活費を稼ぐ為には仕方ねぇ!)一方通行「本当に挿れンぞ?」


続き・詳細・画像をみる

5:
インデックス「とうまぁ・・・」
上条「大丈夫だインデックス、俺がついてる」ギュッ
インデックス「うん・・・」
一方通行「それにしてもこいつのはかなり狭そうだな」クチュッ
インデックス「んっ!」
上条「身体が小さいうえに処女だからな(多分)」
一方通行「ま、俺のもでかい方じゃねェから問題は無さそうだが」クチュクチュ
インデックス「ま、まじまじと見ないで欲しいんだよ!恥ずかしいんだよぉ!」
一方通行「あン?この程度で恥ずかしいとか言ってンじゃねェ、これからもっとすげェことすンだからよォ」クパァ
インデックス「ひゃんっ!」
上条「おお、女の子のってこうなってるんだ!」
一方通行「ほらほら? 見てろよ見てろよ??」クチュクチュ
インデックス「ひぁあっ!何でとうまも一緒になってみるのかなぁっ!」
とある日常のいんでっくすさん (1) (ガンガンコミックス)
----------------------------------------------------------------------------
16:
上条「だって俺セックスしたことないし」
一方通行「女体は男の浪漫だからね、しょうがないね」
インデックス「うぅぅぅ・・・ こんな辱めをうけることになるなんて・・・」
上条「しかし小さいせいかあんまり良く見えないな。ライトとか当ててみるか?」
インデックス「いい加減にして欲しいんだよ!! ////////」
一方通行「だとよ、まァ次の機会に自分でやってみろや」
上条「クオーイ、悲しいなぁ」
上条(御坂か五和かオルソラに土下座すれば見せてくれるだろ。下手すりゃ死ぬだろうけど)
上条(いや待てよ。ヨツンヴァイになって何でもしますからって言えばレッサーバードウェイあたりも)
上条(いやいや、それはあまりにもリスクが高い。上条さんの人生をイギリスに捧げなくてはならいかもしれないし)
17:
ぺろっ
インデックス「なっ! 何で舐めるんだよぉっ!」
一方通行「ン? 何でって基本だろ?」ペロペロ
インデックス「そっ そうなのとうまぁ?」
上条「うむ。臭くなければな」
インデックス「・・・へ?」
上条「すそわきがって知ってるか?」
インデックス「え?え?」
上条「まあ説明すると長くなるから省くけど、そこって排泄するためのところだろ?」
インデックス「う、うん・・・」
上条「だから基本的に臭いんだ。一方通行、インデックスのはどうだ?」
一方通行「許容範囲だなァ、普段が黄泉川芳川のババァズだからむしろ上玉レベルだ」ペロペロ
インデックス「う、うぅ ってことは私のここは臭いんだね?」
一方通行「ン ほどよくな」ペロペロ
インデックス「なんだかショックかも」
18:
一方通行「じゅるっ ずじゅるる」
インデックス「恥ずかしいんだよぉ//////」
上条「そうかそうか、インデックスは吸えるほど濡れるのか」
一方通行「それほどでも無ェがこうすると羞恥心をそそれるからおもしれェンだよ」
上条「さすが一方通行、学園都市第一位は伊達じゃないな」
一方通行「ここでいろいろと実演してやりてェところだが生憎と俺も我慢の限界だ」ギンギン
上条「ほう」
上条(サイズでは俺の勝ちか)
一方通行「じゃ、シスターの処女。いただくぜ」ヌプッ
インデックス「っ! ///////」
上条「がんばれー、インデックスー」
19:
ずぷっ! ぬぷぬぷっ!
インデックス「ひああぁぁあああんっ!! 熱いのが入ってくるんだよおぉ!!」
上条「うわぁ、マジでセックスしてる・・・ すげぇ」ゴクリ
インデックス「お金のためにとうまがさせてるくせに何を今更言ってるんだよぉ」
上条「はっはっは」
上条(すまねえインデックス、俺が今月の生活費全部馬に突っ込んじまったばっかりに)
上条(鼻が、あの馬の鼻がもうちょっと長ければ4倍になってたってのに)
上条(硬いレースだと思った俺が馬鹿だった。今度は失敗しないように自転車にするからな。今日だけ我慢してくれインデックス)
インデックス「うぅぅ、硬いのが入って変な感じだよぉ」
上条「そうかそうか。やっぱり初めてだと気持ちいいとか感じないもんなのかな?」
一方通行「おい」
上条「ん?」
20:
一方通行「こいつ処女じゃねェぞ」
上条「えっ?」
上条(わかるもんなのか?)
一方通行「おいおいおいおい上条くンよォ、とンだ欠陥商品だな。他の男はだませても俺のチンポはだませねェぞオイ」
インデックス「???」
一方通行「コイツは間違いなく非処女だ。確かに経験は少ないだろうが確実にヤったことのある中古品だ」
上条「な、なんだってー!!!」
一方通行「金返してもらおうか。いやむしろこの失望感を埋めるためにはこっちが金欲しいくらいだぜ」
上条「インデックス!お前セックスしたことあったのか!?」
インデックス「なっ!? 馬鹿にしないでほしいかも!! 私はそんなに軽い女じゃないんだよ!!」プンプン
上条「うるせえ!男にハメられなが言われても全然説得力ねーわこのビッチ!!」ドンッ
インデックス「とうまがやらせてるんでしょ!! いい加減にしないと私も怒るんだよ!!」
21:
矮小包茎一方通行
23:
一方通行「まァあれだ。とりあえず金は返してもらうとしてだ」
上条「えっ?」
上条(そんな!学園都市の最新技術を駆使して作られた超高性能耳かきを買ったばかりだぞ?)
上条(超小型センサーが耳の壁と耳垢を見分けて鼓膜に届きそうになると自動的にストップしてくれる)
上条(ヘッドホンのように頭につけるだけで耳の穴を清潔にしてくれる超便利グッズ)
上条(これを手放せというのかこのガリヒョロモヤシは)
※つまり全額使いました
25:
上条「許してください!何でもしますから!」
一方通行「ん?処女とヤれるって話だったよね?」
上条「処女です!こいつ本当に処女なんです!」
一方通行「ほォ?」パンパンッ
インデックス「あっ! //////」ビクンッ
一方通行「やっぱり処女じゃないじゃねェか!(憤怒)」
上条「ぐっ、ぐぬぬぬ・・・」
上条(考えろ、考えるんだ俺。今ここで最高にハッピーで極上なベストアンサーを導き出すんだ)
上条「あっ、そうだ 一方通行の能力が発動して前戯の段階で処女膜を破壊してしまった可能性が微レ存・・・」
一方通行「無ェよ」
26:
一方通行「お前じゃ話にならねェなァ?」
上条「待ってくれ!待ってくれ一方通行!」
一方通行「いやァだまされたわァ、ショックだわァ」
上条「落ち着け、落ち着くんだ一方通行」
一方通行「落ち着いてるぜ、お前以上になァ」
上条「ん おいインデックス、お前いつの間にセックスしてたんだ。一方通行がお怒りだぞ?」
インデックス「だからしたことが無いって言ってるんだよ!」
上条「・・・本当にか?」
インデックス「本当なんだよ」
上条「・・・」チラッ
一方通行「ン?」フリフリ
上条(俺とインデックスが出会ってからここまでの間でインデックスがセックスをしたような雰囲気はどこにも見られなかった)
上条(ん? ってことは・・・)
27:
上条「インデックス、お前記憶を消されてたんだよな?」
インデックス「え?そうだけど」
上条「消したのは神裂とステイル。そこから導き出されるのは一つだ」
インデックス「それじゃあ」
上条「ああ、犯人がわかったぜ」
一方通行「俺にはよくわからねェンだけどよォ?」
上条「一方通行、インデックスの純粋な心を弄んだ犯人がわかったんだ」
一方通行「何?」
上条「頼む、もしかしたら俺一人じゃあいつには勝てないかもしれない。だからお前に協力してほしいんだ」
一方通行「・・・・」
上条「俺達でインデックスに笑顔を取り戻してやろうぜ!」
一方通行「・・・しょうがねェな」
インデックス「二人とも、ありがとうなんだよ //////」
28:
一方通行「ま、それはさておきこのままヤらせてもらうぞ?」
上条「おう、もちろん金は返さないけどな」
一方通行「あン?せめて半分返せよ」
上条「いやいや、ロリ体系の純情なシスターとセックスできるんだぞ?他にこういうタイプの子とセックスできるか?」
一方通行「む・・・」
一方通行(打ち止めに手出したらネットワークで面倒なことになるだろうからなァ)
上条「な、いいだろ?今なら妹プレイと先生と生徒プレイ(スクール水着着用)もつけるからさ」
一方通行「追加料金は?」
上条「もらった金額の20%で」
一方通行「まァいいだろう。それでヤらせてもらう」
インデックス「うぅ、さっきから私の中で熱いのがびくんびくんして変な感じだよぉ //////」
一方通行「よしよし待たせたな、たっぷりと可愛がってやンぜ」パンパンパンパンッ
インデックス「ひゃあんっ! 硬いよぉっ!」
上条「よし、じゃあ俺はインデックスにしゃぶってもらおうかな」ポロンッ ギンギン
インデックス「も、もうっ 仕方ないんだよっ!」チュパチュパ
29:
イギリス
上条「見つけたぞステイル!!」
ステイル「ん?なんだお前か。イギリスでお前の顔を見ることになるとは軽く憂鬱だよ」
一方通行「ほォ、この真っ赤な頭のバーコード君が最大の悪党ってわけか」
インデックス「ステイル!よくも私の身体を弄んでくれたね!絶対に許さないんだよ!」
ステイル「い、インデックス!?」
上条「なあステイル、お前インデックスの記憶を消す前に忘れられない思い出を作ろうとか言ってインデックスとヤっただろ?」
ステイル「なっ! 何を根拠にそんなことを! 僕がインデックスにそんなことをするわけないじゃないか!」
上条「証拠は揃ってるんだよ。このDVDに見覚えがあるだろ?」
ステイル「なっ!! 何でお前がそれを!!」
一方通行「普通に英国内のショップで買えたぜ、ベストセラーだとよォ?」
ステイル「ぐっ、ぐぬぬぬぬ・・・・」
30:
インデックス「え?どういうこと何だよ? 何で私がエロDVDに出演してるのかな?」
五和「それは私が説明しましょう」
インデックス「いつわ!」
五和「あれはそう、女教皇様とステイルがインデックスさんの記憶を消さない方法を模索していた時のことでした」
インデックス「うんうん」
五和「その日はうだるような暑さ、日陰で涼をとりながら休憩をしていた時ステイルはふとインデックスさんに目をやりました」
インデックス「うんうん」
五和「その時、見てしまったんですよ。汗ばんで浮かび上がったインデックスさんのパンツのラインを」
インデックス「・・・え?」
ステイル「くっ」ギリッ
五和「その場で押し倒そうとしましたがさすがにそこは我らが女教皇様。力づくでステイルを引き剥がします」
インデックス「流石かおりなんだよ」
31:
五和「鼻息を荒くするステイルを押さえつけて女教皇様はこうつぶやきます」
インデックス「ん?」
五和「”どうせなら私と組んで一儲けしないか?”と」
インデックス「はい?」
五和「天草式は小さな勢力です。小さい勢力というのは活動資金を稼ぐのに多大な苦労を強いられます」
五和「そのため、女教皇様はステイルの情熱を利用してインデックスさんのエロDVDを作成することにしたのです」
インデックス「 」ポカーン
五和「もちろんそこは純情なインデックスさん。計画を話せば嫌がられてしまいますので複数台のカメラを用いて隠し撮りを行いました」
五和「撮影後は天草式総出で編集を行い、その甲斐あって今なお売れ続ける名作が出来上がったのです」
一方通行「シスターが出演してンの10本以上あンぞ?」
五和「それだけ、インデックスさんがステイルの押しに負けたということです」
32:
インデックス「・・・何でかおりは自分のを撮影しなかったのかな?」
五和「需要が無かったのですよ。今のお姿を見ればわかると思いますが乳の大きさでは欧米人には勝てません」
五和「かと言ってロリババァ路線でいけるかといえば誰も得をしませんから。どことなくくさそうですし」
五和「そのため必然的にインデックスさんに頼る他無かったとか」
上条「くそっ!何て汚い連中だ!」
一方通行「金!金!金! どいつもこいつも金で何とかなると思ってやがる! クッソ汚ェぜ!」
五和「はい、私もあまりの汚さに吐き気がしてしまいましたので、もう天草式には戻りません」
上条「それが正解だぜ」
五和「あ、そうだ。上条さん、次のデート代今払っておきますね」
上条「おう、まいどあり」
五和「こ、今度のデートでは手を繋ぎたいなぁなんて・・・ きゃっ! 私ったらはしたない///////」カァー
上条「一、二、三・・・ まぁこんなもんか」ペラペラ
33:
かなしいなあ
http://www.amazon.co.jp/dp/4047129747/
34:
インデックス「いつわ、教えてくれてありがとうなんだよ」
五和「いえ、どういたしまして。お役に立てて何よりで」神裂「せいっ!!」
ザシュッ
上条 一方通行 インデックス「「「!!??」」」
五和「ぇ? ・・・あ・・・ぁ・・・」パタッ
上条「五和ああああああああああ!!!」
インデックス「ひどいんだよ!背中をばっさり斬られてるんだよ!」
一方通行「・・・」ギリッ
神裂「ふぅ、やれやれ。雉も鳴かずば撃たれまいというのに」
ステイル「神裂・・・」
神裂「バレてしまった以上は仕方ありませんよね?」
ステイル「はぁ? お前というやつは・・・」
35:
上条「許せねえ、お前ら絶対に許さねえからな!!!」
インデックス「かおりもステイルも信じてたのに!」
神裂「ふぅ、いいですかインデックス。世の中はお金です。あなたももう少しお利口になっていればより豊かな生活をおくることができていたものを」
一方通行「シスターの身体を使うだけ使ってうまいところは全部お前が吸い上げンだろォが」
神裂「えぇ、そうですよ。自分は清く、他人を汚く、が私のモットーですから」
上条「何てひでえやつだ。お前みたいなのを生かしておいたら五和がうかばれねえ!」
一方通行「まとめて愉快なオブジェに変えてやンぜェェェエ!!!!」
ステイル「ふっ、いいだろう返り討ちにしてあげるよ。その後でその子をもう一回抱いておこう。久しぶりだからもう我慢ができなくてね」
インデックス「死んでもお断りなんだよ」
37:
ステイル「ああいいねえぇ、その目がたまらないねえぇ! そんな目をされると無理矢理ヤりたくなるじゃあないか!!」
インデックス「ぐぬぬぬ・・・」
上条「五和という貴重なおっぱい処女を殺された恨みはきっちり晴らさせてもらうからな?覚悟しろよヒステリック露出おばさん」
神裂「ふふふ、私達に勝てると思っているとはこっけいなものです ふむ、よく見れば白い肌に赤い目、なるほど、ゲイ向けに開発するのも有りかもしれませんね」
ステイル「んん?、あれだけの素材だ。高い値がつくと思うよ」
神裂「決めました。あなたは香焼と一緒にマゾ犬ゲイ男優として調教してあげましょう。光栄に思うんですね」
一方通行「ぎゃははァッ! そいうこと言ってくれりゃァこっちも遠慮しなくてすむってもンだぜェ、グッチャグッチャにしてやっからなァ!?」
神裂「いいえ、くっそみっそになるのです。あなたが」
上条「いいぜ、お前らのようなインデックスの純情を弄び金を儲けることしか考えない、簡単に人の命まで奪うような腐った連中は」
上条「そのふざけた幻想と一緒にこの俺の右手で」グッ
上条「ぶち殺ぉす!!!!!!」
38:
数日後
浜面「頼む!!どうかこれで勘弁してくれ!!」
一方通行「あァン? なァにふざけたこと言ってンだよはァまづらくゥン」
上条「二割程度の金じゃ話にならねんだよカスが」
浜面「そんなこと言ったって俺に稼げる金なんてこのくらいしか・・・」
上条「じゃあお前がインデックスとセックスした時の映像を滝壺さんに見せてもいいんだな?」
浜面「死ぬ!死んじゃう!!俺死んじゃうからお願い!!」
インデックス「ぐすっ あの時のことを思い出すとつらいんだよぉ」ウルウル
浜面「あぁぁぁっ!! 何でそんなこと言うかな!? 誘ったのはそっちでしょおおおお!?」
上条「あ?」
一方通行「何だって?」
浜面「あ、あのその・・・ その子が誘ったのが・・・」
上条「あれは可愛い冗談だ。誘われたと勘違いしたお前が悪い」
浜面「えぇ・・・」
39:
一方通行「しかも見事に妊娠しちまってなァ?」
インデックス「ふぇえぇん、赤ちゃんはまだ早いのにぃいい」
浜面「うぐ・・・」
上条「ま、自分がやったことがわかってるんなら、払うよな?」
浜面「・・・ぅぅ」ガクッ
一方通行「足りない分はまァ利息つけて待ってやる。場合によっちゃ分割もありだ」
浜面「くそっ・・・何でこんなことに・・・」
上条「避妊をしなかったからだよ?わかるぅ?」
浜面「畜生・・・ 俺頑張るよぉ・・・」
一方通行(ちょれェw)
上条(ちょろいな)
インデックス(ちょろすぎるんだよ)
40:
あれ?
4

続き・詳細・画像をみる


不倫の末の妊娠

何がしたかった!?天井に向かってのジャンプに失敗してしまう猫の動きが面白い!!

俺「何の為に働いてんだ?」 新人「生活費の為です。」 俺「ハァ!?」

【画像あり】仲間由紀恵の卒アルwwwwwwwwwwww

『弱虫ペダル』第13話・・・うれしくない風呂回、マネージャーの風呂なんてなかった・・・

ベネディクト・カンバーバッチのジョーカーがパーフェクト。ヒーローの中身を名俳優にしてみた

back 削除依頼&連絡先