亡き祖父の従軍記録みつけたback

亡き祖父の従軍記録みつけた


続き・詳細・画像をみる

1:

3:
4:
7:
2枚目
表 
裏 

10:
11:
昭13、12,17 現役入営のため神戸市湊川神社前、大森旅館に集合、
  初年兵受領官(赤石軍曹。昭和十六年末曹長、補充中隊人事係。)の掌握下に入る。
昭13、12,25 神戸港第二埠頭より軍輸送機関により朝鮮平壌に出発。
昭13、12,28 平壌歩兵第七十七連隊第一大隊第五中隊に入隊。(陸軍二等兵)
  (後に朝鮮平壌四四部隊名となる。)
  本隊は北支那方面に出勤中。
12:
13:
何県にすんでる?
15:
昭14、6,5 北支派遣斉藤部隊藤村部隊石川隊(中隊本部指揮班伝令要員)に配属される。
  直ちに山西省より河南省にわたる戦闘、通称「河南作戦」に参加。
昭14、7,19 河南省新郷付近の山岳戦において、石川隊長の命令を各分隊に伝達、
  (大隊砲の援護射撃終了と同時に山上の敵陣地に)一斉突撃に以降直後、
  左前方山頂よりの敵銃弾により、左肩甲部骨折貫通銃創を受け、
  同指揮班衛生兵榊原上等兵(昭和十三年兵)の応急手当を受ける。
>>13 滋賀県
16:
昭14、8,5  山西省運城県城内にある陸軍病院に入院。(北海道旭川より派遣)(部隊名忘れる)
昭14、9,25 左肩甲部骨折貫通銃創背患部に二銭銅貨大の肋骨に到る陥没銃創のため手術を受ける。
昭14、10,20 腕を吊り上げていた三角巾を取除き徐々に手の指先よりの運動を始める
  患部外傷経過良好。(痛み)
  左腕に運動障害症状有り、引続き治療を受ける。
昭14、12,15 左肩甲内部に骨折の欠損部分が残置してると推定、
  完全機能回復は当病院では難しいとのこと(軍医診断)にて内地陸軍病院に
  送還を進められたが、本人の希望も認めることにて(中隊本部指揮班伝令要員等の軽勤務は出来ると決心)
  病院長に原隊復帰のその旨申出る。
17:
石川隊ってんのがあるだろ?
それ、じいちゃんの部隊なんだよ
19:
  「河南作戦」を終了し朝鮮平壌に帰還してるとのことを知り、病院長より入院診断書、治療経過証明書。
  単独帰還行動証明書の発行を受け退院。
   運城駅より軍用貨車又、軍用トラックに便乗(昼間のみ運行)太原、石家荘、経由の各駅の兵站にて宿泊、給与を受ける。
昭15、1,1 (十二月三十一日兵站宿舎着)早朝非常呼集の発令有り、兵站宿舎全員天津神社に参拝する。
昭15、1,4 「河南作戦」に同行動していた斉藤部隊(平壌四四部隊)通信隊の帰還列車(貨物車)に便乗
昭15、1,7 平壌四四部隊石川隊(中隊)に帰還
  帰還後北支運城陸軍病院発行の診断、治療経過証明書を中隊人事係服部准尉に提出。
>>17 マジで!?
20:
まじでww
なんか嫌だwww
21:
  一、連隊経理室当番。大隊本部当番。補充隊事務室勤務(事務) 精勤章(三回授与される)
  一、営外居住者官舎当番勤務 以下上官(随時使用許可の「公務外出許可証」を携行されてる。)
  斉藤 中佐 野戦隊 連隊長 官舎当番
  道下 中佐 新伍連隊長 大阪市出身 官舎当番
  石川 中尉 野戦隊 中隊長(応召)九州出身 官舎当番
  川崎 中尉 軍医 連隊医務室勤務 昭和十七年四月現役除前ヘルペス発疹 
      にて発病。特別に治療してもらった。 官舎当番
  井口 中尉 中隊付野戦隊(応召) 昭和十六年末将校集会所にてのカメラ窃盗事件で
      小倉陸軍刑務所に収監される   官舎当番
  水野 少尉 野戦隊応召兵教育官 昭和十二年兵 甲種幹部候補生 官舎当番
  仙波 佐吉 少尉 補充隊  昭和十六年兵 初年兵教育官 官舎当番
       昭和十三年兵 甲種幹部候補生 官舎当番
>>20 偶然過ぎるwww
26:
おじぃちゃん三年ぐらい前に死んだわ
18:
22:
昭16 兵舎内勤班改装二段ベッドに増床により、野戦隊と補充隊が一兵舎に共同生活。兵員倍増となる。
昭17、1 (陸軍兵長)(下士官適任証を受ける)
昭17、4,13 現役除隊 平壌駅より軍輸送機関により下関上陸
昭17、4,15 下関上陸後、自由行動にて帰郷。
  同中隊同年兵、平尾兵長。同年兵、林諒太郎上等兵。と同行動にて帰郷
  氏神神社に参拝、村長他村人多数の歓迎会を受けた後、各自解散。
  自宅に帰着。
昭17、5,15 に入社、同日付にて満州国奉天市[以下略]にある支社、
  満州にある会社に転勤を命じられる。
24:
  新設された第一三九師団(師団長陸軍中将富永恭二)の指令部付当番長に伍命される。(同日付陸軍伍長)
昭20、8,15 勅命により停戦、師団長命令により武装解除。軍隊手帳、日支事変従軍により下賜された
  勲章及び従軍記念記録写真帳等焼却する。
昭20、9,8 ソ連軍進駐、師団長以下全員捕虜となる。将校以上は将校挺団として下士官以下は一個挺団千名単位
   にて、捕虜収容所生活(一般兵と別行動となる)の管理に入る。
昭20、12,15 (中国服を着用)延吉捕虜収容所脱走。吉林、新京、四平を経て奉天市の勤務先に帰還。
昭21、 7,6 奉天より引揚、生家に戻る。
  兄戦死のため農家を引き継ぐことを勧められたが、未だ重量物を担ぐこと、運搬などに
  左肩の負傷箇所に支障あり農業を止めることに決定し、に再就職する
25:
  [某製薬会社]において庶務課事務、宣伝部事務、研究室試験員、
  製薬課(製造事務、及び女子梱包作業員の監督等の勤務)に就いた。重量物等取扱作業に就くことなく過した。
◎奉天にて現地応召を証明できる人(昭和二十一年七月十三日壷盧島より同時に引揚船にて帰国した人。)
  西川 一男 上等兵 
  水野 情一 伍長 
  西川 洋一 軍曹 
会社上司 小泉 善之助  
  小山 博  
27:

28:
29:
何か質問とかある?
30:
3

続き・詳細・画像をみる


【閲覧注意】 世 界 の 真 実

【画像】すーぱーそに子とかいうデブwwwwwww

この女の子の正月を安価で決めようずwwwwwwwwww

【驚愕】毎日しっかりアソコを剥き洗いしてる奴wwwwwwwwwww

2013年2chでのベストアニメランキングとやらが公開されてるけど

合コン前におしゃれな壁紙に変えておこ! かっこいい素材が集まるAndroidアプリ「ZEDGE」

back 削除依頼&連絡先