祖母が深夜起きてお茶を飲んでいたら亡くなった遠縁のものが訪ねてきたそうだback

祖母が深夜起きてお茶を飲んでいたら亡くなった遠縁のものが訪ねてきたそうだ


続き・詳細・画像をみる


オカルトやらスピリチュアルな話は信じてなかったんだが
年取ると信じるようになってきたわ
334
子どもの頃は、お墓参りめんどくさと思ってたけど、
結婚して家庭持つようになったら、両実家へ行ったとき、
仏壇を拝むとか、墓参りにこだわるようになったわ
335
婆の祖母が深夜起きてお茶を飲んでいたら
なくなった遠縁のものが訪ねてきたそうだ
336
>>335
それでお婆さんはどんな反応をしたの?
百鬼夜行抄にありそうな話で背中がゾクッとしたわ
349
>>336
祖母は内心震え上がっていたが
その遠縁のものに「何しに来た?」と尋ねた
「この世を見に来た。○○(祖母)にも会いに来たのさ。」
と笑っていたそうだ
357
>>349
笑っていたっていう事はお散歩がてらで悪意はないのね
よかったわ
358
>>349
ごめん。とっても怖いわ。
祖母が引っ張って行かれなくて良かったね。
よく道連れみたいな話もあるじゃない。
365
>>357 >>358
うちの地方では
笑う幽霊はたちが悪いと言われている
祖母はこのままでは連れて行かれると思ったらしい
ガクガク震えながら「帰れ帰れ!!帰らないと塩投げる!!」と言って立ちあがると
「またそのうち、必ず来るから」と言って消えたそうだ
368
>>365
怖くないのかと思ったらガチで怖いじゃないの
鳥肌が立ったわ
372
>>365
その後きたの?
378
>>372
来たよ
祖母が入院した際、病室にきたそうだ。
379
>>378
怖くてたまらないけどよろしければ続きを・・・
391
>>379
祖母が入院したので母と見舞いに行ったら
祖母が塩を買って来いと。
昨夜3時ごろ仕切りのカーテンがサワサワ揺れたかと思うと
隙間が開いていて、そこからすうっと人の頭が出てきた
それは遠縁の者で
笑いながらカーテンの中に入ってきた
祖母は口から心臓が飛び出るほど驚いた
「去れ!去れ!この阿呆が!」と言うと消えた
しばらくして、ほっとして横になると
天井とカーテンの間から笑いながら見下ろしていた
遠縁の者だけじゃなく、見覚えのないもの数人いたそうだ
なかなか消えなくて大変だった
380
>>378
怖いよ怖いよ(´;ω;`)
383
>>378
怖すぎてトイレに行けない
377
>>365
婆の田舎じゃ、喋る幽霊はたちが悪いというわ
お世話になりましたとお礼を言いにきた幽霊は、
スーッとでてきて、頭を下げてスーッと消えるみたい
あと幽霊には話しかけちゃダメだっていう
現世との間にある敷居を取り払ってはいけないって
384
>>377
話しかけちゃ駄目なんだね
わかる気がする
392
うぎゃあああ怖い
その遠縁の人はどうして引っ張ろうとするんだろう
婆の母も死にかけて入院してたけど
となりのベッドのおばあさんが
連れていかれないようにベッドの4本の足もとに塩まいておきなさいって
塩くれたわ
398
お祖母さんとなら話ができると思って、いろいろ引き連れて来ちゃったのかしら
400
ヒャー
せーりつーに叩き起こされて、
愉快な気分になろうとここを除いたことを
後悔しちゃったわよおおおお
403
あああああああああああああこわい
404
生きてるものには敵わないのよ!!
409
うちの母親は生きている人間が一番怖い、死んだらお終いだっていうけれど、
死んだ人間が出てくるのも怖いわよ
ペットはそういうのを敏感に察知するというけれど、
婆宅の犬はいびきかいて寝てるからきっと婆VSお化け、サシで勝負だわ
338
婆、飼ってたハムスターの幽霊は見たわ!!
342
>>338
婆も昔買っていた白文鳥が亡くなった後しばらく気配を感じてたわ
2ちゃんで結構そういう話を読むから
気のせいじゃなかったのね
347
>>342
中二の頃、飼ったハムで病気で入院してたの。
深夜にフワッと風がふいてドアが開いたらハムが一瞬見えたの。
次の朝、その時間くらいに亡くなったと病院から電話が来たわ。
だから、そういう話を聞いた時は馬鹿にしないようにしてるの
354
>>347
最後に婆に挨拶に来たのね
うちの文鳥も一番可愛がっていた婆母が一番気配を感じてたわ
362
>>354
なついてるんだかよくわからないハムだったけど、嬉かったわ。
危篤だった時、放課後は面会に行ってて部活を休んでたんだけど
顧問の教師に「たかがネズミで?」と言われたことも忘れない。
339
そういえば母方の祖父がなくなったときに
朝から神棚からパチッとかカタッとか音がしてたって
母が言ってたなあ
348
去年死んじゃったうちの猫も、死んで数日経ってから私が帰宅したら玄関に迎えに来て
「にゃー」って鳴いてたし何度か同じ事があった
時々耳の後ろを掻く音もしてた
元気で歩けるようになってるんだなと嬉しかった
350
>>348
猫もあなたのこと大好きだったのね
356
>>350
気持ちが通じ合ってたからきっと「もう寝たきりじゃなくて歩けるよ」って
教えに来てくれてたんだと思う
今は「寒いから天国でぬくぬくしてなさいね」って言ってるせいか来てない
366
>>356
元気だった頃の姿を見れたら幸せね!
生まれ変わってまた婆の所に来る準備中なのかもね
355
そういうのやっぱり感じるよね
婆も飼っていた猫が癌で最後自宅で看取ったんだけれど、
階段の踊場までついて来て、婆が振り返ると立ち止まって見上げてるのを何回か見たの
まあまあまあって涙が出たわ
でも気配って消えてしまうのよね
359
>>355
文鳥婆だけどかなり長い間気配はあったわ
段々回数が減って数年後に全く感じなくなった
この世の未練が消えたのねと寂しくも安堵も感じたわ
361

続き・詳細・画像をみる


【マジ基地】なんだよこの漫画・・・【注意】

全巻持ってる漫画挙げてけ

ノロかかったwwwwww

【画像】カルディの福袋買った結果wwwwwwwwwww

声優はバラエティとか報道番組のナレーションやるのやめてほしい

家買って引っ越した所に粘着一家がいた。始めは親子とも気さくで、 いい人だなんて思ってたらとんでもなかった。

back 削除依頼&連絡先