マジこれは夢中で読んだって小説おしえろback

マジこれは夢中で読んだって小説おしえろ


続き・詳細・画像をみる

1:
クリムゾンの迷宮は読んだ
クリムゾンの迷宮
3:
グラスホッパー
グラスホッパー
7:
>>3と作家被るけど、
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー
12:
>>7
これ
とまらなかった
35:
>>7
伊坂ならラッシュライフが好き
ラッシュライフ
75:
>>35
ラッシュライフは最後気持ちいいよな
5:
蒼穹の昴1,2巻
蒼穹の昴(1)
6:
吉川英治の三国志
三国志 (1)
8:
風よ。龍に届いているか
風よ。龍に届いているか〈上〉
92:
>>8
出てたか
これはほんと良かった
主人公は今でも俺の憧れの人だわ
今はもう俺の方が遥かに年上だけれども
9:
孤島の鬼
10:
パーシージャクソン
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃
62:
多いよ?
まだ>>10までしか調べてないよ?
11:
MISSING
13:
徹夜して読んだ覚えがあるのは夜のピクニック
夜のピクニック
28:
>>13
なつかしい
同意するわ
14:
エルマーと7匹の竜
エルマーと16ぴきのりゅう
24:
>>14
懐かしすぎる
はてしない物語
はてしない物語
15:
兎の眼
16:
ゲームの達人
" height="280" border="0" width="280">
ゲームの達人 <上>
17:
三遊亭円朝の牡丹燈篭
怪談 牡丹燈籠
19:
ドグラマグラ
ドグラ・マグラ (上)
20:
池袋ウエストゲートパーク
21:
新世界より
新世界より(上)
22:
私の名は赤
わたしの名は「紅」
23:
戦闘妖精・雪風
戦闘妖精・雪風 (1984年)
25:
桐野夏生のリアルワールド
個人的にこれが一番好き
リアルワールド
26:
15少年漂流記だな
十五少年漂流記
58:
>>26
イエス!
27:
獣の奏者
獣の奏者 1闘蛇編
29:
ダレンシャン
デルトラクエスト
ダレン・シャン 1
デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森
30:
アクロイド殺し
ネタバレしてない状態で読むことをオススメする。
これは映像化無理だわ。視覚化したら、トリックが一発でバレてしまうし。
小説という想像力を働かせる媒体だからこそできたトリックだな。
アクロイド殺し
48:
>>30
あまりに有名すぎて、読む前から知ってた
63:
>>48
やはり、もうネタバレなしで読むのは無理なのか…
調べてみたが、無謀にも映像化してるヤツがいるんだな
67:
>>63
曲がりなりにも推理小説ファンだったら、誰でも知ってるよなー
推理小説童貞がいきなりアクロイド殺しに手を伸ばすのは、現実的に考えてなかなか厳しい
31:
向日葵の咲かない夏
76:
>>31







32:
名前探しの放課後
名前探しの放課後(上)
33:
告白
37:
聖刻1092
高校の時に数少ない友人に半ば無理やり読まされてはまったわ
聖刻1092【神樹】[壱]
38:
十角館の殺人
(講談社文庫)" height="280" border="0" width="280">
十角館の殺人 <新装改訂版>
40:
虐殺器官

ハーモニー
41:
家族八景
七瀬ふたたび
エディプスの恋人
42:
ボトルネック
43:
ゴールデンボーイ
ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編
44:
大空のサムライ
大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし
45:
リアルシンデレラ
リアル・シンデレラ (光文社文庫)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4334764290/
50:
殺戮にいたる病
殺戮にいたる病
51:
失われる物語
失はれる物語
トリィ・ヘイデンの?子シリーズ
霧のなかの子
52:
儚い羊たちの祝宴
53:
陽気なギャングシリーズ
陽気なギャングが地球を回す
陽気なギャングの日常と襲撃
54:
クロニクル千古の闇シリーズ
オオカミ族の少年
55:
オリエント急行の殺人
56:
デッドゾーン
デッド・ゾーン〈上〉
戦慄のシャドウファイア
戦慄のシャドウファイア〈上〉
殺戮の野獣館
殺戮の「野獣館」
オフシーズン
オフシーズン
60:
夏への扉
夏への扉[新訳版]
星を継ぐもの
星を継ぐもの
すべてがFになる
すベてがFになる
61:
新世界より
獣の奏者
万能鑑定士Qの事件簿
万能鑑定士Qの事件簿 I
物語シリーズ
鬼物語
64:
北方版の水滸伝
登場人物多すぎて自分で相関図書きながら読んだわ
水滸伝 一 曙光の章
65:
ホラーが読みたい
→同作者の小説
新世界より、天使の囀りなど
一番怖いのは黒い家、クリムゾンより怖いぞ
天使の囀り
黒い家
後味爽快な物語が読みたい
→伊坂作品
ラッシュライフ、グラスホッパー、ゴールデンスランバーなど
お薦めは重力ピエロ、オーデュボンの祈り、砂漠
重力ピエロ
オーデュボンの祈り
砂漠
ミステリーでハラハラしたい
→綾辻作品など
アナザー、作者は違うが告白も面白い
お薦めは綾辻の十角館
(講談社文庫)" height="280" border="0" width="280">
十角館の殺人 <新装改訂版>
ファンタジー、童心に帰りたい
→エルマー、ダレンシャン、獣の奏者、デルトラクエスト、はてしない物語など
青春物
→夜のピクニック
出てる奴ならこんなところ?
70:
幽霊人命救助隊はボロボロ泣きながら読んだ
幽霊人命救助隊
73:
ブレイブストーリー
世界観にハマって何周読んだことか
ブレイブ・ストーリー (上)
74:
孤宿の人
孤宿の人〈上〉
77:
グラスホッパー
鉄道員
これは勧める
鉄道員/ラブ・レター
78:
悪童日記
パンク侍、斬られて候
悪童日記
79:
伊坂読みやすいし面白いからなー
最近の作品はとんと読んでないが、中期までのはたまに読み返しちゃう
SFは有名なのが面白いから探すのが楽
アンドロメダ病原体探してるんだが見当たらないしネットで買うかなー
アンドロメダ病原体〔新装版〕
82:
ライ麦畑でつかまえて
ライ麦畑でつかまえて―The catcher in the rye
84:
ハイペリオン!
ハイペリオン
86:
守り人シリーズ
精霊の守り人
87:
姑獲鳥の夏かな
止まらなくて夜通し読んだっけ
文庫版 姑獲鳥の夏
88:
夜のピクニック
限りなく透明に近いブルー
新装版 限りなく透明に近いブルー
ミミズクと夜の王
ミミズクと夜の王
89:
白鯨
白鯨 (上)
90:
パイドパイパー
仏を訪れていた英国老紳士が戦火から逃れるため自国へ帰ろうとするが
頼まれて知人の子供を連れて帰ることになる
電車は爆撃に合うわ子供達はどんどん増えるわナチスは迫って来るわ
それをおじいちゃんが知恵と長年の勘でなんとか乗り切る
最後の方は号泣、読後も物語の後はどうなったかを何度も考えてしまう
パイド・パイパー - 自由への越境
94:
>>90
なにこれ面白そう
117:
>>94
おじいちゃん大活躍だよ
あとネタバレになるから言えないけど「まさかあなたが」ってなるw
ドラマか映画があったらしいんだけどスピルバーグあたりに映画化してほしい
これが戦時中に書かれた作品だってことにも驚く
91:
あでも本気で一瞬で読んじゃうほどだったのは乙一のはじめだな
あれは乙一の中でも一番好きだな
平面いぬ。
95:
卵王子カイルロッドの冒険
旅立ちは突然に
96:
レ・ミゼラブル
「名作はいつ見ても名作」とはよくいったものだ。
日本では「ああ無情」というタイトルで童話になったりしてる。
レ・ミゼラブル 01 序
97:
ダークファンタジーでオススメ教えてくだたい!
ラノベ抜きで
126:
>>97
ファファード&グレイマウザーシリーズ
RPGでやられ役で出てくるような戦士と盗賊のコンビが主役
なんとも言えない荒涼とした世界観が好き人にはお勧め
霧の中の二剣士
98:
火星年代記  夏への扉
火星年代記
模倣犯
模倣犯1
十二国記
華胥の幽夢 十二国記
99:
ニューロマンサー
100:
野崎まどのknowって本
頭の中にコンピュータを入れるのが当たり前になった世界が舞台っていうのがもう最高
know
107:
>>100
本屋大賞、ベスト10くらいには入りそうだよな
すごい絶賛されてるけど、このSFがすごいではどうなることか
110:
>>107
やっぱり売れてるのな
なんかオススメのSFあったらおしえて
112:
>>110
実はSFはほとんど読まんのだけど
北村薫のスキップ、ターン、リセットは面白かった
スキップ
ターン
あと、法条遙ってひとの404notFoundは、読書好きじゃなくても楽しめると思う
404 Not Found
114:
>>112
サンクス スキップは古典の先生が勧めてた気がする
最近ミステリが自分に合わないことに気がつき始めたのでSFに行こうかと思った次第
104:
怪盗クィーンシリーズ
怪盗クイーンはサーカスがお好き
105:
おいそろそろ止めろ!!
欲しいものリストが半端ない数になるだろ!
106:
バーティミアス
バーティミアス-サマルカンドの秘宝
111:
思い出のマーニー
ジブリの新作だし先に内容知っておくのも悪くないと思うぞ
思い出のマーニー〈上〉
113:
同意は絶対に得られないと思うが
舞城王太郎のジョジョ
JORGE JOESTAR
115:
ディックフランシスの興奮
興奮
116:

蟻―ウェルベル・コレクション〈1〉
蟻の時代
蟻の時代―ウェルベル・コレクション〈2〉
蟻の革命
蟻の革命―ウェルベル・コレクション〈3〉
118:
暗黒館の殺人
設定が妙にエロくて図書館で夢中で読んだ
ちょうどエルシャダイが話題になってる頃に読んだから登場人物の1人が脳内で完全にルシフェルだったわ
暗黒館の殺人(一)
119:
第六大陸
第六大陸〈1〉
122:
ミステリなら占星術と双頭の悪魔
双頭の悪魔
SFなら果てしなき流れとパプリカ
果しなき流れの果に
でも一番のおすすめは行人
行人
123:
ラノベだってバカにされるかもしれんがシュタゲのウロボロス
三日で読み切った位には面白かった
あと東京ゾンビと脳男
STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1)
東京ゾンビ
脳男 (講談社文庫)
125:
最近だったら下町ロケット
下町ロケット (小学館文庫)
3

続き・詳細・画像をみる


結婚式に呼ぶ友達が全然いなくてワロリングw彼女にもいないwww

ちなつ「あかりちゃんの泣き顔がクセになっちゃった」

【閲覧注意】この社畜マンガが俺すぎてワロタwwwwwワロタ・・・・・・

亡くなった母親の写真を年賀状にして送ってきた女

以前、児童館行ったら、息子のNIKEの靴が右だけ無くなったんだよね

「会社の傘パクってきたから大丈夫」

back 削除依頼&連絡先