朝日新聞が憲法改正阻止に倒閣運動かback

朝日新聞が憲法改正阻止に倒閣運動か


続き・詳細・画像をみる


朝日新聞は12月に入って安倍晋三政権批判にシフトチェンジしたように見える。第1次安倍政権では、(幹部が)「安倍の葬式はうちで出す」「安倍たたきはうちの社是」と述べたという話もある(小川榮太郎氏著『約束の日』=幻冬舎)くらい、朝日は政権と全面対立した。その原点に戻ったということだ。
今年2月初め、朝日の政治部記者から「会ってくれ」との電話があった。初めての記者だ。会うなり、「朝日は安倍政権と対立しないことに決めた」という。訳を聞くと、第1次政権で対立してお互いに何もいいことがなかった。だから今度は是々非々で行くというのだ。
さらに聞くと、第1次政権で対立して部数を相当減らしたとのこと。現金なものだが、所詮商業紙だから背に腹は変えられなかったのだろう。
その後の論調は、記者の言った通り、極めて穏健なものだった。ひどく責め立てるような物言いはなく、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や消費税増税では政権と歩調を合わせてさえいた。
しかし、これは逆にコアな読者の不評を買ったらしく、東京新聞や共産党のしんぶん赤旗に移る読者が続出し、部数を落としたという。安倍政権と対立して部数を減らし、対立しなくなっても部数を減らしたというわけだ。
それが、12月に入って是々非々の姿勢さえ止めたようなのだ。きっかけは特定秘密保護法の制定だったが、視野に置いているのは憲法改正だろう。このまま安倍政権を続かせれば、憲法改正を実現する。ならば倒せということではないか。
だから、安倍政権のやることなすこと、すべて批判する。経済政策に対しても「大企業に優しく庶民に冷たい」と共産党と同じ主張をし始めている。全体主義と断ずる識者(佐和隆光・滋賀大学学長)の談話も掲載している。
朝日の論調を侮れないのは、テレビのワイドショーの制作者が朝日の論調に合わせた番組作りをするからだ。朝日の論調がワイドショーの論調を作り、ワイドショーが世論を作るという構造だ。
先日もワイドショーが東京・巣鴨の街頭で70代の女性が「特定秘密保護法は本当に怖い」と答える映像を流していた。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131222/plt1312220716000-n1.htm
3
戦前から戦後まで一貫した扇動新聞だからな
28
よほど朝鮮と中国様に都合が悪いみたいだな
54
社是ですから。
78
朝日新聞が誤報をするたびに訂正報道しろって要求し続ければいい
94
倒閣後の展望もろくにないくせに
144
そろそろ最終決戦かな
206
さすがに通用しなくなってきてる
あれだけやった秘密保護法にしても、
廃案支持は少数派だし
207
スパイが反対するのは当然じゃんw
216
もう報道機関じゃなくて政治団体だよね
262
ここまで露骨にやって問題ない先進国も珍しいよね
267
中共様からの指令が来たのか
282
憲法改正するより既成事実を積み重ねて実質改憲を実現し、
最後に憲法自体を捨てるという方法のほうが簡単だよ
338
国民は政府を監視することも大切だが
それ以上に重要なことは第三の権力と言われる
マスコミの監視だ。
普通の判断力のあるまともな大人ならマスコミの
陰険な世論誘導工作に気がついているはずだ。
それに気がつかないようでは誰にでも騙される。
366
これでジャーナリストとかw
401

続き・詳細・画像をみる


深海に沈む5つの謎と発見

【速報】 反物質を作れば、1グラム9.7京円で売れることが判明

ガラケー使ってる人見ると、腹抱えて笑ってしまうのは俺だけか?w

教え子が志望校に受かった喜びより元彼の子が浪人決定したことが嬉しいと思う自分に愕然

「早死にしやすい性格Top10」 ほぼ全部当てはまってワロタwwwwwwwwwwwww

ニコニコ生放送、年明けに『キルラキル』『天元突破グレンラガン』の一挙放送実施

back 削除依頼&連絡先