コナン「博士ー!話ってなんだー!!」back

コナン「博士ー!話ってなんだー!!」


続き・詳細・画像をみる

1:
新一「よう、コナン君」
コナン「えっ!?」
新一「ふふふ、驚いているのう」
コナン「…博士?」
新一「うむ、そうじゃ!」
コナン「ど、どういうことだ…」
新一「ワシの開発した薬により、ワシは工藤新一になることに成功したのだ!!」
コナン「俺になってどうすんだよ…博士には俺のような推理力もねーじゃねーか」
新一「最近、蘭君が怪しんどるじゃろ?ワシとお前が一緒に登場すればその疑いも晴れるということじゃ!」
コナン「なるほど!さすが博士だぜ!んじゃ、早おっちゃんの家へ行こうぜ!」
7:
―毛利探偵事務所
コナン「ただいまー!」
蘭「ほら、コナンくん帰ったら手を洗いなさ…え?」
新一「よ、よう」
蘭「うそ…しん…いち?」
新一「久しぶりだなー、ははは」
蘭「今までどこ行ってたのよ!!」ダキツキッ
新一「ちょっと難事件を解決に」
蘭「もう、どんだけ心配したと思ってんのよ」
コナン「…(博士の野郎、蘭の胸がどう見ても当たってんだろあれ)」
10:
コナン「…(つっても俺は邪魔だよなこの状況、チッ)」
コナン「じゃあ、僕はちょっと光彦たちと遊びに行ってくるよ!」
蘭「え?あ、うん、行ってらっしゃい、あんまり遅くなっちゃダメよ」
コナン「うん!行ってきまーす!」
新一「…(これで邪魔者はいまい…ぐふふ)」
蘭「新一どうしたの?ニヤニヤしちゃって」
新一「あ、ああ、久々に会えたから嬉しいんだ」
蘭「もう…」
16:
新一「なぁ、おっちゃんはいないのか?」
蘭「うん、いま目暮警部に呼ばれて署へ行ってるわ」
新一「そうか、蘭ちょっといいか?」
蘭「え?なぁに?」
新一「好きだ」ギュッ
蘭「え、ちょ…」
新一「…(ついに童貞脱出じゃ!!いける!いけるぞ!!)」
蘭「しん…いち…」トロン
新一「もう、我慢できねぇ!!」ガバッ
蘭「きゃっ!」
23:
――――事務所の外
ギシギシアンアン
コナン「…あのクソデブハゲ爺、許さねえええええええええええええええ!!!!」
コナン「どうにか、どうにかあのクソデブハゲをなんとかしねえと…!!」
コナン「そうだ、光彦!!」
―光彦宅
コナン「光彦ー!!」
光彦「どうしたんですかコナンくん」
コナン「頼む!博士をぶっ殺す何かを作ってくれ!」
光彦「くくく…」
コナン「光彦…?」
光彦「やっとその気になってくれたんですねぇ!コナンくん!」
コナン「え?」
24:
なぜに光彦
25:
光彦ww
28:
光彦「ところで、その前に、出ていていいですよー」
蘭「コナンくん…」
コナン「えっ?蘭…?」
光彦「毛利探偵事務所にいる蘭さんは目暮警部です」
コナン「はっ!?」
光彦「あれは今から3週間前のことです…」
―3週間前
目暮「お願いだ光彦くん!私はアガサ博士とホモ交尾がしたいんだ!!」ドゲザ
―――
コナン「そんなことがあったのか…」
34:
光彦「ですが、博士はホモじゃないので当然無理でしょう」
光彦「ということで阿笠博士がやりたい女性ベスト3に入る毛利蘭さんに変身することで阿笠博士のちんぽを味わえるということになったのです」
コナン「なるほどな…納得だぜ」
コナン「あれ、てことは阿笠博士を殺す理由はねーや」
光彦「それが、あるんですよコナンくん」
コナン「え?」
蘭「あなた、本当は新一なんでしょう?」
コナン「え?な、なんのことかなー」
43:
蘭「私と新一の偽物がいる、これだけで私達はだいぶ困ることになるわ…」
光彦「そうです。ちなみにあの薬は一度摂取すると5年間は元に戻りません」
コナン「工藤新一のままで悪事を働かれるとやばいってわけか」
光彦「そういうことです」
コナン「こりゃ、目暮警部と阿笠博士には消えてもらう必要があるな」メガネキラッ
光彦「そうと決まればやることはひとつ」
コナン/蘭/光彦「毛利探偵事務所に核爆弾投下だ!!!」
49:
光彦「もしもし?元太くんですか?」
光彦「はい、例のあれを毛利探偵事務所へ、はい、お願いします」ガチャッ
―――上空1万2000メートル
パンパン
歩美「はぁはぁ、元太くんの極太うなぎ凄いよぉ」
元太「はぁはぁ、俺もイキそうだぜっ!!」ドピュウウウウウウウッ
歩美「ああああぁぁぁっ!」
元太「さて、毛利探偵事務所へ爆弾連続投下!」ピピピッ
ヒューンヒューンヒューン
――毛利探偵事務所
新一「蘭!蘭!(すごいぞい!おまんこが吸い付いてくるようじゃ!)」パンパン
蘭「新一!!新一ぃっ!!(ふと思ったけどこれ工藤新一とやってるのではないか、まあいい頭がフットーしそうだよぉ)」パンパン
新一「蘭!!イグウウウウッ!!!」
ヒューンヒューンヒューン ドッガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン
この日、毛利探偵事務所を中心とした被曝が始まった。
52:
コナン「やったか!?」
光彦「ええ、ありがとうございます。コナンくん」
コナン「はっはっは!博士の野郎!ざまぁみやがれ!」
光彦「さて、ではまず蘭さんに消えてもらいましょう」ポチッ
蘭「え?」ビシャァッ
蘭の下半身が吹き飛んだ
蘭「あ…あが…あがが…」
コナン「蘭っ!?!?!?」
光彦「ふはははははは!!実はさっき蘭さんの子宮に爆弾を仕掛けておいたのですよ!!」
コナン「なんだとぉ!?」
53:
コナンたちにも被害くるだろww
54:
光彦の逆襲
55:
光彦「そして今回の目的は君たちに味方することではありません!」
光彦「僕による僕のためのバイオテロ…!」
コナン「蘭!蘭!」
蘭「し…ん…」
光彦「まだ生きてんですか」ポチッ
蘭「あびゃぁっ!」ビシャァッ
蘭の顔面崩壊っ!!
57:
光彦「もうじきこの街の住人たちは僕以外を殺すゾンビと化します」
光彦「あはははは!愉快です!!」
光彦「さて、そしてコナンくん…灰原さんの処女を奪ったあなたは僕が直々にいたぶりながらぶっ殺して差し上げますよ!」
コナン「お、俺そんなことしてねぇぞ…」
光彦「見たんですよ…あれはそう、半年前」
―半年前
灰原「ああぁぁっ、工藤くんのちんちんすごいのぉぉ!」
――――
光彦「とオナニーしているのをね!!」
コナン「俺関係ねぇ!!」
光彦「あるんですよぉ!あなたのちんぽに見立てたバイブをぶち込んでいるその姿はまさ!!」
光彦「あなたが処女を奪ったも同然!!」
61:
コナン「…くっ(目がマジだ…やべえ)」
光彦「さぁ、ショーの始まりですよ!!」ゴクッ
コナン「なんだその薬は…」
光彦「ぐおおおおおおおああああああああ!!!」
コナン「み、光彦の身体が…!?」
光彦「があああああああああ!!ごぼぼぼぼばああああああああ!!」
光彦「はぁ…はぁ…デきまシタよコなンくん!!」
光彦「最強ノ身体でス!!!」ダッ
コナン「早い!!」
光彦「ミッツーパンチ!!!」バギィッ
コナン「ぎゃんっ!!」グシャァッ
コナンの右腕粉砕!!
66:
右腕「ミッツーメガドリルプレッシャーパンチ!!!」ギュルルルルルベシャアアアアア
コナン「あああああああああああああああ!!!!
コナンの腹に風穴が開いたぁっ!!
光彦「…む?外ガ騒がしい」
ウゥ?オォ?
光彦「なるほど…バイオテロの効果が現れタようですね」
バリンッバリーンッズルズルッ
ズルッズルッ…
コナン「ヒュー…ヒュー…」
光彦「あはははっ!ほとんど虫の息!そして僕も身体が馴染んで普通に喋れるようになってきましたよ!!」
70:
光彦「さて、どなたのゾンビが来るのでしょうか」
ゾンビ「光彦…殺ス…」
ゾンビ2「ミーッツー…」
ゾンビ3「ヒコー」
光彦「え?」
光彦「ど、どういうことですか!?」
コナン「へへっ、お、おめぇのことだ…」
コナン「大方…お前だけを狙わないのではなく、お前だけを狙うようにでもしちまったんじゃねえか?」
光彦「ば、バカな!」
73:
ゾンビ「オオオオオ」
ゾンビ2「オォォー」
光彦「くっ、離せ!ゴミどもがぁっ!」バキイイッ
ゾンビ「おぉ?」
ゾンビ3「おぉぉぉぉ?」
光彦「ぐっ!こいつらあああああ!」バキイイッバキイイッ
ゾンビ4/5/6/7…「おぉぉぉぉ?」
光彦「こいつらあああああ!いい加減にいぃぃっぃい!」
コナン「はは…意識がやべえな…」
コナン「…」
江戸川コナン、永眠…。
75:
まさかのドジっ子
7

続き・詳細・画像をみる


【たまこまーけっと】劇場版は完全新作 「たまこラブストーリー」4月26日公開

外人 「腹減ったからラーメン食ってるだけなのに、日本人はなんでいちいち感想を聞いてくるの?」

『デート・ア・ライブ?』のTVアニメが2014年4月に放送開始!

三菱が新型エクリプスを発表 なかなかいいじゃん

「ゲーム・美少女ヒロイン・オブ・ザ・イヤー2013」 が決定!!!!

天龍「なあ隼鷹」

back 削除依頼&連絡先