イタリア最南端の島 ランペドゥーサに行ってきたので写真うpback

イタリア最南端の島 ランペドゥーサに行ってきたので写真うp


続き・詳細・画像をみる

1:
ランペドゥーサはイタリアのシチリア南沖ににある小さな島
イタリアとは言っても、チュニジアのほうが近いくらいで島は独特な雰囲気でした
ちょっと前に船が宙に浮いてるように見えるってスレがあったと思いますが、その島の海です
日程は7月1日から3泊4日で
写真がかなりあるのと、写真うpするのが今回初めてなんで時間かかるかもしれませんが、楽しんでもらえれば幸いです
9:
アジア人に対する風当たりはどうでした?
13:
>>9
島にアジア人がほとんどいないので珍しそうに見られましたが特に風当たりがきつい感じはなかったです
むしろ親切な人が多かったですよ
パレルモから40分くらいのフライトで到着
小さな空港です
10:
イタリアのパレルモからランペドゥーサ行きの飛行機があるのでそれで行きました
14:
>>10
二枚目遠く行きすぎると落ちそうだな
16:
ようこそランペドゥーサって書いてあります
17:
一人で行ったんか
21:
>>17
一人で行きました
ホテルチェックインした後、取りあえずこの島で一番綺麗と言われてるビーチ
spiaggia dei conigli(スピアッジャ・デイ・コニッリ)ってとこに行こうと思い歩いて行きました
道中の写真
スピアッジャはビーチ、コニッリはウサギって意味です
英語だとラビット・ビーチって言うらしい
18:
島のメインストリートですが昼間はほとんど人がいません
予約してたホテルを探しつつ島をぶらぶら
予約したホテル
なかなか綺麗なホテルでした
20:
空が綺麗だな
23:
どこの旅行会社で行った?
27:
>>23
個人でチケット、ホテルは手配しました
24:
何歳?
27:
>>24
今年30
市内に帰ってから適当にホテルに用意されてなかった生活用品(歯ブラシとか)、日焼け止めを買ってからホテルに戻って、夜にちょこっと出かけました。
ちょうどサッカーのイタリア対スペインの決勝があったんで野外観戦しました
イタリアが勝ったら盛り上がってるところを撮ろうと思ったけど、4?0だったので身の危険を察知してさっさとホテルに帰りました
とりあえず一日目終了
25:
思っていた以上にビーチが遠くて引き返そうかと悩んでたら、観光中のイタリア人夫婦に声をかけられ、ビーチまで車で送ってもらいました
市街地からバスが出てることも教えてもらいました
ビーチはこんな感じ
真ん中の島はisola dei conigli(イゾラ・デイ.コニッリ)って言います
イゾラは島って意味です
とりあえずその日は海には入らずに一望してバスで帰りました
28:
ヨーロッパいきてえええええええええええ
費用はいくらくらいかかった?
32:
>>28
費用はホテルが3泊で210ユーロ
食費が100ユーロくらい
その他の買い物100ユーロ
飛行機はパレルモ?ランペドゥーサで往復150ユーロくらい
34:
旅行代は5,6万円か
日本?ヨーロッパまでがかかるんだよなぁ
30:
カメラ何使ってるの?
32:
>>30
キヤノンのPowerShot S100とニコンD90の二台体制で臨みました
ちなみに島はほとんどこんな感じの荒野です
31:
2日目
ホテルで朝食済ませてから、バスでスピアッジャ・デイ・コニッリまで
日差しがかなり強いので、日焼け止め、サングラス、大きめのペットボトルの水は必須です
ビーチの入り口近く
33:
めしはまだか
35:
>>33
めしは初日はスーパで買った菓子パンに、夕食にパニーノを食べただけでした
2日目の昼も菓子パンだけ
暑すぎて、日中は食欲わかないので、みんな昼は簡単に済ませてました
こんな感じの道を15分くらい歩きます
イゾラ・デイ・コニッリ
浮いて見えると話題の船
こっからみると普通です
上から見たビーチ
36:
ビーチにウミガメが卵を産んだ場所を保護するための仕切りがありました
遠浅のビーチなんでカメラを持ちなが海の中に入って行く人も結構いました
この岬の頂上は歩いて行けるみたいだったので行ってみました
39:
クラゲや小魚なんかもいます
ウミネコさん
40:
さっきの岬の頂上へ続く道
ビーサンだとちょっときつかった
頂上からの眺め
頂上はこんな感じ
ちなみに枯れてるのはアーティチョークって言うアザミの一種
41:
野生のケッパー
結局11時くらいから17時までビーチで過ごしました
ホテルに帰ってシャワー浴びて一休みしてから夕食に出かけました
夜の方が活気があります
42:
取りあえずこのお店に決めました
写真は昼に撮ったもの
前菜のグリル野菜の盛り合わせ
詰め物をしたズッキーニがうまかった
シチリア名物ごまパン
魚介のスパゲッティ
かなり濃厚でボリュームたっぷり
レモンのタルト
43:
町の広場では夜中まで人でにぎわってました
44:
いい雰囲気だね?
45:
3日目はスクーターを借りて島を一周してみることにしました
人が住んでいるところは島の東の端の方で、それ以外はほとんど何もない荒野でした
46:
なんでこの島に行こうと思ったの?
50:
>>46
知り合いに勧められて
47:
宙に浮いているように見える船を見るために先日のビーチの手前にスクーターを止めて荒野を分け入ってみました
こんなものがあったけど何だったのか
本当に浮いてるようでした
右にあるのがイゾラ・デイ・コニッリ
帰る途中この建物を撮ったら、ここを根城にしていた野良犬に追っかけられる・・・
53:
すげえ
本当に浮いてるみたいだな
50:
昼は軽めに切り売りのピザとコーラ
昨日のビーチの近くまで来てたから、ビーチでのんびり
49:
超いきてー
51:
夜は町の中で一番にぎわってたこのお店に行きました
グリッシーニって言う、ポッキーみたいな固めのパン
乾いたのどにはガス入りのお水が旨いです
魚介の前菜盛り合わせ
ちょっとしょっぱかったけど旨かった
お店の人のオススメの小イカパン粉焼き
いかが柔らかくて美味しかったです
付け合わせはカポナータっていう、なす、セロリ、オリーブ、ケッパーをトマトソースで甘酸っぱく煮込んだもの
シチリアの名産のアーモンドを使ったお菓子
52:
>>51
どれも旨そうだけど酒のツマミっぽい料理ばっかだな
55:
>>52
自分は酒が飲めないので、それがちょっと残念でしたね
ちょっと気になってた陶器屋さんに寄ってみました
54:
4日目は帰りの飛行機があるので島の市街地を散歩しました
ビーチも綺麗だったけど、こういう生活感があるところも島ならではって感じ
61:
>>54
二枚目の教会のまわりの家とかちょっとチュニジアとかモロッコチックだな
昔マルタ行ったけどマルタとチュニジアと欧州のミックスっぽい雰囲気あったなぁ
56:
ベンチで休んでたらしゃべりかけてきたおじいちゃんとお孫さん
夏の時期だけ、こっちで暮らしてるらしい
おじいちゃんオススメのお店を教えてもらうも、お昼は営業してませんでした
昼は暑すぎて、しっかり食べたいお客さんが少ないので、閉まっているお店も多かったです
ターヴォラカルダっていう、セルフサービスのお店でお昼
鶏モモのローストと芋、コーラはビンが一番すね
57:
帰りの飛行機と海岸警備の小型飛行機
58:
写真は以上です
初めてのスレ立て、画像うpでいろいろ手間取ってしまいましたが
とにかく海も荒野も全てが別世界
島の人も、思ってた以上に親切でした
ただ帰りの飛行機の出発の際、検札の人が創価学会員だったのには驚きましたが・・・
学員証みたいなものを初めて見ました
池田大作恐るべし
c5

続き・詳細・画像をみる


ゴールド免許とか絶対無理だろ

ヘリウムガス吸ってコンビニ行くの楽しすぎwwwwwwwww

通学に1時間半って普通だよな

【偽善活動】芸能人のチャリティーコンサートって正直どうなん?

韓国人「日本の観光地に韓国語表記がない!」

生活保護法改正で食費が月3600円に…ライブ代5000円と交通費、映画代とパンフレット、やりくりが大変だと受給者の声

40年間引きこもってたが明日サイゼリヤに行ってみようと思う

私の顔の産毛を彼氏が剃ってくれる。

ヤンキー女「てめぇ、どこ中だよっ!?」 女「あなたに夢中よ」ニコッ

【期待】ハリウッド版「ゴジラ」がおもしろそうなんだがwwww

趣味の無いお前らは履歴書の趣味のとこになんて書いてんの?

流星群のために外で粘った結果wwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先