デブオタP「裸になっちゃおうかな」ニタァback

デブオタP「裸になっちゃおうかな」ニタァ


続き・詳細・画像をみる

1:
早苗「逮捕」
モバP「え?」
早苗「逮捕」
モバP「ええ!?」
杏「逮捕」
モバP「ちょっ!」
ありす「起訴」
モバP「ふぇぇ……!」
2:
モバP「俺の名はモバP」
モバP「CGプロに所属するプロデューサーだ」
モバP「私生活でもアイドルのおっかけをやっていることと、」
モバP「平均を大きく上回る体重のせいで、」
モバP「デブオタPという不名誉なあだ名で呼ばれることもある」
3:
モバP「だが、まあ、幸いにして、アイドルたちとの関係は良好だ」
モバP「デブでドルオタなことをからかわれることはあるけれど、」
モバP「嫌悪感から避けられるようなことは今までなかった」
モバP「それもこれも、仕事に関しては真摯に取り組んできたからだろう」
モバP「所属アイドルに邪まな目を向けることもしなかった」
モバP「これは決して、嘘偽りのないことだ」
4:
モバP「そのことを、みんなも分かってくれているはずだ」
モバP「デブでオタでも、仕事だけはちゃんとするヤツだって」
モバP「ことアイドルのことに関しては、本気なんだって」
モバP「みんな、ちゃんと分かってくれているだろうさ」ウンウン
5:
うわぁ…(哀れみ)
7:
―CGプロ事務所―
美嘉「デブオタが担当プロデューサーとか、あり得ない……!」
ありす「ですね。正直、暑苦しいです」
未央「えー? そうかな? そんなに気になる?」
美嘉「なるって! なるなる! あれはやばいって!」
未央「そう?」
9:
美嘉「デブオタってだけでもやばいのに、外見もそんなによくないし……」
凛「私はちょっといいと思ったけど」
まゆ「ですねぇ。パンダみたいにころころしてて、可愛いですよ」
茄子「ふくよかな方ですよね。愛らしいです」
美嘉「美的センスがおかしい!」
ありす「ですね」
12:
凛「いや、でもさ。プロデューサー、女の子にモテるじゃん」
美嘉「は?」
凛「ほら」ユビサシ
モバP「ただいまー」
桃華「あっ、Pちゃま!」
千枝「おかえりなさい」ニコッ
仁奈「おかえりですよ!」モフッ
モバP「ははは、みんなただいまー」
薫「せんせぇ、ほら、見て! 今日、学校で描いたの!」
モバP「おー、うまいじゃないか。なかなかよく描けて……」
凛「ね?」
美嘉「いや、あれ……マスコットキャラ的な扱いじゃない?」
凛「可愛いってことじゃない」
15:
ありす「デブオタでロリコンだなんて、救いようがないですね。やはり起訴するしか……」
未央「とか言いながら、自分も名前で呼ぶことを許しているありすちゃんでした」
ありす「なっ……!? あ、あれは、その」
まゆ「ツンデレですねぇ」
茄子「ええ、微笑ましいほどに」
19:
比奈「でも、オタは見た目は二の次ッスからね。拒否感覚えるのも仕方ないといえば仕方ないッス」
晴「オレもそう思う。Pの奴、運動するとすぐ汗だくになるしな」
巴「肥満はいけん。ちったあ痩せんと、どうしようもないわ」
美嘉「でしょ!? やっぱり、見た目って大事よね」
美嘉「あいつ、仕事はできるんだから、外見にも気を配ればいいのに」
瑞樹「そうね。わかるわ」
34:
茜「プロデューサー! さあ、仕事に行きましょう!」グイグイ
光「ヒーローたるもの、時間厳守だ!」グイグイ
きらり「今日もみんなではぴはぴすぅ☆」
モバP「ははは。分かった分かった。じゃあ、みんな、行ってくるな」
薫「行ってらっしゃーい!」
桃華「頑張ってきてくださいませ」
雪美「早く……帰ってくる……」
モバP「おう、努力するよ」ナデナデ
モバP「じゃあ、行ってきまーす!」ドスドスドスドス……
美嘉「……はぁ」
35:
―城ヶ崎家―
美嘉「アタシはただ、プロデューサーにもう少し痩せて欲しいだけなのにな」
美嘉「そうしたら、誰にでも、胸を張って紹介できるのに」
美嘉「これがアタシのプロデューサーだ、って」
美嘉「ただそれだけのことなのにな」
美嘉「どうして、みんなの前だとあんなこと言っちゃうんだろう」
美嘉「はあ……」
莉嘉「お姉ちゃん、入るよー」
美嘉「莉嘉?」
37:
美嘉「どうしたの? また髪型変えるの手伝って欲しいの?」
莉嘉「ううん、そうじゃないよ」
莉嘉「ただ、お姉ちゃん、Pくんのことで色々悩んでるみたいだからさ」
莉嘉「出張お悩み相談室! でもやろうかなーって」
美嘉「莉嘉……」
38:
莉嘉「そっか、お姉ちゃんはPくんに痩せて欲しいんだ」
美嘉「そうなの。さすがに、三ケタ超えはないわ」
美嘉「細身になれ、だなんて言わないけど、せめて、ダイエットをしてくれたら……」
莉嘉「分かった!」
美嘉「え?」
莉嘉「Pくんと電話してくる!」
美嘉「え? ええ? ちょ、ちょっと!?」
莉嘉「ジカダンパンだよ! リカに任せてー」
美嘉「ちょっとーっ!?」
39:
―一週間後―
凛「プロデューサーの休み明けって今日だよね?」
未央「だったと思うよ。ですよね、ちひろさん」
ちひろ「ええ、そうですよ」
ちひろ「急なお休みにはびっくりしましたけど」
ちひろ「有給がたっぷり残ってましたからね。ちょうどよかったです」
まゆ「プロデューサーさん、働きづめだったですものねぇ」
早苗「だねー。ここらでまとまった休みを取るのは、妥当な判断だと思うわ」
40:
茜「でも、いるのが当たり前でしたから、こんなに会えない時間が続くと……」
雪美「さびしかった……」
比奈「ッスね。あのお腹をぽんぽこできないから、フラストレーションたまりまくりッス」
薫「あー、はやくせんせぇに会いたいよー!」
瑞樹「そうね。わかるわ」
42:
<タダイマー
仁奈「あっ、帰ってきやがりました!」ガタッ
千枝「プロデューサーさん……!」ガタッ
きらり「うきゃー!」ガターン!
杏「お土産あるかな……」ノソッ
45:
<トントントントン……
アイドルたち「わくわく」
<ガチャッ
アイドルたち「っ!」
???「みんな、ただいま!」
茜「おかえりなさー……っ!?!?!?」
凛「っ!?」ビクッ
光「だ、誰だお前ぇっ!?」
48:
???「えっ、誰って」
???「ははは、ご挨拶だな」
???「俺だよ、俺」
???「みんなの担当プロデューサー」
マッチョイケメンP「モバPだよ」
奈緒「嘘つけぇっ!!!!」
53:
モバP「えっ、嘘って……おいおい。俺の顔、見忘れたのか?」
幸子「いやいやいやいや……り、輪郭からして前とは違いますから!」
モバP「ああ、ダイエットしたからな。ついでに髪も切ってきた」
モバP「変わったといえば変わったのかな?」
加蓮「変わり過ぎぃ!」
55:
未央「うわー、これはもの凄い変化……」
まゆ「まゆもびっくりです……」
凛「でも、なんでダイエットしたのに細マッチョになってるの?」
かな子「聞いたことがあります」
奈緒「知っているのか、かな子!」
56:
かな子「三ケタデブにもなると、体への負担は尋常ではなく、」
かな子「そのため、脂肪の下には、トップアスリート並の筋肉が作られるそうです」
かな子「つまり、プロデューサーさんの丸々とした体型の下には、」
かな子「元から、あの姿が隠れていたのですよ!」
光「……つまりは、キャストオフってことだな?」
かな子「違います」
61:
美嘉(ど、どういうこと……!?)
美嘉(莉嘉が電話した日から、ふらっと姿を消したと思うと、)
美嘉(今度はオリンピック選手みたいな体で登場!?)
美嘉(痩せて欲しいとは言ったけど……)
美嘉(こ、ここまで理想的な体型になるなんて……!)ドキドキ
63:
モバP「美嘉」
美嘉「っ!」ドキッ
美嘉「な、何よ」
モバP「莉嘉から話は聞いたよ。今まで恥ずかしい思いをさせてすまなかったな」
モバP「みんなが許してくれるからと、ついつい不精していたよ」
モバP「体の管理も、社会人としての常識の一つなのにな」
美嘉「そ、そうよ……」モゴモゴ
64:
モバP「でも、これからは安心してくれ」
モバP「俺、この体重をキープするよ」
モバP「髪だって毎月切りに行く」
モバP「美嘉のプロデューサーとして、見劣りしないように頑張るよ」
美嘉「そ、そう」
莉嘉「よかったね、お姉ちゃん」
美嘉「……うん」テレッ
66:
美嘉「それからというもの、アタシのアイドル生活は輝きを増していった」
美嘉「有能で頼りになるイケメン細マッチョ」
美嘉「誰に紹介しても恥ずかしくないほどのプロデューサーが、アタシを支えてくれる」
美嘉「もう、後ろめたいことなんて何もない」
美嘉「アタシはアイドルだって……彼がアタシのプロデューサーだって、胸を張って言える」
美嘉「だから……」
67:
かな子「プロデューサーさん。はい、あーん♪」
みちる「パン食べなよ」
凛「ココアもあるよ」
まゆ「うふふ。愛妻弁当も、ありますよぉ」
モバP「うん、美味い美味い」モッシャモッシャ
美嘉「プロデューサーを餌付けするのは止めて!」
70:
美嘉「デブいプロデューサーの方がいい派」
美嘉「イケメン細マッチョの方がいい派」
美嘉「そこに、更なるマッチョ化派が加わって、」
美嘉「プロデューサーの体は、日々、変化を見せることとなる」
美嘉「争いは続く」
美嘉「プロデューサーを巡る戦いは、まだ、始まったばかりだ!」
?完?
71:
アイドルに弄ばれて日々変化していくPの肉体……
7

続き・詳細・画像をみる


外人 「薄気味悪い日本人。5時間寝るため家に帰り、電車では会話も無く、俯き携帯を弄りニヤニヤしてる」

悪ふざけし過ぎるくせに怒られると凹む

「学歴フィルター」の噂は本当か 選考する企業側の思惑とは?

【寄席「やる夫亭」】  「やるやらは白黒ハッキリさせたいようです」

Pixivの絵師にとんでもないメールが届いてるらしい

飲み会とかでウケそうなスロネタ教えろ下さい

back 削除依頼&連絡先