インターネットは我々にどのような影響を与えるのだろうか?最近報道された5つの研究結果back

インターネットは我々にどのような影響を与えるのだろうか?最近報道された5つの研究結果


続き・詳細・画像をみる

5. 悪いことばかりではない。適度なネット使用は脳を活性化する
MRIでスキャンした脳の神経回路の様子(赤い部分)。左は本を読んでいるとき。右はインターネットをしているとき。
 2008年の研究では、ネットの検索エンジンの利用は、高齢者の脳の神経活動を刺激して、脳の機能を高めることがわかった。コンピュータ化技術は人に生理学的な影響も与え、中高年以上の人たちの役にたつ可能性もある。インターネットを使うことは、複雑な脳の活動と結びつき、脳の機能を鍛え、改善するのに役立っているのかもしれない。
via:This Is How The Internet Is Rewiring Your Brain
原文翻訳:konohazuku
 ということで、適度な使用が望ましいわけだが、どうしても依存の傾向に走りがちなのが昨今の現状ではないだろうか。
▼あわせて読みたい
日本人の20%が「ネットがなかったら3時間以内に禁断症状」
ネット漬けの生活をしていると脳がポップコーン化、現実社会に適応できなくなる恐れがある(米研究)
国の大きさをネット接続人口の多さに置き換えた世界地図
犬と猫、どっちが多く検索されてる?インターネット内犬と猫の需要と供給の関係(アメリカ調べ)
カラパイア無料メールマガジン購読方法
この記事をシェア :
スポンサードリンク
- twitter公式アカウント
- facebook公式ページ
- Google+公式ページ
- カラパイア全記事一覧
「サイエンス&テクノロジー」カテゴリの最新記事
「サイエンス&テクノロジー」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア :
おすすめ記事

Facebook
人気記事
最新週間ランキング
1位
4910 points
電子基準点データに東日本大震災の直前と同じ異変が確認される。M7以上の南海トラフ地震の可能性を示唆(地震科学探査機構)
2013年11月20日
63441533984
2位
3434 points
死ぬ前に後悔したくない20のこと
2013年11月20日
75225209369
3位
1486 points
毎日一緒に寄り添いながらお昼寝する。幼い子犬と幼い息子の友情の記録写真
2013年11月20日
269103615526
4位
1126 points
缶切りがなくても簡単に缶詰を開ける方法、野外編と室内編
2013年11月21日
3716375167
5位
1098 points
なぜ?男の子はブルー、女の子はピンクである理由(英研究)
2013年11月18日
52129920177
もっと読む
コメント
1
1. 匿名処理班
- 2013年12月02日 09:04
- ID:VyWYCeDO0 #
ゲームは一日1時間
お酒は一日コップ2杯
ネットは一日何サイト?
2
2.
- 2013年12月02日 09:11
- ID:scl6MFRm0 #
3
3. richman4600
- 2013年12月02日 09:24
- ID:HVwT35Ek0 #
確かにインターネットばかりやっていると、自分で考える時間や読書する時間はへるよね。
そのことで、思いもよらない情報には拒絶反応がある可能性がある。
インターネットをアメリカで監視するとかを、最初信じられなかったなぁ。
4
4. 匿名処理班
- 2013年12月02日 09:56
- ID:eZA8KA9E0 #
ついつい動画やらラジオやらと平行してながら巡回しちゃう
情報過多やばい、どんどん集中力削られてく
5
5.
- 2013年12月02日 10:34
- ID:3WOv7LkL0 #
6
6.
- 2013年12月02日 11:51
- ID:xyYmnIDA0 #
7
7.
- 2013年12月02日 11:57
- ID:DLUJAllR0 #
8


続き・詳細・画像をみる


「マン」を「ホモ」に変えるとみんな逃げたくなる

スマホ、若者の8割近くが所有…中高生の「ネット高依存」が深刻に

中国にとって日米は敵ではない、本当の敵は国内問題だけだ―中国紙

「アニメの実写化が成功しないのは何故なのか・・・」 映画業界に立ちはだかる高い壁

「ねぇ、警察このまま行ってはっきりさせよう。こっちも限界だし」

【悲報】セブンイレブン コナンとルパンをバイトに採用

back 削除依頼&連絡先