きらり「にょわー☆おちんちん生えたにぃ」モバP「」カタカタback

きらり「にょわー☆おちんちん生えたにぃ」モバP「」カタカタ


続き・詳細・画像をみる

1:
きらり「今日もいい天気だにぃ」
きらり「朝からライブの練習があるから、急がないと☆」
きらり「にょわ?」
きらり「股間が膨らんでる?なにかな?なにかな?」
きらり「……」ムクムク
きらり「きゃあああああああああああ!!!!!!!!」
4:
事務所
拓海「ふわー、朝からライブの練習とかかったるくってやってらんねぇよ」
モバP「その割には時間前行動出来てるじゃないか」
拓海「……けっ、たまたま朝早く起きただけだよ。クソが」
ちひろ「後はきらりちゃんだけね。杏ちゃん知らない?」
杏「きらりが来ないなら中止って事で」スタスタ
モバP「逃げない。そして逃がさない」ガシッ
杏「やだー!やだやだ!いいとも見に帰るんだー!」
7:
拓海「普段いいとも何か見てねぇだろ!お前はよぉ!?」ギュウウゥゥゥ
杏「ぐえぇぇぇぇぇぇぇえ」
モバP「今日のゲストは哀川翔らしいな」
拓海「なにぃ!?翔さんが来るだと?そりゃ…見たいわけだ」パッッ
杏「けほけほ……、翔さんって誰だよ。中田翔?」
拓海「ちげぇよ!」ポカッ
ちひろ「電話した方がいいのかしら?」
ガチャ
きらり「……おすおす。遅れてごめんなさいにぃ」
9:
ちひろ「きらりちゃん!?事故にでもあったかと心配してたのよ」
モバP「おーし、ばっち来い」(いつも抱きつかれるため防御の構えをしてるP)
拓海「きらりー、久しぶり」パーーン
拓海はきらりのケツを元気よく叩いた
きらり「に、にょわ!?」ムクッ
拓海「相変わらずいいガタイしてるじゃねぇか。お前さんがアイドルじゃなきゃあたいのチームに勧誘してたのによ」パーン、パーン
杏「なんか元気ない気がする」
10:
ちひろ「もしかして具合でも悪いの?」
きらり「んーとー……、ちょっと悪いか…な…」
ちひろ「スタドリ飲む?1本50円にまけとくわよ」
モバP「ちひろさん。こんな時くらいタダにしときましょうよ」
拓海「なんだお前でも調子悪い時があるのか。あたいのスタドリだ。飲みな」スッ
きらり「んと……、あ、ありがとうにぃ」ゴクゴク
杏「私のエナドリも飲んでいいよ」スッ
きらり「杏ちゃん……。おっすおっすばっちし!」ゴクゴク
11:
きらり「悩んでもしょうがない!Pちゃん、ハピハピするにぃー☆」
モバP「ん?いつものやるのか」
きらり「おすおす☆」
モバP「よし!今日はスカート履いてないみたいだし、ばっち来い!」
きらり「きらりんあたーっく☆」ドドドドドド
ダキッ
ドシーン!
拓海「おおっ……痛そ…」
杏「Pさんなら平気だよ。昔ダンスやってたみたいだし」
12:
きらりーん
鼻から牛乳?
14:
拓海「じゃあ練習行きますか」スタスタ
杏「きらりーおんぶー」
きらり「今日は辞めといた方がいいと思うよ」
杏「なんで?」
きらり「杏ちゃんの体が触れると緊張するにぃーやだーもー☆」バシーン
杏「へぶっ!?」
モバP「きかぬ…きかぬのだ…」ピクピク
ちひろ「のわりには最長記録更新ですね。早く起き上がって下さいよ。仕事たっくさんありますよ」
16:
ちひろ「雲が流れてるから継続確定ですよ。ほらほら」
モバP「ま、まだダメージが残ってるんです」プルプル
ちひろ「剛掌波喰らったわけじゃないんですからね!」
モバP「ふぅ……ふぅ…」ヨロヨロ
モバP「なんだあの感触?」ワキワキ
ちひろ「Pさん、右手をワキワキさせてどうしたんですか?もしかして骨が……」
モバP「いや違います。何かとても親しみのある感触の物を触った気がしたもんで……。おかしいな、きらりは女の子なのに」
18:
きらり「はぁ……、歩くたびにお股がこすれる…」
杏「やっぱり調子悪いの?」
早苗「みんなーおっはーよー!」
拓海「さ、早苗さん」
早苗「若い子に負けまいと自主練しに来たのよ」
トレーナー「じゃあ、早ジャージに着替えて練習開始ですよ」
杏「はぁ……ここまで来たらやるしかないか」
19:
練習後
トレーナー「はい、今日はここまで」
拓海「ふぃー疲れたぜー」
きらり「……」ドヨーン
早苗「今日は動きにキレが無かったわね?なにか股関節を気にしてる動きのような」
トレーナー「私も気になりました。諸星さん、怪我してるの?」
きらり「……」フルフル
杏「きらりにも調子の悪い時がありますよぉ。勘弁してやって下せぇー」
21:
早苗「そうだ。この後お茶しない?」
拓海「お茶あぁぁぁ?」
早苗「ケーキもあるわよ」
杏「きらりどうする?」
きらり(早苗さんは大人だし元警官だしで、この事を相談しときたいな……)
きらり「行きたい☆」
杏「ぜひ、お邪魔じゃなければ」
早苗「よしよし!私の家、ここから近いしレッツ&ゴー」
22:
早苗の家
きらり「実は相談に乗って欲しい事があるにぃ……」
早苗「相談?うんうん、お姉さんに任せなさい」
拓海「おぅ、どんと来い」
杏「珍しいなぁ。ヤクルトの次期監督?きらりが心配しても仕方ないって」
きらり「動きが悪いのはわかってたゆ……、股間にある物が揺れて集中出来なかったから……」
早苗「そうそう不自然に股間を手で隠したりさー」
24:
きらり「驚かないで見て欲しいにぃ……」スルスル
杏「ぶはっ」
拓海「おいおいストリップか」
早苗「ちょっ…ちょっとちょっと!いきなり脱ぎださないでよ」
きらり「朝起きたら、股間におちんちん生えてた!悲すぃーーー!」プラーン
拓海「」
杏「」
早苗「……oh、ビッグマグナム」
25:
拓海「あわあわあわわわわ」ガクガク
杏「なにこれ?作り物にしてはリアルな感じ」
早苗「いやいや、これは作り物じゃないでしょ……。しかし、こんな大きいブツをきらりちゃんが持ってたなんて」
きらり「は、恥ずかしぃぃぃ///やだー☆」プルンプルン
杏「きらりが動くたんびに左右に揺れてる……」
早苗「平常時でこのサイズだと、スーパーサイヤ人になったらどうなるのかしらね」
拓海「」ポカーン
26:
拓海の反応カワイイ
27:
杏「とりあえずPさん呼ぼうよ」
早苗「確かに。これは……、アイドル活動の危機だわ」
杏「男の娘でも売れると思うよ。むしろ、今はそっちの方がいいんじゃないかな?」
きらり「やだやだ!きらりは女の子だもん☆」バシーン
杏「ぐべっ!?」
数十分後
モバP「お、おい。メールの内容本当なのか?」
早苗「もうバッチシよーん。P君のより大きいのは確実だわね」
拓海「にょわー」ブクブク
29:
モバP「きらり…お前、男だったのか…」
きらり「違う!違うにぃ!きらり、一昨日までは女の子だった!一昨日、ひとりエッチもして……あそこ触っ…」
モバP「お、おぅ」
杏「ほーん」
早苗「ふふーん。わかるわ」
きらり「ぎゃあああああああ!きらりんパワー注入☆」ボカッ、ボカッ、バキッ、バキバキ
31:
モバP「とりあえず、きらりのパッション棒が本物か確かめる」ボロッ
早苗「P君、消毒してあげるからこっち向きなさい」
モバP「オシッコはどうした?」
きらり「んと…、おちんちんでしーーーってしたにぃ」
モバP「やはり性器として存在してるのか。アレは出したか?」
きらり「アレ?何のことかにぃ☆」
モバP「アレだよ、あれ。オシッコと違うのも出すだろ。その棒は」
32:
モバP「早苗さん!びしっと言ってやって下さいよ!?」
早苗「いや……、私酔ってないしアイドルだし…」
杏「オチンポミルクだよ。精子精子」
きらり「あぅあぅ///し、知らない。知らない知らないしぃ」ブンブン
拓海「あぅあぅあー」
モバP「今日の朝、生えたばっかりでしたね。出してないのも無理はないか」
きらり「なんか見られるとムズムズするにぃ」ボッキーン
33:
きらり「これ一度大きくなると大変」
早苗「だから股間隠してたのね」
モバP「何日貯まってる状態か知らんが、興奮するとすぐ勃ってしまう状態にあるようだ」
杏「ふぅーむ、なるほどなるほど」ジーーー
きらり「み、見ちゃ駄目ぇ///うきゃ☆」ムクムク
早苗「P君、教えてあげなさいよ。オナニー」
モバP「やっぱり俺が?」
早苗「あったりまえでしょ!?私達が教えれるわけないでしょうが!シめるわよ」
35:
モバP「あぁ、あれから大変だった。輝子のキノコが原因で、きらりに生えたらしい」
モバP「病院に行ったり晶葉に見て貰ったり」
モバP「手術は嫌と拒否したきらりだが、無事アイドルとして活動を続けている」
きらり「きらりはもっともっと、新しいきらりになりたいと思ってゆ☆」
モバP「おぅ。きらりならなれるさ」
きらり「今夜のきらりは…ひと味違うゆ☆味見しちゃう?うきゃ☆」
モバP「ん?しゃぶって欲しいんだろ?」
きらり「いえーす」
36:
モバP「ふぁっ、おふぁおーおほうほー」チュパチュパ
きらり「にょわわわわわわわわ!??!??!?!」ガクガク
モバP「ぷろでゅ……はむっ…さー……れろれろ…ってたいへ…ほが…んだよな」
終わり
37:
おっつおっつばっちし
38:
マジキチ
4

続き・詳細・画像をみる


9月ぐらいからクリスマスプレゼントを考えていたが

中国嫁日記作者 「中国と日本の揉め事を絵にするとこんな感じ」 可愛すぎるwwwwwwwwwwww

中国防空識別圏、全世界が反発 中国外務省「なんか、予想より反応が厳しいんだけど(´;ω;`)」

ブエナ妹サングレアルが直線一気!ウオッカ弟ブービー

29歳独身女、「このままじゃ孤独死」「子ども産めなくなる」「もう市場価値ない」と正論を言われ傷つく

【政治】 朴槿恵大統領、韓国の防空識別圏「拡張」を指示

back 削除依頼&連絡先