火垂るの墓って色々考えさせられる映画だよなback

火垂るの墓って色々考えさせられる映画だよな


続き・詳細・画像をみる

1:
戦争ってやっぱ糞だな
3:
感情に走ってはいけない
4:
糞兄のせいで妹が死んだ話
5:
結局そういう結論になるやで
7:
普通に考えて戦争直後でも孤児を助ける施設はあった
戦犯情報不足
13:
>>7
終戦したことも知らない情弱だったししゃーない
10:
戦争映画として見るなら「うしろの正面だあれ」が名作
火垂るの墓は戦争映画だと思わないけど名作
11:
兄を責める気持ちも分かるけど母親も父親も死んでるんだから西宮のババアももうちょっと優しくしても良かった
18:
>>11
最初優しかったやろ
14にもなる男がニートしてたから切れただけや
21:
>>18
えっあいつ14だったんか!
そら残当ですわ
27:
>>18
最初以外も優しかったわ
形見を米にかえるとき
12:
たいてい、ばばあムカつくか、せいたもっと考えて行動しろ、であって戦争はおまけな件
16:
タニシ入れて炊いたご飯美味そう
その後の飯は不味そう
19:
ババアも大概糞だけどな
24:
当時の軍大佐って首相クラスに匹敵するらしいから
その子供が餓死っていうのは通常では考えられないらしい
30:
>>24
せやね。本来なら風立ちぬの登場人物と同じ生活水準でいいはず
32:
>>24
ババア「しらんわふーん」
田舎やししゃーない
37:
>>24
清太を上手いこと騙して金とったろとかいう悪い虫がいっぱいつきそうなんやけど
だれもつかなかったよね
25:
ええ加減にしとき!うちにおるもんは昼かて雑炊や
お国のために働いてる人らの弁当と
一日中 ブラブラしとるあんたらと
なんで おんなじや思うの
清太さんなあんたもう大きいねんから
助け合いいうこと考えてくれな
あんたらは お米ちっとも出さんと
それで御飯 食べたいいうてもそらいけませんよ
通りません!(リズム良く)
ちょっと つづけてご飯 食べさせたったらまあ 口が肥えてしまいよってからに!
34:
>>25
米は出したのにな
バターも梅干しも
41:
>>34
あんなのひと月もしないで食ってまうやろ
72:
>>34
居候がちょろっと食料提供したぐらいでなにいってだ
29:
清太さんにとかく働け言うとるヤツはなんも分かってない
31:
だから兄貴はずっと2人きりで生活できるなんて思ってないって
親父がそのうち帰ってくるって信じてるんだから
36:
ババアが意外にまともなこと言ってるという事実
55:
>>36
意外というか思い切り正論だからな
42:
海軍大佐ゆーたら巡洋艦の艦長くらいやろ
なかなかのエリートやでな
69:
>>42
戦艦の艦長も大佐クラスや
っていうかあの兄妹の父親設定では重巡摩耶の艦長か航海長クラスやなかったっけ
43:
自分がババアの立場だったらあそこまできつく言えるか?
母親と父親死んでるこどもに対して
54:
>>43
俺が兄の立場やったら手伝いぐらいする
67:
>>43
家の手伝いもせず節子と遊びまくってたら文句も言うと思う
45:
兄について働けクズだの間抜けだのチンカスだの言いたいほうだいやけど
でも、きつい状況によって精神がもう擦り切れてる状態やったんちゃうん
兄の肩に急に色々なものがのしかかってきて重圧に耐えきれず壊れたんやろ
なんとかせなあかんと思いつつ逃避してしまい、最終的には
47:
清太はゲンのバイタリティを10分の1でいいから学ぶべき
49:
ゲンがレジェンドすぎて清田が糞にしか見えないという風潮
51:
最後に現代の景色出るのはなんの意味があるんや
56:
お国のためと言いながら薄々日本の敗戦を感じてる大人と日本が勝つと信じきってる清太の温度差もあるんやないか
63:
親父が駆逐艦の艦長なら遺族年金ガッポガポやろ
家が買えるような貯金もあるし
64:
清太一人だけ辛い状況だった訳ではないからなぁ
皆が生きるのに必死だった時代にあんな生活してたのは
一人だけあんな生活は通りません
74:
見るたびに感想変わるわ
清太と節子可哀想 西宮のババア死ね

清太と節子の自業自得やんけ!

西宮のババア死ねでも清太にも非があるな

戦争ってやっぱ糞だわ
76:
海軍大佐の息子があんな孤立無援の状況になるのかとか
貯金あるのにさっさと使わないで泥棒するとか
こういう微妙なリアリティの無さは何の意図があるんやろ
79:
清太は無能やなく子供だから未熟なんや
ただ屑なのはどうしようもない
81:
親父が巡洋艦の艦長っていうのはマジでいらん設定だったわ
あのせいでリアリティ皆無
あんな落ちぶれるわけない
97:
>>81
パヤオ「それから、巡洋艦の艦長の息子は絶対に飢え死にしない。 それは戦争の本質をごまかしている。
それは野坂昭如が飢え死にしなかったように、絶対飢え死にしない。海軍の士官というのは、確実に救済し合います、仲間同士だけで。
しかも巡洋艦の艦長になるというのは、日本の海軍士官のなかでもトップクラスのエリートですから、その村社会の団結の強さは強烈なものです。
神戸が空襲を受けたというだけで、そばの軍管区にいる士官たちが必ず、自分じゃなかったら部下を遣わしてでも、そのこどもを探したはずです。」
まあ戦死したら芸者遊びの借金も同期同士で精算するくらいやし忘れ形見の面倒は当然見るわなあ
104:
>>97
やっぱ戦争知識ならパヤオだわ
106:
>>97
こういう知識ってどうやって身に付けるんですかね
135:
>>106
宮崎駿は少年時代から「世界の艦船」に魚雷艇の使用法について投稿したりしてる筋金入りの軍オタ
88:
おばちゃんも普通にええ人やからな
ひたすら清太さんがゴミクズなだけの話
101:
>>88
あれがええ人っていうのも違う気はするが、
おばちゃんの行動はまあ、理解できる
清太はアホ過ぎた
89:
あの時代はみんな生きるに精いっぱいだったからなあ
医者の「栄養付けさせろ」も相当な無茶振りだしさ
95:
ババアはおまえらの中ではいい人なんか?
節子に母親の死を勝手に教えてたのに
103:
>>95
いい人ではないが当時の主婦としては一般的なのでは
98:
フランダースの犬見て
パトラッシュ死んで可哀相、ネロは絵なんて描かずに働いて養え
って感想持つヤツもおるんかいな
110:
>>98
ネロは木こりになる道もあったのに自殺しに行ったもんやからなぁ
114:
まあババアからすれば縁の薄いほぼ他人の子をいきなり押し付けられたんやからな
清太がアレな以上お互い歩み寄りようは無かったやろな
123:
>>114
いや万が一の時は助け合うという協定結んでたはず
いきなりではない
144:
まあ絶望やろな
もう何もできへんかったんやろ
引用元:火垂るの墓って色々考えさせられる映画だよな
【画像】 中学時代の壇蜜が超絶□リかわいいんだがwwwwwwwwww
【放送事故】平成教育でアヤパンがパンチラwwwwwwww
【画像】 ファミレスの制服一覧wwwwwwwww
【画像】134cmのAV女優wwwwwwwwwww
- 記事をツイートする
- 記事をはてブする
妹はVIPPERの全記事タイトルの一覧はこちら!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「?な事」カテゴリの最新記事
- コメント( 56 )
-
-
1.
1:
上野駅の地下道は戦災孤児だらけだったそうだ
靴磨きしながら飢餓や病気と闘っていた
2.
2:
そもそも清太が悪いとかババアが悪いとかいう映画ちゃうやろ
3.
3:
子供の時はただ可哀想な兄と妹と思っていたが、大人になってから観ると色々考えさせられる話だった。鬼畜に見えたおばさんはそう酷い人でもなかったな…
4.
4:
>>51 最後の現代の景色は、街の明かり(人間の営み)を蛍の光に見立てて
どんな人間も皆いつか蛍のように儚く死んでいくってことを
清太がなんとなく悟った表現だと思ったけど違うのかな?
でも確かに話の時代にそぐわない近代的なビル建ってたよな
5.
5:
こうゆう社会情勢なのだから我慢しろ!というのならば、
誰も学校や会社を辞めないし、自殺者もいないはず。
6.
6:
>>97のを読むと、設定の甘い所が多いみたいやね
3000円(今の価値で300万)を持った子供が餓死するっていうのも・・・
いろいろと粗があるけど、最初幼い時に見た時は、兄弟が可哀想という感想しかなかったけど、今改めて見ると、おばさんの行動、言動の1つ1つを見ると、清太が出ていく時以外は血の繋がりのない割にはけっこう面倒見がいい人なんだよね。
1言で言うなら、時代が悪かった。
7.
7:
海軍大尉だろ
8.
8:
節子に母親のことバラすなよ
9.
9:
西宮のおばさんは、
正論言うことはあってもいい人や、
優しい人ではない。
いい人や優しい人が、
いくらこれから世話になるから当然とはいえ、
梅干しやバター等の物資を貰っておきながら嫌味なんぞ言わん。
軍人さんばっかり贅沢して、とか、
軍人の家系に生まれなかったか、
軍人に見初められなかった自分を恨め。
子供は関係ない。
清太は何で働かなかったんだろう。
節子を守るため?
あの家に節子を置いて行きたくなかったんだろうか。
10.
10:
おばちゃんも普通にええ人やからな
「普通にいい人」って?
普通だったら、「いい人」じゃないだろ。
いい人だったら、「普通」じゃないだろ。頭が悪いのか?
どうやったら、「普通」と「いい人」が両立するんだ?
自分で書いた頭の悪い文章に、疑問を持つことはないのか?
「普通」と「普通にいい人」は、どっちが上?
「普通にいい人」と「いい人」は?
答えられるものなら答えてみろクソバカ野郎。
読書でもして、まともな文章の書き方を勉強しやがれ。
11.
11:
節子がオバチャンを嫌っていたのが出ていった理由でしょ、畑のオッチャンがオバチャンに頭下げて戻ることを促していたな
12.
12:
清太が貯金あるの知ったのってかなり終盤のそれこそ節子がもう生きるか死ぬかのときじゃないっけ?
当時は今ほど銀行も発達してないし両親が清太にそんな金のこと話してるわけないしな
清太はいいとこのボンボンだしいきなりの変化に着いてけないのもわかる
戦争がみんな悪いんや!
ホタルもすぐ死ぬのがわるいんや!
13.
13:
 妹連れた中二の少年がある生き方選択したらこんな結果になっちゃいましたって映画なのに、どっちがクソとかないだろ。けど年代ごとに感想が変わっていくってのをみんな感じてるのはすごいなって思った。
14.
14:
ババアの家出る前に7000円もあるとか言ってる
終盤には3000円まで減ってたけど
15.
15:
おばさんの嫌味も食卓で兄妹に米なしの汁物配膳するのも、1人だけ釜のお焦げ食うてんのも胸糞悪い。
節子の子守りがあって清太は出られへんかったっていうのもあるが、絵空事の戦争が身近に降りかかってきたことで戦争全てが嫌になったんじゃないかな。清太は二テコ池の壕で戦争の軋轢のない2人だけのユートピアを作ろうとしたんだろう。
16.
16:
※10
まとめブログのコメント欄で顔も知らない人間を罵倒するのが君の日課なのか。大変だな
17.
17:
※10
小学生かっつの。てか「普通の良識」をもった人で「普通にいいひと」て読めませんか?
あるいは、「ふつう」が若者言葉での褒め言葉になっているニュアンスとか感じ取れないもんかね。まあ、その余裕のなさが白けるわ
18.
18:
平和な平成に生まれたやつらが結果論で語るための映画になった
19.
19:
※18
でも昭和的な、感涙ちょうだいだけでもいかんでしょ。
20.
20:
当時のアニメ誌で、高畑監督は現実的な人で、戦争を理由に人生を悲観しても清太兄妹のような末路を辿るだけだ。ということがあの映画で
言いたかったのではないか、て評論をしていて、納得が言った。
それでもあの映画は面白いとは思わないけどね。
21.
21:
あの当時、大人も食糧確保に死ぬ気だったね。それこそ日本を走り回ってさ。
良い出自の奥様が、人で溢れかえる電車を乗り継ぎ田舎へ行き、
行き着いた農家に物凄く高価な着物を渡して微々たるコメに変えて貰う描写は、
日本人なら馴染みがあるよね。ホタルの墓以外で、何度も何度も見た。
誰もが必死だった。自分が出来ることを全力でやって生き残ろうとした。
その中で、清太は何をやっていた?引き取られた先、働くいとこの描写があった。
清太は部屋で寝転び本を読んでいたね。引き取って貰った先で手伝いもせずに。
なのにその家の実子たる従妹とは扱いが違うと不満を持った。虐げられているとさ。
ボンボンだったんだよ、彼は。非常時、自分が何をしていいかわからなかった。
だからボンボンなりの反骨精神で破滅した。沢山あったろうね、こういうことってね。
22.
22:
>貯金あるのにさっさと使わないで泥棒するとか
これは間違い
まだ家を出たばかりの頃、
農家のじいさんに「売ってください」と交渉するシーンがあった。
じいさんからは
「金の問題じゃない。うちは農家といっても人に分けられるほど作っとらん。
 悪いことは言わないからあの家に戻りなさい」
と断られていた。
買おうとしたのに買えなかった。
はだしのゲンでは、闇市でミルクを購入する描写があったが、
周囲から孤立した清田には、闇市の情報は入らなかったのかもな。
23.
23:
戦争が糞っていうのは間違ってるよ。
糞なのは敗戦。
勝った側は全然糞だなんて思ってなかったでしょ。
清太は結局のところぼんぼんなんだよなぁと思う。
せめて家の手伝いくらいは進んでやるべきだった。
いくらなんでも14歳の男の子が妹と朝から晩まで遊び歩いているのは、おばちゃんにもいい印象を与えるわけがないし、作中の台詞にもあったと思うけど本当に世間体も悪い。
「お世話になってる」ってことをもっと自覚しないといけなかったよね。
そういえば原作者の野坂昭如は、映画の感想で「あんなにいい兄貴じゃなかった」って言ってたと思う。
24.
24:
※18
結果論の何が悪いの?私たちは平和しか知らない。ありがたいことだね。
だからこそ、清太のボンボンさ加減が招いた結果が戒めとして響く。
非常時の実力を伴わない幼い反骨精神は、身の破滅を招くんだよってね。
私はあの映画、ボンボンの悲哀を描いたからこそ、まんま出たと思う。
非情が非情じゃない、当時の異常な「日常」がまんま出た映画になったと思う。
自分的には非常時の戒めとして使わせて頂くわ。
25.
25:
配給でしか食料を調達できないのに西宮の家というコミュニティから抜け出したらまともに生きていけないのは当たり前
それでもプライドなのか知らんが西宮の家に頭を下げにいかなかった清太に落ち度がある
せめて節子だけでも戻してやれば良かった
26.
26:
※22
そう、大人に戒められている。金が金じゃないとね。モノか労働が全てだと。
そういうことを分かっている大人の元に戻れと。なのに、清太は聞き入れなかった。
だったらはだしのゲンのようにヤクザまがいの勢力に入れば良かったのに、それもしなかった。
彼は自分の誇りのみが大事だった。それはそれで良いと思う。妹を巻き込みさえしなければ。
27.
27:
子供がいきがって「自分達だけで生きていく」って言っても無理な話だ。
っていう映画。
28.
28:
コミュ障はいつの時代でも疎まれると教えてくれる映画ですよ。
29.
29:
エグいから見ない方がいいと聞いていたから30を過ぎて初めて見たが、これ兄貴が愚かなだけじゃん。中学生くらいだから働けとは言わないが、妹を守ろうという覚悟があれば大人に頭も下げられるし、身の程や立場がわかっていれば手伝いの一つもするだろう普通。現実逃避した上の破滅だな。
30.
30:
それまで不自由ない暮らししてたのにいきなりあんな風に親戚に無下にされてるのが嫌になったんだろ
で、妹と二人で理想郷を作ろうとしたけど力足りずにああなった
ただ、戦争さえなければ叶わない理想郷を求める羽目にもならなかったのにな
31.
31:
最後のビル描写は二人が成仏できずに現代になっても彷徨ってるからかと思ってたわ
父親世代が徴兵されてしまって殆どいないような時にオルガンで鯉のぼりひいて歌ってるのも大概だろ
偉そうにご飯分けといて片付けもしないのも腹立つわ
32.
32:
いいトコのお坊ちゃんで、食うに困ったことも無く優しい母親にいい子いい子育てられてたのに、いきなり他人の家に居候だからなぁ。
自分から「お手伝いさせてください!」なんて躾けもされてない
はじめにちょっと食料を提供したくらいで、その食料もとっくになくなってる位お世話になってるのにずっと「俺が持ってきてやった食料まだあるだろ?出せよ」って態度で兄妹揃ってメシに文句つけて贅沢言う。
はっきり「ぐうたら妹と遊んでないで、働け!」って言われてもなんのかんの言って働かない。
家出しても自活できない
貯金はあるのに盗みをする
食い詰めてるのにオバサンに頭を下げて家に戻してもらうこともしない
自分のプライドのために妹道連れ
情報に疎い。戦争終結で自分の情報の疎さは分かったはずなのに「だったら自分達に役立つ情報があるのかも…?!」とか探そうとしない
人の良さそうな駐在さんに事情を打ち明けて相談するとかもしない
プライドの高いクソニートならまだ「お前働いてもないくせに態度がでかい。メシやらんぞ」って言われたらしおらしい態度取るし
中学生でも「あ、マジでやばい死ぬ」と分かったら嫌でも頭下げて助けを求めるわ
清太は無駄に行動力あったから妹道連れにしてアボン
33.
33:
※21の言うとおりだと思うな
あの時代誰もが生き残るのに必死でよその子の心気遣えとかいわれても無理
助かる道はいくらでもあったのに、世間知らずのボンボンがボンボンのプライドゆえ滅んだ話
ぶっちゃけ今生きてたとしても違う形で破滅してたんじゃないかな、あのボンボン。
34.
34:
5月に戦時教育令が出て6月に神戸大空襲だろ
で、西宮に移り住んだから清太は学校無いから
ごろごろしててええんやと思ってたんだろ
35.
35:
※23
確かに、戦争は侵略されることでも起こるから戦争は糞だとは思わない。先の大戦は不可避だった。
ただ、今のご時勢で総力戦をするしかないほど追い込まれるのは糞、というか無能だと思う。
36.
36:
兄貴が悪いとは全く思わない。全力で節子守ったじゃん。
兄貴頑張ったとしても、親戚のおばちゃんの態度は変わらなかったと思う。
我が子の方が可愛いしな。
自分らだったらどーよ?
兄貴はよくやった!
37.
37:
清太が他の親戚の住所知ってればまだ助かったかもしれないな
両親の実家の住所くらい中学生ならわかりそうなもんだが
38.
38:
清太のケチと情弱なのはわかったけど医者もクソ。
節子に点滴の2時間コース1本くらい打ってやれや!!
39.
39:
今見ると大人が子供を無神経な正論で追い込んじゃいかんでしょって感じだな
また年取ったら変わるんだろうけど
40.
40:
最初の劇場公開時、動撮(色がついてない状態)のカットがあったのには驚いたなぁ。
今だったらメチャクチャ騒がれて、叩かれてたと思う。
この映画は内容云々より、そっちの印象が強い。
41.
41:
忠犬ハチ公みたいなもんなんだろうね
正しい行動じゃ無いけど絵になるみたいな
42.
42:
確かに清太はスイカ?盗んでも捕まるようなノロマやからな。
でも、逆に考えると、海軍大佐の息子でお坊ちゃん育ちで苦労知らずなわけだから、
いきなりあんな底辺の喰うか喰わずかの生活に放り込まれて、
叔母さんの手伝いとかして取り入ろうとする処世術を知らんかったとしても頷ける。
つまり、清太は子供だった。
あいつ友達もいなかったのかな。
43.
43:
悲惨な戦争映画を小学生に見せるのは虐待だからな。
わかったか???
文系ブサイクの田舎者のクソどもwww
44.
44:
清太がカシコやったら成立しない映画ではあるがな
45.
45:
どっちも悪くないんでない?
清太は精神擦り切れて働くエネルギーがのこっていないし、おばさんもいっぱいいっぱいだったから、あんな言い方になってしまったのでは?
46.
46:
ロリコン爺さんの反戦プロパガンダ映画だからなぁ
戦争するとこーんなに辛いことが起こるんだよー戦争って怖いねー
戦争しないようにしようねーって言いたいだけ
当時の世界情勢とか何も考えず戦争ダメ、で思考停止してるからリアリティも何もあったもんじゃない
47.
47:
ババアは確かに厳しかった
でも鬼かといえばそうでもない
ババアが唯一ひどいのは清太が出て行こうとした時ひっぱたいてでも止めなかった事
48.
48:
※29
嘘はつくなよ
30過ぎた人間がこんな感想しか出ない訳ないだろ
49.
49:
>>43
自分がうけたインパクトをなんと表現していいかわからず、ただ人を罵るだけにエネルギーを費やしてしまう。悲しいことだ。
50.
50:
殴り合いの喧嘩すらもしたことのないモヤシが「こんなもん反戦プロパガンダだ!」とか顔真っ赤にして言ってるのがとても滑稽です
51.
51:
※46
リアリティも何もあったもんじゃない作品だとしたら、多分こんなに大騒ぎされないと思うんだけどな
52.
52:
※43
こういうのモンペでいそう。
53.
53:
ゆとり世代と、戦後世代やな、言うとることが。
俺の母方の叔父貴のお母さん、海軍さんの未亡人で、遺族年金貰ってたけど、まったく楽やなかったって言ってた。
働きながら叔父貴を含めて3人の子供を女手一人でしっかり育ててもらったと。
54.
54:
豊かな現代でも他人の子を居候に迎える家なんてほぼないのに、
貧しい戦時中に家に入れ飯も食わせてくれただけでもおばさんは優しいと思うがな
55.
55:
>>34はダメな奴の典型
>>米は出したのにな
>>バターも梅干しも
これを継続して出してるならそら文句言われる筋合いはない
だが過去のことをいつまでも恩着せがましく言う奴はダメ
実社会でも同様に過去の栄光にすがるような奴はダメ
56.
5

続き・詳細・画像をみる


我が家はタンス預金ですが、夫が「夫婦の貯金を母の口座に入れよう」と言ってきました

正直太ったほうが若く見えるよな

カバンの隙間から何か動く物が見えた

全国転勤ありの仕事に就いた結果wwwwwwwwwwwwww

ストレスに強い人の考え方の特徴

同窓会に行きたくない理由アンケート1位面倒くさい2位友達がいないから

back 削除依頼&連絡先