神隠し前夜 第十六話back

神隠し前夜 第十六話


続き・詳細・画像をみる


 ェ .,  .,,,、  .   ! │     l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|  'i
./ .!.l!  ./三ヽ ! .l゙ .! ,!  ./゙.l  ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1 .ヽ. .!l, /
三 ||.! /三三!  . !  .! l | ! ./三|  iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;!  / /
三三! .|三l.i三.! l三l !三!│ /三 .!  .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三| !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-. \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/" !  i  l  | ̄ヽ
  ,、  ゙l  ! !  | l / i三三| .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/  .  /   ゙ .!  ヽ
 、 `゙''- .l .,!  l .l ! .、 `'',   .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `  、 ! ! .′  ".゛ ′  ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!    !   ,i',i  ノ ヾ
   ...i !.! .!  !  ― 、、三―  .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/  /   .,i
 |  !  |i|i! ! _′ .l. ..ー ‘ ―‐    !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″  l .'"  /
 " ||ii|"  ./  ″   f:::|      f::| ,、 二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l    ./
 l||||″  /          r'" \   |:::|/)   オィ:::;!  二二二二二二二二二二二 ! l 二二" .,/ .r'"
||||  "              , イ   .ォ::::/ /:::::r'     __ 二二二二二二二       _,,, ._..-'"  ゙.r
.,          ,ィ/::::| ,、/;ィ:::レ:^::;ィ:::「|::| ___/:::ム     ‐'''"´゛ . ″ ../   ._,
    ト、/:;::::;ォ:: レ::;ィ::| |:::レ'´/::::!.|::| /::::::::::::::::::/                      ゛
  .,.   |::::/ ´ }:::?ノ::;! !:::| /::/..|::|  フ::;〃::/~       , ーゞ ,..-?ー--._
  |    レ′  /::::j |:/ |::::! }:;/ |/∠;;ノ/:::/       、  . _,  .
  ..,,     /::::/ ′ j/ ″       .//   _,, ー-、  ゙̄" .´ /゛゙'‐  ..,, ''ー .
  .ゝ  ?'''、.  |::::/ .             __,_   ` .‐―ー              _,,,...
  ._,,..,,,  、`"' レ´      `  `'‐  .^''     __.´ .、
 .`   .'- .゛`     ,,_           ´゛  `^──  .,.. " '‐i
  .,,ノ゙''             ......,, ''ー .            ..,,,,,..-― .  .´          ....,,
 .'"゛  .-――__    `''ー   __,            -丶   `'''" ̄
355
     / ̄ ̄ ̄\
   / ノ ヽ \
    /   (●)  (●)  \  どうします?
    |   __´ _   |        とにかく誰か大人に知らせましょうか?
    \       ̄  /
 ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ
  \ ヽ  /     \ ヽ /
  l  / / /l   !ト、 ハ __     l `、__
 l l  !l  /l l l   !l __斗l'"「  }      l { /  }
 l l ー-l-L_l__l| !   ミ=j「  l ! l  j    l !l   l
 { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!    l l l  チッチッチ
   ! 代l l?示芯ミx    〃ん::(,ハ `jメ ! ;'    |トl !
    l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、   / {'{:::::::}j} ノ l / r‐、 j l l l
   !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }  !  Y  l__  l    ナンセンスですよできる夫さん
  人  `ミ,,,,シ彡  ヽ / `ミ~'''"~` / / /l /l  j/ \l
 ト、 \  `~ ̄          / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、 l \ \            ト〉 ー=彡 イノ j  //  j f __   {
 :::ヘ ト、  `ミ__     、_,,  ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\ \    {    } イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l  l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ  \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::/      {:::::::{⌒
356
    //    /  / ´ ヽ\  \
  ─‐、  //    /   /⌒' / \  \
.    //⌒ヽ i  /     ,  /  i i|  丶  ヽ
  ―'/ i | | |   / /   / '   | i| | ヽ   ∨
 //⌒ リ | |  /     / │| i| | '|⌒:.  | | │
    i |      {{ | | i | | :i | ィ'l⌒|:.  |八_.._∨:!  ∧
.            / | | | | | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨  ジュブナイルには子どもの冒険が
    \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/ :::::::', ∨{\ |    必要不可欠ですよ!
  ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::  厶. \ / ':
     ∨ /\ /\{_  r‐  7  /   ∧  ':
      / /   /\ `<_ ` ー  ´ /   ':
              xー=个 ..,_ `_ト- イ{ イ¨¨⌒Y\ \
    /  /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
       /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|      \
         /  /  .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::| \  \
.      /  /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八    \  \
     /  |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \  \
.    /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/ \  )
  //   _ヽ -―_―_- 、            _
          / /        ,... -´‐-/⌒´    `ヽ`ヽ、     ,.ィ/{_,
  ' /  /    /! !  ヽ    \ヽ    ,イ/// /
  / /  , '´      /, | | ;∨ ', 、   ヽ ',   /////
   / '   /  / ,: | | { | | |、 | !|∨  ∨',  /////  いざ探検!
   | |  /  /   .: | | { ヽ { }リ,.ィ'从リi  | | .        {////
   | |    | イ  | {ミ!ト、 \_、i ,ィチ斥 }  | { i  マ/ム
   | |    { ;| :.  ?斥心 \_/ 比ソ /  ,: |  .         マ/ム  運命は我々の背中を押している!
   { {    ∨ハ {  { 弋zリ   ,  `¨ /イ /j/   i        マ/ム
   マ|       /イ 从  从   _ ムイ | :.        マ/ム
      \     }∨イ人     ∨  ソ   イ   |  :.     ∨∧
                  / |   `   ._  イ、 | | ',         ∨∧
        ,'    |  | | r }` ´_/ i | |___  :.        ∨∧__
             /     |  |  // {__∧   /::!  /:::::::/`ヽ  :.   r/ ,.-  `ヽ
   /  / /イ{/∧_/ィ77/:::: |  {::::::/:::::_:::::.  .       {_Y__,.- {
       /  / ∧:/{//{Y///{/:::::::,|  |::::,::::::::::::::::}  ヽ  ,.ィ、_,... 〉
    ,:' / {|r―::/ ∨ /{///:::_/:|  |:::{:::::::::::::::::ヽ_  \ /::::::{(_,ィ/
   / /  〃:::/   //   /:::: \:::|  |:::|:::::::::::::::‐::::::ヽ _ヽイ:::::::::{ ∨∧
357
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \  馬鹿め
    |   __´___  |
 \     `ー'´  /
   ノ   \
.      /   ∠ , 、ヘ _  `ヽ
    / γ フ   ヽ  ヽ
. /     /   .{ { ヽ    \  ‘,
.    l   〃   从
.    |  {  {  ヽ    ∧ lヽ.   l   ハ
.    |  {.  八 丶  \  } /}八{  !r,   !
      ! 从   孑廾ト、 ヽリ ,ィチう} l丿  |   確かめましょう!
  ヽ  八  \〃 ミx、ヘソ  弋ツ   !    ! nr、
.      \  ゞ  ミメ、弋リ  ノイ |_  |1/l }
        冫 个     ` イ) /! |: :: : ̄}//η,、  この洞窟を伝って、果たして外に出ることができるのか?
    ′ 爪≧‐- `ー ィ /ュ| |: :/γ レ /
  ノ l {: :| ハ ∧ ノλ ノ:/: : / / \
      / 从: :! ! r‐-、冫 У ,z′斗   ノ \  >- 、
.  / イ ノ λ} ノ{:::::::メ{^}/ /://丶、/!从 \ ` ‐-  、
.    / ァ    ィ / V .} {:::::::从メ //: :: :∧∨ }ヾ  \
.ー=彡 /    //  1 ノ \彡 ヒ升: : : :: : : :V 八 、`ヽ \
. 〃  ./ {     ! }: : イ: : : :/: : : : : 斗┘: : ;ヽ ≧‐ 、 ,ハ
 ′ / {  {    メ/ 彡': : : : : : : ; ィ升/: :: :: :ノ : : : : : : \ }
  { 〃   .{  {.   /人 : : : : : : x≦ : : : /: : : : : : /7: : : : : : : ヽ
  { ′  ` { ノ 仆丶: :ノ ̄ : : : : : ノ: : : :r一' /: :: : : : : : : :} `ヽ
  { '      人  /! 从了: : : : : : : :/ 1: : : : : ̄: : : : : : : : : : ノ╋l╋\
.  八. /〃/ {. ///: : : : : :, ′ハ: :: :〃 : : : : : : : : : : /╋l╋l╋t\
  ヽ      ル'  .八仆: : : : : : : /╋ヤ∧: :′: :: : : : : : : : :/l╋l╋l╋ノ `
    /: : : : : : : 〃╋l╋ハ : : : : : : : : : : /l╋l╋l╋/
358
       ____
     /  \
   / _,ノ ⌒ \
.  /   (一)  (ー)   \  一歩間違うと死にますよホントに
.      |      ´   ij |
  \    ⊂つ     /
  /    \
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  それでもそこまで調べないと無意味ですよ
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |  たとえば洞窟にここ以外の出口が
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |    ないのなら、
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,      書庫は密室のままです
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
     /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{ }        \
      /  人  __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
   /  / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \  }
359
  l  / / /l   !ト、 ハ __     l `、__
 l l  !l  /l l l   !l __斗l'"「  }      l { /  }
 l l ー-l-L_l__l| !   ミ=j「  l ! l  j    l !l   l
 { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!    l l l
   ! 代l l?示芯ミx    〃ん::(,ハ `jメ ! ;'    |トl !  神隠しの存在を認めないと
    l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、   / {'{:::::::}j} ノ l / r‐、 j l l l     いけなくなりますよ
   !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }  !  Y  l__  l
  人  `ミ,,,,シ彡  ヽ / `ミ~'''"~` / / /l /l  j/ \l
 ト、 \  `~ ̄          / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、 l \ \            ト〉 ー=彡 イノ j  //  j f __   {
 :::ヘ ト、  `ミ__     、_,,  ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\ \    {    } イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l  l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ  \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::/      {:::::::{⌒
  //   _ヽ -―_―_- 、            _
          / /        ,... -´‐-/⌒´    `ヽ`ヽ、     ,.ィ/{_,
  ' /  /    /! !  ヽ    \ヽ    ,イ/// /
  / /  , '´      /, | | ;∨ ', 、   ヽ ',   /////
   / '   /  / ,: | | { | | |、 | !|∨  ∨',  /////
   | |  /  /   .: | | { ヽ { }リ,.ィ'从リi  | | .        {////  いいんですか貴方はそれで?
   | |    | イ  | {ミ!ト、 \_、i ,ィチ斥 }  | { i  マ/ム
   | |    { ;| :.  ?斥心 \_/ 比ソ /  ,: |  .         マ/ム
   { {    ∨ハ {  { 弋zリ   ,  `¨ /イ /j/   i        マ/ム  貴方はららら科学の子でしょう?
   マ|       /イ 从  从   _ ムイ | :.        マ/ム
      \     }∨イ人     ∨  ソ   イ   |  :.     ∨∧
                  / |   `   ._  イ、 | | ',         ∨∧
        ,'    |  | | r }` ´_/ i | |___  :.        ∨∧__
             /     |  |  // {__∧   /::!  /:::::::/`ヽ  :.   r/ ,.-  `ヽ
   /  / /イ{/∧_/ィ77/:::: |  {::::::/:::::_:::::.  .       {_Y__,.- {
       /  / ∧:/{//{Y///{/:::::::,|  |::::,::::::::::::::::}  ヽ  ,.ィ、_,... 〉
    ,:' / {|r―::/ ∨ /{///:::_/:|  |:::{:::::::::::::::::ヽ_  \ /::::::{(_,ィ/
   / /  〃:::/   //   /:::: \:::|  |:::|:::::::::::::::‐::::::ヽ _ヽイ:::::::::{ ∨∧
   / /  //:::/.   //  ,::::::::: /:::|  |____::::_>´:::::::::::::::::::::ヽ∨∧
    /_  /  / { {:|::{.    { {  /:::::::::/:::::|  |:::::::\:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::()::∨∧
360
  ___
   /  \
 /  ノ ' ー‐ \
  / (●)  (●)  ヽ  ああもう、わかったよ
  |        '      |
 ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \
       ____
     /  \
   / _,ノ ⌒ \
.  /   (一)  (ー)   \  でも最小限の自己防衛策は取りましょう
.      |      ´   ij |   パンくずでも落としながら行きますか?
  \    ⊂つ     /
  /    \
    //     |}
.    //    ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
  //            ,  ´  , / , 、  \   \ 、
    ,′    /  /.  /  〃  ∨ ヽ  \ヽ
  ,'/        / 〃 / { |     ',    \
.  〃    / /   { |  ,}          ヽ ∧
.  {i.          //. /     ∧  | | 从 丶
.  ||        /ィ    i   /i / i{.   | ! .∧ }、  ,  ∨ }
.  |l          //i.  {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      } !
.  |l        ノルノ    !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       | .|
.  |{.      / . ,  、 八 ___  \ r'  ___ }  ハ ノ ′
.  { !   厶イ{ \〃 ):::::::リヾ `   'てノ::::丿》 }     ノ   i  それはヘンゼル史上最大の
 八 、        ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ 厶イ /|/   愚策じゃないですか…
  ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ
    ` 丶.  〃      八   、__,、_,  ー=彡 一'   ! |  やる気あるんですか?
   У .人  ! \    乂::::::::::〉    イ   /   '  |
    / /  ヽj ,>    ` ¨´  </ノ l /. |
            / / / 〃  |≧=?  /i仆 !/,       |
  / / / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=?、
361
     _   …‐-
      -‐     ̄  …‐- ミ ヽ
                 i ハ
   /    ___    | ′l}
    /       ´   ‐-  ノ  /
             ,,           / /
              / / ´    /  -‐  `: 、
              / /  /   ,  /   / /   ヽ
        / / /    ′ .│   i  l/  ′ {
  / ′  i  | │   | /i {  |   :,
      .′/   !  |  | ┼-ミ{ /八 l| │i |  i
       / Y´i 八.、」斗-ミ \ | l| │| |  |   } i
       |{八     {「f_芋ミ:?.  }八 }iノ }  } ,  |  それより、左手のやつを使いましょう!
      i ' / \   V:じ:r'^ツハ}  |  / /// |
  i |  /   i/ \{ ^'冖´  }/__⌒ヽ / ノ |
  | |   .′   {  ″    ァ芋}?∠/ |  壁に左手を当てながら進めば
  |  ノ /{     i|     ノ んiじ' ノイ    }ノ   どんな迷路でも突破できるというじゃないですか
      .ノ  / .|    圦  ‘  、    ー'^ ∠ l / /
    /   / ノ!  ∠ _ 、        ヽ._,  ″ /ー=彡/
-‐<   イ /-| i   ハ \     イ i-‐ <
ニニニ>-‐くニニ| | /:::::}__r‐^i:T ァ ‐--‐ 升i  |
二ニニVハ二}ニニ|i八/i:::::⌒ヽ iハ {  l  | |
\ニニニ}_i}ニ{ニニ|V{  V::::_:::::〉{∠{_l_ |  | |
ニ:\ニ{_リニ/ニニ{ \ 「:::::::i′}ニニ{ニニミ:、 八 │
ニニニア´ニ/ニニニ| .|::::::::|  |ニニ|ニニニ∧ \{
    ____
  /       \
   / _,ノ   ー \
 /  (●)  (●) ヽ  なんか本当に心配ですけど、大丈夫なんですかね…
 | u. '   |
 \       - ―    /
  /         \
362
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  どうせちっちゃい島ですから
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |  見つからないで死ぬようなことは
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |  ないと思いますよ
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |  洞窟も案外ちっちゃくて
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,   拍子抜けしちゃうんじゃ?
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
     /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{ }        \
      /  人  __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
   /  / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \  }
  ___
   /  \
 /  ノ ' ー‐ \
  / (●)  (●)  ヽ   うーん。じゃあ大丈夫かな…
  |        '      |
 ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \
----------------------------------------------------------------------------
363
  //     } }
  //             j j
 //           _ノノ__
  / /    -‐'" 〃     ̄`ヽ、
 / /    /  /  '"⌒`ヽ、 \
  / /    /   //  l\    \ ヽ
  ' ;'            /  //  //  l  ヽ    ヽ `、
 j l     /  /  j j j  `、 `、 ハ
 { !     /   l { ! ! l l  Y  ゙,  i
 l l   / /    l l !{  j j l l !    l  i
  l l  // j  /l/l ト ゙、  //l ハ jヽ }    l l  l  あ、その前に!
 !l  !!-ノ { l {_,トl、゙、  /j/ノ_,,斗‐}`l ハ }  !
 !l /`?{{/イ /l{  l《 i,)?\ /  ̄,ィぅ芯ミ<}/l / jノ  l
  l /   ノl レl ! l/\ l 弋;り      "代シノ// j/ }    l  ちゃんと装備の確認をしましょう
  {  ノ トl  / `ト!  "゙゙  ,,  `'''" ノ //lノ    ll  最深層にはボスがいるかもしれませんし!
    l / {/l 人    _ _  彡 / ノ   λ
  l  l       {/l l\ 弋 r'":::::::::)/r-<  ヘ
   ! l        ! l l >‐-'"-―-ミ:`'"::::::::)  ヘ
  j  l  r―--<  ヽ \::::::〔_r、   `、
    l   !    /   ̄"'''ー---  ヽ::::::::::i   \
  ! l  L_    Y:::::::l  \ \
  l  L -‐「:::/  ̄ ̄   } }::::::j  {  \ \
      ! '"    {:::{           /  j::〔_  λ  \ \
   l          l:::゙、  __-―   /:::::/     `、 \ `ヽ、
   ゝ_   -‐rァ''`ーr ''1::::::::L ̄ ー- /:::::∧  `、  \    \
  ___
   /  \
  / ⌒  ⌒ \   どうでもいいですけど
   /  (⌒)  (⌒)  \
   |   ___´___   |    なんかいろいろ楽しそうですよね貴方
 ヽ、  `ー '´ /
   ノ    \
364
          □
     ┌─┐
     └─┘
    ┌───┐
    └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │            │
              └───────────────┘
           |         |  ',         |
           |         |   ',          |
           |  ハ        ,        |
    /´ ̄`ヽ /|        ,          !
     ./,二ス>-、ノ-‐'  |      l  l
  {__/~{ `ヽ 〉 /}         |           l
  〈ノ i\_ノ  //  |          !
  ノ       ヽノ   //      |           |
 /´ ̄ ̄`丶.  //            ;  |
  . /        ', //  /´}/´V   }ヽ
 {        } // く )/) ノ   ノ〈
 ゝ.  /´ ̄ ̄ `>一フ ⌒k/ ⌒丶-----‐='´  l
  丶二二二./  / // / |    |
     /  /  く_ノー一'        |  ピタ
        {      {     ノ}
     ゝ.  ',       _____ / /
    ヽ` ー- 乂___,. '"´ ______/
    `  ー--------‐ '"´ ̄
365
      ,...---- 、_
      ,.:'/´ ̄ `ヽ丶、
           //  `ヽ \
              |:'   \\
              |{   ヽヽ
              ||                ヽ
            ,....  ´ ̄ ̄ ̄`丶{!             ',
     /      /  `ヽ、                }
   , ´  /  / `ヽ       |
.   /      /   ヽ ヽ    l!
  /            /  /  ,  |  !  ',          |
    '    /      ' |  /_{  |  ,ハ     /
  |  /   _| |  { / {|_从`  } / |          /
  | '  { |ハ  |!圦{刈`i! .イ/ ハ }
  | /  .:  ∨| ?{ ヒソ 圦/,.イ /   ……
  ?  .:    }`! |ム       〉
  /    /    / | | { `   、_ /
.  /    /    ,' ノ | ト、    ィ
 /     / //-、! | | ` ¨ {
. /  / /:::::::_`ヽ、 | |_    |
  /  ./ /::::::::-、:::\::? !∧   !
/ /  .イ:::,_:::::::::\:::\| | \>_.|
 /  //,イ::::::::::_::::::〉:::: ! !//Y/ハ
´  / {:::::::::::::::__:::::::::〈| |///}、/!
  /    |:::/::::::::::::::,::::/::::: | |¨´{/ハ ヽ
       ___
     /  \
   / ノ  ヽ \
 /   (●)  (●)  \  ……?
    |    ´  |
 \    ⌒  /
   ノ   \
366
   ____
  /     \
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \  どうしたんですか?
 |  ___'___    |
  \   `ー'´  ,/  ……急に立ち止まって
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /    ,⊆ニ_ヽ、  |
 /    / r─--⊃、  |
 | ヽ,.イ  `二ニニうヽ. |
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |  静かにしてください
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
     /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{ }        \
      /  人  __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
   /  / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \  }
367
    ____
  /       \
   / _,ノ   ー \
 /  (●)  (●) ヽ   あ、はい……、ごめんなさい…
 | u. '   |
 \       - ―    /
  /         \
  ___
   /  \
 /  ノ ' ー‐ \
  / (●)  (●)  ヽ   ……?
  |        '      |
 ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \  いや待て、これは横暴だ
    |   __´___  |
 \     `ー'´  /
   ノ   \
368
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |  だから静かにしてくださいよ
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |  ……聞こえないんですか?
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
  ___
   /  \
  / ⌒  ⌒\
   /  ( ー)  (ー) \   だから何が?
   |  u      ___´__ |
 ヽ、 `ー '´  /
   ノ    \
369
     ′ ′       ii    :| i          i ヽ | |
    i  /   :i    i  爪    :! | | i ii      | i i | |
    | ′  リ  j i 八.{  ゚'*、 |.。o≦ハ :ii     :| i | | |
    i/ :  :ハ {∧(≧ハo。_i \.从xそミ、)ハ  i :| i | | |  波の音ですよ
     〃 i:  :入_≫=ミ、从八  〃'ん)刈 )) /  ' 个弌.. | |
     ′ l:i:|   ::.〃ん)心ヽ j/  乂:.:ソ 厶イ  八jノ⌒  |
   i  .:j从   ::i 乂:.:ソ  .:::::::: i i厶イ^弐  ′  ほら、ザザァザザァって
    f'⌒≧ミく厂ヽ 、 :::::::::.  ′  人!  ̄} / ノ
  | .:' f'ヽ尓 :}`∞≧=ー  ,.ヘ .  i:: i二二厂:.  ¨´
  |/ ノ 人 L∧  ∨ ゙*。      ¨´  イ′ |:: |   ̄〕、
  | ´ / 人)..〕 .   ? '*。. ー< /   /|:: |二二 厂  ゙:.
   ∧ く_,ノ「 ゙.  レヘ  ,≧≦    /| |:: |    ]  、
    , .:∧  ヽ.L....  i ::|  ゙.   / 「八∧  ," | |:: |二二〃
  /.:〃∧___    Vい_ | ::l   幺/__,l ̄i厂゙ /  | |:: | _〔  ′
  ,:「 ̄ ̄ ̄厂    /≪' | ::|  /厂i./」___l厂「 \ | |:: | _/ /
 /.:|    /  ,   /  | ::|/「厂i厂厂}厂}厂i」i| |:: |  「    ...イ
    ____
  /     \
   /_,ノ \ \
 / (●)  (●)  \   え? 聞こえませんけど?
 |   '   |
 \ ⌒  /
370
        //   ィ''"  ̄ ` ノ '"  ̄`> 、
  //   ィ"    >'"⌒/^ヽ      `ヽ、
  //   / / /  /  ヽ `ヽ \
 //         /    /      '  l    \ ヽ
 ' '  / /   l {   }           ヘ
  j j   / /   { l| } ハ        ハ
  j !  / / / ! { ィ⌒`lλ  ィ十l‐ト }         l
  { l  / /l !l /  l /l l { l トl ヘ     j j! }ハ ハ   ! l
 |! { /ノ !l l ト{,,斗=ミ!トV \ /j/斗=j/xトl  l } }
    ! !    lレ/!l !    トf ん沁Y ∨  / 〃ん)沁 )〉} j jl !  耳が悪いんじゃないですか?
 ゙、゙、 /ゝ トl {  λ 弋;;;;タ \/ 弋;;;;タ/ /  /l /ljノ
  ヾ、  ∧゙、  ト\ `冖"     ,,  `冖" /イ  / j/ ノ        これだから都会人は……
   \  / ト ト、 ト ミ=;:;:;:;  ;:;:;:;:;/ィj /l /  !
   / /  l  λ ̄    へ     ̄ ノ/ / !  l
          / /   ∧ ト    イ  / l    l
            / /   / ∧ | > __      ィ" l  / l_  !
   // /⌒「`ヽ、!  l   /:ト、~''ー '"ノハ |  /_/f:::Y λ
       / r┘:>}::::::::`i ├「{::::::::::>v<::::::::::〉-l/ /::::::-r、}::::L ヘ
        / {::::/ ノ::::::::::::::! l::l l__;;;;λ__λ;;_/ l::/ /:::::::::辷 ヽ::::}  \
    / Y ゝヘニ::::::::l lイ ┼ {┼j ┼ 「''7 /:::::::::::::::)  Yj     ヽ
    /      l  __):::/ l l┼ ┼〉-f┼ ┼ ! j:::;;;;;;;::::::/ }
        ____
       /    \
.   / ノ '  ヽ\
. / /)(ー) (ー)u\  まあいいや
 | / .イ '       |
.  /,'才.ミ). ⊂つ /       とりあえずこの洞窟は海につながってるってことですね
.  | ≧シ'     \
 /\ ヽ    ヽ
371
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ   目標達成、ミッションコンプリート
  | u ___`___    |
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \   帰りましょう
    |   __´___  |
 \     `ー'´  /
   ノ   \
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.   嫌です
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
372
 ェ .,  .,,,、  .   ! │     l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|  'i
./ .!.l!  ./三ヽ ! .l゙ .! ,!  ./゙.l  ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1 .ヽ. .!l, /
三 ||.! /三三!  . !  .! l | ! ./三|  iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;!  / /
三三! .|三l.i三.! l三l !三!│ /三 .!  .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三| !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-. \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/" !  i  l  | ̄ヽ
  ,、  ゙l  ! !  | l / i三三| .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/  .  /   ゙ .!  ヽ
 、 `゙''- .l .,!  l .l ! .、 `'',   .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `  、 ! ! .′  ".゛ ′  ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!    !   ,i',i  ノ ヾ
   ...i !.! .!  !  ― 、、三―  .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/  /   .,i
 |  !  |i|i! ! _′ .l. ..ー ‘ ―‐    !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″  l .'"  /
 " ||ii|"  ./  ″   f:::|      f::| ,、 二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l    ./
 l||||″  /          r'" \   |:::|/)   オィ:::;!  二二二二二二二二二二二 ! l 二二" .,/ .r'"
||||  "              , イ   .ォ::::/ /:::::r'     __ 二二二二二二二       _,,, ._..-'"  ゙.r
.,          ,ィ/::::| ,、/;ィ:::レ:^::;ィ:::「|::| ___/:::ム     ‐'''"´゛ . ″ ../   ._,
    ト、/:;::::;ォ:: レ::;ィ::| |:::レ'´/::::!.|::| /::::::::::::::::::/                      ゛
  .,.   |::::/ ´ }:::?ノ::;! !:::| /::/..|::|  フ::;〃::/~       , ーゞ ,..-?ー--._
  |    レ′  /::::j |:/ |::::! }:;/ |/∠;;ノ/:::/       、  . _,  .
  ..,,     /::::/ ′ j/ ″       .//   _,, ー-、  ゙̄" .´ /゛゙'‐  ..,, ''ー .
  .ゝ  ?'''、.  |::::/ .             __,_   ` .‐―ー              _,,,...
  ._,,..,,,  、`"' レ´      `  `'‐  .^''     __.´ .、
 .`   .'- .゛`     ,,_           ´゛  `^──  .,.. " '‐i
  .,,ノ゙''             ......,, ''ー .            ..,,,,,..-― .  .´          ....,,
 .'"゛  .-――__    `''ー   __,            -丶   `'''" ̄
373
           ___
  /     \
    /ノ \  u. \
  / (●)  (●)  \  もう出ましょうって、こんな場所……
  |   __´___   u.   |    何が起きるかわかりませんよ?
    \ u. `ー'´    /
   ノ   \
    //     |}
.    //    ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
  //            ,  ´  , / , 、  \   \ 、
    ,′    /  /.  /  〃  ∨ ヽ  \ヽ
  ,'/        / 〃 / { |     ',    \
.  〃    / /   { |  ,}          ヽ ∧
.  {i.          //. /     ∧  | | 从 丶
.  ||        /ィ    i   /i / i{.   | ! .∧ }、  ,  ∨ }
.  |l          //i.  {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      } !
.  |l        ノルノ    !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       | .|
.  |{.      / . ,  、 八 ___  \ r'  ___ }  ハ ノ ′  いいえ
.  { !   厶イ{ \〃 ):::::::リヾ `   'てノ::::丿》 }     ノ   i
 八 、        ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ 厶イ /|/   調査はまだ終わってませんよ
  ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ
    ` 丶.  〃      八   、__,、_,  ー=彡 一'   ! |
   У .人  ! \    乂::::::::::〉    イ   /   '  |
    / /  ヽj ,>    ` ¨´  </ノ l /. |
            / / / 〃  |≧=?  /i仆 !/,       |
  / / / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=?、
374
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |  海につながっているとして、
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  その出口がどうなっているのかまで
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |  確かめなければ……
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
    //            l |
         //         //
          //               //
          / /    _ //―-  .
   / /     . ´    ⌒ヽ.    ` `  .
.   / /        /  / //  ハ\      \ \
  / /  /  / ,′ l |         \
  .' /        /   |   | | |  \    '.
      ||    /  /  / | l | | \   '. '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. | |    |
  l| /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=k?   |  ||  人の出入りができる出口なのか…
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从  |l 从  |《 { ノ:ハ゛ ′ 乂zン  ' / ハ lノ|   出口は島のどの辺にあるのか、
    \  イ|||\ ∨乂ン  ,    ::::: // /l |  |  そこから泳いで出れそうか……
       人| | >.ゝ::::      < _ . イノ|   |
              | / 八  (`ヽ.     ̄ /  |   |  |
      从/ 个 .  ー  . /|   | |  |
              __/__ |  | >┌ < ||   |  '
          /::::::>、:::l  |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |      '.
   /::::::::/ }::::'. '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.      /::::::::/ ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
   |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
    /、_)::::|  ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|  \
375
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (●)  (●)  \  泳ぐのは無理なんじゃないですか?
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /  事件当日は夏とはいえ夜ですし……
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (一)  (一)  \  水は割と冷たくて、風邪をひきかねない
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /  ってのは僕らが経験したとおりですよ
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
376
     / ̄ ̄ ̄\
   / ノ ヽ \
    /   (●)  (●)  \   それに洞窟内は真っ暗でしょうし
    |   __´ _   |        海の上でもそうでしょう
    \       ̄  /
 ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ
  \ ヽ  /     \ ヽ /
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (●)  (一)  \   ある程度事前の準備がないと脱出は難しいんじゃないですかね
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
        /  /  / /  l \ヽ \ \ \   l  l
  /  /  /  / j  l l  ヽ 、 ヽ  \ \            l  l
  / / /   {  l|    い   ヽ ヽ             ! i
    / / /  l  i  i  i 斗- ヽ ゙、い   l l
  /  /    j    l   斗‐ い }i jハ い いヽヽ }   l l
  '  / j { { { l/{ l ト、 ゙、  j jx云i i l |ト ト\   l }  となると船ですかねぇ……
 j  j  l  ! i λl ヽ从-l ヽ\//笊_Y } } } }ハ}         ! j
    {  j  l  { l ト彡笊~ヾ  } /  {炒}}メ l l j ノ   } !  オールを漕ぐくらいなら
 i  l  l λ    《 {沁) } /    `''“Y `{トリ  ゙、       jノ   女性の力でも
  ! ! ノ/ ヘ  トl\ゞ ゞシ    、 :;:;:;}  }    ヽ  \       〃        なんとかなるでしょうし
    ! l { lヽl 人_ :;:;:;:;:   ハ j_ \ \   `ミー-‐/
 i l     乂lヽ   `<__  /゙ / }/:::::::`ー、ヽ ` 、  ̄
  !i    __l l\}`ー<  // j::::::::::::::::::ヽ\  `''?- 、
    } / /:::l l l::::::::`ト "'' ー---/j / /:::::/::::::::::::Y \ `ヽ、
  ノ  / /::::::l l }:::::::::{└-‐<::::::::://  /:::/::::::::::::::::::::}  \ \ \
    /  / !:::::::} l l !:::::::::\::::::::::::::::::/  /:::/::::::::::::::::::::::!  \ \  \ヽ
377
   ____
  /     \
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \   それも無理じゃないですか?
 |  ___'___    |
  \   `ー'´  ,/   第一船を事前に用意しないといけませんし
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /    ,⊆ニ_ヽ、  |
 /    / r─--⊃、  |
 | ヽ,.イ  `二ニニうヽ. |
        //   ィ''"  ̄ ` ノ '"  ̄`> 、
  //   ィ"    >'"⌒/^ヽ      `ヽ、
  //   / / /  /  ヽ `ヽ \
 //         /    /      '  l    \ ヽ
 ' '  / /   l {   }           ヘ
  j j   / /   { l| } ハ        ハ
  j !  / / / ! { ィ⌒`lλ  ィ十l‐ト }         l
  { l  / /l !l /  l /l l { l トl ヘ     j j! }ハ ハ   ! l
 |! { /ノ !l l ト{,,斗=ミ!トV \ /j/斗=j/xトl  l } }  さっきから否定ばっかりですね
    ! !    lレ/!l !    トf ん沁Y ∨  / 〃ん)沁 )〉} j jl !
 ゙、゙、 /ゝ トl {  λ 弋;;;;タ \/ 弋;;;;タ/ /  /l /ljノ
  ヾ、  ∧゙、  ト\ `冖"     ,,  `冖" /イ  / j/ ノ    嫌われますよ? そういう男って
   \  / ト ト、 ト ミ=;:;:;:;  ;:;:;:;:;/ィj /l /  !
   / /  l  λ ̄    へ     ̄ ノ/ / !  l
          / /   ∧ ト    イ  / l    l
            / /   / ∧ | > __      ィ" l  / l_  !
   // /⌒「`ヽ、!  l   /:ト、~''ー '"ノハ |  /_/f:::Y λ
       / r┘:>}::::::::`i ├「{::::::::::>v<::::::::::〉-l/ /::::::-r、}::::L ヘ
        / {::::/ ノ::::::::::::::! l::l l__;;;;λ__λ;;_/ l::/ /:::::::::辷 ヽ::::}  \
    / Y ゝヘニ::::::::l lイ ┼ {┼j ┼ 「''7 /:::::::::::::::)  Yj     ヽ
    /      l  __):::/ l l┼ ┼〉-f┼ ┼ ! j:::;;;;;;;::::::/ }
    /      / l  ゙、`ーく ┼ ! ! ┼/j;ムl  ┼| l__):/-イ  八l \
378
:   |: l    |  |:  /  :|│   |   l |  :| |           | \__
:   |: l    |  |   /|   :|│   |   l |  :| |           |  '⌒)
:   |: l: __/|  |:  l│ │    、 _|_,,...斗匕゙∧|  |   |, ゙  ∧
:   |: |   |人`T?ト|--ヘv|  |   /| __/  |  |      ;   ハ
: : . |::八 :ルィ斧芋ミ∧ │    :ルイ斧芋弌ミ|_/|       ト :|  ! |│
::::::::|::. |〃  ん::(,,ハ`ヾ 八  〃 ん::(,,ハ  }i |  ′   | | { |│  少しは建設的な意見でも
::::::.八 _圦   {/{:::::j゜|   :    丶  /: {/{:::::j゜| ノ゙ リ /  | {「\|│ l.   lV   言ってみたらどうなんですか?
::::::::.   |    乂_ン _: : \ \∨ : : _ 乂_ン ,  / '  |   Y| |.   | ∨
::::: |\八  ` ー…_彡    \/\ `ー…_彡 /|/   |   'レ"⌒\|乂\
::::: |  丶\ ::::::::::.       .:::::::::./  //     リ  /  ヘ.  \  ̄
 :::∨  \__           {          ∠二イ゙::/ :|   /    /  \. }
 ::\\  <__    八/ |  ,゙   ノ_,|   ヘ、  〉
\  :::|\\____/       .:':::/    |/{  {_ノ| /    ハ
,'∧:\| ゝ .   '⌒^`    イ/:::/ ///八 [〈  r'-  }∧
/,'∧  ∨ >      _ <///:::/  ////ハ / ト、 } /'/∧
//,'∧  ∨///{≧o。  ..__,.. <//////:::/  /,'/////}/ └ ´ /'////〉
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ   それを言うならそもそも、この事件を調査すること自体が
  | u ___`___    |            非建設的じゃないですか
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
379
    ____
  /     \
   / _,ノ  \ \
 /   (●)  (●) \  女性が失踪したってだけの事件でしょう?
 |   '   |
 \  ⌒ /
     / ̄ ̄ ̄\
   / ノ ヽ \
    /   (●)  (●)  \  こんな小さな島で、人間が生きたまま失踪できるとは思えません
    |   __´ _   |
    \       ̄  /          あるにしても、可能性は限られていますよ
 ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ
  \ ヽ  /     \ ヽ /
    //     |}
.    //    ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
  //            ,  ´  , / , 、  \   \ 、
    ,′    /  /.  /  〃  ∨ ヽ  \ヽ
  ,'/        / 〃 / { |     ',    \
.  〃    / /   { |  ,}          ヽ ∧
.  {i.          //. /     ∧  | | 从 丶
.  ||        /ィ    i   /i / i{.   | ! .∧ }、  ,  ∨ }
.  |l          //i.  {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      } !
.  |l        ノルノ    !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       | .|
.  |{.      / . ,  、 八 ___  \ r'  ___ }  ハ ノ ′  うーん……
.  { !   厶イ{ \〃 ):::::::リヾ `   'てノ::::丿》 }     ノ   i
 八 、        ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ 厶イ /|/
  ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ   とりあえず、一つ一つ
    ` 丶.  〃      八   、__,、_,  ー=彡 一'   ! |        可能性をつぶしていきましょうか?
   У .人  ! \    乂::::::::::〉    イ   /   '  |
    / /  ヽj ,>    ` ¨´  </ノ l /. |
            / / / 〃  |≧=?  /i仆 !/,       |
  / / / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=?、
380
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |  まずは、女性は失踪しただけで、
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.  何処かで、生きているって場合
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |  さらに、失踪後も密かに島の中で
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  生きていたっていう可能性……
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |  できる夫さんの言う通り、
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |    これは、ありえそうにもないですね
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
381
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (一)  (一)  \  こんな狭い島ですしね
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /  誰にもばれないってのはまず不可能ですよ
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
   ____
  /     \
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \  でも、誰かに匿われていた、あるいは監禁されていた
 |  ___'___    |
  \   `ー'´  ,/  って可能性は残りますね
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /    ,⊆ニ_ヽ、  |
 /    / r─--⊃、  |
 | ヽ,.イ  `二ニニうヽ. |
382
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |  監禁されていた……、となると
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |  いよいよ鍵付きの書庫が怪しいですね
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |  まあ、今脱出口があったと
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |    証明されようとしているわけですが
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ  まあそれでも、何年間も気づかれないってのは
  | u ___`___    |   流石に無理なんじゃないですか?
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
383
        ____
       /    \
.   / ノ '  ヽ\
. / /)(ー) (ー)u\  ありうるとしたら、島ぐるみとか……
 | / .イ '       |
.  /,'才.ミ). ⊂つ /
.  | ≧シ'     \
 /\ ヽ    ヽ
   ___
  /   \
   /ノ \ \
 /(●) (●) u \  うわ……、なんか怖くなってきたなぁ
 | u  __´__ U  |
 \_ `ー'´ _/  これ、真相に近づいた僕も消されるとか、そういう展開じゃないですよね?
 ⊂ ヽ∩ /   \
 '、_ \|    |
  \ \ / /
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.   ……
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
384
   / ̄ ̄ ̄\
  / ノ    \ \
  /u (●)  (●)  \  ちょっと待ってください……、なんで黙るんですか、ねえ!
  |  __´__ u  |
  \   .L:::::ノ  /
  /  u     \
        l | ハ l ト、  ト、        j j! ハ } }、  }  ト、
     l ハ l::V  ! l:::V  l:`、  l l      // /:::l/ ハ  j }  l i
     ! l::::V_ト{::::V トl:::::V l::::ヽ l l   // //l/j/;;;_} ハ / j l   } }
    ト  ト{:::: ヽl ̄"∀L::::::::V l::::. \ }  〃 /:::::::jxく ̄j/`l/ ノ      }  j jノ
  l \l ,,,_l ‐-ヽl  ̄"''ヽL:::.  }ト、/  /,,ィ炙ィj! /:::::j     j  i / ……できる夫さん
  λ ヽl斗や竺?茫芍ミ=z \::.. ノ ∨  イ代沙::ノ ..::::::://       / /! j
   ヘ  ヾ 弋弋竺タノフ ...::::....  }/  ==彡":::::/ィ /  / / i /
 ト、  \ ``'''冖""⌒:::::::::::::::.        :.. .:::::;:;:;:;:;:;:;:{/  ///  j/   貴方、少し知り過ぎてしまったみたいですね
   >..._\ ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,`''"   :::::::::::::::::;::;:;:;:;/  / /∧ /
  ヘ ~ミニ=‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   〉::::::::::::::::::: ̄j ̄ / ハ
\ \  `、  `ー- _,,,      ::::::::::::::::::::::::::::ノ ヽ i
  \ \  \  /  、_         ,;;ィ::::::::::::::::::/ \  ! } }
 !  \ー<           ̄ ⌒"フ::::::::::::::::::::::ィ  l ト、l  ハj
 l ト、     ヾミ二ニ<            :::::::::::::::::イ  l l  | }  / ノ
 } } l ヽ ヽ l  >、  .:::::::::ィ" ヽ l l l ノ/
385
   //  /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              //  /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    //  / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
            //           :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
    | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |  おかしいと思わなかったんですかぁ?
    | |            i从::::::: {,ィf斧?\/  .弋ツ .}::::丿:::|
    | |          /八:::::::人`.弋ツ   ヽ  ノ:イ ::::::|  こんな人気のない場所に
            \     〉ミ、:::::::>.    , `Y:i:::::::::::i  のこのこついてきちゃって…、ねぇ
       \  i:::::::「:::乂    ¨ ̄   .イ : : ::::::‘,
    \_ノ    |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
          /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
      /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                 /:::::|_. .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
       /::::::Y´ .|:::|/┼┼八┼┼\: |  ?::::::::::: \
               /:::::: 人 /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i  }}:::::::::::::::: \
     /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i ___}}::::::::::::::::::::::‘,
   ___
  /   \
   / ノ  ヽ\
 / u (●) (●)\   え? ええ? 冗談ですよね……
 | U  __´__ u  |
 \     `ー'´  /   にゃ、ニャル子さん……?
   ヽ  < ∩ノ ⊃
  | ⌒ヽ   i |/ _ノ
  | ヽ \ / /
386
      〃   /  / l             l ヽ ヽ
  //   / /   {      }   l Y ハ
 / '   / / / / λ  ト ハト、 }  l l l
    j j  / ;  j /ト、/llヘ  ゞトj/‐}‐}ハ  } } l i
 { 廴ノ⌒Y  j  l  l / l/`ト-ヽト、  / ィ芍?ト}/  ハ! l  村の秘密を知った人には……
  弋 /^ヽ } l /l !l _,y芍? ヽ/ 込沙 // / j !
          }/  l /ノ!  l{癶弋;沙  j::.    :;:;:;:ノイ   /  l
     ノ   イ  ト、  人 ;:;:;:;:;    ノ 彡イ     l   「神隠し」されてもらわなきゃ
   _     _ /\ ミ、 ー -‐一 `フノ j { |  l
 / `ヽ-<: : : : ヽ  大           / / !  l  !
  / /  \ \: : :∧`ー->、      ィ  l/|! λ |
 f >''"        乂 ヽ: : ∧‐<⌒ヽ`>、__ イ /  j |l   ゙、 !
 ∨ ,.. -‐'"  Y }: : ∧ ヘ : : ハ ヽー-、 {‐-、{  l ! ゙、 l
  弋 /  _  { j: : : :ハ: ヘ: : :l !  l  ∧ Y ∧ λ ゙、  `、 !
 {  ,..  '" ̄  }/: : : : : : : ヽ: :l !  l`「`ヾヘj 〉ヘ  ヘー--、  !
    Y           ハ: : ノ : : : : : : l l l l 〉::::::ヽ-f:::::::ト ヘ : : : ヽ l
  乂_ -‐< /、/: : : : : : : : : :l l l ヽ:::::::::};;j::::::::} \ヽ: l: :∧!
   {  / /\: : : : : :l: : j: :! l l> `T"/ヽヽ::ハ: /ヽ∨: : ∧
  //   _ヽ -―_―_- 、            _
          / /        ,... -´‐-/⌒´    `ヽ`ヽ、     ,.ィ/{_,
  ' /  /    /! !  ヽ    \ヽ    ,イ/// /
  / /  , '´      /, | | ;∨ ', 、   ヽ ',   /////
   / '   /  / ,: | | { | | |、 | !|∨  ∨',  /////
   | |  /  /   .: | | { ヽ { }リ,.ィ'从リi  | | .        {////
   | |    | イ  | {ミ!ト、 \_、i ,ィチ斥 }  | { i  マ/ム  悪く思わないでくださいね!
   | |    { ;| :.  ?斥心 \_/ 比ソ /  ,: |  .         マ/ム
   { {    ∨ハ {  { 弋zリ   ,  `¨ /イ /j/   i        マ/ム
   マ|       /イ 从  从   _ ムイ | :.        マ/ム
      \     }∨イ人     ∨  ソ   イ   |  :.     ∨∧
                  / |   `   ._  イ、 | | ',         ∨∧
        ,'    |  | | r }` ´_/ i | |___  :.        ∨∧__
             /     |  |  // {__∧   /::!  /:::::::/`ヽ  :.   r/ ,.-  `ヽ
   /  / /イ{/∧_/ィ77/:::: |  {::::::/:::::_:::::.  .       {_Y__,.- {
       /  / ∧:/{//{Y///{/:::::::,|  |::::,::::::::::::::::}  ヽ  ,.ィ、_,... 〉
    ,:' / {|r―::/ ∨ /{///:::_/:|  |:::{:::::::::::::::::ヽ_  \ /::::::{(_,ィ/
   / /  〃:::/   //   /:::: \:::|  |:::|:::::::::::::::‐::::::ヽ _ヽイ:::::::::{ ∨∧
   / /  //:::/.   //  ,::::::::: /:::|  |____::::_>´:::::::::::::::::::::ヽ∨∧
    /_  /  / { {:|::{.    { {  /:::::::::/:::::|  |:::::::\:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::()::∨∧
  /r‐r、ヽ / | |::!::|:::::.. | l!  .::,:::::::::/:::::::|  |::::::/ ヽ::::::{:::::::::::::::::::::::::::(),. イ´∨∧
387
 \\         | | |   /  /
. \\\        .| | |        /  /
    \\     | |    /'!  /
      \\..     | |    ./ !    //
     \  |\  |  //| |___
   \    |  \ |  .// .l_  /
  ____| |\\/\// / /
     \ ____|  \/\/ / /  _______
   \ \            /  ̄ ̄  __  /
   \ \ __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""  / ―――
    /  / , >  へ´ ` 、 ̄ ̄         / ――
            /  ///  Y l\ \        く ――――――
   / /./ !  \  | ̄   \
          / / // ̄ ̄7〃 .|〃  ─┐ /
   // ..// //\ |\ ───  /
        / //// \. | \  _/
  / / / /  l ?l  \ |         \\
  ./ /    //  l .i   `  \\
/  .: : : :.  )ヽ: : :. : :\ \    \ヽ
  : : :.: : /: :  : : \\ : :  \    } i
 : : :.  /: :        i  i  ヽ : : 、 \    i. |
 : :         i.: :      | : :i   l : : ヽ ヽ     | .i
   i: :        i.  : : i i : : ヽ i \.        | .|
  : :  / 从  l  l i   i l.  `;   | .i
 : : / i l|    : :     }  l | i   l 卜、  l   |...i
 : : l .i|. |'、 i.{ : :: :  /i  i.  卜  l. : : i| i ヽ |       |...l
   | | i i l  | {. | i : :: :  / }  人  iハ |. : : |i { i |       i i
   | |.{. i.{l | i l \ : :: : /  / ./|/i i i .} : :  八 ヽ| |          i i
(  | |l ゞ\i ∨   \: :: :./  //.  )/  l/ /     /.| \i}. i       i l だから冗談に
ヽ .{   |ヾ,三三三三′. \/  `'三三三三'" i / / / } |レ'           / /   決まってるじゃないですかぁ…
 \ \i ) )////////////,( ).ノ∠/ /} /      / /
 \ \_\ ( ('////////////, ).   )/ / / i/ ∧_  //
)  \(\_>  )/////////////(  _,ィ' / /  / \  \\ //      何で毎回本気で殴るんです?
/ヽ.  八  ( (   ) `ー≠/ /    \  \二二/
  i ヽゝ ) ) _____,  (  ( / i  /.        \
  i  i i ` ,               /  i  i          \
\ l i |  ` ',ー-- __ - ,一 '.  l   i .i     \
:: ヘ  i  /(卜、   /ゝ、  .l   i .i  /\、__      \
 \ i  |一':::::::::::: : \  /::::::::::: \  l //:: _,一':: ヽ
::::::: {  |  i:::::::::::: : /` ´\::::::::::::: /ー |  /:: 一'::::::::::: ::::::::i
::::: /i  |  ヽ::: : /\  /\::: : /   l / ヽ:: :::::::::::::::::::::: l   )
388
    ____
  /       \
   / _,ノ   ー \
 /  (●)  (●) ヽ  い、いや、割と冗談に聞こえなかったんで……、ごめん
 | u. '   |
 \       - ―    /
  /         \
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  横溝ミステリじゃあるまいし
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |  そんな、島ぐるみとか
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |     ざらにあるわけないじゃないですか
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
     /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{ }        \
      /  人  __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
   /  / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \  }
389
      ____
  / ノ \\
   / (●)  (●)\   いや、それはわかってるんですけどね
 / u ___'__   \
 |    `ー'´   |   割と、割とシャレになってなかったんでつい…
  \ /⌒)⌒)⌒)  //⌒)⌒)⌒)
 ノ | / / / (⌒) / / / /
 /  | :::::::::::(⌒) ゝ :::::::::::/
 | l  |  ノ / ) /
 ヽ  ヽ_ヽ  /'  /  /
 ヽ __  /    /  /
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |  島の中は無理として、
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |  島の外に逃げたっていう
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |     可能性はどうでしょうか?
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
               / /: : : :| |. |  L| L|  | |乂/.: : : : : : : :\  ヽ
     / /: : : : :l八/|/        |  八 |、/ : : : '. : : : : : /  /:  |
             / /: : : : : : : : /        |   \.: : :| : : : : /  .': : |
   / / : :/: : : : : 〈               / : : | : : : /  / : :   |
390
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ   外界との連絡はフェリー一本ですよね
  | u ___`___    |            隠れて乗るのは不可能じゃないですか?
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
  // ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
   //    /   /  ヽ   \\
    /, '    /   /      ∨ 、       ヽ ヽ
.    // /  / /  /        |   ヽ  ', ',
  // /  /    / / !. |    ! !  :. :  :.  :. :.
.  //    /  /  | |! |! ||  | | | | |  |    :.  .
 / '      '  /  /| |{ |{ |{  | |リ ,ム }  !     i |  i
 | |  |  |  | | |{`iーr〈 {、  }`T´}/_}ハ |! | |
 | |  |  il | | | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}  /| |   i  まあ、うまく出れたとしても
 | |  { ∧| { 圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |    たどり着くのはまた別の島ですからね
 { |  ∨{ {八  ト  込zソ   ゞ- ' / / ,イ /j/
 | |      /ハ! 从 ヽj!〉      '     イ '/ j!' :    :.
 マ{        ∨ム.{   ,.- 、   ,|   | | :.  大陸の方に逃げない限り
    \        } |人  ∨:.:.:.i  ィ { | |  ',   必ず捕捉されますね
           / | | >  ゞ- '  イ {: |   | |   __ :.
    /   ! ! |  `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
         / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __  r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j |///////|//|__ :.
  ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
 `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
    \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,  ∨///}   ∨/7 \
   /` 、  ヽ };  j!╋┼( -― ‐    ∨/ノ   \' ヽ
    /  `  、_ |{  |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',  } :.
  ,   i    ||  |\┼///{r―|╋+,|  |∧    :.____,/  }
    /  ,  ||  |╋`´┼{//|//,!┼+,!  !/∧  ∨///{   |
391
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \   密出国ですか
  /  ( ー)  (ー) ヽ
  | u ___`___    |   でも、もしかしたらあるかもしれませんね
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \   たとえば沖合で向こうの国の漁船と合流したとか
    |   __´___  |
 \     `ー'´  /       そこまでは泳ぐか自前の船ってことになりますが
   ノ   \
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |  それはひょっとしたらあるかもしれませんね
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.    島の人たちはパーティーに出席していましたし
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .          密出国にはうってつけの夜だったでしょうし
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
392
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ   ひょっとしたら逆で、帰国するスパイだったのかも……
  | u ___`___    |
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
     _   …‐-
      -‐     ̄  …‐- ミ ヽ
                 i ハ
   /    ___    | ′l}
    /       ´   ‐-  ノ  /
             ,,           / /
              / / ´    /  -‐  `: 、
              / /  /   ,  /   / /   ヽ
        / / /    ′ .│   i  l/  ′ {
  / ′  i  | │   | /i {  |   :,
      .′/   !  |  | ┼-ミ{ /八 l| │i |  i
       / Y´i 八.、」斗-ミ \ | l| │| |  |   } i
       |{八     {「f_芋ミ:?.  }八 }iノ }  } ,  |
      i ' / \   V:じ:r'^ツハ}  |  / /// |
  i |  /   i/ \{ ^'冖´  }/__⌒ヽ / ノ |  いいじゃないですか
  | |   .′   {  ″    ァ芋}?∠/ |
  |  ノ /{     i|     ノ んiじ' ノイ    }ノ  夢が広がって
      .ノ  / .|    圦  ‘  、    ー'^ ∠ l / /
    /   / ノ!  ∠ _ 、        ヽ._,  ″ /ー=彡/
-‐<   イ /-| i   ハ \     イ i-‐ <
ニニニ>-‐くニニ| | /:::::}__r‐^i:T ァ ‐--‐ 升i  |
二ニニVハ二}ニニ|i八/i:::::⌒ヽ iハ {  l  | |
\ニニニ}_i}ニ{ニニ|V{  V::::_:::::〉{∠{_l_ |  | |
ニ:\ニ{_リニ/ニニ{ \ 「:::::::i′}ニニ{ニニミ:、 八 │
ニニニア´ニ/ニニニ| .|::::::::|  |ニニ|ニニニ∧ \{
393
  ___
   /  \
  / ⌒  ⌒\
   /  ( ー)  (ー) \   夢ですか……
   |  u      ___´__ |
 ヽ、 `ー '´  /
   ノ    \
  >'"  ヽ  {{/ -‐`ー-、   `、`、
 /  -―    ⌒`ヽ、   `ヽ、     ゙、゙、
  /    /      ィ   /^ヽ ヽミx、  \  ゙, ゙,
 / / /||i ゙、  \  \   i i
 /  / /  l { l   \    ヽ       l l
/  / /    l λ !  l  ヽ      \ ゙,  l !
 //    j  { { ヘ ゙、  l l>‐ト}     \ヽ i  } }
/  '   l l ∧l ヽ、  }/l ヽト、  トミニj}=- l !
 j  {    ! _l斗-十l- \ ハj斧Y トl |  ノ       i !  私たちは警察じゃないんですし
  ! !  l ハト{ __ヾl\ ヽミ / flじ} ! !j  ハ }     ;'/
  { { l  l {_,,ィ炙ヽヾ  `ー}/ 弋ノ {ノ / リ   〃  ドラマチックなストーリーを期待しても
  /l i   ゝ   ! 《代リ) } ノ      l /ヽ  〃   罰はあたりませんよきっと
/ λ ト、 \  ヘ`ー'''゙  ` ハ ト}   /
  ヾi  ト トミ __  \_ノ           イト、 j!  /
       代 \\ ̄ __ノ  (! / } }/
 / /  T ヘ ヾー  _    / ノ j!
  / / j  弋 \ ヘミく  / ̄ / //
 / /  l  乂 `ー->'"⌒ヽ-く/
/ /  /    ∧`ミ=彡 xく⌒`ヾ、 〉
394
       ____
     /  \
   /  \
    / \ / \  でも、少し申し訳ない気分になりますね
  |    (●)  (●)  |
  \   ´ u /
 /   ⌒  \
  / / //      /  / :.   ヽ
.   / / / / /         /  / /  }           :.
 / / / / / /  / / /  , / /  '    |      :.
  .' / / / /  '  / / /; ,イ | /       / '
  | |      {//,ィ  / / / /__//_/ノ:.{ {      /    /        :
  { {  _/ィ { / / /{/ {/ { / { | |  / ,'  /  }       i
  | |      リ ,| {  { /,イ圷ミ、'   :. | |  .イ 7、_/! / /,    |
.  マム      /j/! ト. | { { 比し' ソ}. ?マ! ////イ/ヽ. //  ;  何がですか?
  \\__,/ / リ 、  !i | 弋こソ   ∨イ /,ィ芹ミ、/ }/ ' / /
    `¨¨/ ,..-::´/:::::|\」ミ :.:.:.:.:   ムし刈 } /}/   ,イ '
  /   /::::::::::::::::::| 叭   ,  弋こ_ソ/ /     / } /
  ,  ,::i:::::::::::::::::::| :人   :.:.:.:. / イ ,.:' /∧
    / /  {::::,::::::::::::::::::| i  ト - 、      _,.イ  _,.ィ /  /イ  :.
  ,' / |:::::',:::::,:::::: | l  | \       ̄`  ≧__/イ::::ヽ :.   :.
. { /  / :::: \/::::::::} |  |  、      ...イ/ /::::::::::::.   | }
  ({  {::::::::::::::{::::::::::?|  |/\ ∧ ー = ≦  /  /:::::::::::::::::::}  | |
 }|  ヽ::::::::: |::::::::::v-|  |///\!/r 、/} /  /::::::::::::::::::::::::::ヽ !   |
  ?  }:::::::::|::::::::::{::::|  |//// //>rrr77/  /::::::::::::::::::/::::::::://   ;
  ヽ   |::::::八:::::::::,::::|  |//// {/ノ////,/ /:::/:::::::::::::/::::::::::::// /
395
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \  ほら、僕らは軽く神隠しだ神隠しだなんて騒いでますが、
    |   __´___  |
 \     `ー'´  /
   ノ   \
        ____
       /    \
.   / ノ '  ヽ\
. / /)(ー) (ー)u\  実際、その失踪してしまった女性も一人の人間だったわけじゃないですか
 | / .イ '       |
.  /,'才.ミ). ⊂つ /
.  | ≧シ'     \
 /\ ヽ    ヽ
        /  /  / /  l \ヽ \ \ \   l  l
  /  /  /  / j  l l  ヽ 、 ヽ  \ \            l  l
  / / /   {  l|    い   ヽ ヽ             ! i
    / / /  l  i  i  i 斗- ヽ ゙、い   l l
  /  /    j    l   斗‐ い }i jハ い いヽヽ }   l l
  '  / j { { { l/{ l ト、 ゙、  j jx云i i l |ト ト\   l }  まあ、その可能性は高いですね
 j  j  l  ! i λl ヽ从-l ヽ\//笊_Y } } } }ハ}         ! j
    {  j  l  { l ト彡笊~ヾ  } /  {炒}}メ l l j ノ   } !
 i  l  l λ    《 {沁) } /    `''“Y `{トリ  ゙、       jノ
  ! ! ノ/ ヘ  トl\ゞ ゞシ    、 :;:;:;}  }    ヽ  \       〃
    ! l { lヽl 人_ :;:;:;:;:   ハ j_ \ \   `ミー-‐/
 i l     乂lヽ   `<__  /゙ / }/:::::::`ー、ヽ ` 、  ̄
  !i    __l l\}`ー<  // j::::::::::::::::::ヽ\  `''?- 、
    } / /:::l l l::::::::`ト "'' ー---/j / /:::::/::::::::::::Y \ `ヽ、
  ノ  / /::::::l l }:::::::::{└-‐<::::::::://  /:::/::::::::::::::::::::}  \ \ \
    /  / !:::::::} l l !:::::::::\::::::::::::::::::/  /:::/::::::::::::::::::::::!  \ \  \ヽ
396
  ___
   /  \
 / ⌒  ⌒\   …どっちにしろ、その人には、こう、
  /  ( ー)  (ー) ヽ        その人にしかわからない事情とか、理由とか……
  | u ___`___  |
 ヽ、  `ー '´ /
        ____
       /    \
.   / ノ '  ヽ\
. / /)(ー) (ー)u\  そういうのが積み重なったのちに失踪しちゃったわけじゃないですか
 | / .イ '       |     ……あるいは、死んだのか、殺されたのか
.  /,'才.ミ). ⊂つ /
.  | ≧シ'     \
 /\ ヽ    ヽ
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |  まあ、そうでしょうね……
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
397
  ___
   /  \
  / ⌒  ⌒\
   /  ( =)  (=)\  やっぱり、非生産的ですよね。僕らがこうしているのなんて
   | u  ___´___ |
 ヽ、 `ー '´  /
   ノ    \
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (一)  (一)  \   だって、何かが分かるようになるなんてありえないじゃないですか
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /            「人はそれぞれ違ってて、本当の意味では分かり合えない」って
 /  ∩ノ ⊃   /   僕の……、尊敬する人も言ってましたし。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
    //     |}
.    //    ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
  //            ,  ´  , / , 、  \   \ 、
    ,′    /  /.  /  〃  ∨ ヽ  \ヽ
  ,'/        / 〃 / { |     ',    \
.  〃    / /   { |  ,}          ヽ ∧
.  {i.          //. /     ∧  | | 从 丶
.  ||        /ィ    i   /i / i{.   | ! .∧ }、  ,  ∨ }
.  |l          //i.  {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      } !
.  |l        ノルノ    !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       | .|
.  |{.      / . ,  、 八 ___  \ r'  ___ }  ハ ノ ′
.  { !   厶イ{ \〃 ):::::::リヾ `   'てノ::::丿》 }     ノ   i  そうかもしれませんね
 八 、        ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ 厶イ /|/
  ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ   心を読める人なんていませんし
    ` 丶.  〃      八   、__,、_,  ー=彡 一'   ! |
   У .人  ! \    乂::::::::::〉    イ   /   '  |
    / /  ヽj ,>    ` ¨´  </ノ l /. |
            / / / 〃  |≧=?  /i仆 !/,       |
  / / / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=?、
398
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \   何か、死者を冒涜しているようでもありますし……
  /  ( ー)  (ー) ヽ
  | u ___`___    |    わからないことは、わからないこととして
 ヽ、  `ー '´  /     そっとしておくのがいいのでは?
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |  まあ、それもいい考えでしょうね
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |  貴方は、この事件に別に
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |    興味を持っているわけじゃないですし
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ  私と違って
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
               / /: : : :| |. |  L| L|  | |乂/.: : : : : : : :\  ヽ
399
  ___
   /  \
  / ⌒  ⌒\
   /  ( ー)  (ー) \  そんな嫌味を言わなくても……
   |  u      ___´__ |
 ヽ、 `ー '´  /
   ノ    \
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |  嫌味じゃありませんよ
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.    たとえば練習と考えればいいんです
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
400
    //            l |
         //         //
          //               //
          / /    _ //―-  .
   / /     . ´    ⌒ヽ.    ` `  .
.   / /        /  / //  ハ\      \ \
  / /  /  / ,′ l |         \
  .' /        /   |   | | |  \    '.
      ||    /  /  / | l | | \   '. '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. | |    |
  l| /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=k?   |  ||  ほら、世界っていうものは
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||  嫌になっちゃうぐらい複雑じゃないですか
.      从  |l 从  |《 { ノ:ハ゛ ′ 乂zン  ' / ハ lノ|
    \  イ|||\ ∨乂ン  ,    ::::: // /l |  |
       人| | >.ゝ::::      < _ . イノ|   |  納得のいく説明ができないものって
              | / 八  (`ヽ.     ̄ /  |   |  |    たくさんありますよね
      从/ 个 .  ー  . /|   | |  |
              __/__ |  | >┌ < ||   |  '
          /::::::>、:::l  |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |      '.
   /::::::::/ }::::'. '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.      /::::::::/ ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
   |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
    /、_)::::|  ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|  \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-― }:::::ノ      \
      / ,':::::/ '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ   ハ
.  / / ∨  \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|        '
 / / \  V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐| /  |:::::ノ\
401
  l  / / /l   !ト、 ハ __     l `、__
 l l  !l  /l l l   !l __斗l'"「  }      l { /  }
 l l ー-l-L_l__l| !   ミ=j「  l ! l  j    l !l   l
 { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!    l l l  この事件もその一つですよ
   ! 代l l?示芯ミx    〃ん::(,ハ `jメ ! ;'    |トl !
    l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、   / {'{:::::::}j} ノ l / r‐、 j l l l
   !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }  !  Y  l__  l  でも、そればかりじゃありません。
  人  `ミ,,,,シ彡  ヽ / `ミ~'''"~` / / /l /l  j/ \l あなたの身近にもきっと起こるはずです
 ト、 \  `~ ̄          / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、 l \ \            ト〉 ー=彡 イノ j  //  j f __   {
 :::ヘ ト、  `ミ__     、_,,  ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\ \    {    } イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l  l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ  \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::/      {:::::::{⌒
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |  この神隠し事件のように
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |  全く納得いかないような出来事が
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |  ……もしかして、もう起こっていますか?
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
               / /: : : :| |. |  L| L|  | |乂/.: : : : : : : :\  ヽ
     / /: : : : :l八/|/        |  八 |、/ : : : '. : : : : : /  /:  |
             / /: : : : : : : : /        |   \.: : :| : : : : /  .': : |
   / / : :/: : : : : 〈               / : : | : : : /  / : :   |
402
   ___
    /     \
  / _ノ ~ー  \
 /  (〇)  (〇) ヽ  ……
    |        '   |
 \ ー- /
  /⌒ヽ    ィ ヽ
    _,. -=-- 、
   ,  '´ '´       ヾ、
    //            ヽ
  , ' /   |
.  / /   _,.  - ┴ --  _
 / /   , '´ ,.   /  - 、  ヽ、
. / /   /   /   /    ', \
  / /  ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !    |   ∨ !
  | |  / / / | | | ! |  }ハ  | |   | :
  | |    | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |  だから、練習なんですよ
 {!      {ハ | |  ?{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
  マ、  { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |  私たちがもし、この事件に、
  `\_    |从_从〉      ,  /,.イ/  :.    納得のいく回答を見出せたなら……
    /   | T 、   、   ,  /イ}     .
            /  {  | >        <{  ∧  i
  /  ,  ! /|> - <|ヽ j /  i  :.
          /   } |/:{  ∧ ∧  |:、! { :.  :.
   /  _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
   ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、 、
 / {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}  \
  /  |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|    \
 /    |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
403
  / / //      /  / :.   ヽ
.   / / / / /         /  / /  }           :.
 / / / / / /  / / /  , / /  '    |      :.
  .' / / / /  '  / / /; ,イ | /       / '
  | |      {//,ィ  / / / /__//_/ノ:.{ {      /    /        :
  { {  _/ィ { / / /{/ {/ { / { | |  / ,'  /  }       i  これから先、
  | |      リ ,| {  { / /    /   :. | |  .イ 7、_/! / /,    |     私たちに難題が降りかかるとして、
.  マム      /j/! ト. | {  ?マ! ////イ/ヽ. //  ;
  \\__,/ / リ 、  !i |ー=ミ、,     ∨イ /     // }/ ' / /
    `¨¨/ ,..-::´/:::::|\」ミ :.:.:.:.:     } /}/   ,イ '        それに対しても、
  /   /::::::::::::::::::| 叭   ,     ー=ミ、,/ /     / } /   ポジティブな気持ちで向かえる
  ,  ,::i:::::::::::::::::::| :人   :.:.:.:. / イ ,.:' /∧
    / /  {::::,::::::::::::::::::| i  ト     _       _,.イ  _,.ィ /  /イ  :.
  ,' / |:::::',:::::,:::::: | l  | \    ゞ '      ≧__/イ::::ヽ :.   :.    そう思いませんか?
. { /  / :::: \/::::::::} |  |  、      ...イ/ /::::::::::::.   | }
  ({  {::::::::::::::{::::::::::?|  |/\ ∧ ー = ≦  /  /:::::::::::::::::::}  | |
 }|  ヽ::::::::: |::::::::::v-|  |///\!/r 、/} /  /::::::::::::::::::::::::::ヽ !   |
  ?  }:::::::::|::::::::::{::::|  |//// //>rrr77/  /::::::::::::::::::/::::::::://   ;
  ヽ   |::::::八:::::::::,::::|  |//// {/ノ////,/ /:::/:::::::::::::/::::::::::::// /
   / ̄ ̄ ̄\
  /   \
  /  --‐ ‐--    ヽ
  |  (◯)  (◯) |  ……
  \  '   __,/
  /   \
404
    / ̄ ̄ ̄ \
  / ノ ヽ \
    /   (ー)  (ー) \  でも、この事件の納得のいく真相なんて
    |   __´ _    |   見つかりそうにもないですよ
    \       ̄ /
   ノ   \
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (一)  (一)  \  手がかりはほぼ0ですし……
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /  答え合わせも叶いませんから
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
    //            l |
         //         //
          //               //
          / /    _ //―-  .
   / /     . ´    ⌒ヽ.    ` `  .
.   / /        /  / //  ハ\      \ \
  / /  /  / ,′ l |         \
  .' /        /   |   | | |  \    '.
      ||    /  /  / | l | | \   '. '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. | |    |
  l| /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=k?   |  ||  別に答えなんてどうでもいいんですよ
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从  |l 从  |《 { ノ:ハ゛ ′ 乂zン  ' / ハ lノ|
    \  イ|||\ ∨乂ン  ,    ::::: // /l |  |  こんな事件を問題にしているのは
       人| | >.ゝ::::      < _ . イノ|   |  私たちだけです
              | / 八  (`ヽ.     ̄ /  |   |  |
      从/ 个 .  ー  . /|   | |  |        だから、答えも私たちだけが納得できれば
              __/__ |  | >┌ < ||   |  '   それでいいんですよ
          /::::::>、:::l  |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |      '.
   /::::::::/ }::::'. '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.      /::::::::/ ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
   |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
    /、_)::::|  ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|  \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-― }:::::ノ      \
      / ,':::::/ '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ   ハ
.  / / ∨  \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|        '
 / / \  V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐| /  |:::::ノ\
405
    ____
  /       \
   / _,ノ   ー \
 /  (●)  (●) ヽ  な、なんか乱暴じゃないですか、それ……?
 | u. '   |
 \       - ―    /
  /         \
.  //      /  /  /  \      \
.        /      /  /     /               \
 / /   (,_____  / l  ______}  ,
  /  / // ̄  / , |             ̄\      l
  l |        /  _/   / //  1  |       | |  l \____l
  | |  _.√ /   / / 」 斗匕 l|  lト |l..」_| |      |
  | |      |l  l l|  l { l| l| l  l|    从 八 | |  ; .     |  別に?
  | |      |l  | l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/   | |
  | |      |l  | l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉 |l  | |
  | |  八 | l|  lハ  乂..ツ  ´  乂..ツ/  八 l |  推理小説じゃないんですよ?
  | |    )人  l|l ぃ { `¨´ ;  `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、 / \|l  \\""" ?    """∠ ;リ 八 |  自由研究です。自由です
      ` ミニ=-  八|\{ミト-ー .,_  _彡イ´| l\ |      どこまでも自由なんです
          |    |个:.. {_} イ    | l ,__\  ,
.           r'⌒|    |\___〕ト . <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.           |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
    人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
           /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::} \
.          // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\] l |:::::::::::i¨⌒¨`V  \
     /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{ }        \
      /  人  __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
   /  / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \  }
406
  ___
   /    \
  /  ⌒ ⌒ \
  /  ( ー)  (ー) ヽ   とはいっても……
  | u ___`___    |
 ヽ、  `ー '´  /
 ⊂⌒ヽ 〉    く /⌒つ
  \ ヽ  /   \ ヽ /
  //     } }
  //             j j
 //           _ノノ__
  / /    -‐'" 〃     ̄`ヽ、
 / /    /  /  '"⌒`ヽ、 \
  / /    /   //  l\    \ ヽ
  ' ;'            /  //  //  l  ヽ    ヽ `、
 j l     /  /  j j j  `、 `、 ハ
 { !     /   l { ! ! l l  Y  ゙,  i
 l l   / /    l l !{  j j l l !    l  i
  l l  // j  /l/l ト ゙、  //l ハ jヽ }    l l  l
 !l  !!-ノ { l {_,トl、゙、  /j/ノ_,,斗‐}`l ハ }  !
 !l /`?{{/イ /l{  l《 i,)?\ /  ̄,ィぅ芯ミ<}/l / jノ  l   できる夫さん!
  l /   ノl レl ! l/\ l 弋;り      "代シノ// j/ }    l
  {  ノ トl  / `ト!  "゙゙  ,,  `'''" ノ //lノ    ll
    l / {/l 人    _ _  彡 / ノ   λ
  l  l       {/l l\ 弋 r'":::::::::)/r-<  ヘ
   ! l        ! l l >‐-'"-―-ミ:`'"::::::::)  ヘ
  j  l  r―--<  ヽ \::::::〔_r、   `、
    l   !    /   ̄"'''ー---  ヽ::::::::::i   \
  ! l  L_    Y:::::::l  \ \
  l  L -‐「:::/  ̄ ̄   } }::::::j  {  \ \
      ! '"    {:::{           /  j::〔_  λ  \ \
   l          l:::゙、  __-―   /:::::/     `、 \ `ヽ、
   ゝ_   -‐rァ''`ーr ''1::::::::L ̄ ー- /:::::∧  `、  \    \
    //┼ ┼l  l:::::::::::::}   /j:::::::/\      \       `ヽ、 \
407
               //          /
                    .' ′  _ -厶==‐.
        l |      ´ /⌒  ` `
 . 、      | |    / //   \  \\
 \\  _   | |     '   /  | |  |
.  \,⊥∨  l l  .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\    从 | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |
. \‐У、 Υ  \ | |  |八l \|  =≠" И/ ハ|  |  すこし乱暴ですが、仮定しましょう
  \ ヽ |      |从 八 =彡 ,  / /l.:  l |
.          '. l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |  まず、貴方には友達がいます
        | |   | 人  ^    |  | !: :   |     ……まあ、私だとしましょう
        | |    人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
        | '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
        |    .        / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
     |    ∨    .ィ⌒ < |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.        .    ー ´ | |  / /  \  /|  |/ \:  \
        | ト、     / / \/汁l<   |  |  \.  \
   ヘ._ -┴! \ / .′  / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \
     〉―‐/  i  / /l小 ヘ  |  | .′  ___ノ: .
                 /  .: :′ |  ? | | ?  |  | __    / ヘ、: . '.
       /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/  \:
       ____
     /  \
   / ⌒ ⌒ \
 /   (●)  (●) \  そこから仮定ですか?
    |   __´___  |  意外と距離があったんですね僕らの間には
 \     `ー'´  /
   ノ   \
408
  // ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
   //    /   /  ヽ   \\
    /, '    /   /      ∨ 、       ヽ ヽ
.    // /  / /  /        |   ヽ  ', ',
  // /  /    / / !. |    ! !  :. :  :.  :. :.
.  //    /  /  | |! |! ||  | | | | |  |    :.  .
 / '      '  /  /| |{ |{ |{  | |リ ,ム }  !     i |  i
 | |  |  |  | | |{`iーr〈 {、  }`T´}/_}ハ |! | |
 | |  |  il | | | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}  /| |   i  ある日私が誰かに殺されてしまいました
 | |  { ∧| { 圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |
 { |  ∨{ {八  ト  込zソ   ゞ- ' / / ,イ /j/
 | |      /ハ! 从 ヽj!〉      '     イ '/ j!' :    :.
 マ{        ∨ム.{   ,.- 、   ,|   | | :.
    \        } |人  ∨:.:.:.i  ィ { | |  ',
           / | | >  ゞ- '  イ {: |   | |   __ :.
    /   ! ! |  `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
         / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __  r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j |///////|//|__ :.
  ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
 `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
    \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,  ∨///}   ∨/7 \
        ____
      /  \
    / ― ― \
  /   (●)  (●)  \   物騒ですね。
 |   __´___  |
 \     `ー'´   /   恨みでも買ってるんですか?
 /  ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “ /__|  |
 \ /___ /
409

続き・詳細・画像をみる


ソニーが「スマートヅラ」を特許出願。隠しカメラやバイブ、ズレセンサをカツラに内蔵

【キルラキル】8話まとめ 蟇郡はマコちゃんが引くほど変態だったwww 中一皐月様かわいい

この子の母親になれて良かった。

徳洲会、猪瀬氏側に5千万円 都知事選前、捜査後に返却 猪瀬「知らないったら知らないもん」

【日韓スワップ協定】 日本が強硬姿勢にでれば韓国は泣きついて来ざるを得ない

警官A「検挙数少ねえな。自転車泥棒でも捕まえるか」 警官B「絶好のポイントに自転車置いときました」

back 削除依頼&連絡先