穂乃果「海未ちゃんの家の天井裏に侵入してみたよ!」back

穂乃果「海未ちゃんの家の天井裏に侵入してみたよ!」


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果「今日は海未ちゃんの家の天井裏に侵入してみたよ!」
穂乃果「ではさっそく」コソコソ
海未「さて、今日の勉強はこれくらいにしましょう」
海未「では早、穂乃果フォルダの整理に入りましょう」
穂乃果「んん??」
海未「今日のお茶を飲んでいる時の穂乃果、かわいかったですね。後で私も飲んでしまいました」
海未「数学の時間に寝てしまう穂乃果、よだれを舐めたくて仕方なかったです」
海未「写真の整理が大変ですね」
穂乃果「・・・なにこれ」
Music S.T.A.R.T!!(Blu-ray Disc付)
----------------------------------------------------------------------------
4:
海未「今日の放課後練習の時の穂乃果、汗だくでしたね」
海未「あの汗を見ているだけで私の大事な所も濡れてしまいました」
海未「この写真はエロ用に分けておきましょう」
穂乃果「おーい、あなた何してるんですかー」
海未「これは穂乃果がトイレに行った時の写真ですね」
海未「あの音、興奮しますね」
穂乃果「これ犯罪じゃないの」
7:
海未「ふう、今日の写真の整理はこの変にしておきましょう」
海未「穂乃果の声が聞きたくなりましたね」
海未「すぐ近くにいるかのように穂乃果を感じたいというのに」
穂乃果「ここにいますよーあんたホノキチのくせににぶいな」
海未「穂乃果の曲でも聞いて落ち着きましょう」ピッ
海未「ああ、穂乃果の声、感じてしまいます」
海未「はやく穂乃果に会いたい」
穂乃果「なんなんだよこれ」
8:
海未「穂乃果の声を聴いていたら我慢できなくなりました」
海未「ほのニーでもしましょうか」
海未「せざるを得ないですね、写真の準備をしましょう」
穂乃果「私はこれを見ていないといけないのか」
海未「パソコンだとほのニーしづらいですね」
海未「今日の収穫の写真を印刷してベッドでしましょう」
海未「トイレの写真は必須ですね」ウィーン インサツチュウ
穂乃果「これ通報しようかね」
9:
ちょっと家宅捜索に行ってくる
10:
海未「ああ、穂乃果、穂乃果」クチュクチュ
海未「穂乃果のかわいい指が、私のWonder zoneに入ってきます」クチュクチュ
海未「興奮しすぎて私の心はAnemone heartです」クチュ
海未「ああ体が熱くて微熱からMysteryです」クリクリ
海未「ああ、イッっちゃいます、ほんのり穂乃果色!です」プシャァァァ
海未「最高の時間でした」
穂乃果「通報する前に病院に連れていこうか」
12:
海未「穂乃果の家で買ったおまんじゅうでも食べましょう」
海未「ああ、甘くておいしいです、穂乃果の味がします」
海未「穂乃果が私の中に入ってきます」
海未「穂乃果と私はいつも繋がっています」
海未「ああ、穂乃果を感じる」
穂乃果「それ穂乃果じゃなくておまんじゅうね」
14:
海未「さて、そろそろ寝ましょうか」
海未「この穂乃果の使っている枕カバー、穂乃果のにおいがしますね」
海未「この前穂乃果の家に遊びに行った時、一枚盗んでおいて正解でした」
海未「一生洗わずに使うことにしましょう」
海未「ああ穂乃果、穂乃果」スーハー
穂乃果「くっそ部屋から一枚無くなったと思ったらコイツだったか」
15:
海未「さて、おやすみなさい穂乃果」
海未「明日も学校でたくさん写真をとりますからね」
海未「覚悟していてください」
海未「スースー」
穂乃果「こいつマジキチだとは思っていたがガチだったか」
穂乃果「帰ろう・・・」
16:
次の日
穂乃果「今日も誰かの家の天井裏に侵入するよ!」
穂乃果「誰がいいかな?」
穂乃果「今日は後輩のことを知るために、一年生の>>18ちゃんの家にしよう!」
18:
りんたそ
19:
穂乃果「今日は凛ちゃんの家の天井裏に侵入してみたよ!」
穂乃果「どれどれ」
凛「ふぁ?お風呂上りは気持ちいいにゃ?」
凛「気持ちよくなったことだし、ラーメンでも食べるにゃ!」
凛「ラーメン作ろー」
凛「お母さーん!ラーメン作ってほしいにゃ?!」
穂乃果「お前が作らんのかい」
穂乃果「というかアイドルが夜食はダメでしょ・・・」
20:
凛「お母さんありがとにゃ!」
凛「おいしいにゃ?!」
凛「でも一人でラーメンはさみしいね」
凛「誰かにスカイプでもかけて話そうかな?」
凛「よし、>>23ちゃんを鳴らしてみるにゃ!」
23:
にこにー
25:
凛「よし、にこちゃんを鳴らしてみるにゃ!」プルルル
にこ『はい?』
凛「にこちゃんこんばんわにゃ?!」
にこ『鳴らす前にメッセ一言いれなさいよ!』
凛「かよちんにかける時はいつも鳴らすよ?」
にこ『常識でしょうが、常識!』
凛「ごめんにゃー。それよりラーメン食べてる間話相手になってほしいにゃ」
にこ「しょうがないわねー」
27:
凛「最近は真姫ちゃんとの調子はどうかにゃ?」
にこ『アンタには関係ないでしょ!』
凛「うまくいってるのかにゃ?」
にこ『それが真姫ちゃんは勉強が忙しくて遊んであげられないって・・・」
凛「真姫ちゃんは医学部目指してて大変そうだにゃ・・・」
にこ『だから寂しくてしょうがな・・・って何言わせんのよ!』
凛「アイドルが怒ったらだめだよ?」
にこ『に・・・にっこにっこにー!』
穂乃果「うーん、さすがキチガイでは無いから普通の会話か」
29:
凛「凛からも真姫ちゃんに、少しは休憩も大事って言っておくにゃ!」
にこ「あんた、優しいわね」
凛「にっこにっこにー!」
にこ「にっこにっこにー!」
凛「じゃあラーメン食べ終わったから切るにゃ」
にこ「アンタ本当に自分勝手ね!」
凛「そうかにゃ?普通だよ?」
にこ「まあいいわ、夜食もほどほどにしなさいよ」
凛「分かったにゃ!」
にこ「じゃあまた明日」
凛「ばいばいにゃー!」
穂乃果「案外学年が違っても仲良くやってるね!安心したよ!」
31:
凛「さて、凛は寝るにゃ!」
凛「かよちんの枕カバー気持ちいいにゃー!」
凛「いいにおいがするね」クンクン
穂乃果「え・・・こいつもマジキチだったか」
凛「でもかよちん、何で急にくれたんだろ?」
凛「凛はたくさんもってるのに!」
凛「かよちんが何を想ってるのかわからないにゃ」
穂乃果「ああ、かよちゃんはりんキチだったか」
凛「おやすみにゃー!かよちん!」スースー
穂乃果「私はいい後輩を持ったなぁ」
32:
次の日
穂乃果「今日も誰かの家の天井裏に侵入するよ!」
穂乃果「誰がいいかな?」
穂乃果「今日は>>35ちゃんの家にしようかな?」
35:
ことり
36:
穂乃果「今日はことりちゃんの家の天井裏に侵入してみたよ!」
穂乃果「どれどれ」
ことり「マカロン♪おいしい♪」チュンチュン
ことり「今日のお菓子も良い出来かな?」
ことり「明日みんなに持って行ってあげよう!」チュン
ことり「穂乃果ちゃん喜ぶかなー?」
穂乃果「ありがとうことりちゃん、すっごく嬉しいよ」
ことり「マカロン♪」
37:
ことり「今日の穂乃果ちゃん、練習の時に転んで痛そうだったなぁ」
ことり「消毒してあげたけど、良くなってるかな?」
ことり「なんだか心配・・・」
穂乃果「おかげで良くなったよ」
ことり「穂乃果ちゃん、宿題忘れてくるんだろうなぁ」
ことり「ことりが見せてあげないと」エヘヘ
ことり「あ、穂乃果ちゃんの消しゴム無くなりかけてたよね?私の持っていってあげよう」
ことり「ああ穂乃果ちゃん」
穂乃果「なんかやばくなってきたような」
39:
ことり「今日の穂乃果ちゃんかわいかったなー」
ことり「転んだ時の穂乃果ちゃん、正直かわいかったな」
ことり「ああ穂乃果ちゃん」
ことり「・・・海未ちゃん、いつも穂乃果ちゃんのことばかり」
ことり「海未ちゃんも穂乃果ちゃんのこと好きなのかな?」
ことり「そんなの困るよ!」
ことり「穂乃果ちゃんはことりのものなのに!」
穂乃果「あーこれやばいやつだ」
40:
ことり「本当は穂乃果ちゃんと先に仲良くなったのはことりなのに!」
ことり「なのに海未ちゃんはSchool idol diaryで生まれた時からの親公認の仲に世界線を改変して!」
ことり「こんなのおかしいよ!」
ことり「穂乃果ちゃんを好きになったのは私が先のはずなのに!」
穂乃果「そういや改変されたっけなぁ」
42:
ことり「穂乃果ちゃんはことりのもの!」
ことり「アニメの世界線が正しいの!」
ことり「School idol diaryなんてことりは認めない!」
ことり「絶対に許さない!」
穂乃果「なんか海未ちゃんとは違った方向性でやばいな」
45:
ことり「熱くなってしまったかな」チュン
ことり「今日は寝よう」
ことり「おやすみ穂乃果ちゃん」
ことり「明日も楽しいコトたくさんしようね?」
ことり「スースー」
穂乃果「うーん私って好かれてるのかな?」
46:
次の日
穂乃果「今日も誰かの家の天井裏に侵入するよ!」
穂乃果「誰がいいかな?」
穂乃果「今日は>>50ちゃんの家にしようかな?」
50:
のぞみ
51:
穂乃果「今日は希ちゃんの家にきてみました!」
穂乃果「どれどれ」
希「今日も生徒会の仕事、疲れたなぁ」
希「エリチは毎日頑張ってくれてるし、ほんまに助かるわぁ」
希「それで練習では指導もしてくれとるし」
希「最高の友達をもったかな?」
穂乃果「希ちゃん、ほんと絵里ちゃん思いなんだなぁ」
52:
希「にこっちも最近は楽しそうで何よりや」
希「スクールアイドルが解散して落ち込んでた時は心配だったけど」
希「ほんまに穂乃果ちゃんのおかげで、今のにこっちは楽しそうやで?」
希「直接言うのは恥ずかしいけど、穂乃果ちゃんには感謝しとるんよ」
希「ありがとうな、穂乃果ちゃん」
穂乃果「うう・・・こちらこそこんな私についてきてくれてありがとう!」
53:
希「まきりんぱなの三人は、最近大人っぽくなってきたなぁ」
希「初めの頃は幼いなんて思ってたけど」
希「私たち先輩のこと、しっかり支えてくれとるなぁ」
希「真姫ちゃんは特にチームワークが出来てきたし」
希「ウチは合宿の真姫ちゃんとの思い出、絶対に忘れへんよ?」
穂乃果「この人いい人だぁ」
56:
希「しかしことりちゃんと海未ちゃん、あの二人は・・・」
希「ホノキチ過ぎて心配になるけど」
希「まあ様子みればいいやろ」
希「さて、寝る前に焼肉しておやすみするよー!」
穂乃果「せっかくいい話だったのに台無しだよ!だから夜食はだめだって!」
穂乃果「・・・」
穂乃果「ありがとう、希ちゃん!」
希「ふふふ、スピリチュアルやろ?穂乃果ちゃん」ドアバタン
穂乃果「!?」
穂乃果「え?ばれてる・・・?まさかね!」
57:
次の日
穂乃果「今日も誰かの家の天井裏に侵入するよ!」
穂乃果「誰がいいかな?」
穂乃果「今日は>>61ちゃんの家にしようかな?」
61:
えりち
62:
穂乃果「今日は絵里ちゃんの家に来ました!」
穂乃果「さて」
亜里沙「お姉ちゃん、海未さんはいつ遊びに来るの?」
絵里「うーん、海未も家のお稽古で忙しいから、なかなか来れないかもね」
亜里沙「久しぶりに海未さんとお話したいなぁ」
穂乃果「いや、あいつは絶対にやめた方がいいよ亜里沙ちゃん」
絵里「今度遊びに来るように言っておくから。ね?」
亜里沙「お姉ちゃん大好きー!」ダキッ
絵里「ハラショー」
65:
亜里沙「他の皆さんはどうしてる?」
絵里「みんな頑張ってるわよ。ファンの為に頑張るんだって意気込んでるわ」
亜里沙「皆さん素敵だなぁ」
絵里「たまには遊びに来てもいいのよ?」
亜里沙「いや、まだ入学してないし!」
絵里「いいわよ、皆も喜ぶと思うわよ」
亜里沙「海未さんとお話できる・・・?」
絵里「遊びに来ればね」
亜里沙「ハラショー」
穂乃果「あのマジキチのどこがいいのか」
66:
亜里沙「なら今度いくからね!」
絵里「待ってるわ。ただ私も生徒会の仕事があるから来る前にメールしてね」
亜里沙「了解だよお姉ちゃん!」
亜里沙「海未さんに会えるー海未さんー♪」
絵里「亜里沙は本当に海未が好きね」
亜里沙「うん!一番好き!」
絵里「あら?私は?」
亜里沙「お姉ちゃんは・・・だーい好き!」
絵里「ごまかされたわねー」
穂乃果「くっそ海未、海未って、まじ海未ちゃんやばいからあぶないのに」
67:
絵里「ほら、夜も遅いから亜里沙も寝なさい」
亜里沙「わかった。おやすみお姉ちゃん!」
絵里「おやすみ、亜里沙」
絵里「・・・」
絵里「亜里沙・・・」ウヘヘ
穂乃果「やっぱりシスコンだったかー分かってたけど」
絵里「亜里沙大好き」
穂乃果「お熱いことですね」
68:
次の日
穂乃果「今日も誰かの家の天井裏に侵入するよ!」
穂乃果「誰がいいかな?」
穂乃果「今日は>>72ちゃんの家にしようかな?」
72:
雪穂
75:
穂乃果「今日は雪穂の家に来ま・・・って私の家じゃん!」
穂乃果「こんなの見るまでもなく、毎日見てる光景だよぉ」
穂乃果「しかし安価は絶対と偉い人は言ってるし」
穂乃果「なんで自分の家の屋根裏に侵入しないといけないのか」
穂乃果「ではさっそく」
雪穂「ぐぬぬぬ!服が入らない!太ったか!?」
穂乃果「はいいつもの光景ー」
77:
雪穂「お姉ちゃんのせいだ!おんなにおまんじゅう食べさせるから!」
雪穂「もったいないからって全部食べたら太るに決まってんじゃん!」
雪穂「お姉ちゃんはバカだよ!ああバカバカ!」
穂乃果「言いますね、妹さん」
雪穂「明日からダイエットだよ・・・」
雪穂「亜里沙は太らなくていいなぁ」
78:
雪穂「仕返ししてやろう、お姉ちゃんどこか行ったし、お姉ちゃんの部屋荒らそう」
穂乃果「おい・・・おい」
雪穂「よいしょっと」イドウチュウ
穂乃果「別にみられて困るものなんて・・・」
雪穂「引出しの中に何か入ってないかな?」
雪穂「ん?私の写真?」
穂乃果「やば!ゆきニーした時にしまうの忘れてた!」
雪穂「私の写真にいたずらしようとしたな・・・回収っと」
穂乃果「ああ、バカで助かった」
雪穂「タンスはと・・・」
雪穂「あれー枕カバーがひとつ少ないな」
穂乃果「おーい、何で私の枕カバー詳しいの?」
雪穂「あの枕カバー、特にお姉ちゃんのいいにおいがしてお気に入りだったのに」
穂乃果「なん・・・だと?」
79:
ん?
80:
これは…
81:
(; ・`д・´)…ゴクリ
83:
相思相愛か?
http://www.amazon.co.jp/dp/B00E0GOXTO/
84:
雪穂「お姉ちゃんのパソコンつけよう」
穂乃果「ほんと勝手してますね」
雪穂「えーとあやしいフォルダはないかな?」
穂乃果「ばれない・・・よね?」
雪穂「えーと、なにこのフォルダ名。YAZAWA先輩の事件簿?」
穂乃果「あーそれひらいたらだめー!」
雪穂「これって・・・矢澤にこさんの写真?」
雪穂「うわ・・・なんかエロい写真もあるし」
雪穂「お姉ちゃんってにこキチだったのか」
雪穂「ロリコンかよ。まあシスコンじゃなくてよかった・・・かな?」
雪穂「・・・」
雪穂「ちょっとさみしい」
穂乃果「終わった。死にたい」
86:
穂乃果「降りよう・・・」
穂乃果「ただいまー。あれ雪穂、何で私の部屋にいるの?」
雪穂「お、お姉ちゃん!?おかえりー掃除してあげてたんだよ!」
穂乃果「お姉ちゃん想いの良い妹だねー」ボウヨミ
雪穂「ところでお姉ちゃん!」
穂乃果「なに?」
雪穂「お姉ちゃんって小さい子と妹属性ってどっちが好き!?」
穂乃果「うぇぇぇ!?」
雪穂「どっちなの!?」
穂乃果「えええぇぇ?」
88:
穂乃果「急になんなの・・・?」
雪穂「たとえばだよ!たとえば!」
穂乃果「雪穂が何を言ってるのかわからないけど、私が一番大事なのは雪穂に決まってるでしょ」
雪穂「えええ!?」
穂乃果「私は雪穂がいたからここまでこれたの。わかった?」
雪穂「ううう・・・」
穂乃果「ほら今日はもう寝るよ。布団入るよー」
雪穂「うん・・・」
雪穂「今日はお姉ちゃんと一緒に寝たいな」
穂乃果「雪穂は甘えんぼさんだね、今日だけだよ!?」
雪穂「うん!」
穂乃果「でもあのフォルダは消さないからね」
雪穂「何か言った?」
穂乃果「なんでもないですよー」
92:
穂乃果「今回はいろいろ侵入してみたけど、楽しかったなぁ」
穂乃果「にこちゃん、真姫ちゃん、かよちゃんの様子は分からなかったけど、それはまたの機会があればね!」
穂乃果「私は皆を大事にしたい!だから皆のことを知りたいの!」
穂乃果「私はみんなのリーダーであり続ける!やるったらやる!」
穂乃果「いくよー!せーの!」
穂乃果、ことり、海未、花陽、凛、真姫、にこ、希、絵里
「叶え!私たちの夢??」
にこ「それと雪穂から聞いたけど、後で穂乃果に話があるから」
穂乃果「うぇぇぇぇ!?」
終わり
94:
穂乃果行動力あるなぁ
乙です
96:
乙でござる
97:
乙's
99:

相変わらず海未と小鳥の扱いw
10

続き・詳細・画像をみる


アメリカ人 「あれ?日本の忍者ってちょっと違くね?」

なぜ?男の子はブルー、女の子はピンクである理由(英研究)

ハゲ嫌いだったけど我慢してハゲと交際してた。写真で一緒に並ぶと悲惨だった…

【社会】年賀はがき「自爆営業」 局員、ノルマ1万枚さばけず

福島記念(G3) この相手なら負けられない!好位直後追走ダイワファルコン(川須)4角先頭追い比べ制してコースR・連覇達成!

ウニの寿命わろたwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先