照「…月が綺麗」back

照「…月が綺麗」


続き・詳細・画像をみる

1:
照「ただいま」
咲「おかえり、お姉ちゃん」
照「お土産買ってきた」
咲「え、なになに?」
照「月見団子」
咲「うわっ、こんなにたくさん!」
照「安くなってた」
咲「あはは、昨日だもんね。十五夜」
3:
照「賞味期限はまだ平気なのに」
咲「こういうのは気分だからね…」
照「まぁ、嬉しいけど」
咲「バレンタインとかもこうなるよね」
照「分かる」
咲「じゃ、さっそく食べようよ」
照「えっ」
4:
やったー照咲だー!
5:
咲「…え?」
照「咲、何してるの?」
咲「えっ…だから、食べようと…」
照「お月見団子だよ?」
咲「うん…」
照「月を見ながら食べるからお月見団子だよ?」
咲「はい…」
照「咲、無粋」
咲「ごめんなさい…」
咲(そこはこだわるんだ…)
7:
照「謝らなくていい。お茶、用意」
咲「う、うん!」
照「団子、用意」
咲「ばっちりだよ!」
照「縁側、用意」
咲「…家、縁側ないよ」
照「……」
咲「……」
8:
照「……」ショボーン
咲「ま、まぁ、適当に外に出れば見れるよ!」
照「……」
咲「ね、行こ?」
照「…うん」
咲「わーお月見楽しみだなー」
照「…私も」
咲(なんだろこれ…)
9:
魅上照「…月(ライト)が綺麗」かと思った
10:
-------------------
--------
咲「うわっすごい!」
照「…大きい」
咲「満月ってこんなに大きかったっけー?」
照「正確には満月じゃないらしいけど」
咲「でも、すっごく大きい」
照「うん」
咲「…今日で、よかったかもね。人いないし」
照「…団子もおいしい」ムグムグ
咲「ってもう食べてる!」
12:
照「…咲も食べたら?」ムグムグ
咲「う、うん…」
照「全部食べちゃうよ?」
咲「うそ…あんなにあったのに…」
照「……」ムグムグ
咲「…あ、おいしい」
照「どこまでも柔くてほんのり甘いお団子と、少し塩加減が強いあんこの組み合わせが、それぞれ主張しつつ、なんともいえない…」
咲「うわわ!どうしたの急に!?」
15:
照「…食べ終わった」
咲「え!うそ!?」
カラー
照「…ごちそうさま」
咲(結局、1個しか食べてない…)
照「…さぁ、次は月見」
咲「え…」
咲(月見だんごの必要性は…?)
照「……」シンケン
咲「えー…」
16:
-----------------------
--------------
照「……」
咲(あれから、ずっと黙ってる)
照「……」
咲(綺麗は綺麗だけど)
照「……」
咲(そんなに面白いかなぁ…?)
照「…咲」
咲「!」ビクッ
17:
照「…月が綺麗ですね」
咲「………えっ」
照「……」
咲(え、ちょ、それって…)
18:
照「…って知ってる?」
咲「……え?」
照「月が綺麗ですねって言い回し」
咲「あ…あぁ、うん知ってるよ」
咲「夏目漱石が『I love you』を、そう訳したってやつだよね?」
照「そう」
咲「あー素敵だよね…」
照「うん。逸話って節もあるけど、それでも素敵だと思う」
咲「うん…」
照「…咲、具合悪い?」
咲「そんなことないよ…」
照「なら、いいけど」
咲「うん…」
20:
照「…以上を踏まえた上で、改めて」
咲「……?」
照「…月が綺麗だね」
咲「…ふぇ?」
照「……」
咲「え、えぇっと…『死んでもいいわ』だっけ…?」
照「……」
23:
咲「あれ…違った…?」
照「…違わない」
咲「よかったぁ…」
照「でも、違う」
咲「えっ」
照「…咲の言葉で答えてよ」
咲「…え…それは…」
照「……」
咲(『I love you』に対する答えってこと…?)
照「……」シンケン
24:
麻雀で月といえば海底摸月ですよねイェイ
25:
咲「ま、待ってよ…急に…そんな…」
照「…答えられないの?」
咲「う、うん…」
咲(いきなり、そんなこと言われても…)
照「…それは、悪い返事って受け取った方がいい?」
咲「え!」
照「だって、意味、分かってるのに…」
咲「ち、違うよ!分かってるから…」
照「いいよ。気、遣わなくて」
咲「ちがっ…」
照「そろそろ家、戻ろっか」
咲「ま、待って!」
照「…?」
26:
咲「わ…私にも言わせて…」
照「え…」
咲「きょ、今日はすごく…」
照「あ…」
咲「月が綺麗だね!」
カン!
30:
照「……」
咲「……」
照「……」
咲「……ってよ」
照「…え?」
咲「なにか言ってよ…」
照「あー…」
咲「わ、私だって答えたんだから」
照「え…ええと…これ…本当に言われると…」
咲「……」
31:
照「頭が追いつかない…というか…」
咲「…答えて」
照「うっ…」
照(『I love you』の答え…)
咲「……」
照(『私はあなたを愛している』に対する答え…)
咲「……」
32:
照「…咲」
咲「!!」
照「私と…」
咲「な、なに…?」ドキドキ
照「…セックスしよ?」
咲「……」
もいっこカン!
33:
乙!
月明かりの下での綺麗な会話からのこのオチ
46:
咲「えっ…え?え?今なんて…?」
照「セックスしよって言った」
咲「……」
照「咲…いいでしょ?」
咲「ま、待って待ってこ、こういうのって段階があるでしょ…?」
照「段階?」
咲「その…手を繋いだりとか…」
照「子供のころにした」
50:
咲「…一緒にお風呂に入ったりとか…」
照「子供のころにした」
咲「…そ…その…キスをしたりとか…」
照「子供のころにした」
咲「えっ…そうだっけ…」
照「……」コクン
咲「じゃ、じゃあ一緒のお布団に入るとか…」
照「今もたまに一緒に寝るでしょ」
咲「……」
52:
ミーンミンミンミン
洋榎「あー…あづー…」
絹恵「窓開けてるからやん。クーラーつけぇや」
洋榎「つけたら負けた気がするから嫌や」
絹恵「もー…私のことも考えてよ」
洋榎「絹も脱げばええやん」
絹恵「お姉ちゃんと一緒にせんといて」
55:
照「…段階、踏んでる」ギュッ
咲「うわっ///」
照「…咲、細い」
咲「そ、そうかな…?」
照「うん、こわれそうで心配」
咲「だ、大丈夫だよ…」
照「…本当?」
咲「うん。別にこわれたりしないよ」
照「…よかった」
咲「うん」
57:
照「…じゃ、遠慮なく」バサッ
咲「え、ちょ…んむっ」
照「ん…ちゅ…」
咲(うわっ…した…入って…)
照「ちゅ…じゅるっ…」
咲「うぁ…あっ…」
照「…ん…ん…」
咲「ん…んんっ…」
照「…ぷはっ」
咲「あっ…」
61:
照「はぁ…はぁ…どうしよう咲…」
咲「な、なに…?」
照「分からない…」
咲「…え?」
照「やめどころが…」
咲「え?え?なんでやめちゃうの…?」
照「だって、いきなりはその…」
咲「…え?さっきと言ってることが…」
照「しかも外でなんて…」
咲「なにそのこだわり…」
63:
照「本当はちょっとキスして驚かせるだけのつもりだったんだけど…」
咲「えー…」
照「つい…舌入れちゃって…」
咲「……」
照「ごめん…」
咲「……」
照「……」シュン
咲「もーなんだかなぁ…」ギュッ
照「んっ…」
咲「せっかく、その気になってたのに…」
65:
照「咲…」
咲「…でも」
照「…?」
咲「お姉ちゃんがしないって言うなら、我慢する」
照「ちがっ…したくないわけじゃなくて…」
咲「分かってるよ」
照「咲…」
咲「お姉ちゃんは私を大切にしてくれてるんでしょ?」
照「…う、うん!」
咲「…ありがとう」
照「うん…」
67:
咲「じゃ、そろそろ家に戻ろっか?」
照「…うん」
咲「…お姉ちゃん」
照「なに?」
咲「…今日は久しぶりに一緒にお風呂に入ろ?」
照「!!」
咲「ね?」
照「うん」
68:
咲「…あ、ほら」
照「…どうしたの?」
咲「月がすごく綺麗!」
照「えっ」
咲「あ」
照「それ…」
咲「無意識に言ってた…」
もいっこカン!
69:

70:
デスノートだと思ってしまった
7

続き・詳細・画像をみる


結婚しないのか?って上司に聞かれたので正直に答えたら変人扱いされた

日本のメーカーは技術者を大事にしないからこうなるんだな〜

スルー東京:和楽器の演奏とデジタルミュージックをリミックスし、東京の映像に重ね合わせたミュージックフィルム

【プロの仕事・警察沙汰】自転車が変な盗まれ方したwwwwwwwww(※画像あり)

外国人が驚愕 「日本の高校生はパンを食べながら登校するってマジか!?」

【漫画】Koi「ご注文はうさぎですか?」TVアニメ化決定

彼女欲しいくせに女見下してる奴wwwwwwww

【3次元】ハイクオリティなコスプレ画像が集まるスレ

三大絶滅したヒロイン属性チャイナ娘、巫女、あと一つは

カルム「伝えたい事があるんだ」セレナ「・・・」

ファン感謝デーが現金を回収するだけのパチスロ日

電気ストーブから石油ストーブに変えた結果wwwwwwwwwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先