十神「おい、苗木!女風呂を覗くぞ!」 苗木「合点!」back

十神「おい、苗木!女風呂を覗くぞ!」 苗木「合点!」


続き・詳細・画像をみる

1:
十神「超高校級の頭脳を持つ俺と超高校級の幸運を持つお前が手を組めば恐れる物は何も無い!」
苗木「その通りだよ!おっぱい楽しみだなぁ!」
霧切「大きな声で何を話しているのかしら」
十神「ふん、女風呂を覗くため手を組んだだけだ」
苗木「女の霧切さんには関係の無い話だよ」
霧切「関係なくないと思うけど」
十神「なくなくないだろ」
霧切「なくなくなくないわ」
13:
霧切(正直苗木君に覗かれるのは全然構わないのだけれど)
霧切(というよりむしろ大歓迎よ。当方はいつでもウェルカム。苗木君なら)
十神「さて、早作戦を話し合うとするか」
苗木「うん!」
霧切(要は十神君邪魔……)
十神「……おい、霧切。いつまでそこにいる」
霧切「どういう意味かしら?」
苗木「女風呂を覗く会議をするのに霧切さんがいたら困るんだけど」
18:
なんという清々しさ
22:
霧切「あら、そんな事を言って良いの?」
十神「なにっ!?」
霧切「私は女よ、逆に言えばあなた達よりも女風呂について精通している」
苗木「……構造を熟知している霧切さんがいれば更に覗きやすくなるって事か」
霧切「その通りよ苗木君」キリッ
十神「なるほどな……だが貴様が裏切さんになる可能性もある……」
30:
霧切「苗木君、私を信用してくれないの?」
苗木「う……」
十神「惑わされるな。多分こいつは学園の謎を解くためならお前を見殺しにするぐらい薄情だぞ」
霧切「勝手に決めつけないでほしいわね」
苗木「……」
不二咲「お風呂の構造については霧切さんがいなくても問題無いよ!僕が教えてあげるから!」
霧切「不二咲さん!?」
33:
裏切さんwwwwwww
38:
苗木「不二咲さんなら安心だね」
十神「そうだな、天使だからな。というわけで霧切、お前はもう用なしだ、消えろ」
霧切「くっ」
不二咲「霧切さんごめんねぇ」
霧切「アイシャルリターン!」
苗木「それにしてもどうしてボク達に協力してくれるの?」
不二咲「えへへぇ……実は」ボロン
十神「なっ……!」
不二咲「だからよろしくね」ニコッ
苗木(0.8苗木君ってところか……中々のモノをお持ちのようだ)
39:
0.8苗木君wwwwwwwwwwwww
40:
なんかバカテス思い出した
超期待
48:
十神「よし、構造は把握した。完璧な俺が作戦を説明する。一度で覚えろ」
苗木「うん」
十神「まず不二咲が女子のフリをして入る」
不二咲「任せて!」
十神「そして女子がタオルを着用してる場合はひっぺがせ」
十神「『裸の付き合いをしよう!』とでも言えば納得するだろう」
苗木「さすが十神君……タオル巻かれてたら喜びも半減するもんね」
十神「ああ、目指すは全裸のみだ」
52:
十神「その間に俺達は全員分のパンツとブラを回収する」
不二咲「そのパンツとブラ……僕も欲しいなぁ」
十神「ふん、この同盟を組んだ時点で報酬も山分けに決まっているだろ」
不二咲「十神君!」パァァ
十神「俺がお前達を導いてやる、俺の……十神の名にかけて」
苗木(今の十神君すごく輝いている……ボク達の希望だ……)
66:
十神「――以上だ」
苗木「す、すごい……正直十神君のこと見くびってたよ」
不二咲「うん……覗くためにそこまでの情熱をかけられるなんて」
十神「俺はいずれ世界を動かす男だ。このぐらい当然だ」
苗木「思わずため息でちゃうよ……」
十神「だがこの作戦には1つ問題がある」
苗木「霧切さんのこと……?」
十神「ああ」
67:
クソワロタww
70:
十神「霧切が俺達の計画を他のやつに告げていたら何もかも終わりなんだ」
不二咲「あっ、そうか……各自部屋のシャワーで済ませちゃうかも」
苗木「覗きそのものが成立しなくなる……」
十神「それだけではない、俺達に変態のレッテルが貼られてしまう」
苗木「……心外だなぁ」
不二咲「ほんとだよぉ!僕達はただ女の子の裸が見たいだけなのにぃ」
十神「残念だが世間ではそういった者を変態と呼ぶ、妙な風潮だな」
苗木「間違ってる……そんなのオカシイじゃないか!ピュアな下心をなんだと思ってるんだ……!」
75:
十神「そこでだ、苗木。お前にやってもらいたい事がある」
苗木「霧切さんをなんとかするんだね」
十神「ああ、これはお前にしか出来ない大役だ。頼めるか?」
苗木「もちろん!ボク達の希望のために戦うよ!」
不二咲「信じてるから……!」
苗木「霧切さん」
霧切「……もう覗きの話し合いは終わったの?」
苗木「うん……それで霧切さんに頼みがあるんだ」
霧切「何?私をハブにしたのに随分と虫がいいのね。苗木君の癖に生意気よ」
86:
苗木「虫がいいのは分かってるよ……だけどお願い!この事は秘密にして!」
霧切「嫌よ」
苗木「えぇ!?」
霧切「覗きを黙認なんて出来るはずない。残念だけど見られて興奮するような性癖は持ち合わせて無いわ」
霧切(ただし苗木君は除く)
苗木「そこをなんとか……!」
霧切「……そんなに見たいなら私の部屋に来て。いくらでも見せてあげるわ」
苗木「それは違うよ……」
霧切「え?」
苗木「そんな風に見せてもらっても何の意味も無いんだ」
苗木「確かに覗きは失敗する可能性が高い……その上不名誉なレッテルを貼られる危険もある」
苗木「でも……だからこそ、女風呂を覗いて裸を見る事に意味があるんだ!!」
苗木「風呂を覗くと言うシチュエーションが何より大事なんだよ!」
100:
霧切「……!」
苗木(どうだ……!?)
霧切(……危うくBreak!!されるところだったわね……だけどそう甘くは無いわよ)
霧切「それでも苗木君達がしようとしている事は見逃せない」
苗木「そんな……!」
霧切「私だけならともかく他の人達の気持ちを考えて」
霧切「年頃の女の子にとって裸を見られるのは苗木君達が考えている以上に傷つくわ」
霧切「私は人を売るような真似はぜったいにしたくない」
霧切「だから苗木君、私の部屋に行きましょう」
苗木(て、手強い……)
114:
苗木「ボク達の希望を阻むんだね」
霧切「あなた達の希望は必ずしも私達の希望じゃない、それだけの事」
苗木「霧切さんは……超高校級の絶望……」
霧切「……」
苗木「希望は絶望なんかに負けないんだ!」
霧切「まだ諦めないのね……いい加減に……」
苗木「じゃあボクの小さい頃の写真いらない?コレとかすっぽんぽんだけど」ピラッ
霧切「苗木君、頑張って。健闘を祈るわ」
115:
ホモばっかじゃないか
116:
ちょれえwwww
126:
霧切「うふふ……」ハァハァ
苗木「じゃあこの事は内密に」
霧切「ええ、任せなさい」キリッ
苗木「……」
十神「成功したのか」
苗木「え!?まだ言ってないのに何で分かったの?」
十神「エスパーだからな」
苗木「へ?」
十神「冗談だ、お前のその顔を見れば分かる」
不二咲「とにかく第一の障害が消えたんだ!もう安心だねぇ」
141:
苗木「そういえばさ、時間交替制だから風呂の構造とか普通に調べられたんじゃないの?」
十神「女子が入った風呂に入れるわけ無いだろ。聖域を汚す事になる」
不二咲「あの、僕入っちゃうんだけど……」
十神「お前は天使だから問題無い」
十神「さて、実はまだ問題がある。大神だ」
苗木「そうか……格闘家ならボク達の気配に気づいちゃうかも……」
十神「ああ、仮にバレたら俺達は次の朝日を拝めない」
156:
苗木「それならボクに良い考えがあるんだ」
十神「ほう……」
   \ダベー!!!!/
大神「何事だ!?」
苗木「葉隠くんが誰かに襲われたみたいなんだ!保健室に連れて行かなきゃ!」
大神「我が運ぼう」
苗木「……」
171:
大神「ふむ、大したことはないようだ。不幸中の幸いだな」
苗木「でもここだとまた犯人に襲われるかもしれないよ」
大神「ならば我がここで見張りをしよう」
苗木「だ、だけど大神さんが襲われたら……」
大神「ふっ、苗木よ……我は並大抵の事ではUWCん。心配は無用だ」
苗木「ごめんね、大神さん……ありがとう」
苗木「ひゃっふうううううう!!」
十神「ナイスだ苗木」
不二咲「大神さんが入らないのはちょっと残念だけど仕方ないね……」
202:
十神「よし、もう一度作戦をおさらいだ!」
苗木「おっけー!」
十神「不二咲が女風呂に行きタオルを剥ぎ取りその間に俺達がパンツと風呂亜を回収」
不二咲「がんばるよぉ!」
十神「そしてその後は苗木の幸運パワーでなんとかして覗く!以上だ!」
苗木「非の打ちどころが無い完璧な計画だよ!」
十神「俺を誰だと思っている、十神白夜だぞ」
不二咲「十神君かっこいい!」
207:
×十神「不二咲が女風呂に行きタオルを剥ぎ取りその間に俺達がパンツと風呂亜を回収」
○十神「不二咲が女風呂に行きタオルを剥ぎ取りその間に俺達がパンツとブラを回収」
208:
お前らどこで風呂亜買ってんの?
210:
フロアを回収・・・
うん何言ってるか分からない
211:
風呂亜→ブラ
215:
>>211
やめろwww
216:
>>211
サンクス
聞いたことない単語だな
217:
>>211
変な造語はやめろ!
233:
十神「よし、決行だ!!」
不二咲「いってくるね!」
苗木「無理せずに!」
舞園「霧切さん、なんだかお肌綺麗ですね」
セレス「言われてみれば……」
霧切「そうかしら」ツヤツヤ
朝日奈「さくらちゃんになんだか悪いなぁ……やっぱり私……」
不二咲「大神さんの気持ちを無駄にしちゃダメだよ!むしろお風呂を楽しまない方が大神さんが可哀想だと思うなぁ」
朝日奈「不二咲ちゃん……うん!そうだよね!」
不二咲「それより江ノ島さんと腐川さんは来ないんだね」
霧切「誘ったけれど2人とも行かないの一点張りよ」
不二咲「そうなんだぁ……」
セレス「それではこれで全員ですね。そろそろ行きましょうか」
不二咲(やるぞぉ……!)
240:
舞園「ん……」ヌギヌギ
不二咲(超高校級のアイドル舞園さん……涎が出そう……)
セレス「……」パサパサッ
不二咲(セレスさんは細身の綺麗な身体……貧乳だけどそこがいいよねぇ)
霧切「……」クネクネ
不二咲(霧切さんはやっぱり太ももが最高だなぁ……脱ぎ方もなんだかえっちぃかも……)
朝日奈「んしょ」ヌギヌギ
不二咲(朝日奈さんは……もう言葉に出来ないよぉ……)
舞園「不二咲さん、何ポーッとしてるんですか?」
不二咲「わっ!な、なんでも!」
243:
不二咲「……」ヌギヌギ
不二咲(身体をタオルで隠して……)
不二咲(……ここでオッキしちゃわないように……不二咲賢者モード突入)
不二咲(そしておちんちんを股にはさんで……)
ガラガラ
十神「……行ったようだな」
苗木「みたいだね」
十神「では俺達も行動開始だ」
苗木「応」
253:
十神「これが霧切のパンツか……」クンクン
苗木「朝日奈さんのブラおっきぃ……思わず頭に装着しちゃったよ」
十神「ふっ、無邪気なやつめ」
苗木「へへっ」
十神「全て回収したな」
苗木「……」ハァハァ
十神「おい、苗木。パンツを堪能するのも良いが程々にしておけ」
十神「風呂を覗く時間が無くなるぞ」
苗木「そ、そうだった!ごめん十神君」
267:
セレス「……」ゴシゴシ
不二咲(はぁ……ここは天国かも……)
朝日奈「ふんふんふーん」ポヨン
不二咲(可愛い女の子しかいないし……ほぼ全裸だし……)
舞園「あ、シャンプー使いますか?」プリン
不二咲(それにこの背徳感……)
霧切「ありがとう」ツヤツヤ
不二咲(たっまんないよぉおおお!!!僕はなんて悪い子なんだろう!)
276:
不二咲(さてと、タオルが透けて肌が見えそうで見えない状態も悪くないけど……やっぱり!)
不二咲「あの……ちょっと良い?」
セレス「どうかしましたか?」
不二咲「どうしてみんなタオル巻いてるのかなぁって」
朝日奈「えーっ、だってちょっと恥ずかしいし」
舞園「そうですね……私も少し……」
不二咲「そんなのだめだよぉ!」
朝日奈「ふ、不二咲ちゃん?」
不二咲「僕達は仲良しになるために一緒にお風呂に入ってるんだよね!?」
不二咲「だったら裸の付き合いをしないと意味が無いと思うんだ!」
285:
舞園「そ、そうでしょうか?」
朝日奈「う?ん……ど、どうかなぁ」
セレス「……」
不二咲(び、微妙な反応……ダメかも……)
霧切「……不二咲さんの言う通りね。脱ぎましょう」パサッ
不二咲「!!」
霧切「別に女同士なんだから何も恥ずかしがる事ないわ。そうでしょう?」
不二咲「霧切さん……」ジーン
304:
苗木(脱いだ!脱いだよ十神君!!)
十神(脱いだな、苗木!)
苗木(全体が見渡せる場所に丁度良く穴が空いてるなんて……幸運すぎるよ!)
十神(お前の日ごろの行いのおかげだ!)
朝日奈「……オッケー!裸の付き合い上等!」パサッ
舞園「ふふっ、なんだか楽しいですねこういうの」パサッ
セレス「はぁ……まあたまには良いかもしれませんわね」パサッ
不二咲「……」ガッツポ
苗木(ふぉぉぉぉおおおお!!やっばいよおおおおおおお!!!)
十神(あわ、あわわてるな苗木!!お、お、おちつけ!!!)フンスフンス
315:
不二咲(眼福眼福ぅ……大小色んなおっぱいにまんまん……)
不二咲(このままじゃ賢者モードが解けてしまいそう……)
セレス「それで、不二咲さんはとらないのですか?」
不二咲「え?何が?」
セレス「タオルを」
不二咲「もちろんとらないけど?」
朝日奈「えっ?」
326:
不二咲「だって恥ずかしいし……」
舞園「あの……さっきと言っている事が……」
不二咲「そ、そうかなぁ?」
セレス「……ここは、不二咲さんもタオルをとるべきですわ」
朝日奈「うん、言いだしっぺだし」ワシワシ
不二咲「ちょ、ちょっと待って!その、僕はダメなんだぁ!見せたくないの!」
朝日奈「だーめ」ガシッ
不二咲「あ、あの……」
不二咲(裸で拘束されるのはすごく幸せなんだけど……今すごくヤバイ状況な気が)
舞園「大人しくして下さいね?」ガシッ
不二咲「わ、わああああああああああん!やめてぇぇぇ!お願いだからぁぁぁぁっぁ!!」
セレス「そんな泣き言聞くと思いまして?」ニコッ
不二咲「ひいいいいいん!!」
328:
ついに集団逆レイプか
329:
これはオシオキ(処刑)ですね・・・
341:
苗木(や、ヤバイ!不二咲くんピンチだよ!)
十神(ピンチだな苗木!)
苗木(どうしよう!)
十神(どうするんだ苗木!?俺は興奮しすぎて頭が働かん!)フンフンフンス
苗木(あちゃー!)
霧切「ちょっと待って、不二咲さんのタオルを取るにはまだ早いんじゃないかしら」
不二咲「霧切さぁん……!」
セレス「何を言っているのですか?流れ的に当然ですわ」
霧切「そういったノリや空気で本人が嫌がってるのに脱がせるのはどうかと思うわ」
朝日奈「えっ、わ、私達が悪いの?」
霧切「人が嫌がる事はしない。小学校で習ったはずよ」
358:
舞園「ですが、不二咲さんが脱ごうと提案したんですよ?」
不二咲「あぅぅ……」
霧切「ええ、その通り。でもあなた達は脱ぐのにそれほど抵抗が無かったはずよ」
霧切「それに対して不二咲さんには脱げない理由があるのよね?」
不二咲「うん……」
霧切「簡単に脱げる私達と脱げない不二咲さん。つまり私達とは前提からして違うのよ」
霧切「私だってこの手袋だけは絶対に外さない、絶対に外したくない理由がある」
霧切「人それぞれ見せたくないものは違うものよ」
セレス「では何故タオルを取る事を提案したのですか?こうなる事も十分予想できたはずですが」
不二咲「僕は……僕はただ……みんなに仲良くなってほしかっただけなんだ……」
不二咲「少しでも距離が縮まれば……みんなが信頼し合えるようになったらって思って……僕は……」グスッ
舞園「不二咲さん……」
朝日奈「ご、ごめんね!不二咲ちゃん!私達が間違ってたよ!」
375:
苗木(あっぶなかったあああああああああああああ)
十神(良い話だな、苗木……)クイッ
苗木(え?何で泣いてるの?)
大和田「おう、まだ葉隠の意識は戻らねーのか?」
大神「ああ、単に寝ているだけと言った方が正しい気がするが」
石丸「一安心だな……後は僕達にまかせたまえ!」
大神「しかし我が……」
大和田「女にずっと見張りやらせるなんて男が廃るぜ。交代だ交代!」
大神「……恩に着る」
380:
大天使さくらちゃんが風呂に
385:
(ここで諦めたりしないぞ)
390:
大神「ふっ、あの2人には後でしっかりと礼をせねばな」
大神「……まだ皆は風呂にいるはずだが」
ザッザッ
十神(い、いかん……俺には刺激が強すぎる……!)
ザッザッ
苗木(気をしっかり持って十神君!)
ザッザッ
十神(苗木よ……俺はこのままイけるなら本望だ……)
大神「……苗木、十神よ。何をしている」
408:
十神「大神!?何故ここに!?」
大神「それは我の台詞だが」
苗木「……あぽ?」
十神(バカな!大神が葉隠を放置してここに来るなどありえん!)
苗木(葉隠君ってのが不味かったんじゃないかな!屑だし殺されてもしょうがないって思われて……)
十神(しかし……なんにせよこの状況は!)
苗木(絶望的ィ!!!)ビクビクッ
422:
大神「……2人して顔を近づけていたが……」
十神「ま、待て!見るんじゃない」
苗木「そうだよ!大したことじゃ!!」
大神「そうはいかん!!」
ヒュン
十神(は、)
苗木(はやい……)
大神「……」ジー
朝日奈『ちょっと不二咲ちゃん胸揉まないでよー』
不二咲『えへへ』
大神「……そういうことか……覚悟は良いな?」
434:
大神「女子の風呂を覗くなど言語道断!!許す事は出来ぬ……!」
十神「ぐっ……」
苗木(ああ、ボクの幸運ってここまで役立たずだったんだ……)
苗木(サヨナラ、みんな……でも最期に良い物見れて良かったよ……)
十神「待て」
大神「……何だ?」
十神「苗木は関係無い。俺が命令しただけでこいつは被害者だ」
苗木「!?」
大神「ほう……しかし2人して見ていたようだが」
十神「そうする事で共犯関係にしただけだ。そんな事も分からないのか?」
苗木「と、十神君?」
453:
大神「……なるほど、つまり諸悪の根源は貴様か……」
十神「そう、俺が全て計画した。クロはこの俺だ」
苗木「ち、違うよ!ボクは自分で……!」
十神「黙れ、愚民め。分不相応に口を挟むな」
苗木「っ!」
大神「良かろう……一撃で終わらせてやる」ゴゴゴゴゴ
十神『俺がお前達を導いてやる、俺の……十神の名にかけて』
苗木(十神君は……ボクのために……)
460:
十神(何でもよかった、風呂覗きでも雪だるま作りでも何でも)
十神(苗木……俺は、ただお前と……お前達と)
十神(何かをしたかっただけなのかもしれない……)
十神(くくっ、この俺が愚民との繋がりを求めるなど……笑えない話だ)
大神「ハアアアアアアアアアアアアアアア!!!」
苗木「十神くううううううううううううううううううううん!!」
469:
十神「……」
大神「……」
十神「……何故止めた」
大神「お前の眼から覚悟を感じた。友のために死ぬという覚悟を」
十神「……この俺が友だと?バカバカしい」
大神「……いけ、今回は見逃してやろう。だが次は無い」
十神「脅しのつもりか?」
苗木「も、もうやらないよね!いこう!」
十神「チッ」
大神「……さて、我も風呂に入るか」
485:
苗木「十神君も無茶するよね……」
十神「何がだ」
苗木「……いや、ありがとう」
十神「ふん……しかし大神は大きなミスを犯したな」
苗木「えっ?」
十神「確かに覗きに関しては二度目は無いと言った。だがこの下着に関しては……」
苗木「十神君!!」
十神「言っただろ!俺が導いてやると!」
493:
苗木「あれ?でもボク達が疑われるんじゃ……」
十神「……後で返せば大丈夫だろう。恐らく、1日ぐらいは」
苗木「そうかなぁ……」
大神「すまん、遅れたな」
朝日奈「さくらちゃん!」
セレス「葉隠君はどうしたのですか?」
大神「大和田と石丸が我のために交代してくれたのだ」
霧切「意外と優しいところあるのね」
舞園「ふふっ、大神さんとも裸の付き合いですね」
大神「……なるほど、タオルなど脱ぎ捨てるべきか」パサッ
不二咲(……!!あ、あれ?)
不二咲(大神さんの鍛え上げられた肉体を見た瞬間……僕……僕は……)ムクッ
大神「どうしたのだ不二咲、顔色が悪いが……」
不二咲(そ、そんなに見つめられると……あ、あぁ)ムクッ
508:
不二咲(ひ、ひぃぃぃぃ!!バレたら死んじゃう!!)ムクムク
霧切「湯に漬かりすぎたのかしら……」
不二咲(こうなったら……)クルッ
不二咲(大神さん!大神さん!大神さあああああああああん……) ドピュッ
不二咲「ふぅ……」
舞園「だ、大丈夫ですか?」
不二咲「……別になんともないよ」クルッ
朝日奈「ほんと?無理しないで出たかったら言ってね?」
不二咲(……湯船の中で高で出すことで誰にもバレずにやり過ごす……)
不二咲(我ながら良い作戦!)
531:
桑田「……」コソコソ
桑田(舞園ちゃんの下着は……あれ?無い……)
桑田(おっかしーなー!他のは……アレ?どれもこれも下着だけ無くなってる……)
桑田(どうなってんだ……!ん?アレは不二咲の……?)
桑田(へへっ、ラッキー。舞園ちゃんじゃないのはちょっと残念だけど……いただき!)
桑田(あとは……ここからこっそりもちだs)
大神「何をしている?」
桑田「あぽ……?」
533:
あぽwwwww
534:
なるほど、こーゆーオチか
545:
苗木「何故か桑田君が下着泥ってことになってるね」
十神「疑いが晴れたならわざわざ返す必要も無い。俺達だけで楽しむか」
不二咲「やったぁ!」
苗木「やっぱり希望は前に進むんだよ!」
十神「その通りだ、俺達の才能を合わせれば絶望など恐れるに足らん」
苗木「もう何も怖くない!」
桑田「あぽぉ……あぽぉ……あぽぉ……」
おわりん
548:
いちおつ
550:
希望は前に進むんだ!
551:
uwcだった乙です
556:
おまけ
江ノ島『あのね、私もみんなとお風呂に……』
モノクマ『あ?』
江ノ島『ご、ごめんね……何でも無い』
江ノ島「……誰もいないなら入って良いよね」ザブン
江ノ島「広いお風呂に一人ぼっち」
江ノ島「……誰か来ないかなぁ……いや、来たらダメだけど」
ガラガラ
苗木「わー!貸し切り……だ……?」
江ノ島「あ……」
苗木「……」
江ノ島「……い、一緒に?」
苗木「う、うん……」
まじでおわりん
567:
ちーちゃんの一人勝ち
57

続き・詳細・画像をみる


【国際】 鳩山元首相 「日本軍は罪のない市民を殺害した。残虐行為をした」

Michael←さて、なんて読む?

【画像】よく小学校の時に女子からこういうプロフィールの紙渡されたよな?wwwww

このGIFクソワロタwwwwww

日本発! 3Dプリンタとスマホ活用でお手頃な義手を!(ギャラリーあり)

【画像】ニコラモデルの飯豊まりえちゃんが可愛くて仕方がない!!!

back 削除依頼&連絡先