戦艦大和についての豆知識どんどん教えてくれ!!!!back

戦艦大和についての豆知識どんどん教えてくれ!!!!


続き・詳細・画像をみる

1:
お願いします
4:
日本で唯一46cmを搭載
14:
>>4
でもあれほとんど使わなかったんでしょ?
10:
船底に魚雷が打ち込まれたが
帰港してからそれにきづいた
13:
主砲発射時に甲板にいると衝撃波で死ぬ
18:
>>13
ガチ?
20:
>>18
計器とかほとんどぶっ壊れるから主砲はあまり使われなかったと聞いた
31:
>>18
らしいけどな
死人が出たからそれ以降発射時には撃つ前に警告音がなって艦内に退避してたらしい
16:
大和は絶対に沈まない船と言われていて、大和が沈んだ時日本も沈むと言われていた
んで実際にそうなった
21:
主砲はロストテクノロジー
28:
>>21
というのはデマ
つい最近まで砲身作った旋盤は現役だった
22:
冷暖房装備してた
23:
ホテル大和と言われるくらい豪華だった
ラムネ無料アイス食い放題おまけに普通はハンモックだがベッドがついてた
26:
>>23
ただし艦内の規律は他とは比べものにならなかった
32:
大和が他の艦と比べてどれくらいすごかったのかDBで例えてくれ
38:
>>32
トランクスのマッチョスーパーサイヤ人
41:
>>32
かめはめ波は聞かない天津飯って感じ
34:
デカさを例えると東京駅が海に浮いてる感じ
40:
秘密兵器で使用されるまで一般人は存在を知らなかった
それまで最強だと思われてたのは長門
44:
水平線の彼方から来る艦載機を主砲で撃ち落とせないこともなかった
46:
46cmの弾薬は1トンくらいあり持って装填するのが不可能だったのでエレベーターで装填していた
47:
射程距離どんくらいだっけ?
20kくらい?
大和型戦艦が搭載した46cm45口径砲の最大射程は42,026mで、米国の同世代戦艦ノースカロライナ級、サウスダコタ級の搭載する40.6cm45口径砲 Mk.6の射程距離33,740m、40.6cm50口径砲 Mk.7を搭載したアイオワ級の射程距離38,720m、英国のキング・ジョージ5世級が搭載した35.6cm45口径砲の射程距離37,100mなどを上回っていた。ただし、後述するアウトレンジ射撃の項目に書かれている通り、実質的な射程距離では大差なかった。46cm砲弾は初780m/秒 (2,808km/h) で発射され、距離20,000m(仰角12.43度、落角16.31度)では522m/秒、30,000m(仰角23.12度、落角31.21度)では475m/秒(時1,710km/h。音の1.4倍)で着弾した。主砲を最大仰角45度で発砲した場合、弾丸の高度は距離25km付近で11,900mに達した。砲塔の旋回度は毎秒2度(3度説もある)、砲の俯仰度は毎秒10度(8度説もある)とされている。なお、凌波性向上のために、艦首に強いシアーを付けたため、1番砲塔は前方射撃(正面より左右へ各30度)では、仰角5度以下での発砲が行えなかった。砲身は200発の発射で交換することになっていたが、これは砲身そのものではなく、傷ついた内筒のみである[200]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大和型戦艦
48:
>>47
飛ぶだけなら40kmでもまず当たらない
49:
>>47
本州の一番細いところで太平洋から日本海まで届くと聞いたが
50:
>>47
東京湾の真ん中から鎌倉まで届くぐらいだった気がする
52:
最大仰角で主砲を撃つと弾は高度10000mまで上がるって聞いたことがある
56:
デカイでかいと言われているが実は全長は日向とそんなに変わんない
赤城と同じくらいの大きさ
本当に凄いのはトンでもない排水量
20000とか
57:
>>56
64000だぞ
63:
>>57
ごめん、全然違ったわ
最後の沖縄奪還作戦の時に大和に乗ってた乗組員は3332人
その内生還出来たのはたったの276人
だから最近俺の祖父母が?って話増えたけど大和に乗ってたって言う話は避けたほうがいいぞ
嘘ってばれるから
65:
>>63
おれんちの爺さん(故人)ガチでその1人だけどな。
爺ちゃん家にだいぶ前の総理大臣の賞状があった
123:
>>63
それは飽くまで最期の出撃の時の話であって
それ以前に転属して大和から去った将兵は大勢居るから
60:
大和には「持衰室」なるものがあって人柱
となる男を入れていたらしい
68:
wiki見たら転覆した後爆発してキノコ雲が上がったらしい
完全にラスボスの最後だな
70:
当時のラムネってリモーネのことだけどな。
壊血病を防ぐためにレモン絞りで作って飲んでた
75:
大和の影に隠れちゃってる武蔵
85:
>>75
食らった魚雷は大和の二倍なのになぁ…
89:
>>85
両面から食らってるからな大和は片面集中
77:
主砲が意外と短砲身なのは日本の冶金技術では自重たわみを克服できなかったため
よって、砲弾初が遅い
79:
沖縄近海に展開していたアメリカ海軍の戦艦の艦長達が
大和は俺らに殺らせろ
って司令官に言ったけど却下されたんだよな
88:
先が平べったくなってて目標の少し手前に着弾したらそのまま水中を進んで防御の薄い喫水線下に当たるっていう砲弾無かったっけ?
91:
>>88
九一式徹甲弾?
95:
>>91
それがあれだったのか
スッキリしたありがとう
92:
大和の発電機の電気量は4800kw。現代一般家庭の1600世帯分に相当。
当時普通の戦艦で「クーラー」があったのは弾薬庫だけであったが大和は艦内の各部屋にクーラーの冷気を行き渡らせることができた。
シブヤン海戦で同行する武蔵が20発もの爆弾、魚雷を受けているのに大和は砲塔に爆弾一発を受けただけであった。
大和の主砲射程距離は42000メートル。東京湾から撃つと山梨県境まで飛ぶ計算になる。
99:
森下信衛ってかなりすごい艦長(のちに参謀になるけど)なんだな
あんなでかい船で砲弾から避けたとか
101:
沖縄に行く時は帰りの燃料を積んでた
102:
>>101
こマ?
124:
>>102
それについては複数解釈がある、今のところ確定してるのはこの二つ
1 命令では特攻用として片道燃料のみを積むようになってた
 (そもそも作戦が帰って来ないことを前提)
2 実際には現場が片道燃料+αを積んだ
じゃあαがどれぐらいだよって話になる
・αの値はゼロだよ
・戦闘で燃料を余計に消費しても作戦が達成ぐらいの量だよ
・帰って来られるほどの量だよ
135:
>>124
仮に作戦中止や変更になった場合とかを想定して実際は往復できるだけの燃料を積んでたと聞いた
163:
>>135
そこら辺の記録が残ってれば良いんだけどなー
現場がかき集めた燃料も当時記録に残さなかった部分から持って来たりで
正確な搭載量は将来に渡ってわからんのだと思う
燃料が無い無い血の一滴とか良いながら管理がザルスギィ!
105:
主砲発射の際には伏せたり耳を塞いで口を開ける。そうしないと衝撃波で肺が弾ける。
大和の主砲の寿命は200発前後と言われている。主砲はスペアで交換できる仕組み。しかし一回も主砲は交換されなかった。(三代目大和型戦艦のために砲身だけは作られていたのでスペアはあった)
実戦で主砲を撃ったのは3回。つまり演習含めて主砲を撃った回数は200発以下
なぜ主砲をあまり撃たなかったのかと言うと「撃つ機会がなかったから」
「大和が主砲を撃つ機会」というのは「敵艦隊が主砲の射程距離に入った瞬間」であり、海軍首脳部がそのような状況に大和を持っていくことをしなかった、ということ
107:
本当に美しい船だったよな
112:
>>107
三連装ヤバイww
108:
大和は極秘に造られてたけど、地元の呉の人は皆知ってた
113:
シブヤン海戦の時に武蔵は20発もの爆弾、魚雷を受けているのに大和は砲塔に爆弾一発受けただけ、という逸話に対して森下艦長は「簡単なことだ。相手(急降下爆撃機)が爆弾を切り離した時に転舵すれば絶対に外れる」と言っていた。
116:
昔の雑誌に載ってた「これが未来のすごい戦艦だ!」みたいなイラストで
46cmどころか1メートル越える主砲とかあったような
当時の人には「大口径砲なんて必要なくなるよ」って言っても信じられなかったろうな
118:
建造時、構造の関係で溶接を担当した人間が密閉した内部に取り残された
とか
設計や重要部の建造に携わった人間は消された
とかあるらしいな
127:
司令官だった伊藤整一大将が佐官時代に海軍兵学校生徒に言った言葉かっこよすぎ
「日本においては卒業は文字通り終わりを表すが
西欧においてはcommencement すなわち始まりを意味する
諸君のこのたびの卒業がcommenncementであらんことを期待する」
卒業式に言ってみたい
145:
艦隊の旗艦だった時期はそんなに長くない
第一艦隊時代で旗艦だったのは1年以下
第二艦隊時代であっても、あ号作戦や捷一号作戦発令時の第二艦隊旗艦は大和ではない
16

続き・詳細・画像をみる


【画像】 最近の若者はこの機械を知らないらしいwwwwwwwwwwwww

【中世警察】単3一本の小型LEDライトでも職質に引っかかると判明! 酷すぎるだろこれ…

響「変な時間に起きちゃった」

【過激】◇◆かつての自分にアドバイスしてやるスレ◆◇

お前ら右向いたまま横目でこの画像開いてみろwwwwww

【政治】安倍首相が公邸に引っ越さない理由・・・公安関係者「民主党政権時代に極左スタッフが入り込み、大量の盗聴器が仕掛けられた」

back 削除依頼&連絡先