最強の剣:レーヴァテイン、弓:インドラの弓、槍:ブリューナクback

最強の剣:レーヴァテイン、弓:インドラの弓、槍:ブリューナク


続き・詳細・画像をみる

1:
これで異論はないよな
レーヴァテイン
北欧神話の原典資料においては、世界樹の頂に座している雄鶏ヴィゾーヴニルを殺すことができる剣(正確には剣とさえ明言されていない)で、「狡猾なロプトル」(ロキ)によって鍛えられ、女巨人シンモラが保管している、という程度の記述しかない。
しかし、シンモラの夫が巨人スルトルであることから、現代日本のファンタジー作品などにおいては、ラグナロクの際にスルトルが振るった剣および炎を指す名称として用いられることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/レーヴァテイン
15:
槍はグングニルかロンギヌスじゃねえの?
グングニル
北欧神話に登場するオーディン所有物とされる槍である。
日本語ではグングニール、グーングニルなどとも表記される。
決して的を射損なうことなく、敵を貫いた後は持ち手のもとに戻るという。
また、この槍を向けた軍勢には必ず勝利をもたらすともいわれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/グングニル
700:
>>15
ロンギヌスはただの槍。とくに強い力を持ってるわけじゃない
ロンギヌスの槍
十字架上のイエス・キリストの死を確認するため、わき腹を刺したとされる槍である。
イエスの血に触れたものとして尊重されている聖遺物のひとつ。
新約聖書の「ヨハネによる福音書」に記述されている(19章34節)。
ヨハネ伝の作者は仮現説論者に対し、この箇所でイエスが一度死んだことを強調しているとも考えられる。
またキリスト受難の象徴でもある。
「所有するものに世界を制する力を与える」との伝承があり、アドルフ・ヒトラーの野望は、
彼がウィーンのホーフブルク王宮で聖槍の霊感を受けた時より始まるといった俗説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロンギヌスの槍
18:
人間無骨も凄いよ設定だけなら
まああれは使い手が基地外だからあんなんなったんだろうが
19:
レーヴァテインは杖だろうが
20:
レーヴァテインって振ったら世界焼き尽くすんだっけ 
21:
焼くのはスルトであってレヴァ剣じゃないんだよなぁ
カリ棒は鞘が強いだけ
23:
剣はグラム、槍はグングニルだろ
29:
決闘とかにおいて最強の剣はフレイの勝利の剣じゃね?
勝利の剣
スウェーデンの作家ヴィクトル・リュードベルィ(英語版)は、著書『Undersokningar i germanisk mythologi(ゲルマン神話研究(英語版))』(1886年-1889年、2巻本)の中で、レーヴァテインとフレイの剣(彼はこれを「勝利の剣」と読んでいる)、さらには他の諸々の武器が同一のものであると主張した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/レーヴァテイン
696:
>>29
これ
31:
レーヴァテインって木の枝じゃなかった?
69:
>>31
それミストルティンじゃね?
ミストルティン
古ノルド語で「ヤドリギ」を意味する普通名詞。
北欧神話の中には、一本の若いヤドリギがバルドルの唯一の弱点であり、
ロキが盲目のヘズを騙してこれを投げさせ、矢となったヤドリギがバルドルを貫いた、という話がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミストルティン
33:
ゲームに出てきたことない神話武器ってあるのだろうか
45:
>>33
シュルシャガナとイガリマ
52:
>>33
ヘラクレスの棍棒とか…
678:
>>52
Fateででてるだろナインライブス
40:
エクスカリバーの恐ろしさは鞘だけだな
エクスカリバー
アーサー王伝説に登場する、アーサー王が持つとされる剣。
魔法の力が宿るとされ、ブリテン島の正当な統治者の象徴とされることもある。
同じくアーサー王伝説に登場し、アーサーの血統を証明する
石に刺さった剣と同じものとされることがあるが、別物とされることもある。
エクスキャリバー、エスカリボール、エクスカリボール、カリバーン、キャリバーン、コールブランド、
カリブルヌスなど様々な異称があるが、これらは後述するように英語、フランス語、ラテン語の
発音の違いや写本の表記の揺れで生じたものであり、すべて同じ剣を指す言葉である。
エクスカリバーはアーサー王伝説の初期から存在しており、
ウェールズ語ではカレトヴルッフ(Caletvwlch)という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エクスカリバー
43:
トリシューラ
トリシューラ
ヒンドゥー教の神であるシヴァが片手に持つ先が3つに分かれた槍(三叉戟)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トリシューラ
44:
デュランダル
デュランダル
フランスの叙事詩『ローランの歌』に登場する英雄・ローランが持つ聖剣の名前。
イタリア語読みでドゥリンダナ (Durindana) とも読まれ、デュランダーナとも呼ばれる。不滅の刃の意。
『ローランの歌』の作中では「切れ味の鋭さデュランダルに如くもの無し」と
ローランが誇るほどの切れ味を見せる。 『ローランの歌』では、ロンスヴァルの谷で敵に襲われ
瀕死の状態となったローランが、デュランダルが敵の手に渡ることを恐れて岩(もしくは大理石)に
叩きつけて折ろうとするが、剣は岩を両断して折れなかったというエピソードが有名。
ローランの死後、デュランダルはシャルルマーニュの元に帰り、その後の戦でも使われ続けたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/デュランダル
47:
盾:イージス
銃:
槌:ミョルニル
斧:
棒:
49:
レーヴァテインに炎の力はない。スルトと混同してるだけ
レーヴァテインは剣かもしれんし矢かもしれんし杖かもしれんしただの枝かもしれない
もしくはヴィゾフニルを撃ち落とした槍かもしれない
60:
>>49
だいたい他の神話武器も話によって見た目も効果も全然違うしな
53:
ヴァジュラって何だっけ
ヴァジュラ
金剛杵(こんごうしょ)、梵名 ヴァジュラ・ヴァジラ (वज्र vajra)は、密教やチベット仏教における法具である。
仏の教えが煩悩を滅ぼして菩提心(悟りを求める心)を表す様を、
インド神話上の武器に譬えて法具としたものである。
インド神話では、ヴァジュラはインドラ(帝釈天)の武器である。
「金剛杵」の漢名どおり、金剛(非常に硬い金属、もしくはダイヤモンド)でできており、雷を操る。
62:
>>53
なんか雷属性っぽい三叉の槍だっけ?
55:
神話の槍の投げたら帰ってくる率は異常
66:
>>55
それがグングニールの特性だからね
101:
>>66
改めてちょっと見直したら別にそんなにいっぱいはなかった
56:
蝶の短剣エルマだろ
ブリュより強いよ
64:
剣:丙子椒林剣
槍:邪龍ウロボロス
杖:プリムスラーブス
斧:ホークウインド
弓:妖精王のリラ
65:
ここまでソラス・クラウ無し
71:
>>65逆やろ、クラウソラスだべ
光りまくってる剣だから自滅しそう
ケルト神話に登場するダーナ神族の王、銀の腕ヌアザ(ヌアダ)の所有する剣。
Claiomh が剣、Solais が光の意で、鞘から出れば周りの者の目を眩ます。
あるいは、相手は抵抗する事すら出来ずに二分される不敗の剣であると伝えられる。
又、隠れた敵も探し出し、ひとりでに倒すとも言われる。
ダグザの大釜、ブリューナク、リア・ファルと並ぶ四種の神器の一つであり、フィンジアスより来たとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クラウ・ソラス
81:
折角だから俺はアロンダイトを使わせて貰うぜ
アロンダイト
ランスロットの愛用する剣、アロンダイトは、刃毀れしにくい剣と言われている。
一方で、同じ円卓の騎士のガウェインの3人の弟(ガレス、ガヘリス、アグラヴェイン)をこの剣で斬殺してしまっている。
アーサー王の妃グィネヴィアに通じていた(愛人)と言う説もあり、主君アーサー王に密告されるのを
恐れてガウェインの弟たちを殺したとも言われている。
90:
天羽々斬、イチイバル、ガングニール
140:
>>90
まぁスレタイの剣、弓、槍と並んでたらまず連想するのはこれだよな
92:
ARMSで見た単語が沢山出てくるな
114:
>>92
それだ!!!
ブリューナク
フラガラッハ
バロール
タスラム
アンサラー
ミストルテイン
アイギス
ぐらいかな?
94:
草薙の剣もいいよね
天叢雲剣
三種の神器の一つ。熱田神宮の神体である。三種の神器の中では天皇の持つ武力の象徴であるとされる。
スサノヲ命(須佐之男命)が出雲国で倒したヤマタノオロチ(八岐大蛇、八俣遠呂智)の
尾から出てきた太刀で、天叢雲という名前は、ヤマタノオロチの頭上に常に雲気が
掛かっていたためとしている(別名;草薙剣(日本書紀)草那芸之大刀(古事記))。
剣はスサノヲ命から天照大神に奉納され、天孫降臨の際にニニギ尊(瓊瓊杵尊)に手渡された
http://ja.wikipedia.org/wiki/天叢雲剣
96:
トールハンマーフォルセティ
102:
つーかインドラの弓てなんぞ
矢はいろいろ聞くが弓とかあったか?
115:
>>102
見せてあげよう!!ラピュタの雷を!!
104:
だいたいフレイが勝利の剣ほおりだしてなければスルトは勝てなかったんでしょ
勝利の剣の方が強いじゃん
107:
ティルフィング、ミストルティン、バルムンク
121:
>>107
聖戦厨乙。ティルフィング調べてみろ、結構えぐい
129:
>>121
知ってる。呪いの剣だろ
116:
最強の盾はなに?
128:
>>116
い、いーじす?
っていうか日本のゲームや漫画で得たようなこういう神話知識って結構間違ってたりするよな
アイギス
ギリシア神話において主神ゼウスが娘の女神アテーナーに与えた防具である。
ありとあらゆる邪悪・災厄を払う魔除けの能力を持つとされている。
鍛冶神ヘーパイストスによって作られたとされ、形状は楯であるとも、
肩当てまたは胸当てのようなものであるとも言われている。
なお、「アイギス」とは元々、山羊皮を使用した防具全般を指す名称であった。
英語読みはイージス(Aegis)であり、日本語ではその他、
アイジス、エイジス、エージス等の呼称、表記もされる。
124:
アンサラーは持ち主の意志に準じて勝手に鞘から抜け出して標的殺して帰ってくる剣
139:
>>124
持ち主の意思どころか剣自身の意思で勝手に戦ってくれる勝利の剣とどっちが上なんだろうな
147:
>>139神話なんて初代俺TSUEEEEEE物語だから比べるのは無理やな
132:
棍:如意棒
137:
鎚:ミョルニル
145:
槌:打ち出の小槌
なんでも出てくるよー
151:
槍最強はゼウスの槍
155:
童子切安綱
童子切安綱
平安時代の伯耆国の刀工・安綱(やすつな)作の日本刀(太刀)。
天下五剣の一つで、大包平と共に「日本刀の東西の両横綱」と称される最も優れた名刀とされている。
日本の国宝に指定されている。
清和源氏の嫡流である源頼光は、丹波国大江山に住み着いた鬼、酒呑童子の首をこの刀で切り落としたという。
「童子切」の名はこの伝説に由来し、享保四年(西暦1719年)、江戸幕府八代将軍、
徳川吉宗が本阿弥光忠に命じて作成させた、『享保名物帳』にも“名物 童子切”として記載されている。
酒呑童子の征伐に用いられた他にも、松平光長が幼少の頃、「疳の虫」による夜泣きが収まらないので
この刀を枕元に置いたところたちどころに夜泣きが止んだ、浮かんだ錆を落とすために
本阿弥家に持ち込んだところ近隣の狐が次々と本阿弥家の屋敷の周囲に集まってきた、
等の様々な逸話が伝わっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/童子切安綱
156:
戟:方天戈戟
160:
>>156画、じゃなかったか?
163:
そらチキンナイフよ
168:
槍:獣の槍
179:
>>168
正直「獣の槍」というネーミングセンスは秀逸だと思う
169:
刀で思い出したけど天叢雲剣も日本で一番有名な剣の一つか
やまたのおろちから出てきた剣でやまたのおろちは無銘の剣で倒したんだったか
182:
>>169
おろちを切ったのは天羽々斬
172:
ブリューナク→投げたら当たる
グングニル→投げたら当たる
ゲイボルグ→投げたら当たる
アホじゃないかね
僕はケラウノスを推しますね
190:
>>172
封神演義の死因第一位は石撲殺っての思い出したわ
194:
>>190
宝貝は鈍器やからな
173:
グングニルなんて当たって返ってくるだけの棒切れだしロンギヌスなんてただの小汚ねえおっさん頃した時に使った普通の槍じゃねーか
188:
>>173
ロンギヌス「いえ私の名前です」
189:
出まくりだったか
特定の物語だとエクスカリバーよりも強い設定とされるマルミアドワーズって剣がある
192:
エクスカリバーってどのへんが凄いのかわからん
鞘はともかく本体のほうが
211:
>>192
設定的には、一振りで100人なぎ払う、たいまつ50本だか100本分の輝きを持つ剣、だったか。実に普通だな
ダインスレフが何故か好き
196:
フラガラッハか天叢雲剣だな
199:
最上大業物十四工
長曽祢虎徹
長曽祢興正 
美濃兼元(初代)
仙台国包(初代)
ソボロ助広(初代 助広)
肥前忠吉(初代)
陸奥守忠吉(三代 肥前忠吉)
多々良長幸
三善長道(初代)
長船秀光
三原正家(初代)
長船元重
長船兼光
和泉守兼定(二代 兼定、之定)
200:
エクスカリバーはもともとイギリス王の正統後継者の持ち物という「意味」が重視されて
献自体の切れ味に特筆すべきところは無かった感じ
204:
アロンダイト←いつの間にか紛れ込んでいた謎の剣
かっこいい
218:
>>204
なお元ネタにフランス人が付け足したものだった模様
初出はシャルルマーニュ12勇士の話だったか
207:
主人公格は大抵武具が剣なんだよな
槍の主人公なんてほとんどみないぞ
212:
>>207
武装錬金
213:
>>207
獣の槍ってスレにも出てるだろ
222:
>>207
シンフォギアは主人公グングニルだぞ
239:
>>222
でも戦闘スタイルは素手格闘、せいぜい手先を尖らせるだけw
215:
トールのハンマーがチート武器だってどこかで聞いた
ミョルニル
北欧神話に登場するトールが持つ北欧神話中最強の鎚(ウォーハンマー)である。
その名前は古ノルド語で「打ち砕くもの」を意味する。
ミョルニルはドワーフの兄弟ブロックとエイトリ(シンドリ)が作り上げたもので、多くの神話でトールは
ミョルニルをもちいて巨人を撃ち殺している。
その威力は凄まじく、一撃で死亡しなかった生物は世界蛇ヨルムンガンドぐらいである。
ミョルニルはとてつもなく重く、突起部から火を発して柄の部分まで真っ赤に焼けており、
これを扱うためにはメギンギョルズという力帯と、ヤールングレイプルという鉄製の籠手が必要で、
トールとその息子のマグニくらいにしか扱えない。
投げれば相手を打った後に再び手元に戻り、大きさも自在に変えることができるとされる。
掲げることで雷を呼び出すこともできる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミョルニル
228:
>>215
一撃で戦艦数千隻消滅出来るからな
219:
勝利の剣って負けた描写が一切ないんだよな
221:
オビトさんも使ってた天沼矛とかどう?
227:
>>221
あれって日本を作るときに海を引っ掻き回した棒じゃないの
224:
王の証たるエクスカリバーはエクスカリバーではないけどな、正式にはカリバーン
貴婦人から貰った奴がエクスカリバー
229:
>>224
折れたカリバーンを直した→EX+カリバーン→エクスカリバーとかって話も聞いたような
237:
見た目的には熱田神宮にある真柄十郎左右衛門の太郎太刀が最強
真柄直隆
朝倉家中でも武勇に優れた人物で、黒鹿毛の馬に跨り、越前の刀匠千代鶴の作による
五尺三寸(約175センチ)もの太刀「太郎太刀」を振り回して戦いでは常に暴れまくったという。
1570年、姉川の戦いで敵中に深く斬りこみすぎて、子の隆基とともに戦死した。
なお、弟の直澄も勇猛で知られたが、この戦いで討死している。
直隆を討ち取ったのは向坂三兄弟とされているが、徳川氏の家臣青木一重という説もある。
しかし、向坂兄弟が討ち取った時に使用した太刀は「真柄斬り」と名付けられ名刀の一つになっている。
太郎太刀は現在、愛知県名古屋市の熱田神宮宝物館に奉納されている。
熱田神宮にある物が直澄の次郎太刀で白山比?神社にある物が直隆の太郎太刀という説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/真柄直隆
241:
中華武器ってどうなん?
あんまり詳しくないんだけど逸話があるのが多そうなイメージ
246:
>>241
蚩尤って神が色々作ってたような
あと如意棒は地味にヤバい
247:
>>241
バクヤの宝剣?
270:
剣・神剣ラグナロク
槍・ロンギヌス
龍・バハムート
ファンタジーはこの辺までは鉄板だと思ってる
277:
>>270
ちょっと調べていろいろツッコミたくなるまでが鉄板なんですね
284:
>>277
いや、最強武器やモンスターの定番でしょ
ドラゴン系だったら文句なしでバハムートだし、剣はラグナロクかエクスカリバー
292:
>>284
バハムート:魚
ラグナロク:神々が死んだ事件
ロンギヌス:キリストの死亡確認したおっさん
造形がヤバい神様トップ15決めたったwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4552667.html
279:
七支刀は武器として使えるのかどうかも怪しいしな
288:
>>279
いっぱい出っ張りがあって十手よりお得やで
282:
サジタリウスの矢、アルテミス
弓の武器の名前ってかっこええな
286:
ゼウスの電撃の槍って名前あるっけ?
てか北欧神話ってもともとギリシア神話だったんだよね?
そしたらやっぱりオーディンの持ってるグングニルの槍(俺のティンティン)が最強なんじゃん?
314:
>>286
ゼウスの雷はケラウノス
北欧神話におけるゼウスはオーディンじゃなくて戦神テュール
だいたい北欧神話の雷神はトールがいるやん
298:
蛇、レヴィアタン←おう
獣、ベヒーモス←うんうん
鳥、ジズ←空気だけど三人組では一番好き
龍、バハムート←!?
堕天使長ルシファー←ええな
蝿魔神バアル←よしわかった
赤き蛇サマエル←きゃあイケメン
狡猾悪魔メフィストフェレス←期待してるよ新人
魔王サタン←ちょっと待てお前誰だ
炎魔シャイターン←本当にお前誰だ
307:
>>298
ジズが出てくるゲームって見たことない
なんかある?
321:
>>307
FF
一人だけ雑魚キャラかわいそう
344:
(斧はないの?)
352:
>>344
農具で戦おうとするんじゃありません
354:
>>344
き、金太郎のまさかり
363:
>>344
バルディッシュさんって実は斧なんだぜ?
348:
バハムートの語源のベヒーモスは大きな獣だけれど具体的な姿は記述が無い
一説には山より大きな象や犀のような巨獣であるとされる
一方でベヒーモス=レヴィアタンという記述もある
レヴィアタンは月の満ち欠けを起こす巨大な魚で最終的に難民のご飯にされたがのちにすべての獣の特徴を持つ全竜であると再記述された一文がある
最近のゲームでバハムートが龍として描かれるのはこの辺の事情がある
359:
>>348
ベヒーモスとレヴィアタンは夫婦だしな
でも翼があるキャラクターじゃねえよなぁwwwww
362:
スクウェアの罪は重い
367:
FFでいつもしょぼい召還獣だからあなどってたけど
シヴァが実はとてつもなく強い神で驚いたな
380:
>>367
召喚獣のあれは、インドのシヴァとは別だぞ
FFにでてくる召喚獣。 バハムート、イフリート、シヴァ… etcなどは伝説や神話みたいなのはあるのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246223727
372:
ラグナロクってなんだっけ?
世界の終わりとかだったような
ていうか剣と勘違いしてる奴は何と勘違いしてるの?
387:
>>372
究極の戦闘状態とかなんとか
393:
>>387
北欧神話においての終末の日だろ
405:
>>372
ロキが巨人族率いて神に対してふっかけた戦争
縛られてたフェンリルとヨルムンガンドも参戦
最終的に炎の巨人スルトが炎の剣(これがレヴァテイン?)で世界樹焼く
世界樹=世界そのものの基盤のため世界滅ぶ
というのが大まかな流れ
416:
最強の弓はブラフマーストラのイメージ
弓かどうかは諸説あるけど
424:
>>416
あれはなんかパラシュラーマが開発した超必殺技だった記憶
441:
北欧神話最強の道具はフェンリルを封じることができる首輪と鎖
444:
>>441
縛っているのはグレイプニル
グレイプニル
北欧神話に登場する魔法の紐(足枷)。
フェンリルを捕縛するためにドウェルグ(ドワーフ)たちによって作られ、
テュールによってフェンリルに繋がれた。語意は「貪り食うもの」。
猫の足音、女の髭、岩の根、熊の腱、魚の息、鳥の唾液から作られた。
これらは、グレイプニルを作るのに使用されたため、この世に存在しなくなったといわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/グレイプニル
448:
>>441
猫の足音、女のヒゲ、山の根っこ、熊の神経、魚の息、鳥の唾からできてるって設定がカッコE
だからこの世からそれらは消えたという
454:
>>448
女のヒゲと熊の神経はあるけどな!
442:
アポロンの弓
459:
天下五剣って語呂はカッコいいのに
魔剣レヴァンテインはSOの影響で滅茶苦茶好きだけど、デュランダルとかアロンダイト
アンサラーとかカッコいいよね
479:
>>459
天下五剣はあくまで人間がつくった刀だからな
神話の世界の剣には勝てんよ。童子切とか鬼丸なんかはいい線いきそうだが
476:
ヒノカグツチは?
480:
>>476
神様の名前で武器扱いなのはメガテンオリジナル
483:
>>476
生まれた時に炎を纏ってたせいでカーチャン殺しちゃって自分もすぐ殺された可哀想な神
484:
このスレ見てると厨二心うずいてきて左手に包帯巻きたくなってくる
532:
蜻蛉切りは日本の武器だよな
http://ja.wikipedia.org/wiki/蜻蛉切
536:
>>532
当時最強の武将、本田忠勝の槍だったと思う
穂先に蜻蛉が止まったら真っ二つに切れたっていう
533:
アガートラーム(Airget-lamhまたはAgateram)=銀の腕
ヌアザ(ケルト神話に登場する神、ダーナ神族の王)の別名、これももともと武器の名前じゃない
544:
神槍・李書文
548:
>>544
確かにアホみたいに強いが、それは槍じゃねえwww
568:
>>548
.hackで武器として出てたんだぜ?
582:
>>568
李氏八極拳の創始者を何だと思ってんだよ、開発者はwww
真剣勝負に於いては負け知らずであったと言われ、その強さに関する様々なエピソードが残されている。山東省で「鉄頭王」と呼ばれた武術家との果し合いにおいては、「あなたは私を三回打って良い、その後に私が一度だけ打つ」と言い放ち、怒った鉄頭王が渾身の力で書文を三度打つもびくともせず、その後に書文が脳天に掌打を打ち込むと、相手の頭は胴に沈み即死したという[李氏八極拳門弟許家福の門人張世忠談]。また北京にて行われたある武術家との試合では、決め技の前の牽制の突きだけで相手を打ち殺してしまい、逮捕されぬよう慌てて滄州へ帰ったと言われている[劉雲樵談]。このように、殆どの対戦相手を牽制の一撃のみで倒したことから「二の打ち要らず、一つあれば事足りる」と謳われた。弟子にも「千招有るを怖れず、一招熟するを怖れよ(多くの技を身に付けるより、ひとつの優れた技を極めよ)」と説いている。八極拳の槍術・六合大槍も得意とし、燕京にて槍術の名人をことごとく倒し「神槍」とよばれ、壁に止まっていた蠅を壁を傷つけることなく全て槍で突き落としたという逸話も残されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/李書文
588:
>>582
神槍ってくらいだし槍にしよう!
程度じゃね?www
566:
弓は与一の弓じゃないの?
580:
>>566
あれは那須与一の腕が良かっただけで弓矢自体は普通のもの
594:
短剣はなんかないの?
605:
>>594
カルンウェナンという短剣がある
逸話は知らんがアーサー王が持ってたらしい
614:
>>605
ググったが魔女を真っ二つにしただけのダガーだった
617:
>>614
他のが凄すぎて話にならないように見えるが、短剣で真っ二つってかなり凄くないか?www
623:
>>617
よく考えればそうだなwww
あんまり迫力ある逸話じゃなかったからショボく感じたが、切れ味ハンパないのかも
600:
グングニル→グングニルを向けた軍勢に勝利をもたらす、狙った的に必ず当たったあと手元に戻る
ブリューナク→勝利をもたらす、五本の穂から光を放ち五人の敵を同時に倒す
生きてて意志があり自動で敵に向かって飛ぶ、投げると稲妻になり相手を殺す灼熱の槍
72

続き・詳細・画像をみる


娘の名前に「紅莉栖」って付けたいんだが

神社がかっこよすぎるんだけど

TBSでけしからん放送事故!巨乳女子アナの乳首が見えてしまう。乳輪も見えてるような・・・。

ベルカント朝日杯出走www

催眠術で一般人を妊婦や老人にしてしまう広告動画が面白い!!気遣いながらよろよろ歩く!!

最強の剣:レーヴァテイン、弓:インドラの弓、槍:ブリューナク

back 削除依頼&連絡先